NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

大門 南国亭 なすと豚肉の細切り炒め定食

2017年02月13日 (月) 23:59 | 編集
浜松町ランチ会の姐さんお勧めのお店、南国亭に行ってきた。
税抜き760円のお勧めランチがずらりと店頭POPにでかでかと出ていた。
大門 南国亭 店構え(2016/2/13)
地下の店内はかなり広い。回転率もいいみたいで待ち行列はずっとできなかった。
選んだのは「なすと豚肉の細切り妙め定食」。
周りを見渡すと注文を終えた客が何やら-か所にふらふらと集まっている。
気になって観察していると、どうやらサラダっぼいものを取っているようだ。
近くにいた店員さんに聞くと「サービス。ドレデモ。」とのことだったので僕も取りに行くことにした。
置いてあったのは千切りキャベツ中心の生野菜ともやしの和え物、それに似非麻婆豆腐(笑)。
だいたい、これでお店の段階がわかったので、遠慮なくキャベツを盛って持ち帰って食べる。
キャベツを食べ終わった頃、頼んだ定食が出てきた。
大門 南国亭 なすと豚肉の細切り炒め定食(2016/2/13)
この時期を考えると、なすがたっぷり。
まあ、豚肉の細切りは添えもんだから量は問うてはダメだし(^_^;)。
薄切りだけど豆腐もついてきたし、ライスとスープとザーサイはお替り自由なんだそうだ。
これはお得感ありあり(笑)。
ついてきたスプーンでなす豚を一口。
お、甘い(笑)。
赤い色合いからもっと辛い味付けを想像していたが甘い。
間違えたかなと思うくらい(^_^;)。
それでもなすの扱いはうまく、中身はとろとろ、油通しした外側はぷちっとした噛みごたえでご飯は進む(笑)。
中華料理といいながら、もろ日本風にアレンジした中華料理。
これはこれでありだと思うので次来たときは麺類かエビ玉子にチャレンジしてみよう(^_^;)。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.