NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名店といえどもお腹に合わないものもある(-_-;)(小川町 ポンチ軒 カキフライ定食)

2017年02月11日 (土) 23:59 | 編集
とんかつで有名なポンチ軒。
大手町に勤めていた頃にはランチに行くのは遠すぎて、そのうち~と思っていたけど、御茶ノ水駅からは近いのね。
土曜の昼に、何食べようとぼんやり考えていて思い立った。

到着したのは13時過ぎ。
ラストオーダーは14時なのでまだまだ大丈夫だろう。
小川町 ポンチ軒 店構え(2017/2/11)
お店の前には10人くらいの先客。
どれくらい待つかな~(笑)。

・ ・ ・ ・ ・

40分待って入店。
でも長くなかった。

おまけ話

面白くないけど、面白かったしさ。
こういうのって自分の立ち位置を試されているみたいで嫌だ。
面白いと言っても、面白くないと言っても言った自分がつまらなくなる。

カウンターに案内されて、注文を聞かれる。
迷わず「カキフライ定食をください!」。

せっかくのカウンターなのに厨房の中は見えない。
ちょっと残念。

最初にタルタルソースとおろしポン酢、そしてご飯とみそ汁が出されて、
むずむずした頃にカキフライがでてきた。
小川町 ポンチ軒 カキフライ定食(2017/2/11)
小粒のカキフライが5粒。
いかにもとんかつ屋さんの感じで網の上に載っている。

さっそく箸でつまむと、柔らかい!
今までのカキフライってどこも必ずカリッと揚げてあって固かったのに、ここのは違った。
小川町 ポンチ軒 カキフライ定食(2017/2/11)
衣の揚げ具合、食感はパリッとしているのに、箸でつまむと柔らかく形を変えるのだ。
どうやって揚げているんだろう?
すごく気になる。

中のカキは小粒なだけあってプリプリとまではいかないが中までちゃんと熱が通っていて美味しい。
小川町 ポンチ軒 カキフライ定食(2017/2/11)
あっさり目のカキでソースよりはおろしポン酢やタルタルソースの方があっている。

ご飯とキャベツがおかわりができるが、カキフライで、というよりはカウンターにあるキムチで食べるといった感じ。
カキフライはご飯のおかずというよりビールのつまみの方があう気がする。

突然だが、僕はけっこう繊細な胃袋の持ち主らしく(笑)、特に油系のもので合わないとすぐに胃が重くなってくる。
小川町 ポンチ軒 暖簾(2017/2/11)
軽い味わいのカキフライなのに、今回はどうもタルタルソースが合わなかった。
晩ご飯で誤魔化すまでタルタルソースの油があがってきてあがってきて大変だった。

次はとんかつ食べに行ってみるか。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。