NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

大門 郷村居 郷村牛肉麺

2017年02月03日 (金) 23:59 | 編集
浜松町ランチ会の姐さんが台湾に行っていて、毎日台湾の風がfbから吹いてくる。
大門 郷村居 店頭看板(2017/2/3)大門 郷村居 店構え(2017/2/3)
その風に導かれたのか、今日のランチは中華系。
といっても台湾ではなく、どちらかといえば四川系。
いや、四川っぼい系(笑)。郷村居さん。
お店からは辣の風が漂ってきて、前を通る人を引き寄せる。
日本らしいのが麻(まー)のテイストが少ないところ(笑)。
その中に鹵味が漂うのが日本式街中華との違いか(^_^;)。
待ち行列もなく、するっと入店。ランチメニューの中から郷村牛肉麺を頼む。
ランチタイムサービスでライスがつくが普通の白いご飯と醤油味の豚の煮込んだあんかけがかかったご飯のどちらかから選べるのも嬉しい。
大門 郷村居 郷村牛肉麺(2017/2/3)
思ったより時間がかからず提供された郷村牛肉麺、これまた思ったよりも赤くなく風味つけ?の唐辛子が浮いている以外は辛そうでなかった。
さっそく麺をすする。
大門 郷村居 郷村牛肉麺(2017/2/3)

不思議な食感の麺。
日本の中華麺(なんかへんな言い方だが(^_^;))とは全然違う、コシがあるようでないような麺。
最初、小麦粉を伸ばして作る拉麺かと思ったんだけど、よく見ると日本そばのように平たく伸ばした生地を包丁で切ったような切断面が見える。
しかも、麺の真ん中部分がアルデンテのように白い。
もしかして、乾麺なのかも。
乾麺だとしたら中国麺の乾麺は初食。
美味しくてずびずびすすってあっという間に食べてしまった(*^_^*)。
大門 郷村居 郷村牛肉麺あんかけご飯(2017/2/3)
あまり赤く見えなかったし、口にしても麻はおろか辣もあまり感じず、ただ八角の香り漂う宙味が強かった印象だったので、知らぬ間に汗が噴き出していたのには自分でも驚いた。
ランチメニューにはまだ食べてみたいメニューがいくつかあり、ここも再訪したいお店の一つになった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.