NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

美味しいのに残念な、、。(荒木町 キッチン たか カキのバターソテー)

2016年12月29日 (木) 23:59 | 編集
2016年年末、噂のカキバターを食べにキッチンたかに。

思ったより四ッ谷駅から遠くてちょっとうろうろ。

荒木町 キッチン たか 店構え(2016/12/29)

カウンターの真中に陣取って「牡蠣のバターソテーください!」

親父さんがバターソテーを作り始める。
フライパンでソテーするいい音、オーブンの音。

オーブンから出されて、、
フライパンにバターとソースが入れられ、ソテーしたときの牡蠣の汁が煮詰められる。

ワクワクがドキドキだ(笑)。


そして出てきた牡蠣のバターソテーがこれだ!(*^_^*)
荒木町 キッチン たか カキのバターソテー(2016/12/29)



あれ!?

ちょっと黒い焦げ付きが、、、こんなに焦げるまでソテーしたのかな?
荒木町 キッチン たか カキのバターソテー(2016/12/29)
焦げ付きは牡蠣本体じゃなくてフライパンでソースを煮詰めたときに出たみたい。
はがすことはできる。
はがす、はがす、はがす(笑)。

よし!

改めて食べ始める。
おお、美味い。 、、、
でも思っていたより衣が重い。牡蠣ソテーというより、天ぷら?それも衣厚めの天ぷら?
でも、しっかり牡蠣の味が口の中に広がって美味し、、ガリッ、、、ガリッって、、
まだ焦げ付きが取りきれてなかった(^_^;)。
衣に食い込んでたか裏側に隠れていたか(^_^;)(^_^;)。
その後はガブリといけず、、ちょうど骨を探りながら魚を食べている感じ(^_^;)。

すっごいもったいない。
ああ、むずむずする(笑)。
ガブリ、バクリとしたいのに~(^_^;)。

それに最初に焦げ付きを取っていたせいか、思っていたより冷めてしまっていたのももったいない。

それでもやっぱり美味しかったので非常に行儀が悪いと思いながらも皿に残ったソースをライスにかけて牡蠣の最後の一粒をのせて。
美味しかった~(*^_^*)。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.