NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の出 ラメール日の出 ひれかつの和風あんかけ(おしんこ付き)

2016年12月15日 (木) 23:59 | 編集
浜松町は海沿いの街である。
世界貿易センタービルとか、大門とかあたりを歩き回っているとあまり感じないし竹芝桟橋に行っても実は海が見える~(*^_^*)っていう感じではない。
桟橋といっても海に突き出ているわけでもなく、東海汽船や小笠原海運の船が泊まるので一般人は出入りできない。
少し海から離された客船ターミナルから海を見るだけであまり面白くない。
それでも浜松町が海沿いの街だというのは歩いて10分で行ける日の出桟橋があるからだ。
日の出桟橋はお台場や浅草を結ぶ水上バスが発着する桟橋だ。
東京湾クルーズというと東海汽船の納涼船が有名かもしれないが、シンフォニーという通年やっているクルーズ船(納涼船よりちょっと豪華(笑))も拠点としている。
高いビルも建っていないので広い空、広い海が一望できる。
正面は晴海の客船ターミナル、右手にはレインボーブリッジ、そして突き出た桟橋には水上バス。
日の出 日の出客船ターミナル(2016/12/15)日の出 日の出客船ターミナル(2016/12/15)








なにより人があまりいないのもいい。
広々としたところで思い切り背筋を伸ばすことができる。
これがいい。
そして、日の出桟橋にはラメール日の出があった。
ランチタイムに散歩がてら日の出桟橋に行き、ラメール日の出で昼飯(ランチではない(笑))を食べて帰ってくる。
それだけでちょっといい気分になれるのだ。

日の出 ラメール日の出 店構え(2016/12/15)
ラメール日の出に着いたのは12時10分過ぎ。
想定外だったのは2階のお店に上がる階段に人が並んでいたことだった。
こんなところの食堂にまで飯を食いに来るヤツがいるのか。
(とりあえず自分のことは棚に上げておく(笑))
最後尾について、流れをみていると案外早く進んでいく。
入り口で食券を買い、セルフサービスのカウンターで食べ物を受け取るシステム。
食べ物自体は作り置きなのでさほど時間はかからない。
お味噌汁とご飯をよそってくれるところをおじさん一人で回しているので列ができていたのだった。
メニューの中から選んだのはひれかつの和風あんかけ(おしんこ付き)620円。
日の出 ラメール日の出 ひれかつの和風あんかけ(おしんこ付き)(2016/12/15)
カツカレーが720円でそれ以外のほとんどの定食が620円だった。
周りを見渡すと観光バスの運転手さんらしき人たちが多い。
水上バスがツアーの中に組み込まれているのかな、客を拾うまでの待ち時間で昼飯を食べているみたいだ。
運よく窓際(=海側)の席が空いていたので陣取る。
停泊しているシンフォニーがちょっと邪魔だけど見晴らしはいい。
日の出 ラメール日の出 店外風景(2016/12/15)
テラス席でもあれば最高だ(*^_^*)。
外の景色を眺めながらひれかつをパクつく。
ご飯茶碗いっぱいにご飯をよそってくれたので、3つあるひれかつの最初の1枚は普通に、残りの2枚はご飯に載せて即席かつ丼にして食べる。
日の出 ラメール日の出 ひれかつの和風あんかけ(おしんこ付き)(2016/12/15)
わしわしと食べながら隣を見ると野菜サラダか?なかなかボリュームがある。
いくらかな?
帰りに見たら100円だった。
次回は野菜もつけましょう(^_-)-☆。
ついでにコーヒーも100円だったけど、どんなんが出てくるんだろう(^_^;)。








ところでこれは、、、、?(笑)

日の出 PORT STORE? LAWSON?(2016/12/15)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。