NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島 味の終着駅 次郎長 冷やし中華(大盛)

2016年09月19日 (月) 23:59 | 編集
安良里で潜ったその帰り、
シルバーウイーク前半の最終日は上りの東名高速では60km渋滞が起きていた。
沼津から東京だと100kmちょいなので半分以上が渋滞しているということになる。
そんなときは高速に乗る前にどこかで夕飯、どこかで仮眠して渋滞解消を待つのがいい。

そして、最近のお好みは三島にある「次郎長」さん。
三島 味の終着駅 次郎長 店構え(2016/3/20)
デカ盛りで有名とか、チャーハンが一番人気なのに裏メニューだとか、謎の「ラーメンラッシュのお店」看板とか、いろいろ話題が尽きないが、安良里からの帰り道、ちょうど寄り道しやすいところにあることもあり、毎回お世話になっている。
今回は、前回見つけた季節ものの冷やし中華

ということで冷やし中華2016第十三弾。

9月後半ともあり、もう終わってしまったのではないかと心配していたが、まだメニューに残っていた(*^_^*)。
冷やし中華800円、麺類は全て大盛り100円増し、ジャンボは200円増し。
さすがにジャンボは難しいだろうと思い、大盛りに。
ここのお店は食べ残すとお持ち帰り用にパックに入れてくれる(と言ってくれる)。
(とはいえ、持って帰る人を見たことがない(笑))
それに冷やし中華を持ち帰るって、、(笑)。
麺はラーメンに使う麺と同じもの。
おばさん、がばっと麺を鷲掴みにして寸胴に放り込む。
むむ、いい感じに多めだ(笑)。
茄であがった麺、流水でがしがし冷やされて厨房の奥で盛り付けだ。
そして出てきた冷やし中華がこれだ。
三島 味の終着駅 次郎長 冷やし中華(大盛)(2016/9/19)
大きめに切った海苔の下は千切りのナルトと錦糸玉子。
山盛りの具をかき分けるとごま醤油のタレが絡んだ麺が現れる。
大盛りなので天地返しは必要ないけど麺を引きずり出して啜る。
三島 味の終着駅 次郎長 冷やし中華(大盛)(2016/9/19)
ごま醤油タレ、甘みと酸っぱさが強めでとても美味しい。
しかもちゃんと冷えている。。。(笑)
下からすくうように混ぜてタレを絡めて啜りあげる。
美味い(*^_^*)。
ジャンボにしなかったのは正解で、大盛りが僕にとってはちょうどいいサイズだった。
これがたぶん2016年の締め。
美味しい冷やし中華、だった~。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。