NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムじゃなくてマトンが食べたいときってないですか?(*^_^*)(目黒 カブトII ジンギスカン食べ放題)

2016年09月04日 (日) 23:59 | 編集
なんだか急にマトンが食べたくなって山手線を1/4ほどうろうろ(笑)。

一人前800円で、う~ん、これくらいか~(^_^;)というのを経験済の僕、この日は柔らかさや匂いのない肉を求めていなかったので食べ放題、安くて十分、なるべくなら漬け込んでいない肉という選択肢。
思い立ったが吉日みたいな感じでふらふら~っとしているのでもちろん予約なし。
(直前に電話はしたけど(^_^;))
渋谷のもんごろーやさん、午後の5時すぐに行ってみたらがらがら。
入れるかな~と期待しながら「1人ですが大丈夫ですか?」と。
すると、応対に出てきた女の子と入れ替わりに来た男性が「早くて8時半になりますけど、、、。」
目黒 カブトII 店頭看板(2016/9/4)「あ、あありがとうございました~、また今度~」
どうやら6時の予約で満席になるみたいだ。
う~ん、渋谷から近いのは、、、新宿かぁ。
ライオンのジンギスカンは確かタレに漬け込まれた肉だったよな~。
んでは目黒はどうだろう?
カブトIIに電話してみると、すんなりOK!
6時半までには入りま~すと予約を入れて目黒に移動。
目黒は昔働いていたところ、3・11はここで迎えた。
地元に帰るまで通常の4,5倍かかって、地元ではまだ11時頃なのにほとんどのお店が閉店していて、遅い夕食をとったお店で初めて何が起きていたかを知ったのだった。
町並みに懐かしさを感じながらカブトIIを目指す。
僕の勤めていた頃はまだなかったんじやないかな~。
目黒 カブトII メニュー(2016/9/4)目黒 カブトII メニュー(2016/9/4)
あれば必ず行っていたはずだ(笑)。
お店のある地下に降りるとカセットコンロが置いてあるテーブルがずらりと。
電話予約したときに食べ放題を伝えていたので話はスムーズに。
カブトIIのジンギスカンは蒸し焼きスタイル。
ジンギスカン鍋は穴なし、横のふちが高い鍋。
目黒 カブトII メニュー(2016/9/4)
最初に出てくる状態で既に野菜がこんもり、その上に肉が載せてある。
ふちの油受けには水が貼ってあって、ふちでは煮込める?ようにもなっている。
目黒 カブトII ジンギスカン食べ放題(2016/9/4)目黒 カブトII ジンギスカン食べ放題(2016/9/4)
食べ放題の肉はラムロール、マトンロール、味付けマトンの3種類。
ロール系は薄切り、味付けマトンは小さめの切り身で厚みがある。
蒸す感じで熱を入れるので、肉に焦げ目はつかない。
目黒 カブトII ジンギスカン食べ放題(2016/9/4)
鹿児島の豚肉を蒸す料理みたい。
蒸すことを前提なので肉の厚さはしゃぶしゃぶレベルの肉の薄さ。
きっと鉄鍋に直接貼りついたらはがれないんじゃないかというくらい(笑)。
最初は焦げ目もなく、焼いたときの固さもなく、不思議な感じだったが、だんだん蒸していくスタイルに慣れてきた。
それに蒸すことで肉の水分が飛ばず、脂身にも水分が回り、(脂が溶け落ちるほど熱を入れている時間はない)口当たりがマイルドになって美味しい。
お店の人からはまだまだピンク色の状態で、もう食べ頃ですよと言われ、え~?と思ったけど、これまた美味しい。
ここの食べ放題、お肉のお代わりを頼むと店員さんがお肉を持ってきて鍋の上に置いてくれる。
これを何回繰り返しただろう?
目黒 カブトII ジンギスカン食べ放題(2016/9/4)目黒 カブトII ジンギスカン食べ放題(2016/9/4)
ベルのたれは北海道の有名なジンギスカンのたれ、カブトはこのタレがどーんと1リットルボトルでテーブルにおいてある。
お好みでにんにくとかも出してくれるそうだけど、結局、僕はこのタレだけで満足してしまった。
カブトはジンギスカンだけでなく、ラムすきやラムのいろんな部位を使った一品料理もあって、1人じやなく何人かで来たときにはアラカルトで頼んでみたい。
目黒 カブトII やまわさび(2016/9/4)
なんて思いながら周りを見るとずらりと並んだテーブルは満席。
1テーブルを1人で占有するのも悪いな、と30分早く切り上げて退店。
本当は締めに西山製粉の焼きそばがあるのだが、満腹で全然食べれず頼まずに退店となった。
そしてこれを書いているのが翌日の夜なのだが、未だに体が火照って仕方がない(エッチなほうじやないよ(笑))。
パワーが溢れてくるようだ(笑)。(かといって夜中の街を走り回るということはしないけど(^_^;))
羊肉、やはり素晴らしい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。