NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代々木 麺恋処 いそじ 冷やし中華

2016年06月24日 (金) 23:59 | 編集
冷やし中華2016第六弾。

思い起こせばここの冷やし中華は去年大インパクトだった。
千里眼の冷やし中華も大インパクトだったが、いそじの冷やし中華はタレがすっごいインパクトだった。
凍らせたタレ、ジェリー状のタレ、去年気づかなかった2種類のタレがまたインパクトを引き起こす。
去年は全てが初体験、どう口にしても美味かった。
今年はちょっとだけ、ほんのちょっとだけ余裕ができた、、気がする。

代々木 麺恋処 いそじ 冷やし中華(2016/6/24)
去年と同じように「冷やし中華にカラシはつけますか?」と聞かれる。
丼をもらって、箸を割り、いざ食べようとするタイミングで「冷やし中華は最後にスープ割もできますのでおっしゃってください」とカウンター越しに言われ、腰砕けになるのも変わらない(笑)。
ジェルとキューブを万遍なく麺に絡めるために全てを混ぜる。混ぜる。
去年より少し酸っぱさが足りない、、、かな?
麺のもちもち感は変わらない。
代々木 麺恋処 いそじ お品書き(2016/6/24)
しっかり堪能して少し残った叉焼とメンマ。
スープ割、頼んでみるかと思って丼を差し出すと、熱いスープを丼に回してジェルの残りを流しながら、小丼に注いでいく。
どろりとしたスープ、初回に冷やし中華をフライング(笑)して食べ損ねたとき以来。
香りを楽しんでから、一口。
あれ?
ひとくち、、
あれれ?

首を傾げながら一口、また一口と飲んでいる間にスープは無くなってしまった。
もともと濃い出汁に薄めの味付けのジェル、スープベースに負けてしまうのだ。
スープ割を美味しく飲もうと思うと、かなりのジェルを残すか、スープをすごく少なくするか。
冷やし中華の後のスープ割、ニ兎を追うもの一兎も得ず、だった~。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。