NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

大井町 ブルドック オムライス

2016年06月07日 (火) 23:59 | 編集
大井町にデカ盛りで有名な洋食屋さんがあるという。
その名も「ブルドック」さん。
大井町の小道を歩いているとでっかい看板があって気になるお店だった。
けっこうなタイミングで店頭に列ができていたり、覗くと満席だったりしてなかなか入れないお店だった。
噂によると、ハンバーグとオムライス、それにメンチカツが有名とか。
食べログの写真を見るとたしかにハンバーグとオムライスはそそられる(笑)。
でもメンチカツはどうも薄っぺらっぼくて今一つ食指がのぴない感じがする。
そんな勝手な(笑)思い込みで最初に頼んだのはオムライス。
大きさがわからないのでとりあえず普通のサイズ(笑)。
店内は、、どこぞで見かけたタイヤ人形が置いてあったり(笑)して雰囲気堅苦しくない食堂っていう感じ。
大きなオープンキッチンではコックさん(なんか久しぶりに使った言葉だ(笑))が4人も忙しく働いている。
僕の頼んだオムライスは、、、誰がいつ作っているか、目まぐるしくてわからない(^_^;)。
大井町 ブルドック オムライス(2016/6/7)
ふいうちで出てきたオムライス。
なんとアインシュタイン博士謹製だった(笑)。
E=mc2
たしか同じ大きさなのに隣のオムライスは僕のと比べて小さく見えるという相対性理論だったか
え(E)っと、む(m)こうのがち(c)よっとち(c)いさいってヤツ(笑)
そんなことを考えていたら、誰かがペロりと舌を出したような気がした(笑)。
まあ、フロアのおねえさん(^_^;)に「大きくな~れ」とかやってもらったんじゃないからっ!いいけど。
肝心の味、中はちゃんとチキンライス、少しべたつく感じが逆にまたいい。
チキンライスたっぷりなのでさすがに玉子は下まで覆ってはいないが破れることなくきちんと美味しそうな楕円形にまとめてくれている。
大井町 ブルドック オムライス(2016/6/7)
断面も当たり前ながらぎっしり(笑)。
スプーンも止まることなく、あっという間に完食。
これで900円ならリーズナブルでしょ。
いろいろメニューを見ていると、ランチは2品選べて870円ともっとCP高いみたい。
頑張って来てみる価値は、、あるな(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.