NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グストーゾってなんだっけ?

2016年06月03日 (金) 23:59 | 編集
グストーゾってなんだっけ?

パスタの美味しいお店とな。
そして、一押しメニューがカルボナーラとくれば行ってみるしかない(笑)。
ちょうどカウンターが1席だけ空いていて座ることができた。
ランチのセットにはドリンクとサラダ、スープが付いてくる。
そして焼きたてのパンが食べ放題と至れりつくせり(*^_^*)。
ところが焼きたてのパンは枝豆パンとフォカッチャの2種類だけ、、
残っていたのは冷たくなった1/4個分だけ。
先に出されたドリンクやサラダを食べ終わってずいぶん待ってもパスタは出てこない。
カウンターからは厨房が見えるんだけど、一人前だろうが、何人前だろうが、同じタイマーを使って茄でているのが見える。
しかも厨房のスタッフ、不慣れそうなのに、ゆで加減のチェックも味見もー度もしない。
大丈夫かな?と思っているうちにやっと僕の分のカルボナーラが出てきた。
青物横丁 グストーゾの話 カルボナーラ(2016/6/3)
トップにのっている玉子は半熟だろうか?
割ってみるととろりと流れ出る黄身が美味しそう(*^_^*)。
太麺がクリームソースと絡んでこれまた美味しそう(*^_^*)。
さっそく一口。

むむ?

パスタが不思議な食感を返してくる。
パスタなのに芯がある感じなのだ。
不思議に思いながらもそのまま食べ続ける。

もう一つ不思議が。
厨房で作っているのが丸見えで、茄でてからすぐフライパンでパスタソースと和えて、すぐに皿に盛って出してきているのにパスタが熱くない。
生ぬるい感じなのだ。

そしてトッピングの玉子。
冷たい!

生ぬるいパスタのクリームソースに冷たい玉子の黄身が混ざって生臭い匂いが口の中に広がる。
粉チーズをかけて生臭さと芯の食感をごまかし食べ続けたが1/3くらい残してギブアップ。


まとわりついたクリームソースをはずしてパスタを指でつぶしてみると、真中に白い層が太く、左右の黄色みがかった透明な層は両方あわせて白い層と同じくらいと見事に二層に分かれていた。
さすがにこれじゃあ不思議な食感になるわけだ。
お店の人と話して次回は美味しく茄でたものをよろしくとお店を出た。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。