NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 とり天食べ放題定食

2016年06月02日 (木) 23:59 | 編集
マキシマムってなんだっけ?(笑)

どっか南国の方で超有名な調味料じやなかったっけ?
この日のランチは青物横丁の「ロッキーカナイ」。
とり天食べ放題ランチ、790円だ。
12時になってすったかすったか歩いて青物横丁に向かう。
この時点ではどこに入るか何も決めていない。
最終Planはゆで太郎とだけ決めて、入れるお店を探すのだ。
「おにやんま」を過ぎて(列は短く7,8人くらい)交差点を渡るといきなりお店が増える。
お勧め鰻の「うなぎ 丸富」は3,4人待ち。
行ってみようか?どうしよう?と考えているうちにお店の前を通り過ぎる。
反対側からの群衆に流されるようにたどり着いたのが「ロッキーカナイ」だった。
青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 店構え(2016/6/2)
居酒屋の二毛作だけあって、鶏に牛に豚と肉系勢揃い。
またまた一番左上メニューの決まりで「とり天食べ放題ランチ」を選ぶ。
僕は並ばずに入れたが、どうやらぎりぎり。
僕が座ったときに来た2組は1組だけ座れて、もう1組は店内待ち行列の先頭となった。
待つことしばし、見た目はごく普通のとり天定食が出てきた。
青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 とり天食べ放題定食(2016/6/2)
小さめのとり天(とり唐揚げとどこが違うの?)がアツアツで12個のって出てきた。
外側カラッと、内側ふんわりジュワッとした食感にご飯が進む。
食べ放題っていうからには食べてみましょうって感じがもりもりなんだが、追加をどうやって頼むかがわからない。
駆けずりまわっている店員さんをやっと捕まえて聞くとあまりにシンプル。
個数を言うだけ(笑)。
さっそく8個とお願いしておいた。
食べきる前に追加するのはありのようで、実際、頼むのがちょっと遅れたせいで追加が出てくるまで、手持無沙汰な時間ができてしまった。
その時間をきょろきょろしていたら、梅とか、シークワーサーとかのどうやらとり天にかける調味料が並んでいる。
ほとんどシロップ?みたいなボトルなんだけど、1つだけ「マキシマム」が。
青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 マキシマムと調味料たち(笑)(2016/6/2)
なんだっけ!?県民ショーで聞いたことがあるようなないような(笑)。
そうこう考えている間に追加のとり天が到着(*^_^*)。
追加8個もアツアツ。
早速調味料を使って食べ比べ(笑)。
個人的にはシロップよりもマキシマムよりもゆかりが一番美味しかった(笑)。
どこぞの県民にはなれないね(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。