NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

日本橋本石町 本石亭 欧風カレー

2016年05月02日 (月) 23:59 | 編集

食べログで気になっていたお店。
夜はバーをやっているお店がランチでカレーを出すというお店。
日本橋本石町 本石亭 表通りの看板(2016/5/2)
地元には「天」という同じような営業をしているお店があってスパイシーなチキンカレーがとても美味い。
神田のここはどうかな~とGWの合間の平日に行ってみた。
前の週に食後に立ち寄って場所を確認した際に、バイキングもやっていてトッピング自由とも看板にあり、ちょっと楽しみにしていた。
日本橋本石町 本石亭 店頭メニュー(2016/5/2)
神田駅からみると東南?の方角にあるお店、いつもとは違うルートで最短を目指す。
お店は路地の奥にあり、客を引きこむために表の道に看板を出しているのだが、手前のお店の看板に隠れてしまってなかなか気づけないのだ。
お店についてみると列もなく、1階のカウンターも空席があり、すぐに案内された。
バイキング~と思ってメニューを見るも普通の単品カレーしかない。
不思議に思いながらも単品メニューから左上、欧風カレーをお願いする。
でてきた欧風カレー(ライス大盛り)がこれだ。
日本橋本石町 本石亭 欧風カレー(2016/5/2)
欧風カレーっていいながら、なにかカレーに載っているものがあってなんかごちゃごちゃしている感じ。
何もトッピングの追加していないんだけどな~とスプーンをのばすと載っているのは焼いた鶏肉とキャベツのマリネ?だということがわかった。
そして一口。
トマトだろうか?酸味があるルー。
とろとろというか、まあその~(大平元首相風(笑))。
でっかい人参はよく煮込んであるけど、同じく四つ切のじやがいもはよく焼いてからルーに入れたもの。煮込んでない。
焼いた鶏肉も焦げた部分の味がカレーと合わない。カレーとしては入れない方が僕は好みだ。
ここのカレーを食べていて僕の中で欧風カレーというと神保町のペルソナが基準になっていたことが初めてわかった。
こういうのってこうして気づくもんなんだな~。
初めてわかって自分でもぴっくり。
さて、バイキングの話、GWだからやっていないんだろうな~と思って聞いてみたら「やってますよ」の返答。
続くセリフが「ただ2名様からなんですよ。2名様以上からならいつでも‥・」
日本橋本石町 本石亭 表通りの看板(2016/5/2)
そんなことは看板のどこにも書いていない!
そんな重要なことはきちんと書いておくべきだと僕は思うのだが、はたしてどうだろうか?

あほらしくなって、もしかしたら1日何組限定なのかとか聞く気も失せた『カレー屋さん』だった。

(バーという割にはカウンターの奥にあまり酒瓶がなかったし、
バーにしてはカウンター内が充実し過ぎてて、
いかにも料理(カレーか(笑))を出してますという感じで
バーとしてどうなの?って感ありあり(笑))

昼も夜も誰か行ったらどんなんだか教えてね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.