NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内神田 立川マシマシ 神田駅前店 マシライス

2016年04月20日 (水) 23:59 | 編集
その看板は最初、何の看板かわからなかった。
神田西口の繁華街、中心からちょっとはずれたところの路地の角にある看板。
なんじゃらほい?と見に行ってみると、、
内神田 立川マシマシ 神田駅前店 道端の黄色い看板(2016/4/20)
何のことはない、二郎系のラーメン屋さんだった(笑)。
店名に「マシマシ」ってあるところで気づけよ!>オレ
内神田 立川マシマシ 神田駅前店 店構え(2016/4/20)
でも目を引いたのはラーメンではなく、マシライス。
マシライスってなんだ?
麺の代わりにご飯が入っているラーメンか!?
(麺がない時点でラーメンとは呼べないけど(笑))
ちょっと食べてみたい気もする。
ということで思い立ったが吉日?(笑)
例によって12時スタートでお店到着が13分。
店頭に2人待っている。
仕方がないかと3番目に並ぶと次々と後ろに人が。
待っている間に店頭の券売機で食券を買っておく。
もちろん「マシライス」。750円。
待つこと15分、店内に呼ばれる。
店内はくの字のカウンターのみ。
カウンターの奥に行くにはカニ歩きが必要だ。
マシライスの食券を出すと、ご飯はどうしますか?と聞かれた。
指さされたところを見ると「普通350g」「マシ500g」「マシマシ700g」とあった。
どんな料理かわからないうちにチャレンジするほど若くないので普通で。
内神田 立川マシマシ 神田駅前店 マシライス(2016/4/20)
出てきたのは丼じやなくてカレーなんかの平皿だった。
ルーに相当するのはどうやらラーメンのトッピングのカラメらしい。
すじ肉と玉ねぎを唐辛子と妙めて煮込んだもの、かな?
久しぶりのジャンク一色(笑)。
ご飯と混ぜて食べると確かにうまい(笑)。
辛うま~って感じか?(笑)
炒めた油か肉からの油かどっちかわからないたっぷりの油も健康とか気にしなければおいしい(^_^;)。
ご飯を油でコーティングしたものって実は美味しいんだということを忘れてはいけない(笑)。
ジャンク一色のマシライス、ばくばく食べていると隣近所はまさに二郎系のマシマシ山(笑)ができたラーメン丼がどんどんとカウンターに置かれ食べ尽くされていっていた。
今の僕じゃたちうちできない、、、(^_^;)。
ところでなんで立川なんだろう?




立川に本店があるみたいですね(^_^;)。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。