NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯気が立って出てきた冷し中華(笑)。(高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華)

2017年07月22日 (土) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第十弾。

この日も真夏日の土曜だった。
通院の帰り、日差しに負けそうに(笑)なりながらお昼時の選択をしていた僕は既に頭が溶けていた。
思えば、以前に入ったときも微妙に感じたお店だったのに、目の前の「冷やし中華各種あります」の張り紙にふらふらと店内に。
4人掛けテーブルの半数が1,2名のお客さんで埋まっているという繁盛しているんだか、していないんだがよくわからない状態の店内に、思わず∪ターンしたくなったのだが、店内のエアコンがそうはさせてくれなかった(笑)。
出されたメニューには店頭の張り紙とは違い、冷し中華は1つだけ。
もうこれ1択(笑)。
野菜冷し中華を頼む。
野菜というからにはチャーシューとか載ってこないんだろうなぁと思いながら待つ。
出てきた冷し中華を見て驚いた!
湯気が立っていたのだ!!
高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華(2017/7/22)
なになに?と思ってまじまじと見ると、なにやら白くてぬめっとしている。
え!?と思ってまたまじまじと見ると、、上に載っていたのは、目玉焼きだった(笑)。
アツアツの目玉焼きから湯気が上がっていたのである。
もう、チャーシューがとかスープがぬるいと嫌だなぁとかの次元ではない(笑)。
冷し中華に目玉焼きが載っているのは初めてだ。
高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華(2017/7/22)
まいった~(笑)。
改めて、恐る恐る(笑)箸を伸ばす。
目玉焼きをめくってみると、、そこには千切り野菜が、、キャベツと人参と。
よくあるランチセットについてくる小皿のサラダという生野菜だった。
ある意味、うむうむ、野菜冷し中華だなと納得しつつ、野菜と麺を混ぜてすする。
お、意外に冷やしてある。
ぬるし中華ではない(^_^;)。
スープはごくノーマルな醤油ベースの冷やし中華スープ。
おしゃれなお店ではサラダ麺とかいって出しそうな感じ。
脇に寄せた目玉焼きを齧りながら、麺をすする。
半熟気味の黄身がいい味わいで、これはこれでいいのかもなんて思いながらお店を出たのだった。
スポンサーサイト

なんか久しぶりに社食って使ってみた。しかもちゃんと冷やし中華(笑)

2017年07月20日 (木) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第九弾。

今いる職場の近くには親会社のビルがある。
この間、必要となったので親会社の入館証を発行してもらった。
親会社、かなり大きなビルなのできっとあるだろうと思っていた社員食堂。
行ってみたらやっぱりあった。
中を覗いてみると、定食、麺、カレーなどに分かれたカウンターで料理を受け取ってレジで精算した後、食べるといったごく当たり前のシステムの食堂。
精算は社員カードかスイカパスモだった。スイカが使えるなら僕でも食べられる。
そこまで把握して入り口の今日のメニューを見に行った。そして見つけた冷し中華。
このタイミングで冷やし中華がメニューにあるのは偶然というか必然(笑)。
もちろん食べて帰ることにした。
麺カウンターに並ぶと盛りつけられた冷し中華の皿が山積み(笑)になっている。
冷やし中華!」と注文すると氷ボウルで冷やしたスープをかけて出してくれる。
うむ、少なくともぬるし中華ではない(*^_^*)。
レジ前には小鉢のコーナーがあって、並んでいる間に選べるようになっている。
野菜系の小鉢を3つほど。
浜松町 社員食堂 冷やし中華+小鉢3つ(2017/7/20)
冷やし中華は390円。
小鉢は50円から130円くらいまで。
この日は締めて600円だった。
見晴らしのいい窓際が空いていたので外を眺めながら。
浜松町 社員食堂 冷やし中華+小鉢3つ(2017/7/20)
社食にありがちな、伸びない、けど腰もない麺。
具材もごく普通のもの。
でもスープはきんきんに冷えていて全体をよく締めてくれる。
社食での汁系でない麺類としては○だろう。
小鉢のようにかきあげとか、天ぶらを取れるので、エビ天冷し中華とか自分でアレンジしてみようか(笑)。

ピリ辛冷やし中華、略してピカチュー(^_^;)(大門 桂園 冷し中華)

2017年07月19日 (水) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第八弾。

暑い日のランチ。
あまり凝ったものとか食べる気にならず、たこ焼き屋のカレーにするか、コーヒー屋のパスタにするか、なんて気分で職場を出る。
たこ焼き屋にたどり着いて、どっちにしようかなとしばし考えていたときに以前入った中華屋が路上に出しているメニューが目についた。
そうか、あそこも冷やし中華を始めたかも。
そう思ったときには足は中華屋に向いていた。
2階にある中華屋、名前は桂園さん。
2階にあがる階段に冷し中華のPOPが貼ってあり、期待しながら入店。
ちょうど席が空いていいタイミングで冷やし中華を注文。
なんとか冷し中華、みたいなバリエーションはなかった。
出てきた冷し中華がこれだ。
大門 桂園 冷し中華(2017/7/19)
思えばここは四川系の中華屋さん。
醤油ベースのスープはビリッと辛みがついていて、箸が進む。
大門 桂園 冷し中華(2017/7/19)
白髪ねぎがついてくるところも珍しい。
大門 桂園 冷し中華(2017/7/19)
あっという間に完食。
これで650円なら大満足でしょう。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。