NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 牡蠣フライ(4個)御膳

2017年01月29日 (日) 23:59 | 編集
気づいたらもう1月も終わり。
牡蠣のシーズン真っ盛りじゃないですか。

12月に入って、いろいろあって(本当に書けないこと、書けることいろいろあって)カキフライぷち遠征が滞っていた。
築地はどこかの誰かさんからの贈り物(^_^;)で今年も行けることになっているのに行ってないし。
そう気づいたのが今日、日曜日。
 
日曜営業の枷が選択肢を狭めたが、ここ、地蔵さんは良かった。
大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 店構え(2017/1/29)
店外で待つ人用に電熱暖房、待っている間に注文を聞くときも返答が「一生懸命作りますのでお待ちください」。
入店した席が入り口横で開け閉めのたびに寒風が入るが、それ避けのために足元にまた電熱暖房。
接客レベルが高くて嬉しい。
 
肝心のカキフライ
大粒のカキ1つで作ったカキフライが4つ付いて1,580円(税込)。
大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 牡蠣フライ(4個)御膳(2017/1/29)
とんかつ屋さんだけあってごますり鉢も出てきたけど、これはとんかつのときでいいかな(笑)。
外身カラッと揚げてあって、中も箸でうまく切れるくらいの火の通り具合。
大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 牡蠣フライ(4個)御膳(2017/1/29)
かぶりつくとじんわり汁が広がる感じ。
カキ自体はあっさりとした味わい。
タルタルソースも合わせて薄めの味付けでカキフライとの一体感はさすが。
ソースも甘辛2種類あったけど、どちらもカキフライにあって美味しい。
 
なんだろう?
なんだかのんびりしたい感じがしたお店で、カキフライ、カキフライと力んで行ったのがちょっと笑える感じがした。
そういうのも含めての「いい」お店なんだろう。

 
美味しかった〜(*^_^*)

スポンサーサイト

大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分

2017年01月27日 (金) 23:59 | 編集
浜松町ランチ会(笑)。

12月に浜松町で仕事をしだしてから何度か美味しいお店を教えてもらえて、食べれる機会があった。
この日もランチ会として美味しいお店を教えてもらう。
太平山酒造芝大門店さん。
直球勝負で居酒屋、しかも古くからありそうなチエ-ン店。
店構えも渋いの一言。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 店構え(2017/1/27)
よくもまあこんなお店見つけてくるなぁと思っていたら昼間は結構行列ができるお店だそうだ。
そしてその通り店外の列が絶えない。
昼の定食は680円。
魚の焼き、煮つけ、揚げ、刺身にカツなどの揚げ物とかなりの種類。
それに小品をつけることができて豪勢なオヤジ飯に仕上げることができる。
並んでいる間に悩みに悩んで(笑)頼んだのはカキフライ定食。
居酒屋だからお仕着せの冷凍もんだろうけれど、まあそれでもいいかと頼んでみた。
ほどなく店内に入ると、いや、狭いわ(笑)。
くの字のカウンターが7席。
大テーブルが1つと小テーブルが3つ(だったかな?(笑))のこじんまりとした店内。
こりゃ行列にもなるかも(^_^;)。
入って右手がカウンターと厨房。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 厨房風景(2017/1/27)
厨房ではおじさんが一人、獅子奮迅の大活躍。一人で調理全般を回している。
カツは揚げ置きをチンしているが、それ以外の揚げ物はちゃんと注文が入ってから揚げている。
さすがに魚の焼き物は焼き置きだった。
タイミングをみて店内であまり待たないように注文を聞いてくれているので、席についてすぐにカキフライ定食が出てきた。
こういうところもオヤジ飯のいいところ、さっと出てきて、さっと食べて、すっと出る。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分(2017/1/27)
出てきたカキフライ定食、実はカウンターの隣で知らないおにいちゃんの食べていた煮込み半分(ハーフではない(笑))が美味そうで思わず追加注文したことはちゃんと書いておかねばなるまい(*^_^*)。
ちなみに煮込み半分で110円、安っ!!
頼んだときには期待値低めだったカキフライ
目の前で揚げているのを見て値上昇。
大粒のカキフライが3粒。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分(2017/1/27)
食べてみるとちゃんと中まで火が通りながらもジューシーさを失っていない。
美味しいです~(*^_^*)。
小粒をまとめたタイプじゃないのもいい。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分(2017/1/27)
煮込みも柔らかく煮込んであって、これは昼酒、おっとっと(笑)。
いいお店、教えていただきました。
夜も来なければ、、。

それに肉ゴボー定食も気になる(笑)。

初台 きんもち 野菜カレー(5)

2017年01月26日 (木) 23:59 | 編集
新宿での仕事はどちらかというともう初台に近いところ。
こんなところには美味いお店はないだろうと思っていたら、何やらカレーのお店がある。
やっぱりこんなところに感が漂うなか、お店の前に3人ばかり固まりが。(列と言うほどじゃない(笑)固まり)
店頭の券売機で食券を買う人たちだった。固まりの後ろに並んで食券を買う。
チキンにしようか野菜にしよか。それともえびカレーか。
初台 きんもち 店構え(2017/1/26)
悩んでいると後ろに気配が。
いつの間にか僕の後ろに並んでいたらしい。
えーい、野菜!(笑)
食券を買って店内に入ると大きくコの字のカウンターが1つ。
どこでどうすればいいのかがわからないけど、店員さんがカウンターの中にいるので正面で突っ立ってみる。
左側に並んでいる人がいるのでそっちに並ぶのかなと思いながらも声がかかるのを待っていたら券売機で後ろに並んでいた人がささっと左側に並んだ。
しまった、なんか順番抜かれた!?
あらら、と思いながらその人の後ろにつこうとすると、やっと店員さんから声がかかる。
「店内ですか?店内なら空きましたのでこちらにどうぞ」
声に従い、カウンターに座る。
左側の列はお持ち帰りの列だった。
食券を出すと
「辛さは何倍にしますか?」
「どれくらいが普通でしょう?」
「10倍が辛口になります」
「じやあ5倍で」
さて、どんなカレーが出てくるのか。
順番に出てくるカレーを食べている人を見ていると、吹き出す汗をぬぐっている人が目立つ。
辛いのかな~、この後打ち合わせなんだけど大丈夫かな~(笑)。

でてきた野菜カレー
おー、インパクトたっぷり。
初台 きんもち 野菜カレー(5)(2017/1/26)
普通、野菜カレーというと野菜は煮込んであるものだが、ここのは違った。
お客さんに提供する前にベースのルーに刻んだ野菜を入れて軽く煮込んでいるみたい。
軽くとろりとするルーとサフランライスがマッチしてスプーンがすすむ。
辛さ5倍にしてちょうどよかったかも。
もう少し辛くても大丈夫とも思えるし、ちょっと汗もかいてきたくらいだった。
初台 きんもち 野菜カレー(5)(2017/1/26)
ぱくぱく食べていたら、店員さんが入ってきた人に何か渡している。
なんだろうと思っていたら、どうやら僕の後ろの人でカレーが品切れになっていたらしい。
ぎりぎりのタイミングだった。次はもうちょっと早めに、そしてチキントッピングの野菜カレーにしてみよう(^_-)-☆

大門 ザ・ロワーライト ビア&キッチン 肉とサラダ

2017年01月23日 (月) 23:59 | 編集
たまの浜松町ランチ会で出かける一角に向かう途中、気になっていたお店があった。
昼間っからHAPPY HOURの看板出していて、ついついビールが、じゃなくてけっこう肉肉しい写真が並んでいる看板を出しているお店。
ビルの地下1階にあってちょっと覗いてみることがなかなかできず雰囲気もつかめないまま突入(笑)。
大門 ザ・ロワーライト ビア&キッチン 店構え(2017/1/23)
外階段を下りると夜はパルというだけあってオサレな感じの店内。空いていたカウンターに座り、肉とサラダを頼むと、ドリンクバーの場所を案内される。
大門 ザ・ロワーライト ビア&キッチン 肉とサラダ(2017/1/23)2017/1/23のランチは「肉とサラダ」。
ドリンクバーといってもジュース1種類、コーヒーがホットとアイス、ティーバッグが何種類か。それにスープが1種類。
飲み物を注ぎ、席で飲んでいると出てきた肉とサラダがこれだ。
大門 ザ・ロワーライト ビア&キッチン 肉とサラダ(2017/1/23)
ドレッシングが2種類。シーザーサラダ風とイタリアン風。
肉はローストビーフに鳥唐揚げ、豚しょうが焼き、厚切りベーコンと盛りだくさん。
レタスとともにもりもり食べて、ヘルシ~な気分(笑)。どうせならパンも抜いて糖質なしランチにしてしまえばよかったかも。

浜松町 HIGHBALL'S浜松町 キーマカレー

2017年01月20日 (金) 23:59 | 編集
この日は東京でも夜には雪になるかもとの予報。
朝からはらはらと小さな雪が舞っている。
こんな日はランチのために戸外に出たくないが、そこは浜松町。
一応、浜松町も大門と繋がっている地下街があり、選択肢は思ったよりたくさんあるのだ。
モノレ浜松町でもよかったのだが、世界貿易センタービルの地下を排掴(笑)。
浜松町 HIGHBALL'S浜松町 店構え(2017/1/12)
隅っこに見つけたのがHIGHBALL's浜松町店。
ランチメニューはカレーが3種。キーマカレーにチーズキーマカレーにビーフカレー
日替わりがロコモコ。
チーズキーマカレーに惹かれたが、サンプルを見るとキーマカレーにスライスチーズを載せて灸っているだけっぼい。
浜松町 HIGHBALL'S浜松町 メニュー(2017/1/12)
これで80円アップなのね~と思い、キーマカレーに落ち着いた。
ハイボール飲ますお店だけあって、ハイカウンター、ハイスツール。
カウンターに座ってキーマカレーを頼むと小さなサラダが出てきた。
ベジタブルファーストということでばくばく(笑)。
出てきたキーマカレー。
上乗せドライカレータイプのカレー。
浜松町 HIGHBALL'S浜松町 キーマカレー(2017/1/12)
ルーはスパイスが効いているというより唐辛子が効いている(笑)。
輪切りの唐辛子がルーの中にいくつか(^_^;)。
辛さも効いてあっという間に完食。

ささっと暖かい執務室に戻ってしばし惰眠をむさぼるのであった(笑)。

日本のカレー、もうやんカレー(笑)、すぱいす遣いも個性的(^_-)-☆

2017年01月17日 (火) 23:59 | 編集
午後から西新宿へお仕事。
西新宿に足を踏み入れるのは久しぶりだ。
西新宿といえば「辛いラーメン」の李園さん。
目的地とはちょっと?(笑)離れているけど向かってみたらなんとお休み!?。

かなり痛手を受けて(^_^;)、ふらふらと歩いていたらもうやんカレーさんが目についた。
西新宿にはもうやんカレーさんが2店舗あって青梅街道沿いのお店は店外まで待ち行列ができていたのはチェック済(^_^;)
西新宿 もうやんカレー 利瓶具 店構え(2017/1/17)
こっちはどうだろう?
、、、店外も店内も列はなし。

久しぶりに行ってみますか(*^_^*)。
もうやんカレーさんのランチといえばカレーのビュッフェ。
4種類のカレーに2種のご飯。野菜系の惣菜がたくさんというラインナップでどちらかというとカレーをがっつくより野菜系惣菜をたっぷり食べるというビュッフェ。
西新宿 もうやんカレー 利瓶具 ランチビュッフェ(2017/1/17)
この日もしっかり野菜を摂取させていただきました(*^_^*)。

そんなもうやんカレーさん。
けっこう野菜が食べれるのに僕はあまり行っていなかったのだが、それにはちゃんとわけがある。
なぜってもうやんカレーのベースルーってスパイス、じゃなくて酸っぱいス。(笑)
(これが書きたくて書きたくて(笑)。どうもネジが1本ばかりトンでいるのかも(笑))
西新宿 もうやんカレー 利瓶具 ランチビュッフェ(2017/1/17)

僕の舌がおかしいのかもしれないけど、何度食べてもカレールーが酸っぱく感じるのだ。
個人的にはカレーで酸っぱいのはらっきょうだけでいい。
ルーには辛く、甘く攻めてきてほしい。
西新宿 もうやんカレー 利瓶具 ランチビュッフェ(2017/1/17)
酸っぱさには辛さ、甘さで攻めたてられた後、一息つくような口休めでいてほしい。
でももうやんカレーはメインの中に酸っぱさがいるように感じて毎回違和感を感じてしまうのだ。

まあ、そういいながらもしっかりお代わりして、ポークのホホ肉、バラ肉カレーにビーフのタンカレーを堪能しているんだから、これはこれでいいのである(*^_^*)。
西新宿 もうやんカレー 利瓶具 ランチビュッフェ(2017/1/17)

大門 のもと家 ロースかつ定食

2017年01月16日 (月) 23:59 | 編集
通院のご褒美?(笑)として大門檍さんに。
(どうせ午前休なのでお店に並んで時間がかかっても大丈夫というだけなのだが(^_^;))
勇んで速足で向かうも、途中で月曜だということに気づく。
ああ、檍さん、お休みだった、、(*_*)。
何で月曜はお休みが多いんだか、、(^_^;)
頭がとんかつだった(笑)ので、そのまま流れでのもと家さんに向かうことにした。
時は11:27。
のもと家さんが入っているビルは全然行列がない。
よしっ!と階段を登ろうとしたところ、いきなり人の群れに出くわした(笑)。
そうだよね~
待っている人がいないなんて思うのが甘いよね~(^_^;)
大門 のもと家 待ち行列(2017/1/16)
階段にある看板を見るとのもと家さんは11:30開店。
行列は伸びるばかりのピークタイム、僕の後ろにもどんどん人が並んであっという間にビルをはみ出していく。
11:29にお店を開けたらしく、階段の群れがじわじわと上がっていく。
お、入り口が見えた。まだ入れている。結構、店内広いのかな?
お、次の次。
一巡目でいけるか?
さあ!
さあっ!!

「お客様、申し訳ありませんが満席になりました」!!!!!!
なんてこった!
「お時間大丈夫ですか?これからだと30分はかかりますけど」
「あ、申し訳ありませんけど、お待ちいただくならお店の外でお待ちください」

何も言えないまま、お店の外に後ずさりして、、、目の前でガラス扉がぴしゃりと閉まった。
店内で注文を受けている声が聞こえる。
フロアはおばさん一人で頑張っているみたいだ。
どんどん注文を受けて全部厨房に通ったあと、おばさんがメニューを持って外に出てきた。
「お時間大丈夫ですか?30分以上かかりますけど」
ここまで来て、目の前にガラス扉があって、帰りますと言えますか(^_^;)。
意地でも言えないやい!(笑)
「ではこちらがメニューとなりますので」とメニューを渡された時点で、頭の中では「檍じゃない、檍じゃない、あの揚げ具合は絶対ありえない、落ち着け、落ち着け」と小人さんが叫びまわっている。
その声に負けた訳でもないけれど、選んだのは普通のロースかつ定食1100円。
注文を取りにでてきたおばさんに告げたのが11:35。
そこから待つ。待つ。待つ。
ガラス扉から見える店内を何の気なしに見ていると最初?のとんかつが提供されたのが11:46。
店内に着席してから注文を取って揚げているのだから時間的にはそんなもんだろう。
そうすると最初のお客さんが出ていって僕が入れるのは12:10くらいかな?
おばさん、ちょっと予想がずれたかな(笑)。
また待つ。待つ。待つ。
大門 のもと家 入り口ガラス扉(2017/1/16)
とんかつは順番に徐々に提供されているようだ。
よしよし。
と12時前にお客さんが一人食べ終わって出て行った。
おおっ!?
おばさんの予告通り30分待ちで入れるのかな?
その後も五月雨式にお客さんは出ていくが、できあがりを配膳するのと、お会計でおばさんてんてこ舞い状態。
なかなか下膳まで手が回らない。
それでも12時過ぎに席が整えられ、着席することができた。
入店して気づいたのだが、のもと家さんは相席させない主義。
窓側は2席テーブルが並んでいるのだけれど、全席、お一人様で使っていた。
驚いたのは僕以外は全員一巡目で入ったお客さんなのに、まだとんかつが提供されていない人も。
注文して30分経っても食べ物が出てこないのはサラリーマンランチとしては失格と言わざるを得ない。
僕の目の前で入ったお客さん、僕とほぼ同時に提供されていたので結局40分待ったことになる。
これじゃあ先に入った意味があまりないなぁ。店内のほうが暖かいか(笑)。

僕のロースかつ定食はというと、着席してからほぼ10分で提供された。
大門 のもと家 ロースかつ定食(2017/1/16)
ほのかに湯気のたつロースかつは赤身の部分がうっすらピンク色で脂身の部分はぷりっと大きく美味しそう。
わさびととんかつ醤油で食べるのがお勧めらしく、おばさんが食べ方指南をしてくれた。
ふだん、醤油で食べ慣れていないので醤油のつけ加減がよくわからず醤油独特の塩加減の濃さが舌にきて肉の味を存分に楽しめなかったのがちょっと残念。
(別に醤油がしょっぱ過ぎる訳でもなく、ふつうの醤油でもキャベツとかにかけて食べるとしょっぱいな~とふだんから思うのです。なんか尖がった感じの塩気を感じるんですよね~(-_-;))
大門 のもと家 ロースかつ定食(2017/1/16)
かなり肉厚なカツだし、切り方も均一ではなく、太く切ってある部分もあったりして食べること自体を楽しいと思わせるようなところはいいなと思った。

食べ終える頃には店内に空席も増えて、なんだ?12:15過ぎなら並ばないのかな?
と思いながら食べていたのだが、食べ終わって外を見るとまだまだ6,7人は並んでいる。
なんで入れないのかな~と思っていたら、先頭は2人達れのお客さん。
店内で空いている席はカウンターだった。
もしかして、、、、
だから入れないのか??

消化できない疑問を残したまま、お会計。
路上に出て、時間を見ると12:26。
大門 のもと家 店構え(2017/1/16)
ほぼ1時間のとんかつランチだった。
やっぱり時間かかり過ぎだろう。
タイム/パフォーマンス、悪すぎ。

幕張 千葉運転免許センター食堂 カツカレー

2017年01月10日 (火) 23:59 | 編集
見下ろされる視線が痛い。
 
別に向こうはそんなつもりではないことはわかっている。
結局のところ、僕がきちんと調べずに向かったのが悪い。
海浜幕張の駅から15分くらいだろうか。
とある友人が食べに行っているのを見て、美味そうと思ったのが発端。
ちょうど用事があり、いい機会なので歩いて行った。
ちょっと遠かった。
 
火曜日定休とな。
やっちまったぜと呆然としていたらちょうどシャッターを開けて出てきたスタッフと目があった。
 
見下ろされる視線が痛い。
 
気を取り直してどこかに行くことにした。
そして一番近かったのが、ここ。
千葉運転免許センター。(笑)
幕張 千葉運転免許センター(2017/1/10)
インドカレーから一転して公共施設食堂カレーヘのカレーなる転身だ!
(わかってます。つまらないのはわかってます。でもこれくらい言わないと言っておかないとやり切れん心境も、、、(笑))

入ってみると昭和っぼい感じの運転免許センターだった。
だだっ広い建物内の四角に証紙売場やら視力検査やら再交付受付やらが鎮座するなか、大きく「食堂売店」と書かれたエリアがあった。
昔は自営の売店だったんだろうけど、今はデイリーヤマザキが請け負っている。
幕張 千葉運転免許センター食堂 店構え(2017/1/10)
食堂は入って左。入ってすぐにメニューの看板があって、日替わりの写真とかなぜか押しになっている西山ラーメンとかの写真が並んでいる。
カレーもこだわったやらいろいろ書いてあるけどまぁきっと、、、(笑)。
ポークカレー600円でカツカレー770円。カツが170円というところがまぁきっと、、、(笑)。
券売機で買った食券をカウンターで食べ物と交換するシステム。
居並ぶテーブルもなんとなく昭和っぼい。
そしてこれも昭和の食堂っぼい(笑)。
幕張 千葉運転免許センター食堂 カツカレー(2017/1/10)
どこがって、やっぱりカツの下半分だけ切れ目が入っていてスプーン1本で切り分けることができるようになっているところかな?(笑)
ご飯もカレールーも、もちろんカツも暖かくてお年寄りや幼児が口の中を火傷しないように配慮しているところもいかにも公共施設のカレーだ。
調理に時間がかからないようにか肉も野菜も薄切りだけど、しっかり入っていてちょっと嬉しい。
さくさくっと食べてまた駅までのちょっと遠い道のりを歩くのだった。
(海浜幕張駅からイオンモールに歩いていくくらいの距離だから、なんてことないよね(^_^;))

新橋 月と鼈 濃厚煮干そば(並)

2017年01月06日 (金) 23:59 | 編集
新橋の街を歩く。
先日、fb友人が新橋の某有名店に飛び込みで入ったというpostを見て、真似して意地でも飛び込みで入ってやろうと思ってのことだが(笑)、なかなか入れない(^_^;)。

仕方がないので別の入れるお店を探して新橋の街を歩く。歩く。

そうして見つけたお店がここ。
新橋 月と鼈 店構え(2017/1/6)

どっかで聞いたことのあるような名前のお店。
煮干ラーメンということでちょっと期待して入る。
券売機にはつけ麺とラーメンが。
濃厚煮干そばが目につく。

これだ!

カウンターに座ってできあがりを待つ。
座っている間は煮干の匂いとか全然しない。
厨房とカウンターを仕切る空調が上手くできているのか、果たして?

出てきた濃厚煮干そばがこれだ。
新橋 月と鼈 濃厚煮干そば(並)(2017/1/6)


ちょっと角度の高い丼に入ったラーメンは白濁したスープに白ネギ、三つ葉がトッピング。
麺を手繰ってみると、あれ?
新橋 月と鼈 濃厚煮干そば(並)(2017/1/6)
中太麺だ。

目の前で茹でていた太麺はつけ麺用か。
太麺だ~と思っていた心の準備が(^_^;)。
(僕は太麺はあまり得意ではないのだ(^_^;)。ちゃんと食べるけどね(笑))

安心して麺をすする。
いやああああああ(*^_^*)。美味い。

今まで食べた煮干そばの中で一番かも。
煮干の濃さが半端ない。なのにエグみがほとんどない。
ざらつきもない。

あっという間に完食。
最後に少し残したスープにつけ麺用の割スープを注ぐと!
これまた別の味わいが、スープが化けるとでも言えばいいのだろうか。

最後に思わぬボーナスも出て大満足で新橋を後にしたのだった。

恒例の年越しダイビング!(誰がなんと言ってもダイビング!(笑))

2017年01月01日 (日) 17:09 | 編集
2016年の潜り納め、2017年の潜り初めは恒例の安良里へ。
お世話になるのは毎度毎度の安良里ダイビングサービスTATSUMIさん。

2017年は酉年ということで2016年にfbで友人になった方にお願いしてダチョウの玉子をみんなで食べてみることに。

鹿児島から送ってもらったダチョウの玉子、TATSUMIの皆さんにも期待通り(笑)驚いてもらって(^_-)-☆。

どうやって食べよう?ということでまずはシンプルに玉子自体の味を確かめてみよう!とTKGに。

まず玉子の殻を割るのが大変(^_^;)。
殻に印をつけてそれにあわせてトンカチと平たいへら(牡蠣を開けるのを使った)で殻を削っていく。
殻の厚さは1mmくらい。
外の殻が割れると内側には膜が。これまた厚い膜。
ダチョウの玉子を割ってみたinTATSUMI(2016/12/31) ダチョウの玉子を割ってみたinTATSUMI(2016/12/31)











膜をはがして器に中身を出す。
黄身がめちゃくちゃ固くてなかなか出てくれない。
出た黄身をTKG用にかき混ぜようと箸を突っ込むと、、、か、固い。
箸で割っても形が残ったまま。
ネットではやった冷凍玉子みたいに濃厚で固い。
ダチョウの玉子でTKG!(笑)inTATSUMI(2016/12/31)ダチョウの玉子でTKG!(笑)inTATSUMI(2016/12/31)








アツアツの白いご飯にかけたダチョウの玉子、白いご飯はネットリとした黄身をまとい、かき混ぜてもぷりぷり感が残る白身が黄身をまとったご飯を包む。
醤油ひとたらし。鰹節を追加。海苔を追加してあっという間にご飯3杯(*^_^*)。

美味しかった~(^_-)-☆。


TKGで元気もりもりで向かった2016年の潜り納めの地、黄金崎公園ビーチへ。

なんか大物でないかね~なんて話していたら、、、
ビシャモンエビ(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)アカスジカクレエビ(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)













出ちゃいました!(^_-)-☆
シロクマドリカエルアンコウ(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)

なんとシロクマ!

ちょうどいいサイズでしかもつるつるできれいな白のクマドリカエルアンコウ。

年末にビッグプレゼント!!!!!


続く2本目でも黄金崎公園ビーチといえば定番(^_^;)のネジリンボウ。
ネジリンボウ(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)


それに大物第2弾!
カスザメと2016年、最後の最後に「アタリ」年!(笑)。
カスザメ(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)カスザメ(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)









なんか夏みたい(笑)なビーチだけど、ランチの味噌煮込みうどんが年末だということを思い出してくれ(^_^;)
陽光(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)お昼の味噌煮込みうどん(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)












富士山の勇姿と、恒例年越しそば大会(笑)で2016年を締めくくったのであった(^_-)-☆。
2016年最後の富士山(2016/12/31 安良里黄金崎公園ビーチ)2016年の年越しそば大会inTATSUMI(2016/12/31)











2017年もよろしくお願いしま~す!(^_-)-☆



Powered by . / Template by sukechan.