NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

高円寺 ラーメン万福 冷やし中華 次はきくらげのせだ!(笑)

2016年07月30日 (土) 23:59 | 編集
冷やし中華2016第十弾。
 
どうにもこうにも調子が悪い。
2週間くらい咳が止まらず、やる気が起きないのだ。
せっかくの週末、どうも動く気もせず家でごろごろ、、、。
久しぶりにメールチェックをしっかりしてみたら週末に保管期限が切れてしまう図書館からのメールを発見。
これは行かねばならないな~、と夕方からなんとか起き出して図書館へ。
ただ本をとりに行くのではモチベーションが上がらず、ついでに美味しいもの食べようと自分の目の前にエサをぶら下げてみる(笑)。
焼き肉、焼き肉、ハンバーグ♪とペダル漕ぐ足に拍子をあわせて図書館に向かってはみたものの、いざ、本を借りて、さあ、と思うと、肉!と突き上げるものが、、ない。
自転車でふら~っと街中を走りながら、何食べようかと考える。
なんかあっさりしたもんにしようかな~(笑)(出かける前と全然違うがこんなもんだ(笑))
ふと目に着いたのがラーメン万福さん。
昨年、正統派の冷やし中華だ~って言っていたお店。
冷やし中華にすっか。と自転車を停める。
あれ?正面のピザ屋さんが、、潰れていた。
ほんのちょっとだけど、袋小路で人がなかなか入ってこないからね~。
一度食べておけばよかった。そう思いながら万福さんへ。
冷やし中華ください」カウンターに座ってそう告げる。
ふと隣を見ると、キクラゲだけをむしゃむしゃ食べている。
なんじゃありゃ。そんなメニューあるんだ!?
気になってちらちら見ている間に、お待ちどうさまと出てきた冷やし中華
高円寺 ラーメン万福 冷やし中華(2016/7/30)
相変わらずきんきんに冷えたスープ、ハムにチャーシューのダブル肉。
おっと思ったのは麺のコシ。かなり固めでこんなんだったっけ?と思いながらもずるずると。
プリプリの麺と麺の太さに合わせて千切りされた具材が口の中で混じりあい、至福のひととき(笑)。
高円寺 ラーメン万福 冷やし中華(2016/7/30)
スープの一滴まで飲みほしてごちそうさまとお店を出た。
気になったキクラゲ、おつまみとして150円でメニューにあった。
今度は冷やし中華にキクラゲのせて食べてみよう。

スポンサーサイト

なんか子供扱い!?新宿のショッカー基地(笑)

2016年07月29日 (金) 23:59 | 編集
新宿の東口、老舗と言われるバーがある。
一度行ってみたかったバー。
新宿 鷹(笑) 隠れちゃったけどショッカーマーク(笑)(2016/7/29)

こじんまりとした入り口を入って階段を下りていくと
そこには地下とは思えぬ高い天井の空間が。

ちょっと並んでいて、思わず帰るかと思ったけど
躊躇している間に一組ご案内。
ならちょっと待とうかと待ち席座ったとたんのご案内。

地下1階のカウンターの一番奥。

大きなカウンターはカップルに老夫婦に外国人、後ろのテーブルはグループに、何やら商談っぽい話をしている人。
わいわいとは言わないけれど、ガヤガヤと賑やかな大衆的なバー。
いい感じ(*^_^*)。
カウンターの奥行きがあって広々とした感じもまたいい感じ(*^_^*)。

最初、カクテルもいいかと思ったんだけど、カウンター上のPOPのティーチャーズ250円の文字が僕を呼ぶ。
そうとなったら飲みに走るか~(笑)。

食べログのクーポンでもらった野菜スティック、すごい大きさでみっしり詰まっている!
と思ったら、裏の半分は氷で一杯(^_^;)、上海のお土産を思い出しちゃって一人笑い(笑)。
新宿 鷹(笑)ティーチャーズロック+野菜スティック(2016/7/29)

もらった野菜スティックだけでティーチャーズのソーダ割り、かぱかぱと(笑)
さすがにお店に申し訳ないとソーセージを注文。

注文したソーセージが来るのを待ちながらお店の雰囲気を眺める。
カウンターの中は3人。
新宿 鷹(笑) 店内(2016/7/29)

一番奥の、つまり僕の前に位置するバーテンダーさんはまだまだ入りたてなのか、
「あ~」とか「落ち着け~、落ち着け~」とかぶつぶつと言っていて、聞いているこっちが落ち着かない(笑)。

中心にいる小野武彦似のバーテンダーさん、中心にいるだけあってチーフバーテンダーさんなんだろうな~と思って眺めていると、、、
あれれ?
あれれれ?
酔っ払って見えもしないものを見たかと思って見ていたらまたやった。
何をって、鼻水を手の甲で拭っているのだ。
そしてその手を洗わずカクテルとか作っている。

カクテル飲まなくて良かった、かな(^_^;)。

なんて思っていたら目の前にある料理用エレベーターから僕のと思われるソーセージが。
あれ?
カウンターの向こう端に置いてあって、手が届かない(^_^;)。
あれれ?
なんか放置されている、どうしようかな?声かけてこっちに出してもらおうかな?と思っていたら
落ち着けくんがもうちょっと待ってくださいねと言いながら、こっちのソーセージにナイフを入れ始めた!
おいおい、と思ったけど、止める間もなく、ナイフが入っていく、、、。
せっかくキレに盛り付けてあるのに、、。
あらら~。
ついでに付け合せのクレソンを飛ばしてカウンターに落とす、、、
見てないと思っていたのか、そのまま拾って皿に戻そうとするので、さすがに待った!

新宿 鷹(笑) ソーセージ(2016/7/29)
何だろう?
お店で作って出す料理はそのままの形で熱いものは熱いうちに出して欲しいと思うのは僕だけかな?
ステーキとかもあるんだけど、まさか一口サイズに切り分けてくれちゃうのかな?
お店のスタイルを云々言うつもりはないけれど僕に合う合わないは言ってもいいかな。

やさぐれて冷やし中華(笑)。(中野 餃子の王将 中野店 よく焼き餃子*2+生ジンジャーサワー+冷やし中華)

2016年07月28日 (木) 23:59 | 編集
やさぐれて冷やし中華(笑)。

今の現場は夕方から急に仕事がくることが多い。
ほら、よくある「これあとよろしくね~」ってやつ?(笑)

この日も夕方から今日中の追加仕事が。
帰り道、いつもの飲み屋はもう後片付け中。
地元まで戻ってきてもお店は、、閉まっているなあ、、、。

1時まで開いているはずの狙っていた中華料理屋さん、
お店の前まで行くと、、なんと開いてない!

それこそ困って、、、、
おお、餃子の王将が開いている!(*^_^*)

ここの餃子の王将は閉店時間がころころ変わって前に開いてたよな~と行くと閉まっていたりするのだが、今回はいい方にサプライズ(^_^;)。

やさぐれた心に餃子とビ-ル、、お財布考えて安いチューハイ(^_^;)。
なにぶん、12時間、お茶しか飲んでいない。
染みるな~(*^_^*)。
中野 餃子の王将 中野店 よく焼き餃子*2+生ジンジャーサワー+冷やし中華(2016/7/28)

アツアツのよく焼き餃子をほふほふと
冷たいチューハイをぐぴぐぴと
ああ、落ち着く落ち着く。

落ち着くとお腹が減っていることに改めて気づく。
なんにしようか、あれにしようか。
ぺらぺらとメニューをめくると
「夏はまだはじまらないけど
冷やし中華はじめました」!

(*^_^*)

これだ~!(笑)

冷やし中華を追加注文。
王将のラーメンは僕は好みじゃないのだが、冷やし中華となるとまた別。だといいなぁ(笑)。
でてきた冷やし中華
中野 餃子の王将 中野店 よく焼き餃子*2+生ジンジャーサワー+冷やし中華(2016/7/28)
ちょっと小ぶりか、いやいや、0時を過ぎて食べるならこんなもん。
錦糸玉子じゃなくて不思議な玉子。
よく見る春雨みたいなのはやっばり春雨なのかな。
ここのスープも酢醤油ベースに一味加えてる。
美味しくいただいて、あれあれ、午前1時半。
さて帰りましょうか、明日も6時起きだし(集)。


ということで
冷やし中華2016第九弾。(^_^;)

青物横丁 慶錦閣 冷し中華

2016年07月19日 (火) 23:59 | 編集
餃子で有名らしいお店。
冷やし中華2016第八弾。
昼間からどっかのTVが取材しに来たものの録画を店外に向けて繰り返し再生している。
「月曜日餃子半額」という看板が出ていて、おっ!?と思ってよく見ると小さく17時以降とか書いてあったりする(^_^;)。
青物横丁 慶錦閣 店構え(2016/7/19)
海の日翌日、今日も暑くてたまらず冷やし中華
12時過ぎに駆け込むと既に店内はほぼ満席。
相席で座らせてもらい、頼むは冷やし中華
「△※ミェ~ン(よく聞き取れない(^_^;))」の叫び声。
むむ、中国人による中国人のためのお店か!?
そう思って耳を澄ますと客席のそこかしこから中国語が聞こえてくる。
まずいな、もしかして、この暑い昼間に、ぬるし中華か!?
そいつは避けたい、、、(^_^;)
待つこと、、5分も待っておらず、冷やし中華が出てきた。
早い!これまた不安材料(笑)。
見た目はオーソドックスな冷やし中華
いざ、箸すすめん!(笑)

青物横丁 慶錦閣 冷やし中華(2016/7/19)

じゃっかん固めの茹であがりの中太麺にスープが絡んで、、
お-、冷たい!(*^_^*)
いいじゃん(*^_^*)
スープは醤油べ-スだけど、濁りが入っている。
お店の基本のスープを冷やし中華にも使っているのだろう。
好みで酢を足して味を変えていく。
あっという間に完食。

食べてる最中の人に相席させるために移動をお願いしたり、800円+税と書いておきながら「冷やし中華865円で~す」と言ったり、中国っぼい「おおらかな」サービスもー緒に楽しめるお店だった(笑)。

青物横丁 ティンカーベル 日替わり(サーモンムニエルとかにクリームコロッケ)

2016年07月14日 (木) 23:59 | 編集
洋食が食べたい!(笑)

このところ、お昼はずっとイオンのフードコートだった。
フードコートが悪いというわけでは全くないのだが、リンガーハットに親子丼の繰り返しにちょっと飽きたのだ。
陳麻家はただでさえ外に出ると汗だくになるのに辛いものをという気にはあんまりならなくて(^_^;)自分の中のローテーションに入らず、マックは店の前に行くだけで腹が立って(笑)全然食べたいと思わない。

ともかく、たまには洋食が食べたいのだ!(笑)
大井町のブルドックがいいのだが、この暑さで片道20分の歩きはつらい。
青物横丁で良さげなお店を探してみる。
ティンカーベルさん。
青物横丁 ティンカーベル 店構え(2016/7/14)
いつも歩いているなんとか通りではなくて旧東海道沿いにあるお店。
この一角には来たことがなかった。
いくつかお店はあるけれど、居酒屋みたいに夜開くお店が多いみたい。
扉を開けて中を覗くと、、、いっぱいだ(^_^;)。
どうなのかな?としばし待っているとこちらにどうぞと相席詰め込み状態(笑)。
6人テーブルの両脇に二人連れ、その真中に僕(^_^;)(^_^;)。
これは肩身が狭いなぁと思いながらメニューを見る。
パスタやハンバーグ、オムライスなんかもあって目移りするする(笑)。
どうしようかと周りを見渡すと、オムライスらしき(笑)ものを食べているのを発見。
どうなんだろ、ブルドックみたいなぷくぷく、パツパツなオムライスではなく、オムレツみたいな感じだ。
これはこれでありなんだけど、この日の気分ではなかった。
そこでひっかかったのが、ムニエルの文字。
むにむにムニエル、小麦粉つけて~♪なんて歌があったようななかったような(笑)。
日替わりのサーモンムニエルとカニクリームコロッケを注文。
スープと食後のコーヒーがついて1060円。青物横丁 ティンカーベル 日替わり(冷たいカボチャのスープ)(2016/7/14)
ライスかパンが選ぺるが、大盛無料とはならない(らしい(笑))。
スープは温かいコーンのポタージュか冷たいカボチャのスープ。
そういえばピシソワーズって一時期はやったなぁ。
今はほとんどどこに行っても見かけない。
スジャータが作るのやめちゃったからかな。
身を縮めながらカボチャのスープを味わっていると(美味しかった。ていねいな仕事してあった。)
「お料理できましたので、こちらの席にどうぞ」との声掛け。
振り返ると食事を終って退店していた席に料理が置いてあった。
青物横丁 ティンカーベル 日替わり(サーモンムニエルとかにクリームコロッケ)(2016/7/14)
ナイス!(笑)
しっかりかっちり焼かれたサーモンとアツアツで火傷しそうなカニクリームコロッケ(*^_^*)。
これだよな~。セントラルキッチンで加エされてお店では熱を加えるだけとは違う。
青物横丁 ティンカーベル 日替わり(サーモンムニエルとかにクリームコロッケ)(2016/7/14)
美味しい(*^_^*)。
付け合わせに載っているたっぷりめの野菜も嬉しい。
いいな~(*^_^*)。
美味しく食べきってのコーヒーはもちろんホット。
青物横丁 ティンカーベル 日替わり(サーモンムニエルとかにクリームコロッケ)(2016/7/14)
しばし満足感に浸って、日常に戻っていったのだった。

スローな焼肉って食べてみない?(^_-)-☆(大門 ホルモン焼 夏冬)

2016年07月01日 (金) 23:59 | 編集
一度行ってみたかったお店が大門にあった。
大門 ホルモン焼 夏冬 店構え(2016/7/1)
大門なんてほとんど行く用事がなくて、なかなか行く機会がなかった。
ホルモン焼き 夏冬さん。
芝大神宮のすぐ近く、細い路地の真中にお店はあった。
大きな赤ちょうちん。
大門 ホルモン焼 夏冬 店内風景(2016/7/1)
店内は4人掛けの小さなテーブル1つと10人座るといっばいになる大きなテーブル。
どちらのテーブルも年季の入った白木のテーブルだ。
テーブルには七輪。


その中に入れる炭をおこすコンロが赤々と炎を上げている。
大門 ホルモン焼 夏冬 店内風景(2016/7/1)
メニューは部位ごとの単品と盛り合わせの大中小、それにおつまみ系がいくつか。
タンもハツもレバーもナンコツも食べたいという人には盛り合わせ(笑)。
親父さんに相談していけそうだったので(笑)、大盛2000円を頼む。
出てきた大盛、確かに大盛だ!(笑)
大門 ホルモン焼 夏冬 大盛(2016/7/1)
しかもいろんな部位がごちゃ混ぜに盛ってあって宝探しみたい(笑)。
部位ごとにきれいに並べて出されるより面白い。
頼んだ生を飲みながら網が熱くなるのを待つ。
親父さんが七輪の上に手をかざして。
「もういいよ」と。
さっそく網の上でレバーから。



・・

・・・

あれ?
ちょっと火力が弱いのかな?
表面がなかなか焼けてこない。
もしかして弱火でじっくり中まで焼きなさいってこと?
大門 ホルモン焼 夏冬 大盛+そらまめ(2016/7/1)
ひっくり返してひっくり返してなんて躊躇していると(笑)親父さんが「もう大丈夫ですよ。中が生でも全然問題ないから」と。
ふむふむ、表面はちゃんと火が通ったし、いけるか!と口に運ぶ。

美味い。
弱火安定で表面だけ火を通す。
こういう焼き方もあるのね~。
焼肉といえば強火。がんがん強火。
強火で表面を灸って食べる。
大門 ホルモン焼 夏冬 大盛+そらまめ(2016/7/1)大門 ホルモン焼 夏冬 大盛+そらまめ(2016/7/1)








そんな食べ方しかしたことがなかった。
さすがにナンコツはしっかり火を、というか熱を通して柔らかくして(^_^;)。
これも昔、成増でインドネシア人がやっていたホルモン屋で食べていたのと違って柔らか~(笑)。
(というより、成増のナンコツが思いっきり固い骨が残っていてバリバリ噛み砕いていた覚えが(笑)))

他にもどこだかわからない(笑)部位もたくさんあり、いろんな食感が味わえて美味しい。
いつの間にか大盛を食べきって、さてどうしよう(笑)。
単品を頼むのもいいんだけれど、やっぱりもう少しいろいろ食べてみたい(笑)。
小盛を追加してスローな火加減ののんぴり焼き肉を目いっぱいならぬお腹いっぱい堪能してお店を後にしたのだった。
大門 ホルモン焼 夏冬 店構え(2016/7/1)

代々木 麺恋処 いそじ 冷やし中華(*^_^*)

2016年07月01日 (金) 23:59 | 編集
代々木 麺恋処 いそじ 看板(2016/7/1)
前回の教訓を踏まえたいそじ。
スープ割の誘惑に負けずに食べきってお店を出ることを目標に(笑)冷やし中華(中)の940円。
今回も魅惑の一丼ならぬ一鉢が饗される。
代々木 麺恋処 いそじ 冷やし中華(2016/7/1)代々木 麺恋処 いそじ 冷やし中華(2016/7/1)








韓国人じゃないんだから食べるときも盛りつけの美しさも楽しみたい。
だけれども、ジェルとキューブがそれを許してくれないんだよね~(笑)。
具にも麺にも万遍なくジェルを絡めるために混ぜる混ぜる混ぜる。
混ぜて渾然一体となったものをおもむろにすする。
ラーメンや他の冷やし中華とは違ういそじの冷やし中華
楽しい。
思わず連投の冷やし中華2016第七弾。

もちろんスープ割なしで最後の最後まで堪能、堪能(*^_^*)。
代々木 麺恋処 いそじ 9周年おめでとう!(2016/7/1)

もう9周年なんですね!おめでとう!!

Powered by . / Template by sukechan.