NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代々木 麺恋処 いそじ 冷やし中華

2016年06月24日 (金) 23:59 | 編集
冷やし中華2016第六弾。

思い起こせばここの冷やし中華は去年大インパクトだった。
千里眼の冷やし中華も大インパクトだったが、いそじの冷やし中華はタレがすっごいインパクトだった。
凍らせたタレ、ジェリー状のタレ、去年気づかなかった2種類のタレがまたインパクトを引き起こす。
去年は全てが初体験、どう口にしても美味かった。
今年はちょっとだけ、ほんのちょっとだけ余裕ができた、、気がする。

代々木 麺恋処 いそじ 冷やし中華(2016/6/24)
去年と同じように「冷やし中華にカラシはつけますか?」と聞かれる。
丼をもらって、箸を割り、いざ食べようとするタイミングで「冷やし中華は最後にスープ割もできますのでおっしゃってください」とカウンター越しに言われ、腰砕けになるのも変わらない(笑)。
ジェルとキューブを万遍なく麺に絡めるために全てを混ぜる。混ぜる。
去年より少し酸っぱさが足りない、、、かな?
麺のもちもち感は変わらない。
代々木 麺恋処 いそじ お品書き(2016/6/24)
しっかり堪能して少し残った叉焼とメンマ。
スープ割、頼んでみるかと思って丼を差し出すと、熱いスープを丼に回してジェルの残りを流しながら、小丼に注いでいく。
どろりとしたスープ、初回に冷やし中華をフライング(笑)して食べ損ねたとき以来。
香りを楽しんでから、一口。
あれ?
ひとくち、、
あれれ?

首を傾げながら一口、また一口と飲んでいる間にスープは無くなってしまった。
もともと濃い出汁に薄めの味付けのジェル、スープベースに負けてしまうのだ。
スープ割を美味しく飲もうと思うと、かなりのジェルを残すか、スープをすごく少なくするか。
冷やし中華の後のスープ割、ニ兎を追うもの一兎も得ず、だった~。
スポンサーサイト

やはり名店には名店なりの理由があった(大井町 永楽 ラーメン+餃子)

2016年06月23日 (木) 23:59 | 編集
友人に教えてもらった大井町のラーメン屋さん。
5月末に一時閉店して、長蛇の列だったが、新オープン後の今は狂騒ぶりも落ち着いていた。
大井町 永楽 店構え(2016/6/23)
けれどもお店の前を通るときにはいつも酔っ払っているかお腹一杯で入ることができなかった(笑)。
この日もちょっと前を通ってみると列が3人、どうしようかなと思っていたら前の2人が呼ばれた。
これは行くしかない(^_^;)。
思ったとおりほとんど待たず、席に案内される。
大井町 永楽 店内風景(2016/6/23)
案内されたのはカウンターの角、厨房が見渡せるいい席。

頼んだのは左上、じゃなく右筆頭(お品書き、縦書きだったのだ(笑))のラーメン
それと餃子。
「セット~」と注文が通る。(この組み合わせ、頼む人多いんだろうな(^_^;))

ラーメンはでかい鍋に放り込んで平デポですくう昔ながらのタイプ。
最近、こういうお店、少なくなった。

自分が食べるものを作ってくれているのを見れるのは毎度のことながら楽しい。

そんな中、出されたラーメンはこちら。
大井町 永楽 ラーメン(2016/6/23)大井町 永楽 ラーメン(2016/6/23)








小ぶりの丼に焦がし葱の黒い油が浮かんだラーメン。
麺は平打ちのストレートな麺。イメージきしめんの1/4サイズといえばいいのだろうか。
幅があるぶん、噛み応えがあって美味しい。

スープはシンプルな醤油味。でも表面に浮かんだ焦がし葱油の風味が深みを加えて独特の美味しさになっている。

餃子もモチモチ系の皮に、しっとりした餡がたっぷりの美味しい系(笑)。
大井町 永楽 餃子(2016/6/23)大井町 永楽 餃子(2016/6/23)







これはビールに合う餃子だ(*^_^*)。
今度はビールと一緒に頼まなきゃ。
他にも食べてみたいメニューがあって、これはちょっとリピートするしかないと思いながらお店を出たのだった。
大井町 永楽 ラーメン+餃子(2016/6/23)
ご馳走様でした♪
大井町 永楽 ラーメンうまかった!(2016/6/23)


閉店騒動は、、、お家騒動だったようで、、。

青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 とり天食べ放題定食 ふたたび

2016年06月23日 (木) 23:59 | 編集
なんとなく鶏肉が足りない。
大井町で夜毎(笑)肉分を摂取しているがなぜか豚成分が多い。
そんな日には「ロッキーカナイ」。
とり天食べ放題定食だ。
青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 とり天食べ放題定食(2016/6/23)
今回は最初からゆかりかけ放題。
ご飯もとり天もゆかり味(笑)。
追加オーダーも手慣れたもので最初の10個の半分を食べたところで「10個ください!」
今日もカリじゅわで満腹で満足のランチなのだった。
とり天20個で790円、お得としかいいようがない。

品川SS コリアンキッチン シジャン シジャン冷麺セットA

2016年06月22日 (水) 23:59 | 編集
冷麺は韓国での日本の冷やし中華に位置づけられるのだろうか?
いや~違うな。日本でいえば冷やしたぬきとか冷やしきつねとかのぶっかけ系がそれかな。
まあいいや(笑)、ということで品川SSのオーバルガーデンにある韓国料理屋さんに行ってきた。
「コリアンキッチン シジャン」さん。
品川SS コリアンキッチン シジャン 店構え(2016/6/22)
列は全然長くないんだけど、はけるのが遅かった。
前が3組なのに20分ほど待ってやっと入店。前の回の入れ替えとタイミングがあっていないのかな。
はなから冷麺と決めていたので席に着きざま、「シジャン冷麺セット」を注文。
隣のテーブルの石焼ビビンバからいい香りが漂ってくる。あれもいいなあ、最近食べてないし。
なんてふわふわしていると、セットの登場。
品川SS コリアンキッチン シジャン シジャン冷麺セットA(2016/6/22)
セットにはミニビビンバがついてくるのだが、やっぱりあのジューってご飯が焦げるのがないとね(^_^;)。

さて、冷麺。
あっさり、さっぱり、つるつる、しこしこの麺が美味しくて好きは好きなんだけど、これが美味いんだ!という基準が見いだせてなくて、毎回、こんなもんかな(失礼な!)と思ってしまう。
時季的に梨じゃなくリンゴが載っているのがご愛嬌。

一度一本麺を食べてみたいな~と毎回思うんだけど、日本のどこかで食べれるのかな?


一本麺:正式名称は知らない。(笑)
朝鮮でも麺は長く生きることの象徴でもあり、延ばした麺を切らずに一本のまま茄でて食べるとか食べないとか。

ラーメンスープがぬるかったら、、あなたは許す?許さない?(新宿三丁目 らあ麺 やったる 新宿店 冷し中華)

2016年06月21日 (火) 23:59 | 編集
世の中にたくさんあるラーメン屋さん。
豚骨、魚介、鶏、、、
醤油、塩、味噌、、、
太麺、細麺、縮れ麺、、、
いろいろ本当にたくさんあるけれど、ことラーメンといったらスープは熱いものと決まっている。
ぬる~いスープのラーメンを出されたら、82人は激怒して突き返し作り直しを命じ、15人は何も食べず無言のまま店を出てゆくだろう。
人数あわないって!?残った人はいやいやでも食べちゃった、、じゃなくて、誰が全体で100人なんて言ったっけ?(笑)
 
ともかくラーメンといえばスープは熱いものというは日本全国万民が認める基本的人権みたいなものだ。
(最近、踏みにじられているなんて突っ込みはなしでお願いしたい(笑))
 
それなのに、、
ああ、それなのに!
 
なぜ、冷やし中華は「ぬるし中華」が蔓延しているのかっ!

「ぬるし中華」許すまじ!!

「ぬるし中華」許すまじ!!

大事なことだから二度言いました。(笑)
 
大陸、中国では冷たいものは体を冷やしてよくないものだという思想があってビールでも「ビンダーピージゥ」と言わないと室温のビールを出してくるけど、ここは島国、ニッポン!
熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいままで食すのがニッポンのルール。
新宿三丁目 らあ麺 やったる 新宿店 店構え(2016/6/21)

そうめんだって、ひやむぎだって、ちゃんと氷で締めるか、水を張った器には氷が浮いている。
チェーン店のざるもののそばもうどんも最後にきっちり氷水で締めて出される。

そんな世の中、なぜに冷やし中華は違うのだ!?
茄でた麺を水道水で締めるだけじゃ、
単に冷蔵庫に入れているからってそのスープをかけるだけじゃ、
ダメっ!!
そしてそれを文句も言わずに食べているのもダメっ!!

冷やしというからにはきちんと冷やしてほしい。
ただそれだけを願っているだけなのに、それをわがままというのだろうか。

新宿三丁目 らあ麺 やったる 新宿店 冷し中華(2016/6/21)
ということで、麺1.5玉のボリューム感も、ジューシーな叉焼の千切りも、つーんとくる辛しの風味も全部ポイント半減だ。
特に叉焼の肉汁が混じったスープの味にはそそられたのにポイント半額キャンペーン!!(笑)
新宿三丁目 らあ麺 やったる 新宿店 冷し中華(2016/6/21)
もったいない!

冷やし中華2016第五弾。
≫ "ラーメンスープがぬるかったら、、あなたは許す?許さない?(新宿三丁目 らあ麺 やったる 新宿店 冷し中華)" の続きを読む...

品川SS 陳麻家 イオン品川シーサイド店 陳麻チャーハン(並)

2016年06月21日 (火) 23:59 | 編集
一度食べ始めると何度か続けて食べているのが最近の僕のパターンのようだ。
凝り性なのか(笑)、昼飯を何にしようか考える余裕がないのか(笑)、どちらかは自分でもわからん(^_^;)。
(けっして昼飯を食べるためだけに会社に行っているわけではないのだよ(笑))

この日はイオンのフードコートの陳麻家さん。
麻婆豆腐をかけたチャーハン、陳麻チャーハン(並)800円。
ここのお店、何度か前を通ったときもそうだったが、昼時は中華鍋の音が心地よい。
あのちゃんかちゃんか鍋をふる音についつい「チャーハン喰いて~」と引っ張られて(笑)しまう。
それに丼に飯盛ってよそうだけの隣の牛井屋より注文したものが出てくるのが早い気がする(笑)。
これもちゃんかちゃんか効果か!?(笑)
陳麻家といえば麻婆豆腐。唐辛子と花山椒がきいた麻婆豆腐は口に入れるたびに汗を引き出し、こんなじめじめしてむっとくる日には最高の一品だ。
(汗をかいた後が困るんだけど(笑))
品川SS 陳麻家 イオン品川シーサイド店 陳麻チャーハン(並)(2016/6/21)
あっさり味のチャーハンと麻婆豆腐、飲み物のようにお皿から消えていった。
残るは滝のような汗だけだった。

大井町 萬来園 五目チャーハン

2016年06月20日 (月) 23:59 | 編集
大井町の大井町銀座(^_^;)にある中華料理じゃない中国料理屋さん。
夜は大体閉まっていていつやっているんだろうと気になっていた。
たまたま昼間通りがかったら「営業中」の札が下がっていたので入ってみた。
入ってみると、中華料理屋さんにありがちな赤ではなく、白木のカウンターがどーんとあった。
しの字になっていて全部で12席くらい。
大井町 萬来園 店内風景(2016/6/20)
右手側に厨房が奥にのびる。
メニューは大きく麺類と飯物にわかれていた。餃子などは全くない。
何にしようか悩んだが、見ると先客は全員チャーハン。
中華鍋ふるっている中身もチャーハン。
これはチャーハンがお勧めっぼい。
ならば、、エビチャーハン1000円と五目チャーハン850円のどっちにするかだ。
エビ、っとくるとなんかオプション的な感じがしたので五目チャーハンにした。

中華鍋をふるっているおじさんは休む間もなく鍋をふるっている。
あれ?いつ、ご飯入れた?
不思議にいつの間にやらお皿に盛ってお客さんに出している。
気になってじーーーーーーーっと見ていたら、奥の炊飯器から大量の白いご飯を別のおじさんが出してくる。
中華鍋ふるっているおじさんは鍋に油、溶き玉子、白いご飯を入れてチャーハンを作っていく。
調味料、スープ、水、最後に醤油で味を調えたと思ったら、そのチャーハンをいったん器に戻した。
そうか、ベースのチャーハンを作った後、注文に応じて具材を入れて妙め直すわけだ。
そうすることによって作る側も具材に専念できるし、チャーハン自体も二度妙めでパラパラになるとまさに一粒で二度おいしい作り方だ。
大井町 萬来園 五目チャーハン(2016/6/20)
さて、五目チャーハン。思ったより量は少なめ。
スープについてくるスプーンで一口。
うん、いい味、いい妙め具合。1cmくらいの大きさのエビも中身プリプリ、外はしっかり焼き目がついて美味しい。
二度妙めしたご飯もパラパラでじゃっかん固目なくらい。
醤油味のスープもきちんと出汁をとっている感じで生妻の風味が甘い。
チャーハンにももっとスープかけて味付けしてくれればもっと美味しくなるだろうに。

ここのお店も一頃はやった化学調味料をばしばし使って「うまみ」を出すお店。
食べているときは美味しいんだけど、水で口の中を洗い流しても舌にぴりぴりと感触が残る。
大井町 萬来園 店構え(2016/6/20)
人工甘味料だとか合成保存料だとかいろいろ体に悪いものを摂取しているし、いまさら化学調味料がなんだというのが僕のスタンスなんだけど、もう少し気づかないレベルの使用量にしてほしいな。

品川SS 築地食堂源ちゃん 品川シーサイド店 焼きトロさば定食

2016年06月17日 (金) 23:59 | 編集
昨日のサバ干が美味しかったので、サバ連投(笑)。
品川SSのオーバルガーデンにある「築地食堂源ちゃん」。
焼きトロさば定食が880円。
諸事情でちょっと遅れたランチタイムだったのだが、何気に待たされた。
品川SS 築地食堂源ちゃん 品川シーサイド店 店構え(2016/6/17)
どうやらフロアのオペレーションが間に合っていなくて片づけものができず、新しいお客さんを入れられないようだ。

テーブルの間のカウンター小島に案内される。
焼きトロさば定食、と頼むとご飯はどうしますか?
どうするって?
大きさがありますので。
へえ、どんな?
小中大です。
で、いくら?
小が20円引きです。

・ ・ ・ ・ ・

で?
小が20円引きです。
で?中大は?
(面倒くさくなったので省略(笑)。ともかくどっちも省エネのつまらないやりとりだった(笑))

10分ほど待って定食がでてきた。
品川SS 築地食堂源ちゃん 品川シーサイド店 焼きトロさば定食(2016/6/17)
黒い。
見事に黒い。
試しに裏返してみようかと思ったけど見事に黒一色で食欲なくなるからやめた(笑)。

その裏返してみようとしたときに気づいたんだけど、なにかべちゃべちゃしてる?

食べてみてわかった。
このサバ、醤油漬けになっていた。
サバの味、抜けてて塩辛い。。。。。

ともかく食べ終えて、お会計。

あれ?880円って書いてあるのに950円???
あ~表示価格は税抜きってこと?

こりゃだめだね(^_^;)。



晩杯屋のサバ塩、なんと180円!(笑)
ちなみに↑の写真は晩杯屋のサバ塩、なんと180円(笑)。

青物横丁 食事処なかむら 焼き魚(サバ干)定食

2016年06月16日 (木) 23:59 | 編集
「なかむら」さんでサバ干の塩焼きを食べてきた。
やっぱりまた、タイミングよくちょうど1席だけ空いて、待たずに座ることができた。
今日の日替わりは揚げもの2品、、、を拝聴して、おもむろに「サバ干しください」。
サバ干はサラマンダーでじっくり焼いてくれる。
青物横丁 食事処なかむら 焼き魚(サバ干)定食(2016/6/16)
おかしら付の半身が大きくて思っていたより肉厚。
焼き立てアツアツで出てきたサバは脂ものっていて、なおかつ、薄めの塩味、サバの美味しさがわかる~(*^_^*)。
青物横丁 食事処なかむら 焼き魚(サバ干)定食(2016/6/16)
そんな調子で食べていたらあっという間にご飯がなくなってしまった。
食後歩きながら、かなり昔、大森でひいきにしていた通称さば屋と呼ばれていたお店があったことを思い出した。
そこのサバは2枚に開いたものを出してくれていたので、頭付き(=背骨付き)のときのボリュームはもうすごいものだった。
もうあんなお店はないだろうな~
あそこのお店も美味しかったけど、同じような昼飯が食べれるのは嬉しい限りだ。

大人の一人ワンダーランド(^_-)-☆(大井町 晩杯屋 ゼームス坂上店)

2016年06月15日 (水) 23:59 | 編集
大井町で立ち飲みといえば「晩杯屋」さんなんだそうだ。
確かにいつ前を通っても店先で待ち行列ができていたり、行列はなくとも店内すし詰めだったりして入る機会を逸していた。
帰宅時に定食気分ではなかったその日、臚雷亭は人が溢れていて入れず、他に行ってみようかというお店もなく、行列ができていなかったらダメ元で覗いてみるかと足を向けた。
晩杯屋さんは大井町に2軒ある。
2軒ともどっちもいつも混んでいて、空きを求めて巡回してるんじやないかと思えるくらいだ。
行ったのは「ゼームス坂上店」。単に狭い小路を人をかきわけ歩くのがいやだったから。
大井町 晩杯屋 ゼームス坂上店 店構え(2016/6/15)
お店が見えると、お、並んでない、では、中は?
ガラスドア越しに見るとやっぱりすし詰めだ~、帰るかと思ったときに店員さんと目があった。
何名様ですか~?の掛け声に指を1本。
奥空いてますからどうぞ~

おおっ!?入れるのか!
よし、初晩杯屋だ!
中は変形コの字のカウンター、店員さんは奥の厨房に2人、前衛に2人、万全の構えだ(笑)。
大井町 晩杯屋 ゼームス坂上店 店内満席、あ、立ち飲みに席はない!(笑)(2016/6/15)
最初の一杯は、、左上縛りを破ってチューハイ。
ドリンクメニュー、すごくたくさんある。
裏返すとフードメニューなんだけど、こちらもA4の紙一杯におすすめが並んでいる。
こっちは左上縛りで(笑)煮込み。
それに黒胡椒メンマ、それに、、、お、ほや酢がある。
とりあえずこの3品で、、お代はいつ?
大井町 晩杯屋 ゼームス坂上店 今日もお疲れ!(2016/6/15)
あ、そうなの、帰りにまとめてでいいのね。
なんて聞いていると、さっそくチューハイ。
新橋の立ち飲みとかは仲間同士での話に夢中になって隣に押し出してくる輩とか案外マナーが悪かったりしているんだけど、ここはそうでもない。
きちんと譲り合って飲んでいる。
大井町 晩杯屋 ゼームス坂上店 定番の煮込み(2016/6/15)
いいお店だ。
食べ物が本当にたくさんあって、しかもメニューが日付入りなので定番以外は変わっていくんだろうな~。
大井町 晩杯屋 ゼームス坂上店 魅惑(笑)のおつまみたち(2016/6/15)
なんだかんだ言って隣の、いや、周りの頼んだものは美味そう(笑)でついつい追っかけ注文してしまい(^_^;)、2020円『も』飲み食いしちやいました(笑)。

青物横丁 うなぎ 丸富 うな丼

2016年06月14日 (火) 23:59 | 編集
この日は朝から鰻が頭の中をぐるぐる回っていたのでぐるぐるを止めるべく(笑)、友人に教えてもらった青物横丁の鰻屋さんに行ってきた。
「うなぎ 丸富」さん。
青物横丁の駅まで交差点あと一つのところにある。
(変な書き方だが、アプローチが品川SSからなのでそうなるのだ(笑)。)
青物横丁 うなぎ 丸富 店構え(2016/6/14)
丸富さん、通りに面して右手が焼き場、左手が逆コの字カウンターのお店と外からよく見える店の造りとなっている。
お店に着いて覗きこむとカウンターは満席、、かと思ったが、奥の角が1つだけ、、
椅子はあるので少しずつ両脇の方にご協力いただいて(笑)
頼むはもちろん、うな丼。
というか昼時はそれしかない!?
席から焼き場が見えるのはちょっと嬉しい。
さばいた生から焼いているけど、さすがに僕のじゃないだろう(笑)。
炭の近くに半焼きしてある鰻の中から一串、さっとたれにつけて焼き始めた。
あれが僕のだろう(*^_^*)。
ささっと灸っているのを見てるとうずうずしてくる(笑)。
そして無事(笑)目の前に出されたうな丼がこれだ。
青物横丁 うなぎ 丸富 うな丼(2016/6/14)
丼からはみ出す勢いで載せられたうなぎはかなりの肉厚。
しかも元が大きいのか、見事な(*^_^*)四角形。
見とれてちゃせっかくのうなぎが冷めちゃうとばかりに箸を入れるとこれまた柔らかっ!(*^_^*)
それでいて下になっている皮目の部分が箸に粘りっこい手応えを返してくる。
青物横丁 うなぎ 丸富 うな丼(2016/6/14)
これはこれは(*^_^*)。
下のご飯と一緒に口の中へ。
うま~~~~~(*^_^*)。
熱~~~~~。
ふわふわのうなぎが口の中でほどけるのと同時にアツアツのうなぎが口の中を火傷させるくらいに攻めてくる(*^_^*)。
うはうはあふあふともぐもぐしながら顔を上げると店主とちらっと目があった。
「うまい!」は通じただろうか?(笑)
最初の箸の手応えは正しく、皮目の部分のゼラチン質は口の中でも美味しく粘ってくれてふわふわだけじゃない楽しさでうな丼を彩ってくれた。
青物横丁 うなぎ 丸富 うな丼(2016/6/14)
気づいてみるとあと一口残すばかりあ~もったいない(笑)。
ちゃんと味わって食べていたのにな~、なんですぐに無くなってしまうんだろう?(笑)
とはいってもちまちま食べるのも性に合わず、ぱくりと一口やってにこにこお店を後にしたのだった。
美味しいお店を教えてくれてありがとう!
でもランチで2050円はちと高いかな~。
(そのため、昨日は社食で納豆ご飯、60+120円だったのだ(笑)。)
青物横丁 うなぎ 丸富 店構え(2016/6/14)
ま、飲みにいくと2000円なんてあっという間だから今晩飲みに行くのを止めれば、、、、

まあ、ればとたらは、、、ねぇ~(笑)。

タワーオブテラー。(笑) (大井町 ブルドック ハンバーグ)

2016年06月13日 (月) 23:59 | 編集
タワーオブテラー。
なんでだかそんなフレーズが頭をよぎった。
きっとコックさんが「倒れると危ないよ~」なんて言いながらお皿を差し出すからだ。
カウンターに座っていたので目の前に出されたお皿を自分で受け取ろうかと思って一瞬躊躇したのをフロアのおばさんは見逃さなかった。
オムライスは嬉々として受け取ったのに(笑)。
そしてその日注文されたハンバーグはなぜか全て僕の座ったカウンターのところからお客さんに出され、その度に僕は目の前上空を通る不安定なタワーに恐怖するのであった(笑)。
大井町 ブルドック ハンバーグ(2016/6/13)
目の前に置かれたハンバーグ。
奥の飲み物を一緒に撮るとき以外は料理の写真は大体横向き。
でも、こいつに限っては縦向きの写真が似合うような気がする。
ブルドックさんの有名どころ(笑)第二弾。
ハンバーグ、だ。
前に来たときにメニューを読み違えてランチの2品は自分で決められるものだとばかり思っていた。
だけど、それは大間違い。
単に日替わりランチとしてお店が決めた2品がついてくるセットがありますよ~ということだった。。。。
大井町 ブルドック 日替わりランチ(サーモンフライ+ビーフハヤシ)(2016/6/10)
(サーモンフライとビーフハヤシだった。。。美味しかったからよかったけど。。。)
ちなみにメンチカツはピンでサービス定食になっていた。


さて、ハンバーグ。
この存在感はなんだ!?(笑)
大井町 ブルドック ハンバーグ(2016/6/13)
上に行くほど微妙に大きさが小さくなるけど一番上でもマルシンミニハンバーグくらいはあるか?
それも分厚さは普通のハンバーグと一緒なのだ。
お箸にしますか?それともナイフとフォーク?と聞かれたのですかさずお箸を選択。
ナイフとフォークでハンバーグタワーをうまく解体できるか不安だったのだ(笑)。
デミグラスソースを飛び散らせないようにお箸で最上階を持ち上げて隣の空き地(しゃきしゃきキャベツがぼうぼうで整地されていない(笑))に降ろす。
そこでやっと解体が始められる。
大井町 ブルドック ハンバーグ(2016/6/13)
緊張感とエンターテインメントが共存するまさに昭和の遊園地だ!(笑)
解体したハンバーグ、切り口からは肉汁があふれ、、、せっかくあふれているのにいっぱいにかかったデミグラスソースと混じってしまって目ではもうわからない。
ただただ、口の中で肉汁とデミグラスソースが混じりあい、その瞬間でしか味わえない味を作る。
それを迎えるのは外は少し焦げ目をつけて固めに、中はほのかにピンク色に柔らかく仕上げた挽き肉だ。
もうたまらん(*^_^*)。
一緒に頼んだライスに載せて一口で食べても、また美味い。
3階、2階と食べ進むうちにタワー周囲はデミグラスとしんなりキャベツの沼になっていく。
それこそ、タワー攻略者にとっては恐怖の、いや、狂気の、いやいや、驚喜の沼だ。
タワー解体にあふれる肉汁も混じり、どんどん奥深くなっていく。
そしてついに沼地もタワーも全部攻略して歓喜していた僕は、自分のお腹のふくれ具合に恐怖したのだった。(笑)
次回はぜひとも4階建てのまま、真中から真っ二つ!という写真を撮ってみよう(笑)。
大井町 ブルドック 店構え(2016/6/10)

6月って何気に初めて!? 2016年の御蔵島

2016年06月13日 (月) 01:34 | 編集
北海道行きがなくなって推定15万円の旅行代金が浮いた(笑)。
Swimming with wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphins at 御蔵島(2016/6/4)
さて、何に使おう、飲みに何回行けるかな?(笑)、それともなんか買おうかな?
なんて考えているうちに6月の御蔵島はいかがなものだろうか?という考えがむくむくと湧いてきて気づいたらダイブキッズさんにツアー申し込みのメールを投げていた(笑)。
思えば6月の御蔵島は初めて。
べた凪の海、なのに条件付きの御蔵島(笑)、もちろん何の不安もなく接岸して上陸。
到着日午前のイルカは総勢5人、うち御蔵島のドルフィンスイム初めての人が4人とビギナーズラック全開、ぐるんぐるん遊んでくれた。
Swimming with wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphins at 御蔵島(2016/6/4)Swimming with wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphins at 御蔵島(2016/6/4)







お昼は「いつもの(笑)」美美庵でカツ丼。
以前より盛りが少なくなったと思うのは僕だけ!?
そしてGWにはなかったところてん。小豆の煮具合に少々難があったけど、これまたいつもの美味しさ(*^_^*)。
さすが、御蔵島2大スゥィーツの片翼。
御蔵島 美美庵 カツ丼 がっつり(*^_^*)(2016/6/4)御蔵島 美美庵 ところてん小豆(2016/6/4)







海風に吹かれながら食べるとまた美味しい。
(残念ながら「やまや」さんが閉店しちゃったので3大スゥィーツの1つ、かき氷は食べられなくなってしまったのだ。)
到着日午後のイルカは、べた凪の中、東回りで元根を超えてもイルカが見つからず、あれれと思っていたら、やっと3群れくらいに遭遇。
しかし、どれも嫌気がさしている感じであまり遊んでくれない。
Swimming with wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphins at 御蔵島(2016/6/4)Swimming with wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphins at 御蔵島(2016/6/4)










というか赤ちゃんを連れている群れはするるっと行ってしまうのでおのずと遊ぶ機会が少なく、、
なっているのかな?(^_^;)
今回の宿泊は御蔵荘さん。
「いつもの(笑)」豪華な夕ご飯に、今回は居酒屋カンプリがお休みということで御蔵荘大しゃてき大会(笑)。
そしていつの間にやら時計の針はてっぺんを超えて、、、(笑)。
出発日の朝イルカは朝ご飯を食べてからの8時出港。
べたべたの海にテンションあがるもイルカさんはスルーだらけ(^_^;)。
自分たちだけで遊んでることが多くてなかなかこっちを振り向いてくれない。
Swimming with wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphins at 御蔵島(2016/6/4)Swimming with wild Indo-Pacific Bottlenose Dolphins at 御蔵島(2016/6/4)







つれないね~(笑)。
それでもイシガキフグつついていたり、たまにはのんぴり泳いでくれたり、最後は30頭以上の群れでの壮大なエンドロール(笑)。
つまり粛々と流れていくわけなんだけど(笑)。
御蔵島 ふくまる商店 あしたばカレー(2016/6/5)御蔵島 ふくまる商店 ジェラート(塩ミルク+あしたば)(2016/6/5)











べた凪だけに帰りの漁船も気にせず、ふくまる商店さんのあしたばカレーとジェラートで締めた6月の御蔵島なのだった。
さて、今回はいろいろ込みで15万円のちょうど半分くらい。
残り半分は、、、、、、
何に使おうかな~(笑)。
また帰ってくるよ、御蔵島(2016/6/5)こんな光景見ると東京に帰ってきちゃったんだなと思う(2016/6/5)


新宿御苑で昔の愛情に出会った話。(新宿御苑 寿楽 らーめんセット)

2016年06月09日 (木) 23:59 | 編集
最近、よくお世話になっているマッサージ屋さんが新宿御苑にある。
どうしようもなく体が痛くなってからの駆け込み寺扱いしてて、「痛くなる前に来なさい」と毎回怒られてしまうのだが、どのスタッフでも腕は確か。
帰りには体スッキリ、ニコニコで毎回帰る。

そんな帰り道、見つけた中華料理屋さん。
なんとなく惹かれて入ってみた。
遅い時間だったので広い店内に先客は1名だけ。
店頭にあるショーケースの中から僕を呼んでいたのはラーメンセットだった。
ラーメンに半チャーハンと餃子がついてくるセット。それで880円。
お店に入って席につくなり「ラーメンセット」と頼む。
中国人の店員さん、何か悩んでいるようだけど、ラーメンセットくらいは通じるだろ?
新宿御苑 寿楽 店構え(2016/6/9)
先客は1人、もう注文したものが出て黙々と食べている。
僕はぼーっとTVを眺めている。
厨房では何の音もしない、、。ただTVの音だけがお店に響いている。
僕のご飯はどうしたのかな~。そう思いながら液晶の向こうのバカ笑いを見てた。
10分弱待っただろうか、やっと厨房から中華鍋を振るう音がしてきた。
まかない飯でも食っていたのかな。作り始めるの遅かったな~。
そんなこと思いながらまだまだ待っていたら、、、。
「オマタセしました~、ラーメンセットでス」と注文したものがでてきた。

ちゃんとラーメンも餃子も半チャーハンも全て揃って。
僕は侮っていた、このお店を。そう、正直に言おう。

ラーメン屋だろうが、中華料理屋だろうが、定食屋だろうが、もうセットものは揃って出てこないもんだと思っていた。いや、思わされていたのだ。

本来、セットなんだから揃って出てくるのが当たり前なんだよね。
餃子と唐揚げとチャーハンのセットでチャーハンが出てきて、ゆっくり食べて半分食べちやったところでやっと唐揚げが出てきてさらにゆっくりにしてチャーハンぬるくなっちゃって仕方がないから最後の一口食べ終えて帰ろうとしたところに「セットの餃子お待たせいたしました~」とか本当はあっちゃいけないことだよね。

なんか久しぶりに当たり前のサービスをされて嬉しかった。
嬉しかったからビールなんか追加しちゃおうかなと思ったけど、それは揃えて出してくれた店の親父に悪い。
そう思いなおして全力でラーメンセットにむかうことにした(笑)。
新宿御苑 寿楽 らーめんセット(2016/6/9)
ラーメンは今や懐かしい醤油味のかざらないラーメン、ストレートの細麺をすするとなにかがどこかをつついてくる。(変な虫飼っているわけではない。)
あれ?と思って半チャーハンを食べる。みじん切りされた野菜がそれなりの彩を添えているが、シンプルな味付け。
ラーメンスープによく合う。
あれれ?20年以上前の記憶がぶかりと浮いてくる。

愛情だ!
もちろん、同じ味のわけは全くない。
でもこの全然よそいきじゃないただ真面目にとったかのような出汁に醤油をあわせたシンプルなスープ。
スープの絡みがとか全然気にしない(笑)ストレートな細麺。
ベースの味付けはラーメンと同じ出汁、それに化調を使っただけの豪勢な具なんか全然ないチャーハン。
素材を生かすとか、そういうのなんてじゃない、ただただ基本を押さえただけ、なんというか実直そのものとでも言えばいいのか。
ラーメンも食べたくて、チャーハンも食べたくて、でも両方食べるには金がないあの頃、ラーメンに半チャーハンの愛情ラーメンセットが200円、これが食べたくてお金握りしめて通った。
そんな記憶がぶわっと湧いてきた。


新宿御苑で昔の愛情に出会った話。

品川SS BURGERKING 品川シーサイドフォレスト店 フィッシュバーガーオニオンリングセット+ワッパーJR

2016年06月09日 (木) 23:59 | 編集
なんとなくハンバーガー気分(笑)。
品川SSにはバーガーキングがある。
(某いけすかない接客のMチェーン店は眼中にない(笑))
ワッパーも食べたいけど、フィッシュバーガーが食べたい(笑)。
ということでワッパーはジュニアに(^_^;)。
品川SS BURGERKING 品川シーサイドフォレスト店 フィッシュバーガーオニオンリングセット+ワッパーJR(2016/6/9)
せっかくだからポテトじゃなくてオニオンリングで。
久しぶりに食べると美味しいね(*^_^*)。

青物横丁 食事処なかむら しょうが焼き定食

2016年06月08日 (水) 23:59 | 編集
青物横丁にランチをとりに行くときに通りすがりながら気になるお店があった。
青物横丁 食事処なかむら 店構え(2016/6/8)
とても小さいお店で、並んでいたり、並んでいなかったり、と日によってまちまち。
店頭のメニューを見ると「しょうが焼き」の文字があるので、きっとどこかで行くだろうと思っていた。
そしてそれが今日、この日だった。
居酒屋の二毛作、中を覗いてみると小さいお店の真申に奥まで続く6人掛けカウンター、その左に4人掛けテーブルが2つ押し込まれている。
カウンターの空席に腰を落ち着けて、頼むは「しょうが焼き定食」650円。
厨房ではおばあちゃんが一人で調理をこなしていた。
しょうが焼きは先に頼んでいた人がいたみたいで、あわせて焼いてもらって、すぐに出てきた。
青物横丁 食事処なかむら しょうが焼き定食(2016/6/8)
薄めだけど、大きいロース肉3枚。
しょうが焼きというよりは塩焼きに近い感じで、しょうが焼きといえば醤油味という固定観念が打ち崩された、ぴっくりな味だった。
かつ井よりも豪華というかつ重だとか、けっこう大きめっぽかったさば塩焼きとか何気に食べたくなるメニューがいっぱいの「さわむら」さんだった。

大井町 ブルドック オムライス

2016年06月07日 (火) 23:59 | 編集
大井町にデカ盛りで有名な洋食屋さんがあるという。
その名も「ブルドック」さん。
大井町の小道を歩いているとでっかい看板があって気になるお店だった。
けっこうなタイミングで店頭に列ができていたり、覗くと満席だったりしてなかなか入れないお店だった。
噂によると、ハンバーグとオムライス、それにメンチカツが有名とか。
食べログの写真を見るとたしかにハンバーグとオムライスはそそられる(笑)。
でもメンチカツはどうも薄っぺらっぼくて今一つ食指がのぴない感じがする。
そんな勝手な(笑)思い込みで最初に頼んだのはオムライス。
大きさがわからないのでとりあえず普通のサイズ(笑)。
店内は、、どこぞで見かけたタイヤ人形が置いてあったり(笑)して雰囲気堅苦しくない食堂っていう感じ。
大きなオープンキッチンではコックさん(なんか久しぶりに使った言葉だ(笑))が4人も忙しく働いている。
僕の頼んだオムライスは、、、誰がいつ作っているか、目まぐるしくてわからない(^_^;)。
大井町 ブルドック オムライス(2016/6/7)
ふいうちで出てきたオムライス。
なんとアインシュタイン博士謹製だった(笑)。
E=mc2
たしか同じ大きさなのに隣のオムライスは僕のと比べて小さく見えるという相対性理論だったか
え(E)っと、む(m)こうのがち(c)よっとち(c)いさいってヤツ(笑)
そんなことを考えていたら、誰かがペロりと舌を出したような気がした(笑)。
まあ、フロアのおねえさん(^_^;)に「大きくな~れ」とかやってもらったんじゃないからっ!いいけど。
肝心の味、中はちゃんとチキンライス、少しべたつく感じが逆にまたいい。
チキンライスたっぷりなのでさすがに玉子は下まで覆ってはいないが破れることなくきちんと美味しそうな楕円形にまとめてくれている。
大井町 ブルドック オムライス(2016/6/7)
断面も当たり前ながらぎっしり(笑)。
スプーンも止まることなく、あっという間に完食。
これで900円ならリーズナブルでしょ。
いろいろメニューを見ていると、ランチは2品選べて870円ともっとCP高いみたい。
頑張って来てみる価値は、、あるな(笑)。

品川SS 陳麻家 イオン品川シーサイド店 冷し中華

2016年06月07日 (火) 23:59 | 編集

冷やし中華2016第四弾。

スルーしてきたイオンのフードコート。
陳麻家が入っているので何となく麻婆豆腐でも食べようかなと。
麻婆豆腐って親戚に中華料理屋さんがいて
「ランチに麻婆豆腐をやると儲かるんだよね。
ひき肉はかなり減らせるし、豆腐の切り方でボリューム満点に見せることができるし、お金かけずに評判いいんだよね~」
と言っていたのを思い出してなかなか食べようって気にならない料理なんだけど、ま、たまにはいいかと思って(笑)。
フードコートなので先に注文してできるのを待つんだけど、注文に並んでいるうちに迷いが出て(笑)、、、
結局、冷し中華(笑)。

さてさて、なんか麻婆豆腐でもかかってくるのかなと思ったら(笑)ごく普通(*^_^*)。
品川SS 陳麻家 イオン品川シーサイド店 冷し中華(2016/6/7)
ずびずびずばずば美味しくいただきました(*^_^*)。
今年はノーマルな冷やし中華が多いな~。

青物横丁 ビストロ おきみくら チキンのソテー カレークリームソース

2016年06月06日 (月) 23:59 | 編集
先週末に御蔵島でイルカ三昧だったこともあり、またまた「おきみくら」さんでランチ。
今回もなんとか席が空いていて待たずに座れた。
(どうやら11:30組かそれより前で一回一杯になって僕が行く12:20頃、空きができるみたい)
この日選んだのはチキン。
「チキンのソテー カレークリームソース」。
(笑)
微妙にパスタだ、カレーだでつながりがあったりするのは自分でも不思議(笑)、なぜだろう?
サラダと一緒に出てきたバゲットはまるまる1本分。
いつぞやの生パスタと違ってこっちはちゃんと小麦の味がするのがいい(笑)。
のんぴリバゲットを楽しんでいると出てきたチキンはカリッと焼き上げてあって、カレーソースがなじんで美味しい。
バゲットをもう1本お代わりしちゃってお皿のソースも全部美味しくいただきました。
青物横丁 ビストロ おきみくら チキンのソテー カレークリームソース(2016/6/6)

デビルズタワー 未知との遭遇(大井町 ハピネス カレースパゲッティー)

2016年06月03日 (金) 23:59 | 編集
お昼のパスタがすごかったので帰りにもう一軒パスタを食べることにした。
盛り方に特徴のある「ハピネス」さん。
大井町 ハピネス 店構え(2016/6/3)
食べログの料理写真を見て、行ってみたいなと思っていたお店。
品川SSからは大井町駅の反対側、大井三叉路の近く。
お店に入ってみると異様な熱気(笑)。
いや、人が多くてむんむんしているとかじゃなく、純粋に暑い。
一人なのでカウンターに行こうとしたら、暑いから入口付近でどうぞ、と。
エアコン壊れているのかな。
スパゲッティーならぬスパゲティは4種類。
ナポリタン、ミートソース、カレースパゲティ、野菜ベーコンスパゲティ。
ミートソース、って口から出かかったけど、昼の不安がほぼ絶対失敗のないカレーを選ばせた。
遠く(笑)に見えるオープンキッチン、よくよく見るとここのスパゲティは茄でた後に妙めるパターンだ。
いわゆるロメスパ系ですな。
舌をロメスパ用に調整、調整(^_^;)。
ところで写真で見た盛り付け、実際はどんな感じでどんな大きさなんだろう?
隣のオムレツが美味しそうだな~なんて思いながら待つ、待つ、待つ(笑)。
出てきたカレースパゲティがこれだ。
大井町 ハピネス カレースパゲッティー(2016/6/3)
真中に山盛り、というかタワー状のスパゲティがうず高く、そしてじゅうじゅういっている鉄板全面にカレーがあふれんばかりにかかっている。
写真で想像していたよりは小さかったが、それでもインパクトは大きい(笑)。
思わず「未知との遭遇」を思い出してしまった。
デビルズタワーだっけ!?(^_^;)
カレーが跳ねないように慎重にタワーを崩す。
中は妙めたスパゲティが渦を巻いて密集している(笑)。
カレーはちょっと甘口のおそらくビーフカレー。
妙められて引きしまったスパゲティにもよく絡む。
美味しい~(*^_^*)。
タワーをうまく崩さないと悲惨な目にあいそうだったので(笑)ゆっくりと食べ進み、ついには「未知との遭遇」を食べきったのだった。
次行くときは1000円出してオムライスか、カレースパゲティと同じ850円でミートソースか、

どっちだ!?(笑)

グストーゾってなんだっけ?

2016年06月03日 (金) 23:59 | 編集
グストーゾってなんだっけ?

パスタの美味しいお店とな。
そして、一押しメニューがカルボナーラとくれば行ってみるしかない(笑)。
ちょうどカウンターが1席だけ空いていて座ることができた。
ランチのセットにはドリンクとサラダ、スープが付いてくる。
そして焼きたてのパンが食べ放題と至れりつくせり(*^_^*)。
ところが焼きたてのパンは枝豆パンとフォカッチャの2種類だけ、、
残っていたのは冷たくなった1/4個分だけ。
先に出されたドリンクやサラダを食べ終わってずいぶん待ってもパスタは出てこない。
カウンターからは厨房が見えるんだけど、一人前だろうが、何人前だろうが、同じタイマーを使って茄でているのが見える。
しかも厨房のスタッフ、不慣れそうなのに、ゆで加減のチェックも味見もー度もしない。
大丈夫かな?と思っているうちにやっと僕の分のカルボナーラが出てきた。
青物横丁 グストーゾの話 カルボナーラ(2016/6/3)
トップにのっている玉子は半熟だろうか?
割ってみるととろりと流れ出る黄身が美味しそう(*^_^*)。
太麺がクリームソースと絡んでこれまた美味しそう(*^_^*)。
さっそく一口。

むむ?

パスタが不思議な食感を返してくる。
パスタなのに芯がある感じなのだ。
不思議に思いながらもそのまま食べ続ける。

もう一つ不思議が。
厨房で作っているのが丸見えで、茄でてからすぐフライパンでパスタソースと和えて、すぐに皿に盛って出してきているのにパスタが熱くない。
生ぬるい感じなのだ。

そしてトッピングの玉子。
冷たい!

生ぬるいパスタのクリームソースに冷たい玉子の黄身が混ざって生臭い匂いが口の中に広がる。
粉チーズをかけて生臭さと芯の食感をごまかし食べ続けたが1/3くらい残してギブアップ。


まとわりついたクリームソースをはずしてパスタを指でつぶしてみると、真中に白い層が太く、左右の黄色みがかった透明な層は両方あわせて白い層と同じくらいと見事に二層に分かれていた。
さすがにこれじゃあ不思議な食感になるわけだ。
お店の人と話して次回は美味しく茄でたものをよろしくとお店を出た。

青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 とり天食べ放題定食

2016年06月02日 (木) 23:59 | 編集
マキシマムってなんだっけ?(笑)

どっか南国の方で超有名な調味料じやなかったっけ?
この日のランチは青物横丁の「ロッキーカナイ」。
とり天食べ放題ランチ、790円だ。
12時になってすったかすったか歩いて青物横丁に向かう。
この時点ではどこに入るか何も決めていない。
最終Planはゆで太郎とだけ決めて、入れるお店を探すのだ。
「おにやんま」を過ぎて(列は短く7,8人くらい)交差点を渡るといきなりお店が増える。
お勧め鰻の「うなぎ 丸富」は3,4人待ち。
行ってみようか?どうしよう?と考えているうちにお店の前を通り過ぎる。
反対側からの群衆に流されるようにたどり着いたのが「ロッキーカナイ」だった。
青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 店構え(2016/6/2)
居酒屋の二毛作だけあって、鶏に牛に豚と肉系勢揃い。
またまた一番左上メニューの決まりで「とり天食べ放題ランチ」を選ぶ。
僕は並ばずに入れたが、どうやらぎりぎり。
僕が座ったときに来た2組は1組だけ座れて、もう1組は店内待ち行列の先頭となった。
待つことしばし、見た目はごく普通のとり天定食が出てきた。
青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 とり天食べ放題定食(2016/6/2)
小さめのとり天(とり唐揚げとどこが違うの?)がアツアツで12個のって出てきた。
外側カラッと、内側ふんわりジュワッとした食感にご飯が進む。
食べ放題っていうからには食べてみましょうって感じがもりもりなんだが、追加をどうやって頼むかがわからない。
駆けずりまわっている店員さんをやっと捕まえて聞くとあまりにシンプル。
個数を言うだけ(笑)。
さっそく8個とお願いしておいた。
食べきる前に追加するのはありのようで、実際、頼むのがちょっと遅れたせいで追加が出てくるまで、手持無沙汰な時間ができてしまった。
その時間をきょろきょろしていたら、梅とか、シークワーサーとかのどうやらとり天にかける調味料が並んでいる。
ほとんどシロップ?みたいなボトルなんだけど、1つだけ「マキシマム」が。
青物横丁 ロッキーカナイ 青物横丁店 マキシマムと調味料たち(笑)(2016/6/2)
なんだっけ!?県民ショーで聞いたことがあるようなないような(笑)。
そうこう考えている間に追加のとり天が到着(*^_^*)。
追加8個もアツアツ。
早速調味料を使って食べ比べ(笑)。
個人的にはシロップよりもマキシマムよりもゆかりが一番美味しかった(笑)。
どこぞの県民にはなれないね(笑)。

品川SS 社食 冷し中華

2016年06月01日 (水) 23:59 | 編集
冷やし中華 はじめました」
こんなポスターが社食に貼られるとは思わなかった。
期待はしないが自称全冷中会員(しつこい!(笑))としてはやはり食べておかないといかんだろう(笑)。
混雑する社食でラーメンのコーナーに並ぶ。
今日の中華麺系は冷やし中華のみ。
麺はどっかの社食でも見かけた業務用冷凍麺。
となると素直に業務用スープを使っているだろうし、普通に変な具も加えずに作っているから普通の味だろう。
問題はスープはちゃんと冷たいかだ。
会計を済ませていざ実食。
品川SS 社食 冷し中華(2016/6/1)
冷やし中華2016第三弾。

ちゃんと冷えていたスープに「普通」の麺に具。
社食としては合格点でしょう。
おまけでかけたふりかけもいい味だしてくれてよかったよかった(笑)。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。