NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お年玉もらた~(笑)

2013年12月31日 (火) 22:03 | 編集


ちょっと早いけどお年玉もらた~(笑)

小笠原では独自通貨が流通してるらしい!?
ダイビング代にも使えるかな~?
あ、まずここのお代に使おう(笑)

お釣りたくさんで大変だぁ\(^o^)/
スポンサーサイト

いい締めのダイビングでした  小笠原2013-2014 (2013/12/31編)

2013年12月31日 (火) 20:27 | 編集

 さてさていつの間にやら2013年も最後の1日となってしまいました。
 いろいろ好き勝手させてもらった1年はあっという間。
 来年も楽しんで好き勝手しようと思ってますが、よろしくお願いします。(って何を(笑))

 年末の株価のように日に日によくなっていく天候と海況。
 今日も3本しっかり潜ってきた。
 いつものように二見港を出航。と今日は左に曲がっていく。(昨日までは西風を避けて右に行き兄島瀬戸を抜けていた)

 おお、閂ロックか?と思ったけど素通り(笑)。
 船はハートロックを通り越して巽湾に。
ハートロック、きれいに見えてます(2013/12/31 円緑湾)
 1本目は象みたいな巽島の横、鯨崎。

 -40mあたりにいるモリシタダテハゼを狙う。
 エントリーすると砂地混じりのだらだらとした下り。気づかないうちに-30mを越えている。
 ガイドする森下さんは周囲を見回しながら結構なスピードで進んでいく。





 が、いない。


 ということで予定変更。ヘルフリッチ。
水深40mオーバーの紫紺の輝き。ヘルフリッチ(2013/12/31 鯨崎)

 急遽の代役(笑)にもめげず、なんとか舞台に上がってくれた、、と残念ながら早期降板(^_^;)。

 深場だったのでブイ下で丸々と太った(笑)クビアカハゼやハタタテハゼと戯れてエキジット。


 2本目はレーガン。
 エントリーすると、ちらほらツバメウオ。なぜか寄ってくるカンパチ3兄弟を撮っているといつの間にやら青と黄色の中にいた。
一面の青と黄色のまだら模様。ウメイロモドキ(2013/12/31 レーガン)
 えんえんと10分以上も続いたか?

 延びるDECO時間に浮上を余儀なくされてエキジット。


 ランチはやせ我慢でデッキの上で(笑)。
 風が強くてやっぱり船室で休息、陽射しは大晦日とは思えないくらい暖かいんだけどね。


 2013年最後の1本は製氷。
 二見港まで戻ってきて製氷海岸の沖となった。

 一面のエダサンゴ(これが定期船が行き来する港内とは思えない!)の坂を下ると、白濁した海の中、何か動くものがいた。
 シロワニだ。
白い濁りの中、それは鈍い光をはなっていた。シロワニ(2013/12/31 製氷)
 透明度の悪い中、シロワニは悠然と泳いでいた。
 追いかけるまでもなく、シロワニはなにかにつかれたように同じところをゆったりと回っている。
 シルトを舞い上がらせないように着底して見回す。

 今日は1本目からDECOが出ているので時間がない中、シロワニを満喫してのエキジットとなった。

 いい2013年の締めとなった\(^o^)/
 ありがとうございました!!


≫ "いい締めのダイビングでした  小笠原2013-2014 (2013/12/31編)" の続きを読む...

今年もありがとうございました~

2013年12月31日 (火) 18:52 | 編集

今年もありがとうございました~
ダイビング3本終わって
ちょっと早め?の年越しそば(笑)
久しぶりに温かいそばです

ゲイに始まりゲイに終わる、ってオヒオヒ(笑)  小笠原2013-2014 (2013/12/30編)

2013年12月31日 (火) 00:53 | 編集
 昨日の12/29とは一転。
 天気は上々。波もだんだん静かになってきた。

 なんか出ないかなぁなんて思っていたら、本日の船長、エビゾウさんが急に船を減速する。

 ?

 ブローっぽいのが見えたって!?
 急ぎカメラを持って舳先へ。

 おおーーーーーーーーーーー
 親子だ!
 しかも子供はまだまだ赤ちゃんクラスの小ささ(^_-)-☆
朝一番のザトウクジラ(2013/12/30 兄島瀬戸)
 タイミングよく僕たちの船しか回りにおらず、ゆっくりウォッチングすることができた。
 他の船が来たところでポジションを譲り興奮冷めやらぬままダイビングへ。


 1本目はドブ磯。

 磯近くでエントリー、と、エビゾウさんがなんか叫んでいる。
 急いでそっちの方向に行ってみると、、

ダイビング中にイルカに会いました(2013/12/30 ドブ磯)
 おおー、ハンドウイルカがこっちを覗きに来ていた\(^o^)/
 ちょっとだけだったけど嬉しいよね!!
キンギョハナダイ(2013/12/30 ドブ磯)


 2本目はワシントンビーチ。

 さすがに大物は出なかったけど、アカシマシラヒゲエビやらソリハシコモンエビやら岩場に頭突っ込むダイビングだった。
つんとおすましそれは誰?(笑)アカシマシラヒゲエビ(2013/12/30 ワシントンビーチ)
 ソリハシコモンエビの泳ぐ姿ったら、、、いいよねぇ(*^_^*)。


 ランチをはさんで3本目は万作の鼻。

 ケーブでハタンポの乱舞。カールおじさんの笑顔に癒されてエキジット。
そして今日も笑って終わるいい1日だった(2013/12/30 万作の鼻)
 と、安全停止が終わる頃、最後のお見送りとばかりにアオウミガメが2匹、挨拶しにきてくれた。
最後はアオウミガメのお見送り(2013/12/30 万作の鼻)

 いやあ、今日はすごかったね。











 といいながらの帰り道。

 またまた船のスピードが落ちる。
 まさか、、?












 そのまさかだった。


 またまた親子のザトウクジラ。
 赤ちゃんが仰向けになったり遊んでいるのをゆっくり見ることができた。

帰り道のザトウクジラ(2013/12/30 兄島瀬戸)
 まだまだ泳ぎそのものを覚えているみたいな感じでブローもちっちゃくてかわいい。
 遊んでいるのは浅場なのでダイビングしていてばったり、、はないか(笑)。
 でもブイ付けしていたら船は単なる浮遊物。ありあえなくはないよね(笑)。


 というわけで小笠原2日目。
 芸ならぬゲイ(鯨)に始まりゲイ(鯨)に終わった1日だったのでした。

 めでたしめでたし(笑)。

小笠原2013-2014 (2013/12/29編)

2013年12月30日 (月) 01:04 | 編集
 2013年小笠原に行っている。
 南国、東京都、楽しいぞ。
 さすがにTシャツだけじゃ寒いけど、ウェットスーツで潜れるんだい!(笑)

 といいながらもおが丸11:30定刻到着。
 ダイビング出発は12:30といいながら天候不良で外は薄暗い。

 行くぜ、1本目。釣浜だ!!
 ブイ下から雪崩落ちていくサンゴの坂にたまの砂地にハゼ系がいてワクワクドキドキ。
 でもこの1枚、はオニダルマオコゼ(笑)。
オニダルマオコゼ(2013/12/29 釣浜)
 もちろん、クビアカハゼとかハタタテハゼとか、いろいろいたんだけど、やっぱりこいつかな(笑)。


 今日は到着からだったのでランチなしの2本。

 2本目は兄島のほうに移って、バラ沈。

 雨なのと夕方なのと相まってかなり暗い水中。
 暗いと暗いなりに魚の遊び方は面白い。

 キンメモドキも向こうから照らしてもらっているライトが楽しい。
 こっちからも照らしたら逃げ場がなくなるのに、、、
キンメモドキ(2013/12/29 バラ沈)

 ここはせめてストロボでしょ。ライトはなしだと思うけど、、。

 まあ、人それぞれの楽しみ方があってのダイビングだからね。



 ガイドがすることが何のためか即座に理解するには、、、やっぱり経験、か、真摯な思いが、、、





 知っているものだけが、知ろうとするものだけが、その面白さを味わえる、、と思うのは僕だけじゃないはずだ。
 (あーーー、えらそう(笑))

≫ "小笠原2013-2014 (2013/12/29編)" の続きを読む...

ただいま、というにはまだ通い足りないかな(笑)

2013年12月29日 (日) 11:29 | 編集

ただいま、というにはまだ通い足りないかな(笑)


思ったより揺れずそこそこ快適な船内。
というか最近の寝不足解消に爆睡状態(笑)
西風が強くダイビングに行けるかどうかちょっと気になるけどとりあえず東京都南国生活、スタート!です~

行くぜ!1000km南の島へ!!

2013年12月28日 (土) 10:11 | 編集

晴天なれど往くては波高し

トホホ(笑)


とりあえず楽しんでこようと思います(o^-')b

北の極みを目指せ!ホウセキカサゴ!!(笑)(2013/12/22 坂田カロウ根)

2013年12月23日 (月) 23:55 | 編集
いやぁ、思えば初めての千葉の海でした。

そして、よくぞ1ヵ月半もいてくれました!
ホウセキカサゴ、見事なパープルの輝き、本当に宝石のようでした!
北限記録の更新もした頑張り屋さんのお姫さん(女性なのか?(笑))、楽しく坂田の海で過ごしてね!
ホウセキカサゴ in 坂田(2013/12/22)

坂田の海、地層もしっかり出てて面白そうだし、また行かなきゃ。

会社ぱーちーなう

2013年12月05日 (木) 21:38 | 編集

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。