NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の三宅島、いや!BIRDYさん参り(笑)2013(2013/10/11-13)

2013年10月24日 (木) 00:05 | 編集
 2013/10/11-13の日程で三宅島に行ってきた。
 メインディッシュはめがね岩でのダイビング、サイドディッシュはドルフィンスイム三宅島BIRDYさんへの年次参りだ。(もうちょっと何回か行きたいとは思うんですが、、少なくてすみませんm(__)m)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)

 2013年は秋になってほぼ毎週台風が発生、このときも24号が日本海に去ったと思ったら発生した26号がフィリピン東海域で発生しちゃったよ、なんてタイミングでの三宅島行きだった。
(この26号は早くからうねりと風を送ってきて伊豆大島に大規模災害をもたらした厳しい台風だった。)
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)









 そんな海況のなか、予定を変更しながらもめがね岩もドルフィンスイムも楽しむことができた。

 到着した10/12、午前は大久保浜ダイビング。クマドリカエルアンコウが2個体ということでまずはそれを目指して「かっかっ」と潜ることに。
 スーパービーチ大久保浜、久しぶりに潜ると、透明度がいい!猫岩を目印にざぶりと潜ると青い海が広がっていた。
 ブリーフィングとおりに「かっかっ」と2の根に行くとじゃんとクマドリカエルアンコウが鎮座していた。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)









 すたすたとご挨拶して、次はJP。
 タバコじゃないです、ジャパニーズピグミーシーホースです(笑)。
 なかなか分かりづらいのと、一緒に潜った人のアプローチが激しすぎて一撃のみ!(笑)
 一回撮ってもう一回と思ったらもういなかった(笑)。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)







 惜しいと思いながらふと見ると小物を探る川口さんに何かを求めるようなホウライヒメジの群れ、というか行列。
 なぜかおかしい(笑)。

 砂地から少し浮くとお腹を卵でぱんぱんにしたガラスハゼ。しかもペア。お腹重たくて全然動かないメス。
 今頃は産卵してるんだろうなぁ。ガンバレッ!
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)








 根頭に行くと、川口さんが岩をゴロゴロ引っくり返し始めたかと思うと、出てきた出てきたキンチャクガニ。
 しかもこちらも卵一杯(*^_^*)。
 目の前でイソギンチャクを左右に振ってダンスしているみたい、、か、かわいい(笑)。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)







 フリフリ、ふりふり!(笑)
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)







 午後、めがね岩でダイビングだったのが海況が悪くドルフィンスイムに振り替え。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)確かに風は強かった。御蔵島への往復もしぶきがかなりかかっていたみたい。

 御蔵島に着いたら桟橋東側から時計回り。
 元根を過ぎたあたりから風を受けるようになって波も少し高くなっていた。
 それでもその分イルカは元気(*^_^*)。
 こちらニンゲンはあまり思うようにすすめなかったりしたけれどちょっと待っていてくれたりして十分楽しかった。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)







三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)







三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)







三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)







 夕食は珍しくBBQではなく和食。
 BIRDYでBBQでないのは初めてかな。秋なんですねぇ。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)

 明けて10/13、風向きが悪く、大久保浜はちょっときついか、ということでめがね岩2ダイブとなった。
僕も同行もめがね岩は何度も潜っているのと、BIRDYは前世紀(笑)からのお客さんなのでスキルはしっかり理解されているのと、お客さんが僕らだけだったことが重なってスペシャルコースでのめがね岩ダイビングとなった。
 1本目、南回り。
 1つ目のアーチさえ通り抜けず、いきなりアーチに向かって左側に進む。そのまま大きく広がる根をまたぎながらトサヤッコやレンテンヤッコ、アオウミガメをからかいながら進む。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)
 ぐるんと回って3つ目のアーチを外側から通り抜けてエキジット。

 2本目、あまり水面休息とっていないけど飛び根行き。
 3つ目のアーチの奥、他の人が行かない根があるそう。その手前?には「すとれちあ丸」(古いなぁ、わかります?)が座礁したときに切り捨てたアンカーが転がっているらしい。そりゃあ見に行かなきゃね(笑)。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)
 1つ目のアーチをさっと通り抜け、2つ目のアーチから上がりながら3つ目のアーチの根を越えて進む。
 誰も来ていないせいか、魚影の濃いこと!
 アオウミガメも小さいながら3匹も寝ていたり。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)
 TG-1、電池切れで(最初の電池がもう1ダイブしかもたなくなってきた(>_<))ほとんど写真が撮れなかったけど、連なっている根がダイナミックな光景を作る中、キンギョハナダイやウメイロモドキの群れをかき分けて進んでいくのは久しぶりに楽しかった。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)
 「すとれちあ丸」のアンカーは根に引っかかっているのかと思っていたけど、平地にアンカーと鎖がどーーーーんと延びていた。
 こんな感じならアンカー切らずに回収できたのでは?と思うくらいだった。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)

 水面休息が短かったのとちょっと深場(36.6m)だったので、安全停止を長めに。
 通常、3つ目のアーチの根頭でとる安全停止。2つ目のアーチの上まで遠征してみた。
 最後はアーチからのエアの吹き上がりでエキジット。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)

 楽しい三宅島参り、いやBIRDYさん参り(笑)だった。
三宅島大久保浜・めがね岩、御蔵島ドルフィン(2013/10/11-13)

≫ "秋の三宅島、いや!BIRDYさん参り(笑)2013(2013/10/11-13)" の続きを読む...
スポンサーサイト

金髪好きだったのでした(笑)(高円寺 高円寺麦酒工房)

2013年10月07日 (月) 00:07 | 編集
金髪好きだったことが判明しちゃいました(笑)
茶髪、力持ち、金髪とどれも魅力的でしたが、最後の金髪にはやられました。

えっ!?
もちろんビールの話ですよ!?(笑)
ブラウン、ストロング、ブロンドの3杯にやられました!(笑)
おいしかったぁ!!

高円寺 高円寺麦酒工房 店構え(2013/10/6高円寺麦酒工房)
壁一面のビールサーバー(笑)(2013/10/6高円寺麦酒工房)
茶髪です(笑)
自家醸造のブラウンとフィッシュ&チップス(2013/10/6高円寺麦酒工房)
あー、ブラウンです(笑)


力持ちです(笑)
自家醸造のストロングとミックスナッツ(2013/10/6高円寺麦酒工房)
あー、ストロングです(笑)


魅惑の金髪です(笑)
自家醸造のブロンド、これが一番好き!(2013/10/6高円寺麦酒工房)
あー、ブロンドです(笑)

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。