NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南伊豆で北の海を感じたのはなぜ?(笑)(2013/3/22 須崎)

2013年03月30日 (土) 23:59 | 編集
 某ダイビングサービスのブログでダンゴウオ満載(笑)の記事を見た。

 もうむずむず(笑)

 さっそく予約をいれたらなんとピンポイントでその日はNG(>_<)。

 仕方がないってことでそのまま現地サービスにお世話になることに。

 僕の住む東京からは車で3時間半。

 下田のちょっと手前なので遠いと思っていたけど、意外に時間がかからない。


 須崎漁港の案内から右の恵比寿島の方に進むと須崎ダイビングセンターはあった。

女川の石浜に雰囲気似てますね(2013/3/22 須崎)
 受付を済ませて車で10本くらい。

 着いたのは九十浜。

 なんとなく、懐かしき女川の石浜に雰囲気が似ているなぁ。
 ダンゴウオだけじゃなく、クチバシカジカもいないかなぁ(笑)なんて思いながらエントリー。

 最大水深5m(笑)。
 エントリーして30秒でダンゴウオに遭遇。

 最初のダンゴウオはかなり大きめで1cmくらい。
 これは楽勝(笑)。

 次は、、、
さてダンゴウオはどこに?(笑)(2013/3/22 須崎)
 さて、どこに?

 教えてもらってもわからない(^_^;)。
 ライトを動かして影が動くのをたよりに見つける。

 おー、いたいた(笑)。
このダンゴウオ、天使の輪がまだまだ残ってます(2013/3/22 須崎)

 このダンゴウオ、まだ天使の輪が残ってる。
 天使の輪は大きくなると消えていってしまうとのこと。
 確かに5mmくらいの個体になるともう輪がない。

 こんなに穏やかに見える海でも天使の清らかさを失わせてしまうんですね。
 というか大きくなるとイケナイことを覚えてしまうのは生き物の常というのか、、、(笑)。

 この須崎の海、昭和天皇がウミウシの研究をされていたことでも有名。
 対岸には御用邸と研究所が見える。

 スナビクニンをちょっと見てエキジット。(ちょっとしたうねりがあってなかなか撮りづらかったのだ)

 2本目。
 ワカメとカジメの林の中に頭を突っ込んでみる。

 古い古い西欧の、もしかしたら北欧神話の頃の深い森もこうだったのではないかと思うくらい、カジメは太々としっかりと生え、頭を突っ込んでみると暗い。
 カジメの森の下ではいろいろな生き物が潜んでいた。
 カジメの幹、根の近く、岩場、、、、

 背負ったタンクの空気を吸っているのに、森のきれいな空気を吸っている気分にさえなった。


 森の中の散歩の後は、やっぱりダンゴウオ(^_-)-☆。

 水面休息中に赤じゃない、できれば緑の、と話をしていたら、、、キタ━━━━━━━━( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
 しかも2ショットです!!
赤と緑のダンゴウオの2ショットは珍しいとのこと(2013/3/22 須崎)

 いやいや嬉しかった!!

ホンダワラとワカメの林です(2013/3/22 須崎) 他にも砂地で『ザ』タツノオトシゴ(もしかしてお初!?)や、ベニシボリガイwith卵(with卵はお初!)でエキジット。


 最後に振り返るとこんな感じの、、、


ホンダワラの林の中を陽射しが







 久しぶりに北の海っぽい感じの海だった。
(南伊豆なのにね(笑))
≫ "南伊豆で北の海を感じたのはなぜ?(笑)(2013/3/22 須崎)" の続きを読む...
スポンサーサイト

ガリガリ(笑)

2013年03月29日 (金) 00:23 | 編集

今さらながら(笑)

食べた!
(笑)

おいしかったっ!!

ちゃんとコーンのつぶが入っているんだね。



「食べ終わった後スティックを口にくわえて遊ばないで下さい。」だと(笑)

くわえちゃうぞぉー(笑)

いい日!?旅立ち!??

2013年03月18日 (月) 23:59 | 編集

 安良里に潜りに行った。

 この時期の安良里は、なんていうか(笑)、お客さんが少なくてのんびりできる(^_^;)。

 でも海の中はめちゃ熱い!


 今回はサビハゼのハッチアウト!!


 黄金崎公園ビーチ、ゴロタから砂地に降りてすぐの一見何の変哲もない石をめくるとそこにはいっぱいの卵が。

 もうハッチアウト寸前。目玉から卵のう、尻尾までしっかり見える。
サビハゼハッチアウト直前!(2013/3/09,10安良里)


 ライトを当てて写真を撮っていると、、、??サビハゼハッチアウト中!(2013/3/09,10安良里)


 なんか親のサビハゼの動きが変!?


 妙にくるんぱ、クルンパとせわしない。


 後でガイドのたけさんに指摘されて気づいた(^_^;)。


 ライトの明かりのせいか、熱のせいか、卵からぞくぞくとハッチアウトしていたのだった。
サビハゼハッチアウト中!(2013/3/09,10安良里)
 ↑親の頭の上あたりに赤ちゃんがしっかり写っているのがわかる!?


 この日の水温、13度。
 サビハゼの赤ちゃんには冷たい世間の風ならぬ水かもしれないが、元気に大きくなってほしいと思う。

同じ、、、

2013年03月16日 (土) 09:20 | 編集
幸福と降伏

読みは同じ「こうふく」

おなじ、こうふく、、、


さて、その意味は、、、

三島市二日町 麺工房 海練(うねり) 豚骨ラーメンと水餃子

2013年03月10日 (日) 18:59 | 編集

麺工房 海練(うねり)で豚骨ラーメンと水餃子
豚骨スープがとろとろ特濃なのに全然臭みがない!
こいつは美味い!(*^_^*)

豚骨ラーメン650円(大盛無料)
もちもち水餃子350円
全部で1000円札1枚!

高円寺 かき小屋 かき食べ放題

2013年03月03日 (日) 01:31 | 編集
 2013/3/1に開店した高円寺の「かき小屋」に行ってきた。
高円寺 かき小屋 店構え(2013/3/2)

 狙いはもちろん、かき食べ放題!

 2980円で2時間焼きかきが食べ放題というお店だ。

 それにくわえて、飲み物持ち込み放題!!

 もちろん持ち込み料が1人600円かかるけど、それだけ払えば何をどれだけ持ち込んでもOK!
 ついでに最初に持ち込んだものがなくなっても途中で買出しに行ってもOKというなかなか太っ腹。
 それにかき小屋 高円寺店の2軒となりはオーケーストアというスーパーマーケットという好立地。

 12:10に予約を入れていざ!



高円寺 かき小屋 店内(2013/3/2) 店内はカジュアルな感じ。
 イメージ的には網で焼くもんだと思っていたら、鉄板。

 お好み焼きやみたいな感じだけど、もうちょっとしゃれてる感じかな。


高円寺 かき小屋 山盛りの牡蠣、さあ焼きますよ!(2013/3/2)
 最初に説明があり、鉄板の上に店員さんが牡蠣を並べて焼き方を教えてくれる。
 鉄板だけに網じゃできない蒸し焼きだ。
 網じゃ山積みにして焼くことは難しいけど、こうするとまさに山積みで焼くことができる。

 山積みの牡蠣にちょっと水をかけてふたを。

 待つこと、、、、、8分。



 さあ!


高円寺 かき小屋 8分待って蒸し焼き完成!(2013/3/2)


 いやあ!うまそう(*^_^*)!!

 さっそく皿にとって、かきナイフで口をぱかっと。


 うわぁ(*^_^*)!!!
高円寺 かき小屋 けっこう大ぶりの殻にびっしりつまった身のうまいこと(*^_^*)(2013/3/2)
 もう見てわかるでしょ。

 殻の中、目一杯びっしりと隙間なくつまった牡蠣。
 焼き加減は最高。
 ぷるぷるのアツアツで、牡蠣の味が口の中いっぱいに、、、ああ、今、思い出してもまたすぐ行きたい(笑)。

 中にもしっかり火が通って、生牡蠣がダメな人でも全然大丈夫。

 お代わりは自分で取りに行く。
高円寺 かき小屋 食べ放題はここから牡蠣を選んで持っていくのだ(2013/3/2) スチロールの箱に一杯の牡蠣。
 ここから自分で選んで牡蠣を持っていくことができる。

 身のつまり具合から甲高?の牡蠣を選んで。

 選んで。

 焼いて。

 食べて。



 選んで。

 ・・・・

 ・・・・


 何回繰り返したやら(笑)。



 2980円の食べ放題はカキフライと焼きおにぎりもついてくる。こちらも食べ放題。
 でもね、目の前で今まで生きていた牡蠣を焼いて食べるのと、たとえ揚げたてでも、、、やっぱり味は違うでしょ。

高円寺 かき小屋 店内(2013/3/2) もちろん単品もあり、生牡蠣の食べ比べやホタテ、エビも焼けるし、鉄板の上で鍋もできる。
 飲み物も持ち込まなくてもちゃんとビール、チューハイ、ワイン、日本酒と揃っている。
 僕らが行ったときには食べ放題以外の人が多かった。


 牡蠣の種類は2013/3/2に行ったときは3種類。ちょっと少なめに感じるけどどうだろう。

 食べ放題の牡蠣は兵庫県室津、それ以外は長崎県五島列島、ニュージーランドのパシフィックの2種。
 生でも食べてみたかったな(笑)。


 あっという間の2時間(L.O.は30分前)で、L.O.の声がかかったときはまだまだ食べれるんじゃない?って感じ(笑)。

 いやはや久しぶりに大満足の食べ放題だった。




     たぶん、期間限定のURL
     グループ:ジャックポットのURL
≫ "高円寺 かき小屋 かき食べ放題" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。