NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

SIAシンガポール-羽田便(SQ634)の機内食 (2012/4/17)

2012年04月23日 (月) 17:25 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。


 最終日、4/17はサムイ島から一気に日本に帰ってくる日。
 チャンギから羽田はシンガポール航空のSQ634便。
 チャンギ空港での乗り継ぎは、、、e-Ticketによると12:35到着で15:20出発なので3時間弱ある。
 お腹も空いていないし、マッサージでもしよ、ってんでT3のMY FOOT REFLEXOLOGYに。
 1時間半のコースを終わってあー気持ちよかったってボーディングパスを見たら、、、
Boarding Time 2:20PM(゜o゜)!(゜_゜>)!!(@_@;)!!!

 なにーーー!!!!(ちなみに時間は14:40だった)
 うぎゃーーーーーーーーーー。
 日本だと大体出発30分前にBoarding Timeが設定されているはずだからあと10分しかない!!!
 最寄のFlight Information Displayを見ても表示がない!!!!
 Information CenterでGateを確認するとまだCloseはしていないみたい。
 あとはダッシュ。ダッシュにダッシュ!
 長い長いT3のほぼ反対側までダッシュ!
 息切らしてGateに到着してみるとあれっ!?
 セキュリティチェック後の待合所にまだ人がいる!?もしかして間に合った!?
 ラッキー!とそのままの勢いで機内へ。
 ふぅーよかった、、。


 ・・・



 ・・・・・




 ・・・・・・・


 すぐにでもドアクローズになるかと思っていたのに全然そんな気配がない。
 どうしたの?
 訳わかんない。

 ひょっとして1時間前のBoarding Time設定だったんだろうか。
 結局タキシングを開始したのは15:30。e-Ticketに記載のとおりの時間だった。

 離陸して2時間後、夕食の時間。
 「チキン or フィッシュ?」
 何も考えず「チキン」、、ずっとフィッシュだったので反射的にフィッシュ以外を選んだのだった。
 そしたら、あらら、和食になっちゃった。
2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて
 まだ動転してたんでしょうか(笑)。

 SQ634便の夕食メニューは以下のとおり。
「和食
  前菜   前菜盛り合わせ
  麺類   冷たい季節の麺
  メイン  和風醤油風味チキンの煮込みに大根を添えて ご飯と供に
  軽食   煎餅
  デザート アイスクリーム
  パン各種 パン、バター
  温かいお飲物 煎茶
  冷たいお飲物 ウーロン茶

 インターナショナルセレクション
  前菜   チキンのジュリエンヌとレタス クルートン添え シーザードレッシング
  メイン  魚のガーリッククリームソース 野菜ソテーとチャイヴポテトを添えて
  チーズ  チーズとクラッカー
  デザート アイスクリーム
  パン各種 パン、バター
  温かいお飲物 コーヒー、紅茶」


 鶏大根がしっとり味が染みていて大変おいしくいただきました(*^_^*)。
 さすがシンガポール航空。

2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて







 デザートのアイスはシンガポールのブランドなんでしょうか。
ビールとスタウト 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にてコアントローにベイリーズオリジナルアイリッシュクリーム 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にて






 ビール系は食前に、リキュール系は食後にいただいた。
SQと言えば定番のシンガポールスリング 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にて
 シンガポールスリング、ここでしか飲まないなぁ。
 ふだんBarでは甘いお酒は飲まないからなぁ。

 今度、頼んでみよう。そうだ、今日行こう(笑)。
スポンサーサイト

SLKサムイ-シンガポール便(MI771)の機内食 (2012/4/17)

2012年04月23日 (月) 04:36 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。

 サムイ空港、チェックインのときは真ん前まで全ての車が横付けしていいようで、エージェントさんの車から降りるとすぐにチェックインカウンターに並ぶこととなった。
 チェックイン時に座席を12Aから25Fに変えてもらい、今度もマレー半島を見下ろす席にしてもらった。
 (12Aは翼の真ん中でせっかくの窓際なのに上空しか見えないというちょっと寂しい席だったのだ)
InternationalCheckInまでは車で行けます 2012/4/17 サムイ空港SilkAirのチェックイン、空いてました 2012/4/17 サムイ空港







 チェックインカウンターとシルクエアーが使うGate6は少し離れていてショッピングモールを抜けて5分程度歩く。サムイ空港のGate6はチェックインカウンターから離れています。しかも風通しのいいこと(笑) 2012/4/17 サムイ空港

 まだ8時半前だというのにすでに陽射しはとてもきついのでアイスが食べたかったのだが、お店は9時Openということで断念。

 混み具合がわからないのでさっさとイミグレーションを通ってしまい待合所というかラウンジで待つことにした。

タイ出国後のGate6ラウンジには無料の軽食コーナーも 2012/4/17 サムイ空港最後にタイっぽいものも食べましょう(笑) 2012/4/17 サムイ空港







 Gate6のラウンジは予想より混んでいて空いている席を探すのが大変だった。
 ちょっとびっくりしたのはDutyFreeの反対側に無料の軽食コーナーがあったこと。
 普通の空港ではエコノミークラスの客向けにそんなサービスしないだろうに、、。
 いいねぇ、好感度アップだね(笑)。

 Khao Tom Mud(プレートにはKao Tom Muddとあったけど)、少し手がべとべとするのが難点、でもおいしかった。
 個人的にはもう少し大きいサイズの方がいいなぁ(笑)、だっていちいち葉っぱを剥くのちょっと面倒(^_^;)。



 出発はまたテーマパークバスに乗って。

 一番奥の座席に。今度は満席だった。

 今度はあっさり「チキン or フィッシュ?」と聞かれた。
 「フィッシュ!」
2012/4/17朝食 MI771便(サムイ-シンガポール)にて
 そしてこれがでてきた。
 正直どんなんがでてくるかちょっと期待していた。
 が、なんか想定内で面白くない。
 味も想定内のおいしさ。
 ビールをもらってさくさくっと食べたのであった。

 ちなみに隣がチキンだったけど、こちらも想定内っぽい感じだった。



 ところで、MI771便。
 9:55発のはずが何のアナウンスもなく9:40にはタキシングを始めていた。
 えらい早いなぁ。

SLKシンガポール-サムイ便(MI772)の機内食 (2012/4/13)

2012年04月23日 (月) 03:12 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。

 今回の乗換はタイミングがよく、あっという間にシルクエアーMI772便に搭乗となった。
シンガポール沖のシンガポール海峡には船がいっぱい(2012/4/13チャンギ空港上空) 行きにこういうのはなんか時間を得したみたいでいいね。

 飛び立つとシンガポール海峡は大きな貨物船やタンカーでいっぱい。

 とはいっても写真じゃ白い点々だけど(^_^;)。

 東京湾よりずっと多い。

 シルクエアーMI772,MI771便の機材はA319。ビジネス2*2、エコノミー3*2で25列。
 なんで25列なんてわかっているかと言えば、、そう、窓際でお願いします。とリクエストしたら残っていたのが最終列の25Aだったという(^_^;)。
 最終列はリクライニングもできない列なので、ドアクローズの後になぜか空いていた24Aに移ったのだった。
 マレー半島を左手に見ながらの飛行なのでA席は地上を見ていて面白い。

 そうこうしている間にCAさんたちが朝食を配り始めた。
 もちろん僕の席は一番最後。
2012/4/13朝食 MI772便(シンガポール-サムイ)にて
 「ビーフ or フィッシュ?」と聞かれた気がして「ビーフ」と言った。

 出された食事のふたをあけると、、揚げた魚をカレーで味付けしたものとビーフン炒め。
 あれれ?

 どうやら「ビーフンandフィッシュ or ???(おそらくほにゃららチキン)」と言ったのを聞き違えて「ビーフ or フィッシュ」と思い、「ビーフ」と言ったのがこれ(笑)。
 ビーフがビーフンになってしまった(-_-;)。


 しかし、出されたものはちゃんと喰うのが僕の主義。
 魚もジューシーでいい味付けだし、もう少しビーフンが温かいとよかったけど味はおいしかった。


 1時間半のフライトの後、サムイ空港に到着。
 なんともかわいいバス(テーマパークの中で移動に使うような)でイミグレーションに。
 バスもイミグレーションも荷物受取所も全部屋根だけあって壁無し。
 開放感がいいというかなんというか(^_^;)。
サムイ国際空港、かわいいバスでの送迎です(2012/4/13サムイ空港)サムイ国際空港、かわいいバスでの送迎です(2012/4/13サムイ空港)







 でもなまじ壁や窓で囲うと暑くて暑くて仕方がないから正解なんだと思う。
荷物受取所もイミグレーションも風通しいいです(2012/4/13サムイ空港)




 てな感じでタイに入国した僕はいろいろな洗礼を受けながらタオ島を目指すのであった。
 (なんて書いているけど今回ツアーだったんで楽ちんだったんだけどね(^_-))




SIA羽田-シンガポール便(SQ633)の機内食 (2012/4/13)

2012年04月21日 (土) 16:53 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。

 羽田発のSQ633便は深夜0:30に羽田を飛び立つ。
 仕事帰りでも十分間に合うスケジュールだ。

 機材はB777-300。
 エコノミーの3人掛けシートはほぼ全部2人で使用という埋まり具合。
 ただし、僕のところは3席とも埋まっている。隣は後でわかったんだけど新婚さんだった。(ウラヤマシー(笑))

 ドリンクサービスの後、飛び立って1時間もするとリフレッシュメント(というか夜食)が配られた。

 メニューは
「軽食  ビーフパストラミサンドウィチ
    又は
    ツナとチーズサンドウィッチ
 温かいお飲物 コーヒー、紅茶 煎茶
 冷たいお飲物 ウーロン茶」


 僕はビーフパストラミサンドウィッチを選択。
2012/4/13リフレッシュメント SQ633便(羽田-シンガポール)にて2012/4/13リフレッシュメント SQ633便(羽田-シンガポール)にて







 サンドウィッチ、思ったよりしっとりしていておいしかった。

 その後はMission: Impossible - Ghost Protocolを見ながらJim Beamのソーダ割りをちびちび。
 ピーナツ以外のスナックをくださいと言ったらサンドウィッチがでてきた(笑)。
Jim Beam & Soda 2012/4/13 SQ633便(羽田-シンガポール)にてピーナツ以外と言ったら(^_^;) 2012/4/13 SQ633便(羽田-シンガポール)にて







 シンガポール航空は飲物のリストが配られるのでリクエストするのに楽だね。

 チャンギ空港到着1時間前には朝食。
 「フルーツ

  和定食(鱸の西京味噌焼き、玉子焼き、季節の野菜、御飯)
  又は
  スクランブルエッグにハム、ポークソーセージ、トマトとローストポテト添え

  ブレックファーストロールの盛り合わせ
  バター、フルーツジャム

  コーヒー、紅茶
  煎茶」


 僕はスクランブルエッグにハム、ポークソーセージ、トマトとローストポテト添えを選択。

2012/4/13朝食 SQ633便(羽田-シンガポール)にて

 さすがにアルコールは控えて紅茶にオレンジジュース(^_^;)。
 パンの追加が欲しかったんだけど、タイミングよく戻ってきてくれず1つだけで食べ終えてしまった。



 朝食後、日本人のCAがやってきて隣の2人にSQからのハネムーンプレゼントのケーキをここで食べるか持ち帰るかをたずねていた。

 SQってそういうサービスがあるんですね。すごいなー。




みたびジンベイザメ!Dive with Whale Shark(2012/4/15 Koh Tao)

2012年04月19日 (木) 03:58 | 編集
 2012年4月、タイ タオ島に行ってきた。

 この時期のタオ島といえば、、、


 そう、ジンベイザメ!





 今回の日程でのダイビングは2日半のみ。

 この短い日程でどうなるかと思ってたけど、

 ばっちり一緒に泳いできたっ!!\(^o^)/


*****************


 ビッグブルーダイビングのFullDayTripで

SAIL ROCKに行く場合はSAIL ROCKを2本潜り

タオ島に帰りながら別のポイントを潜るのだそう。

 ただ、1チームだけジンベイザメを見れていないということで

3本目もSAIL ROCKに潜ることとなった。

ジンベイザメ見てお腹一杯の人もいるけどやっぱりランチは別腹ね(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)
 その3本目はランチの後。

 Whale Sharkでお腹一杯(*^_^*)という人もしっかりランチをとる人もそれぞれ。

 水面休息の間も話題はやっぱりジンベイザメ(^_-)。

なんと竜巻をみてしまいました。これも初!(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK) 遠くに竜巻を見つけて「こっち向かってるなぁ」、、

「あの竜巻でジンベイザメの滝登り(^_^;)」見れないかなぁ」、、

とかバカなこと言いながら3本目の用意をしてエントリー。


 3本目もげんを担いでChimneyをくぐってスタート。
Chimneyくぐってダイビング開始!(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)
 Chimneyの窓からWhale Shark Watchingができたらいいのにねぇ。

 実際にはシェベロンバラクーダがたくさん、それこそ一面に群れているんだけど、

残念ながら窓からくっきりというほど近くにいてくれない。

 1本目のように群れ群れ群れと鮮やかなマスゲームを見ながら根の周りを流す。




 ジンベイザメ出現の期待と緊張が薄れて、キンセンフエダイなんかを激写(笑)していると、

ガイドのAsukaさんが急にあたふたしている。

 Asukaさんの視線をたどって見ると

またまたまた会えたねジンベイザメくん(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)
 うわっ!!



 同じ深度にジンベイザメが悠然と!!

 どこから湧いて出てきたんだってくらい近くに!!!




Dive with Whale Shark 3 動画でかいサイズで

 今回は深度を変えずにまっすぐ進む「彼」。

 上から下からいろいろ撮りたいなんて水面休息中には考えていたけどすっかり頭の中蒸発(笑)。

 でもでも嬉しいひと時だった。




 2012年4月15日 タオ島 セイルロック ジンベイザメ遭遇 3本中2本(勝率6割超!)
 ビッグブルーダイビングのみなさん、ありがとうございました。
 一緒に潜った強運なゲストの方々、ありがとうございました。

≫ "みたびジンベイザメ!Dive with Whale Shark(2012/4/15 Koh Tao)" の続きを読む...

そしてまたジンベイザメ!Dive with Whale Shark(2012/4/15 Koh Tao)

2012年04月19日 (木) 02:35 | 編集
 2012年4月、タイ タオ島に行ってきた。

 この時期のタオ島といえば、、、


 そう、ジンベイザメ!





 今回の日程でのダイビングは2日半のみ。

 この短い日程でどうなるかと思ってたけど、

 ばっちり一緒に泳いできたっ!!\(^o^)/


*****************

 ファーストコンタクトの後、

みんなでガッツポーズに握手!

 マスク越しはみんな笑顔だっ!


 他のチームは見たかな?

 うちのチームはすごかったぜっ!!

 なんて話したい安全停止(*^_^*)。
ブイ下で会えるとは思ってなかったよ、ジンベイザメくん(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)

 でもでも、

サプライズはまだまだ続くっ!!

 ブイ際まで戻ってきて、、、ふと上を見上げると

!!



Dive with Whale Shark 2-1 動画でかいサイズで

 そこに!!「彼」はまた帰ってきてくれたのだ!!

 安全停止中だけに追いかけたりせず、

ほぼその場での一瞬のコンタクトで「彼」は深場に消えていった。

 僕らは感謝の念をこめてお見送り。。











!!



Dive with Whale Shark 2-2 動画でかいサイズで

 安全停止していた僕らの元に「彼」はまた帰ってきた。

 うひゃあ\(^o^)/

 なんて、、、いや、その後が続かない!

 言葉にならない!(*^_^*)!


 1本のダイビングで2回もジンベイザメと泳げるなんてすごいの一言に尽きる。


≫ "そしてまたジンベイザメ!Dive with Whale Shark(2012/4/15 Koh Tao)" の続きを読む...

Dive with Whale Shark!(今度はダイビングでジンベイザメ!)(2012/4/15 Koh Tao)

2012年04月19日 (木) 00:55 | 編集
 2012年4月、タイ タオ島に行ってきた。

 この時期のタオ島といえば、、、


 そう、ジンベイザメ!

タイランド湾にぽつりとセイルロック(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)



 今回の日程でのダイビングは2日半のみ。

 この短い日程でどうなるかと思ってたけど、

 ばっちり一緒に泳いできたっ!!\(^o^)/


 ダイビングでは初のジンベイザメ!!

 それはSAIL ROCKまでのFull Day Tripの日だった。

 ボートの上で朝食をとりながらSAIL ROCKへと進む。

 SAIL ROCK一番のり。

 だだっぴろい海の中、ぽつりと突き出た岩の塊、それがSAIL ROCKだった。
キンセンフエダイにタコクラゲふわりと(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)
 1本目は群れやら群れやら群れやら(笑)

 ついでクラゲダイビングっ!(笑)

ツバメウオも桁違いに群れてます(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)


 「ここのポイントは11時くらいからジンベイザメが出るんですよ♪」
(♪が本当に付いていたかは定かではない(笑))

 水面休息のときにガイドのAsukaさんがそう宣言!(笑)

 ならばってことで、11:30にエントリー。
 Chimneyをくぐって根の北側に。
ダイビング中のジンベイザメ、これが初ショット!(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)
 そして、その時は来たっ!
 時はまさに11:46。




Dive with Whale Shark 1 動画でかいサイズで

 僕らの背後から「彼」は来た。

 ゆっくりと来た「彼」はまるで挨拶をしてくれるかのように

僕たちの前でくるりと回ってくれた。

 さすがに大興奮!(^_^;)

横に並ぶとやっぱりジンベイザメの大きさがわかります(2012/4/15Koh Tao SAIL ROCK)

 振り返ると5分間だけだったんだけど、とてもとっても長い時間に思えた5分だった。


≫ "Dive with Whale Shark!(今度はダイビングでジンベイザメ!)(2012/4/15 Koh Tao)" の続きを読む...

台湾 野柳で女王様に謁見(2012/3/14野柳)

2012年04月11日 (水) 16:16 | 編集
 2012年3月に台湾に行ってきた。

 ツアーも考えたのだが、終日フリーのツアーがなかなか見つからず、結局、個人旅行となった。


 羽田から台北松山で入国、太魯閣渓谷、高雄、台北に戻って故宮博物館、九份、野柳と盛りだくさん。


 天候にはあまり恵まれなかったけど、楽しい旅行だった。


 んで、太魯閣渓谷はまたにして、今回は野柳。

 台北から国光客運バスの#1815に乗って野柳まで1本。(台北科技大學9:15-野柳10:30)

 あいにくと雨。しかもかなり風が強い。

 途中のFamilyMartでカッパを買う。これが正解だった。
野柳、マッシュルーム畑、雨の中(2012/3/14野柳)
 野柳地質公園、入園料50NTD。

 中国人か台湾人かわからないけどツアー客がわさわさ。

 混じって通路を歩いていくが、風雨がだんだん強くなる。

 波の浸食で出来た奇岩怪岩というが、まったくその通り。

 マッシュルームみたいな岩は人の背丈を超える大きさ。
野柳、マッシュルーム畑、雨の中(2012/3/14野柳)
 触ってみると思ったよりすべすべ。

 悪天候が幸いしたのか、お昼どきに重なったのがよかったのか、野柳で一番有名な「女王頭」岩はがらがら(笑)。

 女王様、事前に見ていたときはあまり思わなかったけど、黒人さんだったのね。
野柳の女王頭、黒色の女王なのね(2012/3/14野柳)
 こういう岩には「そう言われても・・・」という岩もあるんだけど、この岩は確かに女王様。

 細面、細首で髪をしっかり盛って気品ある女王様然として佇んでいた。

 (女王様だけあって、しっかりSP(笑)がついていて、不用意に岩に近づくと排除されてしまうのだ。でも、めちゃくちゃ強い風雨でもSPは離れることができず、ちょっとかわいそうだったのは余談(^_^;))


 思ったより面白くて50NTDの価値はあったかと、、。

いくら見所といってもこんなところを降りるの?(2012/3/14野柳)
 雨が降っていなければ、岬の先端とか、ロープで降りていくところとか(本当に降りるかは別として(笑))行けるところはたくさんある。

 そうそう、一つだけ行っても面白くないところを(こんな情報は他では見つからなかったので)。

 野柳燈塔!

 かなり歩く(しかも登りが続く)のに灯台の周りはこんもり木が茂っていて周りが何も見えないのだ!!!!
 時間の無駄でした、、、。(でもマップを見るとその先にも何かあるみたいですね)


≫ "台湾 野柳で女王様に謁見(2012/3/14野柳)" の続きを読む...

だ、大丈夫っていうけど(笑)

2012年04月11日 (水) 14:56 | 編集
 2012年3月に台湾に行ってきた。

 台北市内でまたまた変なもの発見(笑)

「大丈夫」なのだ(笑)(2012/3台北)

 大丈夫!って、、あんた、まあ

 隣のお姉さんを見てると効果ありそうだね。

「と・り・あ・え・ず・♪」 っと

2012年04月11日 (水) 13:23 | 編集
 先日、BSかなにかで久しぶりに

『私をスキーに連れてって』を見た。


 僕にとっての原田知世ちゃんは

結局いなかったけど、(笑)

この映画でスキーをやり始めた世代ど真ん中な僕は

久しぶりにスキーに行きたくなってしまった。



 とはいえ、実はこの映画、

原田知世ちゃんのかわいさより、

僕を魅了したのは沖田浩之扮する小杉くんの

「とりあえず♪」だった(笑)。

 ランニングコストの高いフィルムカメラを

どこにも持って行って

すかさずシャッターを切る。

 しかも「と ・ り ・ あ ・ え ・ ず ・ ♪」だ(笑)。


 いいなぁ(笑)(笑)



 そして今の僕はデジカメ片手で

小杉くんを気取る(笑)


 まあ、「と ・ り ・ あ ・ え ・ ず ・ ♪」



 ブログ再開、、、、といこう
≫ "「と・り・あ・え・ず・♪」 っと" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.