NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

黒門市場 黒門屋らーめん 黒門屋ブラックらうどる

2011年05月31日 (火) 23:59 | 編集
 疲れたんだか、疲れていないんだかわからない。
 まだ火曜日だというのに、、。

 大阪に出張しているときはお客様の会社に常駐しているので自社のPCが持ち込めない。
 よってお客様先で20,21時くらいまで仕事をしてからホテルに帰って自社PCを開き自社の仕事をするのだ。
 3時間仕事をやったら、もう日付が変わる時間(^_^;)。

 こんな日が毎日続いていく。黒門市場 黒門屋らーめん 店構え

 仕事を中断して、遅い晩御飯を食べに行った。
 大阪の夜は意外と早い。
 繁華街以外はあれれって時間に店が閉まっていたりする。
黒門市場 黒門屋らーめん 店構え やっているのは全国区のチェーン店くらいだ。

 この日晩御飯を食べに出たのは日本橋(今さらながら「にっぽんばし」である。「にほんばし」ではない(笑))の境筋あたり。
 やたらと安い飲み屋はあるけど、食べ物屋は閉まっている。

 仕方がない。
 (「仕方がない」は時間帯と食べようと思ったモノによるもので味が問題ではない(^_^;))

 黒門市場は千日前通の一本南側の通り。昼間は活気があるけど、夜は、、ね。
 さてラーメン屋さんはその名も「黒門屋らーめん」。
 どうせ食べるならこってりでいきましょう(笑)。
黒門市場 黒門屋らーめん 黒門屋ブラックらうどる
 その名も「黒門屋ブラックらうどる」。
 太麺は、二郎を彷彿させる感じ。
 ブラックという割にはあまり黒くないスープだけど、やっぱりこってり(笑)。
黒門市場 黒門屋らーめん 黒門屋ブラックらうどる
 久しぶりのこってり系ラーメン




 むふふ(笑)


 おいしかったぁ(*^_^*)。


 なんとなく元気になって仕事が進んだのは言うまでもない(笑)。
スポンサーサイト

日本酒で応援!東北がんばれ!!

2011年05月31日 (火) 03:37 | 編集
 日本酒の友の会に入っているだけど、その例会が5/29にあった。

 東北といえば日本酒の酒蔵がたくさんあるところ。
 今回の震災で被災したところも少なくない。
 そこで今回の例会の題目は「東北の酒」。
頑張れ!東北 石巻 平孝酒造 日高見 希望の光
 揃ったお酒は「月の輪」「南部美人」「浦霞」そして「日高見」。
 いずれ劣らずいいお酒であるが「日高見」は仙台に出張していたときにかなりお世話になったお酒

 その「日高見」が頑張っていいものを出していた。

 その名も「希望の光」。

 被災した諸々の銘柄のタンクから作ったお酒
 ライフラインが途絶した中、自然発生的な麹の力が作ったお酒

 管理されてなくても保護されなくても強い力を示してくれたお酒

 自然の力強さを感じられたいいお酒でした。
 一升瓶の裏ラベルには店主の「想い」が書かれていてほろりとくるものがありました。

 なので写真でパチリ。
頑張れ!東北 石巻 平孝酒造 日高見 希望の光

 被災地の人だからって助けられているばかりじゃない。
 そうやって頑張っている人を助ける、助けられる、それがいいのだと思う。

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2011/5/22-28)

2011年05月30日 (月) 04:08 | 編集
 プロジェクト強化のための上海行き第二弾。

 というか2011年5月で今の仕事から離れることになってその引継ぎを兼ねての上海行きとなった。
 思えば丸2年、大阪、上海と走り回って頑張ってきた、と思う。
 (まあお客様には「うそつき」呼ばわりもされたこともあったし、他にもいろいろあったけど)

 さてという訳でもしかしたら最後の上海行き。
 行きは特に何も無し。最後を飾るのに幸先のいいスタートとなった。

 という、2011/5/22羽田発上海行きのフライトでの機内食
2011/5/22昼食 JL81便(羽田-上海)にて

 お弁当、2×4が定着してしまったか。
 シャーベット、相変わらず食べる頃には融けかけ(笑)。
 そういえば、垂直尾翼のマークが鶴丸に戻る、戻るといいながらなかなか鶴丸マークを見ないですねー。
 GW明けにJAL EXPRESSの機体で見たくらいか、、。
 機内エンターテインメントはTangledを見た。映画館には行かないだろうなぁと思いながらも、、、
 やべー。ビールにウィスキーソーダなんて飲んでいたせいか、涙ぽろりと(笑)。
 周りのおっさんどもに見られてねーだろな?(笑)。
「京風おばんざい弁当

若鶏と金平牛蒡の玉子あんかけ
鮭塩焼き、厚焼玉子
オクラとひじきの和え物
肉団子甘辛ソース
小海老とさっぱり春雨サラダ
おかあはんの煮物
五色漬
山くらげのピリ辛マリネ
甘味 鶴丸フルーツシャーベット

胡麻ひじき御飯」(JAL HPから抜粋)



2011/5/28昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2011/5/28上海発羽田行きのフライトでの機内食は海老のチリソース。
 ご飯が錦糸玉子っぽいものが混ざっていて、、というか白米そのものがやはりおいしくない。
 デザートの融けものはハーゲンダッツだった。
 これはいい方向の変化なんだろうか。
「海老のチリソース
スモークサーモン、小海老のボイル
ラタトゥイユサラダ、しめじのマリネ
フレッシュサラダ
デザート
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)



 行きにTangled見たけど、仕事はTangledとはならず、円満に引き継ぎ。
 (最後の最後にちょっと腹立つこともあったけど、なにやら浮かれてKYしてるだけだろうと思うことにした(^_^;)。)
 帰りの映画をJEN GUIDEで探していたら久しぶりに劉亦菲(リウイーフェイ)ちゃんの名前が。
 Love in Disguise。
 ありきたりのラブコメなんだけど、その分安心して見ていられる(笑)。
 と思ったら、
やべー(笑)。
 ビールにウィスキーソーダなんて飲んでいたせいか、涙ぽろりと(笑)。

 リウちゃんかわいい(笑)。

 帰り着いた東京は梅雨入りしてて雨じゃあじゃあ。



 さて、これでいったん上海行きも終わり。
 やっぱり悲しい気分だけど、自分なりに満足いく仕事だったからいいか、、と。

 (社内・社外の評判というか、いわゆる客観的評価はまた別物(-_-;))


 またいつか上海に行くこともあるでしょう。

≫ "JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2011/5/22-28)" の続きを読む...

2011年GW、沖縄は本部半島でダイビング

2011年05月08日 (日) 02:47 | 編集
 2011年GW、沖縄へ久しぶりにダイビングに。
 しかも、これまた久しぶりのくじら組でのダイビング
 今年は現地集合、現地解散のパターン。
 (というか安いエアがまとめてとれずにみんなばらばらかつ各自で手配となったのだった(笑)。)

 本当は辺戸岬の辺戸ドームに行きたかったんだけど、人数が足りず断念(>_<)。

 代わりに本部半島を拠点に島巡り、、、。


 と、行きたかったんだけど、2011年の沖縄の梅雨入りはなんとGW前。
 梅雨入り1週間は雨っぽいのは毎度のこと。

 しっかり雨のダイビングになっちゃいました(^_^;)。

 お世話になったのは瀬底島のシードアーさん。
 自前の船も持っていて機動力ばりばり。

 でもでも、天気には勝てないんだよねぇ(-_-;)。

 せっかくの白砂のクロワッサンアイランド、水納島も、、
ガーデンイール久しぶり(2011/5/3水納島灯台下)
 暗いぞー。

パンダダルマハゼ、もっと光を!(笑)(2011/5/3水納島灯台下)
 パンダダルマハゼも久しぶり、熱烈歓迎、大歓迎!って感じだったんだけどいかんせん暗い。
 動画モードの方が面白かったかなぁってくらい。

モンハナシャコおそるおそる顔を出し(2011/5/4水納島ヨスジの根)
 その代わり、明るかったら絶対出てきてくれないモンハナシャコくんなんかはちょっと嬉しい。
またまたガーデンイール、近寄れましたね(2011/5/4水納島ヨスジの根)
 ガーデンイールも、、これは明るさ関係ないかな(^_^;)、
しっかし毎回思うんだけど、どうやって近寄るのを感知するのかな、
見えるのかな、振動でも感じるのかな、
いやいややっぱり音かなぁ、、、排気音かなりでかいもんなぁ。

 動かない系はのんびり撮らせてもらって
バレーボール大のオオモンカエルアンコウ(2011/5/3水納島ケーブル)ハダカハオコゼ白の舞台にスポットを浴びて(2011/5/3水納島灯台下)










 伊豆ではあまり?見ないコナユキツバメガイとか見てると、沖縄、というか南の島に来たなぁって感じがするする。
コナユキツバメガイくんずほぐれつ(2011/5/3水納島灯台下)

 でもそれより何より嬉しかったのはアオギハゼ。
 最終日の最後の1本が瀬底島のラビリンスという地形系ポイントだったんだけど、オーバーハングにアオギハゼがたくさんっ!!
アオギハゼ、すっごい久しぶりで、こんなにたくさん(2011/5/4瀬底島ラビリンス)
 嬉しかったなぁ。
アオギハゼ、すっごい久しぶりで、こんなにたくさん(2011/5/4瀬底島ラビリンス)


 ダイビングは雨模様でかつ水温21度くらいとあまりいいコンディションじゃなかったけど、陸上はパイナップル園?で皆で洗脳されたり(笑)、帰りには斎場御嶽(せーふぁうたき/サイハノうたき)に行ったりでなかなか面白い2011年GW沖縄だった。

やったぜ!!

2011年05月06日 (金) 11:39 | 編集
GW最後の最後に晴れた晴れた(*^_^*)
 
本部での寒い海はどこへやら!
 
ダイビング楽しんできます!!
 
 
 

山羊にひかれて(笑) (那覇市大道 まるまん 山羊料理(ヒージャー料理))

2011年05月02日 (月) 23:59 | 編集
 2011年GW、沖縄へ久しぶりにダイビングに。
 しかも、これまた久しぶりのくじら組でのダイビング。
 今年は現地集合、現地解散のパターン。
 (というか安いエアがまとめてとれずにみんなばらばらかつ各自で手配となったのだった(笑)。)

那覇市大道 まるまん 店構え(2011/5/2) 5/2に那覇市に集合ということで先発の3名で夕食はヒージャーを食べに。
 お店は2月にお世話になった「まるまん」さん。

 那覇の宿が美栄橋だったのでゆいレールで2駅、安里で降りててくてくと。
 沖縄はGW前に梅雨入りしていて傘をさしながら、社交街の話とかしながらお店に行く。
 早い時間なので(6時過ぎ)お店はがらがら。
 座敷を使わせてもらってさっそく「やぎさしみ」。
那覇市大道 まるまん やぎさしみ(皮付き) (2011/5/2)那覇市大道 まるまん やぎさしみ(皮無し)(2011/5/2)








 一緒に行った人たちも皮付きの方がおいしいとのこと。
 やっぱりおいしいものはおいしいとわかってくれるんだなーってちょっと安心(笑)。

 ソーセージも頼んだけど、うーん、こっちはごく普通、、、、
 やぎである必然性は、、ないなー。
那覇市大道 まるまん やぎソーセージ (2011/5/2)

 今回はカウンターじゃなかったけど、おかあさんもたまに会話に加わって。
 今回もサービスありがとうございます。\(^o^)/
那覇市大道 まるまん ふーちーばーオムレツ(2011/5/2)

 そして締めはやぎ汁。
 今回はフーチバーがちょっときつい感じもしたけど、その分、塩にしょうが、ちょっと醤油なんかも足してみて。
那覇市大道 まるまん やぎ汁 (2011/5/2)
 今回もおいしいヒージャーでした。

≫ "山羊にひかれて(笑) (那覇市大道 まるまん 山羊料理(ヒージャー料理))" の続きを読む...

暖かいです(*^_^*)

2011年05月02日 (月) 11:14 | 編集

さてさて史上初の「零点」だった御蔵島の定員10人のイルカ船から
三宅島に脱出した定員22人の漁船、
やっぱり御蔵島には接岸しなかった定員(何人だろう)東海汽船かめりあ丸と乗り継いで
今日はなんとジャンボに乗って(笑)


さて来たのは



梅雨入りしたとはいえ暖かいです沖縄で~す(^-^)/~~

明日からダイビング
楽しんできます!!♪

低燃費でビュンビュン系にみくらしまらいど

2011年05月01日 (日) 18:40 | 編集
 こんにちは、NAOK!です。
 今、東海汽船の中でこれを書いています。


御蔵島ドルフィンスイム2011シーズンイン!(2011/4/30)
 今回のドルフィンはシーズンインこそ絶好調、すごーい\(^o^)/と思って友人にメールするくらいだった。
 すると直前に仕事の都合でキャンセルになったというMr.Tから「うらやましー」の返信が、、、

 思えばこれが始まり?だったのです、、、。
 晴天だった島の天気は午後にはだんだんと曇り空へ。
 午後の東海汽船は問題なく接岸したのですが、ドルフィンスイムに行く頃になると目に見えて白波が、、。

 むむっと思いながらも桟橋を出港!
 と、とたんに大波の連発。
 ボートの上は悲鳴が嬌声が湧き上がる。
 波しぶきが盛大にあがり、波間を突っ切ったボートはバンバンと跳ねる。
 その度に「きゃあーっ(^O^)」という嬌声と笑い声(笑)。

 なんとか大波のエリアを抜けたボートはイルカを探してひた走り。
 先に出たボートを頼りにイルカを探し当てると、船長さんの「入っていいよ!」の声。
 えっ!?なんか超早いんですけど、このイルカ。
 遊んでくれるのかなー!?
 そう思いながらもエントリー。

 来たっ!

 ビュン

 行った!


 他はいない!単体だったっ!!







 来ない!

 ボートに戻る。

 どうするのかなーと思っていたら、船長、また同じイルカを狙っているみたい。

 むむむ、
 「いいよー」
 エントリー
 来たっ!
 ビュンビュン
 行ったっ!!

 その間、1秒、、、。

 もう1回、同じことが繰り返され、、、



 なぜかボートは桟橋に向かって走っていた。
 どうやら終了らしい。
 今回みたいな低燃費でビュンビュン系のドルフィンスイムは初めて。
 (低燃費:TNP、じゃなくて(笑)、自分ら全然泳いでいないし、
 ビュンビュン系:イルカさん全然こっちを気にせずビュンビュン泳いでいなくなる)

 そして、桟橋に近づいていくと、また大波エリア(^_^;)。
 船長はまっこうから大波に突っ込んでいく。
 バンバン跳ねるボート、ざんざん降りかかる波、巻き起こる嬌声(笑)。
 一度、思いっきり舳先が波に突っ込んでざばざばと海水が入ってきたのには驚いた。

 名づけて「みくらしまらいど」
 ドルフィンスイムがテーマパークのアドベンチャーに化けてしまった1本だった。



 そしてリベンジの今日の早朝ドルフィン。





 意気込んで出港した僕らを待っていたのは、



東映の映画の最初のような岩に打ち付ける荒波と



イルカが一頭もいない海だった。










 思えば、これが始まったのは、、、、






「Curse of Mr.T,,」(笑)
または
「低燃費でビュンビュン系とみくらしまらいど」


  終・わ・り です(笑)
御蔵島ドルフィンスイム2011シーズンイン!(2011/4/30)

Tさん、あくまでも冗談ですからね(^_^;)。

≫ "低燃費でビュンビュン系にみくらしまらいど" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.