NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

安良里で2代目ドライスーツ進水式(笑)

2011年02月27日 (日) 23:59 | 編集
 2代目のドライスーツのデビュー戦で安良里に。

 いやあ、やっぱり水没しないドライスーツは快適快適(笑)。

 前のスーツはガンガゼによる穴だけじゃないと思われる「じょろ没(笑)」で最後には海パン履いてドライスーツ着てたくらいだったし(^_^;)。
ウデフリツノザヤウミウシ(2011/2/27安良里) (年末に間に合わせようと思ったオーダーが遅れて年明けになっちゃったのだ)
 それにしてもAquaLungのドライスーツ(ステイタスSSD1010)が割引きいて88,200円って安くなったもんだよなー。
 しかもちゃんと採寸してくれてお腹周り1mを超えても割り増しなしときたもんだ。


 快適な海の中は、、っと

 沖の根に。
 久しぶりにピカチュー。
ウデフリツノザヤウミウシ、お腹の赤い部分は卵?(2011/2/26安良里)
 お腹にあるのは卵でしょうか。透けて見えてきれい。

サンゴガニ、光を浴びに、顔を出し(2011/2/26安良里)
 サンゴガニも珍しく隙間から顔を出して、

 黄金崎公園ビーチでは
ミジンベニハゼ、ペアでのんびり(2011/2/27安良里)
 ミニンベニハゼがペアでのんびり顔を出して、

 うーん、こっちがのんびりしていると相手ものんびりしてくれるんだろうか?(笑)



 さて、1代目は竜飛岬が最北端、最南端は八丈島(かな?)、女川が最低水温(6度でした)だったけど、
今度のドライスーツはどこまで行動範囲を広げてくれるかな。

 これからよろしく、なのだ(^_-)-☆
スポンサーサイト

一人誕生日は千日前相合橋筋の正宗屋で

2011年02月21日 (月) 23:59 | 編集
 2011年の誕生日は大阪出張で一人きり。
 まあ、一人きりってぇのは東京にいてもおんなじなのかもしれないけど、、。
 8時くらいまで仕事して晩御飯を食べにふらっと。

 この日の泊まりは宗右衛門町。
 華やかにいくもよし、ささやかにいくもよし。
 どっちでも大丈夫なロケーション。
千日前相合橋筋 正宗屋 店構え ふらふらと歩き回っていろいろ覗いてみたり、客引きをあしらったりして、、、

 そして選んだのは千日前相合橋筋にある居酒屋、正宗屋。
 活気のあるいいお店だ。
千日前相合橋筋 正宗屋 店内
 中に入ると、カウンターはほぼ一杯。空いていたカウンターに滑り込む。

 店内はおでん鍋に焼き場、カウンターにガラスショーケースがあって小鉢がずらっと並んでいる。

 お店のお勧めホワイトボードにはおいしそうなものがずらっと、、
しかも安いぞ。

 まずは定番っぽく。
千日前相合橋筋 正宗屋 ささやかな誕生日祝いということで(^_^;)
 マグロ刺しにとり貝にいいだこで誕生日祝い(^_^;)。

千日前相合橋筋 正宗屋 とり貝煮付け千日前相合橋筋 正宗屋 いいだこ煮付け







 そして大阪といえば、さらしくじらにどて焼き。
千日前相合橋筋 正宗屋 さらしくじら千日前相合橋筋 正宗屋 どて焼き









 隣で食べていた出汁巻きがおいしそう(笑)。
 おでんも安いぞ。1つ70円からだ。
千日前相合橋筋 正宗屋 出汁巻き千日前相合橋筋 正宗屋 おでんいろいろ







 でっかいたけのこ、しかも柔らかくておいしい。

 隣のカウンターの人と何気に盛り上がって飲む食べる(*^_^*)。


 たっぷり飲んで、たっぷり食べて、ちょっと楽しんで(笑)、、、むむ、ちょっと飲みすぎたか?4,020円でした。

 それにしてもなかなかいいお店を見つけました。
 大阪に来て、お安くおいしく飲むなら正宗屋かなぁ。

 それにしても終わり良ければ全てよし。いい誕生日になりました。

千日前相合橋筋 正宗屋 店構え


千日前相合橋筋 正宗屋 店構え

 なんか、ホワイトボードにカステラって書いてあったんだけど、何だろう?


 カステラって、、カステラ?

 頼んでみたけど売り切れだった。
 また今度来たときに。

虹の上を越えて高く高く!

2011年02月21日 (月) 23:59 | 編集
 2011年の誕生日は大阪行きの出張初日だった。
 窓際の席を取っていたので外を眺めていると、、、
虹の上を越えて高く高く(2011/2/21)
 なんと眼下に真ん丸な虹が見えた!

 しかも、自分が乗っている飛行機の機影を囲むように!

 真ん丸な虹を見るのも、自分が虹の上にいるのも初めてだっ!!

 なんか今年1年、頑張れそうな気がしてきた(笑)
 虹の上、遥かな高みを超えて行こう(^_-)-☆

座間味で大迫力大興奮のホェールウォッチング!(2011/2)「はぴねす」!

2011年02月11日 (金) 23:18 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にくじらを見に行った。

 前回は2009年だったので2年ぶりのホェールウォッチング。
 お世話になったのは毎度毎度の沖縄リゾートさん。

 今まで何度もホェールウォッチングには行っていたけど、今回は今までになくとっても楽しいホェールウォッチングだった。

 さて、大迫力大興奮の原動力になった「はぴねす」。

「はぴねす」でクジラウォッチングする沖縄リゾートオーナー(2011/2座間味) 沖縄リゾートのWebではウェットスーツもレンタルと書いてあるけどウェットは不要だと思う。
「はぴねす」でクジラウォッチングする沖縄リゾートオーナー(2011/2座間味)
 実際に横の窓から覗き込むときには這いつくばって頭を出し、腕を海中に突っ込むことになるから上半身、少なくとも肩のあたりまでは濡れてもいいようにしておく必要があると思う。

 まあ、男なら上半身裸とか(実際にやってたけど(^_^;))、女性でも下はノースリーブとかにしてすぐ脱げるような感じがいいかと。
 脱がなくても寒いからって長袖だと海に腕を突っ込んだ後、かえって冷たい思いをするのでそこら辺を気をつけた方がいいと思う。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)







 ↑片手でハコメガネ、片手でデジカメなんてやっていたので指先はご愛嬌(笑)

 下半身は防水仕様のパンツ(カッパでもいいけど)なら濡れたところに這いつくばっても気にならないし、移動中にしぶきがかかっても大丈夫かな。
 ハコメガネでも十分海中は見ることができるけど、カメラやビデオを海の中に入れたいと思うなら、シュノーケルとマスク、そしてタオルの準備がいいかも。

 ドライエリアは運転席下のトイレの部分だけだから荷物はコンパクトに。
 雨除けのテントはあるけど風除けはないので注意。天気良くてもしぶき除けにカッパ着用がいいなぁ。
大興奮の源!沖縄リゾートのはぴねす!!(2011/2座間味)

≫ "座間味で大迫力大興奮のホェールウォッチング!(2011/2)「はぴねす」!" の続きを読む...

座間味で大迫力大興奮のホェールウォッチング!(2011/2)その2

2011年02月11日 (金) 23:08 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にくじらを見に行った。

 前回は2009年だったので2年ぶりのホェールウォッチング。ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)
 お世話になったのは毎度毎度の沖縄リゾートさん。

 全4日間の最終日は16:20発のクイーンざまみの2便までの限定(笑)ホェールウォッチング。
 またまた朝食をボートに持ち込み8:15に出港。
 前日に比べて少し風があるけどいいコンディションは変わらない。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)







 4頭の集まりを見つけたけどブローごとの距離があり、なかなか近くで見ることができず断念。
 教えてもらった別のくじらを見ていたら1kmくらい先で水しぶき。ブリーチらしくてどちらをとるか、、、(笑)。
 しばし待つもやっぱり先の方が楽しそうってことでボートを飛ばし合流。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)
 ↑海に潜らず海面でUターン
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)
 ↑尾びれを高く高く、まるでシンクロやっているかのよう!

 他のボートも集まってきたけど、これまたフレンドリーというか好奇心いっぱいのくじらで各ボートに近寄ってペックスラップやペダングル、テールスラップとかましてくれる\(^o^)/。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)

 沖縄リゾートのブログを見たのか、他のボートもみんな長ーい棒をつけたデジカメを海に突っ込んだり、長い棒をつけた箱めがねで覗いたり(長すぎて浮力に耐えられずひん曲がったりしてたのはご愛嬌(笑))してて、、。
 今年からの座間味のホェールウォッチングは今までとは違うぜっって感じ。

 クルーザータイプでのウォッチングと違い、和船タイプのハピネスになって360度見渡せるのと、ポジションが海面に近くなったので迫力も機動力(笑)も増したホェールウォッチング。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)

 帰り際には親子連れのくじらにも会えて、いやはや本当に楽しいウォッチングだった。

座間味で大迫力大興奮のホェールウォッチング!(2011/2)その1

2011年02月11日 (金) 22:40 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にくじらを見に行った。

 前回は2009年だったので2年ぶりのホェールウォッチング。
 お世話になったのは毎度毎度の沖縄リゾートさん。

 今シーズンはホェールウォッチング用に船を新造したとのことで今までにないウォッチングができるようになった。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)
 Webで見ているとなかなか楽しそうな仕掛けなのでわくわくしながら座間味に渡ったのだった。
 (今回は時化とかなくて予定通り島に渡ることができた(^_^;))

 新造船であるハピネスは今までのクルーザータイプと違って和船タイプ。
 波が高かったりするとしぶきの影響もありカメラを引っ張り出して写真を撮るのが難しい。その代わりポジションが低いのでうまく写真を撮ると大迫力の写真になる(^_-)-☆。ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)








 そしてハピネスには秘密の扉がついている。これについてはもうちょっと後で(^_^;)。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)

 全4日間のホェールウォッチングだったが、前半2日間は前線のなごりで雨模様だったり波高3mと悪条件。
 くじら自体もあまり見つからずブリーチも遠く水平線あたりと厳しい状態だった。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)

 ところがところが、前線も去り、高気圧が張り出してきた後半2日間。
 天気は上々。風も波も穏やかになり、特に3日目は鏡のような海面。

 朝食もボートに持ち込み、朝8:30には出港。
 オーナーの仲間さんからくじら情報を聞き、ポイントに直行。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)






 ポイントに着いてエンジンをとめて漂っていると新参者のボートに興味をもったか、2頭のくじらがボートに張り付いて離れない状態。

 ここでハピネスの秘密(笑)の扉が開く。
 船尾側の両舷側に海が覗き込めるような形に扉がついているのだ。
 そこから上半身を乗り出してハコメガネで海中を見れる。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)









 おおーっ!!
 覗き込んで見るとハピネスの下でくじらがダンスを踊っているかのごとくターンを繰り返している。
 海中に差し込む光のカーテンの中で見えなくなるくらい深く潜ったり手が届くかのくらい近くまで浮いてきてこちらを眺めたり。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)









 こんなに器用に動くんだと感心するくらいくるくるくるくる回る。
 海面で見ていたゆっくりとしたしぐさや、ペッグスラップのばたんばたんというある意味ぎこちない動きとは全く違うテンポの優雅な姿はやっぱり海の中で生きている生き物なんだなと思わせる。


 NHKとかBBCのドキュメンタリーを生で見れると言っても過言ではない。
 目からウロコ状態の全く新たなホェールウォッチングだった。


 そんな感じで大興奮のホェールウォッチングはなんと6時間も続いたのだった。

ANA特別塗装三昧(笑)

2011年02月08日 (火) 20:06 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にクジラを見に行ってきた。
ANA123便(羽田-那覇)ポケモンジェットでしたっ!(2011/2/3) 久しぶりにANAに乗ったんだけど、なんか珍しく行きも帰りも特別塗装の機体だった。
ANA123便(羽田-那覇)座間味島上空にて(2011/2/3) (行きは2/3 8:30発のANA123便、帰りは2/7 20:35発のANA992便と「普通」の時間を選んだのが良かった(^_^;)のかな)






 行きはそろそろ引退か?(笑)のB747-400。特別塗装はポケットモンスター。
ANA123便(羽田-那覇)ポケモンジェットでしたっ!(2011/2/3)ANA123便(羽田-那覇)ポケモンジェットでしたっ!(2011/2/3)







 ポケモンジェットって初めて乗ったけど、機内のヘッドカバーもちゃんとポケモン(*^_^*)。
 子供にはなんかアメニティでも配っているのかな?



 そして、帰りは、、
 Gateに行ってみると暗がりの中であれっ!?なんか違う、、
 ノーズコーンが黒い、、、 よくよく見ると昔の塗装だった。ANA992便(那覇-羽田)今度は昔の塗装でしたっ!(2011/2/7)ANA992便(那覇-羽田)今度は昔の塗装でしたっ!(2011/2/7)








 昔の塗装の機体はなんでもB767-300の1機しか運用されていないそうで見るには運も必要とのこと。
 まさか乗れるとは思わなかったけど、機内は特に特別なことはなかったね。
ANA992便(那覇-羽田)今度は昔の塗装でしたっ!(2011/2/7)

ルートビアって好きですか?(那覇空港内 A&W ビッガーダブルチーズバーガーコンボ)

2011年02月07日 (月) 23:59 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にくじらを見に行った。

 帰りの飛行機は20:35那覇発のANA992便。
 羽田到着は22:45になってしまう。

 ちょっとだけお腹にものを入れておこうという名目(笑)で那覇空港内のA&Wへ。

 もちろん本命は、、、、

 そう、
那覇空港内 A&W ビッガーダブルチーズバーガーコンボ

 ルートビアなのだ(笑)。


 そう、知る人ぞ知ることなのだけれど、A&Wでは店内でルートビア飲み放題なのだ!

 とりあえず、ルートビアだけだと物足りないのでなんかハンバーガー系を頼んでみる。
 (僕には珍しくこれがいいというこだわりがない。そう、やっぱり本命は、、(笑))

 ハンバーガー(ビッガーダブルチーズバーガーというのだそうだが、、レシートに書いてあった)もカーリーフライもおいしいけど、、、やっぱり(笑)
那覇空港内 A&W ビッガーダブルチーズバーガーコンボ


 さて、そのルートビア、
僕はいったい何杯飲んだでしょうか?

 答えは、Webで(笑)
≫ "ルートビアって好きですか?(那覇空港内 A&W ビッガーダブルチーズバーガーコンボ)" の続きを読む...

安心できる食べ物っていいよね(那覇市泊 ボロジノ食堂 そば定食)

2011年02月07日 (月) 23:57 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にくじらを見に行った。
 大大大満足だったので締めはやっぱり沖縄らしいものを食べようかと。

 この日は朝8:15に出港、ボート上でサンドウィッチの朝食、お昼もアンパンとバナナという軽食だったので、、、ぜんぜんお腹が減っていない(笑)。
 それだけお腹一杯のホェールウォッチングだったんだけど。

 一緒にウォッチングしていた人に薦められたお店に行ってみることに。那覇市泊 ボロジノ食堂 店構え

 ボロジノ食堂。

 手書きの看板がまたいい味を出している。

 「ボロジノ」ってなんじゃらほいとググってみる。
 と一番に出てきたのは
「ボロジノの戦いは、1812年ロシア戦役(ナポレオン戦争)・・・」
 次は
「ボロジノ級戦艦はロシア海軍の前弩級戦艦の艦級。」
 ときた。

 んで結局、ボロジノって大東島を発見したロシア海軍の船・ボロジノ号にちなんで命名された大東島の別名だそうだ。

 名前はなかなかインパクトのある名前だけど、店内はごく普通の食堂。
 お店が泊ふ頭北岸船客待合所の近くにあるのでそれなりに旅行客が来ているかと思ったけど地元の方ばっか。

 大東寿司もメニュー(店内の壁いっぱいに短冊が貼り付けてある)にあったけど、説明を読むと八丈島の島寿司と同じだそう。
 そもそも島を開拓したのが八丈島の豪商だったとか、、。

 悩んだ末に頼んだのが


 「そば定食(さしみつき)」550円。

 まー、シンプルでいいじゃないか(笑)。
那覇市泊 ボロジノ食堂 そば定食

 いわゆる沖縄そば、なんだけどちょっと太麺な感じかな?
 今回、「沖縄そば」は食べる機会がなかったので素直においしかった。
 ついてきた刺身も普通の食堂でぽんっと出される感じで普通においしかった。

 これが550円って、、、いいよなぁ、やっぱり(笑)。

うんめぇーと叫びたくなるヒージャー(山羊)でした (那覇市大道 まるまん 山羊料理(ヒージャー料理))

2011年02月03日 (木) 23:59 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にクジラを見に行ってきた。
 今回も那覇前泊。
 夜の食事で選んだのは、ヒージャー料理。
 なにせ一応元日ですからね、旧正月ですが。
 明日から一日中船の上で揺られまくるから精力つけておかないと(^_^;)。
那覇市栄町市場 入り口
 ということで今まで足を伸ばしたことのなかった栄町に行ってみた。
 栄町は市場のある町でゆいレールの安里駅のすぐそば。駅前にあるりうぼうの奥に歩いていくと栄町市場がある。

 駅前には山羊料理のお店が2軒もあるけど今回は別のお店。
 夕方近くに安里駅に着いて市場の中をうろうろ。那覇市大道 まるまん 店構え 市場はほとんどの店がシャッターを下ろしていて寂れている感じ。

 お目当ての「まるまん」は小学校の近く。
 夕方6時から開くとのことでりうぼうで時間つぶし。
 (あくまで「りうぼうで」ですよ(笑)!!わかんない人はわかんなくてよろし(笑))
那覇市大道 まるまん お品書き
 お店は6席くらいのカウンターに小上がり2つの小さいお店。
 愛想のいいおかあさんが一人でやっているみたいだ。

 メニューは刺身と汁の2つだけ。ソーセージは後から加えたのかな?
 まずはということでビールとさしみを注文。

 山羊自体が初めてと伝えるとおかあさんは「じゃあ皮付きと皮なしの両方いってみようね」と出してくれた。
 左側が皮なし、真ん中のはクーガ(クーガーってのばすのかな?)、そして右側が皮付き。
那覇市大道 まるまん やぎさしみ那覇市大道 まるまん やぎさしみ(皮なし+クーガ+皮付き)







 今まで山羊肉は臭いだの、まずいだの、沖縄の人でも若い人は食べられないだの聞いてきて、正直、本場以外では食べるのをやめとこうと思っていた。
 そしてそして、初めて食べた山羊肉は、、、


うんめぇーーーーーーーーーーっ(*^_^*)


 臭みなんか全然なくって、皮なしは桜肉より柔らかく、それでいて噛み応えがある。
 しょうが酢醤油で食べるんだと教えてもらったけど、ほんのちょっとでいい。
 まさに獣の赤身肉を食べているって感じでうめぇーーーーーーっ(*^_^*)。

 皮付きは皮なしよりちょっと筋肉質?
 皮の部分の噛み応えがまさに絶妙。肉の部分の味と皮の部分のコリコリ感が口の中でハーモニー(笑)。
 真ん中のクーガも皮付き。
 プリプリのちょっとコリコリのぷるんとした食感に皮のコリコリ感がアクセントになってこれまたうめぇーーーーーーーーーーっ(*^_^*)。
 クーガの皮は肉の部分の皮より柔らかくて皮といっても部位によって違うんだということがよくわかる。

 途中で泡盛に切換え。銘柄は「多良川」。これまたおいしい泡盛で肉にあう。
 時間が早いせいか他にお客さんもいないのでカウンターでおかあさんとTV見ながらしゃべって盛り上がる。いろいろ山羊肉のこととか聞けて面白い。
 とはいえ、さしみだけだと口元が少しさみしい。
那覇市大道 まるまん サービスで出してくれました
 そんなのを気遣ってくれたのか、昨日の残りだと言って出してくれたのが↑。
 メリケン粉を溶いてちょっと味付けてフライパンで焼いただけ。
 でもなぜかぷりぷりな食感。一晩おいたのがいいとのことだけど、、。

 そんな口休めの後はやっぱりさしみをもう一回(笑)。
那覇市大道 まるまん やぎさしみ那覇市大道 まるまん やぎの耳







 そして忘れてたと別皿で出してくれたのが山羊の耳。
 クーガーも貴重だけど、こっちも貴重。どっちも1頭で2つしかないからね。
 耳は軽くあぶってあって少し焦げ目がついている。豚のミミガーとはちょっと違った食感でこれまたうめぇーーーーーーーーーっ(*^_^*)。

 2回目のさしみは皮付きでお願いしたところ、皮なしの代わりに足の部分を出してもらった。
 そのときに仕入れられたものを好みに応じて出してくれるそうなので早いもの順なんだそうだ。
那覇市大道 まるまん やぎさしみ(足)那覇市大道 まるまん やぎさしみ(クーガ)







 足の部分はより筋肉質で肉自体もこりこりとして、この日食べた中では一番うめぇーーーーーーっ(*^_^*)。
那覇市大道 まるまん やぎさしみ(皮付き)
 刺身の「つま」としてついてくるのはフーチバー。
 琉球野菜で本土のよもぎと違って苦みがまろやかで香りがいい「にしよもぎ」という種類だそう。
 確かにそのまま食べても苦いが少ない。肉の臭みをとるために肉と一緒に食べるそうなんだけど、今回はもったいないから肉と別々に。よもぎなんて草饅頭くらいでしか食べないけど沖縄の人はちゃんとこういうところで食のバランスをとっているんだなぁ。

 なんかほとんどやぎさしみだけで盛り上がってしまっていつの間にか2時間以上も過ごしていた。途中、やっぱり旧正月元日ということもあるのか、さしみと汁を5人前ずつお持ち帰り、ついでに店内でやぎ汁を食べてから帰るなんてお客さんもいたりしたが、お店自体は12時過ぎから忙しくなるのだそう。

 もう少し盛り上がっていたかったんだけど、隣で食べていたやぎ汁がうまそうでついつい頼んでしまった。やぎ汁は締めにしようと思っていたのである。
那覇市大道 まるまん やぎ汁那覇市大道 まるまん やぎ汁







 頼んだやぎ汁はこれまた臭うことなく、といってもさすがにさしみよりは匂う。
 何の匂いかというときっと油の匂いだ。
 やぎ汁自体は一口大のいろんな部位の肉をひたすら煮込んだもの。
 味はついていないらしい。そのため、しょうがと塩で自分の好きな味にするとのこと。
 僕はというと、汁に沈んでいたフーチバーがいいアクセントになってほとんど塩も入れずにあっという間に食べてしまった。
 やぎ汁もさしみ同様にうめぇーーーーと感じたが、これは熱いうちに一気に食べちまわないとやぎの油の匂いが鼻につくんじゃないだろうか。
 味噌か醤油で味付けしたらまた違ったおいしさになるんじゃないだろうか。


 それにしてもヒージャー料理。
 というか、まるまんのヒージャー。

 とってもうんめぇーーーーーーーーーーーーかったぁーーーーーーーーーーー(*^_^*)\(^o^)/
≫ "うんめぇーと叫びたくなるヒージャー(山羊)でした (那覇市大道 まるまん 山羊料理(ヒージャー料理))" の続きを読む...

那覇市若狭 高良食堂 冷やし中華セット

2011年02月03日 (木) 20:23 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にクジラを見に行ってきた。
 久しぶりの沖縄なので、いわゆる沖縄家庭料理を食べたいなと思って高良食堂へ。
那覇市若狭 高良食堂 店構え那覇市若狭 高良食堂 店構え







 新しくなってからは初めて、かな。
 確かこんな場所だったはず、、と。それでもちゃんと迷わずにお店に着いた。

 みそ汁にしようか煮付けにしようかなんて考えていたのについつい目に付いたのはお店の入り口のガラス扉に貼ってあった1枚のPOP(笑)。

 「冷やし中華セット(まぐろ丼つき)650円」
那覇市若狭 高良食堂 冷やし中華セット
 なんとこの時期に冷やし中華ですよっ!
 2月ですよ。東京だったら最高気温が10度以下ですよ(笑)!!
 この隠れ(笑)(隠していたっけ?)冷やし中華好きとしてはなんとしても食べなければいけないでしょう(^_^;)。
 沖縄の冷やし中華ってどんなんだろう?

 さてさて。

那覇市若狭 高良食堂 冷やし中華那覇市若狭 高良食堂 まぐろ丼







 出てきた冷やし中華。
 具は小さな鶏肉の固まりに錦糸玉子のようなオムレツの千切り(笑)、それにわかめ。
 スープは酢醤油系ではなく、、、なんだ?じゃっかん酸っぱいんだけど。
 周りに散らしてあるからしはそれほど辛くなく、全般的に味付けは薄かった。
 麺は、むむ、流水麺でしょうか、、。あ、そうか、沖縄そばなんだ。
 沖縄そばの冷やし中華、初めて食べました。

 まぐろ丼はちゃんとしたお重に酢飯とまぐろの切り身がいっぱい(*^_^*)。
 別皿のわさびを醤油で溶いて、、、いただきます。

那覇市若狭 高良食堂 店内

 ごちそうさまでした。
 次来たときにはみそ汁定食を食べるぞー。
≫ "那覇市若狭 高良食堂 冷やし中華セット" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.