NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

別れた人に会~った♪(オレンジ色、再会(笑))

2010年11月29日 (月) 22:58 | 編集
 大阪出張、ふだんは地下鉄での移動が多いんだけど(とタクシーか(^_^;))たまにはJRにも乗ってみようと思って環状線に。
 するとすると、東京ではちょっと前になくなっちゃった(しかもかなり大騒ぎでニュースとかいろいろなった(笑))オレンジ色のにくいヤツ、じゃないオレンジ色の電車が普通に走っているじゃないですか。

 というわけでちょっとパチパチッと(笑)。

大阪環状線(103系車両)(2010/11/17撮影)
 ↑はWikiによると103系車両
大阪環状線(201系車両)(2010/11/17撮影)
 ↑はWikiによると201系車両

だそうだ。
 いやいや、東京で騒ぎになっていたのは201系車両だったよね、大阪に来れば全然現役で走ってんじゃん。
 もう全国でどこでも見れないくらいの勢いだったけどなぁ。
 (まあ、東京の中央線で見れなくなることが重要なのかもしれないけど、ね)
スポンサーサイト

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/11/7-13)

2010年11月22日 (月) 15:09 | 編集
 羽田空港の国際線ターミナルが新しくなってはや半月。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル 京急線駅
 やっと出国審査ゲートの向こう側に行くことができた。
 出国審査のゲートの向こうは意外と奥行きがなく、正面はいきなり上の階に登るエスカレーター。左右に伸びる通路にお店が入っている。ブランド系のお店が多くて僕にはちょっと縁遠い感じ(笑)。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル クレジットカードラウンジ
 以前の羽田国際線ターミナルは搭乗口が3つしかない小さなターミナルでラウンジも1つしかなく混んでいるときは中に入るのに列ができてたり(^_^;)。
 そのかわり、航空会社のラウンジだったので食べ物もちゃんとあったし、サービスは良かったんだけどね。
 今度の羽田国際線ターミナルはクレジットカード専用のラウンジもちゃんとあった。
 写真のラウンジは中で分かれていてクレジットカード会社のラウンジと、マレーシア航空とチャイナエアラインの共用ラウンジが入っている。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル クレジットカードラウンジ
 サービスとしては飲み物のみとグレードは下がるけれど、オットマン付きのシートもあって休息重視のラウンジになっていた。有料だけどシャワーもあったりファシリティとしてはまあ、いいのかな。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル クレジットカードラウンジ

 さて、今回の上海行き。
 実はここに書けない大事件があって当初の予定、めちゃくちゃになってしまったんだけど、まず、その予兆は最初からあった。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル 出発カウンター
 JALといえば、羽田国際線ターミナルの出発1番機として新聞に写真つきででていたけど、あれは本来のスケジュールだとANAの次の2番機だったものを搭乗客を無理やり時間前に詰め込んで「この日に1番最初であることが意義がある」なんて的外れな努力をした結果だったことはあまり知られていない。航空会社として重要であるはずの定時運航を売名行為のために自ら放棄したというわけだ。
 そんなJALさんだから普通の日の普通の出発便の定時運航なんかは全く気にしていない。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル 出発カウンター
 最後の搭乗客が機内に入ったのが、定時20分過ぎ、ああやっと出発かと思ったら、なかなか動き出そうとしない。
 みんながだんだんいぶかしげになってきたあたりで機長からのアナウンス。
 「当機は電源関係の故障のため、これから修理に入ります。」
 そしてなぜか機体はスポットを離れてしまう。ということは機外に出て外部に連絡することができなくなったのだ。後で機長はアナウンスで「機長としての判断で携帯電話の使用も禁止させていただきました」などと言っていた。
 キャビンアテンダントさんはふだん配らない新聞を配り始め、飲み物の提供を始め、ついには機内エンターテインメントシステムの提供を始め、、、
 最後に機内食も配り始めるかという勢いの中、やっと動き出したのは定刻から2時間をちょっと切った頃だった。


2010/11/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 そんな状態で配られた2010/11/7羽田発上海行きのフライトでの機内食

 あれ?
2010/11/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 お弁当、3×3だったはず。
 とうとう2×4になってしまった(笑)。
 最初、鯖寿司でも出てきたのかと思ったよ(笑)。

 Webを見ていたときには気づかなかったけど、改めて数えると確かに8品に(笑)。
 しかも、なんかシリーズ化しているし(^_^;)。
 「お味噌汁とともに」もWebには書かれていなかったけど、頼めば今までとおり出してくれた。
 (そういえばさすがにWebの表示は1種類のみの表示となっていた。)

「「遊食楽園」
京風おばんざい弁当シリーズ

 牛蒡と蒟蒻ピリ辛炒めと花蒲鉾
 若鶏炭火焼き風生姜餡かけ
 切干大根田舎煮と銀杏
 おかあはんの煮物
 二色海老団子甘味噌ソース
 昆布巻と千草玉子
 青紫蘇胡瓜漬
 白玉ぜんざい
 梅実ご飯」(JAL HPから抜粋)


 それにしても、シリーズっていうからにはラインナップかなんかあるんだろうけど、そんなところに力入れるなら故障のない定時運航をきちんとしてほしいなぁ。

2010/11/13昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。公式予定全キャンセルなんて日もあったなか、事態は収束方向に向かいなんとか無事帰ることができるまでになった。
 2010/11/13上海発羽田行きのフライトでの機内食は牛肉丼。
 巷で流行のヤツですな。といいながら吉野家とかなか卯とか食べたことがないんだけど(^_^;)。
 牛丼は牛肉だけでいいと思うのでいろんなものが入っているのは昔の牛友チェーンで十分(笑)。
 もう「ネタ」も何も勘弁、と思っていたのが通じたか、全く何にも起きなかった。

 そうそう、ふだんと違っていたのが1つ。
 アルコールをビール1本しか飲まなかったこと。
 さすがにいろいろあった後ではのほほんと飲めなかったのだった。
「牛肉丼

スモークサーモンのタルタル風
スモークビーフ アップルコンポート添え

フレッシュサラダ

ブラウニー ケーキ

コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)



≫ "JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/11/7-13)" の続きを読む...

HOOTERS東京できょろきょろ(笑)

2010年11月06日 (土) 02:16 | 編集
 巷で噂(笑)のHOOTERS東京に行ってきた。
 ま、どこで噂になっているのか、よく知らないけど、僕がHOOTERSを知ったのはオーストラリアだかの少年フットボールチームのスポンサーになって物議を醸した件。
 レストランならいいじゃん?と不思議に思って検索かけたら、、
やっぱ、アメリカ人のバカさ加減はいいねぇ(笑)。
 パツキンのぼっきゅっぼんが笑顔振りまいて歩き回るのをビール飲みながらこれまた笑顔で(というか鼻の下伸ばしてか(笑))見てるという、、なんともアメリカらしい(^_^;)。

 そんなHOOTERSがやっと日本にも進出、ということで混雑を覚悟で金曜の夜に行ってきたのだった。
HOOTERS東京、行ってきました!
 場所は赤坂東急プラザの2F。
 赤坂見附の駅を出るとネオンが見える。
 おーっとはやる心を抑えつつ(笑)気になるのはネオンの下の黒い塊。
金曜の夜なんて行列行列行列・・・ちなみに2010/11/5のこと
 お店まで行ってみると案の定、待っていたのは行列だったのだった。
 19時にお店に到着して並ぶ、並ぶ。

 並ぶ。

 ・・・

 並ぶ。寒くなくてよかった(笑)。
HOOTERS東京 取っ手まで「ふくろう(笑)」
 こんな写真が撮れるまでに、さあ、どれだけ時間がかかったでしょう(笑)。


 なんと、2時間と20分(*^_^*)

 ガラス張りのお店の前に並んでいるんだけど、あまりに長い時間並び続けてるのとガラス越しに店内の盛り上がりが見えるのでテンション高くなってきてガラスにべったり張り付いて中を覗き込んでいるグループや、中に入ってからでいいのにガラス越しに一生懸命写メ撮っているサラリーマンとか続出(笑)。

 僕らも席に案内されたのは、並び始めてからかれこれ2時間半が過ぎた頃だった。
 (いや、よく並んだ。自分で自分をほめてあげたい(笑)>有森さん、すみません、こんなシチュエーションで使って(^_^;))

 ま、食べ物はお店がアメリカンカジュアルというぶんるいなので
HOOTERS東京、食べたのはチキンウィング
チキンウィングとかハンバーガーとか、、
あ、パスタもあったかも。

HOOTERSガールのお姉さん、お願いするとポーズも撮ってくれる
 でもメインはなんといってもHOOTERSガールのお姉さんたちでしょ(^_-)-☆。

 テーブルに担当が一人ずつついて、あたしが担当よっ!とばかりにナプキンに名前を書いてくれる。
 シャイな人たちでもお姉さんの名前がわかるようになっているのだ。
 テーブル担当が誰かが他のお姉さんにわかるようになっているのだ。

 担当がついているからといって他のお姉さんと話すことができないかというとそんなことはない。
 笑顔振りまいて歩いているから、うまくアイキャッチしてテーブルに来てもらえばいいのだ。
 (近くのテーブルはメニュー高くかかげて呼んでたけど(笑))

 さすがにパツキン、白いざらざら肌や黒髪褐色の肌のダイナマイトバディたちがラインナップとはいかなかったけど日本人でも全然問題なし。(問題なしって何が(^_^;)>オレ)
HOOTERSガールのお姉さん、お願いするとポーズも撮ってくれる たくさんのお姉さん達を見ているとガイジン体形もいいけどアジア人体形の方が好きなんだな、なんてばかげたことを(^_^;)。

 あっという間に2時間たってしまい、終電を気にしての帰宅となった。
 (あえてどう過ごしたかは書かないけど、首と肩が妙に軽くなったなぁ(笑)。久しぶりにたくさん動かしたからだと思う。並び疲れていたセニョールも最後にはご機嫌でよかったし(^_^;))
 テーブルチェックでの会計なので、最後までHOOTERSガールのお姉さんと楽しい時間を過ごせるのだった。

 ちなみにチキンウィング5本*2と二人で飲み物3杯ずつ、10%サービス料がかかって6,006円だった。
 これを高いとみるか安いとみるかは、、、、あなた次第(笑)



 というわけで、次、いつ行きますか(笑)?


≫ "HOOTERS東京できょろきょろ(笑)" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.