NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

野沢那智さん、永遠に

2010年10月31日 (日) 22:12 | 編集
 出先で野沢那智さんがお亡くなりになられたことを知りました。2010年10月30日のことです。
 お悔やみ申し上げます。

 僕にとって、野沢那智さんといえば、ナッチャコパック。
 TBSの深夜放送「パック・イン・ミュージック」の金曜日担当。
 なんで聞き始めたのかな?
 谷山浩子さんあたりから流れたのかも。

 野沢那智さんと白石冬美さん。
 白石冬美さんはホワイトベースのお母さん(笑)で知っていたけど、(今調べたらミライ・ヤシマさんだった(笑)ガンダムはアムロとセイラとシャアくらいしか覚えていないなぁ。話が逸れた)野沢那智さんは声優というよりラジオのパーソナリティの印象が強かった。

 谷山浩子さんのオールナイトニッポンはエアチェックしてなかったのにナッチャコパックはエアチェックしてたんだよなー。
 聞き始めて間もない頃にパック・イン・ミュージックが終了するということで、なけなしの小遣いでカセットテープを買ってエアチェックしていた。
 よりにもよって最終回、ラストの5分、テープが足りなくなってエアチェックできず、「僕の中でのナッチャコパックは永遠に終わらないんだ」なんて負け惜しみを言っていたのを思い出す。

 声優としてはTV東京で見始めた『刑事ナッシュ・ブリッジス』。(ドン・ジョンソン)
 これが野沢那智さんとの久しぶりの再会だった。
 TV東京の編成がよくわからなくってね。何度かリピート放送で楽しませてもらいました。
 ブルース・ウィリスとかアラン・ドロンとかはあんまり印象に残っていなかった。
 ダイ・ハードとか好きで見てたのにね。

 なんかだらだらとした話になってしまった。
 青春とかの1ページだったはずなのに、あまりに風化しちゃったからなのかな、、
 掬おうにも掬おうにも指の間からこぼれていく、、、、そんな感じ。

 ご冥福をお祈りしております。
 
スポンサーサイト

大阪駅前第2ビル トンテキ 大トンテキ定食

2010年10月30日 (土) 22:36 | 編集
 さてさて、前回の「宿題」(笑)。
大阪駅前第2ビル トンテキ 店構え
 「トンテキ」にトンテキを食べに行くのだ(*^_^*)。

 もう場所は分かっているので迷わず向かう。
 時間が時間なので行列はない。
(大阪移動の途中だったんで夕方5時を過ぎたころだったのだ)

 店内に入るとカウンターだけの小さいお店。
 こりゃどうしても並ぶなぁ、なんて思いながらメニューを確認。

大阪駅前第2ビル トンテキ メニュー大阪駅前第2ビル トンテキ メニュー









 食べたいものは決まっていたが、メニューを見ると大きさは3段階。

 むむむ、、、(笑)
 さすがにメガトンテキ500gは、許してやろう(笑)。
 「大トンテキ定食、ください」

 待つことしばし。

 この前のときより時間がかかってるなぁ。

 きたっ!!
大阪駅前第2ビル トンテキ 大トンテキ定食
 おっ!?
 なんか、つ、繋がってるぅ!??
 ナイフフォークで切ってみる。ち、ちょっと硬い、かな?
大阪駅前第2ビル トンテキ 大トンテキ定食
 切り口を見るとしっかり火が通ってる。
 全部切り分けておもむろに食べる。
 酸味のきいたウスターソースの味が口の中に広がる、、、

 うん、豚肉のソテーだ。しかも分厚さが災いして噛み切りづらい、というか噛み応えがあるというか。

 年とったのかなぁ、水分の少ない肉の固まりはあまりおいしいと感じなくなってきたというのを実感したのだった。
大阪駅前第2ビル トンテキ 案内
 ↑ こっちの方が僕は好き。

五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ

2010年10月26日 (火) 23:34 | 編集
 ちょっと前に五反田まで歩いたことがあった。(あ、目黒からなので近い近い(笑))
 そのときに前を通ったお店。ミート矢澤。
 行列が伸びていたそのお店はどこかで聞いたことのあったお肉の名店だった。

 午前中、客先で打合せだったので帰り道に行ってみる。
 11:30開店のところ、11:45に到着。店の前には10人も並んでいない。
(開店直後だから店内は一杯だろうけど、まあ一回転は我慢我慢(^_^;))
五反田 ミート矢澤 店構え

 一回転はさすがに30分近くかかった(笑)。
 お店に入れたのは12:10近く。さすがにそれからは早かった。
 だって回りも僕も頼むのはハンバーグがほとんどだもん(笑)。

 さて、その黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ。サラダ、ライス、味噌汁がついて1000円とランチにしては普通の値段。
 これでどれだけいい肉が出てくるか、楽しみ楽しみ。
五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ
 思いのほか、早いタイミングでハンバーグは出てきた。オーダーが通ってから10分かからず。
 トッピングを何も頼まなかったので極めてシンプル(^_^;)。
五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ
 ハンバーグをばかっと真ん中から割ってみると、いやー(*^_^*)赤いレアなお肉が。
 桜色なんかを完全に通り越してかなり赤い。新鮮さに自信がある証拠だね。
 食べてみると、ちゃんと中まで熱が通ってる。おいしい。甘い。
 肉はいろいろな部位を使っているとのことだけど、柔らかくてユッケを食べているみたい。
 おいしい。けど、いつも食べているのより上品なせいか何かが欠けている気がする。
 食べ終わる頃、なんとなく思った。
 臭くないのだ。いつもの肉はどんなに新鮮といっても何らかの臭みがあった。
 この肉にはそれがない。

 ハンバーグというある意味上品でない食べ物を上品な素材で作るのはもったいないのかもしれない。

 でもおいしかったですよ。30分並んで食べる価値はあると思います。

万歳\(^o^)/

2010年10月14日 (木) 07:11 | 編集
 昨日はとてもいい1日だった。
 Liveでは見れなかったけど、夕方のニュース、夜のニュースとどのチャンネルでもやっていたチリの鉱山落盤事故からの生還!

 たよりなさそうに見えたフェニックスくん。
 よく頑張ってるよね。


 チチチ、レレレ、ビバチレ!


 最後の1人まで何事もないように、みんな頑張れ!!

大阪駅前第2ビル 豚々亭 大トンテキ定食

2010年10月04日 (月) 01:11 | 編集
 トンテキ。
 聞いたことのない食べ物だった。
 仕事で大阪に出張。社員食堂で食後に雑談をしている中でTVの話になってでてきたのだった。
 むむ。ともかく分厚い豚肉のステーキだそうだ。
 駅前ビルのどっかにあるという、、、。

 今回の出張はめちゃくちゃハードで最後の日にやっとお店がやってそうな時間に仕事場を出ることができたのだった。

 そしてそして、、たぶん確か第2ビルの地下だろう(^_^;)って足を伸ばす。
 歩いていると、おっ、なんか見つけた、これか?
大阪駅前第2ビル 豚々亭 店構え

 店頭にあったメニューを見ると、「トンテキ定食」、、、  あった。

 入ってみる。
 ビル地下街の角っこに角を背に厨房、その周りにカウンター、奥はテーブル席となかなかのキャパシティ。

 せっかくだから大トンテキ定食 1000円。
 だって、トンテキ定食は200gで800円。大トンテキ定食は300gで1000円。その差は100g。どうせなら、ねぇ(笑)。
 注文して待つこと10分もせずに、、
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
大阪駅前第2ビル 豚々亭 大トンテキ定食
大阪駅前第2ビル 豚々亭 大トンテキ定食
 予想以上の分厚さ!
 少し甘めの醤油ベースのたれ。めちゃくちゃ柔らか、どうやって中まで火が入っているの?
 からし、山椒、七味唐辛子なんかで味を変えてもいいけど、ベースのたれだけで十分おいしい。

 あっという間の完食!
 うまかったあー(*^_^*)



 大満足でお店を後にしたのだった。


≫ "大阪駅前第2ビル 豚々亭 大トンテキ定食" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.