NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

今後の予定

2010年09月27日 (月) 09:37 | 編集
7月
 7(水)-13(火)   またまた上海へ、、、
17(土)-18(日)   海へ(たぶん西伊豆かな)
19(月)-24(土)   大阪へ、、、
26(月)-30(金)   上海へ、、、

8月
 2(月)- 6(金)   大阪へ、、、
 7(土)- 8(日)   海へ(たぶん西伊豆かな)
16(月)-21(土)   大阪へ、、、
24(火)-31(火)   上海へ、、、

9月
 7(火)-21(火)   上海へ、、、
23(木)-25(土)   御蔵島でドルフィンスイム 台風で(>_<)
26(日)          旅行博へ行くのだ
27(月)-10/2(土) 大阪へ、、、

こうしてみるとほとんど東京にいないし、、、、
なんてこった、、、だね

at羽田のラウンジ(笑)
スポンサーサイト

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/9/7-21)

2010年09月25日 (土) 02:27 | 編集
 今回は珍しく上海長期滞在。お客様エクゼクティブの来訪対応とお客様担当リーダーの来訪対応。忘れちゃいけなかった。短期の試行プロジェクトの作成資料の全レビューも合い間を縫ってやらなくちゃ。久しぶりに長い滞在、かつお客様対応の連続で大変大変、、、。

2010/9/7羽田国際線特別待合室お世話になりました2010/9/7この羽田国際線ターミナルからの出発はこれで最後かな







 今回は早くから日程が決まっていたので羽田を使うこととなった。
 羽田空港は新しい国際線ターミナルが2010/10/21に使用開始となる。今のターミナルは小さくてある意味使いやすかったのになぁ(笑)。
 しかも空港ラウンジもとてもいいサービスだったのに、、、。
 とても残念(>_<)。

2010/9/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 さて、2010/9/7羽田発上海行きのフライトでの機内食は、またまたお弁当。

 今回も、というか、毎回コントのように聞いてみたらなんと今回は別の反応が返ってきた。
 相変わらずWebサイトは『もしくは』表示だけど、なんとアジアン弁当を出しているのは羽田-北京便だそうだ。
 ふーん。

 何らかの回答をもらえるまでに、どれだけかかったんだっけ?
「京風おばんざい弁当
  お味噌汁とともに
 黒胡麻蕗蒟蒻和え 紅白蒲鉾
 丸がんも煮しめ
 肉団子山椒餡かけ
 鯵塩焼き 厚焼き玉子
 筍土佐煮 花人参、オクラ
 野沢菜漬け
 山菜金平
 三色豆蜜煮
 甘味 白玉ぜんざい
野菜炊き込みご飯

もしくは

創作アジアン弁当
  コンソメスープとともに
 我が家のポテトサラダ
 海鮮シュウマイ生姜ソース
 厚焼玉子の フカヒレ餡かけ イクラ添え
 小海老と繊切り野菜の洋風マリネ
 ミニハンバーグのオイスターソース掛け
 ザーサイ高菜漬け
 ほぐし蒸し鶏赤ピーマンの甘辛ソース
 中華風春雨サラダ
 甘味 ミックスフルーツカクテル
桜海老ライス」(JAL HPから抜粋)


2010/9/21昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。翌日の中国は中秋節。ということもあったからなんだろうけど上海虹橋空港で搭乗するときに月餅が配られた。JALさんがなんか余計なことをすると悪いことがおきる。
 そしてそのジンクスは今回も当たったのだった(笑)。

 2010/9/21上海発羽田行きのフライトでの機内食は豚肉とピーマン、筍のソテー。
 ? つまり青椒肉絲ってことじゃないの?
 そしてサイドメニューは全く変わらず。
 あーつまんない。

 と思って映画を見ようかと思ったら、、、、、ジンクスはここにきた。
 機内エンターテインメントシステムが動かない。なんてこったい。
 キャビンアテンダントさんに聞くと「システムを再起動するので5分お待ちください」
   ・・・ 10分待った。
 動かないねぇ。も一度聞いてみる。
 「申し訳ありません。この便、全キャビン、ダメなようです」
 「あそこの席の人、見える?あの人のは動いているよ?」
 「・・・ ちょっと失礼します」
 あらあら。
2010/9/21お土産の月餅 JL82便(上海-羽田)にて
 仕方がないなぁ、、、、。
 んじゃウィスキーソーダください。あられのおつまみも、、、。
 ? おつまみ、ない? なんで?
 「この便ではおつまみを積んでいないんですよ。」
 「?  いつから積んでないの?」
 「もうずっとです。」 ・・・・・・・
 「じゃあいいですよ、もう、、、ところで結局機内エンターテインメントシステムは直らないの?」
 「はい、すみません。」

 そして今回もラスボスが(笑)。
 機内エンターテインメントシステムのおわびを言いにきて、、、ついでに8月に乗ったときにはおつまみがあった話をしていて、ラスボスさんもこの便にはないんですよと言った直後、さっきおつまみがないと言ったキャビンアテンダントさんがあられの袋を持ってきた(笑)。
 「積んでないんでしたよね、、、」「・・・はい」
 苦笑するしかなかった。もちろんラスボスさんも苦笑(笑)。
 まあ、どうせビジネスクラスにしか出さないようになったんだろうけど、この便は僕なんかより頻繁に乗っている人が多いだろうから、下手な嘘ついてもすぐわかってしまうだろうに、、、。

 ・・・・・・・・

 JALさん、毎回毎回いろいろとネタ提供ありがとうございます(笑)。
「豚肉とピーマン、筍のソテー ご飯添え
スモークサーモンタルタル仕立て
スモークビーフアップルコンポート添え
フレッシュサラダ
スイーツ
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)


 ま、なにはともあれ、無事に今回も帰ってこれたということで(笑)。
2010/9/21この羽田国際線ターミナルへの到着はこれで最後かな
 羽田の国際線ターミナルって、その昔、韓国ソウル弾丸ツアーのときに初めて使ったときからだからかなりお世話になったんだよね。
 ご苦労様でした。ありがとうございます。
いよいよ今の羽田空港国際線ターミナルもあと少し
いよいよ今の羽田空港国際線ターミナルもあと少し
 新しいターミナルでもよろしくです。

スープに浸したトーストのような(上海 云南南路 大壷春(大壶春) 鮮肉生煎)

2010年09月12日 (日) 23:59 | 編集
 この日はもう一つ生煎を食べに行った。
 場所は云南南路。小紹興大酒店の南側にある小さなお店。名を「大壷春(大壶春)」という。
上海 云南南路 大壷春(大壶春) 店の位置

 店の左側が厨房になっていて生煎を焼くところとかが見えるようになっている。
上海 云南南路 大壷春(大壶春) 店構え

 営業時間は20時か21時まで、僕が滑り込んだのは20時半だった。
上海 云南南路 大壷春(大壶春) 売り場

 お店のメニューは鮮肉生煎と咖喱牛肉湯と千張包子湯の3つしかなし。強気であるというか実直であるというか。
 鮮肉生煎と咖喱牛肉湯を注文した。(鮮肉生煎は4つで5元、咖喱牛肉湯も5元)
 鮮肉生煎は売り場でもらったレシートを見せて隣で受け取る。
 席は8割がた埋まっていたけど、うまいことテーブルが空いていた。
上海 云南南路 大壷春(大壶春) 店内
 テーブルに座って咖喱牛肉湯を待つ。ほどなく咖喱牛肉湯がでてきて夕食の開始だ(笑)。(一人だとふだんはけっこうこの程度の食事で済ませてしまうのだ)
上海 云南南路 大壷春(大壶春) 鮮肉生煎
 ここの生煎は生地がパンタイプ。見た目はかなり黒い(というか焦げている(笑))。
 ちょうどトーストのような感触。
 焦げていないところはふわふわのパン。
 黒いところは本当にトースト。他の店と違って皮をまとめたところが焦げていない。鍋への置き方が反対なんだね。生地を焦がすのが特色なんだろう。
上海 云南南路 大壷春(大壶春) 鮮肉生煎
 生地のせいか肉汁はなし。小楊生煎タイプに慣れているとちょっと寂しい感じがするが、トーストに肉汁が染みていてこれはこれでまた違ったおいしさ。
 (トーストをスープに浸して食べたりするあれ、ですよ(^_-)-☆)
 もさもさっとさせないのはとても難しいのではないか?
 染みている肉汁もいい加減の味付けがされている。
 
上海 云南南路 大壷春(大壶春) 咖喱牛肉湯
 もう一つ頼んだ咖喱牛肉湯は少し肉厚の牛肉入り。カレー味は普通。というか中国でも普通にカレー味のスープはあるのになんでカレーライスがあまりないんだろうか?

 食べている最中に閉店時間になったらしくがっかりして帰っていくお客さんがたくさんいた。
 トースト感がおいしくてもう1人前食べたかったんだけど、そんな訳で食べれず。残念。


 他のお店はどんな感じなんだろう。機会を作ってまた食べに行くぞ!

生煎の食べ比べ(上海 打浦路 阿三生煎館 阿三生煎)

2010年09月12日 (日) 23:58 | 編集
 上海で手軽に食べれておいしいものと言えば僕は生煎を思い浮かべる。
 他には小籠包が有名だけど、小籠包は日本でも食べれるし、やはり上海にいるなら生煎がいい。
 生煎といえば、ほぼ定宿と化しているRadisson New Worldの近くにある小楊生煎がおいしくて小楊生煎ばかり食べているけど、他にも生煎のお店はたくさんある。
 今回はPullman Shanghai Skywayの近くにある阿三生煎館に行ってみた。
 (Pullman Shanghai SkywayってフランスのAccor系のホテルなんだけど面白いホテルでちょっとお気に入りになりかけ(^_-)-☆)
 Pullman Shanghai Skywayから打浦路を南下。ぶらぶら歩いて10分くらいかな?
上海 打浦路 阿三生煎館 店構え
 店構えは思ったより小さい。というか小楊生煎と比べるからいけないのか(笑)。
上海 打浦路 阿三生煎館 焼き場
 ちょうど焼き場で兄ちゃんが焼けた生煎をさばいていた。
 ラッキー。焼きたてほやほやという訳にはいかないけどまだまだアツアツだな。
 1人前4つで4元。他になんか頼もうかと思ったけど売り場のメニューには生煎しかなかったのでとりあえずそれだけ。お金を払って、レシートをもらって、そのレシートを焼き場で出して、引き換えに生煎をもらって店内へ、、やり方は変わらないんだね。
上海 打浦路 阿三生煎館 阿三生煎
 お皿にもらった生煎は小楊と同じ薄い皮のタイプ。小楊のものより小ぶり。かぶりつくにはちょうどいいくらいの大きさ。ごまは少なめ。ねぎはなし?
 肉汁は小楊より濃い味でおいしい。その代わり、酢は薄めの味。
 あふれるってほどじゃないけれど薄い皮を破ってすする肉汁は旨みがでていて薄い酢とうまくあう。
上海 打浦路 阿三生煎館 店内
 日曜の昼だというのに店内はがらがら。(とはいえ店内から見ていると持ち帰りの人は結構いるようで生煎が冷えてしまうくらいにはなっていないみたい。)
上海 打浦路 阿三生煎館 焼き場

 もう4つ、食べてみたい気がしたけど実は遅い朝ご飯でお腹あんまり減ってなかったので4つでやめといた(笑)。
 もったいないけど場所はわかったし、おいしかったからまた来よう(^_-)-☆

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/8/24-31)

2010年09月02日 (木) 22:55 | 編集
 短期の試行プロジェクト、クロージングに向けての作業での上海行き。
 というより、納品物の最終チェックを一人でやらなければならないので大変(-_-;)。
 なんでこんなことに、、、上は一言いうだけで済むけどねぇ、、、。

 今回も、間近での計画だったので本来、月曜日移動、土曜日帰りの4.5日の作業予定が安い航空券がないため、出発が1日先になり火曜日移動、作業日確保のため土日もはさんで火曜日帰りとなった。せっかく土日にいても暑いから上海万博も行かずじまい(笑)。
 とは言いながら、久しぶりに雑技団を見て、水郷古鎮の一つ朱家角にも行ってきた。
 それはまたこの後、、(かな(笑))

2010/8/24昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 さて、2010/8/24羽田発上海行きのフライトでの機内食は、またまたお弁当。
 ふん。

 (笑)

 前回のこともあったので今回は「い・ち・お・う」Webサイトの機内食ページを印刷しておこうと思っていたけど、当日になってすっかり忘れて、、(笑)。

 やっぱり選択の余地なしで京風おばんざい弁当。
 今回のキャビンアテンダントさんは愛想がいい。
 「お弁当の感想などお聞かせくださいね。」と笑顔で言われては何も言えないよね(^_^;)。
「京風おばんざい弁当
  お味噌汁とともに
 ひじきと大豆の柔らか煮、花蒲鉾
 あわび茸 時雨煮
 焼き豆腐含め煮 小海老添え
 鮭塩焼き、千草玉子
 紫蘇団子串
 柴漬け
 蓮根煮
 甘味 三色豆蜜煮
青紫蘇ご飯

もしくは

アジアン創作弁当
  コンソメスープとともに
 ミニハンバーグ 生姜ソース
 我が家のポテトサラダ
 小海老と帆立貝のオニオンドレッシング
 海鮮シュウマイ 飛子ソース
 烏賊の唐揚げ トマトチリソース
 ズワイ蟹中華春雨サラダ
 里芋 鶏そぼろ餡かけ
 ザーサイ高菜漬け
 甘味 フルーツカクテル 苺ヨーグルトソース
昆布茶ライス」(JAL HPから抜粋)


2010/8/31昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。ホテルを出るまでは雲が多いもいい天気だったのに、空港に着く直前にピカごろのどしゃ降り。うへー。荷物抱えて屋根の下にダッシュ(笑)。
 2010/8/31上海発羽田行きのフライトでの機内食は海老団子とちょっと中華風。
 中国の人にはエセ中華なんだろうけど、このエセ中華、僕は実は好き(笑)。
 というか生まれてこのかた云十年食べ続けた日本風アレンジ中華。
 血は争えないというかなんというか(^_^;)。

 ところでなんかサイドメニューが変わっていないような気がするのは、、僕だけ?

 変わっていないといえば、帰りは8/31でぎりぎり8月で行きに見終わっていないアイアンマン2を楽しみにしていたらJEN GUIDEがvol.9に変わっていた。ありゃりゃ?と思ってキャビンアテンダントさんに聞いてみる。
 「今日は8/31ですがプログラムは8月のままですよね?ガイドは9月っぽいっですが、、?」
 「そうですねぇ。ちょっと調べて来ますので、、、」
 待つこと5分、10分、、もういいや。というか既にプログラムが始まっていて、なんと1日早く9月のプログラムになっていたことがわかったのだった。(まあアイアンマン2は9月も見れたのでいいんだけど)
 そうこうしている間にさっきのキャビンアテンダントさんがやっと戻ってきた。
 もうわかったからいいよ、と言おうとしたら、「お客様!わかりました!!まだ8月のプログラムがご覧になれます。調べてまいりました!8月のガイドがなくてご迷惑をおかけしますが、、、」

 ・・・・・・・・

 JALさん、毎回毎回いろいろとネタ提供ありがとうございます(笑)。
「海老団子 四川風ソース添え
スモークサーモンタルタル仕立て
スモークビーフアップルコンポート添え
フレッシュサラダ
スイーツ
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)

≫ "JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/8/24-31)" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.