NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/11/23-12/5)

2009年12月29日 (火) 23:49 | 編集
 もうとっても寒い上海。
 フリースを2枚持っていったけど、ちゃんとしたコートも必要だったし、次回はフリースの手袋とちゃんとした帽子も持っていこうと決心したのだった。
 上海蟹ももうそろそろ季節は終わり。最後にもう一回と思ったけど、結局食べずじまい。
 また、来年の楽しみ、かな?(笑)

2009/11/23昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/11/23羽田発上海行きのフライトでの機内食は、8/20のと同じかな?鶏唐揚と野菜の含め煮だけど、俵ご飯はやめちゃったのね(-_-;)。
 同じ器にご飯が入った分、汁気が少なくなってちょっと残念。

2009/12/5昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/12/5上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、8月の帰りと同じ、カツカレーライス。またかと思って食べていたけど、後で写真を見たら、8月のときよりカツも切り幅が太く、カレーも量が多かった。

 機内エンターテインメントはDistrict9。
 途中で時間切れ。続きが見た~い(笑)
スポンサーサイト

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/11/2-11/14)

2009年12月29日 (火) 23:33 | 編集
 ほぼ休みなしで連続上海行き。
 まだ夏の余韻で暖かかった前回に比べて今回の上海は秋を通り越して冬になった感じだった。
 前回の上海蟹に加えて、焼き栗が店に並ぶようになり、今回はホテルで毎晩パキパキ割って食べていた。
 日本のと違って小さいのが上等なんだそうで、小栗王なんて名前がついていたりした。
2009/11/2昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/11/2羽田発上海行きのフライトでの機内食は、焼肉ライス。醤油風味の焼肉と錦糸玉子を散らしたご飯。
 カレーよりちょっとはいいけど、楽しみというレベルにはまだまだ。

2009/11/14昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/11/14上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、9月の帰りと同じ、すき焼き丼。
 またまたほわーんと香りが香っていたので、今回は白ワインにビールでじわじわと。
 お代わりのワインももらって、往復で『G.I.ジョー』を存分に楽しんだのだった。

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/10/14-10/28)

2009年12月29日 (火) 23:14 | 編集
 前回の上海行きから1ヶ月ほど経った。
 その間、僕は東京で仕事をこなしたり、遅い夏休みをとったりしていた。

 そしてまた、上海での生活が始まった。
 今回は、10月に倍増したプロジェクトメンバーの状況確認と体制の維持が目的。
 そ・れ・と、夏の間我慢してきた『あれ』、を食べるのも目的、いや楽しみの一つだった。

2009/10/14昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/10/14羽田発上海行きのフライトでの機内食は、肉カレーライス。
 またまたカレーライス(-_-;)。
 給食じゃないんだから、まともなものを食べさせて欲しいな。
 まったくもってJALは嬉しくない方向に進んでいる気がしてならない。
 ご飯も俵ご飯を止めてしまっていたって『ノーマル』。

2009/10/28昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/10/28上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、何だ?きしめんに細切り豚肉とさやいんげんとにんじんスティックを煮込んだもの、、、。
 サイドメニューのサーモンサラダでビールなんぞを飲んで、、。

 もう夏も終わっているというのに、機内エンターテインメントでアニメーション映画「サマーウォーズ」に盛り上がったのだった。
≫ "JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/10/14-10/28)" の続きを読む...

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/8/20-9/3)

2009年12月28日 (月) 00:02 | 編集
 2009年の上海は史上一番の長い夏だったそうだ。

 それにしても上海の空はいつもうすぼんやりとしている。
 雲がいつもあるってことじゃなくて、快晴なんだけど、遠くがくっきりすっきりと見えないのだ。

 まあ、夜中に街のライトアップを見るにはあまり関係ないからいいんだけどね。

2009/8/20昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/8/20羽田発上海行きのフライトでの機内食は、俵ご飯に鶏唐揚と野菜の含め煮。
 やっぱりちょっと甘めの味付け。もう少しすっきりとした味付けがいいかな。
 それに俵ご飯にごま塩でもかけられると嬉しいな。
 それでも前回よりは全然いい(笑)。
 サイドのハムからメインの煮物までいいアテにして行きの便なのにプレミアムモルツお代わりでちょっといい気分(^_-)-☆

2009/9/3昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/9/3上海発羽田行きのフライトでの機内食は、すき焼き丼。
 もう配っているときから香りが漂っていたので、またまたビールに赤ワインにみそ汁。
 帰りだし、時間的にそのまま帰宅なのでもう飲みますよ♪って感じで(笑)。
 サイドメニューだけで、赤ワインもう1本もらえますか?
 メインを食べ始めてビールをもう1本。
 こういうベタに日本風のメニューとかにした方が、ある意味、すっきりすると思うんだけど。
 日本人が多いんだし、上海人は甘い味付けが好きだしね。

 食後は機内エンターテインメントで紅の豚を見ながら、シーバスのソーダ割りをちびちび(*^_^*)。
 こんな顔色((*^_^*))で帰りましたとさ(笑)。

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/8/3-8/14)

2009年12月27日 (日) 23:11 | 編集
 夏になって行った上海は暑かった。
 大阪の夏も暑かったけれど、上海の夏はもっと暑かった。
 容赦なく照り付ける陽射し(そりゃそうだ鹿児島と同じ緯度だし)、海沿いというか河沿いなのがその理由かはわからないけど高い湿度、いくら水分を取ってもすぐに汗となって吹き出てくる。
 そんな暑い上海だった。

 というわけで暑さでだれてしまった最近のJALの機内食を。
2009/8/3昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/8/3羽田発上海行きのフライトでの機内食は、俵ご飯にうどん、シーフード甘辛あんかけ。
 俵ご飯はいいけど、ご飯にうどん?
 しかもあんかけのあんが甘すぎて、そうコンビニで売っているみたらし団子のタレみたいな感じ。
 どうにもこうにも我慢できなくてほとんど残した。
 こんなことは初めてだった。 

 そして、この行きのフライトでもまだレッドクリフを見終わることはできなかった。
 暑さでだれていたのは機内食だけではなかったわけね(>_<)。


2009/8/14昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/8/14上海発羽田行きのフライトでの機内食は、カツカレーにグリーンピースライス。
 いや、グリーンピースライス、カツカレー添えだな、こりゃ。
 カレーソースの量が少ないせいか暖めたときにカレーがパリパリに(>_<)。
 (レンジでチンするときに、端っこがパリパリになるじゃないですか、あれですよ、あれ(笑))

 飲み物はビールに赤ワインにみそ汁(笑)。グリーンピースと細切りカツをアテにのんびり飲ませてもらった。
 そういえばワインのボトルってペットボトルなんだな。重量軽減のためにはいいことだと思う。

 けど、
 けどね、絶対、ゼッタイ夏だれの、惨状と言ってもいいくらいの機内食だったと思うのだ。

 こんなん続くんだったら、JAL再建しなくてもいいな!
 レッドクリフもやっと見終わったし。もう未練もなし!(笑)

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/7/21-7/31)

2009年12月27日 (日) 22:52 | 編集
 2009年もやっと終わろうとしている。
 (仕事はぎりぎりまで波乱バンジョーなんだけどね(^_^;))

 今年は、年初には思いもしなかった展開で国際線に良く乗った。
 (とはいえ、乗ったのは羽田から上海の往復だけなんだけどね(^_^;))

 飛行機といえば、僕はANAマイラーでNWマイラーなのでJALは全く眼中になかった。
 (でも出張は会社の方針でJALばっかなんだけどね(^_^;))

 大阪行くのとあまり変わらないくらいの時間だろうが国際線は国際線。一応、機内食が出るのだ。
 というわけで経費節減で大変な最近のJALの機内食を。
 (紹介と書くべきか、どう書くべきか、迷ってしまうくらいなんだけどね(^_^;))
2009/7/21昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/7/21羽田発上海行きのフライトでの機内食は、俵ご飯にフライの卵とじ。
 ちょっと甘めのタレでご飯がすすむ。
 俵ご飯自体は普通の白いご飯を俵状にして包んであるだけなんだけどなかなか目線が違っていて面白い。
 上海初訪問ということでビールは写真に写っている1缶だけ(^_^;)。

 このときはちょうど2009/7/22を控えていて、ビジネスでのお客より皆既日食を見に行くツアーの人が多かったように思えた。

2009/7/31昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/7/31上海発羽田行きのフライトでの機内食は、鶏肉とピーマンの千切り甘辛炒め。
 中国帰りの人たちに挑戦的な一品(笑)。つまりどっちつかずなのだ(-_-;)。
 日本の中華としてもけっしておいしくはないぞ(>_<)。
 みそ汁は言わないとくれないけど、粉末みそ汁をお湯で溶いただけのものなので、、、(^_^;)。

 機内食とは関係ないけど、機内エンターテインメントシステムが往復ともに不調でレッドクリフが往復かけても見終わることができなかった。

あさりほったてあかいうお~♪

2009年12月27日 (日) 21:01 | 編集
 忘年会のときに冷凍のあさりほたてあかうおをもらえることになった。
 うれしいなー(*^_^*)

 んで昨日、本当にもらえたので、早速食べ食べ。
 何にしようか迷ったけれど、まずは全種類食べれるってんで鍋に。

 赤魚はぶつ切り、あさりとほたてはそのまんま、スーパーに野菜を買いに行ったらたらのあらが安かったのでそいつと鶏ミンチも購入。
 野菜はシンプルに白菜と長ネギ。彩りに春菊を少々。

 出汁は塩ベース、普通の和風かつおだし、それにナンプラーを足してちょっとだけエスニック風。
 (あー、今思えば、シニガンにすれば良かったんだ。今度はそうしよう。)

 しまってあったIHコンロを引っ張り出して、、いざっ!
 赤魚にたら、それに鶏ミンチのつくねからいい出汁が出て、、、

 あさりにほたてもさっと火が通ったところでぱくぱく、ぷりぷり(*^_^*)。
 あー、うまうまでした。

 最後は溶き卵とご飯でおじや。
 うまかったぜぃ。

 まだまだあるから次は何をしようかな。
 あ、今日の朝はあさりたっぷりオムレツにバケットにコーンスープ。
 これまたサイコーっ!!

ウェンディーズカウントダウン

2009年12月19日 (土) 23:59 | 編集
 年内で日本撤退が決まっているウェンディーズ。
 そのニュースが広まってからどこのお店もかなりの行列。

 成増に住んでいた頃にはよく99円バーガー食べていたけど、最近はとんとお見限り(^_^;)。

 とある用事(笑)で恵比寿に行ったときに店を覗いたらたまたま行列なし。
 ならば、ってんで食べてきたよ。
ウェンディーズ ウェンディーズチーズチリセット
 ウェンディーズチーズセットを100円プラスしてチリチーズフライセットに。

 さてさて食べましょうか!(笑)
ウェンディーズ ウェンディーズチーズチリセット
 相変わらずのパティのボリューム。
 思えばウェンディーズのパティってマクドナルドなんかと違って四角い形で焼き方もちょっと違って、それが路線の違いになったんだろうけど。

 チリも相変わらず。
 こっちはチリといいながら全然辛くないチリで個人的にはもっと辛い方がよかったんだけどね。



 食べている間に店内は一杯、行列も店の外まで。
ウェンディーズ恵比寿店 店内

 おいしかったので、アメリカ行ったときに見つけたらまた食べたい、かな。
ウェンディーズ恵比寿店 店構え


 期間限定メニューで復活しているメニューもあるみたいだし、もう一回くらい行こうか(笑)。

なんでもかんでも検定、検定(笑)

2009年12月16日 (水) 01:25 | 編集

 さいきん、アニメや漫画で?フィギュアからサブカル系はほとんどなのかな?盛り上がっている中野。
中野ブロードウェイ 検定なんてやるんだぜ! その中心にあるのが中野ブロードウェイは、昔からよく遊びに行ったところではあった。
 ショッピングのフロアは地下1階から4階までなんだけど昔は4階は店がやっているのに人気のない地帯でこわごわ歩いたことを思い出す。
 今でもぽつぽつとマップでは虫食いが、、。(きっとまんだらけが倉庫にしてるんだろう(笑))

 そんなブロードウェイがこのたび「ブロードウェイ検定」を行うんだそうだ。
 タネ本(といっても冊子だけど)もあって、どんなもんになるんだろうか。

 受けてみようかどうしようかな、なんて思っていたのだけど、上海に行っているうちに応募締め切り。

 はたしてどれくらい人が集まるのかな?


 (一度、行ってみたかった青島幸男のスパゲッティ屋さん、いつの間にかなくなっていたのね(-_-;)。)

上海で思いついた自分ではいいと思うしょうもないこと その1

2009年12月07日 (月) 23:05 | 編集
 ホテルに泊まると固定式シャワーヘッドしかないホテルがたまにあるじゃない?

 冬場にそんなホテルに泊まるとシャワーを浴びたいと思って蛇口をひねったとき、なかなか暖かいお湯が出てこなくて困ったことってない?

 僕もあらかじめシャワーヘッドをありえない方向に向けたり、蛇口ひねったらぴゅーっと逃げ出して熱いお湯になるまで外で見てたり、、(笑)

 なんかいろいろやってたけど、こないだの上海行きでふと思いついた。



上海 Radisson Hotel Shanghai New Worldのシャワー
 それはね、






 ジャジャジャジャッジャジャーン♪
 タオルでシャワーヘッドを包んでしまうのだ!
 (何も無駄に改行する必要もないくらいのことだが、、、(^_^;))


 そうすると、冷たい水も飛び跳ねないし、外に逃げ出すことも必要ないし、ついでに適温かどうかもすぐにわかる。

 もう冷たい水しぶきをかぶらないように気をつけなくてもいい、、、



 ああ、楽チン(笑)
 これでホテル生活、1%くらいは快適度アップしたかな?(笑)
≫ "上海で思いついた自分ではいいと思うしょうもないこと その1" の続きを読む...

上海商城劇院の上海雑技団に行ってきましたぁ♪

2009年12月04日 (金) 23:55 | 編集
 早いもので今回の上海最終日の夜。
 中国メンバーとご飯でもと思ったけど、日曜日に日本語試験があるらしく誰も行ってくれず(^_^;)。(まー滞在長すぎで慣れちゃったからなぁ(^_^;))

 んなら、一丁、観光客っぽいことしてみようかと(^_^;)。

 向かうは上海商城劇院の上海雑技団。
 中国メンバーに当日予約をとってもらってタクシーとばしてGoGo!
上海商城劇院 上海雑技団 浦江情
 ところがこんなときに限って渋滞がいつもよりひどい。
 職場を17:30に出たのに上海商城に着いたのが開始時刻3分前の19:27。
 あせってシアターに駆け込む。
 なんとか間に合った(^_^;)。

 席は200元の席。どんなとこかなと思ったら前から4列目のちょい下手。
 席に座ると目線はちょうど舞台の床と同じくらい。

 席に着いてドキドキワクワク。
 演目は題して「浦江情」。
上海商城劇院 上海雑技団 浦江情

 スタートは軟体芸。

 目の前で優雅に体が舞う。




 中国こま、棒の上でのバランス芸、
上海商城劇院 上海雑技団 浦江情上海商城劇院 上海雑技団 浦江情







 瞬きするのも惜しいくらいに雑技は続く。

 続いては、盗賊と官吏のドタバタ追いかけっこのテーマで輪くぐり。
 中でも4方向からの同時くぐりは壮観!
上海商城劇院 上海雑技団 浦江情上海商城劇院 上海雑技団 浦江情








 他にも一輪車でのジャグリング。
上海商城劇院 上海雑技団 浦江情 車輪だけの一輪車。乗ってみたい(笑)。
上海商城劇院 上海雑技団 浦江情


 写真じゃ逆立ちしてるからわからないけど、眼鏡っ子の隊長?さん(笑)率いる椅子芸。
 見上げる首が痛いよん(笑)。



 雨降る上海の素敵な二人の出会いは、一夜の夢。
 まさに天を舞い踊る激情と美しさ。
上海商城劇院 上海雑技団 浦江情

 ため息をつくような舞の後は一転してBarでのマジック。

 笑いと拍手の中で劇は終演。


 明るくなって周りを見てみるとなんか日本人だらけのべたな観光客向け上海だったけど、面白いものは面白い!
 自分へのいいご褒美になりました。

 上海に行ったら、バカにしないでぜひ行ってみてください\(^o^)/

≫ "上海商城劇院の上海雑技団に行ってきましたぁ♪" の続きを読む...

酔っ払った蟹は前に歩く?

2009年12月02日 (水) 23:59 | 編集
 上海生活もあと少し。
 日本からのお客様と久しぶりに「お店」に食べに出た。
 「1221」。
 お店の場所が延南西路1221号にあるので、「1221」。
 単純な名前の付け方だけど、これまた大阪を思い出す。
(ほら、たとえば肉まんで有名な551蓬莱とかね(^_-))

 お店は高架に上がる道の側道から奥に入ったところだったので、タクシーの運ちゃんもわかりづらい感じだったけど、看板を見つけて何とかたどり着いた。
 中に入ると西洋人がやたら多くてびっくり。
 席についてもう一つびっくりしたのはメニューに日本語が書いてあったこと。
 いや、こういうの久しぶり。英語どころか、日本語で「ショーコーシュ」って言って通じたし(^_^;)。

 そこでこれまた一度食べてみたかった酔蟹にチャレンジしてみることに。
 一人一つずつ。
上海 延安西路 1221 酔蟹
 思ったより小さい大きさの蟹だけど、その分しっかり味が染みていてうまい。
 一部で寄生虫が、みたいな話もあるけど、そんなん、豚のホルモン、半生で食べてた僕にはあんまり関係ない!(あんまり、ってつけちゃうところがちょっと気弱なんだけど(笑))
 韓国料理のケジャンみたいな感じでとろとろ~んとした肉の食感に、紹興酒の香り、甘みが口の中に広がって、、、(*^_^*)。
 幸せ♪って感じでしたよん。

 ちなみに1匹40元だった。このおいしさで600円弱なら、、、いいんじゃない?(^_-)-☆



上海 延安西路 1221 店構え

 お店自体も雰囲気あっていい感じ。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。