NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

ある日の赤と黄色。上海にて

2009年11月28日 (土) 23:48 | 編集
 あいにく天気の悪い上海の土曜日。

 そんな中でも鮮やかな色はあるもので、


 まずは黄色。

 復光中路はプラタナス?が連なる並木道なんだけど、思南路との交差点あたりに目を引く黄色が。
上海 思南路沿いのイチョウ
 見事なまでに紅葉したイチョウの木なのだった。


 そして紅色。

 茂名南路にある瑞福園酒家で。
上海 茂名南路 瑞福園酒家 そろそろ終わりの上海蟹。堪能しましょ
 そろそろ旬が過ぎる頃なのかな、紅く茹で上がった上海蟹。
 おいしくいただいたよん(^_-)-☆

上海 茂名南路 瑞福園酒家 店構え
 瑞福園酒家、お昼の12時前に行ったんだけど、あっという間に満席になってた。
 家族連ればっかりでいい雰囲気だったよ。
スポンサーサイト

パリでジュワーン、でパリジュワーン♪なアテンド(笑)

2009年11月27日 (金) 23:59 | 編集
 上海なのになぜかパリでジュワーン♪なのだ。


上海 淮海中路 全聚徳 店構え
 その答えは、、、。

 日本からのお客様のアテンドで北京ダック。

 お店を選ぶのに、利便性の浦東と味の浦西と言われたら誰だって浦西のお店を選ぶよね(笑)。
 ということで浦西は淮海中路にある全聚徳。
 総勢何人だ?
 全部でテーブル3つの大人数となった(笑)。

 やっぱりパリジュワの最初の胸の皮は砂糖で、あれ?砂糖が出てこない(^_^;)、仕方がない砂糖無しで、、、。
上海 淮海中路 全聚徳 北京ダック切り分け中
 んー(*^_^*)、砂糖無しでも油の旨みが口の中に広がるよー♪
 そしてパリッとした食感(*^_^*)。
 やっぱりおいしいね。
上海 淮海中路 全聚徳 パリジュワの北京ダックです(*^_^*)
 でもせっかく現地のメンバーが一番おいしい食べ方を言っているのに、それを聞かずに日本から来た人間が違ったやり方をお客様に勧めているのは、、、なんだかな。


 僕も中国のこと、偉そうにみんなに言うのやめよっと。
 自分が知っている、やっていることよりすぐれたこと、より適したことは必ずあるはずだから。


上海 淮海中路 全聚徳 民族衣装でお出迎え
 最後は、昨日の続きで民族衣装(秦の頃のだそうだけど、、)(笑)。

こめこめこめー(笑)

2009年11月26日 (木) 23:45 | 編集
 今週の宿泊はCrowne Plaza Shanghai。
上海 长宁区中山公园近く
 今まであまり足を踏み入れていなかった浦西の西側を歩き回る。
 地下鉄の中山公園駅にはでっかいショッピングモールとホテルがあってにぎやか。

 ぐるぐる歩き回ったけど、どこのお店も待ち行列だらけ。
 歩き回っただけでお腹いっぱい(笑)。
 並ばない方がいいなと、ちょっと離れたところでご飯を食べることにした。

 ビルの地下にある多媒体広場というフードコートの中にある雲南過橋米線のお店。
上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线
 ちょっと面白そうなので入ってみることにした。
 もちろん、注文は米線。いわゆるお米で作った面の一種のようだ。

 勧められるがままに18元の米線を頼む。


 ははは(*^_^*)。
 いきなりでてきた小皿の群れ。
 それに面。これが米線か。

 そして、スープ。
上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线


 うーん、どうやって食べるの?
上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线 ウェイトレスのお姉さん(^_^;)にhelp目線を投げると、さっと寄ってきてくれて作り始めてくれた。
 というか、小皿のものをぽいぽいとスープに放り込んでいく(^_^;)。
 最後に米線を入れて軽く混ぜて出来上がり。

上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线

 食べてみると、あっさり味。
 米線はコシのない中国の面の中ではコシがある方。パスタに似ている食感。
 ちょいプリって感じ(^_^;)。
 スープ自体はおそらく清湯で軽い塩味がついているだけ。
 いろいろ入れた具の中に味付けとなるものがあって、それから味がでているみたい。
 おいしー(*^_^*)。

 生だったり半生だったりした具もちゃんと熱が入っていておいしく煮えている。

 あっという間に食べ終わって、「ごちそうさま」と日本語で言って席を立ったら「さようなら」とニホンゴで返してくれた。
 こういうの嬉しいよね。
 すかさずこっちも「ハオツィー」と返すと営業スマイルじゃない満面の笑みが返ってきた。

上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 民族衣装を着たウェイトレスさんたち

へめへめへめー♪へめへめへめー♪♪

2009年11月25日 (水) 23:56 | 編集
へめへめへめー♪へめへめへめー♪♪
へめへめへめー♪へめへめへめー♪♪

(笑)

 実は一度来てみたかった通称「変面」のお店。
 やっと今日行きましたん♪

 いろいろと噂だけは聞いていたり、店の前を看板を眺めながら通り過ぎたりしたんだけど、今日やっと行ったのさ。
 もちろん、お客さんと一緒。アテンドというより自分が行ってみたかったかも(^_^;)

 それでも辛いものは、、と最初引いていたお客さんも大満足で喜んでもらえてよかった良かった(*^_^*)
 あ、このお店、「巴国布衣」といって四川料理のお店なんですわ。
上海 长宁区 巴国布衣の変面ショー

 変面といったら、まず浮かぶのが「余滄海」(in笑傲江湖)(^_^;)。
 必殺技が筋肉フラッシュならぬ余滄海フラッシュ(絶対名前違うや(笑))。
 生で見れちゃったよ、おい(^_^)。


 おいしかったし、おもしろかったぁ。


≫ "へめへめへめー♪へめへめへめー♪♪" の続きを読む...

かゆいところに手の届かないホテル

2009年11月23日 (月) 23:48 | 編集
 実は上海に来て何度も宿泊しているホテルである。
 そのため、あまり悪いことを書きたくない(同僚の中には一押しにしている人もいるし)けど、さすがにいい加減好意的に見ることができなくなってきた。

 このホテル、設備はまあそこそこいい。
 でもサービス面は、、なんというか、少なくとも結果として悪いわけではない。
 でも、そこに到達するまでにちくちくと細かくいらいらさせられるのだ。
上海浦東にあるホテル
 いらっと1つめ。
 部屋ごとにサービスが違うこと。
 室内電話にウェイクアップ機能がついていたりついていなかったり?。
 覚えている操作をしてもうまく動かない。
 電話機にはガイドが書いていない。
 英語と中国語のホテルの案内は、あろうことかたらい回し!
 「ウェイクアップコールサービスは室内電話の説明を参照のこと」
 ばかか!
 ベッドサイドの時計も操作ガイドなし。どうやって設定すればいいんじゃい!

 いらっと2つめ。
 ホテルのベルマンが身なりをみて?サービスを変えること。
 出張なのでそれなりに大きな荷物なのだが、移動日はスーツではない。
 タクシーでホテルに乗り付けるのだが、スーツで決めていない僕の荷物は放りっぱなし(正確には触りもしない)。
 翌日からスーツで出かけると、いきなり態度が変わる。
 人を身なりで判断するな!みんなそれなりの金銭払っている客じゃい!


 いらっと3つめ。
 電話の応対をするスタッフによって言うことが違うこと。
 いつも氷が欲しいときは「RoomService」ボタンを押して氷を持ってきてもらっていた。
 (電話機にはホテルの外へのかけ方のガイドと赤い「ServiceButton」と黒い「RoomService」しかない)
 いつもと同じように氷を頼むと「Di,zero!」「You need food? If no food need, you call zero! It's roomservice!」、、、。
 そんなん電話機に書いてないぞ。(あとで説明書見たらAll Enquiries - Instant Service Center 0と書いてあったけど、そんなん見る人どこにおる?)
 それにしても、今まで持ってきてくれていたのがサービスなら毎回同じサービスをしろよ!
 しかも、pleaseも何も無し。こっちが?となって聞きなおしたのもあるかもしれないけどきつい言い方。これが5つ星のホテルのスタッフが客に言う言い方かよ!


 いらっと4つめ。
 空調が24度以上の設定ができないこと。
 この時期の上海は寒い。
 しかもなまじ窓を大きく取ってあるのでそこから冷え冷えとした冷気が部屋の床に溜まっていく。
 なのに部屋の温度設定は24度まで。ロビーやエレベーターホールは暖かいのになぜに部屋だけ寒いのか?
 冬に部屋の中が一番寒い5つ星のホテルって、、笑っちゃう?


 いらっと5つめ。
 部屋のライトが一度に消せないこと。
 ターンダウンサービスが一応あるらしくいろいろやっていくみたいだけど、ベッドサイドのライトとか点けていってくれるようで、寝るときにベッドサイドのメインスィッチ一つで消せない。
 余計なお世話だ。毎晩、消して歩かなきゃいけない。
 よくよく考えたらバカらしい。


 まあ、いいこともあるんだけどね。
 ちゃんとバスタブがあるとか。
 (水が黄色くなくて、バスタブに貯めると妙に緑色だったりするけど)
 浦東にあるから比較的周りの路がきれいだったりとか。



 まあ、お金払っていらっとするのも何だから、もう次回からは使うの止めにすんべ。

中国語で白魚って、、(沧浪亭 雪菜白魚面)

2009年11月23日 (月) 22:45 | 編集
 今日からまた上海。
 寒いかと思ったら、そうでもなかった。
 昨日までは寒かったそうなんだけど、今日は暖かいとのこと。
 1週間ぶりの中国メンバーは元気、、じゃなかった、インフルエンザで何人か倒れているそうで大丈夫だろうか?

 淮海中路を歩くと相変わらず木々にイルミネーション。
 国慶節のためかと思っていたけど、このままクリスマスシーズンに突入してしまうんだろうなぁ(笑)。
 上海第1日目の晩ご飯は沧浪亭で雪菜白魚面 20元。
上海 淮海中路 沧浪亭 雪菜白魚面
 白魚って、、しらすだったかぁ(^_^;)

海の生き物はでっかいなぁ!(2009/11/15初島にて)

2009年11月15日 (日) 23:59 | 編集
 2009/11/15、帰国翌日。
 初島にダイビングに行った。
 初島はショップでしか受け入れしていないので大船のダイブキッズのツアーに参加して行った。
 今日は快晴。
 熱海港は波も無く、のんびり。
 初島へはここから船に乗って25分。そして熱海からは大島へのジェット船も出ている。
 最近のジェット船は舳先に鯨除け?流木除けがついているのね。
熱海港で見たジェット船(2009/11/15)
 正直、、、、かっちょ悪い(笑)。





 なんて書いている場合じゃない!




 今回の初島!

 ついに

 ついに見たのだ!!



 そう、それは昨今世間を賑わせている、あれだっ!



初島でエチゼンクラゲを見たぜぃ(2009/11/15)
初島でエチゼンクラゲを見たぜぃ(2009/11/15)


 でかいっ!


初島でエチゼンクラゲを見たぜぃ(2009/11/15)




 見上げると

まるで

日食のようだ、

 はっ!

 上海で見れなかった日食、

こんなところで!!(笑)


 思ったよりすばやく、想像していたよりでっかいそれは俗にエチゼンクラゲと呼ばれるもの。
 初めて見たそれに、大興奮もので、触ることもパンチしてみることもすっかり忘れていたのだった。

 あー、もったいねー(笑)。








≫ "海の生き物はでっかいなぁ!(2009/11/15初島にて)" の続きを読む...

まだまだ上海わんだーらんど

2009年11月13日 (金) 23:59 | 編集
 今回の上海滞在も今日が最後。
 市内の中心地に出て晩ご飯を食べる。
 いつも歩いている淮海中路から1本北の路を歩いてみる。
 それにしても寒い。
上海 鹿港小镇家常菜の店構え 次はフリースでも持ってこないといけないかな。
 まだコート姿はちらほらとしか見かけないけど(半そでシャツ1枚もいて(笑)上海人よくわからん(^_^;))次のときにはもっと増えているだろうし。

 新錦江大飯店がある通り、小さいお店がちょこちょことあったことを以前通ったときに確認していた。
 その中でなんとなく1つを選んで入ってみた。

 「鹿港小镇家常菜」。
 半地下とその分ちょっと低めの2階のお店。
 2階が大人数といった雰囲気がしたので、地下に。
 地下はおじさん二人と年配の男と同伴とかには少し年の行き過ぎた女の2組だけ。

香糟毛豆(鹿港小镇家常菜) テーブルにつき、メニューをチェック。
 上海蟹もメニューにあったが時価。(おじさん二人が食べていた)
 価格交渉ができないのであきらめ。
 その代わり一度食べてみたかったものを発見。

   香糟毛豆。

 枝豆の酒精?漬けとでも言えばいいのだろうか。
 どこかのお店で食べたけど、日本の単純塩茹でと違っておいしいのだ。
 お一人様だと独占できるのが嬉しい(笑)。

上海炒面(鹿港小镇家常菜)
 他には上海にいた割にはあまり食べなかった上海炒面。
 これもまあ一回炒めたてのアツアツを一皿平らげてみたかったのだ。

 もう一品、寒さしのぎに何かと選んだのが、
   蛤蜊燉蛋。
蛤蜊燉蛋(鹿港小镇家常菜)
 蛤の卵蒸し、これはなめてました!
 もう、ごめんなさいとしか言えないくらい。

 蛤の茶碗蒸しみたいな感じで考えていたんだけど、めちゃくちゃうまい。
 なんだろう、生の蛤を使っているのだろうか、出汁を加えた溶き卵と蒸しているだけなんだけど仕上げにかけた醤油も絶妙。
 正直、こんなお店でこんな味が、って感じなのでぜひ別のお店でも食べてみたい。

 さて、今回の上海もよく頑張ったし、みんなも頑張ってくれた。
 上海来るのももう少しかな。
≫ "まだまだ上海わんだーらんど" の続きを読む...

ポッキーだったりシングルだったり(*^_^*)

2009年11月11日 (水) 23:59 | 編集
 今日、11月11日は中国ではシングルデーだそうだ。(ジングルベーじゃない(^_^;))
 独身向けのイベントが開かれたりするそうだけど、まあ、そんなことおかまいなしに今日は飲み会。
 (初めて中国に視察に来られたお客様の歓迎会(という名目(笑))での飲み会なんだけど月曜に来て金曜に帰るのに水曜に歓迎会とは(^_^;)(^_^;)。ごめんなしゃい。)

 鍋にしようって選んだのは「豆撈坊(DOLAR SHOP)」。
 マカオ風?火鍋だそうで、なんと鍋がお一人様用鍋(笑)。
 15人と大勢で行ったのに、全員一人鍋で盛り上がった。

 予期してなかっただろうけど、まさにシングルデー(笑)。
 (盛り上がりすぎて料理の写真って無いのだ(^_^;)、どれも誰かが写っていてアップできましぇーん)

 ということで、写真はホテルのターンダウンサービスでベッドサイドにおいていってくれるチョコ。
 自家製なのか、たまに作りが悪いときがあるけど、周りが硬くて中がとろんと柔らかいおいしいチョコなのだ。

Radisson Hotel Shanghai New Worldのターンダウンサービスでくれるチョコ
 一人、部屋でブログ書きながらパクりと(^_-)-☆

天気悪くても元気で行こう

2009年11月10日 (火) 08:20 | 編集
 今日も目が覚めたら、天気悪し、、、。
今日も雨の上海です。東方明珠が隠れちゃってますね(2009/11/10)
 東方明珠が隠れちゃってますねぇ。


 どれ、ちょっとアップ。
今日も雨の上海です。東方明珠が隠れちゃってますね(2009/11/10)

 さてさて、ホテルで傘借りて今日も頑張りますか(^_-)-☆

霧に埋もれて雷に打たれて

2009年11月09日 (月) 23:54 | 編集
 昨日の暑さの反動か、今朝は霧で周りが何にも見えない朝だった。

 写真は南京東路の、といいたいけど、そっちは本当に真っ白なので方角だけ同じでホテルに隣接する新世界城の屋上を。
朝の上海は霧に埋もれてました(2009/11/09)


 出勤時に見上げたら、新茂のビルも頭隠して状態でしたな。


朝の上海は霧に埋もれてました(2009/11/09)


 2泊3日くらいのツアーで来てこんな日が上海ヒルズ見学の日だったら最悪だなぁ。
 何にも見えないよなー。


 んで結局、霧は晴れずに午後から雷雨。かなり土砂降り。
 夜の10時近くまで降り続き、雨が止んでも空を見上げると低い雲がびゅんびゅん流れていく状態。
 明日も雨かしらん?

≫ "霧に埋もれて雷に打たれて" の続きを読む...

上海から古代中国への旅

2009年11月08日 (日) 23:59 | 編集
 さて、水墨画の世界に浸りながら、今日の朝ご飯はフルーツ三昧(笑)。
 (たんにサービスのフルーツを食べて終わったという話でもあり、、)

 体の調子も少し良くなっていたので博物館に出かけることにした。
 まず、目指すは上海博物館。
 人民広場には上海博物館、上海城市規劃展示館、上海美術館などがあって広場のナントカ館めぐりをするだけで1日が終わる?足りない?くらいなのだ。
上海博物館、入館料無料なのに展示物はすごい!
 上海博物館は入館料無料のせいもあって、結構な賑わい。
 途中通った上海城市規劃展示館(入館料30元)はチケット売り場に列なんかなかったのに、上海博物館は入館待ちの列ができている。
 今日は夏みたいに暑かったので外で並んでいるだけで汗が噴出してくる。(最高気温27.5度だったらしい)
 セキュリティチェックを抜けて入館するのに15分程度かかった。

 中は4階建て。中央の吹き抜けの周りに展示室がある。
 昔の携帯電話みたいなでっかい音声ガイドもあり(日本語用40元、中文20元など。デポジットで200元が必要)、あらかじめ展示品につけられた番号を押すと解説の音声が流れてくる仕組み。
景徳鎮の陶磁器(上海博物館)
 展示物は古い貨幣やら玉(たまではない、ぎょく)やら陶磁器やら絵画、書物、家具、青銅器などいろいろ。

 館内は携帯電話は禁止だけど、写真撮影はOK。
 一部、NGマークがあった部屋もあったけど中国の人は気にしないねー(笑)。
 なので僕もデジカメでパシャパシャと(^_^;)。
神人(上海博物館)
 希望すればボランティアの人が直接説明してくれるようで中国語が話せたらなぁって思うことしばし。

 2時間くらいでさっと見てハシゴする予定だったのが、気づくと4時間以上も館内にいて、展示内容でお腹一杯(笑)。

 上海城市規劃展示館とかは無理せずまたの日に♪
 終始、泊まっているホテルが見える範囲でしか行動していないのにとっても充実した時間を過ごしたのだった。

水墨画の世界で目覚める

2009年11月08日 (日) 08:47 | 編集
 まったりのんびり過ごした土曜日が過ぎ、、
翌朝、ちょっと(?(笑))遅く起きてカーテンを開けてみると、、、



上海でも水墨画は見ることができますよん

 そこには水墨画の世界が、、、。


 夏が終わって上海の空もクリアになってきたなぁ、、
と思っていたら、これだもの。

 さすが中国、
中国4大都市のど真ん中、
今、この現代で水墨画の世界に朝から浸れるなんて(笑)。
≫ "水墨画の世界で目覚める" の続きを読む...

まったりのんびりの上海ホテルでの週末

2009年11月07日 (土) 23:30 | 編集
 せっかくの週末。
 体調が悪い。木曜日あたりから調子が悪かったんだけど、もう全然だめ。
 左の腸骨あたりが痛いのと平日履いている靴のせい(たぶん)で右足全体に痺れがきている。
 天気のいいのは土曜だけという予報だったので残念だけど、今日はホテル引きこもり(笑)。
朝ご飯はいつもの小杨生煎館で小杨生煎と鱼丸汤を

 朝はちょっとだけ出歩いていつもの小杨生煎館(小楊生煎館)で小杨生煎(小楊生煎)と鱼丸汤(魚丸湯)を。
 帰りにスーパーに寄ってスナックの類を買って(笑)。

 ホテルの部屋掃除はして欲しいのと、のんびりジャグジーに漬かりたいのもあって部屋を空けてプールに。
 プールでのんびりしていたらあっという間にお昼過ぎ。
 夏と違ってプールもがらがらでぷっかーんと浮かんでいるのは最高だった(笑)。
午前中はホテルのプールでのんびり

 部屋に帰ると、目論見どおり掃除完了。お出かけせずに昼から部屋でビールなど(^_^;)
 フルーツ未着、ミルクも未着状態だったのでTV見ながら冷やしておいたビールを飲み始める。

 ああ、まったり(笑)。

 外には東方明珠や上海森ビル、南京東路の人だかり。
 中では冷えたビールに流れる映画。

 ああ、もったいないけど嬉しいな。

 眠たくなったらそのままベッドに。
 一度、フルーツを持ってきたボーイさんに起こされたけどそれまではうとうととまどろんで。




 あっという間に晩ご飯のお・じ・か・ん。
 遠出がいやだったので、またまたの青蔵牛肉拉面で今度こそ手で伸ばす面を、ってんで牛肉拉面。
夜はまたまた青蔵牛肉拉面で牛肉拉面を
 もっと柔柔かと思ったけど、普通の面で、びっくり。
 次はこの面で拌面(汁なし面)にチャレンジだな。

 たったこれだけの行動なのに、今日1日で中国人の知り合いができた。
 (まあ今後連絡が来るか微妙だけどね(笑) 中国人の「明日」はない可能性が高いことが最近わかってきたし(^_^;))
 さて、これからどうなるでしょうかね。

 体の調子はだんだん良く?なってきているよう。
 明日はちょっとだけ外出してみようかな。

おめでたいことは(*^_^*)

2009年11月06日 (金) 23:58 | 編集
 今日のお昼に食べたメニューで迷你八宝飯を頼んだ。
 ミニ(「迷你」はミニの意味)なので、他にもちゃんと頼んだんだけど、イメージとしては中華風肉野菜炒めあんかけのかかった少ないご飯だったのが、、


お昼に食べた八宝飯(ミニですが(^_^;))


 こんな感じででてきた。



 
 な~んだ。野菜、少ししかのってないじゃん。
 寂しいなぁ、と思いながら箸でご飯の山を割ると、、



 なんと、





 びっくり、



 あんこが入っていたのだ!(゜o゜)


お昼に食べた八宝飯、中にはあんこが!

 どちらかというと醤油とか塩の味付けを想像していた僕は食べるまであんこに見えるけど塩味の小豆ペーストだとばかり思って、、、(*_@)
 ご飯もねっとりしている感じと思っていたらもち米だったし。



 聞くところによると、この八宝飯、じつはお祝いごとや正月などのおめでたいときに欠かせないものだとか。
 (そういうのは頼むときにちゃんと教えてよ(笑))
 でもそれはそれでおいしかったのでよかったのだった。



 さて、なんかおめでたいこと見つけなきゃ(笑)。

上海のなんでもない1日

2009年11月05日 (木) 23:59 | 編集
 昨日、いい夜景だったので、今日の朝もいい夜明けが迎えられるんじゃないかとちょっと期待。


上海 Radisson Hotel Shanghai New Worldからの夜明け

 んー、なかなかいいんじゃない?

上海 Radisson Hotel Shanghai New Worldからの夜明け

 30分くらいかな、窓際のソファでぼーっと外を眺めてた。




 おおっと、遅刻、遅刻(^_^;)
 急いで着替えて街に出る。
 朝ご飯はいつもの小杨生煎館(小楊生煎館)。
朝ご飯は小杨生煎館の小杨生煎と鮮肉餛飩を平らげ(^_^;)
 いつもの小杨生煎(小楊生煎)に、今日は鮮肉餛飩(餛飩)で、お腹一杯、元気一杯。
    これで4.5+5元の9.5元。


 お昼は職場近くの雅点舫。
昼ご飯は雅点舫で三丝両面黄に熱豆漿と串串串で会食
 お客様と一緒にビジネスランチ?(笑)
 僕の頼んだものは三丝両面黄に熱豆漿と串串串。
 両面焼きそばの意味の両面黄なんだけど、揚げそばですな。
 串串串は羊肉の串焼きでした。
 熱豆漿、ちょっとぬるくて甘かった。台湾で飲んだ熱々の砂糖なしが懐かしい。
    これで12+3+8元の23元。


 この日は帰りのシャトルバスが(職場は郊外にあって交通の便が悪いので市の各所を起点として大型バスが出ているのだ。僕もこれで通勤(笑))交通事故の渋滞に巻き込まれ、ぴくりとも動かない。しびれをきらした運転手はUターン。ルートを離れて大爆走(笑)。
 いつもと違う街並みも面白かったけど、一番興味を持ったのはバスの乗客の反応。
 ちょっとぶつかっただけの交通事故でも黒山のような人だかりになる国なので、こういうときは自分の意見を声高に叫ぶ者がたくさんいるだろうと思っていたら全然いなかった。
 不思議。

 というわけでホテル近くの黄河街で晩ご飯。
 円卓を囲んでわいわいやっているのを横目で見ながらお一人様で入れるお店へ。
 青蔵牛肉拉面。
 今日は面にしようかなと思ったけど、お昼が面だったので飯に。
 葱爆牛肉盖浇飯 10元。盖浇飯はおかずとご飯が一緒のお皿に盛ってだされるものをいうらしい。
晩ご飯は質素に青蔵牛肉拉面で葱爆牛肉盖浇飯を
 おいしく食べて今日も1日が終わったのだった。


 とある、上海での1日でしたとさ。

上海のいいとこ独り占め(*^_^*)

2009年11月04日 (水) 23:58 | 編集
 頑張った1日の後は、やっぱりご褒美が(*^_^*)。

 移ったホテル、Radisson Hotel Shanghai New Worldの3202号。
 仕事の後だったので、レイトチェックインだったんだけど、部屋に入って一気に疲れが吹き飛びました\(^o^)/。
 


上海 Radisson Hotel Shanghai New Worldからの夜景

 どこにも出かけずとも上海の夜景を独り占めです(*^_^*)。

夜明け前

2009年11月04日 (水) 23:26 | 編集
 ふと目が覚めた。
 まだ朝の5時。上海は寒い。
上海 Intercontinental Shanghai Pudongからの月夜
 月がしんしんと眠りについている街を照らしていた。

 あと1時間もすれば、今日の始まりだ。
 今日も頑張ろう!
≫ "夜明け前" の続きを読む...

滄浪亭(沧浪亭) 羊肉面

2009年11月03日 (火) 23:57 | 編集
 今日の晩ご飯は面です。
 ちなみに中国では麺のことを面と書きます。
 最初は何じゃ?と思った僕でしたが、最近は「めん」を変換すると「面」が先にでてくるようになりました。

 ここ、沧浪亭は最初、肉屋さんかと思って少し避けていました。
 (1人で入るには、って意味ですよ。品数頼むと食べ切れませんから(^_^;))
 ところがどっこい(笑)。
 ちょっと近づいて店内を見ると面を食している人がいるではありませんか(^_^)/。
上海 淮海中路 沧浪亭 店構え

 しかも最初にレジで食券を買うシステム。
 これなら中国語を話せなくても指差し注文ができる!

 ということで今日は羊肉面 28元。
上海 淮海中路 沧浪亭(羊肉面)
 トッピングの肉は別皿ででてきます。
 醤油ベースのあっさりとしたスープに、中細のストレート面。
 面の茹で加減は日本人でも大丈夫な固さです。

上海 淮海中路 沧浪亭(羊肉面)

 するするっと平らげてしまいました。
 ご馳走様(*^_^*)。

きらきらの淮海中路

2009年11月03日 (火) 23:50 | 編集
 今日は仕事の帰りに淮海中路に行きました。

 イルミネーションがきれいですねぇ。
上海 淮海中路のイルミネーション(2009/11/3)
 ま、一緒に歩く人はいないんでちょっとさみしいんですけど(笑)。

 ところで上海はもう寒いです。
 1枚だけ暖かいものを持ってきましたが、それが大活躍しそうです(^_^;)。

行く行く上海(王宝和酒家で上海蟹)

2009年11月02日 (月) 23:58 | 編集
 今日からまたまた上海。
上海にいきますよぉ(2009/11/2 JL8877便)
 そろそろ慣れてきた羽田の国際線ターミナル。
 ラウンジで一息ついて飛行機搭乗。
 機内食、食べて、さー1日頑張りましょう。

 頑張った1日のご褒美(^_-)-☆
王宝和で上海蟹!おいしいですよ(*^_^*)
 メスの上海蟹、おいしくいただきました(*^_^*)。
Powered by . / Template by sukechan.