NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Muu Muu Diner マヒマヒバーガー

2009年03月31日 (火) 23:39 | 編集
神保町 Muu Muu Diner マヒマヒバーガー
 今日で離任する人がいて(あー卒業シーズンだなぁ)その人の希望でマヒマヒバーガーを食べに!(笑)
 「マヒマヒバーガーを食べに行きましょう」というセリフがきっかけで僕の頭の中ではなぜか「恋のマイアヒ」がリフレイン(笑)。
 お店についてもリフレイン。BGMがかかっていても頭の中ではセルフBGM(笑)。

 それにしてもここはいつ来ても開放的でいいよね。
 あ、お店の名前書いてない(^_^;)。Muu Muu Dinerっす。
 ここのランチメニューはどれも880円均一。もちろんマヒマヒバーガーも880円。

 マヒマヒは、まあフィッシュバーガーですから(^_^;)おいしいっちゃあおいしい。
 グルメバーガー系なので、大口開けてバクリと(^○^)。
 あのシイラさんを思い浮かべるとちょっとなんだけど(^_^;)やっぱりおいしいものは大口開けてバクリとやらなきゃね(*^_^*)。
 ハワイに日本のようなソースがあるかどうかはわからないけど、マスタードがあるともっとおいしいかも。

 のんびりしすぎて午後の会議に遅れてしまうことでした(^_^;)。
 もちろん職場に帰り着いてもしばらくはリフレインしてました(笑)。

       ぅほっほぉー♪ ♪
スポンサーサイト

近江屋 さば焼き+筍ご飯

2009年03月30日 (月) 23:46 | 編集
神保町 近江屋 さば焼き+筍ご飯
 魚!というと、ここのお店を思い浮かべる。魚といっても焼魚だったり煮魚だったり、刺身もあるのになぜかここ。
 「近江屋」。
 しかもさば焼きなのだ。
 12時前だったので、並ばずに入店。頼むものは決まっているけど一応ボードを確認。
 と、筍ご飯が書いてある。ほほーっ。春ですねぇ。やっぱりボードをチェックしてよかった。

 さば焼き+筍ご飯で850円。
 まだ油がじゅうじゅういっているさばにざばっと大根おろしをかけて。
 薄味の筍ご飯は適度にお焦げもあって(あー、お焦げばっか欲しかった(笑))。

 大根おろしの汁が冷たくないことに春を感じた今日のランチなのでした(*^_^*)。

カメラ新製品触りまくり(笑)にダイビングちょこっと

2009年03月28日 (土) 23:59 | 編集
 3/28。まだまだ桜には早いけど、ダイビングのシーズンは始まっているのだ。
 え!?なにかというと春濁り(笑)。
 今日、向かうはお台場のビッグサイト。ダイビングフェスティバルが開催されているのだ。

 とかいいながらまず行ったのはP.I.E.(Photo Imaging Expo)2009。
PHOTO IMAGING EXPO 2009
 カメラの展示会、なんだけど毎年メーカーはこのタイミングにあわせて新製品を出してくるので楽しみなのであった。
(僕はこれでもカメラ好きなのだ(笑))

 今年、ぜひ触ってみたかったのは、パナソニックのTZ7
 それにCASIOの超高速30枚連写&最大1,000fpsのハイスピードムービーのEX-FC100

 TZ7は動画がどんなもんか触ってみたかったのだが、結果としてはまずまず。
 メーカーの人といろいろ話してみて沈胴式なので立ち上がりにちょっと時間がかかるがそれも気になるほどではないし。小林由佳さん(PhotoImagingExpo2009 CASIOブースにて) マリンケースもあるので購入検討をもう少し(^_^;)。

 FC100は触れてメーカーの人と話せる場所がなく高速連写とハイスピードムービーの体験コーナーで。
 空手家の小林由佳さんをゲストにキックのシーンで高速連写を体験!だったんだけど。あまりの人ごみに実機を触ることができずに断念(>_<)。
 しゃくなので、自前のカメラで1枚。
 よく行く高円寺の「ごっち」のマスターに見せてみよう(笑)。(マスターは格闘技好きなのだ(^_^;))
石井寛子さん(PhotoImagingExpo2009 TAMRONブースにて)
 最近ホエールウォッチングのために買ったのがTAMRONのA14だった(型落ちで安かったのだった(^_^;))のでTAMRONブースも覗きにいったら、ちょうど写真家の魚住さんとモデル?タレント?の石井寛子さんのセッションをやっていて撮影タイムに人ごみに混じって撮影したりして(^_^;)。
 去年の魚住さんはアッキーナをゲストに呼んでいたから、そう考えると今年はこの寛子ちゃんが伸びていくのかな。

 CANONのブースにももちろん行きます!
 だってフィルムカメラの頃からCANONユーザーですから!!
 んで、CANONブースでは!X3が出ていたっ!!!
 2009年4月下旬発売だそうだが、実機を触らせてくれて確かめることができたんで、いい感じ!!!
 でも記録メディアも電池も今使っているデジXから変わっちゃうんだよな。
 でも今使っている交換レンズが使えるなら乗り換えてもいいかなぁ。
 それにしても、物欲かきたてるイベントだよなぁ(笑)。

 そして隣のNikonのブースには!  には!!(笑)
 なんと天使がいたのだ(*^_^*)。
 天使は写真に写らないということで、天使の写真はナシ(^_^;)。
 心清らに会場を後にしたのでした。

次世代ガイドに中野くんが(ダイビングフェスティバル2009)

 さてさて、ダイビングフェスティバルも行かなきゃ。
 なんかいろいろ噂のあるダイフェス。年を追うごとに規模が小さくなって、、寂しいなぁ。
中野くんの展示(ダイビングフェスティバル2009)

 さくっと回って帰ろうかと思ったらこんなの見つけた。

 安良里ダイビングセンターの中野くんだ。
 こんなところで活躍してたのね。

 大瀬崎行っても頑張ってください。
 行ったらガイド頼みます!

 志津川から参加のグラントスカルピンさん。
 お元気そうで何より。また潜りに行きたいなぁ。
 高速代安くなったから行くか!!

ダイビングフェスティバル2009

ソウル村 コムタン と 千代田さくら祭り

2009年03月27日 (金) 23:26 | 編集
神保町さくらみちフェスティバル本日より開催
 3月ももう終わり。来週には4月になってしまう。
 もうすぐさくらも咲くだろうってんで、今日から「千代田さくら祭り」が始まったらしい。
神保町さくらみちフェスティバル風景
 神保町の交差点では独自イベント?の出店が出て、甘酒を振舞っていた。

 ご飯前だというのについつい立ち寄って、ごちになる(^_^;)。
 まだまだ寒いから熱い甘酒、おいしかったなぁ。

 体が暖まったところで水道橋近くのソウル村に。
 ここは前にも書いたけど、曜日ごとにランチメニューが変わる。
 今日は金・土メニューから。
 まだ寒かったのかついついコムタン 980円を選ぶ。
 さて、どんな感じで出てくるんだろうか。

 相変わらず店内は韓国の人が多い。
 隣に出てきたチゲがぐつぐつ煮えているのをみて、あんな感じだったらいいなぁと思いながら待つ。
水道橋 ソウル村 コムタン
 さて、でてきたコムタン。

 しまったぁ。お上品だった(^_^;)。
水道橋 ソウル村 コムタン
 白濁したスープに牛テールがちょんちょんと。後は韓国春雨かな。
 おいしいんだけど、隣のチゲには負けるなぁ(笑)。

 甘酒にコムタンと白濁したもの繋がりのランチタイムだったのでした。

韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店 ユッケ石焼ビビンバ

2009年03月25日 (水) 23:52 | 編集
 もう勝ったからいいけど、韓国を喰らってやろう(笑)ということで韓国料理のお店。
 雨だったので水道橋近くまで足を延ばすのをやめて小学館地下の「韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店」へ。(相変わらず長い名前だ(^_^;))
 頼んだのはユッケ石焼ビビンバ 950円。
 注文を聞くとサラダとナムルの小皿が出てくるのは変わらないけど、キムチはカクテキが壷に入ってテーブルの上に置かれていた。
韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店 ユッケ石焼ビビンバ
 出てきたアツアツにコチュジャン入れてかき混ぜかき混ぜ。
 混ぜたご飯を焼けた器に押し付けて焦げ目をつける。

 アツアツのフハフハで、帰りにはしっかり汗をかいていた。

三好弥 カツ丼

2009年03月24日 (火) 22:46 | 編集
 すごいね、日本!
 アマチュア界に君臨していたはずのキューバをくだし、ベースボール界に君臨しているアメリカを押しのけ、宿敵韓国を打ち砕き、ふたたび世界一!!
 なんの話ってWBCの話。
 ワールドベースボールクラシックってなんでクラシックなんだ?って思ったら権威漬け、じゃない付けの命名らしい。
 いかにもアメリカっぽいけど、そのアメリカさんはふるわないねぇ。

 ということで、昼休みの短い時間を使って野球観戦ならカツ丼だっ!(どういう理屈?(^_^;))
専大前 三好弥 カツ丼
 お店は前回、ショーガ焼きライスを食べた三好弥でカツ丼 600円にした。
(前にどっかで書いたけど、神保町にカツ丼を食べれるお店はなかなかないのだ。だから貴重なのだ(笑))

 12:20くらいで店内は満員。一人だったのでたまたま空いていたカウンター(おばちゃんが下げ物置き場に使っていたのを空けてもらった)に。
 「カツ丼!」そういってTVに視線を向ける。
 ちょうど4回の攻防。
 日本が勝っている状態でおいしく食べれた。
 あ、カツ丼自体もちゃんとおいしいよ。ちゃんと揚げたてのカツを出汁で煮込んで玉子でとじて。

 上品さはないけど、基本をおさえたしっかりおいしいカツ丼で、日本がカツなのだ!!!

カフェフルーク 塩ぶたのしょうが焼き丼

2009年03月23日 (月) 23:26 | 編集
 「あした旅にでかけたくなるカフェ」 だそうだ。
 以前からランチ後に散策しているとたまに見かけるお店だった。
 細い路地にメニューの三角ボードと自転車が置いてあって、視線を引き寄せる。
 ガラス張りの入り口はついつい中を覗いてみようという気にさせるのだけど、なぜかいつも反射が激しくて中が見えない。
 あんまり覗き込むと、きっと店内から間抜けな姿が丸見えだなと思うとちらっとしか見ることができずもどかしさにまた店の場所を覚えずに立ち去ってしまっていた。

 今日、ここに行こうと思い立ってググってみたものの、GoogleMapではへぎそばがポイントされる。
 その隣でもないしなぁ、よくわからんや、ともかく行ってみようと小さな旅にでかけたのであった(笑)。

 目的地は手前のうどん屋さん。あのあたりだったはずと思ったのだ。
 見つからなければ、うどんでもいいかと(^_^;)。

 そして見つけた。
 +Cafe Flug(カフェ フルーク)。
神保町 カフェフルーク 店構え

 ガラスの引き戸を開けると店内は80%の入り。
 微妙に入れない。どうしようかなと思っていると、店員さんが出てきて「テーブルをつけますから」。
 嬉しい心遣い。
 動かしてもらったテーブルにつき、オーダーをお願いしようと思うと急にしゃがむのでどうしたかと思ったら動かしたことで微妙にがたつくテーブルを察して足の長さを調節してくれたのだった。
 これまた嬉しい心遣い。

 オーダーは、あれば頼むぞしょうが焼き(笑)「塩ぶたのしょうが焼き丼」 900円。
 スープと食後の飲み物がついてくる(コーヒーか紅茶)。

 地球の歩き方をネタにエジプト話で盛り上がっていると、きましたきました。
神保町 カフェフルーク 塩ぶたのしょうが焼き丼
 肉厚の豚肉としっかりピリッとしょうがの味のするタレ。かなりおいしい(*^_^*)。
 量もカフェ飯ということを考えると問題ないし。

 こじんまりとしたお店だけあって食後の飲み物のタイミングもばっちり。

 「あした旅にでかけたくなる」というより「明日もまたきたくなる」カフェだった。



 そうそう、夜も23時までやっていて、アルコール類も出るみたい。
 軽く食べて帰宅するにはいいかもね。

昼なのにナイトダイビング(笑)(2009/3/21安良里)

2009年03月21日 (土) 23:59 | 編集
 さて、3/21のダイビング
 2ボートで御黄金(みこがね)と沖の根に行ってきました。
薄暮れのオルトマンワラエビ(2009/3/21安良里)

 透明度はどちらも5mくらいだけど、浮遊物(プランクトン)が多くて-20mを超えると夕闇の中を潜っている感じ。タカラコゴメガイ(2009/3/21安良里)

 水温も13度となんか女川の海を思い出しちゃいました。

 そんな海況なので狙うはマクロ!

 ウミウシ系、ちっちゃなちっちゃなタカラコゴメガイ、暗いのでのんびりしている(あ、いつもか(^_^;))オルトマンワラエビなんかみたりして、御黄金のどーんとした雄姿なんか全く見えない状態で、御黄金といえば根のトップのキビナゴの群れとかだったりするのだけれど、関係なくエキジット(^_^;)。

 沖の根はポイントをさらに絞ってクダヤギクモエビを狙いに行くことに。
クダヤギモエビ(2009/3/21安良里)
 沖の根もやっぱり暗い暗い。それでもガイドのたけさんはまっすぐ狙いのクダヤギに。
 いたいたクダヤギクモエビ。ヒメキンチャクガニ?(2009/3/21安良里)

 じっくり撮らせてもらいました。
 帰りしなには、これまた小さいカニ。ヒメキンチャクガニかと思ったんだけど、どうかな?
 透明度悪いときはやっぱりマクロですねぇ。
 しかも水深下げると夜行性のものたちが間違えてでてきてくれたりして、昼間なのにナイトダイビング気分だったりして(^_^;)。
 いろいろ違った海を楽しめました(*^_^*)。

安良里の浦守さんの祭典で

2009年03月20日 (金) 23:59 | 編集
 どうもNAOK!です。
 3連休の前半で安良里に行ってきました。

 今回は結果としてばりばりダイビングというよりのんびりしに行った、という感じだったのだ。
 お世話になったのは毎度の安良里ダイビングサービスTATSUMIさん。
浦守神社祭典 イルカ追い込み太鼓(2009/3/20安良里)
 1泊2日だったんだけど、初日の3/20は浦守神社の祭典があって、その雰囲気を味わっちゃいました(^_^;)。

 というか、2ボートの予定で朝9時に行ったんだけど、だんだん風が出てきて船頭さんが船を出すのをためらったので、「じゃあ午後になったら天気よくなるって話だし午後から2ビーチにしますか(^_^;)」と。
浦守神社祭典 餅投げ(2009/3/20安良里)
 その時間で浦守神社の祭典を見てきたのだ。

 いつもはダイバーで一杯?(^_^;)な漁協センターは太鼓と餅投げのために集まった地元の人々で一杯だった。
 太鼓は地元青年団によるイルカ追い込み太鼓。
 そう、安良里は昔イルカ漁を行っていたところなのだ。(今はもうやっていないけど)
 とはいえ、あんな感じでどんどこしながらやっていたわけじゃないだろうけど(^_^;)。

 せっかくの太鼓もその後に餅投げが控えているとなるとみんな気もそぞろ(笑)。
 太鼓が終わって、いざ餅投げとなると老いも若きも大狂乱(笑)。
 なかでもお年寄りの動作の機敏なこと(大笑)。元気なことはよいことだ!

浦守神社祭典 地元料理試食(2009/3/20安良里)
 餅がなくなると人ごみはあっという間に消え、その一部は公民館に流れていく。
 公民館では安良里の地元料理の試食ができるのだ。

 料理は3種類。
さんまご飯(安良里地元料理) (2009/3/20安良里)


 さんまご飯に、



なんか揚げ(安良里地元料理) (2009/3/20安良里)


 なんか揚げに、



イルカ煮(安良里地元料理) (2009/3/20安良里)


 イルカ煮。





 先週、座間味島にクジラを見に行って、毎年御蔵島にドルフィンスイムしているのに、イルカ煮ってぇのも何だけど、な。
 でも、水族館行って、ダイビング行って、帰りに寿司食べるのとおんなじなんだよな。
 魚で悪けりゃ、牧場行って牛の乳搾りして子牛かわいがって子豚のレースで遊んで、帰りに牛豚混合のひき肉で作ったハンバーグおいしいね(*^_^*)なんて言っているのもおんなじってことよ。

 んで、食べてみた感想。
 さんまご飯:いわゆる炊き込みご飯。さんまの風味(腸とかの苦味)がもっとあってもいいかも。
 なんか揚げ:さんまのたたきというか、なめろうを揚げた感じ。普通においしい。
 イルカ煮:味はクジラと全く変わらない(当たり前といえば当たり前)。皮の部分もしっかりおいしい。

 公民館の中では安良里での昔の漁風景の展示がされていた。
イルカ漁記録展示風景(2009/3/20安良里)
 昭和18年といえば、第二次世界大戦の末期、上野動物園で象が殺されたのもこの年だった。
昭和18年頃のイルカ漁風景(2009/3/20安良里)



代用肉として食べていくしかなかった時代、こういう時代がまた来ないことを祈るしかない(2009/3/20安良里)
 資料としてこういうものが残っているのはとてもいいことだと思う。
 今は昔と違って、イルカを食べなければ生きていけない時代じゃない。
 でも、僕自身は食べること自体を全否定しないし、そのこととイルカと泳ぐことで楽しむ気持ちとが自分の中で共存していることに何ら自己矛盾は感じていない。
 それはクジラにしても、馬にしても、牛にしても、豚にしても同じだ。もちろん、魚類だって、植物だって、それを愛でることとそれを食べることは僕の中で共存している。
イルカ供養の碑(2009/3/20安良里)
 それはそれでいいのだと思っている。
(これ以上書いていくと食べることとはなんて難しい話になってしまうと思うのでもうやめるけど)

 一番の問題は、食べ物として他の生き物を殺しているということを意識しないで食べていること。
 そうして、他の生き物を無駄に殺さない、殺したなら感謝しておいしくいただくことを心がければいいのではないかと僕は思うのだ。
 そういう心が供養の碑に表れているのだと思うし、食べるために殺す生き物を育てている人たちならやっぱりそう思ってるのではないかと思うのだ。


≫ "安良里の浦守さんの祭典で" の続きを読む...

共栄堂 チキンカレー

2009年03月19日 (木) 23:31 | 編集
 焼きりんごの季節なのだ!

 急にいきりたって言うことでもないが、神保町に来て一度、共栄堂の焼きりんごを食べてみたかったのを思い出したのだった。
 (ちなみに共栄堂が焼きりんごを提供するのは10月から4月まで)
 もう3月の後半!食べておかないとーーーー、なんていまさら気づいたのだった。

 そして、共栄堂に向かう。
 階段を降りる。
 降りながら空席があるのを確認する。
 よし!入ろう!!

 っとぉ!
 「焼きりんごは午後2時からのサービスとなります」 !!(゜o゜)

 なんてこったい! 今は12時ちょっと前だ!

 それでも今さらお店を変えるのも考えもの、うなだれたまま、店内の席に案内される。

 とりあえず前回食べたはずのポークカレーじゃないものを、、
 チキンカレー 1100円。

神保町 共栄堂 チキンカレー

 出てきたチキンカレーはソースポットにすりきりで入っている。
 普通だと嬉しいな♪なんて思うのだけど、焼きりんごのダメージはでかかった(笑)らしい。

 ライスにかけて、柔らかく煮えた鶏肉がごろんごろんと(*^_^*)。
 コショウ系の辛味が舌に残るが、あとは煮込みすぎか、鼻の調子が悪いのか、香りをあまり感じず。

 やっぱり焼きりんごのダメージはでかかったのだろう。


 ちなみに土曜は開店すぐから焼きりんごが頼めるとのことでした。

菊水 あげなすのそぼろあんかけ

2009年03月18日 (水) 23:28 | 編集
 今日は暖かい日だった。
 あまり考えずにすずらん通りを。
 歩いているうちに、12:30過ぎの菊水の混み具合を見に行こうと考えた。
 カキフライがあるといいなぁ♪なんて思いながらお店に入ると、あら結構空いている。
 テーブル席に陣取ると、「今日はカキフライが終わっちゃったのー」と先制パンチ。
 あらー、と思って「あげなすのそぼろあんかけ」 800円に。
 冷奴か納豆がついてくるのだそう。
 今日は奴の気分(^_^;)。
神保町 菊水 あげなすのそぼろあんかけ
 ちょっと時間がかかったのは揚げ物をしているからかな?と思ったらやっぱりそう。
 あげなすといいながら、なす自体は揚げておいてあったかしんなり、あんかけをまとって吸い込んでいる感じ。
 あんかけに隠れていたのは揚げだし豆腐だった。
   そうかぁ、お店の人が怪訝な顔をしたのはこのせいか。
 メインのおかずに豆腐が入っているとは(^_^;)。
神保町 菊水 あげなすのそぼろあんかけ
 とはいえ、アツアツの揚げだし豆腐をあんかけを絡めて食べると最高!(*^_^*)
 最後の方は、ご飯にあんかけごとかけて手前丼にして食べちった(^○^)。

麺者 服部 じゅーしーつけ麺盛り合わせ

2009年03月17日 (火) 23:23 | 編集
 休み明けの神保町。昨日の昼夜兼用がステーキだったので肉以外の何か、と思っていたら「麺者 服部」のリクエスト。
 一回食べに行っておいしかったからなー♪
 一も二もなく賛成。

 行ってみるとちょうど席も空くタイミングでほとんど待たずにせきに着く。
 ここは全部で12席のコの字形の低いカウンター。
 運良く全員並んで座れた。

 券売機で買っておいたのは「じゅーしーつけ麺盛り合わせ」 990円。
 あつもりで頼めるとメニューにあったので、あつもりにした。
神保町 麺者 服部 じゅーしーつけ麺盛り合わせ
 ほどなくして出てきたのは、おー、チャーシューが多い!盛り合わせは味玉付きでチャーシュー、海苔が増量とあったが確かに多い。
 アツアツのつけ汁にチャーシューを入れておくと柔らかさ倍増(笑)。
 太ちぢれ麺に濃厚つけ汁が絡んで、、(*^_^*)。

 あっという間に完食(*^_^*)。
 最後にスープでつけ汁を割ってもらって、む、これでもちょっと濃い(^_^;)。
 もう一回割ってもらって飲み干す。

 次は普通のつけ麺か、黒つけ麺にしてみよう。

親子がのんびり、ステーキもうまうま(ジャッキーステーキハウス)

2009年03月17日 (火) 01:50 | 編集
 明けて今日はめちゃくちゃ天気がいい。
 しかも、べたべたの凪。油を流したかのような海面。
 高気圧がどかんと乗っているんだね。

 今日の20:30のエアで帰京だが、それまではホエールウォッチングができる。
 クイーンざまみの夕方の便(2便)が16:20に座間味を出発するのでそれに間に合えばいいのだ。

 ひそかに意気込んで出港。
 が、気候も良くなって、くじらもまったりムードなのか、「あばれ」モードに入ってくれない(^_^;)。
座間味にてホエールウォッチング、のんびりです
 ひたすらのんびりのんびり。
 でものんびりでうまく単独(他にもホエールウォッチング船は出ているのでくじらをどれかが見つけるとそれっとばかりに集まって座間味にてホエールウォッチング、親子づれです
くるのです(^_^;))でくじらを見つけると、親子の赤ちゃんの方が近寄ってくれて、周りをぐるぐる回ってくれたりして(*^_^*)。
 そういうときには今日の海況だとばっちり全身が見えたりして、すごくきれい。
 赤ちゃんはぴたっとお母さんにすり寄っているかと思えば、こっちに興味を示してお母さんより近くに寄ってきたり。
座間味にてホエールウォッチング、赤ちゃんの全身が見えるでしょ

 いい天気ですっかり日焼けして、今年のホエールウォッチング、終了となった。

 帰り、2時間ほど空いたのでなんか沖縄らしいものでも食べようかと考えた。
 チャンプルー系は東京でも食べれるし、沖縄そばも初日に食べた。那覇でおいしい沖縄そば屋さんってどこなんだろう。
 味噌汁にする?高良食堂、久しく行ってないしなー。
 あぐー豚も食べたいけど、一番おいしい食べ方って何?
 それともステーキにしようか?

 なんて考えた末、、、、

 よし!ステーキだ!!しかも88とかは何度も行っているから行ったことのないお店にしよう!!!

 ってんでジャッキーステーキハウスに。
 昔は辻にあって、88にしようかジャッキーにしようかと悩んでいたりしたんだけど、移転したって知らなかったのだった。
 さすがに泊から歩いていけないのでタクシー拾って。
那覇 西 ジャッキーステーキハウス 店構え
 友人には、ステーキを食べると言ってウェイトレスさんと記念写真が撮れるお店に行ったりする人がいたりするんだけど(笑)、やっぱり食べ物は王道のお店で食べたいよね(^_-)-☆

 ニューヨークステーキも捨てがたかったけど、テンダーロインにしてみる。
那覇 西 ジャッキーステーキハウス テンダーロインL
 テンダーロインはやっぱりLサイズ(笑)。ついでに今回一度も飲んでいないオリオン生を注文。
 ビールをぐびっとやっていると、スープにサラダ。スープはポタージュスープ。コーンポタージュでないポタージュスープは久しぶりかも。そして、あっという間にステーキが出てくる。レアにしたので、真っ赤っ赤(*^_^*)。
 柔らかくてとてもおいしかった(*^_^*)。
 コショウだけ、塩コショウ、No.1ソースといろいろで楽しみました。

 今回の座間味行き、初日は低気圧に泣かされたけど、終わりよければ全てよし、ということで。
 また、来年、くじらさん。
≫ "親子がのんびり、ステーキもうまうま(ジャッキーステーキハウス)" の続きを読む...

飛んだ、潜った、声聞いた(座間味ホエールウォッチング)

2009年03月15日 (日) 23:29 | 編集
 今日は昨日とうって変わっていい天気。(でもなかったか、朝は(^_^;))
 朝、座間味村にクイーンざまみの運行状況を確認。
1日待たされました(^_^;)、クイーンざまみです
 よし、今日はいけるぞ!

 クイーンにのって、出港!
 おぉっ、ちょっと揺れるか(^_^;)。でもでも行けるのだ(^O^)/

 座間味でお世話になっているのは毎度、沖縄リゾートさん。
 フリッパーを出してもらって、え、ええっ、お客さん僕一人ですか?
 聞けば、今日の夜帰るお客さんが2人いたらしいけど、やはり海況が気になってキャンセルになったそう。
 もったいないけど、僕もそうしたかもしれないなぁ。でも今回は月曜帰り。1泊に減ったけど来るしかありえないよね。
 しかも、座間味についたら波はもうおだやかおだやか(^○^)。
 すっかりいい気分でウォッチングに出発っ!!

 フリッパー、最初は親子、それから遠くででっかいブリーチに駆けつけたけどずっと潜ったまま、水中マイクを入れてみると、すんごいうるさい!そこかしこで歌っている!!こりゃあがってこないわなー。

 南に転進。お、なんかウォッチング船が集まってるな。
 と、
座間味にてホエールウォッチング、ブリーチっ!!

 これだよ、これですよ(*^_^*)。
 広角で構えていたので小さくしか写ってないけど、実は近いんだよ。
 どばあーんって音!

座間味にてホエールウォッチング、ボート間近です!!

 この2頭のくじらは、こんな近くで遊んでくれました(^_-)-☆

 十分堪能して家路に帰る。
 あー、今日もすごかったね、なんて話しながら島影に、、

 ちっちゃいブロー!赤ちゃんだ!!
 しばし船を停めてウォッチング。この親子はフリッパーに興味津々。
 どっちがウォッチングしているのかわからないくらい、間近でのんびりこっちの様子を伺っているよう。
 お母さんが赤ちゃんにいろいろ教えているのかな?
座間味にてホエールウォッチング、傾いていく陽の中で、親子。
 そして、彼らに「また明日」と言って姿を見送る。

 また明日(*^_^*)。

昔々にタイムスリップなのだ(渡久地 きしもと食堂 そば大)

2009年03月14日 (土) 23:50 | 編集
渡久地 きしもと食堂 店構え
 なんで僕はここで並んでいるのだろう?

 並んでいる僕らに風は冷たい。
 それでも並んでいる面々の顔はどれも嬉しそうだ。
 もちろん僕の顔も嬉しそうではある。
 きっと(^_^;)。

 でも、
 でもである。
 なんで僕はここで並んでいるのだろう?

 ここは沖縄県の国頭郡本部町の渡久地。
 僕は沖縄そばを食べるため、レンタカーを飛ばしてここ渡久地まで来ているのだった。
 並んでいる僕らに風は冷たい。

 並び始めてはや30分。
 なんで僕はここで並んでいるのだろう?

 ようやく中から笑顔のおばーが顔を出した。
 やっと入れるみたいだ。
渡久地 きしもと食堂 店内 店内は「有名人」の色紙で一杯。それに笑顔で一杯。

 お品書きは、いさぎよくそば大とそば小だけ。それにジューシー。
 いいねぇ(^○^)。
渡久地 きしもと食堂 お品書き
 どれどれ、そば大にジューシーだな、と構えているとなんと目の前でジューシー終了の札が!
 さみしいなー(-_-;)。

 まあ、ここに来るまでにいろいろ寄り道したからなぁ、仕方ないっしょ。
 さて、来ました来ました。
渡久地 きしもと食堂 そば大
 まず、汁から。うまい。いい香りが鼻に抜けていく。
 次はそば。おー、ふだん食べる沖縄そばと違うぞっ!?
 上にのっている三枚肉は濃い味が染みていておいしい。

 あっという間に完食(*^_^*)。
 店の外にでると、まだまだ行列は続いていた。


≫ "昔々にタイムスリップなのだ(渡久地 きしもと食堂 そば大)" の続きを読む...

味噌鐵 カギロイ 豚味噌漬焼

2009年03月13日 (金) 23:59 | 編集
神保町 味噌鐵 カギロイ 豚味噌漬焼
 20:00の飛行機に乗るため、今日は実はばたばたしていた。
 職場を18:00に出なければならないのだ。

 そんな日でもランチくらいはゆっくりと取りたい。
 というわけで、久しぶりにカギロイに。
 豚味噌漬焼 900円を頼む。
 いつもなら静かなカギロイだったが、今日は隣で大学の校歌を歌う人たち(サラリーマンにOL)がいてうるさい(>_<)。
 のんびり食べようと思ったのに、、、。

ひさしぶりにしみじみ思いました(笑)

2009年03月12日 (木) 23:59 | 編集
 お昼が軽かったのと、気分転換に外に出たかったので夕食を神保町でとることに。

 なんとなく大勝軒つながりでここ、○○。

 何度か覗いてみるんだけど、混み具合の波が激しいお店。(ちなみに近くの二郎はいつでも行列(笑))
 入ってすぐの券売機で食券を買う。あつもり 750円。

 ゆ、床が油ぎっている。靴底がにちゃにちゃと張り付く(-_-;)、音がする(-_-;)。
 ここは開店してそんなにたってないんじゃなかったっけ、、、、。

 気を取り直して、席に座ると日本人デハナイ店員さんが食券をとりにくる。
 食券を渡して厨房の方を見ていると、急にその店員さんがモップをもって床を拭き始めた。
 しかも座っているお客さんをたたせて拭いている。
 ?
 拭かなきゃいけないなら、座らせない方がいいと思うのだが。
 そのときにふと思ったことがあったのだが、少したってそれは現実となってしまった。
 そう、モップを使った手を洗いもせずに僕の注文したあつもりを運んできたのだった。
 麺の入った器を右手、汁の入った器は左手。どちらもモップを掴んだ手。
 片手で持つから親指が器の中に入る(-_-;)。
 まあ海外だとこれぐらいのこと気にしちゃ何にも食べれないし(-_-;)、、、、。

神保町 特製もりそば 桑山 あつもり

 気を取り直して、箸を伸ばすと麺はやっぱりふわふわ系。
 茹で上げてすぐ持ってきてくれたと思うのだが、すでにだまになっていて箸で持ち上げると切れてしまう。
 ありゃりゃ、これは食べづらいかも、、、、。

 気を取り直して、汁に手を伸ばすと汁は直系をうたうだけあってちゃんとぱさ系チャーシュー1枚にゆで卵半分、海苔が沈んでいる。 が、味が不思議。酸味がなく、妙にとろみがついて甘さが強い。とろみのせいで味が鈍ってしまっているようだ。
 何かを足したいんだけど、調味料を足したらもっとまずい事態になりそうで、、、、。。

 気を取り直して、また悪戦苦闘するも長続きせず、一息ついて店内を見回していたら店主自らお客さんに器を運んでいた。
 なんだ?待遇違うなぁ、と思っていたら、何のことはない外出したかったようだ。
 そのまま、店主は日本人デハナイ店員さん一人残して店を出て行ってしまった。

 そうか、ここのお店はトイレがないのかな、なんて思いながらまたまた悪戦苦闘(-_-;)。
 なんとか食べたけど汁の味、そしてサービスは個人的に好みに合わなかった。
 この店がいいという人には申し訳ないけど再訪はないだろう。
 気を取り直さなくていいのがこんなに嬉しいと思ったのは久しぶりだった(笑)。


 そして、店主はというと10分たっても店に帰っては来なかった。
 その間に客が来ることはなかったが、来ていたらどうなったのであろうか?

Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ ランチセットA(ズワイガニのクリームソース)

2009年03月12日 (木) 23:48 | 編集
 特にどこに行こうというわけでもなく、すずらん通りを。
 決めていないものだから、すぐに歩ききってしまって駿河台の交差点へ。

 近くにイタリアンのお店があるからの声にのって。
 最初はコーヒー屋さんかと思ってました(^_^;)。
 ガラス張りの明るい開放感のある店内に、コーヒーなどを入れるオープンなカウンターと厨房の働く姿は見える半オープンキッチン。
 全体的に白を基調にまとめたいい感じのお店。

 ランチメニューは2種類。
 サラダ・パンがつくランチセットAとそれにコーヒー・デザートがつくランチセットB。
 それぞれ4種類のパスタとハヤシライスからメインを選べる。

 僕が選んだのはランチセットAでズワイガニのクリームソースのパスタ 980円。
神保町 Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ ランチセットA(ズワイガニのクリームソース)
 小さめのサラダにパンが3種類。パンにはオリーブオイルがついてきた。
 そしてパスタ。細めの麺にクリームソースがよく絡む。
 ズワイガニも麺と同じくらいに細くしてあって食べやすい。

 店員さんの気遣いもなかなかよく気持ちよくすごせた。
 女子度、というより女性度(^_^;)高し。

 ケーキもおいしそうな感じ。
神保町 Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ 店構え

とんかつ いもや とんかつ定食

2009年03月11日 (水) 23:59 | 編集

 ランチの時間が早すぎたか(^_^;)、夕方に小腹が空いたので、何か軽いものでも、と思って外出。
神保町 とんかつ いもや 店構え うろうろして気づいたらいもやの白木のカウンターの前にいた。
 いもやいもやでもとんかつのいもや
 天婦羅、天丼と食べたけれど、とんかつだけはまだ食べていなかった。

 とんかつでもやはりいもやはいもや、カウンターは白木。手入れよく気持ちいい白さと滑らかさ。
 とんかつでもやはりいもやはいもや、カウンターにはあの独特の味のたくわんがおいてある。

 店に入ると、「どうぞぉ」の声と、「どうしますかっ?」の声が同時にかけられる。
 「どうぞぉ」はカウンターの席を勧める声、既に手にはお茶を持っている。
 「どうしますかっ?」はメニューの確認の声、既に手にはとんかつを持っている。
 メニューを躊躇していると矢継ぎ早に「とんかつっすか、ひれっすか」と追い討ちが。
 手のとんかつは今にも鍋に入ってしまいそう(笑)。
 「あ、じゃ、とんかつで」(とんかつ定食 750円)
 その一言で何事もなかったかのようにとんかつは鍋の油にダイビングしていった(笑)。

 ここの鍋はなんと寸胴を使っている。アルミ鍋でも揚げ物に使えるんだねぇ。

神保町 とんかつ いもや とんかつ定食

 揚がったとんかつ、目の前でさくさくっと包丁をいれてもらって山盛りキャベツとしじみの味噌汁とともにカウンターへ。
 うまそう(*^_^*)。写メを撮っていたら、「写真はお断りです!」と一言。
 すみませんでした。でも撮ってしまったし、もったいないのでアップです。(悪用するわけではないので勘弁ですm(__)m)

 分厚いロース肉は、中まで火が通っているけど、口の中では肉汁がはじける揚げ具合。
 辛子はつーーーーーーーーーーーーーーーんと鼻にくるいい辛さ(:_;)。
 キャベツはみずみずしくてしゃきしゃきっと。

 しっかり食べて大満足の夕暮れ時だったのでした(*^_^*)。

徳萬殿 肉ヤサイ定食(半ライス)

2009年03月11日 (水) 23:45 | 編集
 久しぶりの徳萬殿。
 量の多さか、同行の人たちはいやな顔をするのでここには一人のときしか来れないようになってしまっていた。
 一人だし、久しぶりにナス肉いためが食べたいなと思っての徳萬殿だったが、なんとナスの時季は終わってしまっていた。
 意気消沈して、普通の肉ヤサイ炒めにライス少な目 700(750-50)円をオーダー。

神保町 徳萬殿 肉ヤサイ定食(半ライス)
 ライス少な目なのに、普通のご飯茶碗に山盛りだった(笑)。
 意気消沈したままでは食べきれない(笑)。
 がぜん、パワーを沸き起こしてのランチとなった(笑)。
 食べ終わる頃には元気山盛り(笑)。
 たんなるエネルギー補給に終わらない今日のランチだった(笑)。

 このお店も中華屋さんだけど、ここはちゃんとした中華スープがベースで料理しているので好きなのであった。

お茶の水大勝軒 あつもり

2009年03月10日 (火) 23:29 | 編集
 今日は免許の更新で神田の更新センターへ。
 とうとう僕も有料ドライバー、ならぬ、優良ドライバー。
 さんぜんと輝く金色の、、、、バカらしいからやめた(笑)。

 職場へ向かう途中に見つけた「大勝軒」の看板。
小川町 お茶の水大勝軒 店構え
 東池袋の大勝軒はすごい行列が名物だったけど、その行列って合法的に横入りができるお店だっていうのはあまり書かれていない。
 その昔、一度だけ並んでみたとき、1時間半かかってあと数人となってやっとだぁと盛り上がっていたら、そこらへんから歩いてきた人が厨房の中を覗いて「あつもりくれる~?」なんて軽く言っているのを聞いてびっくりしたことがあるのだ。
 店員さんも当たり前のように「はいよぉ」ってアルミのお盆にあつもりを載せて出している。

 なんで?
 なんで?なんで?

 なんでえ!?

 とそのときは思ったことを今でも覚えている。
 あと数人で案内されるまでの短い間に3,4組もそういう人たちが来ていたから普通に行列していた人たちの列がなかなか進まなかったのはそのせいもあったんじゃないかと今にして思う。
 一度、行列を前にして横入りしてみようと思っていたけど、その野望(笑)を試す機会もなくお店は閉店してしまった。

 さて、小川町の大勝軒。
 東池袋の大勝軒の「直系」だそう。まあ、あまりこだわりがないけど、あの甘いけど酸味の効いた汁を久しぶりに味わってみたかった。(甘酸っぱい、と書いてみてとても違和感があって表現を変えました(爆))
 11時開店で、11:10入店。
 なのに店内は6割がた埋まっている。
 うぎゃー。
 今日は最高気温16度の予報だよ。晴れだよ。こんな日にラーメン食べるかい?(そういうオマヘはどうなんだい!(笑))

 めげずに券売機で「あつもり」 750円を購入。
 カウンターに座る。厨房が見えるいい席だが店員の女性の定位置の正面というこれまたちょっと恥ずかしい位置でもあり、、茹で上げた麺を水にさらして器に盛り始めたのが見えた。
 4,5人待っている人がいるので次の茹で上げまで待つのかなと思ったら僕の分もあったらしい。
 ずいぶんいっぺんに茹でるんだな。
小川町 お茶の水大勝軒 あつもり
 最初は麺だけつるるんと。
 むむ、やわい。最近の麺の傾向からするとかなりやわい。
 こんなんだったっけ?本家も?   そうだったような気もする。
 こんな麺に行列するの?って思いながら食べていたのを思い出した。
 そういう意味ではやはり「直系」なんだろうなぁ。
 汁は甘くて塩辛くて酸っぱい味だった。酸っぱいは3番目でしたな。
 汁の中には、ぱさ系のチャーシューが2枚、ゆで卵が半分、海苔に細くて硬いメンマが沈んでいる。
 このつけ汁にやわい麺。これはこれで「大勝軒はラーメンにあらず、大勝軒という食べ物なり」(すみませんパクリです(^_^;))って感じだろうか。


 今度は復刻版のタンメンを食べてみたいけど、、並んでいるんだろうなぁ(-_-;)。

ぶん華 ぶん華ランチ

2009年03月09日 (月) 23:04 | 編集
神保町 ぶん華 店構え
 神保町グルメツアー(笑)のときに一度のぞいてみるかと思っていたのが、今日行った「ぶん華」。
 たまたま用事があって一人で昼にでかけたのでふらっと行ってみた。

 こじんまりとした間口だけど、なんか縦に長いお店。
 2階とかあるのかと思ったけど、どうやらお店ではないようだ。

 入ってすぐのカウンターに案内され、頼んだのは「ぶん華ランチ」 650円。

 どんなのが出てくるのかな、と思っていたら
神保町 ぶん華 ぶん華ランチ
こう出てきた。

 ここも半チャーハンが売れ筋のお店のようで、かなりの確率で半チャーハンがでている。
 食べてみると、薄味の炒め飯。ぱらっとした仕上がりでうまく炒めてある。
 かかったあんかけ状態の青椒肉絲も薄味で軽く食べれる感じ。

 ここの味付けのベースは中華というより、和風の感じがする。
 中華屋さんというより、中華風定食屋といった感じか。
≫ "ぶん華 ぶん華ランチ" の続きを読む...

徳亭 二段重箱弁当

2009年03月06日 (金) 23:13 | 編集
 朝から降っている雨はまだ降り続いている。
 雨の日の機動力が俄然落ちる(笑)我々は、ついに昼の食事に予約という最終兵器を持ち出した。
 最終兵器の第一弾は、「徳亭」。
 先般、ふられたために「たかせ」に流れたが、その際に連絡先をゲット!
 朝から昼飯の予約電話なんつうものをしてしまったのだった。
神保町 徳亭 店構え

 予約時間の12時に店に入ると僕らが口開けのお客さん。
 店内は店構えからの印象とは違い、清潔だが内装にはあまり凝っていない感じ。
 お客さんが来る時間がわかっているのに、店内は暖房があまり入っておらず寒かった。

 テーブルに案内され、お茶をもらう。
 「お昼はお弁当だけになってますので、、、」そう言いながらフロアの女性はお茶を置いていった。
 二段段重箱弁当 1300円。
 ほかにお造りとデザートがつくものもあったが、前日予約が必要とのこと(ちなみに2500円!)。
神保町 徳亭 二段重箱弁当

 ほどなくしてだされたお重はちょうどいい感じの大きさ。
 上段がおかず、下段はおかかご飯であった。
 鶏の焼き締めたものを中心に煮物、焼き物が13品。
 それがお重一杯に詰まっている。

 お味噌汁は赤だしだ。
 ご飯はちょっと固めに炊いてあって、ご飯だけでも箸がすすむ。
神保町 徳亭 二段重箱弁当
 テーブルには調味料などなかったが、その分、濃い味付けで楽しませてもらった。

 デザートもちょっと気になったけど、500円以上。(まあ抹茶付きなので見かけほど高くはないとは思うけど)
 抹茶でまったりというわけでもなかったので頼まず席をたった。
≫ "徳亭 二段重箱弁当" の続きを読む...

菊水 とりごぼうめし

2009年03月05日 (木) 23:38 | 編集
 今日こそ、菊水へ!
 今まで2度チャレンジして入れなかったので、3度目の正直。
 11:40には職場を出て向かう。
 お店の前には列はない。が、前々回は店内に待ちがあり断念したので、まだ安心はできない。
 ちなみにちょっと離れた隣のお店の高木ブーの雷様は暇なのか、店先に出て携帯をいじくっていた(^_^;)。
神保町 菊水 店構え
 店先に貼ってある貼り紙によると今月の限定は「とりごぼうめし」。
 しかも毎日30食の限定だ。
 これしかない!なんて力んで店内に。
 思ったより狭い。くの字のカウンターに4人がけテーブルが2つ、小上がりが2つ。
 ぎりぎり小上がりが1つ空いていた。
 もちろん、頼むのは「とりごぼうめし」 850円。
 注文のときにだされたお茶をすすり始めたら、もうお膳がでてきた。
神保町 菊水 とりごぼうめし
 限定30食、作り置きしてあるのだろう。
 揚げもののなすとベーコンのはさみ揚げも暖かい程度だけど問題ない。
 だってメインはとりごぼうめしなのだ(*^_^*)。

 そのとりごぼうめし。写真のとおり、丼に盛ってあってボリューム、味ともに大変満足(*^_^*)。
 あっという間に完食。

 横で食べていたカキフライも大きくておいしそう。(しかも自家製らしいのだ(^O^))
 これはまた来なければなるまい(^_^;)。

たかせ 桜海老天丼ご膳

2009年03月04日 (水) 23:52 | 編集
 昨晩気にしていた雪は朝になると全く無くなっていた。
 TVによると気温が1度以下にならなかったせいだそうだ。

 ランチに予約をとって行くことは今の職場ではかなり難しい。
 何時に行くかなんてみんな全く気にしていないからだ。

 職場の近くにお昼は予約が必要なお店があった。
 一時期、予約不要になって行きたいなと思っていたので、今日行ってみたらまた予約制に変わっていた(-_-;)。
 きっとまた当分行けないんだろう、、、。

 気を取り直して久しぶりの「たかせ」に。
 なんか前回も食べたような気がする「桜海老天丼ご膳」 1000円。
神保町 たかせ 桜海老天丼ご膳
 変わらず腰のある細いそば。
 桜海老のかき揚げはずっしりと重量があってご飯とよく合う。
 辛めの汁をちょっとだけつけて手繰っているとあっという間に食べ終わり。

さぼうる2 イタリアン

2009年03月03日 (火) 23:42 | 編集
 さぼうる2に久しぶりに。
 炒め麺のスパゲッティの東京御三家(わ、古っ(笑)、しかも勝手につけているし(^_^;))の中では一番難易度が低いお店。
 さほど行列していないし、量も普通で、職場から一番近い(^_^;)。

 ナポリタン、ミートソースときたので、イタリアン 650円。
神保町 さぼうる2 イタリアン
 塩味の麺にペパロニ?の細切りが絡んでおいしいぞ(*^_^*)。
 喫茶店スパの中ではかなり高順位だね。


 (僕の中での1位は江古田にある(あった?)トキのスパゲッティ、ミートソースも好きだったけどたらこスパも良かったな、今でもあるんだろうか、、、、、、あった(笑)
 ・・・なんかまずいって口コミが多いような気がするけど、変わったのかな、昔はそんなに大盛りで売っていたお店じゃなかったんだけど・・・)


 明日の朝、今降っている雪が凍ってないように。

神保町 ばる ハーフセット(カレーうどん&モツ煮丼)

2009年03月02日 (月) 23:59 | 編集
 先日来、行ってみようと思っているお店に今日もチャレンジ。
 ・・・なんと本日休業の貼り紙が.....(-_-;)
 そのまま、錦華通りに出てお店を探す。
 ちょっと先のスペイン料理は行ったという話だったので、「神保町 ばる」へ。
 夜はみそおでんと串煮込みのお店だそうだ。

 ランチはうどん系のメニュー。
 単品だと500円からの価格帯で、お財布に優しい(^O^)。

 お店の前面がガラス張りなので、光が入って明るいし、開放感があっていい感じ。
 オーダーはハーフセット(カレーうどん&モツ煮丼) 800円にした。
神保町 ばる ハーフセット(カレーうどん&モツ煮丼)
 でてきたモツ煮丼は確かにハーフサイズだけど、うどんはちゃんとしたサイズじゃないかい?
 モツ煮丼、もう少し汁多めがよかったけど、それ以外はモツや野菜の噛み応えがしっかり残っていておいしい。
 カレーうどんは「鰹だしを使って」いるそうだけど、特に鰹の香りが残っているわけでもなく、どちらかというとモツ煮に比べてこっちは煮込みすぎてカレーのスパイスがとんでしまっている感じ。
 七味で辛味を足して食べた。
 お水の継ぎ足しを細やかにしてくれるのは嬉しいけど、(後で気づいたけど男女でグラスの大きさが違っていた。気配りすごいなー)下げ膳まで早いのはちょっと勘弁。
 セットの料理も器ごとばらばらで出されるので、下げるのも器ごと空いたら即座に下げられてしまって、、。
 13時近くて他のテーブルも空いているのだから、急がせるようなこともないだろうに。
神保町 ばる 店構え

居酒屋タツミ東京支店 大盛況!(2009/2/28)

2009年03月01日 (日) 23:57 | 編集
 若者たちの旅立ちを見守った後は、二つめのイベント、一大飲み会(^O^)/。
 西伊豆安良里のダイビングサービス タツミさんの飲み会が新宿であるのでした。

 18:30集合が17:40とかに着いちゃって、階下の焼肉屋で0次会!
 参加者も三々五々集まってきて0次会も早々に切り上げなきゃいけないくらい。
 いざ、居酒屋タツミ東京支店にGo!
 ちょっと遅刻目に行くともうたくさんの人(*^_^*)。
居酒屋タツミ東京店 大盛況!
 狭めの座敷(というか、予定より人数多かったんじゃない(笑)?)のおかげで直接タツミで会っていなくても盛り上がる。
 だって、みんな安良里の海を知っている人たちだもんね。
 途中、雑誌マリンダイビングとかを発行している水中造形センターの人たちも加わって安良里だけじゃない海の話、今まで行ったとこ、これから行きたい海、話はどんどん広がって。
 がんがん盛り上がって、ほとんどの人(全員?)が2次会へ。

 2次会は沖縄料理、と思ったら入りきれずに別のお店に。
 これが幸いして、いい感じの大きさの個室。
最初はグー!
 いきなりバンザイ三唱から始まって、ここでも大盛り上がり。
 三宅島の話、御蔵島のイルカの話、今まででいちばんよかった海の話(これがまた難しいよね(^_^;))なんかでみんな爆裂トーク!(笑)

 タツミと協賛企業(^_^;)プレゼンツ、一大じゃんけん大会なんかでまたまたヒートアップ。
居酒屋タツミ店主と番頭のご挨拶(笑)
 最後は親方の挨拶で締めたものの、元気な面々は終電もかまわず3次会に向かっていったのだった。


 あ、僕は終電で帰りましたよ、ハイ(^_^;)。

旅立ちの見守り

2009年03月01日 (日) 23:20 | 編集
青二塾29期生卒業公演 前進座劇場にて
 2/28はイベントが二つありましたん。
 一つは俳優養成所の卒業公演!
青二塾29期生卒業公演へのお祝いの花束
 ゆえあって見にいくことになりました。
 舞台を見に行くのは久しぶりだなぁ。

 青二塾といって、声優有名で老舗の青二プロダクションが俳優を養成している養成所。
 1期1年でもう29期生までいっているからすごいね。

 この中から未来の声優が生まれてくるんだろうな。

 まだまだ不揃いだけど、若い力がみなぎって楽しい公演でした。
 あっという間の2時間40分でしたよ。
青二塾29期生卒業公演 クライマックス

 なにはともあれ、この道で食べていくキミたちにはここからがスタートだ!
 頑張ってね!!
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。