NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

げんぱち 本日のおすすめ(紅鮭照焼+カキフライ)

2009年02月27日 (金) 22:54 | 編集
 今日はなんと雪が降ったね。
 今日で離任する人がいるんでなごり雪なのかもしれないけど(^_^;)、そんなこんなで出歩くのが面倒(笑)なときにはやっぱりげんぱち。
神保町 げんぱち 本日のおすすめ(紅鮭照焼+カキフライ)
 よっぽどの時間に行かない限り、席に着けるのもうれしい。
 頼んだのは「本日のおすすめ(紅鮭照焼+カキフライ)」 1000円。
 基本、弁当形式なので、アツアツは期待しないけど、カキフライはまだまだ冷えてなくておいしい。
 やっぱりげんぱち、なのであった。
スポンサーサイト

たけなわ闌 石焼魯肉飯

2009年02月26日 (木) 23:34 | 編集
 昨日のアチコーコーの帰り、行ってみたいなと思ったお店。
 11:50に着いたらすでに店内一杯、列ができていた。
 仕方がないので、その手前のお店に。
 (ナンデコッチノオミセハガラガラナンダロウ・・・(^_^;)(^_^;))
 「たけなわ闌」。さて、両方書いてあるので並べてみたけどなんて読むの?
 たけなわたけなわ?まあいい感じか(笑)。それにしても闌ってたけなわと読むことは初めて知った。

 ランチメニューは5種類。その中から石焼魯肉飯 750円を選んだ。
 魯肉飯は以前、六本木ヒルズにある鬚張魯肉飯で肩透かしを食らったことがあるけど、ちゃんとした石焼の器に入ってくるなら大丈夫だろうか。
神保町 たけなわ闌 石焼魯肉飯
 むむ、期待以上の見栄え。
 食べてみると、見た目ほどしつこくなくさくさくいける。
 最初はお行儀よく食べていたが、途中で全部をぐちゃぐちゃと混ぜ混ぜ(^_^;)。
 器でご飯が焦げる音が気持ちいい(^O^)。
 これは麻辣魯肉飯でも良かったかな。
 さっぱりさくさく食べれておいしかったのだった。
神保町 たけなわ闌 店構え

東京アチコーコー オムライス

2009年02月25日 (水) 23:59 | 編集
神保町 東京アチコーコー 道端POP


 最初に目についたのはおいしそうなオムライスの写真だった。
 次に目に入ってきたのは「東京アチコーコー」?なに?

   どうやらお店の名前らしい。

 気になって行ってみることにした。
 しっかり釣られてしまったのだった(笑)。
神保町 東京アチコーコー
 道端の小さなPOP、バカにできない(^_^;)。

 お店はビルの1階。角に位置している。道路に面した部分にある大きなガラス窓のおかげで開放的な雰囲気だ。
 12:30を過ぎていたので店内はガラガラ。
 テーブル席に着くと、ランチメニューをもって店員さんがやってくる。
 ランチメニューは1種類だけ。「本日の」と言っていたので日替わりなのかな。
 もちろん、オムライス 780円。大盛り無料と勧められたのでお願いしておく(笑)。

神保町 東京アチコーコー オムライス
 780円でこんな感じ。この他にデザートがつく。
 かなりお得感ありではないか?
神保町 東京アチコーコー オムライス
 半熟目の玉子に濃い目のケチャップとマヨネーズ。
 中のご飯はちょっと薄めで味付けされたチキンライスならぬハムライス。
 時間が時間だから仕方がないけど、もうちょっとご飯が熱いと嬉しいな。
 それでもぱらぱら仕上げのご飯と半熟目の玉子がよくあっておいしい(*^_^*)。
神保町 東京アチコーコー デザート
 最後にとろとろの杏仁豆腐をいただいて満足満足のランチなのであった。

マザーズ・オーガニックレストラン 富士山のやさい塾 ランチビュッフェ

2009年02月24日 (火) 23:42 | 編集
 なんとなく野菜。
 ここのレストラン、以前に来たときには大皿のテーブルが秩序なく、目当てのものがとりづらいと思っていたけど、レイアウトが変わった。
 カウンターに料理が並び、自然と列が作れるようになったのだ。これはいいね(^_-)-☆。
神保町 マザーズ・オーガニックレストラン 富士山のやさい塾 ランチビュッフェ
 さて、ここの野菜は基本的には根菜。
 じゃがいも、さつまいも、れんこん、にんじん、ごぼうといった感じ。
 これらを煮たり、蒸したり、素揚げしたり、炒めたり、サラダにしたり。
 今日は小松菜のナムルがアクセント。
 五穀米のご飯と味噌汁をつけて。

 あとはこれにさといもがあると僕的には大満足。

てんや 瀬戸内天丼

2009年02月23日 (月) 23:50 | 編集
専大前 てんや 瀬戸内天丼
 ちょっといろいろ忙しくてお昼時を逃した。こんなときは、吉野家か、マックか、はたまたサブウェイか。
 なんとなく牛丼という気がしなくて入ったのはてんや。瀬戸内天丼 780円。
 瀬戸内かき揚げ(いか・たこ・ねぎ・生姜入り)、太刀魚、海老、いんげんという品揃え。
 なかでは太刀魚がおいしかったな。

 さてさて、今日もお疲れ様。おやすみ。

だんだん大社。李白酒造と宍道湖巡り

2009年02月22日 (日) 23:59 | 編集
 さて、今日は天気が悪くなるとのことでしたが、朝のうちはまだ曇り。
松江 李白酒造
 人身事故なんかあって(>_<)、電車で行く予定がタクシーで米子から松江まで(8800円でした)。
松江 李白酒造 NHK朝ドラ「だんだん」のモデルなんです
 着いた李白酒造さんはちょうど放送していたNHKの朝の連続ドラマ「だんだん」のモデルとなった酒屋さん。
 ちゃんとポスターなんかも貼ってありました。
 聞けば、先週クランクアップして打ち上げがあったとのこと。
 もうちょっと早ければ、撮影風景の見学もできたかも(笑)。

 ここ、李白酒造さんは松江の城下町の中にあるので、狭い敷地を縦に使うようにしているんだそう。
 精米した米を3階建てのビルの3階に持ち上げ、3階で浸漬、蒸し、冷却をして、2階のもろみタンクにぶっといパイプで送り込む。
松江 李白酒造 自動蒸し器がんがん動いてます
 同じく3階で育てた酒母をあわせて仕込み、もろみを作っていく。松江 李白酒造 杜氏さんからもろみを注いでもらう

 説明してくれた杜氏さん、自らもろみを振舞ってくれて(*^_^*)。


 蔵見学が終わって、試飲タイム\(^o^)/。
 数あるラインナップの中から何種類かだしてもらう。
 軽い華やいだ感じの日本酒。
 午前から軽く飲むにはちょうどいいかな。
 (後で高瀬先生は李伯さんは酒が若返ったと言われてましたね。軽くて華やいだ、が「=若い」かというと全てが当てはまるとは限らないけど、李白さんについては若いという言葉があうような気がする)
松江 李白酒造 蔵見学に行くとこれが飲めるんだよね「絞りたて」(*^_^*)



 さて、蔵見学が終わって帰りの飛行機までは自由行動。
 半日あるので、せっかくだから出雲大社へ。
 一畑電車に乗って、松江しんじ湖温泉駅から出雲大社前まで、の予定がこれまた人身事故で途中からタクシーで出雲大社前駅まで。
 なにかあるんだろうか(-_-;)。
出雲大社にきました
 竹内まりあさんの実家の旅館を横目に、出雲大社までてくてく歩いて行きます。
 雨はしとしと降っているけど、かえって樹木がいきいきとしてるようでいい感じ。

 ちょうど「平成の大遷宮」の真っ只中。
出雲大社 御本殿の前にある仮本殿が遷宮の時の仮住まい
 仮本殿が御本殿の前に作られ、大国主神は今はそちらにお住まいだとか。
 そうそう、出雲大社は(イズモタイシャ)と読むのではなく、(イズモオオヤシロ)と読むのだそうだ。
出雲大社は今、平成の大遷宮の最中。奥に御本殿が見えます
 奥の御本殿は、これから「御修造」とのことで平成25年までその姿は見れなくなってしまうのだと。
 まだぎりぎり間に合ったというところだろうか。
 しとしとと降る雨の中、社の裏手の山々に霧がかかり、なんともいい雰囲気で境内のそぞろ歩きを楽しんだ。
 帰り際、神楽殿の大注連縄にみんなが小銭を投げて突き刺していたけど、見ていたら、なんかやらなくてもいいやってんで突き刺さずじまい。
出雲大社の注連縄。でかいです。みんな小銭を突き刺してます

 その代わり、観光センターで出雲そばを手繰って出雲大社を後にしたのだった。
出雲そば 八雲 三色割子
≫ "だんだん大社。李白酒造と宍道湖巡り" の続きを読む...

かってないゲゲゲ(笑)

2009年02月21日 (土) 23:50 | 編集
かってないゲゲゲ!(笑)
 なんとかってないゲゲゲ!

 ゲゲゲだけじゃなく、『かってない』ですよ!!
 かってない!
 いったいどんなゲゲゲなんだ?



 さてさて、鳥取県は境港に来ています。
 なんと僕の誕生日をみんなで祝って バキッ(笑)
 入っている銘酒会のイベントで「千代むすび」さんに蔵見学に来ているのであった(^_^;)。
境港 千代むすびにて

 朝、飛行機で米子空港まで。
 そこから車で、とあっという間に千代むすびさんに到着。
 社長さん、専務さんの挨拶から一通り日本酒の造り方の説明を受け、いざ蔵の中を見学!
 精米する場所から、ふだん見せてくれないような麹室、大吟醸の絞りまで見せていただいて大満足。
境港 千代むすびを蔵見学








 夕食までの時間で水木ロードを散策。
 駅前から水木しげる記念館までの道に妖怪のブロンズ像がたくさんあるんだけど、なんとうまそうなめだまおやじがいたりして。
境港 水木ロードにてめだまおやじ発見!

 鬼太郎やねずみ男なんかもいたし、ばかでかいサイズのめだまおやじとも記念写真(笑)なんて。
(「オイ、キタロー」とは言ってなかったな(笑))
水木ロードでめだまおやじと(笑)

 噂には聞いていたけど本当に境港はゲゲゲの町だったのだ。


 夕食は千代むすびさんも一緒に宴会!
境港 魚山亭 店構え
 地元で有名な魚山亭でカニづくしなのだ(*^_^*)。
 見よ!このカニ(*^_^*)。
境港 魚山亭 カニ(*^_^*)山
 痛風なんて気にしていられないよね(^_^;)。

 生で食べれるような鮮度のカニを鍋でしゃぶしゃぶして軽く火を通してするっと殻をはずす。
 ばくっと食べると、もう(*^_^*)(*^_^*)。

 めちゃくちゃおいしい宴会でした。
 さて、明日はもう一軒蔵元を訪ねてから出雲大社に行ってみようかと。
 ではお休み(^_^)zzz

とんかついなば和幸大手町店 カキフライロースカツ定食

2009年02月20日 (金) 23:56 | 編集
 急遽、大手町に!
 (まあ仕事でちょっと問題が(-_-;)、それで大手町なんだけど(-_-;))
 手っ取り早く目についた中で列が少なくて、一応おいしそうな(笑)お店に。
 (実はかなり難易度高い選択条件なのだ(^_^;))

 いなば和幸はとんかつ和幸とは全くもって別物のチェーン店。
 たしかに微妙に違っているんだけど、ランチでご飯、味噌汁、キャベツがお代わり自由とかそういう『重要』なところは変わらないのであまり気にしない(^_^;)。

 今日は、季節限定のカキフライ、におまけをつけて
カキフライロースカツ定食 1260円。(なんかちょっと高いなー)
大手町 とんかついなば和幸大手町店 カキフライロースカツ定食
 でてきたカキフライは小ぶりだけど、さすがうまい揚げ方でかぶりつくとカキからアツアツの水分がじゅわっと(*^_^*)。
 ロースカツも小ぶり。こちらはまあ定番。普通に揚げてあるけど、特製ソースが冷えていたせいで冷たい食感になってしまった。もったいない。
 しじみの味噌汁とキャベツをお代わりして満足満足(*^_^*)。
≫ "とんかついなば和幸大手町店 カキフライロースカツ定食" の続きを読む...

ペルソナ エビアサリ中辛

2009年02月19日 (木) 23:59 | 編集
 月一ペルソナ通い(笑)。
 今日はエビアサリの中辛 1100円(1300円を割引券で200円引き)。
 もう少し辛いほうが実は好きなんだけど、中辛ソースの奥の深さがやめられない(^_^;)。
神保町 ペルソナ エビアサリ中辛
 いつも食べるラッキョウは今日はデザート代わり(笑)。

ハマユウ チキン南蛮定食

2009年02月18日 (水) 22:57 | 編集
 今日は移動ばっかの1日だった。
 拠点を3つも回るとやっぱり面倒(-_-;)。しかも足が痛いときては、、、(>_<)。
 時間がうまくかみ合わなくて、大手町についたのが12:10。
 こりゃ、レストラン街は満員だ(-_-;)。
 でかい荷物を持ったまま、列に並ぶのはいやだなぁと思いながら、とりあえず大手町ビルの地下に行ってみる。
 と、
 なんとぽっかり空いているお店があった。
大手町 ハマユウ 店構え
 どうしようかな?どうしようかな?
 先のほうを見ると、どの店も列があふれている。
 どうしようかな?
 ま、ものは試しだ。

 そして、待つことなく席に着き、頼んだのはチキン南蛮定食 850円。
大手町 ハマユウ チキン南蛮定食

 この店は、食べ終わっても、延々とだべっている人たちが多い。
 店の人も特にお膳を下げるなどもしない。
 大手町ビルの中でも一番端っこであることも影響しているのかな。
 のんびりするにはいいお店かも。こんなお店も大手町ビルにはあるのだった。

リトル小岩井 ナポリタン+別盛り

2009年02月17日 (火) 23:52 | 編集
 今日もまたまた大手町なのだ。
 実は昨日のランチの帰り、すごいものを見つけてしまったのである。

 そう、「リトル小岩井」。
 あのジャポネに通う面々が(っても個人が識別できるようなお仲間はいないけど(^_^;))噂する、あの「リトル小岩井」なのだ。
 こっちの方にあるのは知ってはいたけど、まさか大手町ビルにあるとは。
 心構えなしに見つけた昨日は思いっきりびっくりしてしまった、という訳なのである。
 なにが「という訳なのである?」って?

 という訳で、そう、そういう訳で今日のランチはリトル小岩井なのだった。

 11:30よりちょっと前に仕事場を出る。
 エレベーターよ早く恋、間違い、来い!
 足早に見えないようにゆとりを持っているかのように、でもホントはちょっと足早で(笑)お店に向かう。
 むむ、列が。
 店先で売っているサンドウィッチの列の方が長い(^_^;)。
 どうやら波の先回りができたようだ。
 並ぶ。すかさず並ぶ。すぐ後ろにもう列が。
 あぶない、あぶない。油断していたら4,5人後になるところだった。
 うーん、恐るべし、リトル小岩井。
大手町 リトル小岩井 店構え

 並んでいる間も店先のサンドウィッチを求める人はひっきりなしだ。
 あと1人というところで列の進みが止まり、店先と店内をぼーっと見ているとなにやらレジ袋に包まれたものがたくさん棚に入っているのが見えた。

 ?

 ??

 !

 なんとそれはお昼時を前に大量に作り置かれたスパゲッティだったのだ。
 炒め麺のスパゲッティだからできる技だ。
 うーん、恐るべし、リトル小岩井。
 なんて唸っていると、ようやっと店内から「お待ちのお客様、どーぞぉ♪」の声がかかったのであった。
(この項続く)

≫ "リトル小岩井 ナポリタン+別盛り" の続きを読む...

素材屋 酢豚定食

2009年02月16日 (月) 23:59 | 編集
 仕事の都合で、大手町でランチなのだ。
 よくわからないなか、大手町ビルヂングに行く。
 地下にレストラン街があるのだけど、どれにしようか? ?? ???
大手町 素材屋 店構え
 無難なところで素材屋に入ってみることに。いくつかのランチメニューからこれまた無難と思える酢豚定食 900円。
 店に入ってすぐのレジで注文をして、お金を払う。そこでテーブル番号を告げられて、テーブルで待っていると注文したものが出されるといったシステムのようだ。
 店内は地下のお店とは思えないくらい広い。
 通された座敷は83番テーブルで、まだ奥にテーブルがありそうだったからすごい広い。
 ほどなくしてでてきた酢豚定食。
 ・・・・・・
大手町 素材屋 酢豚定食

 玉ねぎ嫌いじゃないのでいいけど(^_^;)さ。

 ご飯などお代わり自由と書いてあったけど、お店が広すぎて店員さんは一度来たらもう来ない。居酒屋によくある呼び鈴もないので立ち上がってでかい声で店員を呼ばなくちゃならない。
 むむ、うまい心理的障壁だ(笑)。

神田錦町更科 錦そば(大盛り)

2009年02月13日 (金) 23:59 | 編集
神田錦町 神田錦町更科 店構え
 神保町グルメツアーも終了。(景品交換しちった(^_^;))
 そこで神田錦町に遠征。
 更科に日本そばを食べに行くことにした。
 個人的には靴を新調したため、靴ずれしてて歩きづらくて遠出したくなかったんだけど、そばにつられて(^_^;)。

 店内は思ったより狭い。テーブルに相席かと思ったけど、運良く座れる。

 普通にせいろにしようかと思ったんだけど、錦そば(二色そば)が目に入った。
 更科に蓬入りのそばかな、青海苔かな、天ぷらつけるよりいいなぁ。
 ってんで、錦そば 850円を大盛り100円増しにして 950円 にした。
神田錦町 神田錦町更科 錦そば(大盛り)
 そばはいい喉越し。
神田錦町 神田錦町更科 錦そば(大盛り)
 変わりそばの方も、たぶん蓬?、いい風味を出していた。
 汁も辛味がたっている感じじゃなくて、更科の味によくあう。
 ちょっとそばが短いような気がしたけど、こんなもんか。
 つるつると手繰って喉越しと噛んだときの噛み応えと風味を楽しんでいるうちにあっという間に完食してしまった(*^_^*)。
≫ "神田錦町更科 錦そば(大盛り)" の続きを読む...

横浜家系ラーメン田中 ラーメン中

2009年02月12日 (木) 23:59 | 編集
 今日は1日中、移動でばたばたしていた。
水道橋 横浜家系ラーメン田中 店構え
 よって、昼にありつけたのも14:30過ぎ。
 神保町近辺のお店は遅くても昼の営業は14:30までが多くて、なかなか開いているお店が見つからず、水道橋の方にまで足を延ばすことに。
 ふと見るといつも行列ができている横浜家系ラーメン田中ががらがらだ。
 横浜のいわゆる家系って食べたことがないんだけど、濃厚スープで太麺が特徴だったかねぇ?

 入店して券売機で券を買う。いろいろあるけど、まずはシンプルに「ラーメン 中」 700円にした。
 サイズは並が1玉(人前)、中が1.5玉、大が2玉(だったかな)で、中にしてみた。

 カウンターに座ったけど、この時間、喫煙OKのようで、いきなり横でタバコぷかぷかやられてしまい、ちょっと辟易(>_<)。
 ラーメン出てくる前に吸い終わって出てけー(笑)。
 券を回収するときに、麺の固さ、味の濃さ、油の量を聞かれたけど、まずはこのお店のスタンダードを、と思って全部普通に。
水道橋 横浜家系ラーメン田中 ラーメン中
 でてきたラーメンは記憶通り、濃厚スープの太ストレート麺。上にのったホウレン草がいい具合です(*^_^*)。
 麺はいい具合に茹でてあり、小麦の味がして、僕の好きなタイプ。
 (こういう麺にコショウを一振りして小麦の味を楽しむのが実は好きなのだ(*^_^*)。)
 スープは、、濃厚だけどベーススープの濃厚さに味が負けているような気がする。ぼんやりしているって感じかな。濃い目にすればよかったー。
 でっかいノリと柔らかチャーシューもおいしくて、あっという間に完食。

 無料でお代わり自由のライスがつくので半ライスを一緒に頼んだが、お漬物が2種類用意されていてこちらもあっという間に完食。

 はっ!!

 いつから僕はラーメンとご飯を一緒に食べるようになってしまったんだ!!!
 いやいや、今日のはラーメンはラーメン、ご飯はお漬物でご飯として食べてたんだぁぁぁぁぁぁー(笑)


 そんな叫びはさておき、さすが行列ができるお店。
 次は味濃い目でキャベツトッピングでいってみ~よう!(*^_^*)

2/10は富戸(ふと)の日♪ っていつから始まったの?

2009年02月11日 (水) 23:59 | 編集
 2/10は富戸の日。ということで富戸に潜りに行きました。
 天気は曇りと予報よりは良かったけれど、ちょっとさびしめ。
スキューバプロショップ富戸、クラブハウス建て替え中
 お世話になったスキューバプロショップ富戸は、富戸の日なのに熱海遠征に出かけていて、ゲストは4人だけ。
 まあ、こんなこじんまりとしたのもたまにはいいでしょう(^_^;)。

 ところで、スキューバプロショップ富戸は今クラブハウスを建て替え中。
 今は基礎のコンクリートを固めているところ。
 営業は駐車場側の部分だけで行っている。
スミゾメミノウミウシと卵(20090211富戸) (昔むかしのトレーラーハウスを思い出すなぁ(笑))

 この日は脇の浜を2本。イズヒメエイ(20090211富戸)

 1本目は左に流して岩場と砂地の間を行って帰ってくるコース。

 スミゾメミノウミウシは卵をらせん状に産み付けていた。きれいなパープル色。いつも思うんだけど、これが孵化するところを一度見てみたいよね。どんな形で卵から出てくるんだろう?
 砂地を行き来しているとイズヒメエイがさーーっと駆けていった。
 寒いからか、あんまり魚がいない。さみしいね。
富戸(2/10)の日の告知(20090211富戸)

 スキューバプロショップ富戸でお昼といえばカレー!冬は豚汁かな?
 でもでも今日は、富戸の日!
富戸(2/10)の日のサービス(20090211富戸)
 温泉丸の横、ダイビングサービスの前で漁師さんたちがアジやサバフィレ、サンマの丸干しにイカの開き、ゲソに海鮮味噌汁と豪勢豪勢(*^_^*)。みかんやオレンジ、お茶にコーヒーまであって、こりゃすごい(^O^)/。
 ショップでイサナリゾートでランチを予約していなかったら、本当に満腹になるまで食べてたかもしれない(^_^;)。
 一応、予約が入っているということでショップ裏手のイサナリゾートへ。中華料理が自慢のレストランだという。
  ・・・

 午後の1本は同じ脇の浜だけど、砂地をまっすぐ行った通称クリフハンガーへ。
 ウミウシたくさん(-_-;)のはずだったんだけど、ま、ミアミラウミウシがきれいだったからいいかっ。
ミアミラウミウシ(20090211富戸)

越後の地酒と日本海の魚 へぎそば こんごう庵 海鮮とろろ定食

2009年02月10日 (火) 23:49 | 編集
神保町 越後の地酒と日本海の魚 へぎそば こんごう庵 海鮮とろろ定食

 今日はちょっとだけ暖かかった?
 冷たいそばでも今日は大丈夫だろうと久しぶりにへぎそばのこんごう庵へ。
 へぎそばの1.5人前の気分だったのだが、なぜかとろろに惹かれて(^_^;)頼んだのが「海鮮とろろ定食」 945円。
 定食にはそばがつくんだけど、これを冷たいのに替えられたらいいのになぁ。

 このお店は各テーブルに雪のような揚げ玉というか天かすの丼がおいてあって自由に使うことができる。これは嬉しいな。

カツ丼の向こうに青春が見える見える(笑)(高円寺 大陸)

2009年02月09日 (月) 23:59 | 編集
高円寺 大陸 店構え 高円寺には、昔っからよく行っていた店がいくつもある。
 つぶれちゃったお店も多いんだけど、つぶれていないお店もじつはちょこちょこあったりして実は嬉しかったりするのだ(^_^;)。

 ここもそんなお店の一つ。高円寺 大陸 復活!(笑)

 けっして味はうまいとは言えない(笑)。>すみません(^_^;)
 でも気がつくとここで飯をかっくらうことが多いんだよなぁ(笑)。

 ここの店、ちょっと前は親父さんが倒れて休業していたことがあったはず。
 その親父さんも闘病生活から復活。
 そして、ラーメンとカツ丼も復活!なのだ(^O^)/。

 そして、高円寺に戻ってきて大陸第一弾はやっぱり「カツ丼」。
 店には少しやせたか親父さんと、おーおばちゃんがいないや、かわりにハイトーンのお姉ちゃんがいた。
 カツ丼を注文すると、ハイトーンで「カツ丼の注文承りましたぁ、ありがとうございますー」ってハイトーン(笑)。
高円寺 大陸 カツ丼
 カツは注文が入ってから1つずつ揚げて、なんてことはせず、揚げてあった冷蔵品を引っ張り出してざくざくと切って作り始める。いわゆる町の定食屋さんだ。間違ってもグルメ雑誌に紹介されることは、、、驚くべきことにあったんだな、過去に、、、。
 なんてぇ雑誌だ(゜o゜)(笑)。
   ・・・・・・・・・
 カツ丼に戻ろう。
 カツはそんな感じだが、それでもちゃんと玉ねぎは柔らかく煮てあり、とじる玉子もけちっていない。
 しかも何も言わないのに飯は丼に一杯詰まって、汁だくだ(笑)。
 付け合せのサラダは妙に甘かったりするけど、カツ丼自体は実になんともまあ懐かしい味(^_^;)だったりするのだ(*^_^*)。

 お、手元には七味がない、七味、七味と見渡すとあっちのテーブルには七味があった。
 はい、ちょっくらごめんなさいよぉって感じでほいほいっと取りに行ってぱらぱらと。
 わしわし食べて、あっという間にごちそうさん(*^_^*)。

 しかも、ちゃんと400円なのだ。

mandara Aランチ(サグチキン)

2009年02月09日 (月) 23:57 | 編集
神保町 mandara Aランチ(サグチキン)
 今日は何が食べたいということもなく、、、。
 しばし歩いて、いきなり気分でmandara。
 シシカバブとタンドールチキンがついたAランチにしてみた。1575円。
 カレーはサグチキン。野菜食べないとね(笑)ということでほうれんそう入りなのだ。

 寒い日だったけど、カレー食べてるときは汗かいているんだな、これが(^_^;)。

新世界菜館 本日の定食(和豚もちぶたのやわらか肉団子甘酢ソース掛け+下仁田産有機大根と白菜のあっさり煮干し海老風味)

2009年02月06日 (金) 23:43 | 編集
 神保町グルメツアー第三弾(笑)。
 ほんとうに今まで行かなかった、というかなんとなく避けていたお店に踏み込んでいる。
 ある意味、そこに新天地への扉が開かれているような(笑)、、。

 そういうわけでもないが、今日は「新世界菜館」。

 店頭にランチメニューが出ていないので、ちょっと引いていたお店。
 ランチメニューとかなかったら出ればいいじゃないですか、の一言に感心しつつ入店(笑)。

 1階は満席、2階の円卓に通される。
 ランチメニューは3種類。
 1200円のと2500円のと3500円の(笑)。
 高いのはふかひれとかついていて「まあすごい」なんだけど、お昼にふかひれもないかな、ってんで1200円のランチを選択。
神保町 新世界菜館 店構え
 ここのお店、建物もしっかりしていて敷居が高そうに見えるけど、メニューを見ると「カレーライス」とかあって、なんじゃこりゃ庶民的なんかいなっていうラインナップ。

 ほとんど待たされずに出てきた定食がこれ↓。
神保町 新世界菜館 本日の定食(和豚もちぶたのやわらか肉団子甘酢ソース掛け+下仁田産有機大根と白菜のあっさり煮干し海老風味)
 デザートのみかんがかわいい(笑)。
 おかずは2品、肉団子と大根、白菜の煮物。それぞれつけられた名前が長い(^_^;))。
 肉団子は「和豚もちぶたのやわらか肉団子 甘酢ソース掛け」。
 煮物は「下仁田産有機大根と白菜のあっさり煮 干し海老風味」。

 ついでにご飯は秋田県大潟村のあきたこまちだそう。

 肉団子はふぅんわりと柔らかでおいしいし、あっさり煮は干し海老の風味がすごく効いていて大根と白菜がこれまた柔らかく煮込まれていた。
 干し海老はじっくり戻してあって、ランチといえどもちゃんと手間をかけて作ってくれているなぁと感じられて嬉しい。
 ご飯、今日は大盛りがなかったけれど、今日のおかずなら大盛りでもよかったな(*^_^*)。

三好弥 大ショーガ焼きライス

2009年02月05日 (木) 23:41 | 編集
専大前 三好弥 店構え
 昨日に引き続き、神保町グルメラリーからお店を選ぶ。
 ふだん、行かない方角である専大前。
 そこにぽつんとある「三好弥」さんだ。

 ここはとんかつ屋さん、マップの案内には「おいしいトンカツを食べに来てください。」とだけある。
 どんなお店かなぁっと行ってみると、いかにも昔からある食堂の店構えで僕たちを迎えてくれた。

 中に入ると、テーブルが3つ、あとは4,5人座れるくらいのカウンター。
 おじちゃんとその息子さんが厨房を切り盛りし、おばちゃんが注文、配膳をこなすというこれまた懐かしい感じのお店。

 メニューはカツライス、カツカレー、カツ丼とカツ系がずらりと。
 その横に3点(オムレツ、エビフライ、メンチカツ)のセットとショーガ焼き。
 おお、ここにもしょうが焼きが(笑)。
 お店の暖簾をくぐるまではカツライスの気分だった僕は、ここでいきなりショーガ焼きに変更(笑)。
 食べてみなければならんでしょう!あるならば!!(笑)

 メニューには「大」がついたものがあって、50円増しになっている。
 でもその横には「ライス大盛りは無料です。 ・・・・」とあるのだ。
 おばちゃんに聞くと、おかずの量が増えるとのこと。

 ふむふむ。それじゃあってんで、「大ショーガ焼きライス」 750円を注文。
 一緒に行った人たちが他のメニューを頼んでいたのでみていると結構なボリューム。
 すごいなぁと気を抜いていたら、どどーんときたーっ(笑)。
専大前 三好弥 大ショーガ焼きライス
 無料だからってご飯大盛りにしたら、ご飯もキターッ(笑)。
 久々見ました、強飯式みたいな飯の盛り方。しかも器も大きめなのよ(笑)。

 ショーガ焼きもきちんとたっぷりしょうがのタレで炒めてあって豚肉の旨みをしょうがの風味がぴりりと締めていておいしい(*^_^*)。
 なんか学生気分に帰ったみたいなランチでした。

 山盛りご飯はテーブルにあったごま塩でなんとか食べきりました。頑張ったのさ、ちゃんと。
 それにしても大盛りは、しなくてもよかったかな(昨日もそんなこと書いたような(^_^;))、学習能力がないというかなんというか(笑)。
 明日は普通盛りにしよう(^_^;)。

今から晩ご飯なのだ

2009年02月05日 (木) 23:27 | 編集
20090205232725
今日も一日お疲れ様。
仕事も終わって地元に帰って、、、
さてさてクールダウンの始まりです(´~`;)

PagoPasto&LaDolce 豚と水菜のスパゲッティ

2009年02月04日 (水) 23:03 | 編集
専大前 PagoPasto&LaDolce 店構え
 「神保町グルメラリー」というものをやっているらしい。
 期間は2009/2/1から3/31まで、マップにあるお店で食事か買い物をするともらえるスタンプを6つ集めると景品と交換できるというもの。
 神保町地区地域コミュニティ活性化事業の一環のようだ。

 そのマップを見ると、今まで行ったことのないお店がかなりある、、(^_^;)。

 ちょっとマップにしたがって遠征してみることにしたのだった(笑)。

 今日はその第一弾。
 ふだんあまり行かない専大前の交差点側にある「PagoPasto&LaDolce(パゴパスト&ラドルチェ)」に行ってみる。
 お店の前まで来て「ああ、ここね」と(笑)。なんか食事もできるカラオケ屋さんじゃないかと思っていたところだった(^_^;)。

 店の中に入ると、2階に案内される。なんかでかい部屋だけど、雰囲気が不思議。
 窓際のテーブルに陣取る。
 ランチメニューは6種類。その中から「豚と水菜のスパゲッティ」 900円をオーダー。
 この値段で、サラダとドリンクがつく。
 最初にサラダ。、、、、、、、パスタをオーダーした人は早めに食べ物が出てきた。
専大前 PagoPasto&LaDolce 豚と水菜のスパゲッティ
 豚と水菜、というよりは、トマト&ガーリックといった方がいいかな、トマトとガーリックがとてもいい味を出している。
 大盛りは、しなくてもよかったかな(昨日もそんなこと書いたような(^_^;))、結構いいボリュームだった。

 そんなパスタを食べ終わっちゃいそうになっても、一緒にオーダーした肉料理の豚肉のピカタが出てこない、、、。
 状況を聞こうと思っても、店員さんは視線をそらして寄って来ない、、、。

 フォークのスピードがほぼ止まりかけた頃、やっと肉料理が出てきた。
 時間をかけただけあって、ちょっとおいしそう(笑)。

 最後にドリンクを出してもらって、のんびりした今日のランチタイムでした。



(グルメツアー、他にやっている人はあまりいないようで、スタンプ探してレジの人がばたばたしてた(-_-;)。
 まだ始まって日も経っていないことだし、これからかな!)

醤油ラーメンなら藤崎奈々子水道橋店 つぶれちゃったよん

2009年02月03日 (火) 23:59 | 編集
醤油ラーメンなら藤崎奈々子水道橋店 一度行ってみたいと思っていた「醤油ラーメンなら藤崎奈々子水道橋店」。
醤油ラーメンなら藤崎奈々子水道橋店 閉店メッセージ なんとなんと閉店しちゃいました。
 そこそこお客さん入っていたようにもみえたんだけどなぁ。

 昼時に人の気配がない、というか、あれ?看板も出ていないなぁ。

 覗いてみると ← のような張り紙が、、、。

 すでにホームページからも削除されていたし、、、。
 食べていないから味については何とも言えないけど、
さすがにあの看板と外装にはヒくものがあったからなぁ。

 それにしてもちょっと惜しかったような気も、、、。(^_^;)


 「醤油ラーメンなら藤崎奈々子水道橋店」。 2009年1月31日 閉店。

新潟カツ丼 タレカツ 二段もりカツ丼 ご飯大盛り

2009年02月03日 (火) 22:39 | 編集
 神保町でカツ丼を食べたいと思うと、とても大変だ。
 いわゆる普通のカツ丼は小諸そばとかにしかなくて、試しに「神保町 カツ丼」でググるとある1軒のお店しか出てこない。
神保町 新潟カツ丼 タレカツ 店構え その店が今日行った「新潟カツ丼 タレカツ」である。

 ここのカツ丼は卵とじでなく、醤油と砂糖ベースのタレにカツをつけて出してくるカツ丼なのだ。
 新潟ではカツ丼と言えば、こういうタイプらしい。ふむふむ。

 11:50前にお店に着いたけど、既に満席。店内には2名待っていた。(ちなみに11:30開店である。)
 今日は暖かかったし、回転もよさそうなので待つことに。
 待つことしばし。
 ようやく席に着くことができた。

 店内はちょっとしゃれた感じでさりげなく月の地図なんか貼ってあったりしてカツ丼屋!って感じではない。
 店の形状が普通に四角ではなく、でこぼこしているのでくの字型のカウンターが2つと変則的。

 オーダーは並んでいる間にいろいろ話してたりして、結局「二段もりカツ丼」 1000円、に「ご飯大盛り」 100円。
 隣の席で食べている丼の大きさからして大丈夫だと踏んだ。

 奥の厨房では次々とカツが揚がっているのが見える。ここのカツは一つ一つが小さめで揚げたままタレにつけて丼に盛られるようだ。

 そして、来ました来ました。
神保町 新潟カツ丼 タレカツ 二段もりカツ丼 ご飯大盛り
 あはは、丼からはみ出してます(*^_^*)。

神保町 新潟カツ丼 タレカツ 二段もりカツ丼 ご飯大盛り
 ふたを開けると(^○^)。

 どーんと4枚のカツが重なり合うようにご飯の上に。
 どうやって食べればいいんだ?
 最初のカツ1枚を食べ切って隙間を作らないとご飯にたどり着けない(^_^;)。
 甘辛のタレが全体に染みていてうまい。
 店頭のPOPでのカツは薄めに見えたけど、実際は厚みがあって肉を食べている感じたっぷり。

 ちょっとご飯を食べると、、、うひー(笑)。
神保町 新潟カツ丼 タレカツ 二段もりカツ丼 ご飯大盛り
 その名の通り、二段目がご飯の中から見えてくるーーーっ。

 合計6枚のカツにしてやられました(笑)。
 カウンターにおいてあるガリがいいアクセントになって食がすすむ。
 それにしても二段はやり過ぎた(^_^;)。丼というより、カツばっか食べている感じ(*^_^*)。

 とはいえ、一言でまとめるとしたらやっぱり、おいしかったぁ\(^○^)/

Alfine 本日のサービスランチ(チキンカツのチーズ焼き 葱のバターソース)

2009年02月02日 (月) 22:35 | 編集
 「えんのじょう」に隣接して、ものを食べさせてくれるお店が何軒かある。
神保町 Alfine 店構え
 その中でイタリアン?のお店に行ってみた。
 お店の名前は「Alfine(アルフィーネ)」。

 店構えからはそんなに広くないお店のような気がして、ちょっと行こうかな順位が下がっていた。
神保町 Alfine 入り口 それでもお店の前を通って、毎日のメニューを見てるとなかなかおいしそうなラインナップなので、今日、早い時間に出れたので行ってみることにしたのだ。

 店内は入ってすぐが4人がけのテーブルが並び、右手にはカウンターがのびる。
 突き当たると左にテーブルが広がり、入り口からはちょっと考えられない広さ(先に「えんのじょう」に行って狭さを見ちゃったからもあるかもしれないけど)。
 これならもっと早く来てればよかった。

 そして今日のサービスランチは「チキンカツのチーズ焼き 葱のバターソース」 1100円。
 このお値段で、サラダ、ライスかパン、そしてデザートがついてくる。

 最初にサラダ。そして、メインディッシュの登場。
神保町 Alfine 本日のサービスランチ(チキンカツのチーズ焼き 葱のバターソース)
 チキンカツは分厚く、そして柔らかく揚げてある。
 トッピングされたチーズもしつこくなく、葱のバターソースが全体の風味をまとめておいしい。
 付け合せのポテトフライもバターソースを吸っておいしい。
 ライスも物足りなくなることもなくちょうどいい量で心も満ち足りた気分。

 最後にデザートがでてきて軽くしめてくれる。
神保町 Alfine 本日のサービスランチ(デザート)
 これでエスプレッソでも飲んでのんびりできたらなぁ。
 久しぶりに、くつろげておいしいお店でした。
 でもイタリアンって感じじゃないなぁ。いい意味で落ち着いた感じのお店(^_-)。



 隣のテーブルでオーダーしていたパスタ(ペスカトーレかな?)も思ったより具が大盛りでおいしそうだった。

Windows2000なんて嫌いだぁ

2009年02月01日 (日) 21:46 | 編集
といってもXPはもっと嫌いだし、Vistaなんて論外。

 なんで、こんな話になっているかというと、
久しぶりにまたまたCドライブが壊れちまっていろんな設定からなにからすっとんだのさ。

 ふー(-_-;)。

 仕方がないので、修復、、、。

 AdministratorじゃないAdmin権限でログイン。
 C:\Documents and Settingsには古いAdministratorと新しいAdministrator.000のディレクトリがある。
 念のため、古いAdministratorの設定を全部ディレクトリごとバックアップ(Lzh化)。
 Administratorで立ち上がらないように、古いのも新しいのもAdministratorから名前を変えておく。
 ここで再起動。
 Administratorでログインしなおし。
 これで、C:\Documents and SettingsにはAdministratorのディレクトリが再度作られる。
 そいつを確認。
 AdministratorをログオフしてAdministratorじゃないAdmin権限でログインしなおし。
 名前を変えておいた古いAdministratorのディレクトリから新しいAdministratorディレクトリに全copy。

 あー、面倒くさい。


 でも、XPやVistaではどうなんだろ。同じようにできないとつらいなぁ(-_-;)。
Powered by . / Template by sukechan.