NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野 ブリックで角を飲む

2009年01月31日 (土) 01:13 | 編集
 久しぶりに中野に飲みに行く。
 ブリックはよく通った店である。
 カウンターに着くと、懐かしいな、マスターは変わっていない。
 こっちの顔も覚えていてくれたようで、正直嬉しい。
中野 ブリック カウンターにて

 ここでの僕は角。5年のブランクがあるけれど、12年以上ずっと角を飲み続けていた。
 角のソーダ割り、レモンスライス入り。
中野 ブリック 角ソーダ割り レモンスライス入り
 それにグリルドサンドとスパニッシュオムレツ。

 これが僕の定食だった。
 カウンターに一人座って飲み物と食べ物を頼むと黙々と飲む。飲む。飲む。
 本を読むでなく、誰かと話すでなく、ただぼーっと飲む。
 店内は雑然として、どちらかというと騒がしい。
 客層も近くの商店主からサラリーマン、おばさん(笑)、、(若い女性は2階で飲んでいたようで僕の定席の1階には少なかったのだ)学生は少なかったな。
 その雑然とした雰囲気の中でのんびりとその日のこととか明日のこととか戯れ言を考えて、いや、徒然なるままに時を飲んでいた。

 12時5分前になると、店内にNHKラジオが流れ始める。
 それが席を立つ合図。
 久しぶりの合図に店を出て振り返ると、そこには昔と同じ、いつもの店構えが。
中野 ブリック 店構え
 思わずにやりとしてしまった僕だった。
スポンサーサイト

洋食 げんぱち 豚網焼き定食

2009年01月30日 (金) 23:11 | 編集
 雨の日は、、、やっぱりげんぱち(笑)。

 出歩かないで行くには一番いいお店だ。
 ひげ勘もいいんだけど、下手すると並んでいるしね。
 ハヤシライスにも、ビーフシチューにも惹かれたけど、結局選んだのは「豚網焼き定食」 950円。
神保町 げんぱち 豚網焼き定食
 弁当メニューはご飯がノリ弁になっているので嬉しいんだけど、ご飯が冷たいのが難点。
 豚網焼きは思ったより脂身が少ないいい肉で、げんぱちらしくオニオンスライスがのっている。

 いわゆる「普通の」洋食を変わらぬ味で出してくれる「げんぱち」。
 いいお店です。

食彩家あおと 豚ニラ生姜焼き定食

2009年01月28日 (水) 23:55 | 編集
 まだまだ寒い日々が続いている。
 何か温かいものを食べたいと、昨日のペルソナの真ん前、「食彩家あおと」に行ってみた。
 店頭に出ているランチメニューを見ると、800円台までのメニューが並んでいる。神保町 食彩家あおと 店構え

 それでも親父系(笑)が頻繁に入っていくので、うまいのではなかろうかと思っていたお店である。

 12時ちょっと前にお店の前に到着。空いているかな~と引き戸を開けると、、
 おー、4人がけのテーブルが一つだけ空いていた。
 ラッキー。ありがとうございます(^O^)。

 テーブルに着いて改めてメニューを確認。
 今日のメニューは4種類。
 その中で、しっかり見つけてます(*^_^*)。
 「豚ニラ生姜焼き定食」 700円を注文。
 周りを見ると結構生姜焼き度が高い。
 しかもなんかすごいのかな?

 ちょっと期待して出てくるのを待つ。

 そして、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!(笑)
神保町 食彩家あおと 豚ニラ生姜焼き定食
 隣のテーブルは大盛りを頼んでいたのではなかった。
 豚コマだけど、肉の量はかなり多い。
 仕上がりもぱさぱさになっていなく、タレと絡んでちょうどいい感じ。
 少し味が薄いような気もしたけど、テーブルにはゆかりが置いてあって、白いご飯にぱらぱらとふりかけて食べるとこれまたちょうどあう。
 このマッチングの良さにバクバク食べるも、久しぶりにご飯が無くなってもまだまだお肉が残っているよぉ状態(*^_^*)。

 満足(^○^)の今日のランチだったのだった。

ペルソナ アサリナスカレー(中辛)

2009年01月27日 (火) 23:17 | 編集
神保町 ペルソナ アサリナスカレー(中辛)


 月に1度のペルソナ詣で(笑)。
 今日はアサリナスの中辛でした。

赤かぶ ふらい家 カキフライ定食

2009年01月26日 (月) 23:34 | 編集
 引越しをしたら、階段がある生活になって太腿が痛い僕です(笑)。
 当たり前ながら、成増の住まいはアパートなので室内に階段がない。
 それに、外から帰ってくるにも階段はほんのちょっとだけ。

 なのに今は、、、外出もご飯も風呂も洗濯も、、、ほとんどのことが階段を使わなければならない。
 そのうち、慣れるだろうけれど、当分足腰痛そうだ(笑)。
 (というか、こんなことを感じるくらい、足腰弱っていたのね(爆))
 (傾斜地に建っているので、玄関までまるまる1階分、玄関から部屋までまた階段となっているのだ(^_^;))

 さて、今日は12時前にランチへ。
 毎回、フライ以外のものを食べようとしているのに、ついついフライになってしまう「ふらい家」に。
 そして今日もついついカキフライ(笑)。
神保町 赤かぶ ふらい家 カキフライ定食

 あれ?

 カキフライ、なんか小さくなってきているような??
 (ま、普通のカキフライよりは大きいんだけどね(^_^;))

 これなら、金目鯛の煮付けの方がよかったかなぁ。
 (金目の煮付け、二枚おろしの後ろ半分で体高で10cmくらいあったビッグな煮付けだったのだ)

如水会館 マーキュリー 定番ランチ(オムライス如水風)

2009年01月23日 (金) 23:59 | 編集
 忙しい。
 けど、ランチはゆっくり食べるのだ。
 ということでまたまた如水会館。
 定番ランチのオムライスが気にかかっていたのだ。

 12:30過ぎに行ったら満席。ちょっとだけ待たされてしまった。
 注文しようとしたらオムライスは最後の1つ。
 譲り合いの結果、僕がいただけることとなった。(ありがとー)
神保町 如水会館 マーキュリー 定番ランチ(オムライス如水風)
 でてきたオムライス。
神保町 如水会館 マーキュリー 定番ランチ(オムライス如水風)
 くるんであるわけでもなく、タンポポ風(柔らかいオムレツが乗っていて自分で割って食べる例のヤツ(^_^;))でもなく。
 薄めのデミグラスソースがなかなかいい。
 中のチキンライスはしっかりとしてケチャップ味。チキンと一緒にベーコンの細切れなんかも入っていておいしい。
 このチキンライスを作るのが時間かかるのかな。
 『定番ランチ』で売り切れがあるとは思わなかった。

 最後のデザートは、春の先取り(*^_^*)。

天鴻餃子房 ジャージャン麺+半餃子セット

2009年01月22日 (木) 23:59 | 編集
 雨である。
 朝、自転車に乗っていてスリップしてこけて膝が痛い(笑)。
 週末の引越しに向けて連日午前3時くらいまで荷造りしてて寝ぼけたか(^_^;)。

 雨となると俄然出歩く距離が短くなる。(ランチどきは傘がいらない程度だったけど)
 今日は神保町の交差点近く、天鴻餃子房にした。

 ちょっと遅い時間だったので?店内もあまり人がいず、すんなり席へ。
 焼きそばやチャーハンも捨てがたかったけど、ジャージャー麺を選ぶ。

 「ジャージャー麺の半餃子セットで」
 オーダーが通った後でふと読み返すと『ジャージャン麺』!?

 あれ?
 ジャージャー麺じゃないの?

 ググってみると、
 『炸醤麺(ジャージャンめん・ジャージャーめん、中国語 ジャージアンミエン zhájiàngmiàn)』とある。
 おー、XO醤の『醤』なのね。
神保町 天鴻餃子房 ジャージャン麺+半餃子セット

 でてきたジャージャン麺。麺は普通の日本式中華麺。肉味噌と白髪ねぎときゅうりの千切りがトッピングされているごく普通のジャージャー麺。

 ここのチェーンは(神保町にいくつかお店があるチェーン店と呼んでいいかわからないくらいマイナーなチェーン店だが)どこもセットの餃子がかなり遅れる。
 ま、しっかり注文が入ってから焼いてくれているということなので嬉しいんだけど(^_^;)。
 なので餃子を待たずに食べ始める。

 僕は冷やし中華は混ぜない派だけど、ジャージャー麺は混ぜる派だ。
 混ぜて混ぜて肉味噌が均一にいきわたるようにしてから、おもむろに食べる。

 おいしいね。
神保町 天鴻餃子房 ジャージャン麺+半餃子セット
 餃子も小ぶりだが、皮がしっかりしていてこれもおいしい。
 さすが餃子屋さんだけのことはある。
神保町 天鴻餃子房 店構え

 あっという間に完食(*^_^*)。
 帰りにはちょっと気持ちにゆとりがでて、職場に戻る歩みものんびりしたものとなっていた。




 ジャージャー麺といえば、韓国で4月14日に「ブラックデー」とか言って黒い格好をしてジャージャー麺を食べる風習があると聞く。
 中華料理業界が仕掛けたんだろうか?
 それにしてもなんでジャージャー麺??

ジャポネ 明太子ジャンボ

2009年01月21日 (水) 23:26 | 編集
 目黒に行った帰りに、日比谷で急に思い立って下車。
 そう、ジャポネに行ってみたくなったのだった。

 てけてけ歩いて歩いて(けっこう歩くな(^_^;))有楽町の駅の下を潜り抜け、銀座インズ3へ。
 お、なんかお店が増えている(笑)。
 昔は、がらーんとしていたんだけど、さすが銀座、テナント入ったんだねぇ。

 ジャポネの近くは特にがらーんとしていて広間(笑)になっていたのが、通路になっていた。
 その通路沿いに並ぶ人たち。
 そんなに多くないか?と思ったけど、↓な感じで並んでいるのを考えるとけっこう並んでいたのかな。
(縦の並びが5,6人だったのだ)
|  |
|  └──────────
|   ←○○○○○○先頭
|○
|↓
|○ ┌──────────
|○ |ジャポネのお店
|○ ├──────────
|最 |
|後 |


 とりあえず最後尾について待つ。
有楽町 ジャポネ 店景
 待つ。
 待つ。

 今日は、明太子にしてみた。 ジャンボにして 700円。

 ここのスパゲッティは茹でるのではなく、炒める。
 でっかいフライパンにマーガリンをだばっ!と。
 それから麺をおもむろにがばっがばっといれ、がしっがしっと炒めるのだ。
 ほとんどの人がレギュラーではなく、ジャンボ(大盛り)だし、結構な頻度で横綱(大盛りの大盛り)のオーダーも聞こえるので、一回に炒める麺の量はかなりのものだ。
 そんな中、ちゃんと見事なフライパンのあおり技も披露してスパゲッティは饗される。
有楽町 ジャポネ 明太子ジャンボ
 薄めの塩味で味付けされたスパゲッティは、具として玉ねぎ、生しいたけ、しその葉、それに小松菜が一緒に炒めてある。
 それに明太子と刻み海苔のトッピングされてでてくる。
 明太子の量は、多いぞぉ(*^_^*)。
 海苔を飛ばさないようにうまいこと混ぜて、わしわしと食べる。
 途中、タバスコをかけて味を変え、粉チーズをかけてまた味を変えて食べる。(何も味を変えなくてもおいしく食べきれるのだが、ついついあるとやってみたくなるのが人情ってぇもんよぉ(笑))

 うまかった。
 マーガリンって避けるようにしているんだけど、こういうときのマーガリンってうまいよね。
 小松菜と明太子の取り合わせもうまかった。テーブルに醤油があるともっと嬉しいなぁ。

 以前、ナポリタンとジャリコは食べているから、次は何かな?
 インディアンというカレースパがあるんだけど、こっちを試してみようか、、、(並んでいる間にどれにしようか悩むのもまた楽しいんだよね(笑))。

avocafe やみつきスパム丼

2009年01月20日 (火) 23:29 | 編集
 ランチに行く人数が減ったので、ふだん入れないようなところに行ってみようということになった。
 なかなか思いつかなかったけれど、「前に入れなったあそこに行ってみましょう!」の一言でavocafeへ。
神保町 avocafe 入り口
 このお店はアボカドを使う料理が、得意。ランチも全てアボカドが入っているのだ。
 目の前で女の子が3人?上がっていった。(お店はエレベーターであがった3階なのだ)
 入れるかな?ドキドキしながらエレベーターで3階へ。

 お、入れそう。
 お店は縦長のうなぎの寝床のような感じ。入って左側がカウンターになっていて、右側と奥が客席。
 右側はベンチシート(笑)になっていて、家族ゲーム(古;)のように横並びで座るようになっている。(あ、つまりはペアシートか(^_^;))
 そこが一つ空いていたので、補助椅子を出してもらってそこに腰を落ち着けた。
 メニューは3つ。
 やみつきスパム丼、日替わりタイカレー、日替わりランチ(今日はローストビーフ丼だった)の中から選ぶ。
 初回だし、まずは一番メニュー、ということで「やみつきスパム丼」 900円。

 オーダーが通ったところで、スパムを焼くいい香りが(*^_^*)。
神保町 avocafe やみつきスパム丼
 でてきたスパム丼。
 スパムとアボカドがきれいに並んでいて、ど真ん中に温泉卵。
 わさび醤油がアボガドによくあっておいしい。
 ご飯の量がちょっと少なめなのはやはりこのお店が女子度高いからかな。
 サラダに丼、これにコーヒーか紅茶が付いて900円ならいいんでないかと。

 カウンターがあるので、夜一人で来ることもできそうだから来てみようかな。

如水会館 マーキュリー 定番ランチ(ビーフステーキ 温野菜添え)

2009年01月19日 (月) 23:19 | 編集
 今日は暖かな日だった。
 夜明け前まで降っていた雨のおかげで、朝から寒くなく湿り気のある空気が駅に急ぐ頬に心地よい。(夜はまた寒くなちゃったけどね(^_-))
 せっかく暖かいのでちょっとだけ遠出をしてみた。
 白山通り沿いにある如水会館。その中のマーキュリーに行った。
 価格設定がちょっとばかし高めの中、マーキュリーには1000円のランチがあるのだ。

 週替わりのビジネスランチ(肉・魚・その他から選べる)と5種類の定番ランチ、都合8種類の中から選ぶことができる。

 どっしりとした構えの建物の中、入り口を入るとなかなか重厚な造りのロビーが待っている。その右手奥、柱に隠れるようにマーキュリーはあった。
神保町 如水会館 マーキュリー 入り口
 店内のスペースはそれほど大きくなく、ちょっとレトロちっくな雰囲気をかもし出している。
 13時過ぎのため、店内は落ち着いた様子。
 オムライスにも惹かれたけど、こういうところのステーキを食べてみたくなって「ビーフステーキ 温野菜添え」にした。
 このメインディッシュにライスかパン、サラダバーとデザートがつくのだ。
(コーヒーなどは追加300円で注文できる)

 注文後、サラダバーへ。
 こじんまりとしてはいるが、トマト、きゅうり、レタス、オニオン、ブロッコリーに卵サラダ、ツナマヨネーズ、パンプキンサラダ、わかめにもやしナムル、大きめクルトンとなかなかの品揃え。
 ふだんの野菜不足をしっかり補わせてもらった。
神保町 如水会館 マーキュリー 定番ランチ(ビーフステーキ 温野菜添え)
 でてきたステーキは、たっぷりのグレービーソースがかかった上品そうなもの。
 肉厚は厚くはないが、ナイフを入れてみると中はしっかり赤い色だ。
 かといって、冷たいわけでもないうまい火の通し方だ。
 肉自体も柔らかで、ご年配の方々でも無理なく食べれる感じだ。

 ライスは大盛りとしたが、ちょっと多かったかな。

 とか言いながらサラダをお代わりして、デザートのカシスのシャーベットもぺろりと(^_^;)。
 今日の暖かい日のようなのんびりとしたおいしいランチでした。
(昼時は混むらしいですね、時間がずれたときに行くのがいいかも)

マクドナルド ダブルクオーターパウンダー・チーズセット

2009年01月16日 (金) 23:59 | 編集
 今日はばたばたでした。
 食べに行く間がなさそうだったので、マック。
 サクラとかいろいろ尾ひれがつくほど、おいしいかどうかは食べてみなければわからない。
 マックといえば、かなり前にシステムが変わってオーダーが入ってから作りますなんて言い分で肉は焼いた状態でとっておいてオーダーが入ったらバンズに挟むようになった。
 マックの肉がぶあつくなるのは嬉しいけど、肉汁はちゃんと残ってるんだろうか。
マクドナルド ダブルクオーターパウンダー・チーズセット
 パッケージを開けてみると、思ったより肉が薄っぺらい、、、、
 きちんとシアーされたいないような気も、、、、
 とりあえずかぶりついてみる。
マクドナルド ダブルクオーターパウンダー・チーズ

     危惧したとおり、、、、、(-_-;)

 肉汁でいえばロッテリアの方がいいなぁ。(あっちは肉汁でバンズも一杯で、ホントは両方の中間がいいんだけど)

 パさめの肉だけど、ボリュームはある。パさめをたっぷりすぎるケチャップでカバーして、、

 まあ、いいや。

 できればチーズも今の倍あるとおいしいかな。肉に(ケチャップに?)負けてチーズの味がどっかに飛んじゃってるよ。

猿之亟 チャーハン

2009年01月15日 (木) 23:21 | 編集
神保町 猿之亟 店構え
 小学館と並んでいない方の集英社のビルの横、細い路地に「猿之亟」はあった。
 以前から、店の看板は遠くからも見えていて「なんて読むんだ?」と気にはなっていたのだ。
 お店自体はごく普通の町の中華料理屋って感じで、特別惹かれるものはなかったんだけど、覗いてみるといつも混んでいる。
 なぜだ?って気にはなっていた。
 そこで今日、単独調査に潜入したのであった。

 ラーメン系いくつかと飯物はチャーハン、それに水餃子。
 ラーメンは見る限り、ごく普通のラーメンだったので、チャーハン 600円を頼んでみた。
 飯物、炒め物はチャーハンしかないので、出てくるのはあっという間。
神保町 猿之亟 チャーハン
 ごく普通のシンプルなチャーハン。
 おいしーっって感じではないけれど、味付けがシンプルなだけにダメって感じではない。
 これで600円なら、「あると思います♪」(笑)


≫ "猿之亟 チャーハン" の続きを読む...

おきらく 銀だら西京焼定食

2009年01月14日 (水) 22:41 | 編集
 「軽く」の一言で、一度行ってみたかった「おきらく」に決めた。
 神保町というより、水道橋に近いのだが、なにぶん帰り道。
 靖国通りや御茶ノ水方面よりお店を見つけることが多いのだ。

 ここは和食系、魚を食べさせてくれるお店。
 夜は居酒屋なんだろうけど、昼は焼魚と煮魚が日替わりでメニューに書かれている。

 店内は4人がけのテーブルが4つ程度、大きめの6人がけが2つと広いようで狭い。
 席につくと、すぐにお茶を出しがてら、注文をとりにきた。スピーディーでよい。
 今日の焼魚は寒ぶり、銀だら西京焼き、新さんま、ほっけ、煮魚はさば味噌となっていた。
 その中で選んだのは銀だら西京焼き 850円。

神保町 おきらく 銀だら西京焼定食
 出てきた西京焼き、思いのほか、うっすい(笑)。厚さ1cmくらいかな?
 正直なところ、もうちょっと厚いと嬉しいなぁ(^_^;)。
 ご飯はきちんと炊いてあっておいしい。お代わりも自由ということでご飯をお代わりすればよかった。
 2つついてくる小鉢もちゃんとおいしく、最後、漬物をのせたご飯をお茶漬けにしてさらさらと、、
したらおいしいかも、って気づいたときには漬物を食べ終わっていた。
 ま、それだけご飯がおいしかったということなんだけど。

 軽くさらっと食べるにはいいお店だと思う。
神保町 おきらく 店構え

めん蔵 田家 たぬきうどん定食

2009年01月13日 (火) 22:58 | 編集
 今朝は練馬で-1.8度と今季最低で「最も寒い時期を下回る」と気象庁のホームページにも出てた。
 こういう日は温かいものを食べるに限る、ということで田家にうどんを食べに行った。
 前回行ったときに次回食べてみようと思ったちゃんぽんうどんを食べたいと思って行ったのだった。
 ちゃんと12時前に入ったので席はまだまだ埋まっていない。
 さて、ちゃんぽんうどん、と思ってメニューを確認すると、すると、する・・・と。

 ない! ちゃんぽんうどんがないのだ。あわてて店内を見回す。。。。。

 やっぱりない!
 お店の人にちゃんぽんうどんって終わっちゃったの?と聞くとなんと曜日限定とのこと。

 月水金がちゃんぽんうどん、
 火木がカレーうどん、なんだそうだ。
 あー、そういえばそんなことを前回見たような気がする。
 改めてメニューを見ると定食に付くご飯も曜日変わりで月水金はあさりご飯で火木がかやくご飯だった。

 ちょっと気落ちして頼んだのは、たぬきうどん定食 780円。
神保町 めん蔵 田家 たぬきうどん定食
 うどんに鏡割りのおすそ分けのお餅を入れてもらって、ちょっと正月明けの気分。
 (七草がゆ、食べなかったしなぁ)
 ふわふわうどんもしっかり味の染みたかやくご飯もおいしかったし体も温まって、
行きにはコートの襟までたててすたすた速足だったのが帰りはコート羽織ってのんびりと。

 帰り道、近くにLAWSONが本日開店とのことでチラシまいて宣伝してた。
 つられて買い物するばかな僕(笑)。

 何がと問われると答えに困ってしまうけど、それでもなんとなくプチ幸せなお昼休みだったのだ。

マザーズ・オーガニックレストラン 富士山のやさい塾 ランチビュッフェ

2009年01月09日 (金) 23:39 | 編集
 野菜!なのだ!!
 ふだん肉ニクにくぅーっと言っているので(笑)、たまには野菜ぃーっ!なのだ。

 というか、外食すると野菜率はすんごく下がる(>_<)。
 わかっちゃいるけど、現実問題として野菜メインの副食(というかおかずね(^_^;))をリーズナブルな値段で出してくれるお店が少ないのも事実だ。
 肉じゃがじゃあ野菜を食べたとは言わないと思うのだよ、明智君。

 ということで、すずらん通りにある「マザーズ・オーガニックレストラン 富士山のやさい塾」にした。
 そうそう、お店の名前はググってみて初めてわかった。長い名前だ。
 まあ、通称「マザーズ」ということにしておこう(^_^;)。

神保町 マザーズ・オーガニックレストラン 富士山のやさい塾 店頭 以前から有機野菜のスーパーがビュッフェをやっているという認識はあったが、ガラス張りの中を覗くと女子率が異様に高いので何となく入りづらかったのだった。

(写真は反射して見づらいが、中は女性でいっぱいだ!)


神保町 マザーズ
 しかし、先遣隊(笑)が一度行ってきて「あれは失敗です。食べすぎました。」なんて言っていたので、女性向けの軽めのランチバイキングで帰りに南海に行かなきゃやってらんねえ!なんて感じではないということが判明。
 いざ、行ってみましょうということになったのだ。(前置き長いな(ワラ))

 12時前にすべりこみ入店。
 まず入り口のレジでお金を払う。ランチビュッフェは1260円だ。
 レシートと「食事中です」プレートをもらって席に着く。
 さあ、戦闘開始だ(笑)。

 入り口近くのでっかいテーブルに
  根菜(さつまいも、じゃがいも、れんこん、にんじん、ごぼう)の蒸し物、
  同じく根菜の揚げ物(素揚げ)、
  大根とにんじん、おあげに昆布の煮物(薄い塩味でちょっとおでん風)、
  トマトソースで味付けチーズをのせてオーブン焼きしたたまねぎじゃがいも、
  白菜の炒め物、
  さつまいものきんとん、
  ミックスサラダ、
  白菜の味噌汁に
  かぶ、きゅうり、長いも、にんじんの糠漬け、
  それに五穀米と玄米のご飯
なんかが並んでいる。(他にもあったけど忘れた(^_^;))
 そうそう、なぜかカレーもあってちょっと不思議(カレーだけ系統が違うような、、具が何もないソースだけだけど)。
 コーヒーもあるけれど、それは別料金(140円)。

 ビュッフェなので好きなものを好きなだけとってきて食べる!
 ちなみに僕の食べたものはこれ↓。
神保町 マザーズ・オーガニックレストラン 富士山のやさい塾 ランチビュッフェ
 寒いので煮物がおいしかったなぁ。
 煮物用の味噌が他の蒸し物、揚げ物にも使えておいしい。

 個人的には味噌汁と蒸し物、煮物、それとご飯があれば満足なので、価格を3桁にしてくれればいいんだけどなぁ。

 そうそう、ビュッフェといえばテーブルに大皿で出された料理を客が自分の皿に取り分けていくのは誰でも知っていることだろうが、ここのお店のテーブルには明示的な客の流れがなかった。
 テーブルに隙間なく客が張り付いているのだが、どっちに流れているのか、どこから始まっているのかがよくわからない状態なのだ。
 しかも、女性にありがちな「ねえどれにするぅ?」「あ、それ私もとってぇ」「あーでも、やっぱりこっちにするぅ」状態でなかなか料理から動いてくれない。
 ここは割り切って流れがないものとして、自分の取り分けたい皿の前からテーブルに張り付くのがいいのかもしれない。
 お店の人も特に誘導したりしていなかったしね。

 そうそう、僕らが1回目の料理を取り分けて食べ始めた頃には店内は女性で満席だった。
 早めの時間か、遅い時間をお勧めするよ、明智君。

ステーキハウス鉄板牧場 水道橋店 鉄板ステーキ

2009年01月08日 (木) 23:52 | 編集
 肉を食べに水道橋の方にプチ遠征。
 「ステーキハウス鉄板牧場」。(ちょっと笑っていいですか(笑))
 なかなかすごいネーミングだけど、それなりに安い価格でステーキやハンバーグを出してくれる。
 学生向けなんだろうけど、けっこうブルーカラーの人たちも入っていてがっつり食べる派にはいいのかもしれない。
 中に入ってみると思ったよりは店内は広い。カウンターしかないもんだと思っていたけど、ちゃんと4人がけテーブルとかがある。大人数で来てもいいかもしれない。
 入り口の券売機で買ったのは期間限定 限定40食「鉄板ステーキ」 690円。
 肉は100gだそうだが、出てきたサイズを見るともうちょっとあるように見えるなぁ。
ステーキハウス鉄板牧場 水道橋店 鉄板ステーキ
 あつあつの鉄板に生の状態で肉をおいてテーブルに運んできてくれる。
 後は自分で肉をひっくり返したりして、好みの焼き加減にすればいい。
 レアだミディアムだとかいうほどの肉じゃないけど、何も言わずに自分の好みにできるのはいいかもしれない。
 肉にかけるソースも3種類。だけど、岩塩とコショウがやっぱり一番いいでしょ(*^_^*)。
ステーキハウス鉄板牧場 水道橋店 鉄板ステーキ
 ここのお店はライス大盛り、お代わり無料。
 しかもわさびふりかけまでおいてあってご飯が食べたい!ってときにもいいかもしれない。
 肉がじゅうじゅうと焼けている間は、持って来てくれたときの紙の覆いをおいたまま食べていても何も言われないので、肉汁のとびはねを気にする人にもいいかもしれない。

 ご飯お代わりして大満足でお店を出たのだった。
ステーキハウス鉄板牧場 水道橋店 店構え



 ここのお店はチェーン店のようで、ホームページなどのぞくとハンバーグがおいしそう。
 今度はハンバーグをたべてみよう!
   ↓お店のホームページ
 http://www.k-mac.jp/steak/
≫ "ステーキハウス鉄板牧場 水道橋店 鉄板ステーキ" の続きを読む...

正香園 B1セット(牛肉麺+半チャーハン)

2009年01月07日 (水) 22:58 | 編集
 中華が食べたい、ということで正香園。
 12時を過ぎていたのでお店のキャパも考えてここにした。
 このお店はセットメニューが毎回変わっていてもっと頻繁に来てもきっと飽きないと思うのだが、そういうところは出し惜しみしてちゃんととっておくことにしているのだ(笑)。
 今日は、B1セット。牛肉麺+半チャーハンで750円。
神保町 正香園 B1セット(牛肉麺+半チャーハン)
 ここでちゃんと麺類を食べるのは初めてのような気がするが、しっかり日本風ではない、いわゆる中華麺が食べれる。
 (逆に日本風ラーメンをイメージしていると肩透かしをくらう、、、。)
 かんすいを使っていないだろうストレートのこしのない麺、八角か?独特の香りのスープ。
 台湾で食べた麺が思い出されてうまい。
 これはこれで日本のラーメンとは別物でおいしいのだ。

 12時過ぎに入ったときには席は満席だったが、あららと思っている間にそこかしこのテーブルで食べ終わり待つこともなく着席。
 さっと席に着いてさっと注文したらささっと食べ物が出てきてさくさくっと食べたらすぐに席を立つ。
 ランチをとるにはとても心地よいペース。
 そういうところも実はお気に入りである要因の一つなのだった(*^_^*)。

赤かぶ ふらい家 鮭フライ定食

2009年01月06日 (火) 22:59 | 編集
 仕事始めの翌日、なまった(笑)体に早起きがこたえる(^_^;)。
 どうも夜更かしの習慣が復活していて朝起きれない。
 なにせ起きる時間にはまだ日が昇っていないもんなぁ。

 今日のランチはふらい家か徳萬殿と思っていたが、あっさり徳萬殿は却下となった(-_-;)。

 12時前に入ればふらい家も問題なし。
 小上がりに上がって、今日もカキフライに流れるところを鮭フライ定食 880円にした。
神保町 赤かぶ ふらい家 鮭フライ定食
 いつもながら豪快な揚げっぷり、と思ったが、鮭フライはなんとなく普通。
 ふらい家がこれじゃあ、なんて思ったらいかんのかしら。
 小鉢2つついて、フライも2枚もついているのに、こんなこと言ってちゃ、そっちの方がいかんよね(^_^;)。

 おいしくいただいた後、会計するとお店から思わぬお年賀をいただいてしまった。
神保町 赤かぶ ふらい家 年賀(*^_^*)
 いくら入っていたかって?
 そんなこと聞いちゃいけないよ、こういうもんは気持ちだ、心意気だ。

 それでも知りたいならちょっとだけ。
 今、あなたの思った10倍の金額が入っていましたよ。

 ありがたやありがたや(笑)。

芋焼酎 黒豚 幻蔵 本日の魚定食(サバ塩)

2009年01月05日 (月) 23:20 | 編集
 年始一発目。今日から仕事。ばりばりやったらちょっと疲れたなー(^_^;)。

 さて、ランチはあまり何を食べたいと浮かばず、芋焼酎 黒豚 幻蔵へ。
 本日の魚定食がサバ塩ということで本日の魚定食 880円を選ぶ。
 12時前だったので席も空いており、食べ物もすぐに出てきた。
神保町 芋焼酎 黒豚 幻蔵 本日の魚定食(サバ塩)
 サバ塩にネギトロもついてちょっと得した気分。
 このサバはノルウェー産だろうか。北海って一度行ってみたいけど、さすがに潜れないんだろうなぁ。

 ご飯が少し冷めていたのが残念かな。

2009年初日の出

2009年01月01日 (木) 12:12 | 編集
 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 年末年始は安良里で潜って飲んで食べてました。
 いつもながら年末年始はなぜか西風が緩んでいいコンディションで潜ることができました。
 そしていつもながらおいしい食べ物とお酒で大変楽しい日々でした。

 さて、写真は下田の寝姿山からの初日の出。
 残念ながら水平線に雲がかかり雲からの日の出となりましたが、すがすがしい日の出を見ることができました。
2009年初日の出 下田寝姿山から
 初詣は寝姿山山頂の愛染堂。縁結びの神様だそうですが、果たして(^_^;)。

 今年ものんびりダイビングで過ごしたいと思います。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。