NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ ナスアサリカレー(中辛)

2008年10月31日 (金) 23:56 | 編集
 今日で10月が終わる。
 昨日、風邪で倒れちまったが、月末の金曜日ということで無理矢理出社。
 (というか幹事の飲み会兼送別会兼打ち上げがあるのに休んでられない(-_-;)。)
 朝方、ちょっとふらついたけど、なんとか持ちこたえた(^_^;)。

 さて、お昼は何でもよかったんだけど、ペルソナ。
 今日で割引券の期限が切れるからという理由だったりする。
 まんまと200円割引券という策略にはまっているなあ(笑)。

 今日の注文はナスとアサリのダブルミックス、中辛で。1300円のところ、200円割引券で1100円。
 お店の中、ほぼ満席状態で、フロアに出ているおばさん、なぜかテンパってます(^_^;)。

 そのせいか、今日はセットのじゃがいも、出てくるのが遅くて、ほぼカレーと一緒に出てきた。
 んで、カレーに入れてみる(^_^;)。
神保町 ペルソナ ナスアサリカレー(中辛)

 どうやらここのカレーは辛さによって仕込みが違うのではないだろうか。
 中辛のカレーソースがあの深みのある味のような気がする。

 はたして真相はいかに、、、。
スポンサーサイト

天ぷら もり 天ぷら定食

2008年10月29日 (水) 23:40 | 編集
 昨日、GUMBOに行った帰り、ちょっと気になるお店の前を通った。
 博多風天ぷらのお店。
 博多風? 天ぷらに博多風ってあるんだ?
 天つゆがとんこつスープとか(笑)東京じゃ食べれない食材を出すとかくだらないことを話しながら帰った。

 そして今日、話題(笑)のお店に行ってみた。
神保町 天ぷら もり 店内風景

 ガラス戸を入ると店内はコの字型のカウンター。隅に食券の自販機。
 カウンターの中は厨房になっていて、真ん中に天ぷらを揚げる鍋がどんと鎮座している。

 食券を買ってカウンターに陣取ると、トレイが置かれている。
 見ていると、揚げ役の店員さんが注文に応じて天ぷらを揚げ、揚がった天ぷらは鍋の周りの金ざるにとりあげられる。
 それをお客さんにサービスする店員さんがそれぞれの客の前にあるトレイにおいていく形だ。

 僕の頼んだのは、天ぷら定食。
神保町 天ぷら もり お品書き
 ご飯に味噌汁に海老、いか、キス、なす、南瓜、ピーマンがついてきて780円。(ご飯の大盛りは+50円だった)

 他にも←のようにいろいろ定食がある。
 (もちろん単品もあるが、昼はダメのようで自販機のボタンが×となっていた)


 カウンターにはいか塩辛と高菜がおいてあって食べ放題(笑)。
 いか塩辛は東京で食べるのと違っていかのわたを使ったものではなく、ゆず?のような柑橘系の皮など混ぜてあっておいしい。
 きっと酒のつまみにいいかもしれない(笑)。

 しばらくしてご飯と味噌汁、天つゆが出てくる。
 天つゆはかなり濃い目の色合い。

 店員さんにどこが博多風なの?って聞くと、目の前で天ぷらを揚げて、すぐに揚がったものから次々とお客様に出すのが博多風なんですよとの答え。
 うーん、カウンターのある天ぷら屋さんは全てそうだろうと思っていたんだが、博多風だったのか。
神保町 天ぷら もり 天ぷら定食

 最初は野菜系3品。
 なす、南瓜、ピーマンが出された。

 なすが思いのほかうまい。えぐみもなく、必要最低限だけ火が通っている。

 次は海老。
 衣は最低限しかつけていないので、ほっそりスレンダーなのだが、元来、天ぷらはそういうもん。
 その意味ではこのお店、ちゃんといい仕事をしている。

 そしていか。
 こいつには参った。アツアツなのにほとんど生感覚。柔らかく仕上げてある。
 カウンターには塩と柚子胡椒がおいてあるので、いかは柚子胡椒でいってみる。
 うまいじゃないですか。

 最後は「以上です」と言われてキスが出てくる。
 キスも小ぶりながらさくっと揚げてあっておいしい。

 これで780円はいいんじゃないか。
 神保町で天ぷらと言えば「いもや」さんだけど、いもや風の揚げ方より衣が薄い分だけ素材がよく感じられる気がする。
 何にしても神保町の天ぷらの選択肢が増えたのはいいことだ。

神保町 天ぷら もり 店構え
≫ "天ぷら もり 天ぷら定食" の続きを読む...

ALOHA GUMBO ガンドラカレー(大盛)

2008年10月28日 (火) 23:24 | 編集
 今日は涼しくていい天気。昨日から神保町では神田古本祭りが行われている。
 神保町の交差点、スーツ屋さんの前の敷地に出店が出て古本を売っている。
 それ以外でも通りの店舗前にはそれぞれの店が出店を出していて、古本を求める客で歩道は通りづらいくらい大盛況だ。

 そのため、今日は白山通りを北上。ガンドラカレーを食べに「GUMBO」に行った。
 お店に着いたのは11:50過ぎ。
 入ろうとするとまたまた、「Closed」の札が。
 改めて営業時間を見ると「11:45~」。
 よしっとばかりに入店。

 入り口のレジでオーダー。
 といってもガンドラカレーの1種類のみなので普通か大盛か超盛かとドリンクを頼む。
 僕が頼んだのはガンドラカレー(大盛) 700円(盛りに関係なく値段は一緒)ホットコーヒーをつけて。

 先に出されるコーヒーを飲みながら待っていると来ました来ました。
神保町 ALOHA GUMBO ガンドラカレー(大盛)
 個人的にはウサギさんカレーだなぁ(前にも書いてたか(^_^;))。

 大盛りにするとスープに浸っていない部分がはっきりとあって、そこをすくうと(笑)ちゃんとしたドライカレーとして食べられる。
 辛~ってほど辛くないけど、それなりにスパイシーでおいしい。

 ホットコーヒーでもガラスのカップでサーブされてちょっとオサレェな感じ?(^_^;)

伊蔵 神保町店 本日の魚定食(サバと塩鮭)

2008年10月27日 (月) 16:18 | 編集
 今日は宴会場所のリサーチで新規開拓。
 「魚・炙・焼酎 伊蔵 神保町店」。
 いかにもビジネス雑居ビルって感じのビルの入り口を入ってエレベーターで4階。
伊蔵 神保町店 店構え
 店に入ると左手の座敷に。座敷はけっこう広くて6人がけと4人がけの机が4つずつ。机は掘りごたつとなっている。
 なかなかいいかもしれない。

 ランチメニューの中から選んだのは本日の魚定食(サバと塩鮭) 950円。
伊蔵 神保町店 本日の魚定食(サバと塩鮭)
 ご飯の大盛りが笑える↑
 サバも塩鮭もどこの国のだろう。たっぷり油が乗っていておいしいはおいしいんだけど、鮭はあんまり油が乗ってなくてもいいんだけどな。

 ランチタイムはフリードリンクらしいが、とくに案内されなかったので他のお客さんが手に手に持っているので気づいた次第。
 そういうことは呪文と同じで毎回バカみたいに言ってほしいなぁ。
 サービスなんてレベルのことじゃないと思うんだけど、、。

正香園 B2セット(エビチリ+ラーメン)

2008年10月24日 (金) 23:29 | 編集
 夕方にはやんだけど、昼には雨がざんざん。
 近場でどっかと思ったけど、げんぱちももう何度目かなのと、定食よりもっと温かいもんと思ってちょっと離れた「正香園」。
 以前来たときには定食だったけど、今日はどうしようかな、なんて店に向かうときは考えていたけど店に着いたときにはすっかり頭トんでいた。
 そう、急激な温度変化に体がついていかず風邪をひいちまったのだった。

 んで、そういうときは、なんかどろっとしたもの(いやな表現だな(笑))あんかけ系にしよう。
 たまたまB2定食 750円がエビチリに半ラーメン。よし、これだ!(笑)

神保町 正香園 B2セット(エビチリ+ラーメン)

 うまかった。

 でも次来たときには五目焼きそばか、炒飯系だな。
 (単品でも50円足すと麺には半炒飯、飯には半ラーメンがつくんだよ(*^_^*))

オーレオーレ 地鶏もも肉のグリルとじゃがいものクリームグラタン

2008年10月22日 (水) 23:51 | 編集
 同僚から聞いたお店にラーメンを食べに向かう。
 エレベーターであがろうとすると「本日はお休みします」との張り紙が。

 あらら。
 近場のお店に入ってみる。
 「オーレオーレ」。
神保町 オーレオーレ 店構え
 入り口から地下に狭い階段を下りていくと、あらら、意外と大きなお店が待っていた。

 まだがらがらの店内で入り口近くの端っこの席に案内される。
 メニューは5種類。
 半熟オムライスも捨てがたかったが、地鶏もも肉のグリルとじゃがいものクリームグラタン 950円に決定。

 店内はスペイン風?イタリア風?「南欧市場」だからといってごちゃ混ぜはいかんが、とりあえず地下にもかかわらず天井高くてよい。

 しばし待たされ出てきたのは
神保町 オーレオーレ 地鶏もも肉のグリルとじゃがいものクリームグラタン
 ?
 おっ?
 グラタンは、このシチューっぽいのをまとった奴かな?(笑)

 地鶏は香草をまぶして焼いているようで、ハーブ入りのバター乗せ。
 お皿の彩りに青というか緑が欠けてはいるが、それなりにまとまっていていいかと。
 地鶏もジューシーさを残してグリルしてあり、ナイフを入れるとちゃんと肉汁が滴る。
 残念なのは地鶏が熱いのではなく、温かかったこと。

神保町 オーレオーレ 地鶏もも肉のグリルとじゃがいものクリームグラタン デザート デザートもドリンクもついてきてなかなかなんだけど、テーブルの間隔が狭いせいか、客同士の椅子がぶつかるは、その間に無理矢理ウェイターが入り込んでくるは、食べている客のすぐ頭の上を他の人にサーブしたりだはで、見ててひやひやして結局落ち着かない。

 フランクなのとぞんざいなのとちょっと取り違えているような気も。笑顔はいいんだけどね(^_^;)。

まわるお寿司 うみ ランチ握り+皿2枚

2008年10月21日 (火) 23:43 | 編集
 実はいつも気にはなっていた。
 かなり昔入った覚えもあるんだが、どうにもそのときの記憶が定かでない。
 職場からかなり近いのだが、いつも素通り。

 今日は時間がないのでとうとう行くことになった。
 「まわるお寿司 うみ」である。

 回転すしだが、ランチの握りもある。
 ランチ握り 500円を頼んだのだが、ついつい目の前をおいしそうに流れていくので皿に手を出してしまった(笑)。
神保町 まわるお寿司 うみ ランチ握り+皿2枚

 ま、回転すしですよね。時間がないときにお手軽にさくっと食べるにはいいかも。
神保町 まわるお寿司 うみ 店構え

近江や サバ焼き+肉じゃが

2008年10月20日 (月) 23:42 | 編集
 日本に帰ってきて久しぶりの神保町。
 郷に入らば郷に従え、ということで僕はどこに行っても現地のものを食べる。
 たとえまずいという前評判でも、本当にまずいかは本人の舌で確かめなくてはいけないと思うのだ。
 (まあ、名物にうまいものなしって大概あってるんだけどさ(笑))

 帰国初回はおいしい白米、日本米が食べたいと思った。
 それなら焼魚だな。
 よって「近江や」。
 どうしようかと思ったけど、やっぱりサバ焼きにしてしまった。
 ちょっと贅沢して肉じゃがもつける(^_^;)。

 12:30過ぎだったので、並ばず入れた。並んでたらどうしようかと思っていたのでちょっとラッキー。
神保町 近江や サバ焼き+肉じゃが

 サバは相変わらず、大ぶりの半身が表面硬く、中は絶妙な火の通り方で出される。
神保町 近江や サバ焼き
 油も乗っていてうまい。
 ご時世はサンマかとも思うが、近江やさんのサンマは開きなのであった(-_-;)。
 だから、ついついサバにはしってしまう(^_^;)。

 あっという間に、ぺろりと完食。

 サバも肉じゃがもとてもおいしかったけど、何と言っても今日は白いご飯が一番おいしかったのだった。

神無月の何でもない日に

2008年10月19日 (日) 20:57 | 編集
実り豊かな秋も日本の秋
 10月、先週一杯、南の島に行っていた。

 赤道ほぼ直下、北緯1度の島だ。
 時期的に雨季に入ったとはいえ連日の夏の暑さと陽射しにいろいろなフルーツを楽しんできた。

 日本に帰ってきて肌寒さを感じながら、久しぶりに町を歩く。

 日本にはいつの間にか秋が来ていた。
 柿に梨、りんごにみかん、、、、、

 ああ、日本も果物の実り豊かな国だったのだ。そう、フルーツではなく、果物の。

 そう実感した今日、神無月の何でもない日。
≫ "神無月の何でもない日に" の続きを読む...

1000本達成です!

2008年10月14日 (火) 23:51 | 編集
 2008年10月14日、インドネシアはブナケンにてダイビング1000本を迎えることができました。

2008/10/14 1000本達成!
 17年もの長い間、続けられているのはひとえにダイビング自体が奥の深い楽しみであることとともに、ダイビングを通じて知り合った仲間たち、先輩たち(ショップの方々を含め)との交流が楽しかったからだと思います。

 夜もお祝いをしていただき、大変感謝です(*^_^*)。
 お世話になっていたブナケンチャチャネイチャーリゾートさんからはサプライズで手書きの記念ポロシャツまでいただいてしまいました\(^○^)/。
1000本記念のポロシャツをいただいちゃいました\(^o^)/

 これからも、どんどん潜って食べて飲んで行こうと思います。
 これからの1000本がどんな1000本になるかとっても楽しみです(^_-)-☆。

1000本記念、豪華に豚の丸焼きです!(笑)

こちらの月では女の人が編み物をしているらしい

2008年10月12日 (日) 23:46 | 編集
月もでて、いいビールです。 こっちは雨季ということで、こんな空なんだそうです。
 でも、月はきれいだし、乗っていたボートはつながれて波に揺られているし、、、。

 今日もいいビールです。

 そして、今日のDinnerは、
  ・Grilled Pork
  ・Chiken & Pork Satay
  ・Spring Roll
  ・Aubergine w/coconut sause
だそうです。

 楽しみ、楽しみ。

大きな空を眺めてます

2008年10月11日 (土) 22:31 | 編集
 ダイビングに来たんですが、とりあえず今日までは移動日ということで、リゾートのロビーテラスで、のんびりとビールを飲みながら空を眺めてます。
のんびり大きな空でした(*^_^*)
 いい空ですよ(*^_^*)。

 明日は写真に写っているいかだでビールを飲んでのんびりしたいですね。

二代目長崎楼 ちゃんぽん竹

2008年10月09日 (木) 23:51 | 編集
 今日は昼時は日本橋にいた。
 日本橋には一時期仕事場があってちょっとだけお店も知っている。
 (そばよしもその頃開店してひいきにしたお店)

 その中で昼時をはずすといつも売切れになってしまうちゃんぽん屋さんに行く。
日本橋室町 二代目長崎楼 地上看板
 それにしても日本橋は今、再開発の真っ只中。
 入っているビルがつぶれちゃったかと思ったけれど、無事残っていてくれた。
 お店の名前は「二代目長崎楼」。ビルの地下商店街に入っている小さいお店。

 12時を過ぎていたけど、まだ列もできていなく、さらにタイミングよく席も空いていた。
 メニューは3種類のみ。
 ちゃんぽんか、炒麺か、皿うどん。それぞれに松竹梅がある。(松竹梅は量の差のみ、大中小)

 久しぶりなので、注文の仕方を忘れていた(^_^;)。
 注文したのは、ちゃんぽんの竹 900円。
 常連は「ちゃんたけ」という。皿うどんの松は「さらまつ」だ。

 厨房ではおじさん、おばさんが二人で頑張っている。
 ほどなくして、ちゃんぽんが出てくる。
日本橋室町 二代目長崎楼 ちゃんぽん竹
 色は地味だが、ちくわ、もやし、キャベツ、インゲン、竹の子、木耳、イカ、挽肉、かまぼこが麺の上にてんこもり。
 麺はラーメンのようにこしのある麺ではなく、いわゆるちゃんぽん麺。太いストレート麺で柔らか。
 スープはタンメンみたいな白濁した色合い。一口飲むと、相変わらず塩辛い。
 麺に、具に、スープに、と食べていくとその塩辛さが薄れていくのが不思議。
 最後にスープを飲み干す頃には塩辛いというより具からでた甘さが感じられるのがまた不思議。

 久しぶりだったのだが、おいしかったのだった(*^_^*)。
日本橋室町 二代目長崎楼 店構え
 実は↑の写真の左側にたくさん人が並んでいるのだった。

人生初の・・・

2008年10月09日 (木) 23:19 | 編集
 健康診断で外部機関に内視鏡検査に行った。
 人生初の内視鏡検査だったけど、鼻から入れる内視鏡だったので、今ちょっと鼻が痛いくらいで特に何もなかった。

 というか、かなり薄いピンク色なのね、内臓って。
 ちょっと荒れてますねって言われたけど、かなり飲んだり喰ったりしている割には健全なんじゃない?と個人的には思った。
 襞の状況を詳しく見るために青い塗料をぶちまけたり、保険をむしりとるためとしか思えないくらい、ほとんどいちゃもん状態でちょっと赤くなっているところをぷちっと切り取ったり(青い塗料の中に鮮血が飛び散ってちょっとぎょっと(゜o゜))要所要所で写真を撮っていたりしたけど、画面で見せてくれていた画像を動画として落としてくれると嬉しいなぁ。

 それにしてもあの画面を見てホルモンを思い浮かべたのは僕だけじゃないはずだ(^_^;)。

Le窯ぞう ナスと蛸のスパゲッティBセット

2008年10月08日 (水) 23:23 | 編集
 今日は不安定な天気だった。
 朝方、降っていた雨が昼前には止んでしまい、傘持参で外出するかどうか悩む。
 空は泣きそうっていえば泣きそうなんだけど近場で新規開拓ということで、傘なしでお出かけ。

 行ったのは「Le窯ぞう」。
 さぼうるのまん前にあるお店。ピッツアとパスタを出すお店だ。

 ピッツアもおいしそうだけど、パスタもおいしそう。特に今日のパスタはナスに蛸。
 ナスも蛸もどっちも好きなので、パスタを選択。

 ここのお店、結構人気みたいで13時近くに行ったにもかかわらず、ちょっと待たされてしまった。
 店内は暗め。そのせいか厨房の石釜の炎が赤く目立つ。もしかして目を引く演出なのかも。
神保町 Le窯ぞう ナスと蛸のスパゲッティセット

 出てきたパスタ。ガーリックの香りがぷんと際立つ。たぶんあらかじめ炒めてあったナスと生!の蛸、それに少し暖めたトマトソースを茹でたてのスパゲッティに和えたのかな。
 アツアツではないけれど、冷めてしまった感じでもない、不思議な感覚だった。
 きっとアツアツにすると蛸が茹だってしまうんだろう。
 蛸のくにゅくにゅとした食感がもちっとしたスパゲッティの食感で不思議な感じだった。

 12:50からと雨の日はセットが割引になるので、セットのBセット(サラダ、ドリンク、デザート付き)にしたんだけど、出てきたデザートはびっくり杏仁豆腐だった。
神保町 Le窯ぞう ナスと蛸のスパゲッティセットのデザート
 内装にもタイとかジャワ系か?みたいなエスニックなものがおいてあったり、イタリアンっってわけでもないみたい。


 あ、食べ終わる頃にはまた空は泣き始めて会社までかけっこでした(笑)。
神保町 Le窯ぞう 店構え

尾道ラーメン麺一筋 肉ワンタン麺

2008年10月07日 (火) 23:28 | 編集
 今日は人数が少なかったので、ふだん見ると並んでいるラーメン屋さんにトライ。
 神保町をはずれ、専大前の交差点を水道橋方面にテクテクと。
 一番近いラーメン屋さんは通り過ぎて、テクテク。
 目指すは「尾道ラーメン麺一筋」。前を通りかかると隣の八百屋の方まで列ができていることが多いお店だ。

 交差点で信号待ち。お、まだ列はできていないな。
 店内をのぞくと満席。でもテーブル客がちょうど食べ終わるところだ。

 券売機で買ったのは肉ワンタン麺 900円。
 魂のラーメンにも心惹かれた(笑)が、ワンタンにより心惹かれたのだ。
 しかも、大盛無料!(笑)

 うーん、いいじゃない。

 あまり待たずにすぐに品物が出てくる。ランチどきはそれが一番大事だ。
 というより、そのおかげで回転率がよく列がさほど延びずにすむのだろう。

 でてきた肉ワンタン麺はこれ。
水道橋 尾道ラーメン麺一筋 肉ワンタン麺

 実は尾道ラーメンって初めて。
 ネットによると、
   ・醤油味をベースに、豚の背脂を使用
   ・瀬戸内海の小魚によるだしを加えた鶏がらスープ
   ・歯ごたえのある平打ち麺
   ・ネギ、チャーシュー、メンマを具材として使用
 が、尾道ラーメンの特長だそうだが、確かにほわんと香る魚だしに澄んだスープがいい。
 そのスープに浮いた豚の背油(最初、天かすかと思った(^_^;))も油ぎとぎとしてなくていい。
 麺は、、うまいんだが、麺そのものというよりスープがよく絡んで一体となった感じの味。(ある意味、ラーメンとしてはとてもよいこと(^○^))

 そして、ワンタンは予想に反して、親指大の餡を包んだ食べ出のあるワンタン。こりゃあいい。
 昼時だけなのか、何も言わずに小ライスもついてくる。

 あっさり、おいしくいただきました。並ぶのわかるような気がするね。
水道橋 尾道ラーメン麺一筋 店構え

道頓堀 つけ麺

2008年10月06日 (月) 23:57 | 編集
 久しぶりに早く帰った。
 しかも、道頓堀の定休日じゃない。
 閉店が8:30。まだ間に合うな。
 店頭に行くとさすがに並んでいない。
 よし。
 がらがらっと扉を開けて「いらっしゃい」の声を受けながら店内を確認。
 誰も並んでいない。
 よし。
 券売機で悩む。前回、何食べたっけ?
 うーん。
 でも、店内を確認したときにつけ麺の太麺が目に付いた。

 じゃあ、つけ麺だ。700円。

 席はテーブルで相席となった。
 しばし待ち、相席の人の品物が来た。
 「はい、つけ麺、大盛り、お待ちぃ」

 おー、どーんと丼に麺。
 すごいなぁ、あれぐらい食べれたなぁ、大盛りにすればよかった、
なんて思っていたら、「はい、つけ麺、お待ちぃ」
成増 道頓堀 つけ麺
 はは、見比べると少ない、、、(^_^;)。
 いやいや見比べちゃあいけない(^_^;)(^_^;)。

 相変わらず太麺の食感はいい。
 小麦の味が良くて、コショウをちょっと振って食べる。
 うまいなぁ。

 つけダレは酸味と辛味がちょうどいい。
 叉焼は、固い。あれれ?

 さすがに普通盛り、あっという間に食べ終わり。
 つけダレの器を持って店員さんに「スープください」と言ったところで
前に食べたのがつけ麺だったのを思い出した。
 あー、来るぞ来るぞ(笑)。
 「このまま足して全部飲みきれますか?」
 来た来た(笑)。
 「はい!」

 ああ、「いいえ」って言うのを忘れた(^_^;)。

 店を出ると既に看板の電気も消えていた。
成増 道頓堀 店構え(ライト消えてます)
 最後の最後まで満員なのね、すごいなぁ。

mandara ミックスグリルランチ(シュリンプバターマサラ)

2008年10月06日 (月) 23:39 | 編集
神保町 mandara 入り口
 昨日から降り続いた雨も昼にはなんとかやみ、ごく少ない小糠雨となっていた。
 天気が悪いといえば悪い。あまり遠出しないで近くに行こうかということで、インドカレーのマンダラ。職場から近い割に、なぜか行っていなかったお店だ。

 早い時間だったので待たされることなく、席に案内された。
 メニューは2種類。
   ・タンドリーチキン 1pc
   ・シークカバブ 1pc
   ・ナンとサフランライス
   ・カレー1種※
   ・フルーツライタ(フルーツ入りヨーグルト)
とちょっと豪勢なミックスグリルランチ(Aランチ) 1575円。

もしくは、
   ・ナンとサフランライス
   ・カレー1種※
   ・フルーツライタ(フルーツ入りヨーグルト)
とシンプルなカレーランチ(Bランチ) 1155円。

 それぞれカレーは本日のカレーの中から1種類選ぶ。

 タンドリーチキンとシークカバブで、420円、、、なら安いかな。
 ということで、Aランチに決定。
 カレーはシュリンプバターマサラにした。
神保町 mandara Aランチ(シュリンプバターマサラ)
 うはは、ナンがでかい(^○^)。
 しかも、アツアツで肉厚(^_^;)(肉厚って言うか?(笑))。

 シュリンプは大ぶりの別茹でしたものがころんころんと。特にエビの風味がカレーに出ているわけでもない。
 カレーの辛さは普通を選んだのだが、それで正解。
 ちょうどいい辛さで最後に額に汗がちょっと、なんて感じだ。
神保町 mandara Aランチ デザート
 それを打ち消す形で出てくるフルーツライタがまたかわいくていいかと。

 お店の客層は女性客が多く、おじさんたちばっかで並んでいるのはいなかった。
 ま、ある意味、目の保養にもいいかと(^_^;)。
 食べに行くなら早い時間がいいかな。

ザ・ハンバーグ ハンバーグ250g

2008年10月03日 (金) 23:50 | 編集
 29(ニク)の日でも11(イイ)日でもないけど、ハンバーグなのだ。
 今日は11:40くらいにランチに出れたので、ザ・ハンバーグに行ってみることに。
 入れたら入ろうと意気込んで(文脈変?(笑))狭い急な階段を登る。
 「4人入れますか?」「2,2なら入れますよ」
 ! ラッキー!
 自販機でしばし悩む。だって、予想よりたくさんメニューがあってよくわからん(^_^;)。
 とりあえず、250gとだけ書いてあるボタンを。
 ハンバーグ250g 1120円。

 座った席は厨房が見えるカウンター。
 中ではひき肉をぺしぺしやって成形、あっという間に俵型。鉄板の上で表面を焼き固めて、そのままオーブンへ。その間に付け合せを皿に盛り、オーブンから出してきたハンバーグをのせて、さっと出てきた!
神保町 ザ・ハンバーグ ハンバーグ250g
 大根おろしがデフォルトでついてくるよう。でもとりあえず何もかけずに一口。
神保町 ザ・ハンバーグ ハンバーグ250gアップ(笑)
 うまい。適度に下味がつけてあって何もかけなくてもうまい。
 そしてあまりに溢れる肉汁に1枚撮ってみる(笑)。
 (ちょっと色が悪いのは勘弁(^_^;)。携帯カメラのせいにしておこう(^_^;)(^_^;))

 結局、コショウを少しぱらっとしただけで何も使わずにぺろりと。

 付け合せのニンジンのグラッセもなんか久しぶりにニンジンの甘さたっぷりで嬉しかった。
 最近、こういうの食べてないもんな。久しぶりにちゃんと仕事をしてあるものを食べた気がしました。
 ご馳走様(*^_^*)。
神保町 ザ・ハンバーグ 1F入り口

 そうそう、11(イイ)、29(ニク)の日は50g増量だそうで。

 帰りには階段からあふれるくらい人が並んでた、やっぱり早目が大事だね。

陳麻家 坦坦麺セット

2008年10月02日 (木) 23:47 | 編集
 今日は久しぶりに晴れていい天気だった。
 出がけに久々布団を干して出かけたくらい。

 ランチ出発が12時。果たして空席があるやらどうやら。
 白山通りを北上。
 肉屋の正直な食堂を目指してみたが、すぐ手前の陳麻家にドロップイン(^_^;)。

 汗だらだらを覚悟して坦坦麺セット 880円。
神保町 陳麻家 坦坦麺セット
 坦坦麺と小さい陳麻飯がセットになったセット。
 この陳麻飯が辛くてうまい。四川山椒が使われていて、麻辣のおいしさが頭のてっぺんへ駆け抜ける。
 先に陳麻飯だけ食べ切って痺れた舌を坦坦麺で癒す(笑)。
 陳麻飯を食べきった時点で汗が頭のてっぺんから噴出してくる。

 坦坦麺は細麺ストレート。陳麻飯の後にした分、麺が伸びてしまってちょっと残念。
 ゴマの風味はあまりしないが(陳麻飯に負けているのか?)、青菜、挽肉がいいアクセントでずーずーずびずばと。
 ここの坦坦麺、チェーン店の坦坦麺にしてはいけていると思う。
 ヤバイかなと思いながらもスープの最後の最後まで飲みきって完食。
神保町 陳麻家 店構え
 帰り道の涼しい風がやけに気持ちいい今日のランチでした。

秋葉原 鳥庄 でおいしい焼き鳥!

2008年10月01日 (水) 23:56 | 編集
 久しぶりに鳥庄に行った。
秋葉原 鳥庄 店構え
 とり庄なんだろうか、鳥庄なんだろうか、聞いたことがないのでわからないけど(看板は両方あるのだ(笑))おいしい焼き鳥を食べさせてくれる秋葉原のお店だ。
 前に行ったのはUDXビルができたばかりでダイビルとの通路がまだ通れなかった頃だから、ずいぶん前のこと。
 久しぶりの秋葉原はこれまたずいぶん変わっていたけれど、鳥庄は変わっていなかったのだった。

 雨の中、ドキドキしながら暖簾をかき分ける。
 しめた、空いている。昔は席が空いていなくてすごすごと帰ったりしたもんだったが、この日はついていた。

 引き戸を開けると右手、階段下にいる女の子が出迎えてくれる。
 左手の焼き場の親父さんはもくもくと焼き鳥を焼いている。
 1人なので1階のカウンター。席について7本コースをお願いする。

 奥からもう1人の親父さんがカニ歩きで飲み物と突き出しを運んできてくれる。
 そう、ここは狭いのだ。カウンターを挟んで客側もなかなか狭いが、店側は人1人普通に通れないくらい。
 でも、そんなことでは負けないくらい。おいしい焼き鳥を出してくれるのだ。
秋葉原 鳥庄 突き出し そしてそれは突き出しから始まっている。
 ここの突き出しはお新香と煮卵半分にメンマ。ここから鳥庄世界が始まるのだった。
 お新香をつまみながら焼き物を待っていると、まずでてきたのが
秋葉原 鳥庄 手羽先と軟骨
手羽先と軟骨。
 手羽先は外はカリカリ、中はしっかり火が入ってアツアツ。プリプリの肉の食感が嬉しい。
 かっこ悪いと思いながら手を汚しながら骨までねぶって食べる。
 軟骨タレは柔らか。一気に食べきってしまう。
 そこへすかさず秋葉原 鳥庄 レバレバ。
 大ぶりの塊で中はぎりぎり火が通っているかいないかくらいの絶妙な仕上がりだ。
 これまたプルプルなんだけど舌で押しつぶすとねっとりした感触が口の中に広がる。いわゆるレバくさい臭みもなく、上質のペーストを食べている感じ。
 うまー(*^_^*)。
 ゆっくり味わいたいけど、アツアツで食べ尽くしたい。そんな矛盾に迷いながらも手と口は止まらない。
 そこへ出てきたのはつくね
秋葉原 鳥庄 つくね つくねはお肉しっかり系。
 レバとの食感の違いもまたおいしい。

 薬味の青海苔をちょっとかけて食べるとまた違った風味が口の中に広がる。

 ここまでで4本。もう折り返しを回ってしまった(T_T)。
 後半戦は砂肝から。
秋葉原 鳥庄 砂肝
 プリプリシコシコの砂肝は1つは何もかけずに、1つはさんしょう、1つはコショウ、をかけて(*^_^*)。
 ここら辺、写真がぶれているのは勘弁(笑)。
 次にまたいい写真を撮りに、という口実でまたおいしい焼き鳥食べに行きますから(笑)。

秋葉原 鳥庄 焼き鳥とぎんなん
 最後はアスパラとぎんなんのはずが、焼き鳥?とぎんなん。
 アスパラ高いんだろうか?
 でも皮からにじんだ油が肉に染みてじゅわぁっとおいしい。
 ぎんなんは今年初めてか?もうそんな季節になったんだねぇ。

 そんなことを思っているうちにあっという間に7本コース終了。さみしー。

 まだまだ食べたいなぁ、と思って
秋葉原 鳥庄 鳥皮鳥皮とハツをお願いする。秋葉原 鳥庄 ハツ
 うひゃぁ、鳥皮のこれまたおいしいこと。親父さんが「青海苔をかけるとうまいよ」と一言。
 確かにうまい。
 ハツも写真を撮っている間にも肉汁が皿にしたたっていく。
 こりゃ早く食べなきゃ。こっちは軽くさんしょうを振って。
 んまい。

 そして胃袋はワンタンを所望(笑)。
秋葉原 鳥庄 ワンタン
 鳥スープをベースにした醤油味のスープにワンタンが浮かんででてくる。
 こっちは奥の親父さんからだ。
 ゆっくり胃袋をなだめてから、いよいよ締めの1本。
 締めはぼんじり。
秋葉原 鳥庄 ぼんじり
 大ぶりだけど、柔らかく、外パリッと中じゅわじゅわぁっとして、、、うーん、んまかったあ(*^_^*)。

 そして、奥の親父さんに一言。
 「鳥スープ、お願いします」

秋葉原 鳥庄 締めの鳥スープ

 そして、鳥庄世界を満喫した僕はふらふらと秋葉原異世界を彷徨うのだった。


 ご馳走様でした(*^_^*)/

Pianta 明太子スパゲッティ大盛

2008年10月01日 (水) 23:53 | 編集
 今日はパスタ
 パスタといってなかなか思いつかなかったが(さぼうる2とか出たけど、あそこのナポリタンはいわゆるパスタとは別物かと(^_^;))Piante。
 茹で加減がちょっとばかり柔い傾向にあるけれど、カルボナーラ系とは別物を食べてみてもいいかと。

 ということで、明太子スパゲッティ 大盛りにして 800円。

神保町 Pianta 明太子スパゲッティ大盛

 今日の店員さんのノリは普通。(これくらいが楽でいいよね(^_^;))
 明太子スパゲッティ、明太子クリームで和えた感じ。もう少し明太子感があるといいな。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。