NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

ビストロシーズン しょうが焼き+白身フライ

2008年06月30日 (月) 23:47 | 編集
 レストラン七條に無謀にも11:40から行ってみる。
 やっぱりもう行列だぁ。
 というわけで、ビストロシーズンに入店。
 メニューを見ると880円と1000円の二本立て、といった感じ。
 日替わりランチとレギュラーメニューを見比べると、あんまり日替わりの格安感、わくわく感が感じられない。
 なのでレギュラーメニューから、しょうが焼き+白身フライ 880円。
神保町 ビストロシーズン しょうが焼き+白身フライ
 しょうが焼きは、うん?しょうがの風味というより甘辛で唐辛子の粉もちらほら見えて。
 これはこれでおいしくて味が濃くてご飯がすすむけど、しょうが焼き、、ちょっと残念。
 一緒に炒めてあるたまねぎが柔らかくておいしい。
 それにしても、しょうが焼きアンドほにゃららというパターンが神保町には多いような気がするけど気のせいだろうか。
 白身魚のフライは不思議な味のソースが半分だけかかっていて不思議な感じ。

 食べ始めは全然客がいなかったけど、食べ終わる頃には(なぜか)女性客でいっぱいになっていたシーズンなのでした。
神保町 ビストロシーズン 店構え
スポンサーサイト

楼里絵 さば味噌定食

2008年06月27日 (金) 23:14 | 編集
 専大前の交差点のところ、みずほ銀行の地下にいくつかの飲食店が入っている。
 実はインドカレーを食べに行きたいと思っていたのだが、セットはどれも1000円超。
 なのについてくるカレーの種類は1種類とちょっとしょぼい感じ。
神保町 楼里絵 店構え それならということで、サカナを食べに。

 店頭には「いわし料理 やきとり おでんの店」とあって、いわしの煮付けなんかいいなぁと思いながら入店。
 いやぁ、夜来たらうまい肴が喰えるだろうなぁ(最近こんな感想ばっか(^_^;))。
 それに店が広い!手前のテーブル席だったので奥の方まで見ることができなかったけど、奥の方がかなり広い感じ。

 12時半過ぎだったため、ランチメニューも売り切れたものも、、、
 そもそもいわしがメニューになかったのでさば塩、と思ったら、さば塩は売り切れ(>_<)。

 さばつながりでさば味噌定食 800円。
神保町 楼里絵 さば味噌定食
 電話なんぞしている間にささっと出てきたさば味噌はしっかりたっぷり半身。
 上にのった大根はしっかり歯ごたえがあったのはご愛嬌。
 味噌だれは僕の好みより少し辛いけど、逆にご飯が進む。

 レンゲもらって味噌だれをご飯にかけて食べたいなぁ、なんて思っている間に、あれれ、食べ終わってしまってました。

かの矢 ビーフカツ

2008年06月26日 (木) 23:31 | 編集
 雨である。
 そんなに強くないが朝方からさらさらと雨が降っている。
 ランチタイムには止みかけていたが、一応傘を持って外出。
 ビーフカツを食べに行くのだ。
 白山通りを進み、まんてんの看板が見えたところで路地に入る。
 さすがに12時前。誰も並んでいない。店内は、カウンターが4つ空いている。
 自動販売機で食券を購入。
 ビーフカツ ライス(大) 750円。
 ちなみにライス大盛りはただのようで普通のビーフカツも同じ値段。

 大きな厨房を囲うようにくの字型にカウンターがあるので調理しているのが全て見ることができる。
神保町 かの矢 ビーフカツ
 最初なので、まずは標準のオーダー。ちょい揚げとか頼めるのかしらん。

神保町 かの矢 ビーフカツ
 さすがに750円で、ご飯にお新香に味噌汁もついて、じゃ特上のお肉というわけにはいかないよね。
 でも十分おいしかったから、今度は「ちょい揚げ」を頼んでみよう。
 そしたらうまいぞぉ。

神保町 かの矢 店構え
 食べ終わる頃には席は満員。店内で待つ人多し状態でした。

夏だ! そばだ! そばよしの納豆そばだっ!!

2008年06月25日 (水) 23:59 | 編集
 夏なのだ。
 日本橋室町のそばよしを知ってから、夏の時期の嬉しさが一つ増えた。

 それは、納豆そば。

 冷やかけで出てくるそれは、もうたまらない。
日本橋室町 そばよし 納豆そば
 そばは毎度ゆでたてをきっちりさらしてきりっと固め。
 ぷっくり黄身はぴかぴかに光って。
 鰹節はさすがに専門店、それだけ食べてもうまい。
 そして、納豆。贅沢に納豆パック1個を丸々のせてくれる。
 そいつらを締めるのがこれまたきりりと冷えたそばつゆ。

 とどめに載せ放題のネギに、これまたかけておいしい花かつおの粉。

 途中下車してまで食べに行きたい。てか行った(笑)。

 うまかったのだった。

日本橋室町 そばよし 夏のお知らせ(笑)

そうそう検索されるかもしれないから(笑)文字情報でも書いておこう。納豆そば 430円なのだ。

ボーナマイア ランチプレート

2008年06月25日 (水) 23:29 | 編集
 地下鉄の神保町の駅のA5出口のすぐ横。
 ちょっと派手なお店がある。ランチタイムに店の前を通るとなんとなく気をひくランチプレートが並んでいるのは気づいていた。
 ランチはランチプレートとパスタプレート、それにオムライスなんかの単品。
神保町 ボーナマイア ランチプレート ランチプレートはオムライスとパスタ
 パスタプレートはパスタ2種類。どっちがいいっかなぁ。
 パスタは曜日によって何のパスタか決まっているようで、今日のパスタは両方ともクリーム系。
 実はオムライスも好物だったりするので、ランチプレート 930円に決定。
 今日のパスタは、、、あれ?何だっけ?
 やばい、年だ(笑)。魚介とブロッコリーのペペロンチーノ、だったかと(^_^;)。
 ガーリックむんむんでおいしかったのに(^_^;)(^_^;)。

 オムライスも薄味のケチャップライスにとろりとした卵がかぶさって、またまたその上にソースがかかっていて、こっちもおいしい。
 付け合せはシンプルな味のポテトサラダに生野菜。

 おいしかったけど、看板にでかく書いてあるイベリコ豚は昼では食べれないのかな、残念。
神保町 ボーナマイア 店構え

御燗 焼魚定食(銀だらの照り焼き)

2008年06月24日 (火) 23:08 | 編集
 昨日の小学館詣で(笑)の後で普段行かない方面へ足を延ばした。
 おお、そこで、ここがあれね、
 そう、一ツ橋ホール。よく試写会とかやってるじゃん。
 平日18:30からなんて行けませんわ、ってんであきらめていたがこれから行けるなぁ。
一ツ橋 御燗 店構え
 地下商店街(笑)にお店があるのだが、地上の看板では「おかん」と書いてあったので、てっきり母親系の名前の店かと思ったら、
 「御燗」だった(^_^;)。
 まあ、初めての人なら昼飯時に「御燗」なんてお店に行こうなんて思わないもんなぁ。
 「おかん」が正解か。

 店内に入るとこっちの方までは足を延ばす人が少ないのか12時を過ぎてもそんなに混んでいない。
一ツ橋 御燗 焼魚定食(銀だらの照り焼き)
 座敷に通してもらって、頼んだのは焼魚定食 930円。
 今日は銀だらの照り焼きだそうで。
 最近、食べてなかったなぁ。
 普通においしかったけど、もう少し切り身が大きいといいなぁ。
 付けあわせで出てきた肉じゃがもきちんとおいしいので、きっと夜も旨いんだろうなぁ。

 食事中に「銀だらってメロウのことだよね」なんてしゃべってたけど、メロウは銀むつのことだよね。
 ハズカシ(-_-;)。

韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店 ユッケ石焼ビビンバ

2008年06月23日 (月) 23:16 | 編集
 正直に言おう。今日はレストラン七條に行こうと思っていたのだった。
 しかし、11時50分ではもう列ができていたのだった。(12時半過ぎに見たら列はなかったので時間だけずらせば次は大丈夫(^_-))

 地下商店街の中で次の選択。
 カレー?コンビニっぽいけど中で食べれるのかな?
 九州料理は一回行ったなぁ。

 4人入れるところじゃないとなぁ。と覗き込んでみると空いている。
 韓国料理も久しぶりだしいいかな。

 オーダーはユッケ石焼ビビンバ 950円。
韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店 ユッケ石焼ビビンバ
 テーブルの上においてあるポットからお茶を注ぐ。
 おおっ!お茶が!?何だ?豆系のお茶のよう。不思議な味。

 オーダーを受けたらすぐにサラダにキムチにキンピラ?の小皿が出てくる。
 なんか韓国っぽい。

 ユッケ石焼ビビンバはあつあつのじゅうじゅうで出てきた。
 辛味噌をぶっかけ、まぜまぜ。
 もともとビビンパのビビンは「混ぜる」、パは「ご飯」と聞いたことがある。
 だから本当はビビンじゃなくてビビンなんだそうだ。
 なんていいながら混ぜ混ぜ。おこげたっぷり、辛味噌しっかり。
 あつあつのハフハフでご馳走様(*^_^*)。

韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店 店構え

そば処 満留賀 たぬきちらし

2008年06月20日 (金) 23:59 | 編集
 昨日は歓送迎会という名の懇親会という名の飲み会だったので、あっさりさっぱり系に。
 店に入ると妙に愛想がいい。
 そば屋なんだけど日替わりはそばがメインじゃないので、普通のメニューから選択。
神保町 そば処 満留賀 たぬきちらし たぬきちらし 950円。
 これといって特徴のあるそばではなく、いつものそば屋って感じでしょうか。


神保町 そば処 満留賀 店構え

神保町にはマックもあるのだ

2008年06月19日 (木) 23:59 | 編集
マック BLB+FOF
 忙しくてマック。
 ベーコンレタスバーガーセット 590円。
 フィレオフィッシュが100円だったのでおまけでつけてみた。

 それにしても最近のマックはいつでもポテトがへにょへにょでおいしくない。
 塩抜きポテトオーダーで揚げたてカリカリを狙ってみるか。

ランチョン 日替りランチ(ハンバーグ、サーモンソテー)

2008年06月18日 (水) 23:59 | 編集
 神保町の老舗である、らしい。
 ビアホールの時間帯に来るべきなんだろうが、ランチなのだ。
神保町 ランチョン 日替りランチ(ハンバーグ、サーモンソテー)

 ランチは他にはステーキなんかもあるが、今回は日替りランチ 1000円。
 ハンバーグとサーモンソテー。

 メニューはどうやら昼夜一緒のメニューっぽい。
 なかなかおいしそうなメニューが並んでいる。

 ランチのハンバーグは上にチーズのせ。
 サーモンソテーが冷えていたのがマイナスですな。

神保町 ランチョン 店構え

共栄堂 スマトラカレーポーク

2008年06月17日 (火) 23:47 | 編集
神保町 共栄堂 店構え 神保町のカレー、スマトラカレー
 だんだん神保町のカレーも制覇しつつあるこの頃。
 今日は共栄堂にカレーを食べにきた。
 古本屋の地下、昔からそこにカレー屋があるのは知っていた。
 でも高校の頃は神保町でお金を使うとしたら、古本。
 カレーはおろか立ち食いそばすら食べたことがなかった。

 久しぶりに覗いてみると、おろろ、キッチンジローがこんなところにあるし。
 しかも看板はジローの方が派手だ(^_^;)。
神保町 共栄堂 店構え
 前を歩く4人連れのサラリーマンが階段を下りていく。
 すわっ、共栄堂か。ジローへ行け!(笑)
 願いたがわず4人組はジローへ飲み込まれていった。

 席についてメニューを。
 ポークカレー 800円。
 ライス大盛りよりルーの大盛りの方が大きく書いてあるけど、ルーが少ないのかな?


神保町 共栄堂 スマトラカレーポーク
 おそるおそるルーをかけていくとちゃんとライスと配分よくだされているじゃないか。
 ホッ。
神保町 共栄堂 スマトラカレーポーク
 具のポークは大きく柔らかい。ルーもペルソナには負けるが複雑なコクのある味。
 ところでスマトラってどこだっけ?南方だったと思うけど。
 ペルソナと比べちゃったくらい、ヨーロッパの香りがする。

 店内の大きさに比べてフロアのスタッフが多いような気がしたお店でした。

天鴻餃子房 中盛定食

2008年06月13日 (金) 23:59 | 編集
神保町 天鴻餃子房 中盛定食 ここのお店は神保町に複数店を出しているみたいで、今回は駿河台の交差点に近いほう。
 午後1時になろうとしていた店内は僕の他はもう注文したものがきて食べている客だけという閑散とした雰囲気。
 だが、僕が中盛定食を頼んだときには、2、3のお客がきていた。正確には急いでいたので先に通そうと餃子屋だし、早いだろうと中盛定食(餃子が12個ついてくる)830円を頼んだのだった。
 が、いつまでたっても餃子が出てこない。後から来た客のオーダーがでてきて食べ始めているのに餃子が出ない。

 「まだ?」と聞くと、急に厨房で動きがある音が、、?
 10分程度待ってやっと中盛定食がでてきた。肝心の餃子はというと、まあ餃子屋を名乗るだけのことはあった。

 次は早く出てきてほしいものだ。

神保町 天鴻餃子房 店構え

桃園 レタスチャーハン

2008年06月12日 (木) 23:59 | 編集
神保町 中国料理 桃園 レタスチャーハン
 雨が降っていたので手近な中華料理屋さんへ。
 と思ったら「中国料理」なのね。どう違うんだろう?
 定食系にしようと思っていたんだけど、隣のテーブルに座っていたお姉さんが頼んでいたレタスチャーハンがおいしそうだったので、ついつい便乗(笑)。
 ご飯はパラパラとしててちゃんとチャーハンでした。おいしい。
 でもなんか隣に出ていたのと量が違う。

 もしかして、、、神保町恐るべし(笑)。

 それにしても中途半端な消費税対策ですな、 レタスチャーハン 861円(消費税抜き820円)
 定食類は消費税込みで10円単位なのに(^_^;)

欧風カレー&カフェ ペルソナ ダブルミックス(ポークアサリ)中辛

2008年06月11日 (水) 23:49 | 編集
神保町 ペルソナ 店構え ぐるぐると回ってそのお店にたどりついた。
 道を2本間違えたのだった。
 カレーのおいしい店とのこと。
 欧風カレー&カフェ Perusona(ペルソナ)。
 階段を上ると、おじさんからOLまで幅広い客層の客が無心にカレーを食べている。
 ぱっと見、具の大きさも大きく上品っぽくも食べ応えがある感じ。
 ビーフ、ポーク、チキンなどの単品のカレーの他にダブルミックス、トリプルミックスというルーを混ぜるメニューもあり。
 どれにしようかどれにしようか。絞りきれずにポークとアサリのダブルミックス 1300円に。
 最初にじゃがいもが出てくるのはボンディを思い出すが、これはローカルな習慣なんだろうか。
 神保町以外でじゃがいもが出てきたことはなかったような気がする。
神保町 ペルソナ ダブルミックス(ポークアサリ)
 ルーが2つ出てくると思っていたが、すでに提供される時点で混ぜられている。
 ライスにはチーズがかかっていて、これもボンディと同じ。
 が、一口食べると。

       !

 ルーが独特の風味。トップは甘いのだけど、徐々にスパイス系の風味がして、ラストが辛い。
 今まで食べたカレーはどんなにおいしいと感じても、こんな風に変化することはなかった。
 まさに「仮面」とその中に隠された何かがあらわになっていくような感じだろうか。

 味の変化に魅了されながら、あっという間に完食。
 次は単品でこの変化を楽しんでみよう。

 会計をすますと期限付きの200円割引券をくれた。
 使いたくなるお店である。

満留賀静邨 大盛りせいろ

2008年06月10日 (火) 23:25 | 編集
神保町 満留賀静邨 店構え
 すずらん通りを折れるとその看板は見えてくる。
 金ピカの文字で手打蕎麦とでっかく書かれていて、そのすごさになかなか入る気がしなかった(^_^;)。

 入ってみると、ごく普通の日本そば屋さん。どちらかというと庶民的な雰囲気。
 せいろも大盛りで750円。普通の値段だ。
神保町 満留賀静邨 大盛りせいろ
 でてきたそばはいかにも手打ちといいたげに太さが違う(笑)。それでもそば自体は固くなくだれてなく喉越し、噛み応えもいい。
 そばつゆはかなり辛い。そばを全部つけると辛すぎるくらい。最初、つゆの量が少なくてあれー?っと思ったがこれならちょうどいい。
 薬味にねぎ、わさび、紅葉おろし、うずらの玉子、そして小さなつぼに入ったごまだれがついてくる。
 いろいろ味を変えて楽しめるのだ。

 メニューにあった「替えそば」250円を頼んでみる。小さいせいろだが、普通に盛ってでてきた。気前がいい。
 おばちゃんの威勢もよく、もっと早くに入ればよかったと思ったお店だった。

訃報(T_T)

2008年06月09日 (月) 01:08 | 編集
ネットニュースを見ていたら

「SF作家の野田昌宏さん死去(06/07) 」
「「なんて素敵にジャパネスク」 作家の氷室冴子さん死去(06/06) 」

続けて訃報が2つ。

野田昌宏さんはなんて書くと気持ち悪い(^_^;)「野田大元帥」だな、やっぱり。
大元帥も氷室冴子さんも高校の頃に読みふけった。
スペオペなんて単語はその頃知った。
キャプテン・フューチャーは良く読んだ。その後、ファンタジー系に流れて、マルペにはいかなかったけど。
氷室さんはクララ白書が好きだった。当時、みさきのあさんのマンガから入ったんだったかな。
しーのの少女少女したとこ(笑)と鉈ふりマッキーの直情的(でいいのかな)が面白くてマンガも小説も何度も読んだ。

お二人ともまだ純情だった(爆)頃のいい思い出であり、僕を成り立たせているものの一部になっていた。
なんていっていいかわからないけど、
改めて
「ありがとうございます」。
そして安らかに。




久しぶりに部屋をひっくり返して探し出して読み返したいなぁ。
あ、それより明日、神保町で探してみよう。

Pianta チリカルボナーラ

2008年06月06日 (金) 23:59 | 編集
 このところ、続いていた梅雨空もひと段落。
 外を歩くと風が気持ちいい。
 今日は以前から気になっていたパスタ屋さんへ。
 ちょうなんの帰り、ぶらぶら歩いていたら、いきなり店のドアを開けて呼び込みされただけなのだが、700円でパスタなら一度行ってみてもいいかも、という理由。
神保町 Pianta チリカルボナーラ(大盛)
 行ってみると1階はカウンターのみだが、地下がテーブル席になっていて思ったより広い。
 ランチメニューはパスタのみで5種類(だったか?)
 その中から選んだのはチリカルボナーラ 700円 大盛り+100円 食後のドリンク+100円 で900円。

 カルボナーラは好きなパスタなのでいろんなところで食べているが、これだ!というお店がなかなか見つからない。ちなみに僕の好みはこってり系。かなり昔に三田にある喫茶店で食べたカルボナーラがとてもおいしかったのだが、地上げで閉店(ToT)。

 さて、でてきたチリカルボナーラ。まあ普通においしい。神保町 Pianta 店構え
 ペペロンチーノだといっぱしにアルデンテが、とか気にするけれど、クリーム系のパスタでは許容範囲が広い。
 自分で辛さを調節できるように唐辛子のパウダーがおいてあったのがちょっと珍しい。が、特に「チリ」だからおいしいってわけでもないので適宜粉チーズなどを振って完食。
 ベーコンが際立っているとかもないし。よく言えば一体感(^_^;)。そういった意味では大森山王のタパス&タパスのカルボナーラはベーコンのぶつ切り(笑)がごろごろしていておいしかったなぁ。かなりしょっぱかったからパンチェッタだったかも、、、

 そうそう、「チリ」カルボナーラだから仕方がないのかもしれないけど、今思えば、黒胡椒がふってなかったのが残念かな。

 ところで、ここのホールスタッフはフレンドリーというかなんというか、よく会話にはいってくる(笑)。夜も同じような感じだったら少人数でイタリアン、もいいかもしれない(あ、男だけでね(^_^;))。

九頭鳥 冷やし坦坦麺

2008年06月05日 (木) 23:44 | 編集
なぜ素直になれないのか。
せっかく中華料理屋さんに行っているのに、素直に冷やし中華を頼まないのか。
おいしいものは最後までとっておくタイプだからさ、って応えになっているようでなっていないような。
ということで冷やし坦坦麺。ストライクじゃないけれど暴投でもないという(笑)。
神保町 九頭鳥 冷やし坦坦麺
神保町 九頭鳥 店構え冷やし中華のたれを辛いごまだれに替えて別の器で出される。好みでたれの量=辛さを変えることができるのもいいかと。


お店は駿河台下の交差点近く。三省堂書店、ロッテリアの並び。
定食類も豊富で半坦坦麺や半チャーハンなんかを追加することができて毎回使える割引券もついてランチにはいいかと。つまり冷やし坦坦麺 800-50=750円。
割引券は店頭においてあっていつでもとれるので最初から使える。なので実質750円なんだけど、50円割引、とかされるとうれしくなってしまうのは、、、、バカですね(笑)
12時過ぎると一気に混んできてました。

夜の宴会コースもよさそうなので、そのうちここで宴会だぁ。

ESPERIA ワンコインランチ

2008年06月04日 (水) 23:22 | 編集
前回食べに来たときにチェックしておいた月に2回のワンコイン(500円)ランチ。
今月は4日と18日。
ランチが限定100食、パスタが限定60食。
12時を過ぎていたが、とりあえず並んでみることに。

ランチは売り切れだったがパスタはありました。
神保町 ESPERIA ワンコインパスタ
これで500円はいいんじゃない?
さすがにドリンクは別売り150円だったけど、特に必要でもないし。

この2日間はディナータイムにもワンコインメニューがあるとのこと。
メニューを見ると、普段の値段が1000円を超えるものもワンコイン。

席数少ないながらもカウンターがあったし、一人で偵察(笑)もできそうだ。
一度行ってみようか。

あー、その前に千代田図書館に行ってみなくては。
狙っていたら、今日のめざましTVで特集されちゃったからなぁ。

天丼 いもや 天丼

2008年06月03日 (火) 23:13 | 編集
しめた。がらがらだ。
昨日梅雨入りしてさっそく降りしきる雨の中、三省堂書店の反対側、マックの横の路地まで来た(ってそんな遠くないって(^_^;))甲斐があった。
時間は13時をちょっと回ったところ。
路地にある天丼いもやの前は誰も並んでいなかった。
店の前を通りかかると「天丼いかがですか」呼び込みの声がかかる。なかに入るとくの字の白木のカウンター。先客は1人だけ。
「天丼でよろしいでしょうか。」
「はい。」
「ご飯の盛りはどうしましょうか。」
「じゃあ大盛りで。」(^_^;)
神保町 天丼いもや 天丼(大盛)
天丼 大盛 550円。中盛りも同じ値段。
たれの香りが焦げ目を感じるがさくっとあがったてんぷらはなかなかおいしい。
ちょっとのりが固くあがりすぎだったが、焦げていないのはすごいのでは?

ばくばくと食べている間、ひっきりなしに人が入ってきてあっという間に満席、後ろ行列状態に。

完食して余韻を楽しんでいると、おばさんがすかさずお茶の差し替えを。
うれしいねぇ。
丼をちらちら覗き込んでいたが完食していることを確認するためか。
そして噂の大盛完食ルール適用でお代は500円となった。
神保町 天丼 いもや 店構え
ごちそうさまと振り返ると店内で列、店外でも雨に降られながら行列。
いやはや運がよかったな(^_-)。
Powered by . / Template by sukechan.