NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいつくねといったら(池袋 串若丸)

2007年03月11日 (日) 02:53 | 編集
昔、池袋で働いていた頃、その店を知った。
池袋 串若丸 店構え普通の焼き鳥屋、しかも大衆酒場といった感じで
カウンターにテーブル席が狭い店内にぎゅうぎゅうに押し込まれている。
テーブル席も大テーブルでは人数次第では相席になるような
本当に大衆酒場。
メニューも飲み物と焼き物はテーブルの上にあるけど、
それ以外のおつまみは全部お店の壁に張りめぐらせてあるお品書きで注文する。
つきだしはキャベツ。テーブルにある辛味噌で食べるとうまい。

焼き鳥屋といっても舌鼓を打って「こりゃあうまい」って感じではなく、
それどころかたまに焦げてでてきたりする普通の焼き鳥屋。
でもその中で僕がおいしいと思うのがつくね
ここのつくねはうまい! 池袋 串若丸ここのお店は他の焼き鳥もちょっと大きめなんだけど、つくねはでかい。
いわゆる肉団子をいくつか串に刺したものではなく、
練った肉をまるで棒アイスのように串に貼り付ける。

食べるとふんわり柔らかく、肉汁があふれそうになる。
塩もたれもおいしいが、僕は塩の方が好きだ。
塩にはにんにく醤油?がかかったねぎのみじん切りがついてくるのだ。
こいつをのせて頬張ると、、、(*^○^*)。
ぼんじりとつくね。つくねの大きさがよくわかります 池袋 串若丸
今日も心満ち足りて、ついでにお腹もふくらんで(食べる前からか(笑))
家路に着く僕なのであった。


ちなみに、つくねは1本200円、焼き鳥(正肉)、はつ、ぼんじり130円といった価格帯。
他のお勧めはピリカラゴボウ350円、もやし炒め380円など。
あ、真ん中の写真の奥の方に写っているやつね(^_-)。

あーまた行きたくなっちゃった(笑)
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。