NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギービールは永遠です、と言うだろうか

2006年12月20日 (水) 16:42 | 編集
友人のベルギービール屋さんが閉店する。
開店にもいくらか係わったのだけれど、
あまり行ってあげることができなかったうちに
惜しくも閉店となってしまった。

開店して3年半。
なんとか続いているので、そろそろ創業時の危機は
脱することができたのかな、と思っていた矢先だった。
びにまる いい店でした、まだ「です」だな(笑)
ベルギービールというものをきちんと知ったのは彼を通じてだったし、
高校の同級の繋がりが復活したのも彼のおかげだった。

それより何より、彼の作った店の雰囲気が好きだった。
非常に残念だ、としか言いようがない。

いろいろと言いたいこともあるけれど、
まずはご苦労様と言っておこう。

そして、次は、、、、、、
またよろしく、、かな。



≫ "ベルギービールは永遠です、と言うだろうか" の続きを読む...
スポンサーサイト

紅茶

2006年12月17日 (日) 00:31 | 編集
去年、やっと真空ポット?魔法瓶?を買った。
それまでは熱い飲み物を飲みたいときに、その都度沸かして飲んでいた。
去年はお湯しか中に入れなかったけど、今年はちょっと活躍範囲を増やしてあげている。
ゴーヤ茶沸かして熱いうちにポットに。
紅茶のティーバックを2つほど入れて熱湯をポットに。
インスタントコーヒーをざらざらと入れて。
茉莉花茶や鉄観音をぱらぱらと入れて。
そう、急須代わりになっているのだ(^_^;)。

その中で最近の好みは紅茶。昔マレーシアで買ったサバ州の紅茶をガラス瓶に詰めてとっておいたのを使ってい。いやいや、た。か。さっき最後の2つが無くなったし(笑)。
遅くに帰宅したときでもお湯を入れるだけで済むので楽なのもあるが、ポットの最後までいい香りが楽しめるのがやっぱり嬉しい。

僕の紅茶の好みは、濃い茶色まで出しても苦くない、でもコクのある紅茶。
そういう紅茶にはレモンよりミルクの方が合う。

そんな紅茶にミルクを入れて飲む。1リットルもあるからぐびぐび飲む。
ちょっとだけ、至福の時間なのだ。
≫ "紅茶" の続きを読む...

びっくりした!!!!!!!

2006年12月16日 (土) 14:44 | 編集

七人のマッハ!!!!!!! 今さら(^_^;)
何を今さら、って感じなんですが、見ました!
七人のマッハ!!!!!!!
宣伝につられて、アクションばっかの
笑える映画かと思いこんで見たのが失敗(>_<)。

平和な村で情けない焼きもち男とのケンカでも
始まるのかと思っていたら何の唐突も無く
頭すっ飛ぶ!
胸ぶち抜かれる!
女子供泣き叫ぶ!

いやあ、びっくりした!
油断した!
まさにやられてしまいました。
ラジオから流れてくる国歌でみんなが蜂起するところは
いかにもタイらしいなぁ、というか日本じゃありえない
だろうなぁと。
(たとえ映画でも日本でこんな感じで話を持っていったら
やれ『愛国心』だ、戦前の復活だとか叩かれるだろうし)

それにしても国境近くとはいえ
平和な村という設定だろうけれど
平気で片足を無くした人が映画に出てくるなんてところも
結局のところ平和ボケしちゃってる日本と
感覚が違うんだろうなぁと。

アクション自体は売り物だけあって十分に楽しめたし、
悪側に何の感情移入もしなくていい無条件の悪を
叩きのめすという設定も良かったと思う。

いや、それにしてもびっくりした。
やられました。
面白かったです。
≫ "びっくりした!!!!!!!" の続きを読む...

期間限定(笑) 東京クーア

2006年12月08日 (金) 12:55 | 編集

東京クーアというサウナを知っているだろうか。

『日本初のサウナ
東京クーア
JR東京駅八重洲地下中央口より
徒歩0分のビジネスマンに最適な立地。
充実した浴場施設に加え、
伝統ある「中国式アカスリ」「マッサージ」は、
疲れた体をリフレッシュしてくれます。
出張先のビジネスマンには
スピードクリーニングもご用意しております。』
(社団法人日本サウナ・スパ協会のHPより)

要は東京駅大丸の地下商店街のど真ん中(^○^)に
ある男性専用サウナなのだ。

僕が初めて知ったのは
『右曲がりのダンディ』というマンガだった。
(未松正博 講談社)
朝の6時からやっているサウナで
深夜バスや寝台列車に乗って東京に来た人たちが
集う憩いの場(笑)として描かれていた、
ような気がする。
東京クーア 入り口
ついこないだ、朝の6時の東京駅だったので(笑)
疲れをとりに入ってみた。

入り口は地下1階。
入浴料2100円(6-9時)
アカスリ2600円(25分)
マッサージ3000円(40分)

というお値段。とりあえずフルコースで前払い。
(あとでその場での追加も可能)
なんとANAのマイレージも加算できる!!
これにはびっくり。

鍵をもらってロッカーを開けると
タオルと海水パンツのような??
不思議に思って回りを見渡すとどうやらそれをはいて
風呂に入るらしい。

着替えて階段を下り、風呂フロアに。
ジャグジーと称する泡風呂、普通の浴槽、寝湯3人分
高温サウナにアロマミストサウナに水風呂と
まあちょっとバラエティに富んだ公衆浴場といった感じ。
ただ、サウナは広く、人がいなかったこともあり
大の字で寝転がって汗を流すことができた。

ジャグジーで体をふやかして(笑)
アカスリに。
日本人のおばちゃんだぁ。
番号札を見せるとアカスリ場に案内される。
二人おばちゃんがついて来るからどっちがやるのかなと
思いながら指定されたベッドに最初うつ伏せ。
「始めまーす」の声が足の方からかかって
ゴシゴシ始めた。
と、頭の方にいたおばちゃんもゴシゴシ。



二人がかりでのアカスリなんて初めてだ!
サウナパンツもぐっと引き下げられて
ゴシゴシ(^_^;)。
アカをすり終わったらボディシャンプーで体を洗って
くれるんだけど、なぜかこれがすごく痛い(>_<)!!
思わず「うぎゃー」とか叫びそうになってしまった。

ぼろぼろくたくただけど、お肌つるぴか状態で
ふらふらっとマッサージへ。

ちょうどよい加減の指圧にあっという間に爆睡。
マッサージが終わった頃にはしゃきーんとした体に。

バスローブ姿でしばし休憩の後、
頭の先からつま先までリフレッシュした状態で
東京クーアを後にしたのだった。

東京クーアは東京駅の再開発に伴う
今の駅ビル取り壊しとともになくなってしまうそうです。
東京クーアに行くなら今!
2007年3月までの営業だそうです!!

東京駅八重洲口駅ビルの夜景
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。