NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

豚のしょうが焼き

2006年05月30日 (火) 21:54 | 編集
キッチン南海で食べてからなぜか
豚のしょうが焼き。(笑)
もともと、分厚いロース肉で作る
ぽーくそてーじんじゃーそーす、よりも
豚こまで作る豚のしょうが焼きが好きなんだが、
あの玉ねぎのうまさにちょっとはまった(笑)。
炒める前にレンジでチンとかしてみるも
なかなかあの柔らかさと甘みがでない。

甘みをだすために
たれを工夫してみたり、先に玉ねぎだけ漬けてみたり。
(小間肉なのであまり長くしょうがに漬けると
肉が解けちゃうんだよね(笑)
まるでそぼろになっちゃったことがあった)

とはいえ、まるっきり反対に
しょうがをめちゃくちゃたっぷりいれた
すりおろししょうが炒め、豚肉入り、なんてのも
これからの季節、食べるとくわーーっっときて
だぁーーっと汗が出ておいしいのだが、、。

そ・こ・で・・・
≫ "豚のしょうが焼き" の続きを読む...
スポンサーサイト

なぜ懐かしい? 神保町 キッチン南海

2006年05月22日 (月) 23:24 | 編集
 神保町にある「キッチン南海」。
 以前、スヰートポーヅでご飯を食べたときに見かけたのだが、なぜか懐かしい気分に。
 それ以来ずーーっと気にはなっていたので、食べてみればわかるかと思って食べに行ってみた。
 カツカレーが魅力的(笑)ではあったが、クリームコロッケとしょうが焼の定食700円を注文。
 うーん?店内に入っても懐かしさ度は上がらない。
 注文の品が出てきてもやっぱり懐かしさ度は上がらない。
神保町 キッチン南海 クリームコロッケとしょうが焼定食

 しかし、うまい。大ぶりのクリームコロッケは中にたっぷりしっかりクリームがパンパンだ。何だこの日本語(^_^;)。
 (こんなことを書くのはエヌキの大江戸屋のものは中がしっかり空洞で激しく落胆したことがあったからなんだが、、。)
 しょうが焼もかなり厚めに切られた玉ねぎが絶妙の甘さと食感(柔らかいんだけど、ちゃんと歯ごたえもある)を主張していて、「豚のしょうが焼」というより、「玉ねぎのしょうが焼、豚肉入り」って感じ。
 付け合せがこれまたこういうお店では定番の伸びきったスパゲティと、これはすごい量のキャベツ。

 懐かしい気分はきっと学生時代に起因しているのだろうが、結局食べ終わっても懐かしさ度が上昇することもなく、古き思い出が甦ることもなかった。

 しかし、そういうのを差し置いてもうまい。
 また、機会をみて、、次はカツカレー650円だな。


   実は食べに行ったのが午後8時ちょっと前、食べている間に閉店しちゃって今回は店構えの写真は撮れなかったのだった。
≫ "なぜ懐かしい? 神保町 キッチン南海" の続きを読む...

ああ 麻(まー)の旨み(^○^) 板橋 芝蘭 汁なし坦坦麺

2006年05月21日 (日) 23:41 | 編集

 昨日の「チューボーですよ!」
に感化されて(笑)
行ってきました、板橋の芝蘭!
 食すはもちろん「汁なし坦坦麺」。
 (正式には「成都式担々麺」)
 開店11時の前に到着してしまい、
ちょっと待つも、隣にミニストップがあるので
立ち読みなんかして時間をつぶす。
 カウンターについてメニューを見ると
坦坦麺しかない。
 じゃあ聞くか。
坦坦麺、汁なしあります?
じゃそれで、ヌードルセットで」
板橋 芝蘭 汁なし坦坦麺
 麺の下のたれがもう旨そう。
 よくかき混ぜてから食べる。
 覚悟はしていたが、つい辛味にむせる(笑)。

 あー、中国山椒がいい感じ。
 舌から鼻からしびれるようなこの感じ。
 まさしく麻(まー)の感じだ。

 焼売とザーサイがいいアクセントになる。
 あっという間に食べ終えたら、
第二ラウンド(^○^)。
 ご飯をたれの残った丼に放り込み
混ぜ混ぜ。
 おー、これも旨い。

 食べ終える頃には汗がぽたりぽたりと。

 ごちそうさまでした。
 近いし、今度は汁あり坦坦麺を食べに来ようっと。

板橋 芝蘭 店構え

神田 やぶそば

2006年05月16日 (火) 23:13 | 編集

 仕事での移動中、
ちょうど神田のあたりで昼時になったため、
神田のやぶそばに行ってきました。
神田 やぶそば 店構え 最初、お店の位置がわからずに
(丸の内線淡路町駅の看板の
地図は分かりにくい(^_^;))
うろうろしてしまったが、
街並みが古い町並みなので
それもまた楽しい感じ。

 やぶそばは道辻にあり、
これまたいい感じで敷地の小道に
導かれて店内に入っていく。

 風通しの良さそうな店内に
噂のオーダーの謡うような声が響く。
 そば一枚の量がわからないため、
せいろうそばを一枚だけ頼む。
神田 やぶそば せいろうそば
 ほどなく出てきたそばは
喉越しも歯ごたえも良く、
鰹と昆布?でとったそばつゆは
好みの辛口。
 つるつるっとたぐってしまうのが
もったいない(笑)。
 江戸っ子じゃないけど、
僕はそばつゆは少なめにつける方。
 そばつゆはそば湯で割って飲むのが好き。
 出されたそば湯でつゆを割ると
今まで感じられなかった鰹、昆布の
風味が鼻を抜けていく。

 ちょっと小腹がすいたときにきて
のんびりするのにはいいかなぁ。

 昼から一杯、はまた今度(^_-)。

むむむ、ジンベイ

2006年05月14日 (日) 00:29 | 編集
 西伊豆安良里タツミでお知り合い、鯨亭さんのブログが
久しぶりに更新されてました。

 な、なんと、ジンベイを見にと泳ぎに
行っていたようで、1日に10回も(゜o゜)!
 うらやましい。シミランでは結局見れなかったからなぁ。

 行ってみたいなと思ってちょっと調べると
ジンベイのベストシーズンは2月中から5月中までとのこと。

 これは来年、狙うしかないかな。
 ダイビングもできるようでちょっといいかも。

 ところで鯨亭さんはFDIVING関係で行ったんですかねぇ?

池袋東武 すみれ カレーラーメン

2006年05月12日 (金) 12:53 | 編集
陽気もだんだん良くなるこの5月、
池袋東武スパイスでは「ビューティーメニューフェア」なるものを開催中。
(5/1~6/30)
池袋東武 すみれ カレーラーメン告知
すみれのカレーラーメンかぁ。
ということで試しに行ってみました。
1日限定20食とあって、
あっという間に売り切れかと思いや
午後3時頃まではあるとか。
とはいえ、サラリーマンには辛い時間(笑)。
昼休みをちょっと早めにとらせてもらって
遠征してきました。
なんとか12時前に店に着いたら
嬉しいことに待ち行列なし。
陽気がいいのでラーメンに気が向かないのかな。

さっそくカレーラーメン900円也を注文。
カウンターで待つことに。


あれ?
あれれ?

最初、両隣とも空席だったのが埋まって、しかももう注文の品が来て
食べ始めているぞ。
限定メニューは作るのも時間がかかるのか。
うーん、わくわく(笑)。

そして、出てきました。
池袋東武 すみれ カレーラーメン
軽いチューリップハット状の器に、
ふっふっふ(^○^)、カレーがいい匂いです。
チャーシュー2枚、味玉子1個分、ヤングコーン2本、
水菜にメンマにネギと糸とうがらし。
さっそくカレースープを。あれ?熱くないぞ?
すみれ特有のあちち感がありません。たしかにラードが浮いていない。
おかげでずばずば食べることができました。
カレーの味は辛くなくちょうどいい具合。
ラーメンというより、
カレーの風味の中で全ての食材が渾然一体となった
「うまいもの」という感じで、
あっという間に完食。

期間中にまた食べたいなと思わせる一杯でした。

本郷 バンビ むむむ、チェーン店だったとは・・

2006年05月10日 (水) 23:52 | 編集

 本郷三丁目にある「バンビ」といえば東大生に人気ということで有名なお店。
 夕食を食べにバンビに行ってきました。
 いろいろなメニューがあるんですが、初めてということで定番のバンビランチを選択。
本郷 バンビ バンビランチ(\680)
 うーん、僕も学生時代はこうだったのかなぁ。
 (僕は東大じゃありませんが(笑))
 ぬるいスープ、つなぎの方が多いハンバーグ。
 最高学府に学ぶ者が食べるのがこれかー、って感じでした。
 そういう時代を確かに過ごした覚えがあるので否定はしないですが、ランチは正直いって今一つでした。
本郷 バンビ 店構え
≫ "本郷 バンビ むむむ、チェーン店だったとは・・" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.