NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

小笠原 TSL

2005年11月27日 (日) 23:00 | 編集
 もう2週間以上前のことだけど、小笠原航路に就航するはずだったTSLの廃止が決まった。国土交通省のページ

 個人的には、就航して欲しかったのだが、どうにもこうにも嫌なタイミングで原油高が重なったりして、あえなくぽしゃり。
 石原都知事は今後どうするつもりなんだろうか。

 2004年11月に進水式を行ったわけだから、1歳の年齢を迎える前に行き場が無くなったことになる。

 製造元の三井造船のホームページによると、海上試運転も結果上々だったようなので、かなりもったいない。

 まあ、飛行機のエンジンを積んで推進力を得ようってんだから発想自体がバブリーだったのは否めないんだけど。またバブリ始めたから、三井造船はアルミの固まりに戻して中国に売却とかしないで何とか有効活用先を見つけて欲しい。

 こうなったら、海上保安庁か日本国か自衛隊の所属にして、海の国際救助隊舟艇なんかにしちゃえばいいのに。
≫ "小笠原 TSL" の続きを読む...
スポンサーサイト

好物なのに食べていないもの(ロールキャベツ)

2005年11月23日 (水) 20:42 | 編集
 先日、西伊豆安良里に潜りに行って、ボジョレーを飲んできた。
 (文脈は繋がっていないようにみえるが、行動はその通りなのである(^_^;))
 そこでの晩ご飯のメニューがロールキャベツ。
 お店で食べるのは10年くらい前に一度あったが、手作りのものは実に20年振りくらいのロールキャベツであった。
 そういえばロールキャベツは好物なのに実に長い間食べていなかったものの一つである。
 ロールキャベツというと母親がものの見事にキャベツだけでしっかりと俵型を作っていたのを思い出す。
 コンソメだったのか、ハヤシのルーだったのか、もうすっかり忘れてしまったのだが、とてもおいしかった。
 その印象が強くてなかなか他の味を食べるということをしなかったのかもしれない。

 今回ご馳走になったロールキャベツはシメジなど入ったトマトソースがメインの味付け。柔らかく煮込まれていて、ご飯にも合うけど、ワインにも合う味だった。
≫ "好物なのに食べていないもの(ロールキャベツ)" の続きを読む...

もしかして云十年ぶりかも(^_^;)

2005年11月16日 (水) 00:16 | 編集
いちじく ほのかな甘みがうれしいですね 仕事で平日は三島にいることが多い。今もホテルの部屋で書いている。

 出張で困るのは夕食。鰻名物の三島は鰻屋さんは多いのだが、食事を食べる店がない。今日は少しホテルを変えたため、近くにスーパーがあった。半額シールのお惣菜とか買い込んで部屋食。

 野菜、果物コーナーを見ていたら、いちじくが安かった。6cmくらいの玉だけど、6つで100円。冷蔵庫で冷やしてかぶりつく。

 うまい。瞬く間に(笑)4つ食べちゃって、ふと気づいて写真撮り(^_^;)。それにしても前に食べたのはいつだろうか。

 うまく食べないと口の周りが痒くなるのすら忘れていた。
≫ "もしかして云十年ぶりかも(^_^;)" の続きを読む...

八丈島は暖かかった

2005年11月15日 (火) 21:57 | 編集
 11/12,13と八丈島に潜りに行きました。
 って既にラーメン屋とかフィギュアの話を書いたりしてるくせに、肝心のダイビングのこと書いてなかったからね。

 土曜日のエアーニッポン2便、天候調査でヒヤヒヤしたけどなんとか八丈島に着陸。話に聞くと朝の東海汽船は着岸できないということで引き返したとか。

まだ暖かい八丈島の海だけど早くも正月の装いで迎えてくれました そんな海況だったので、結局八重根しか潜れませんでした。が、八重根といえば、、、やっぱりいてくれましたフリソデエビ\(^o^)/。
 しかも大きいぞぉ。ペアでヒトデの取り合い(笑)してたり、ちゃんとカメラの前でポージングしてくれたり(^_-)。

 久しぶりの八丈の海はちょっと白濁りしてたけど、その分、明るい青さでアーチやどでかケーソンを飛び回ってきました。
 ドライスーツで行ったんだけど、水温25度。あったかかったぁ。
 12月でもウェットでいけるかなぁ(笑)。

 みはらしの湯も行ってのんびりのんびりの八丈島でした。
 (露天風呂でくつろいでたら日焼けしちゃった)

「萌えー」とかいうのかなぁ(^_^;)

2005年11月14日 (月) 20:23 | 編集
全日空スッチーフィギュア(^_^;) 八丈島にエアーニッポンで行った。2005年10月から少し運賃が安くなったということでダイビングしに行ったのだ。羽田から八丈島までは飛行時間40分。昇ったと思ったらすぐ下る短い航路だ。そんな短い航路でも機内販売の時間はある。機内誌を見ていたら面白そうなものがあった。
 僕自身はそういう趣味はないんだけど、ついつい転びそうになっちゃいました(笑)。全部揃えたら嬉しいだろうなぁ(^○^)。
 ちなみに発売は今年の5月なので情報としてはかなり古い話で、今の販売が最終らしいし、ネットではコンプリートセットをプレミア付きで売っていたりする(^_^;)。

 飛行機なんて社会人になってからしか乗ったことがなかったし、国内線は安いJASばっか乗っていたからANAの制服は(他の航空会社もそうだけど(^_^;))ほとんど記憶がない。やっぱ、こういうのは、きちんと記録に残しておかないとね(^_-)。
 そういう理由のこじつけでこれからキャビンアテンダントさんの写真を撮ろうと決意した僕であった(爆)。
≫ "「萌えー」とかいうのかなぁ(^_^;)" の続きを読む...

旭川 さいじょう(麺達七人衆-品達)

2005年11月13日 (日) 22:28 | 編集
旭川 さいじょう 野菜塩ラーメン 羽田の帰りに品川で乗り換え。前からのぞいてみようと思っていた「麺達七人衆-品達」に行ってみる。
 全国から7店の店を集めたラーメンテーマパーク。中でも長蛇の列は「なんつっ亭」。旭川ラーメンは食べたことがなかったので「さいじょう」にしてみた。
 シンプルな塩ラーメンにしようかと思ったんだが、体が野菜を欲していた(笑)。こんもり野菜の下に埋もれている麺は中太のストレート。(店の案内とかにはちぢれ麺とあるが、どう見てもちぢれがない(^_^;))
 トッピングの野菜の甘さがうまくスープに溶け込んでおいしい。もともとの塩だれとスープがおいしいのだろう。違和感なく完食。

 次は塩ラーメン、味噌ラーメンの順で食べていこうなんて思わせるおいしさだった。
≫ "旭川 さいじょう(麺達七人衆-品達)" の続きを読む...

池袋 一蘭

2005年11月06日 (日) 15:38 | 編集
囲い込み、エサ場じゃないんだけどな(一蘭) 目の前に能書きたらたら(一蘭) ちょっと前だけど、池袋の駅前でチラシを配っていたので一蘭に入ってみた。
 入ってみてわかったのだが、一部、康竜なんかで見られる一人仕切りのカウンターの店だった。どうもこういうタイプの店は好きではない。別に隣の客の顔を見たいという訳ではないが、店の中で何をやっているか、店員が何しているかが全然わからないのはどうも(>_<)。一蘭店構え声を出さずに注文ができるとかが「売り」になっているらしくて、静かなのはいいのかもしれないが、その割には店員がだべっているのが聞こえたりして(笑)。一蘭のラーメン
 注文してしばらくするとラーメンが何も言わずにいきなりテーブルに突き出されてくる。(本当はなんか言っているんだろうけど仕切りの向こうで聞こえない。)それにしてもブロイラーや飼い豚じゃないんだけどな(^_^;)。加えて、カウンターで食べている後ろを店員が巡回していたのも何とかしてほしい。
 肝心のラーメンは、、スープがぬるい!作ってすぐ出しているなら、こりゃ、僕の好みではないな。スープの味や麺にいかにこだわろうともスープがぬるいのはラーメン全体の評価を下げる。一応、完食したからまずくはないんだろうけど、再挑戦は、たぶん無いだろうなぁ。
Powered by . / Template by sukechan.