NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

神保町 ボーイズカレー カレー付きしょうが焼き

2016年05月12日 (木) 23:59 | 編集
さてさて今週は文明の利器(笑)を使った遠征週間。
というか定期が切れるから最後は昼も使い倒そう週間ともいう(笑)。
昨日の竹橋からの神保町は意外に距離があった。
まあ、PlanBとして餃子なんか食べちやおうかな~なんて考えてもいたので竹橋ルートの意味はあったのだが(^_^;)。
今日は九段下からの神保町アタック(笑)。
昔通っていた頃はあまり行かなかった九段下寄りのエリア。
攻めてみるのも面白い。
全冷中の自称会員の僕、実はしょうが焼きニストでもある。
しょうが焼きンでもしょうが焼きマニアでもしょうが焼きラブでもなんでもいいのだが(笑)。
お店の名前は「ボーイズカレー」。
神保町 ボーイズカレー 店構え(2016/5/12)
カレーと付きながら一番はハンバーグだそうで、なおかつ「達人ジンジャーさんとゆく日本一のしょうが焼き」で大関獲得したそう。
よくよく考えるとなんだかカオスな話なんだけど、飲食をやっているとそういうこともあるんじゃないかと思う(笑)。
お店到着は12:16。
中は∪字型のカウンターのみ。壁の奥に厨房があってカウンターの中のおじさんとおばさんが接客している。
もちろん頼むのはしょうが焼きなんだけど、+200円でカレーが付けられる。
昨日のルー大盛りをしなかったことを思い出して(笑)、+200円してみた。
カレーは小さめのグレービーポットに入って出される。
しゃばしゃば系のカレー。昨日と違ってまた面白い。
しょうが焼きはロース肉が3枚。
たれがたっぷりかかって出されて、、、、ライスがない。
神保町 ボーイズカレー カレー付きしょうが焼き(2016/5/12)
他のカウンターにはとっととライスが出ているのに、料理が出てきているにも関わらずライスがない。
思わずメニューを見直していると、おじさんがこちらも振り返りもせずバックハンドでライスを2つ隣のカウンター席に置いた。
ちなみに1つ隣も2つ隣も空席になったばかりだ。
?と思っておじさんの後姿を見ると、顔をちょっとこっちに傾けてじろっと見てきた。
これはこの飯を自分でとって食えということだな。と思ってライスの皿をとった。
さて、揃った今日のランチはこれだ。
神保町 ボーイズカレー カレー付きしょうが焼き(2016/5/12)
カレーをライスにかけると、あらあら、しゃばしゃばのルーがライスの下に染みていく(笑)。
神保町 ボーイズカレー カレー付きしょうが焼き(2016/5/12)
スプーンで下のルーもすくう勢いで食べると、お、なかなかやるじやないか(*^_^*)。
しょうが焼きは、、、ちゃんと粉をはたいて焼いてくれているんだな、肉にたれがきちんと絡んで美味しい。
うんうん、と食べていたら、隣に来た人たちの前にとんと音を立てて置かれたものが、、。
カレーの付け合わせの青しそと福神漬。
よく見るとカレーを頼んでいる人、みんなの前には青しそと福神漬が。
僕も欲しいなと、「おじさん、僕にも福神漬とかください」と言ったらなぜか無視。
もう一回、大きな声で言ったら、またじろっと(笑)。
なんだこりゃ。
とりあえず出してはくれたものの、気持ちいいものではない。
とはいえしょうが焼きとカレーは美味しいのでまたいい気持になっていたところで、いきなり目の前で食器を放り出してくれるおじさん。
目の前がシンクなのはわかる。
でも、でもねえ。カウンターで丸見えなのに、手が届くのに投げ入れるのは乱暴じゃない?
カウンターの中の床はそのままゴミ箱のようで、お客さんが使ったナプキンとかそのまま皿から床に振り落とすしまつ。
美味しくなくなっちゃったよ。
スポンサーサイト

神保町 ガヴィアル 昼時サービス (B「野菜とホタテ」)

2016年05月11日 (水) 23:59 | 編集
電車に乗ってランチに行こう!第3弾。
ちょっと無理しての竹橋。
駅としては九段下より1駅手前なのだが、そこから歩く距離がある。
なにせ神保町に行こうというのだ。
神保町 ガヴィアル 店構え(2016/5/11)
欧風カレーのお店、「ガヴィアル」さん。
以前、カレーの話をfbでしていたときに友人に勧められたお店。
てってけてってけ歩いてお店に着いたのは12:22。ちょっとやばいかも(^_^;)。
前に並んでいた3人がはけて、僕がテーブルについたのが12:27。
神保町 ガヴィアル 店構え(2016/5/11)
ランチには単品カレーだけじやなくて2種類の合い盛りでかつ1100円と安い昼時サービスがある。
それを狙ってきたのだ。
この日の昼時サービスはA:野菜とチーズ、B:野菜とホタテ、さあどっち!?
お店の人のお勧めはB。ならば素直にBを注文。
神保町の欧風カレーは大体そうだと思うけど、具材が何のカレーでも具材をカレーの中に入れて煮込むわけではないので炒めたり、別仕立てで煮込んだときのものがベースのカレーに溶け込むくらいで味にぶれがない。
最初にどんと(笑)置かれたのはカトラリーとらっきょうと福神漬。
ボンディ系だからじゃがいもが来るんだろうと思っていたが肩すかし。
あれ?昼はじゃがいもなしか?
と思っていたら、ライスとカレーとじゃがいもが一度に出てきた。
神保町 ガヴィアル 昼時サービス (B「野菜とホタテ」)(2016/5/11)
仕方がないとはいえ、なんとなくライスがメインみたいな出され方。
グレイビーボートじゃないからライスの脇に置くとちょっとさみしいね(笑)。
神保町 ガヴィアル 昼時サービス (B「野菜とホタテ」)(2016/5/11)
さっそく野菜カレーから。
さすが、と思ったのは素揚げの野菜の柔らかさ。
固過ぎて主張しすぎることなく、柔らかすぎて埋没することなく、まるでカレーと一緒に煮込まれたかのような食感。
カレー自体は中辛を選んだのだが、しっかりと甘みを感じる味。
こういうカレーは好きなタイプだ。
神保町 ガヴィアル 昼時サービス (B「野菜とホタテ」)(2016/5/11)神保町 ガヴィアル 昼時サービス (B「野菜とホタテ」)(2016/5/11)








続くホタテカレー。大きいホタテがどーんと、もしくは四つ切くらいで入ってくるかと思ったら、ベビーホタテ。
この方が紐から身まで全部味わえるからいいね。
存分に甘さと辛さのハーモニーを味わって、といいたいけれどやはりお安い価格だけあって、ちょっとばかりルーが少ない。
200円出してルー大盛りにしておくべきだったか(^_^;)。
久しぶりに好みのカレーを満喫して、時間を確認すると12:48。
やばいと早足で帰路についた。
教えてくれた友人に感謝!(^_-)-☆

九段下 カレーと食菜の店 ベル 半カレー+煮物定食

2016年05月10日 (火) 23:59 | 編集
電車に乗ってランチに行こう!第2弾。
またまた九段下。
お店は「カレーと食菜の店 ベル」さん。
なんかカレーづいているな~と自分でも思いながらお店に向かう。
九段下 カレーと食菜の店 ベル 店構え(2016/5/10)
九段下の駅から5分とかからない。
やっぱり神田に歩いていくより楽だ(笑)。
ビルの2階にあるお店、8人座れるくの字のカウンターに奥には小さな個室。
カウンターの上には煮物が大皿に盛られておいてある。
九段下 カレーと食菜の店 ベル 半カレー+煮物定食(2016/5/10)
いきなり美味しそうだ。
カレー!と思って行ったのだが、大皿の煮物にもそそられる。
定食が4種類、その中にカレーも煮物もという今の気分にぴったりのものがあったのでそれをお願いする。
カレーはおじさん、煮物はおばさんがよそってくれる。
カレーは奇をてらったものでなく、ごく普通の家庭の味(笑)。
九段下 カレーと食菜の店 ベル 半カレー+煮物定食(2016/5/10)
煮込まれ加減もよく美味しい。
煮物はしっかりとした味付けでカレーに負けないくらい。
ちょっと塩分強いか?(^_^;)
さくっと食べてお店探しと思ったら所用が、、、。
駅から離れていなくてよかった~。

九段下 タンメンしゃきしゃき 九段下店 タンぎょうセット

2016年05月09日 (月) 23:59 | 編集
勤務地の移転がそろそろ目の前にせまってきた。
今日の午前には引っ越し用の段ボールが執務室内に運ばれてきた。
そろそろ大手町ランチ+も終わりのときが近い。
さて少ない機会、どこへ行こうか、ここへも行きたいなんて考えながら新パターン(笑)。
電車に乗ってランチに行こう!(笑)
第1弾は九段下、タンメンしゃきしゃき 九段下店。
以前、いわま餃子に行くときに場所を確認してあったお店。
九段下 タンメンしゃきしゃき 九段下店 店構え(2016/5/9)
九段下の駅から歩いて2分。
神田に遠征するよりずっと楽(笑)。
お店に到着するとタイミングよく並んでいた人たちが店内へ。
あと一つ空いてないかな?と覗きこんだら「いらっしゃい」の掛け声。
タンぎょうセット 1000円を注文。
タンメンが700円、餃子が450円なので、、、ちょっとお得(^_^;)。
券売機で食券を買うのだけど、時短のために先に注文を申告しておくのだ。
おかげで待ち時間は短く、椅子に座って回りをきょろきょろしていたらもうタンメンが出てきた。
九段下 タンメンしゃきしゃき 九段下店 タンぎょうセット(2016/5/9)
スープが澄んでいるタンメン。
こういうのは見た目からして美味しい。
ちょっと辛めのスープが幅広縮れ麺に絡んで美味しい(*^_^*)。
セットの餃子も中身一杯ぶくぷく餃子(*^_^*)。
頬張ると口一杯に餃子ワールド(笑)。
九段下 タンメンしゃきしゃき 九段下店 タンぎょうセット(2016/5/9)
にんにくが効いているのがまた美味しい。
お客さんに会う作業じゃない人の特典だ(笑)。
タンメンのトッピングにと用意されているしょうがは1mmくらいの粗みじん。
これも澄んだスープにしょうがが広がり過ぎないように考えられたものだろうか。
九段下 タンメンしゃきしゃき 九段下店 タンぎょうセット(2016/5/9)
そうだとするとよく考えられている。
麺のもちもち、野菜のしゃきしゃきが箸を止めさせない。
あっという間に完食。
無事、1時間以内帰還のミッション、コンプリート!(笑)
次回はタンメンしゃきしゃきの向かいにある雲林坊の坦坦麺にトライしてみたい、、
けど、、並んでいるんだよな~、ここ以上に、、、(^_^;)。

三幸園(すずらん通り店) 豚肉スライス にんにく塩炒め 揚げワンタン皮添え

2009年05月29日 (金) 23:58 | 編集
 今日が神保町最後の日。
 急遽、お客様の上長と現場のお客様との会食となった。
 しかも、お客様からのお誘いで。
 ありがたいことです。

 すずらん通りの三幸園。久しぶりの大勢でのご飯。
 次の仕事の話などで盛り上がらせていただきました。
 午後からお休みだというのに、最後だからということでありがとうございました。
神保町 三幸園(すずらん通り店) 豚肉スライス にんにく塩炒め 揚げワンタン皮添え
 あ、食べたのは「豚肉スライス にんにく塩炒め 揚げワンタン皮添え」 950円。
 ご馳走様でした。

エチオピア チキン+野菜カレー(2倍)+トマトサラダ

2009年05月28日 (木) 23:58 | 編集
 どこに行こうか、カウントダウンシリーズ(笑)。

 今日はエチオピア。

 午前中、健康診断でかなりの空腹(笑)
 なので徳萬殿も考えたけど(笑)、エチオピアのカレーも捨てがたかったのだ。

 13時になろうとしているところだったので、特に列もなし。
 券売機で食券を買う。
 「チキン+野菜カレー」 1230円。と券売機に貼ってあるPOPに目がいく。
 トマトサラダ、180円。おいしそう(^_^;)。

 1階のカウンターに陣取り、食券を渡す。
 辛さは、2倍。大丈夫でしょ。ちなみに1倍が中辛。
 カレーを待つ。待つ。まつ、、、。
 「1っずつ」作っているので時間がかかるのだ。
 相がけにしたせいか、後から来た人たちのがでても、僕のはなかなか出てこない。
 じゃがいもは撮る前に食べてしまった。けど、カレーはこない。
 (知らなかったけど、じゃがいもってお代わりできるんだ。しとけばよかった(^_^;))
神保町 エチオピア チキン+野菜カレー(2倍)+トマトサラダ
 トマトサラダがきた。
 完熟加減のトマト、上にオニオンのドレッシングでおいしい。
 完熟のトマトはとてもおいしいのだけれど、日持ちがしなくてすぐ柔らかくなってしまう。
 このトマトサラダは柔らかくなる直前、一番好きなタイミングのトマトだった。

神保町 エチオピア チキン+野菜カレー(2倍)+トマトサラダ
 カレーは、、あれ?前回も粉のトッピングってあったっけ?なかったような、、。
 さっそく食べる。
 むむっ。うまい。けど、なんか辛味が足りないような、、、。
 健康診断で胃の内視鏡をしたので、まだ麻酔が残っているのだろうか。
 それとも神保町のカレーで鍛えられた(笑)んだろうか。
 しっかり煮込んである野菜のオンパレードの下に、チキンがひっそりと隠れていた。
 それを掘り起こしてパクリ。柔らかく、ジューシーでこれまたうまい。

 あっという間に完食。それと同時にデザート。
 今日はチョコアイスだった。
神保町 エチオピア チキン+野菜カレー(2倍)+トマトサラダ

 あー、おいしかった(*^_^*)。

近江や ピースごはん+ふき煮物+さば焼(小)

2009年05月26日 (火) 22:51 | 編集
 どこに行こうか、カウントダウンシリーズ(笑)。

 今日は近江やさん。
 仏頂面のおやじさんと愛想のいいおかあさんがやっているお店。
 隣のさぶちゃんの行列がかぶったりして立地条件的に大変なんだろうけど、近江やさんも負けておらず、昼飯時にはこちらも行列ができる。
神保町 近江や 今日のおすすめ ただし、年齢層は近江やさんが若干高めか(笑)。
 12時前に滑りこみ。さば焼きって頼もうとしたときに目に入ったのが「ピースごはん」。
 つられて入ってきたのが「ふき煮物」(笑)。
 じゃあついでだってんで「さば焼き(小)」とおすすめから3種。しめて810円となった。
神保町 近江や ピースごはん+ふき煮物+さば焼(小)

 サラマンダーで生から一気に焼き上げるさば焼きは大根おろしをぶっかけられながらもじゅうじゅうといったまま出てくるし、ピースごはんは写真じゃわからないけど、グリーンピースがたくさん入っているし、ちゃんとおこげぎみ(*^_^*)。
 濃い目の味付けのふきはしゃくしゃく仕上げ。ご飯によくあう。

 一緒に働いていた人たちには「親父系だ」って好評ではなかったけど、神保町を離れてもたまに来たいお店だと思う。

 ↓はお店の中にかけてある定番もののお品書き。
神保町 近江や お品書き

大興 日替わりランチ(タンメン+半チャーハン)

2009年05月22日 (金) 19:34 | 編集
 どこに行こうか、カウントダウンシリーズ(笑)。

 カウントダウンだというのになんで大興?(笑)
 まあ、足が向いていたということにしておきましょう(笑)。
 (狙っていたオムライス移動販売が今日は豚丼に化けていたというだけなんだけど(^_^;))

 今日の日替わりランチはタンメン+半チャーハン。
 タンメンにちょっと興味あり。ということで日替わりランチ 650円。
神保町 大興 日替わりランチ(タンメン+半チャーハン)
 おお、チャーハンは「半」がつくといきなり量が少なくなって、まぁ(:_;)
 タンメンは青色野菜が多くてちょっと珍し。

 あいかわらず、ユンソナお姉さん奮闘の厨房でした。
≫ "大興 日替わりランチ(タンメン+半チャーハン)" の続きを読む...

菊水 あさりほたてめし

2009年05月21日 (木) 21:59 | 編集
 そろそろ神保町もカウントダウン。
 どこに行こうか食べようか。

 菊水のもう一つの期間限定が気になった。
 もう一つの限定。づけ丼。マグロのづけ丼だそうだ。

 うーん、そして頼んだのは「あさりほたてめし」 850円。(笑)
神保町 菊水 あさりほたてめし
 うむうむ、おいしい(*^_^*)。
 あさりの味が染みたご飯、ほたてのぷりぷり感。
 揚げたてアツアツの串カツ。

 うまかったぁ。

 さて、明日は何を食べようかな。

王家私菜 バイキング

2009年05月15日 (金) 22:54 | 編集
 久しぶり(2日あいただけか)のような気がする神保町界隈のランチ。
専大前 王家私菜 バイキングメニュー
 専大前の交差点の方にある中華バイキング。
 王家私菜。 1階では普通にランチ。2階ではバイキングで1人1000円。

 バイキングのメニューは店頭に張り出してある。

 中のエビと冬瓜の炒めが食べてみたくて入店。

 道路側が全面ガラスで明るくていい感じ。
 バイキングのコーナーで料理をみつくろって、いざ!
専大前 王家私菜 バイキング

専大前 王家私菜 店構え
 とり過ぎたと思ったけど、隣のテーブルのOL2人組、僕よりたっぷりとっていた。
 デザートに杏仁豆腐をちょっと。
 ごちそうさま。
 退店してメニューを見て気づいた。

 ライチがなかった。
 ライチ好きな僕としては、ちょっと許せんな(笑)。

 なければ書かなければいいのに。

菊水 あさりほたてめし

2009年05月12日 (火) 22:46 | 編集
 初夏、ということで菊水でどんな限定メニューがあるか確認に。
神保町 菊水 限定メニューのお品書き
 おー、あさりにほたてかぁ。
 季節柄、おいしそうな(*^_^*)。
 しかも串カツもついてくるのだ。

 カウンターに1席だけ空席。
 すかさず、あさりほたてめしを注文。
神保町 菊水 あさりほたてめし
 うまい(*^_^*)。
 串カツも揚げたて。
 ホタルイカ、ねぎ、ワカメのぬたの小鉢もついて。

 あっという間に食べ終わり。
 ご馳走様でした。

キッチン南海 ひらめフライしょうが焼き

2009年05月11日 (月) 22:11 | 編集
 今日はなんとなく疲れが残っているみたい。
 あ、昨日、暑い中1日中日差しの強いところにいたんで軽い脱水症状を起こしていたよう。
(お酒飲みたくないけど水分は欲しいらしくぐびぐびと)

 食べたいものは、というとしょうが焼きが食べたくなってキッチン南海へ。
神保町 キッチン南海 ひらめフライしょうが焼き
 12時前だったので待たずに席につき、「ひらめしょうが」! 750円。
 ご飯にはごましおたっぷり(^_^;)。
 さっくりひらめはおいしかった。
 それにひきかえ今日はちょっとしょうがが足りない感じがしたなぁ。>しょうが焼き

神田錦町 更科 冷やし納豆(大盛り)

2009年05月08日 (金) 23:19 | 編集
 あまり食べたいと思うものがなくて、神田錦町まで足を延ばしてみる。
 商店街には食べ物やさんがたくさんあるが、なんとなくどれも入る気がしない。

 その中で、ちょっと気が向いたのが更科。
 何やら飾りつけがしてあるな、と。
神田錦町 更科 店構え
 近寄ってみる。
 そういえばここのお品書きはちょっとシュールだ。
神田錦町 更科 お品書き
 なんで婚活なんだ?(SMAP中居が月9やってるからなんだろうけど、だからなんで?(笑))

 シュールさに負けて入店。
 ちょうど席が空いたとこ。タイミングよい。
 注文は「冷やし納豆 大盛りで」 850+100円で950円。

 ぶっかけタイプかと思いきや、ちゃんとつゆ入れがついてきた。
神田錦町 更科 冷やし納豆(大盛り)
 納豆には大根おろしが混ぜてある。
 おあげは辛めの味付け。
 海苔の下には天かすが隠れて。

 汁につけて手繰る。どっぷり漬けると辛いぞ(笑)。
 そば手繰り終えて残るはつゆ入れの中の納豆(笑)。
 蕎麦湯で納豆汁(ここは「じる」と読んでくだされ。他は「汁」と書いて「つゆ」ね(^_^;))を堪能してちゃちゃっと店を出る。
 蕎麦屋に長居は無用なのだ。
平成21年神田明神神田祭ポスター

神田錦町氏子町会
 路地裏に入ると氏子町会のお神酒所が。まだまだ準備中な感じ。
 そう、今晩からが本格的な神田明神 神田祭のようだ。

 お店の軒先、道の街路樹や街灯に提灯なんかがつるしてあったりしていい雰囲気。
 今晩、金曜日はどっかで屋台がでたりして平日昼間しかいないサラリーマン、OLのことも考えてくれていたみたい。
 法被を1枚500円でレンタルして神輿も担がせてくれるらしかったから、かなりいいんじゃない?
 残念ながら行けなかったけどね。もったいない、もったいない。

丸香 釜たま+下足天

2009年05月07日 (木) 23:54 | 編集
 仕事の関係で昼どきをはずしてランチ。
 ひさしぶりの神保町だし、どこに行こうかと考えた結果、
時間と腹の空き具合で丸香に。

 冷たいのと熱いの、どっちでもいい感じの天気だったので、ここはあえて釜たまに。
 ついでに下足天もつけて。
神保町 丸香 釜たま+下足天
 でてきた釜たま。
 本当にアツアツで玉子がとろとろじゃなくて半分固まっているくらい!
 これにだし醤油をかけて食べると、、、、おいしー(*^_^*)。

 下足天もプリプリが8本ついてきて(^O^)/

 あっという間に食べ終えて、釜たま 480円に下足天 180円なので、締めて660円。
 時間がずれたときの強い味方の丸香なのであった(^_-)-☆。

avocafe やみつきスパム丼

2009年04月27日 (月) 23:42 | 編集
 今日はなんとなく、アボカドの気分。

 というわけで、すたこらさっさとavocafeへ。
 12時前に行ったら一番のりでした(^O^)/。
神保町 avocafe 店内 というわけで、ふだん撮らない店内を1枚パシャリと。
 錦華通りに面した3階の窓から射す日差しが気持ちいい。

 オーダーは以前にも頼んだやみつきスパム丼 900円 大盛無料!(笑)。神保町 avocafe 店頭POP

 しょうが焼きも捨てがたかったんだけど、今日はしょうが焼きって気分じゃなかったんだよ(^_^;)。

 スパム丼を出してもらって食べ始めるまで、お客さんは僕一人。
 BGMもランチタイム接客用でなくて、お店の人用?のリラックスした曲調で。
 なんだかのんびりさせてもらっちゃいました(*^_^*)。
神保町 avocafe やみつきスパム丼
 固めのご飯にアボカド、スパム、温泉玉子。

 アボカドがおいしいなぁ、、。
神保町 avocafe やみつきスパム丼セット紅茶
 セットの紅茶を飲みながら店内を見回していると「アフォガト」の文字が(アボカドに似てるけど全然違うよ(笑))。
 今度はアフォガト目当てで来てみるか。

大興 チャーハン+半ワンタン

2009年04月24日 (金) 22:50 | 編集
 うーん、今日は狙っていたタイ風サンドウィッチ?のお店が出ていなかった。
 あら~と思っても一つ狙っていたオムライス屋台もいなかった(>_<)。
 こんな日もあるんだねぇとオムライス屋台から一番近い大興に。2日続けてはほとんどない(つか初めて?)。
 12時を回っていたので席はほぼ満席。
 かろうじて空いていた席に着いて、すかさず「チャーハンに半ワンタンつけて!」
 さてさて、注文してから周りを見回すとかなりの席に水しかでていない。
 やばいかな、、、。頼んじゃったからいいか(^_^;)。

 となりの新入社員らしき6人組。僕より先に入って注文済み。どうやら1人、ここを気に入っている人がいるらしく、さりげなく「ま、ゆっくり気長に」とか牽制している(笑)。他の5人は「中華ははえーんじゃねーの?」とか(笑)。かなり待って定食の小皿(今日はにんにくの芽炒めだった)が先に出てきたら、「何これ?」「ふきなんて食えねーよ」「つか味薄くね?」「いやいや薄味でヘルシーじゃない」(^_^;)。
 聞こえてくる会話に内心くすくす笑っていたら、いきなり「はい、お待ち!」
 僕の注文したものが出てきた。
 はやっ!
神保町 大興 チャーハン+半ワンタン
 チャーハンは卵だけのシンプルなもの。少し薄味(笑)かな。あと、もう少しパラっとしていた方がいいかも。
 ワンタンは醤油味。ワンタンに1cmくらいの叉焼、ホウレン草といったこれもシンプルなもの。
 それにしても半ワンタンなのにフルサイズの器ででてきたけど(^_^;)。

 僕が食べ終わる頃、隣の6人組の料理がやっと出てきていた。
 さすがに鍋振りお姉さんと他担当おばさんの2人ではおっつかないんだろうなぁ。
 かといってメニューを減らすのはいやだし、、、頑張ってください。ゆっくり食べにいきますから(^_-)。

大興 麻婆茄子定食

2009年04月23日 (木) 22:53 | 編集
神保町 大興 店構え
 昨日飲みに行ったお店の裏手にそのお店はあった。
 場所は錦華通りのパンチマハルのあたり、1本白山通り側に入ったところだ。
 お店の名前は「大興」。
神保町 大興 メニューPOP
 ちょうど昨夜通りかかったときにはもう閉店時間になっていて入れなかった。
 お昼の営業もやっていると聞いて、さっそく今日ランチを食べにいったのだった。

 お店に入ったのは11:50。昼の営業は11:45から。一番乗りでした(^_^;)。
 店頭のメニューを見て、タンメン+半チャーハンにも心揺さぶられたけど、ナス!
 麻婆茄子。麻婆豆腐or茄子ならば、茄子である。
 誰もいない店内、厨房が見える一番近い席についてオーダー。「麻婆茄子ください。茄子の方ね」
 そういって店内を見回す。雑然とした感じ。大衆中華料理屋さんって感じプンプンだ。
 厨房に目をやると、中で鍋を振るうお姉さん、、、きれいです。
 ちょっとびっくり。

 12時過ぎる頃にはいかにも近くの会社の人たちって感じのおじさんたちのグループがどやどやと入ってくる。
 日替わりのオーダーが多い。それだけ食べ慣れている定連さんが多いってことか。

神保町 大興 麻婆茄子定食
 でてきた麻婆茄子。茄子の油通しが甘くて色落ちしているけど、大ぶりの茄子がたくさん(^O^)。味はというと、おおっこれまたびっくり(゜o゜)。ちゃんと中国山椒が使われていてピリリッとくる。こりゃいいね。
 ところで中華料理屋さんは定食についてくるようなスープで力量や味の方向性、ベースが感じ取れると僕は思っている。
 そういう意味でいうと、ここのお店のスープ、獣骨系の力強い感じがする。少しアクとりが足りないような気がするが、このスープをベースにする料理はおいしいんじゃないかと思う。
 たびたび来てみたいお店の一つとなった。

手仕事ダイニング 炎○ お魚Bowl(揚げ鯖の野菜あんかけ)

2009年04月22日 (水) 23:50 | 編集
 今日は、箱崎、目黒、恵比寿と回って神保町に戻ってきた。
 時間としてはもう13時過ぎ。
 どこへ行こうか、暑いし、カレーは避けようか、なんてふらふらしていると前に入ってみようかなと思っていたお店に行き当たった。
神保町 手仕事ダイニング 炎○ 店構え
 「手仕事ダイニング 炎○」。ほにゃららBowlのラインナップとパスタがランチメニュー。ほにゃららには「限定」だの「お肉」だの「お魚」だのが入る。
 店頭においてあるメニューで気になったのはお魚Bowl。揚げ鯖の野菜あんかけだそう。
 そろそろ鯖も終わりかなぁなんて思いながら入ってみることに。

 さすがに店内はがらがら。夜は居酒屋のようで芋焼酎の一升瓶がずらっと並んでいた。
 もちろん注文はお魚Bowl「揚げ鯖の野菜あんかけ」 880円。
 Bowlというからには丼なんだろうけど、どんな感じで出てくるのかわからなかったが、でてきたのはこれだっ!1.2.3!
神保町 手仕事ダイニング 炎○ お魚Bowl(揚げ鯖の野菜あんかけ)
 大き目の皿をプレート代わりにして、そこにサラダなどと一緒に丼とスープを載せたのね。
 なかなかいいんじゃない、見栄えは。

 さっそく食べてみる。鯖は揚げたてでアチチのチ(^O^)。それにちょっと甘めの野菜あんかけがかかってご飯との相性ばっちり。
 サラダも量多めでちょっと嬉しい。

 13時を過ぎるとソフトドリンクが無料でついてくるのもちょっと嬉しいね。

Bon Viveur 海 週替わりパスタランチセット(タコとインゲンのトマトソース)

2009年04月21日 (火) 23:31 | 編集
 専大前の交差点を九段下の方に歩いていくと、いくつか入ってみたいなと思わせるお店がある。
 今日はそんなお店のうちの一つ、「Bon Viveur(ボン ビブール) 海」に行ってみた。
 南欧大食坊と肩書き(笑)がついていたりついていなかったりだけどあんまり気にしない(^_^;)。
 ことランチに限っていえば、パスタ、パエリアがお勧めのお店。

 注文したのは、週替わりパスタランチセット、今日は?今週は?タコとインゲンのトマトソース 900円。
専大前 Bon Viveur 海 週替わりパスタランチセット(タコとインゲンのトマトソース)
 セットにはパスタの他にサラダ、スープ、バゲット一切れ、食後の飲み物がつく。
 店内はちょうどいい加減のうす明るさ。壁のメニューなんかにスポットをあてたり、オープンキッチンに目がいくように計算されている(のかもしれない(笑))。
 先にサラダとスープが饗されるので、さほど待つ感じはない。
 でてきたパスタ、細めのパスタで茹で加減は硬め。しっかり噛み応えを残していておいしい。赤いトマトソースに緑のインゲン、白いタコと色合いもいい。トマトソースはたっぷりでトマトの酸味が活きていて僕の好きなタイプ。(あー、ガーリックも効いてました(笑))

 スープスパほどじゃないけど、ソースの量が多いのも気に入った。パスタがなくなった後もトマトソースをスプーンですくいながら十分味わって、仕上げはバゲットでぬぐってご馳走様(*^_^*)。
専大前 Bon Viveur 海 店構え
≫ "Bon Viveur 海 週替わりパスタランチセット(タコとインゲンのトマトソース)" の続きを読む...

用心棒 豚ラーメン

2009年04月20日 (月) 23:36 | 編集
 神保町のラーメン二郎の真向かいにあった「ちょうなん」。
 いつの間にか閉店していて、その後に「用心棒」というお店が入っていた。
 なにやらメニューに豚ラーメンとかいうのがあったり、無料トッピングに野菜マシ、ニンニク、アブラ、カラメ、、なんて並ぶのをみると、どうも二郎っぽい(笑)。
 本家はいつでも行列なので、こっちにいってみることにした。
 早めに行くつもりが引き伸ばされて、12時過ぎに職場を出るはめになった。
 並んでいるかな?お店をみると、外に列はない。対して二郎はいつものごとく20人以上の列。
 店内を覗くと3人待ちのようだ。仕方がない、許容範囲ということで入店。

 店そのものはちょうなんが閉めた後、居抜きで手に入れたようだ。
 券売機で食券を購入。豚ラーメン 830円にした。
 ? 無料トッピングの辛玉って何だ?
 列が消化され、僕も席につく。無料トッピングのオーダーは食券を出すときでなく、ラーメンを仕上げるときのようだ。
 「2番さん、ニンニク入れますか?」(席の目の前に番号が貼ってあるのだ(^_^;))
 ここでいろいろオーダーするのだが、ノーマルの場合は「入れません」の一言。

 そして出てきたのがこれだ。
神保町 用心棒 豚ラーメン
 野菜は気持ち、もやし多めの気がしないでもないが(キャベツが少ないってこと)どんと山盛り。
 豚は2cmくらいの厚さのものがどんどんとのってくる。

 さあ、戦闘開始(笑)。小ぶりの丼なのでなんとか食べられるんじゃないか?(^_^;)

 ほろほろの豚、しゃきしゃきの野菜と食べていってやっと麺をほじくり出す。
神保町 用心棒 豚ラーメン
 もやしと同じくらいの太さの麺。
 歯ごたえもよく、コショウを振って食べると久しぶりに小麦の味がしっかりとした麺。うまい。
 後はずびずびずばずば、むしゃむしゃ、しゃくしゃくと食べ続ける。
 後半戦、やっとスープが飲めるようになり、スープの味を味わう。
 濃厚乳濁のスープは表面の油とあいまって甘い感じがする醤油味。
 強面の麺やトッピングをしっかり支えて余りある存在感。
神保町 用心棒 店構え
 二郎そのものには遠いのかもしれないけれど、今や二郎も店によって味が違うので、ここのお店も「二郎」くくりしても全然いいんじゃない?


 それにしても、なぜに神保町二郎の真ん前にお店だしたんだろ?
 勝つ気なのか、おこぼれ狙いなのか。はたして、、、。

まんてん カツカレー

2009年04月17日 (金) 23:32 | 編集
 単独行だったので、久しぶりに「まんてん」へ。
 12時前なら行列もなく、すっと席へ。
 前回、コロッケカレーだったのでちょっとだけバージョンアップしてカツカレー 600円。

神保町 まんてん カツカレー
 目の前で揚げたカツをだんだんだんと切って、カレーライスの上に載せ、さらにその上からカレーソースをかけて。
 カレーは挽肉カレー。ちょっとスパイス香漂うけど、昔懐かしって感じの味。
 最後にアイスコーヒー一気飲みして、はい、ご馳走さん(*^_^*)。

海鮮山鮮 武蔵 万風 北海丼

2009年04月16日 (木) 23:43 | 編集
 しまった。
 昨日、あれだけおいしい刺身を食べておいて今日もかい。>オレ
神保町 海鮮山鮮 武蔵 万風 店構え
 もともとさっぱり系でいこうとは思っていたけど、どちらかというと刺身よりそば系と思っていた。
 しかし、ちょっとだけ出遅れた感があり、手近で行ってないところで選んだのが「海鮮山鮮 武蔵 万風」。
 入って席についてから、しまったと思ったのだった。

 頼んだのは北海丼 800円。
神保町 海鮮山鮮 武蔵 万風 北海丼
 北海はサーモンにうに、いくらがのっているからとのこと。
 これまたしまったと思ったのは、うに。
 東京で食べるうには、僕が食べれる(金額的に行くことができる)範囲ではおいしいものはない!
 北海道や仙台なんかで食べるうにに比べたらもうまったく(>_<)。

 おいしかったと思ったのは玉子焼き。すごくふわふわでおいしかった。

魚鐵 しあわせランチ

2009年04月15日 (水) 23:08 | 編集
 今日は神保町からちょっと離れて九段下。
 九段下の駅に着いたのが11:20くらい。
九段下 魚鐵 メニュー
 まだ間に合うだろう、ってんで「魚鐵」に。
 ここは刺身が山盛りで有名なところ。
 ランチタイムには行列が切れないのだ。

 お店に着いたのは11:30ジャスト。暖簾をかき分け中に入ると、おっカウンターが6席ほど空いている。
 そのうちの一つに腰を落ち着けて、ふと横を見ると、、あっという間にカウンターが埋まり、しかも入り口には待ち行列ができていた。
 恐るべし、魚鐵。僕の後ろにそんなに並んでいたっけ?それにしてもあと1分遅ければもう入れなかったのか、、。

 オーダーは「しあわせランチ」 1500円。
 カウンターの目の前で親父さんが包丁をひいているのを見ながら待つ。
 さて、口コミは本当だろうか。ちょっとわくわく。
九段下 魚鐵 しあわせランチ
 そして出てきた出てきた。
 口コミ通り、山盛りになったお刺身たち(笑)。
 ご飯の量は思ったより少ない。
 それにしても、お刺身、何がのっているんだろう(*^_^*)。
九段下 魚鐵 しあわせランチ
 でっかいのは赤身はマグロにカツオ、タコにほたて、とこぶしもある。えびに、ひかりものはしめ鯖かな?
 下の方に見えているのはブリに金目鯛だろうか?

 ともかくいただきま~す♪

 おお、イカの下にはさよりまで(^O^)。
 確かに一部口コミにあったように、刺身一切れが大きいものもある。でもそれは赤身だけで他の刺身は特にそう感じなかった。(赤身はちょっと大き目の方が僕は好き(^_^;))
 また、お皿に雑然と盛られているのも確かだけど、僕はきれいに盛りつけられているけどちょこっとよりはこっちの方がいい。

 お刺身の量が多くて、ご飯が途中でなくなってしまうくらい。
 最後はお刺身だけを堪能してランチ終了。
九段下 魚鐵 店構え
 よっぽどにこやかに食べていたのか、親父さんが「おいしいですか?」と笑みを浮かべて聞いてきたのには驚いた。
 もちろん、

「おいしいです!」


 お店を出ると、店外にも店内と同じくらい待つ人たちが。
 ここは11:30到着が、mustかも。

熟成かけらーめん一番館 神保町店 かけらーめん+餃子

2009年04月14日 (火) 23:03 | 編集
熟成かけらーめん一番館 神保町店 店構え
 今日のランチは昨日のさぼうるの真ん前。かけらーめん。
 看板にでっかく「中華食堂」!って書いてあるのでそれが屋号だと思っていたら違うみたい。
 「かけらーめん 神保町」でググったら「熟成かけらーめん一番館 神保町店」なんて長い名前がでてきた(笑)。

 12時過ぎに入店。行列はなかったけど、僕らが座った後からは待ち行列が。ギリギリか。
 店内は学生がほとんど。それにおじさん、OL、外人(゜o゜)がちらほら。
 まあ、そりゃそうだよねー。300円しないでラーメン一杯食べれるんだもん。

 頼んだのは「かけらーめん+餃子」 290円+180円=470円。
熟成かけらーめん一番館 神保町店 かけらーめん+餃子
 かけそばにかまぼことネギがのっているように、かけらーめんにも具のトッピングはあった。
 挽肉ともやし。スープの甘みはもやしから出ているのかな。
 普通に醤油ベースのラーメン
 麺はそこそこ、中太ストレート麺で歯ごたえは思ったよりいい。
 餃子も意外と具がたくさん。普通な感じ。180円の値段を考えるといいかもしれない。

 でも、ここを一番的確にあらわしているのは、相席になった大学生の一言。
 「この値段でこれなら学食いらねぇよ、な」

 確かに(^_^;)。

さぼうる2 ナポリタン大盛り

2009年04月13日 (月) 22:12 | 編集
 なんかとっても久しぶり感があるさぼうる2に行った。
 ナポリタンなんてどれくらいぶりだろう。
 行きがけにまいうーの石塚の話をしていたらついつい(笑)ナポリタン大盛りで。
神保町 さぼうる2 ナポリタン大盛り
 久しぶりのナポリタン、完食するのにひぃひぃ言いながらやっと(^_^;)。

 どうした、オレ!
 ナポリタン 大盛り150円増しで800円でした。
(でも今日の大盛り、盛りすごくね?)

菊水 豚ロースかつ煮定食

2009年04月10日 (金) 23:58 | 編集
 4月に入って変わった菊水の限定メニューを食べに。
 11:50くらいに入ると、ばらばらだが席はあった。
 限定メニューは「たけのこご飯」と「豚ロースかつ煮定食」の2品。
神保町 菊水 今月(2009/4)のPOP
 入店までは、よし、たけのこご飯だ!って思っていたのにカウンターから見える厨房で、ごうごうと上がっている火とその上の網に置かれてぐつぐつ煮えている豚かつたちを見たとたん、これだっ!!(笑)
 ころっと変わって「豚ロースかつ煮定食」 820円にしてしまった(*^_^*)。
 お茶を飲みながら待っていると、後ろから(カウンターなので)出てきたのは、、
神保町 菊水 豚ロースかつ煮定食
 まだちょっとだけぐつぐつ言っている鍋に入っているのは厚めの豚かつ。しかも、ちゃんと目の前で揚げた豚かつ。親父さんが客の入りを見て豚かつを揚げていく。注文が入ったところで油切りをしていたかつにざくさくっと包丁をいれ、玉ねぎと一緒に煮込む。火は終始強火だ。玉子でとじるときだけ、ちょっとふたをして仕上げる。そんなかつ煮が目の前に。
神保町 菊水 豚ロースかつ煮定食
 いやはや、いいボリュームだ(^O^)/

 途中でスプーンを借りて、かつ丼状態にしてかっこむ(^_^;)。
 今日もうまかったのだ(*^_^*)。

マック えびフィレオセット

2009年04月09日 (木) 23:01 | 編集
 今日もランチタイムは別件(*^_^*)で食べに行くことはできず。
 昨日SUBWAYだったので、今日はマックに(^_^;)。
 期間限定のメニューもいいかなと思ったんだけど、
 えびフィレオセット 490円にしてみた。
神保町 マック えびフィレオセット
 神保町のマック、忙しいせいもあるんだろうけど、再来の挨拶がない。
 そのタイミングでポテトにケチャップをもらおうと思ったのに商品を紙袋に詰めて「えびフィレオをお待ちのお客様ぁ、お待たせいたしましたぁ」といいながら客が近寄るのを待たずにカウンターから離れてしまう。
 あらら、と思ったけど、商品は置かれたまま、他の店員も忙しそうにしているで、結局もらえずに帰ってきちゃった。

 肝心のえびフィレオだけど、以前の期間限定販売に比べてえびのごろごろ感が減った?
 食べやすくなった気がするけど、もう少しだけエビのごろごろ感が残っていると嬉しいかな。

SUBWAY ディリースペシャル(ツナ)

2009年04月08日 (水) 23:30 | 編集
 今日は朝から目黒に行って打ち合わせして、表参道を歩いて神保町に帰ってきたら時間がなくなっちゃったのでSUBWAYにしてみた。
 SUBWAYといえば、日本で初めて赤坂見附にできたときにたまたま近くを通りかかって一口サイズの試食をもらった覚えが、、っていつのことだか(笑)。
 サンシャインの中で働いていたときはよく食べてたなぁ。
 そして神保町にもちゃんとSUBWAYがあるのですよ。
 いつものオーダーはサンドウィッチの種類を問わず「オニオンたっぷりトマトたっぷり」。
 そして「オイル&ビネガーのビネガー多めコショウ多め」(笑)。

 今日、久しぶりに行ったらパンの種類が増えていた。昔はホワイトとウィートしかなかったなぁ。
 オーダーしたのはディリースペシャル(今日はツナ)+ドリンクセット(Mにして) 530円。
神保町 SUBWAY ディリースペシャル(ツナ)
 会社でもりもり食べるとこれまた昔を思い出してしまうのでした(^_^;)。

丸香 冷かけ+上天+下足天

2009年04月07日 (火) 23:35 | 編集
 昼休み、表参道まで散歩(笑)。
 時間がなくていわゆる昼時にご飯を食べれず3時くらいに簡単に腹ごしらえ。
 この時間だと行列はなくなっているはず、そう思って「丸香」へ。
 目論見はあたって待たずに店内へ。

 それにしても今日は暑かった。
 表参道では上着を脱いで歩いていたもんな。
 だもんで、頼んだのは冷かけ。それに上天と下足天をのせてもらって締めて660円。
神保町 丸香 冷かけ+上天+下足天
 つるつるしこしこぴかぴかの麺をもぐもぐと味わいながら、四角い上天をむぐむぐと食べ、ちゃんと8本、つまり一人前分のあつあつイカ下足天をぶちぶちと食いちぎり、なんてしていたら、あっという間に食べ終わり。
 ご馳走様でした(*^_^*)。


 イカの足、8本なんですよ。残りの2本は手なんです。ってそんなのみんな知ってるか(^_^;)。

揚州商人 スーラータンメン(刀切麺)+炒飯セット

2009年04月06日 (月) 23:11 | 編集
神保町 揚州商人 店構え
 白山通りにはいくつもの中華料理屋さんがある。
 いつもは店のキャパを気にしてなかなか入らなかったのだが、今日は総勢2人。
 行ってみたかった揚州商人に行った。

 看板からして派手(^_^;)。中に入るとうなぎの寝床みたいに奥に長い。真ん中くらいの席に着席。ランチセットのPOPで選んだけど、じつはグランドメニューから選んでもよかったみたい。
 選んだのはスーラータンメンに炒飯のセット 990円。
 麺は刀切麺か柳麺から選べる。てっきり刀削麺だと思って刀切麺を選んだ。(それぞれ刀切麺(とうせつめん)、刀削麺(とうしょうめん)と読む)
 刀切麺は後でホームページを見ていたら説明があったが、まるでひもかわうどんのように作るみたい。切った後にもむのかな、ちぢれ麺のようになっていた。
 出てきたスーラータンメン、でかい!
神保町 揚州商人 スーラータンメン(刀切麺)+炒飯セット
 思っていたよりたっぷり(^O^)/。喜んでいる場合、ではあるんだけど、食べきれるかな(笑)?
 追っかけででてきたセットの炒飯もちょっと多いか(^_^;)。

 もちもちの麺と酸っぱ辛いスープをはふはふもぐもぐやりながら炒飯で一息入れる。

 酸っぱさと胡椒系の辛さとラー油の辛さに汗が(*^_^*;;)
 さすがにスープを全部飲むことはできなかった。
 おいしかったのに、、ごめんなさい。

 帰りのレジ打ちしてた店員さんの目一杯の笑顔がさわやかだった。

はせ部 銀だら西京焼定食

2009年04月03日 (金) 23:58 | 編集
 昨日は目の調子をおかしくしてお休み。神保町 はせ部 店構え

 今日もまだ調子悪く眼帯やろうだ(笑)。

 ランチはまたあてどなくさまよう(^_^;)。
 神田錦町に行こうと思ってたところに目についたのが「はせ部」。
 和食のお店で、中を覗くと空席があった(というよりどうやら波がひいたところだったようだ)。
 席に通され、壁にあるメニューから「銀だら西京焼定食」 850円を選ぶ。
 どうやら焼いてあるらしく、ささっと出てきた。
神保町 はせ部 銀だら西京焼定食
 大ぶりの茶碗に白いご飯。惹かれてまず先に一口。
 固めに炊いてあっておいしい。こういうご飯だと漬物がよくあう。
 銀だらも柔らかく、おいしく焼けている。
神保町 東京パークタワー前の桜
 お店の人はのんびりNHKのドラマを見ていた。


 ささっと食べての帰り道。
 さわやかな風に吹かれて回り道をしてみると東京パークタワーの桜がきれいに咲いていた。

 週末は満開だろうか。




菊水 春の煮物ととり天定食

2009年04月01日 (水) 22:41 | 編集
 今日から新年度。
 駅には入社式を終えたどっかの会社の新入社員が大挙してホームに。
 一般客を押しのける形ではなはだ迷惑(>_<)。
 電車で移動するにしてももう少し分散させるなりさせて欲しいよね。
 こんな時間にラッシュに近い状態を引き起こすなよー、プンプン。

 ランチは今日から月極めのご飯が変わるかな?と思って菊水へ。
神保町 菊水 店頭貼り紙
 あらー、まだ変わってなかった。
 でも、もっと期間限定のメニューがあるみたい。

 入ってみましょう!
 11:30くらいなのでさすがに先客は2名だけ。
 さっそく「春の煮物ととり天定食」 820円をお願いする。
 カウンターだったので、目の前で親父さんがとり天を揚げているのが見える。

 これが僕のかな?どうかな? なんて見ていると大当たり。
神保町 菊水 春の煮物ととり天定食

 煮物もおいしそう。
神保町 菊水 春の煮物ととり天定食

 とり天はしっかり下味が付けられていて、醤油(もしかするとにんにく醤油)に辛子を溶かしてつけて食べるとうほほほほ(*^o^*)
 煮物もちゃんと味が染みていておいしい。

 明日から4月限定メニューが開始みたい。来なきゃね。

≫ "菊水 春の煮物ととり天定食" の続きを読む...

Muu Muu Diner マヒマヒバーガー

2009年03月31日 (火) 23:39 | 編集
神保町 Muu Muu Diner マヒマヒバーガー
 今日で離任する人がいて(あー卒業シーズンだなぁ)その人の希望でマヒマヒバーガーを食べに!(笑)
 「マヒマヒバーガーを食べに行きましょう」というセリフがきっかけで僕の頭の中ではなぜか「恋のマイアヒ」がリフレイン(笑)。
 お店についてもリフレイン。BGMがかかっていても頭の中ではセルフBGM(笑)。

 それにしてもここはいつ来ても開放的でいいよね。
 あ、お店の名前書いてない(^_^;)。Muu Muu Dinerっす。
 ここのランチメニューはどれも880円均一。もちろんマヒマヒバーガーも880円。

 マヒマヒは、まあフィッシュバーガーですから(^_^;)おいしいっちゃあおいしい。
 グルメバーガー系なので、大口開けてバクリと(^○^)。
 あのシイラさんを思い浮かべるとちょっとなんだけど(^_^;)やっぱりおいしいものは大口開けてバクリとやらなきゃね(*^_^*)。
 ハワイに日本のようなソースがあるかどうかはわからないけど、マスタードがあるともっとおいしいかも。

 のんびりしすぎて午後の会議に遅れてしまうことでした(^_^;)。
 もちろん職場に帰り着いてもしばらくはリフレインしてました(笑)。

       ぅほっほぉー♪ ♪

近江屋 さば焼き+筍ご飯

2009年03月30日 (月) 23:46 | 編集
神保町 近江屋 さば焼き+筍ご飯
 魚!というと、ここのお店を思い浮かべる。魚といっても焼魚だったり煮魚だったり、刺身もあるのになぜかここ。
 「近江屋」。
 しかもさば焼きなのだ。
 12時前だったので、並ばずに入店。頼むものは決まっているけど一応ボードを確認。
 と、筍ご飯が書いてある。ほほーっ。春ですねぇ。やっぱりボードをチェックしてよかった。

 さば焼き+筍ご飯で850円。
 まだ油がじゅうじゅういっているさばにざばっと大根おろしをかけて。
 薄味の筍ご飯は適度にお焦げもあって(あー、お焦げばっか欲しかった(笑))。

 大根おろしの汁が冷たくないことに春を感じた今日のランチなのでした(*^_^*)。

ソウル村 コムタン と 千代田さくら祭り

2009年03月27日 (金) 23:26 | 編集
神保町さくらみちフェスティバル本日より開催
 3月ももう終わり。来週には4月になってしまう。
 もうすぐさくらも咲くだろうってんで、今日から「千代田さくら祭り」が始まったらしい。
神保町さくらみちフェスティバル風景
 神保町の交差点では独自イベント?の出店が出て、甘酒を振舞っていた。

 ご飯前だというのについつい立ち寄って、ごちになる(^_^;)。
 まだまだ寒いから熱い甘酒、おいしかったなぁ。

 体が暖まったところで水道橋近くのソウル村に。
 ここは前にも書いたけど、曜日ごとにランチメニューが変わる。
 今日は金・土メニューから。
 まだ寒かったのかついついコムタン 980円を選ぶ。
 さて、どんな感じで出てくるんだろうか。

 相変わらず店内は韓国の人が多い。
 隣に出てきたチゲがぐつぐつ煮えているのをみて、あんな感じだったらいいなぁと思いながら待つ。
水道橋 ソウル村 コムタン
 さて、でてきたコムタン。

 しまったぁ。お上品だった(^_^;)。
水道橋 ソウル村 コムタン
 白濁したスープに牛テールがちょんちょんと。後は韓国春雨かな。
 おいしいんだけど、隣のチゲには負けるなぁ(笑)。

 甘酒にコムタンと白濁したもの繋がりのランチタイムだったのでした。

韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店 ユッケ石焼ビビンバ

2009年03月25日 (水) 23:52 | 編集
 もう勝ったからいいけど、韓国を喰らってやろう(笑)ということで韓国料理のお店。
 雨だったので水道橋近くまで足を延ばすのをやめて小学館地下の「韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店」へ。(相変わらず長い名前だ(^_^;))
 頼んだのはユッケ石焼ビビンバ 950円。
 注文を聞くとサラダとナムルの小皿が出てくるのは変わらないけど、キムチはカクテキが壷に入ってテーブルの上に置かれていた。
韓国家庭料理 ノルブネ 神保町小学館本店 ユッケ石焼ビビンバ
 出てきたアツアツにコチュジャン入れてかき混ぜかき混ぜ。
 混ぜたご飯を焼けた器に押し付けて焦げ目をつける。

 アツアツのフハフハで、帰りにはしっかり汗をかいていた。

三好弥 カツ丼

2009年03月24日 (火) 22:46 | 編集
 すごいね、日本!
 アマチュア界に君臨していたはずのキューバをくだし、ベースボール界に君臨しているアメリカを押しのけ、宿敵韓国を打ち砕き、ふたたび世界一!!
 なんの話ってWBCの話。
 ワールドベースボールクラシックってなんでクラシックなんだ?って思ったら権威漬け、じゃない付けの命名らしい。
 いかにもアメリカっぽいけど、そのアメリカさんはふるわないねぇ。

 ということで、昼休みの短い時間を使って野球観戦ならカツ丼だっ!(どういう理屈?(^_^;))
専大前 三好弥 カツ丼
 お店は前回、ショーガ焼きライスを食べた三好弥でカツ丼 600円にした。
(前にどっかで書いたけど、神保町にカツ丼を食べれるお店はなかなかないのだ。だから貴重なのだ(笑))

 12:20くらいで店内は満員。一人だったのでたまたま空いていたカウンター(おばちゃんが下げ物置き場に使っていたのを空けてもらった)に。
 「カツ丼!」そういってTVに視線を向ける。
 ちょうど4回の攻防。
 日本が勝っている状態でおいしく食べれた。
 あ、カツ丼自体もちゃんとおいしいよ。ちゃんと揚げたてのカツを出汁で煮込んで玉子でとじて。

 上品さはないけど、基本をおさえたしっかりおいしいカツ丼で、日本がカツなのだ!!!

カフェフルーク 塩ぶたのしょうが焼き丼

2009年03月23日 (月) 23:26 | 編集
 「あした旅にでかけたくなるカフェ」 だそうだ。
 以前からランチ後に散策しているとたまに見かけるお店だった。
 細い路地にメニューの三角ボードと自転車が置いてあって、視線を引き寄せる。
 ガラス張りの入り口はついつい中を覗いてみようという気にさせるのだけど、なぜかいつも反射が激しくて中が見えない。
 あんまり覗き込むと、きっと店内から間抜けな姿が丸見えだなと思うとちらっとしか見ることができずもどかしさにまた店の場所を覚えずに立ち去ってしまっていた。

 今日、ここに行こうと思い立ってググってみたものの、GoogleMapではへぎそばがポイントされる。
 その隣でもないしなぁ、よくわからんや、ともかく行ってみようと小さな旅にでかけたのであった(笑)。

 目的地は手前のうどん屋さん。あのあたりだったはずと思ったのだ。
 見つからなければ、うどんでもいいかと(^_^;)。

 そして見つけた。
 +Cafe Flug(カフェ フルーク)。
神保町 カフェフルーク 店構え

 ガラスの引き戸を開けると店内は80%の入り。
 微妙に入れない。どうしようかなと思っていると、店員さんが出てきて「テーブルをつけますから」。
 嬉しい心遣い。
 動かしてもらったテーブルにつき、オーダーをお願いしようと思うと急にしゃがむのでどうしたかと思ったら動かしたことで微妙にがたつくテーブルを察して足の長さを調節してくれたのだった。
 これまた嬉しい心遣い。

 オーダーは、あれば頼むぞしょうが焼き(笑)「塩ぶたのしょうが焼き丼」 900円。
 スープと食後の飲み物がついてくる(コーヒーか紅茶)。

 地球の歩き方をネタにエジプト話で盛り上がっていると、きましたきました。
神保町 カフェフルーク 塩ぶたのしょうが焼き丼
 肉厚の豚肉としっかりピリッとしょうがの味のするタレ。かなりおいしい(*^_^*)。
 量もカフェ飯ということを考えると問題ないし。

 こじんまりとしたお店だけあって食後の飲み物のタイミングもばっちり。

 「あした旅にでかけたくなる」というより「明日もまたきたくなる」カフェだった。



 そうそう、夜も23時までやっていて、アルコール類も出るみたい。
 軽く食べて帰宅するにはいいかもね。

共栄堂 チキンカレー

2009年03月19日 (木) 23:31 | 編集
 焼きりんごの季節なのだ!

 急にいきりたって言うことでもないが、神保町に来て一度、共栄堂の焼きりんごを食べてみたかったのを思い出したのだった。
 (ちなみに共栄堂が焼きりんごを提供するのは10月から4月まで)
 もう3月の後半!食べておかないとーーーー、なんていまさら気づいたのだった。

 そして、共栄堂に向かう。
 階段を降りる。
 降りながら空席があるのを確認する。
 よし!入ろう!!

 っとぉ!
 「焼きりんごは午後2時からのサービスとなります」 !!(゜o゜)

 なんてこったい! 今は12時ちょっと前だ!

 それでも今さらお店を変えるのも考えもの、うなだれたまま、店内の席に案内される。

 とりあえず前回食べたはずのポークカレーじゃないものを、、
 チキンカレー 1100円。

神保町 共栄堂 チキンカレー

 出てきたチキンカレーはソースポットにすりきりで入っている。
 普通だと嬉しいな♪なんて思うのだけど、焼きりんごのダメージはでかかった(笑)らしい。

 ライスにかけて、柔らかく煮えた鶏肉がごろんごろんと(*^_^*)。
 コショウ系の辛味が舌に残るが、あとは煮込みすぎか、鼻の調子が悪いのか、香りをあまり感じず。

 やっぱり焼きりんごのダメージはでかかったのだろう。


 ちなみに土曜は開店すぐから焼きりんごが頼めるとのことでした。

菊水 あげなすのそぼろあんかけ

2009年03月18日 (水) 23:28 | 編集
 今日は暖かい日だった。
 あまり考えずにすずらん通りを。
 歩いているうちに、12:30過ぎの菊水の混み具合を見に行こうと考えた。
 カキフライがあるといいなぁ♪なんて思いながらお店に入ると、あら結構空いている。
 テーブル席に陣取ると、「今日はカキフライが終わっちゃったのー」と先制パンチ。
 あらー、と思って「あげなすのそぼろあんかけ」 800円に。
 冷奴か納豆がついてくるのだそう。
 今日は奴の気分(^_^;)。
神保町 菊水 あげなすのそぼろあんかけ
 ちょっと時間がかかったのは揚げ物をしているからかな?と思ったらやっぱりそう。
 あげなすといいながら、なす自体は揚げておいてあったかしんなり、あんかけをまとって吸い込んでいる感じ。
 あんかけに隠れていたのは揚げだし豆腐だった。
   そうかぁ、お店の人が怪訝な顔をしたのはこのせいか。
 メインのおかずに豆腐が入っているとは(^_^;)。
神保町 菊水 あげなすのそぼろあんかけ
 とはいえ、アツアツの揚げだし豆腐をあんかけを絡めて食べると最高!(*^_^*)
 最後の方は、ご飯にあんかけごとかけて手前丼にして食べちった(^○^)。

麺者 服部 じゅーしーつけ麺盛り合わせ

2009年03月17日 (火) 23:23 | 編集
 休み明けの神保町。昨日の昼夜兼用がステーキだったので肉以外の何か、と思っていたら「麺者 服部」のリクエスト。
 一回食べに行っておいしかったからなー♪
 一も二もなく賛成。

 行ってみるとちょうど席も空くタイミングでほとんど待たずにせきに着く。
 ここは全部で12席のコの字形の低いカウンター。
 運良く全員並んで座れた。

 券売機で買っておいたのは「じゅーしーつけ麺盛り合わせ」 990円。
 あつもりで頼めるとメニューにあったので、あつもりにした。
神保町 麺者 服部 じゅーしーつけ麺盛り合わせ
 ほどなくして出てきたのは、おー、チャーシューが多い!盛り合わせは味玉付きでチャーシュー、海苔が増量とあったが確かに多い。
 アツアツのつけ汁にチャーシューを入れておくと柔らかさ倍増(笑)。
 太ちぢれ麺に濃厚つけ汁が絡んで、、(*^_^*)。

 あっという間に完食(*^_^*)。
 最後にスープでつけ汁を割ってもらって、む、これでもちょっと濃い(^_^;)。
 もう一回割ってもらって飲み干す。

 次は普通のつけ麺か、黒つけ麺にしてみよう。

味噌鐵 カギロイ 豚味噌漬焼

2009年03月13日 (金) 23:59 | 編集
神保町 味噌鐵 カギロイ 豚味噌漬焼
 20:00の飛行機に乗るため、今日は実はばたばたしていた。
 職場を18:00に出なければならないのだ。

 そんな日でもランチくらいはゆっくりと取りたい。
 というわけで、久しぶりにカギロイに。
 豚味噌漬焼 900円を頼む。
 いつもなら静かなカギロイだったが、今日は隣で大学の校歌を歌う人たち(サラリーマンにOL)がいてうるさい(>_<)。
 のんびり食べようと思ったのに、、、。

Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ ランチセットA(ズワイガニのクリームソース)

2009年03月12日 (木) 23:48 | 編集
 特にどこに行こうというわけでもなく、すずらん通りを。
 決めていないものだから、すぐに歩ききってしまって駿河台の交差点へ。

 近くにイタリアンのお店があるからの声にのって。
 最初はコーヒー屋さんかと思ってました(^_^;)。
 ガラス張りの明るい開放感のある店内に、コーヒーなどを入れるオープンなカウンターと厨房の働く姿は見える半オープンキッチン。
 全体的に白を基調にまとめたいい感じのお店。

 ランチメニューは2種類。
 サラダ・パンがつくランチセットAとそれにコーヒー・デザートがつくランチセットB。
 それぞれ4種類のパスタとハヤシライスからメインを選べる。

 僕が選んだのはランチセットAでズワイガニのクリームソースのパスタ 980円。
神保町 Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ ランチセットA(ズワイガニのクリームソース)
 小さめのサラダにパンが3種類。パンにはオリーブオイルがついてきた。
 そしてパスタ。細めの麺にクリームソースがよく絡む。
 ズワイガニも麺と同じくらいに細くしてあって食べやすい。

 店員さんの気遣いもなかなかよく気持ちよくすごせた。
 女子度、というより女性度(^_^;)高し。

 ケーキもおいしそうな感じ。
神保町 Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ 店構え

とんかつ いもや とんかつ定食

2009年03月11日 (水) 23:59 | 編集

 ランチの時間が早すぎたか(^_^;)、夕方に小腹が空いたので、何か軽いものでも、と思って外出。
神保町 とんかつ いもや 店構え うろうろして気づいたらいもやの白木のカウンターの前にいた。
 いもやいもやでもとんかつのいもや
 天婦羅、天丼と食べたけれど、とんかつだけはまだ食べていなかった。

 とんかつでもやはりいもやはいもや、カウンターは白木。手入れよく気持ちいい白さと滑らかさ。
 とんかつでもやはりいもやはいもや、カウンターにはあの独特の味のたくわんがおいてある。

 店に入ると、「どうぞぉ」の声と、「どうしますかっ?」の声が同時にかけられる。
 「どうぞぉ」はカウンターの席を勧める声、既に手にはお茶を持っている。
 「どうしますかっ?」はメニューの確認の声、既に手にはとんかつを持っている。
 メニューを躊躇していると矢継ぎ早に「とんかつっすか、ひれっすか」と追い討ちが。
 手のとんかつは今にも鍋に入ってしまいそう(笑)。
 「あ、じゃ、とんかつで」(とんかつ定食 750円)
 その一言で何事もなかったかのようにとんかつは鍋の油にダイビングしていった(笑)。

 ここの鍋はなんと寸胴を使っている。アルミ鍋でも揚げ物に使えるんだねぇ。

神保町 とんかつ いもや とんかつ定食

 揚がったとんかつ、目の前でさくさくっと包丁をいれてもらって山盛りキャベツとしじみの味噌汁とともにカウンターへ。
 うまそう(*^_^*)。写メを撮っていたら、「写真はお断りです!」と一言。
 すみませんでした。でも撮ってしまったし、もったいないのでアップです。(悪用するわけではないので勘弁ですm(__)m)

 分厚いロース肉は、中まで火が通っているけど、口の中では肉汁がはじける揚げ具合。
 辛子はつーーーーーーーーーーーーーーーんと鼻にくるいい辛さ(:_;)。
 キャベツはみずみずしくてしゃきしゃきっと。

 しっかり食べて大満足の夕暮れ時だったのでした(*^_^*)。

徳萬殿 肉ヤサイ定食(半ライス)

2009年03月11日 (水) 23:45 | 編集
 久しぶりの徳萬殿。
 量の多さか、同行の人たちはいやな顔をするのでここには一人のときしか来れないようになってしまっていた。
 一人だし、久しぶりにナス肉いためが食べたいなと思っての徳萬殿だったが、なんとナスの時季は終わってしまっていた。
 意気消沈して、普通の肉ヤサイ炒めにライス少な目 700(750-50)円をオーダー。

神保町 徳萬殿 肉ヤサイ定食(半ライス)
 ライス少な目なのに、普通のご飯茶碗に山盛りだった(笑)。
 意気消沈したままでは食べきれない(笑)。
 がぜん、パワーを沸き起こしてのランチとなった(笑)。
 食べ終わる頃には元気山盛り(笑)。
 たんなるエネルギー補給に終わらない今日のランチだった(笑)。

 このお店も中華屋さんだけど、ここはちゃんとした中華スープがベースで料理しているので好きなのであった。

お茶の水大勝軒 あつもり

2009年03月10日 (火) 23:29 | 編集
 今日は免許の更新で神田の更新センターへ。
 とうとう僕も有料ドライバー、ならぬ、優良ドライバー。
 さんぜんと輝く金色の、、、、バカらしいからやめた(笑)。

 職場へ向かう途中に見つけた「大勝軒」の看板。
小川町 お茶の水大勝軒 店構え
 東池袋の大勝軒はすごい行列が名物だったけど、その行列って合法的に横入りができるお店だっていうのはあまり書かれていない。
 その昔、一度だけ並んでみたとき、1時間半かかってあと数人となってやっとだぁと盛り上がっていたら、そこらへんから歩いてきた人が厨房の中を覗いて「あつもりくれる~?」なんて軽く言っているのを聞いてびっくりしたことがあるのだ。
 店員さんも当たり前のように「はいよぉ」ってアルミのお盆にあつもりを載せて出している。

 なんで?
 なんで?なんで?

 なんでえ!?

 とそのときは思ったことを今でも覚えている。
 あと数人で案内されるまでの短い間に3,4組もそういう人たちが来ていたから普通に行列していた人たちの列がなかなか進まなかったのはそのせいもあったんじゃないかと今にして思う。
 一度、行列を前にして横入りしてみようと思っていたけど、その野望(笑)を試す機会もなくお店は閉店してしまった。

 さて、小川町の大勝軒。
 東池袋の大勝軒の「直系」だそう。まあ、あまりこだわりがないけど、あの甘いけど酸味の効いた汁を久しぶりに味わってみたかった。(甘酸っぱい、と書いてみてとても違和感があって表現を変えました(爆))
 11時開店で、11:10入店。
 なのに店内は6割がた埋まっている。
 うぎゃー。
 今日は最高気温16度の予報だよ。晴れだよ。こんな日にラーメン食べるかい?(そういうオマヘはどうなんだい!(笑))

 めげずに券売機で「あつもり」 750円を購入。
 カウンターに座る。厨房が見えるいい席だが店員の女性の定位置の正面というこれまたちょっと恥ずかしい位置でもあり、、茹で上げた麺を水にさらして器に盛り始めたのが見えた。
 4,5人待っている人がいるので次の茹で上げまで待つのかなと思ったら僕の分もあったらしい。
 ずいぶんいっぺんに茹でるんだな。
小川町 お茶の水大勝軒 あつもり
 最初は麺だけつるるんと。
 むむ、やわい。最近の麺の傾向からするとかなりやわい。
 こんなんだったっけ?本家も?   そうだったような気もする。
 こんな麺に行列するの?って思いながら食べていたのを思い出した。
 そういう意味ではやはり「直系」なんだろうなぁ。
 汁は甘くて塩辛くて酸っぱい味だった。酸っぱいは3番目でしたな。
 汁の中には、ぱさ系のチャーシューが2枚、ゆで卵が半分、海苔に細くて硬いメンマが沈んでいる。
 このつけ汁にやわい麺。これはこれで「大勝軒はラーメンにあらず、大勝軒という食べ物なり」(すみませんパクリです(^_^;))って感じだろうか。


 今度は復刻版のタンメンを食べてみたいけど、、並んでいるんだろうなぁ(-_-;)。

ぶん華 ぶん華ランチ

2009年03月09日 (月) 23:04 | 編集
神保町 ぶん華 店構え
 神保町グルメツアー(笑)のときに一度のぞいてみるかと思っていたのが、今日行った「ぶん華」。
 たまたま用事があって一人で昼にでかけたのでふらっと行ってみた。

 こじんまりとした間口だけど、なんか縦に長いお店。
 2階とかあるのかと思ったけど、どうやらお店ではないようだ。

 入ってすぐのカウンターに案内され、頼んだのは「ぶん華ランチ」 650円。

 どんなのが出てくるのかな、と思っていたら
神保町 ぶん華 ぶん華ランチ
こう出てきた。

 ここも半チャーハンが売れ筋のお店のようで、かなりの確率で半チャーハンがでている。
 食べてみると、薄味の炒め飯。ぱらっとした仕上がりでうまく炒めてある。
 かかったあんかけ状態の青椒肉絲も薄味で軽く食べれる感じ。

 ここの味付けのベースは中華というより、和風の感じがする。
 中華屋さんというより、中華風定食屋といった感じか。
≫ "ぶん華 ぶん華ランチ" の続きを読む...

徳亭 二段重箱弁当

2009年03月06日 (金) 23:13 | 編集
 朝から降っている雨はまだ降り続いている。
 雨の日の機動力が俄然落ちる(笑)我々は、ついに昼の食事に予約という最終兵器を持ち出した。
 最終兵器の第一弾は、「徳亭」。
 先般、ふられたために「たかせ」に流れたが、その際に連絡先をゲット!
 朝から昼飯の予約電話なんつうものをしてしまったのだった。
神保町 徳亭 店構え

 予約時間の12時に店に入ると僕らが口開けのお客さん。
 店内は店構えからの印象とは違い、清潔だが内装にはあまり凝っていない感じ。
 お客さんが来る時間がわかっているのに、店内は暖房があまり入っておらず寒かった。

 テーブルに案内され、お茶をもらう。
 「お昼はお弁当だけになってますので、、、」そう言いながらフロアの女性はお茶を置いていった。
 二段段重箱弁当 1300円。
 ほかにお造りとデザートがつくものもあったが、前日予約が必要とのこと(ちなみに2500円!)。
神保町 徳亭 二段重箱弁当

 ほどなくしてだされたお重はちょうどいい感じの大きさ。
 上段がおかず、下段はおかかご飯であった。
 鶏の焼き締めたものを中心に煮物、焼き物が13品。
 それがお重一杯に詰まっている。

 お味噌汁は赤だしだ。
 ご飯はちょっと固めに炊いてあって、ご飯だけでも箸がすすむ。
神保町 徳亭 二段重箱弁当
 テーブルには調味料などなかったが、その分、濃い味付けで楽しませてもらった。

 デザートもちょっと気になったけど、500円以上。(まあ抹茶付きなので見かけほど高くはないとは思うけど)
 抹茶でまったりというわけでもなかったので頼まず席をたった。
≫ "徳亭 二段重箱弁当" の続きを読む...

菊水 とりごぼうめし

2009年03月05日 (木) 23:38 | 編集
 今日こそ、菊水へ!
 今まで2度チャレンジして入れなかったので、3度目の正直。
 11:40には職場を出て向かう。
 お店の前には列はない。が、前々回は店内に待ちがあり断念したので、まだ安心はできない。
 ちなみにちょっと離れた隣のお店の高木ブーの雷様は暇なのか、店先に出て携帯をいじくっていた(^_^;)。
神保町 菊水 店構え
 店先に貼ってある貼り紙によると今月の限定は「とりごぼうめし」。
 しかも毎日30食の限定だ。
 これしかない!なんて力んで店内に。
 思ったより狭い。くの字のカウンターに4人がけテーブルが2つ、小上がりが2つ。
 ぎりぎり小上がりが1つ空いていた。
 もちろん、頼むのは「とりごぼうめし」 850円。
 注文のときにだされたお茶をすすり始めたら、もうお膳がでてきた。
神保町 菊水 とりごぼうめし
 限定30食、作り置きしてあるのだろう。
 揚げもののなすとベーコンのはさみ揚げも暖かい程度だけど問題ない。
 だってメインはとりごぼうめしなのだ(*^_^*)。

 そのとりごぼうめし。写真のとおり、丼に盛ってあってボリューム、味ともに大変満足(*^_^*)。
 あっという間に完食。

 横で食べていたカキフライも大きくておいしそう。(しかも自家製らしいのだ(^O^))
 これはまた来なければなるまい(^_^;)。

たかせ 桜海老天丼ご膳

2009年03月04日 (水) 23:52 | 編集
 昨晩気にしていた雪は朝になると全く無くなっていた。
 TVによると気温が1度以下にならなかったせいだそうだ。

 ランチに予約をとって行くことは今の職場ではかなり難しい。
 何時に行くかなんてみんな全く気にしていないからだ。

 職場の近くにお昼は予約が必要なお店があった。
 一時期、予約不要になって行きたいなと思っていたので、今日行ってみたらまた予約制に変わっていた(-_-;)。
 きっとまた当分行けないんだろう、、、。

 気を取り直して久しぶりの「たかせ」に。
 なんか前回も食べたような気がする「桜海老天丼ご膳」 1000円。
神保町 たかせ 桜海老天丼ご膳
 変わらず腰のある細いそば。
 桜海老のかき揚げはずっしりと重量があってご飯とよく合う。
 辛めの汁をちょっとだけつけて手繰っているとあっという間に食べ終わり。

Powered by . / Template by sukechan.