NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっこれーと、チョッコレート♪

2009年09月27日 (日) 02:36 | 編集
 山手線で通勤中。
 ぼーっと電車を待っていたら何か雰囲気の違う電車が。
 meijiのキャンペーン電車かと思ったら、山手線命名100周年だそうで。

山手線命名100周年だと。(2009/9/25)

 そういえば、昔々、田舎に行ったら電車はみんなこんな色だったような気がする。

山手線命名100周年だと。(2009/9/25)

 ま、中身は普通の電車だし、広末さんがいるわけでもないしね。
 (他の3人はどーでもいいや(笑))
≫ "ちょっこれーと、チョッコレート♪" の続きを読む...
スポンサーサイト

びっくりびっくり!(*^_^*)

2008年11月11日 (火) 23:57 | 編集
 家に帰ってネットだブログだとかやっていて、たまたまANIMAXのサイトを覗いたら、、、

http://animax.co.jp/news/index08-11.php#20081111_3(いつまでリンクできるのかな?)

 ひえ~~~

 実はワタシ、大学の頃、はまってました。
 ええ、ええ、おたこさんです。
 おたさんではないですよ。

おたこさんです(笑)。

 お幸せな結婚されてお子さんもいらっしゃると聞いたのが何年前のことやら、、、。
 すっかりご無沙汰しておりました。

 かわいいかわいいしてたアイドルからこぶしのきいた貴子節まで、ライブやら、あ、一番最初は新宿NSビルの特設会場での新曲発表会だったような(^_^;)(^_^;)行ったなぁ。
 マミ曲から入ったんだけど、だんだんマミ色抜けてきてライブとか面白かったことを覚えてる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E8%B2%B4%E5%AD%90

 ↑これ見ると一度やっぱり引退して復帰したんですね。知らなかった。
 また応援します\(^○^)/

 太田貴子さん、がんばれぇ!!


 イエィ!

新宿に大きな「やま」があったとさ

2007年05月08日 (火) 13:31 | 編集

久しぶりに新宿三丁目に足を踏み入れた。
社会人なりたての頃によく来た街だが、最近はとんとご無沙汰だった。
昔に比べて明るい店が多くなって、
普通の人たちが平気で闊歩する、そんな街になっていた。

その中で懐かしい店を発見。
「やま小屋」
終電を逃すとここで夜明かしをしたもんだ。
1階に出入り口があるのにどんどん地下へ降りていって
「あー、それでやま小屋」と納得した覚えがある。
当時、若僧だった僕はあまり雰囲気に溶け込めないで
ちょっとびくびくしながら飲んでいたじゃなかったかな。

懐かしさに次回来店と思って(2007/4/25)
その日は別の店へ。
懐かしの「やま小屋」 なんと閉店!!

GWの真ん中、2007/5/2に再来訪してみたら、、!

やま小屋の閉店メッセージ(>_<)
な、なんと4月一杯で閉店!!!
もう一度あの地下の怪しい雰囲気を味わいたかったなぁ。

theRoyalというお店、、、

2006年06月21日 (水) 12:23 | 編集
 昨日、ある飲み屋さんが閉店した。
 正確にはチェーン店なので、
東京近郊にある最後のチェーン店が
閉店しただけなのだが。
 思えば、1989年に入会してから、
かなり通った時期もあった。
 (1週間の平日だけで7回とか
(みんなと行く一回目と分かれてから
飲みなおしで二回目とか(笑)))

 全部で何回通ったんだろう。
お店の看板
 そんなこと調べても意味がないので
調べないけど、
いろんな人と知り合いになった。
 そこで過ごした時間は
決して無駄じゃなかったと思う。

 部屋をひっくり返せば、
毎年のバースディに撮った写真とか
作ってもらった箸置きとか、
いろいろ出てくるだろう。

 でも今は、
一つの時代が終わった、
という事実がこの身に染みていくのを
ゆっくりと感じていたい。

 ありがとうございました。

ザ・ロイヤルにて

2006年02月03日 (金) 23:30 | 編集

 久しぶりにザ・ロイヤルに行った。
 といっても、12月に年会費の納入(笑)と更新に行ったので2ヶ月弱ぶりだ。
 ピアノカウンターの苦手な僕はいつもストーンカウンターに座る。
 月代わりのメニューのサジェッションを受けながら一息つく。

 はじめのビールを飲みながらステージを見ると
ナオミグレースさんが歌っていた。
 月に2度ほどの出演が続いているのは、なんとなく知っていたが
実際にステージを見るのはすごく久しぶりだ。

 懐かしい。
 昔はナオミグレースさんとも顔見知りでよくステージの後とかに
テーブルによってくれて話などしたこともあった。
 もう何年になるだろうか。
 仕事の都合とかいろいろあって足繁く通わなくなって久しいことを
改めて気づかされた気分でステージを見ていた。

 ステージが終わって、食事と飲み物に意識が戻った。
 グラスが空いていたので、ふと周りを見渡したら、
そういえばどの顔も見たことのある顔ばかり。
 (僕は飲み屋で知らない人に声をかけることは相手が
男女問わず(笑)しないので、見たことしかない顔ばかりなんだが)
 むむむ、このお客さんはなくなった横浜店から流れてきた人、
トイレに行くあの客は今は亡き新宿店でも噂だった人、
目の前のお客さんは、、、

 タイムスリップしたような気がした。
 周りの風景が何年も前と変わらない。
 自分だけが、いや、自分のすごしてきた時間も
もしかしたら酔いがもたらした幻想なんじゃないか。

 銀座の泰明小学校の近くの地下には客一人一人の
そういった時間が澱んでいる。
 きっとこれから先も時間は染み込み、澱み、
積み重なっていくんだろう。
 そしてそれに魅入られた者はいつまでもそれに惹かれ
それを増やし続けるのだろう。
 きっと僕も。

 時代に取り残されて置いてけぼりにされた人たちが
昔を懐かしんで束の間昔に浸りにいくお店。
 ザ・ロイヤルはそんなお店でもある。


大和実業のページから無断拝借。ごめんなさい
 そういえば↑の写真は僕が会員になったときにはもう使われていた。
 この写真が象徴するこのお店の「古き良き時代」はいったいいつなんだろう。
 
≫ "ザ・ロイヤルにて" の続きを読む...

神風、今昔

2005年10月22日 (土) 13:02 | 編集
 昔々、神の国に災い為すものは神様がおこした風に討ち払われ、神の国は神様が風を起こして守ってくれるという考え方があったけれど、(確かそのときには敵だけが被害を受けて味方はなんの被害もなかった、らしいらしいというのは諸説あってそもそも一度目の元寇では嵐はなかったという説もあるので)そんな考え方で今のアメリカを見るとどうだろうか。
 アメリカの人は、神といえば、一人しか思い浮かべないだろうし、なおかつ歴史上から見てもその神様はほかの人達が信じている神に対してはあまり全くといって寛容ではない。大量破壊兵器の保有というなかばでっち上げの理由で戦争をしかけるようなことは昔々の十字軍遠征を現代に焼きなおしたようなもんではないか、なんて考えたりもする。極端すぎるか(^_^;)。

 また、台風やハリケーンやタイフーンが勢力を大きくするのは海水面の温度が高いがあるけれど、なぜかアメリカは地球温暖化を避けようとしている京都議定書には参加していない。温暖化を避ける努力を避けたいのか議定書に縛られるのがいやなだけなのか。(でもふだんのアメリカから考えると努力しているのにアピールしない訳がないと思うのだが?)

はっ!アメリカの、キリスト教の神風といえば!
≫ "神風、今昔" の続きを読む...

今日セミが変わった

2005年08月29日 (月) 23:37 | 編集
板橋の隅っこ、埼玉県との県境に住んでいる僕だが、ここは毎日セミがうるさいほど鳴いている。引っ越して3年目なのだが、実は夏の間、家にいるのは今年が初めて。
夜中、仕事から帰ってくると隣の家の塀でセミが脱皮していたり。
昨日の暑い陽射しの中、コンクリートに死んでいるセミを蟻が取り囲んでいたり。
昔の夏はこうだったか、虫取り網を持って走り回った思い出なんて覚えていない。東京で虫取り網を持ってどこに行ったというのだろう。

そして、今日、ジイイイイイイイイと泣き叫ぶアブラゼミからオーシツクツクと粛々と鳴くツクツクホウシに泣き声が変わった。
そしてまた、夜になったらコオロギが鳴き始めた。

いつのまにやら秋の始まりであった。

厚木にあった

2005年08月23日 (火) 15:37 | 編集
もうかれこれ10年以上前のことだと思うけど、厚木近辺にインドアのサバイバルゲーム場があって、はまっていたことがあった。
なんかめちゃくちゃ混んでいてプレイするのに2時間待つのは当たり前、といった感じ。
ゲームのオペレートをする女の子のオペレーターシートが吹き抜け2階で網タイツの格好が妙にそそったのを覚えている。
ゲーム自体はレーザーシューティングの団体戦で敵陣のベースを攻略するもの、だったと思う。

Q-Zarだったか、PHOTONだったか
PHOTONアルファベースだったような気もするのだが、、、。

また、謎が増えるのであった(笑)

おろろ

2004年10月19日 (火) 01:22 | 編集
βバージョンのブログからトラックバックするんじゃなかったかな、
文字化けしてしまったではないか。

うーん、吉井怜ちゃん、ごめんなさい。

また、文字化けすると失礼なので、ここでお詫びです。

当面、トラックバック、自粛かな。
もしくは身近な友人のところで試してからにしますです。

サイパンのマダラトビエイ"

ロゼッタだ(^○^)

2004年10月19日 (火) 01:00 | 編集
今日、といっても18日に珍しく早く家に帰ったら、
月曜ミステリーで吉井怜ちゃん発見。
残念ながらほぼ終盤の謎解きしか見れなかったのだが、
おーっと思った人がもう一人(^_^;)。
潮哲也さんだぁ。このお二方といえば、、、
そう、仮面天使ロゼッタなのであった。
妙につぼにはまってフジタヴァンテまでイベント行ったっけ。
あの頃の怜ちゃんはかわいかったけど、今はきれいになってました。
久しぶりに会えたって感じで、嬉しかったなぁ。

こんなトラックバックですみません(^_^;)>怜ちゃん
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。