NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リャンウォンメン、よく焼きで!

2008年03月16日 (日) 23:43 | 編集
実は僕は焼きそば好きである。

思えば中学の頃、昼飯をよく食べていたラーメン屋が作る
焼きそばが始まりだったかと思う。
ちゃんと軽くゆでたラーメン用の麺を中華鍋で焼いたそばに
肉野菜を炒めてスープでまとめたものをかける
(あんかけではなかった)
タイプの焼きそばだった。

その店は今はもうないが、
ソース焼きそばやあんかけ焼きそばでもへにょへにょ麺の
焼きそばしか知らなかった僕は一気にとりこ(笑)になった。
もちろん、自分でも作るし、
(ちゃんとしまだやの中華麺とかゆでて焼いて、
スープ多目の肉野菜炒めを上にかけて、、、
手抜きでも蒸し焼きそば麺をフライパンでしっかり焼いて作る)
そういうタイプの焼きそばがあると聞くとむずむずが止まらない。
止まらないのはロマンチックだけではないのだ(笑)。

固焼きそばとまた違う麺のパリパリ感ともちっと感。
焼けて焦げ目がついたところ、軽く火が通ったところ、
それぞれがスープに浸って食べ始めから食べ終わりまで
食感がどんどん変わって楽しませてくれる。

だから、僕は焼きそばが好きなのである。
それも麺をしっかり焼いたリャンウォンメン(両黄麺)、
わがままを言えば焦げ焦げ麺が好きである。
というわけで、今日も

「リャンウォンメン、よく焼きで!」

写真を撮ったお店は八丈島に潜りに行ったときにTVでみたお店。
ソース焼きそばなのに、両面を焼いてありパリッとしている、のだそうだ。
高島平あたりの焼きそば

サイズ大中小から中を。
≫ "リャンウォンメン、よく焼きで!" の続きを読む...
スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。