NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALKコロンボ-成田便(UL454)の機内食 (2017/2/19)

2017年02月19日 (日) 23:59 | 編集
 2017年2月にスリランカに行ってきた。

 世界最大の動物、シロナガスクジラと泳ぐというめったにない経験をしに行ったのだ。
 初めて見るシロナガスクジラは海況の良くなかったこともあり、ちらりという感じだったが、そうは言っても世界最大を見下ろして(笑)泳ぐという感じはなかなかだった。
 スリランカからの帰りは夜の19:50発の成田直行、翌朝7:30到着といったスケジュールだった。
2017/2/19 笑顔でお出迎えのCAさん UL454便(コロンボー成田)にて
 そのUL454便、帰りも使用機材はA330-300だった。

 最初のドリンクサービス。
2017/2/19夕食 UL454便(コロンボー成田)にて
 今度はピンポイントで「ライオンビール、プリーズ」と言ったらちゃんと出てきた。
 さすがに本拠地から飛び立つときには自国のビールを積んでいくよね(笑)。

 行きで美味しかったのでまたまたアラックを。
2017/2/19 アラック UL454便(コロンボー成田)にて
 映画見ながらちびちびやっていたら最初のお食事となった。
 帰りは日本人と認識したのか、メニューは日本語表記となっていた。

 チキンか魚?僕の選択は魚。スリランカ風の照り焼きっていうのも気にはなったけど、ミーボックヌードルってどんなの?という興味の方が勝った(笑)。
2017/2/19夕食 UL454便(コロンボー成田)にて

「1回目のお食事

サラダ
ガーデンサラダ

メインディッシュ
照り焼きチキン2017/2/19 アラック UL454便(コロンボー成田)にて
蒸し南瓜、オクラと人参スライス
ジャスミンライス

魚フィレの衣揚げ オイスターソース
青梗菜
野菜のミーボックヌードル

デザート
オレンジパンナコッタ

又は

ベジタリアンオプション

ベジタブル ビリヤニ
テンパードグリーンビーンズ
フレッシュフルーツ」


 今思えば、ベジタブルビリヤニもよかったかもな~(*^_^*)。

 気になったミーボックヌードル、ちょっと薄めの味付け、お酒のアテにはちょうどいい。
 ということでアラックを頼んだらもう品切れ、誰がそんなに飲むんだい!(笑)
 白ワインじゃ物足りなかった(笑)。

 映画見ながらうとうとしながらで夜を過ごす。
 隣に座ったスリランカ人のおじさん、間にあるひじ掛けを独占して肘がこっちの腹にあたるのでとりあえず肘だけちょっとずつ押し返す不毛な時間(笑)。
2017/2/19 カルーアミルク UL454便(コロンボー成田)にて
 飲み物が切れてコールボタンを押してもいつの間にかボタンがキャンセル?されていて全然シートまでクルーが来ない。
 しびれを切らして隣のおじさんを押しのけ(笑)ギャレーに行ってみると、クルーは飲んだり食べたりで歓談中。
 なんだこれ?(´・_・`)
 行きのサービスは良かったので、クルー教育にばらつきがあるのか、それとも時間外と割り切っているのか?
 ともかくギャレーで飲み物をもらって飲んで寝る。

 朝の5:30過ぎ、機内が明るくなって2回目の食事となった。
 2回目はこんな感じ。
2017/2/20朝食 UL454便(コロンボー成田)にて
「2回目のお食事

フレッシュフルーツ

ヨーグルト

ブレッド&ジャム」



 朝は選択肢なしの洋風。
 飲み物もビールを頼む気分じゃなく、アップルジュース(^_^;)。
 ここはミルクティーでしょと思ったのに暖かい飲み物のサーブは食事を配り終えてからだった(笑)。
スポンサーサイト

ALK成田-コロンボ便(UL455)の機内食 (2017/2/16)

2017年02月16日 (木) 23:59 | 編集
 2017年2月にスリランカに行ってきた。

 世界最大の動物、シロナガスクジラと泳ぐというめったにない経験をしに行ったのだ。
 スリランカ航空は個人的にはあまり馴染みがなかったけど、サリーをアレンジした制服がなかなかいい感じ(笑)。
2017/2/16 お水をサーブするCAさん UL455便(成田-コロンボ)にて2017/2/16CAさんのユニフォーム、セクシーです UL455便(成田-コロンボ)にて











 エンターテインメントも特にフライトマップが面白く(笑)、延々、10時間にも及ぶロングフライトも飽きずに楽しむことができた。
2017/2/16 エアマップ UL455便(成田-コロンボ)にて

 UL455便、使用機材はA330-300。
 昼の11:20に成田を飛び立ち、夕方17:50にコロンボに到着する、一見6時間程度に見えるフライト。
 だが、そこには時差という罠が待ち構えていて3:30のアディショナルタイムがあるのであった(^_^;)。
 この時期なのか、どうなのかわからないけどほぼ満席できつきつの機内だった。

 最初のドリンクサービス。
 ビールと言ったらアサヒを出してきたので、「ノンジャパニーズビールプリーズ!」と言ったらカールスバーグが出てきた(笑)。
2017/2/16 最初のビール UL455便(成田-コロンボ)にて
 てっきりスリランカのビールかと思ったのだが(^_^;)。
 (結局、スリランカのビール、ライオンビールは品切れで機内では飲むことができなかった、、、)

 その後の「お食事」はこんな感じ。
 選択肢は「Beef or Chicken?」。
 というよりカレーか和食のほうが正しいか(^_^;)。
 せっかくスリランカに行くのだからカレーを選択。
 他にはベジタリアン用のメニューもあったのだが、肉食男子(笑)たるもの、そちらは選ばないようにしておいた(^_^;)。
 カレーについてくるライスがもう長粒米。
 スプーンですくうとポロポロとこぼれるこぼれる(笑)。
 チキンも野菜もさほど辛くなくライスと混ぜて食べると美味しい美味しい。
2017/2/16昼食 UL455便(成田-コロンボ)にて2017/2/16昼食 UL455便(成田-コロンボ)にて








 スリランカといえば紅茶だが、ミルクティーだけじゃなく、レモンティーも普通に飲むのかどちらかを選べるようになっていた。
2017/2/16 ミルクティー UL455便(成田-コロンボ)にて2017/2/16 レモンティー UL455便(成田-コロンボ)にて








 意外といえば意外だったのはレモンティー。
 日本のレモンと違うらしくとても香り豊かで爽やかな紅茶になっていた。
 日本でも飲みたいと思った紅茶だった。

「First Service

Starter
Chicken Meatball Skewer with Bean Sprout and Carrot Salad

Main Dishes
Chicken Dum Curry
Vegetable Navratan Curry
Steamed Basmati Rice

Beef Slices in Sukiyaki Sause
Mixed Simmerered Vegetables
Steamed Rice with Sesame

Dessert
Mango Mousse

or

Vegetarian Option

Marinated Grilled Vegetables

Baingen Masala Curry
Onion Pakoda in Kadai Yoghurt Sauce
Steamed Basmati Rice

Fresh Fruit

A selection of Cup Noodle is available on request
Freshly Brewed Ceylon Tea & Coffee」


 メニューにあったCup Noodleって何が出てくるんだろうと思って頼んでみたらしっかり日清カップヌードルシーフード味が出てきた。
2017/2/16間食(笑) UL455便(成田-コロンボ)にて
 宗教上、牛や豚が食べられない人たちがいるからシーフードなのかと思っていたけど、別の人が頼んでいたのは普通の?油味のカップヌードルだった。
 あんまり関係ないらしい(^_^;)。

 エンターテインメントの映画を見ながら飲んだのはアラック。
2017/2/16 アラック UL455便(成田-コロンボ)にて
 スリランカ以外でも作られているが、ヤシの花とかを原料とした蒸留酒、日本でいう焼酎みたいなものだ。
 甘くて少しとろっとした感じが美味しい。(お土産で買おうと思っていたのにすっかり忘れてしまっていた。)

 10時間とフライトが長いだけあって機内食も2回。
 2回目はこんな感じ。

「Second Service

Salad
Green Salad with Thousand Island Dressing
2017/2/16夕食 UL455便(成田-コロンボ)にて
Main Dishes
Chicken Szechuan Style
Sauteed Spinach and Wakegi Style Leek
Tawara Rice Roll with Black Sesame

Salmon in Hot and Sour Sauce
Fried Vegetable Noodle
Chunky Vegetable Mix

Tofu in Sweet and Sour Sauce
Stir-fried Vegetables
Steamed Rice

Fresh Fruit」


 今までの経験では2回目は軽食っぽいものが多かったが、しっかり系の食べ物がでてきた。
 到着が現地時刻で17:50とちょうど夕食時間帯にあたるからだろうか。
 出国、荷物受け取りなどしていると19時、20時になって食べそびれてしまうからなんだろうか。
 2回目はサーモンを選んでみた。
2017/2/16夕食 UL455便(成田-コロンボ)にて2017/2/16夕食 UL455便(成田-コロンボ)にて








 味付けは、、、、(笑)。中華系なんだけど全体的に薄い味付け。
 カトラリーに塩コショウがないか探したのは久しぶりだった気がする(笑)。
 それでも昔の米系エアラインのフルーツみたいに殺菌剤?みたいな後味が残るようなことはなかったので良しとしよう。
 アラックを合わせたかったのだが、品切れ(そんなに飲んでいないのでみんなが選んだんだ、と思いたい(笑))で白ワインなんぞを合わせたのも薄味に思えた一因なのかもしれない。
2017/2/16 エアマップ(到着時) UL455便(成田-コロンボ)にて


 コロンボの国際空港(バンダラナイケ国際空港)、工事中とのことで空港を離れたのが20時近く。
 2回目の機内食もなんのその、結局僕らは空港近くのファストレストランで本場スリランカカレーの嬉しい洗礼を受けたのだった(笑)。



ACI成田-ヌーメア便(SB801,800)の機内食 (2014/4/10,15)

2014年05月01日 (木) 19:06 | 編集
 2014年4月にニューカレドニアに行ってきた。

 STWの25周年ファイナルセール★【燃油込】リーズナブルにステイ ルサーフヌメア6日間 5大特典付 【Travelzoo掲載】というツアー。
 旅行代金だけだと59,800円というまさに格安、劇安、爆安ツアー。
 お一人様料金含んでも総額84,410円!(゜o゜)安いなぁ~。

 ま、安いだけに頼んでいたキャンセル待ちのオプショナルツアーが最終案内ではOKステータスだったのが、現地に行ってみたらびっくり予約できていなかったとか、いろいろあったけど(笑)。
 薄利多売なのはわかるけど、お金とって手配する『契約』なんだからきちんとやってほしいよね。
2014/4/10 SB801便(成田-ヌメア)
 ニューカレドニアに行くにはエアカラン / エア・カレドニア・インターナショナルで行くのが楽。というか成田からならこれ以外考えられない。
 エアカラン、マイレージプログラムはエアーフランス系のフライング・ブルー。
 これまたほとんど貯める機会がないプログラム(>_<)。
 久しぶりにマイルに絡まない飛行機搭乗となった。

 そんなエアカラン。フランス系の航空会社ということで初めてのおフランス(笑)、どうだったですかねぇ。

 行きはSB801便、使用機材はA330-200。
 座席の座り心地はなかなか気持ちいい。
 さほど混んでいなかったようで、行きも帰りも隣は空席だった。

 機内食のメニューは紙に書かれておらず、他のサービスとともに目の前のモニターで確認ができるようになっていた。
 楽ちんなんだけど映画見ながら飲み物何があるんだろ?ってできないのはちょっと残念。(まあものは考えようだが、、)
 でも離陸前から機内エンターテインメントが使えたのは嬉しい。(たまたまかもしれないが)
2014/4/10ドリンクサービス SB801便(成田-ヌメア)にて
 12:30予定が20分ほど遅れて成田を飛び立ってからは太平洋を南下、しばらくして飲み物サービス。
 とりあえずビール(笑)。ニューカレドニアのビール、No.1。
 おいしい~(*^_^*)
 その後の「お食事」はこんな感じ。
2014/4/10昼食 SB801便(成田-ヌメア)にて
 選択肢は「Beef or Chicken?」ではなく「Pork or Fish?」だった。
 ご飯は避けて消去法でFish。

「お食事
オードブル ポテトサラダとサラミ
お魚料理 選択1 豚の生姜ロース、蒸し野菜、炒めタマネギ、白ごはん
地域の料理 赤魚のフィレ、マスタードクリーム、リングイネパスタ、スナップビーンとニンジン
(日本語メニューおかしくてひっくり返っているのだった)
乳製品 チーズ
デザート ティラミス」


パスティス51 2014/4/10 SB801便(成田-ヌメア)

 その後、ビール、ワイン以外で何か、、、ということでパスティス51を頼んでみた。
 うーん何だっけ、アブサンみたいな感じのハーブ系リキュール。
 舌に残る感じで不思議な味だった。


 窓越しに雲海に落ちる夕陽を見ながら「お食事」が終わったところで後部のギャレーに行ってみるとビスケットやカップヌードルがどんと置いてあった(笑)。
雲海に落ちていく夕陽 2014/4/10 SB801便(成田-ヌメア)2014/4/10スナック SB801便(成田-ヌメア)にて







 機内食、量が足りない人が多いのかカップヌードルは早いうちに無くなってしまい、僕は食べれなかった。(お腹すいた頃には全部なし!)2014/4/10スナック SB801便(成田-ヌメア)にて

 機内で見た映画は3本。
 「アナと雪の女王」、「マイティソー」、「ホビット」。
 アナ雪が良かったなぁ~。というか他2本は続きもの。何となく消化不良な作り!

 ヌメア到着前には軽食がでた。
2014/4/10軽食 SB801便(成田-ヌメア)にて
「ミックスサラダ、
ラップサンドウィッチ、
フレッシュフルーツの盛り合わせ」


 ヌメア到着は23:40(現地時間)。空港から市街地まで高速道路で1時間。
 ホテルに着いたのは、、2時過ぎだった。。。



 初めてのニューカレドニアは、、
思ったより物価が高い国だった。
 観光客向けだからなのか、ランチ1食1000CFPくらいする。
 それに金曜日から日曜日の午後はビールの小売りが禁止となるのは痛かった。
 (今回の日程は木曜日深夜到着、月曜日深夜出発)
 それでもブラックマンタは2枚見れたし、いいとしよう(笑)。
 オプションでファンダイビングしたり、3食しっかり食べたりしてきたら結局旅行代金と同じくらい現地消費してきてしまった。
 ということはそれなりに満喫してきたということか?(笑)



 帰りのSB800便は01:15発。使用機材はA330-200、まあこれが往復しているのだから同じ機材だよね。
 ヌーメアのヌーメア=ラ・トントゥータ国際空港、土産物屋もスナックカウンターもあるんだけれどこれといったいいものがないので土産物や食事は市内で済ませたほうがいいと感じた。(wifiはちゃんとあるので暇はつぶせる。)
 真っ暗な中、離陸してドリンクサービス、ミールサービスは変わりなし。

 軽食はこんな感じ。
2014/4/14軽食 SB800便(ヌメア-成田)にて
「冷製の盛り合わせ、
乳製品デザート、
クッキー」



 映画見ながらじっくり飲むかと思っていたけど、日焼けした身体が水分を欲したのか、ギャレーに行ってはオレンジジュースとかトマトジュースばっかり飲んでいた。
太平洋から上る朝日を浴びて 2014/4/15 SB800便(ヌメア-成田)
 映画と言えば帰りは見るものなくて、こういうときには洋画ばっかり見てる僕が「県庁おもてなし課」。
 錦戸亮って意外と情けない役がマッチして面白かった。後は時間つぶしばっか、ここに書く価値もない。
 べたにフランス映画があるかと思ったんだけど、そんな感じでもなくラインナップは正直面白味がなかったなぁ。

 仮眠後の朝食はこんな感じ。
 フランス系だからパンは美味しいかと思ったのだが、結局全て冷たいまま供されて美味しくなかった。
2014/4/15朝食 SB800便(ヌメア-成田)にて
「お食事
オムレツ、シリアルバー、冷製物の盛り合わせ、コンポート、パン」



 ワイン、ビールあたりはこんな感じ。
(ウィスキーとかウォッカとかありきたりなものは載せてないです)
コロンバール シャルドネ ヴァン デ コット ドゥ ガスコーニュ 2014/4/10 SB801便(成田-ヌメア)メルロー ヴァン ドゥ ペイ ドック 2014/4/10 SB801便(成田-ヌメア)

ルイ エシュノエール
メルロー
ヴァン ドゥ ペイ ドック

コロンバール シャルドネ
ヴァン デ コット ドゥ ガスコーニュ

パスティス51
パスティス
マルセイユ パスティス

バルディネット
ナポレオンコニャック
V.S.O.P.

クローネンブルグ
アルザスビール

No.1
ニューカレドニア産ビール




 そうそう、ドリンクメニューにコーヒーがあってしっかりネスレコーヒーと書いてあったのには笑った。
 普通ドリップしたコーヒーじゃないの?


 あ、でもネスレってフランス系企業だっけ?ある意味国を代表する企業のコーヒーを出すのは「誇り」なのかもしれないね。


PAL成田-マニラ便(PR431,PR432)PALマニラ-セブ便(PR863,PR848)の機内食 (2012/11/21-24)

2012年12月10日 (月) 07:55 | 編集
 2012年11月にフィリピンのセブ島に行ってきた。

 ダイブキッズのツアーで話題沸騰(笑)のオスロブにジンベエザメと泳ぐため行ったのだった。

 も、大興奮!(笑)

 その興奮度合いはこっち(ちっそ酔いの戯れ言)を見てもらうこととして(^_^;)。
富士山を見ながら日本を発つ 2012/11/21 PR431便(成田-マニラ)
 それ以外はセブのジツリキを久しぶりに実感してしまったツアーだった。

 フィリピン航空は独自マイレージなので乗ってもマブハイマイルしか貯まらない。
 去年、貯めたマイルは失効しちゃったし(>_<)、また一から貯めるんだよなぁ、、、。

 今回はセブ島への直行便ではなく、マニラ経由。
   PR431(09:30NRT-13:05MNL)
   PR863(19:00MNL-20:20CEB)
   PR848(10:00CEB-11:15MNL)
   PR432(14:55MNL-20:10NRT)
 行きのマニラでかなり時間が余る、、、、。
 ということでマニラではタクシー乗って行ったSM Mall of ASIAでいきなりお土産買うという快挙(笑)、
というかSM Mall of ASIA、すごいよ!アイススケートのリンクまであったからね。
 南国フィリピンでアイススケートできるとは思わなかった。


 マニラまでの使用機材はB777-300ER。
 フィリピン航空のWebサイトみても事前座席の指定がよくわからず、結局電話で座席指定。
 電話1本で全行程の座席指定ができちゃうのは簡単でいいよね。


 という、2012/11/21成田発マニラ行きのフライトでの機内食。
2012/11/21昼食 PR431便(成田-マニラ)にて

 ビーフorフィッシュ?と聞かれてビーフ!
 エスニックな味付けでおいしかった。
 MANILAビールって初めて飲んだけどこれもおいしかった。

 機内誌に遠距離路線にはいろいろなアルコールがあるとあったけど、成田-マニラ路線はアルコールはビールかワインしかないんだそうだ。
 『ヴァンパイアハンター・リンカーン』見ながらビールちびちび。


 着いたニノイ・アキノ国際空港はターミナル2。フィリピン航空は国際・国内全てターミナル2なのでめんどくさくない。
ジンベイザメ、こんなところでも会えました(笑)(2012/11マニラ)
 もうここで入国して乗り継ぎなので時間つぶしにスーパーマーケットに。教えてもらったSM Mall of ASIAはでっかいショッピングセンターだった。
 ここにジンベエザメがもういて(笑)なんと入国1時間もしない間に目標半分達成(笑)!


 あっという間に時間は過ぎて時は夕刻、陽も落ちる頃。
 やっと搭乗したセブ行きの国内線、機材はA320-200。
 このクラスの機体はTVが吊り下げ式。外を見ても暗いだけで何も見えず。

 マニラからセブへは1時間20分。あっという間に着いてしまう。
 それでもちゃんと機内サービスが出るのは嬉しい。(日本国内はいつの間にかなくなってしまったからなぁ。)
2012/11/21夜スナック PR863便(マニラ-セブ)にて
 でも飲み物は水かコーヒーか紅茶からの有無を言わさない3択だった(笑)。


********************************


 ジンベエダイブ、本当に面白かった。
 またとない経験だった。

 もう1回、行きたいし、今度はオスロブの村も見てみたいと本当に思う。



********************************

 現地3泊なんてあっという間。

 そして、帰り。
 2012/11/24セブ発マニラ行きのフライトでの機内食、というかスナックは、、
2012/11/24朝スナック PR848便(セブ-マニラ)にて

 こんな感じで配ってくれてた。
2012/11/24朝スナック PR848便(セブ-マニラ)にて
 飲み物が3択なのは行きと一緒(笑)。

 どっかの航空会社みたいにスタッフも移動で一緒の機内に乗り込んでたけど、そこはやっぱりフィリピン人、待合室でもめちゃ陽気だった(^O^)。
2012/11/24 PR848便(セブ-マニラ)に移動でスタッフも乗りこんでました



 乗り換えのニノイ・アキノ国際空港、国内線ターミナルに到着したらなんと(笑)
フィリピンといえばジンベエザメなのか(笑)(2012/11/24マニラ)
 最終日までジンベエザメに会えちゃった(笑)。


 帰りはそれほど時間が空かないでの乗り継ぎなので空港内でご飯食べて、マッサージして(^_^;)。
2012/11/24夕食 PR432便(マニラ-成田)にて
 2012/11/24マニラ発成田行きのフライトでの機内食は、、チキン。の何でしょうね(笑)?
2012/11/24夕食 PR432便(マニラ-成田)にて
 エスニック風のあんかけのチキンとうどんに似ているパスタ。
 ビールのつまみにはぴったり。

2012/11/24夕食 PR432便(マニラ-成田)にて
 デザートのアイスクリーム食べながらまだまだビールも飲んで。
 MANILAビール、普通のとライトがあるんだね。2012/11/24 PR432便(マニラ-成田)にて
 夕陽が翼を照らしながら追いかけてきてくれて今回のフィリピン行きの最後の思い出になった。
 帰りの映画は『ダークナイト ライジング』。

 結局ハッピーエンドだったのとちょっとお気に入りのアン・ハサウェイが出ていたので満足満足。



 そして、

 帰ってきた日本は、、寒かった、、。





 フィリピンに戻りたい、、、、(笑)。

JAL成田-ホーチミン便(JL759,750)の機内食 (2012/4/25,28)

2012年05月07日 (月) 17:17 | 編集
 2012年4月にホーチミンに行ってきた。

 JTB旅物語のツアーだったんだけど、1週間前までは航空会社がわからないのでドキドキしながら待っていたらJALとなった。
 せっかくベトナムに行くんだからベトナム航空に乗ってみたかったんだけどなぁ(笑)。
 (ちなみにJL,NH,VNの中のどれかだった)

 使用機材はB777-300。
 団体旅行って座席の指定ができないものだと思い込んでいたけど、JALで行くJTB旅物語は最終案内にWebチェックインの承認番号ってのがのっていて72時間前から座席指定やWebチェックインができるようになっていた。
 (今どき当たり前なのかな?最近、団体旅行って行かないもんで(^_^;))

 もちろん窓際指定(笑)。しかも行きはK列。帰りはA列という富士山シフト(笑)。ちなみに一緒に行った親父様も外が見たいと熱望され、縦並び(笑)という座りになった。

 成田もなんとなく久しぶり。
 なのに、体調が悪いせいか、空港内でうろうろせず(というか親父様に連れ回らされる(笑))。
 せっかくの初ベトナムだというのに気合いが入らない。


 そんなベトナムはホーチミン行き。
 初ベトナムでハノイではなく、ホーチミンを選んだのは日本の大阪、中国の上海と同じように商業での大きな都市というイメージがあったから。
 さて、どうなるか。

 という、2012/4/25成田発ホーチミン行きのフライトでの機内食
2012/4/25夕食 JL759便(成田-ホーチミン)にて

 JALのCAさん、機内食を配るのにいきなりA4くらいのボードを突き出してきた。
 何?と見ると、本日のメイン料理の写真が並んでいる。
 「どちらになさいますか?」って、へー、最近はこんななんだ。
 確かに「Beef or Chicken ?」(^_^)「へっ!?」
「Beef or Chicken ?」(-_-#)「へっ!?」
「Beef or Chicken ?」(-_-##)「び、びーふ ぷりーず
とかやり取りするより絵で見せて選ばせた方がわかりやすいよね(^_^;)。
 隣のおじさん(同じツアー客(^_^;))はお飲物を聞かれて、「アイスクリーム!」ってでっかい声で叫んでいた(゜o゜)。旅慣れているのかいないのかよくわからん。
 おかげで僕のところにも飲物より先にアイスが(笑)。

 僕の選んだのはジャンバラヤ。つまり『洋食』。
 もともとこういう系のご飯って大好きなので体調悪いにも係わらずおいしい。
 寝酒に白ワインをもらって『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』を気絶しながら(笑)観賞。
「“東京洋食物語”
・ジャンバラヤ風 スパイシートマトライス
 野菜のピリ辛マリネとシーフードのアペタイザー
 ビーフパストラミ、スモークチキン
 シンプルポテトサラダ
・フレッシュ サラダ ビネグレットドレッシング添え
・ハーゲンダッツ アイスクリーム
・コーヒー、紅茶、緑茶

又は

“和みの和風膳”
・白身魚の揚げ煮 金平牛蒡と野菜の旨煮添え
 菜の花胡麻和え、筍土佐煮、昆布巻
 蒲鉾、空豆、ぜんまい五色和え
・梅そばと昆布そばの合い盛り
・フレッシュ サラダ ビネグレットドレッシング添え
・ハーゲンダッツ アイスクリーム
・コーヒー、紅茶、緑茶」(JAL HPから抜粋)


 今回、体調が悪いこともあり、アルコールをほとんどとらなかったんだけど、アイスクリームのお代わりができるのを初めて知った。
 (まあ、機内食で余れば出してくれるだろうというのは思っていたけど、実際に頼んでみるのは今回が初めて、、ハードリカーと一緒に頼んでアイスにかけて楽しむのもできそうだ(*^_^*)。)


2012/4/29朝食 JL750便(ホーチミン-成田)にて
 そして、帰り。
 2012/4/28ホーチミン発成田行きのフライトでの機内食は、、くるくるパスタにエビのクリームソース、、か?
 半徹夜状態(ホーチミンを離陸するのが4/28の23:40、成田着陸が明けて4/29の7:20)での朝食。
 選択ができないようで有無を言わさず渡された(笑)。
「フレッシュ フルーツ
トマトフジッリ 海老クリームソース添え
フレッシュサラダ イタリアンドレッシング
ヨーグルト
ロール、バター
コーヒー、紅茶、緑茶」(JAL HPから抜粋)


 Webのメニューの一番上がフルーツっていうのがいいね。(JALのメニューはメインから書いてあるような気がするけど間違い!?)
 寝ぼけ眼にフルーツがいい。
 フリッジ(名前知らなかった。これ書くのにググって知った)もおいしい。

 JALさん、頑張って黒字化したと聞いているけど、こういうところにもその表れが出ているんだろうか。(上海便に乗っていないからわからないけど(^_^;))
 ついでに成田に着く直前に気づいたんだけど、提供できる飲物を書いたボードが座席のポケットに入っているんだね、知らずに機内誌を一生懸命に探してしまった(^_^;)。(昔は機内誌に書いてあった覚えがあったんだけど、、路線ごとに品揃えを変えているんだろうか?)

SIAシンガポール-羽田便(SQ634)の機内食 (2012/4/17)

2012年04月23日 (月) 17:25 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。


 最終日、4/17はサムイ島から一気に日本に帰ってくる日。
 チャンギから羽田はシンガポール航空のSQ634便。
 チャンギ空港での乗り継ぎは、、、e-Ticketによると12:35到着で15:20出発なので3時間弱ある。
 お腹も空いていないし、マッサージでもしよ、ってんでT3のMY FOOT REFLEXOLOGYに。
 1時間半のコースを終わってあー気持ちよかったってボーディングパスを見たら、、、
Boarding Time 2:20PM(゜o゜)!(゜_゜>)!!(@_@;)!!!

 なにーーー!!!!(ちなみに時間は14:40だった)
 うぎゃーーーーーーーーーー。
 日本だと大体出発30分前にBoarding Timeが設定されているはずだからあと10分しかない!!!
 最寄のFlight Information Displayを見ても表示がない!!!!
 Information CenterでGateを確認するとまだCloseはしていないみたい。
 あとはダッシュ。ダッシュにダッシュ!
 長い長いT3のほぼ反対側までダッシュ!
 息切らしてGateに到着してみるとあれっ!?
 セキュリティチェック後の待合所にまだ人がいる!?もしかして間に合った!?
 ラッキー!とそのままの勢いで機内へ。
 ふぅーよかった、、。


 ・・・



 ・・・・・




 ・・・・・・・


 すぐにでもドアクローズになるかと思っていたのに全然そんな気配がない。
 どうしたの?
 訳わかんない。

 ひょっとして1時間前のBoarding Time設定だったんだろうか。
 結局タキシングを開始したのは15:30。e-Ticketに記載のとおりの時間だった。

 離陸して2時間後、夕食の時間。
 「チキン or フィッシュ?」
 何も考えず「チキン」、、ずっとフィッシュだったので反射的にフィッシュ以外を選んだのだった。
 そしたら、あらら、和食になっちゃった。
2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて
 まだ動転してたんでしょうか(笑)。

 SQ634便の夕食メニューは以下のとおり。
「和食
  前菜   前菜盛り合わせ
  麺類   冷たい季節の麺
  メイン  和風醤油風味チキンの煮込みに大根を添えて ご飯と供に
  軽食   煎餅
  デザート アイスクリーム
  パン各種 パン、バター
  温かいお飲物 煎茶
  冷たいお飲物 ウーロン茶

 インターナショナルセレクション
  前菜   チキンのジュリエンヌとレタス クルートン添え シーザードレッシング
  メイン  魚のガーリッククリームソース 野菜ソテーとチャイヴポテトを添えて
  チーズ  チーズとクラッカー
  デザート アイスクリーム
  パン各種 パン、バター
  温かいお飲物 コーヒー、紅茶」


 鶏大根がしっとり味が染みていて大変おいしくいただきました(*^_^*)。
 さすがシンガポール航空。

2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて







 デザートのアイスはシンガポールのブランドなんでしょうか。
ビールとスタウト 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にてコアントローにベイリーズオリジナルアイリッシュクリーム 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にて






 ビール系は食前に、リキュール系は食後にいただいた。
SQと言えば定番のシンガポールスリング 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にて
 シンガポールスリング、ここでしか飲まないなぁ。
 ふだんBarでは甘いお酒は飲まないからなぁ。

 今度、頼んでみよう。そうだ、今日行こう(笑)。

SLKサムイ-シンガポール便(MI771)の機内食 (2012/4/17)

2012年04月23日 (月) 04:36 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。

 サムイ空港、チェックインのときは真ん前まで全ての車が横付けしていいようで、エージェントさんの車から降りるとすぐにチェックインカウンターに並ぶこととなった。
 チェックイン時に座席を12Aから25Fに変えてもらい、今度もマレー半島を見下ろす席にしてもらった。
 (12Aは翼の真ん中でせっかくの窓際なのに上空しか見えないというちょっと寂しい席だったのだ)
InternationalCheckInまでは車で行けます 2012/4/17 サムイ空港SilkAirのチェックイン、空いてました 2012/4/17 サムイ空港







 チェックインカウンターとシルクエアーが使うGate6は少し離れていてショッピングモールを抜けて5分程度歩く。サムイ空港のGate6はチェックインカウンターから離れています。しかも風通しのいいこと(笑) 2012/4/17 サムイ空港

 まだ8時半前だというのにすでに陽射しはとてもきついのでアイスが食べたかったのだが、お店は9時Openということで断念。

 混み具合がわからないのでさっさとイミグレーションを通ってしまい待合所というかラウンジで待つことにした。

タイ出国後のGate6ラウンジには無料の軽食コーナーも 2012/4/17 サムイ空港最後にタイっぽいものも食べましょう(笑) 2012/4/17 サムイ空港







 Gate6のラウンジは予想より混んでいて空いている席を探すのが大変だった。
 ちょっとびっくりしたのはDutyFreeの反対側に無料の軽食コーナーがあったこと。
 普通の空港ではエコノミークラスの客向けにそんなサービスしないだろうに、、。
 いいねぇ、好感度アップだね(笑)。

 Khao Tom Mud(プレートにはKao Tom Muddとあったけど)、少し手がべとべとするのが難点、でもおいしかった。
 個人的にはもう少し大きいサイズの方がいいなぁ(笑)、だっていちいち葉っぱを剥くのちょっと面倒(^_^;)。



 出発はまたテーマパークバスに乗って。

 一番奥の座席に。今度は満席だった。

 今度はあっさり「チキン or フィッシュ?」と聞かれた。
 「フィッシュ!」
2012/4/17朝食 MI771便(サムイ-シンガポール)にて
 そしてこれがでてきた。
 正直どんなんがでてくるかちょっと期待していた。
 が、なんか想定内で面白くない。
 味も想定内のおいしさ。
 ビールをもらってさくさくっと食べたのであった。

 ちなみに隣がチキンだったけど、こちらも想定内っぽい感じだった。



 ところで、MI771便。
 9:55発のはずが何のアナウンスもなく9:40にはタキシングを始めていた。
 えらい早いなぁ。

SLKシンガポール-サムイ便(MI772)の機内食 (2012/4/13)

2012年04月23日 (月) 03:12 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。

 今回の乗換はタイミングがよく、あっという間にシルクエアーMI772便に搭乗となった。
シンガポール沖のシンガポール海峡には船がいっぱい(2012/4/13チャンギ空港上空) 行きにこういうのはなんか時間を得したみたいでいいね。

 飛び立つとシンガポール海峡は大きな貨物船やタンカーでいっぱい。

 とはいっても写真じゃ白い点々だけど(^_^;)。

 東京湾よりずっと多い。

 シルクエアーMI772,MI771便の機材はA319。ビジネス2*2、エコノミー3*2で25列。
 なんで25列なんてわかっているかと言えば、、そう、窓際でお願いします。とリクエストしたら残っていたのが最終列の25Aだったという(^_^;)。
 最終列はリクライニングもできない列なので、ドアクローズの後になぜか空いていた24Aに移ったのだった。
 マレー半島を左手に見ながらの飛行なのでA席は地上を見ていて面白い。

 そうこうしている間にCAさんたちが朝食を配り始めた。
 もちろん僕の席は一番最後。
2012/4/13朝食 MI772便(シンガポール-サムイ)にて
 「ビーフ or フィッシュ?」と聞かれた気がして「ビーフ」と言った。

 出された食事のふたをあけると、、揚げた魚をカレーで味付けしたものとビーフン炒め。
 あれれ?

 どうやら「ビーフンandフィッシュ or ???(おそらくほにゃららチキン)」と言ったのを聞き違えて「ビーフ or フィッシュ」と思い、「ビーフ」と言ったのがこれ(笑)。
 ビーフがビーフンになってしまった(-_-;)。


 しかし、出されたものはちゃんと喰うのが僕の主義。
 魚もジューシーでいい味付けだし、もう少しビーフンが温かいとよかったけど味はおいしかった。


 1時間半のフライトの後、サムイ空港に到着。
 なんともかわいいバス(テーマパークの中で移動に使うような)でイミグレーションに。
 バスもイミグレーションも荷物受取所も全部屋根だけあって壁無し。
 開放感がいいというかなんというか(^_^;)。
サムイ国際空港、かわいいバスでの送迎です(2012/4/13サムイ空港)サムイ国際空港、かわいいバスでの送迎です(2012/4/13サムイ空港)







 でもなまじ壁や窓で囲うと暑くて暑くて仕方がないから正解なんだと思う。
荷物受取所もイミグレーションも風通しいいです(2012/4/13サムイ空港)




 てな感じでタイに入国した僕はいろいろな洗礼を受けながらタオ島を目指すのであった。
 (なんて書いているけど今回ツアーだったんで楽ちんだったんだけどね(^_-))




SIA羽田-シンガポール便(SQ633)の機内食 (2012/4/13)

2012年04月21日 (土) 16:53 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。

 羽田発のSQ633便は深夜0:30に羽田を飛び立つ。
 仕事帰りでも十分間に合うスケジュールだ。

 機材はB777-300。
 エコノミーの3人掛けシートはほぼ全部2人で使用という埋まり具合。
 ただし、僕のところは3席とも埋まっている。隣は後でわかったんだけど新婚さんだった。(ウラヤマシー(笑))

 ドリンクサービスの後、飛び立って1時間もするとリフレッシュメント(というか夜食)が配られた。

 メニューは
「軽食  ビーフパストラミサンドウィチ
    又は
    ツナとチーズサンドウィッチ
 温かいお飲物 コーヒー、紅茶 煎茶
 冷たいお飲物 ウーロン茶」


 僕はビーフパストラミサンドウィッチを選択。
2012/4/13リフレッシュメント SQ633便(羽田-シンガポール)にて2012/4/13リフレッシュメント SQ633便(羽田-シンガポール)にて







 サンドウィッチ、思ったよりしっとりしていておいしかった。

 その後はMission: Impossible - Ghost Protocolを見ながらJim Beamのソーダ割りをちびちび。
 ピーナツ以外のスナックをくださいと言ったらサンドウィッチがでてきた(笑)。
Jim Beam & Soda 2012/4/13 SQ633便(羽田-シンガポール)にてピーナツ以外と言ったら(^_^;) 2012/4/13 SQ633便(羽田-シンガポール)にて







 シンガポール航空は飲物のリストが配られるのでリクエストするのに楽だね。

 チャンギ空港到着1時間前には朝食。
 「フルーツ

  和定食(鱸の西京味噌焼き、玉子焼き、季節の野菜、御飯)
  又は
  スクランブルエッグにハム、ポークソーセージ、トマトとローストポテト添え

  ブレックファーストロールの盛り合わせ
  バター、フルーツジャム

  コーヒー、紅茶
  煎茶」


 僕はスクランブルエッグにハム、ポークソーセージ、トマトとローストポテト添えを選択。

2012/4/13朝食 SQ633便(羽田-シンガポール)にて

 さすがにアルコールは控えて紅茶にオレンジジュース(^_^;)。
 パンの追加が欲しかったんだけど、タイミングよく戻ってきてくれず1つだけで食べ終えてしまった。



 朝食後、日本人のCAがやってきて隣の2人にSQからのハネムーンプレゼントのケーキをここで食べるか持ち帰るかをたずねていた。

 SQってそういうサービスがあるんですね。すごいなー。




JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2011/5/22-28)

2011年05月30日 (月) 04:08 | 編集
 プロジェクト強化のための上海行き第二弾。

 というか2011年5月で今の仕事から離れることになってその引継ぎを兼ねての上海行きとなった。
 思えば丸2年、大阪、上海と走り回って頑張ってきた、と思う。
 (まあお客様には「うそつき」呼ばわりもされたこともあったし、他にもいろいろあったけど)

 さてという訳でもしかしたら最後の上海行き。
 行きは特に何も無し。最後を飾るのに幸先のいいスタートとなった。

 という、2011/5/22羽田発上海行きのフライトでの機内食
2011/5/22昼食 JL81便(羽田-上海)にて

 お弁当、2×4が定着してしまったか。
 シャーベット、相変わらず食べる頃には融けかけ(笑)。
 そういえば、垂直尾翼のマークが鶴丸に戻る、戻るといいながらなかなか鶴丸マークを見ないですねー。
 GW明けにJAL EXPRESSの機体で見たくらいか、、。
 機内エンターテインメントはTangledを見た。映画館には行かないだろうなぁと思いながらも、、、
 やべー。ビールにウィスキーソーダなんて飲んでいたせいか、涙ぽろりと(笑)。
 周りのおっさんどもに見られてねーだろな?(笑)。
「京風おばんざい弁当

若鶏と金平牛蒡の玉子あんかけ
鮭塩焼き、厚焼玉子
オクラとひじきの和え物
肉団子甘辛ソース
小海老とさっぱり春雨サラダ
おかあはんの煮物
五色漬
山くらげのピリ辛マリネ
甘味 鶴丸フルーツシャーベット

胡麻ひじき御飯」(JAL HPから抜粋)



2011/5/28昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2011/5/28上海発羽田行きのフライトでの機内食は海老のチリソース。
 ご飯が錦糸玉子っぽいものが混ざっていて、、というか白米そのものがやはりおいしくない。
 デザートの融けものはハーゲンダッツだった。
 これはいい方向の変化なんだろうか。
「海老のチリソース
スモークサーモン、小海老のボイル
ラタトゥイユサラダ、しめじのマリネ
フレッシュサラダ
デザート
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)



 行きにTangled見たけど、仕事はTangledとはならず、円満に引き継ぎ。
 (最後の最後にちょっと腹立つこともあったけど、なにやら浮かれてKYしてるだけだろうと思うことにした(^_^;)。)
 帰りの映画をJEN GUIDEで探していたら久しぶりに劉亦菲(リウイーフェイ)ちゃんの名前が。
 Love in Disguise。
 ありきたりのラブコメなんだけど、その分安心して見ていられる(笑)。
 と思ったら、
やべー(笑)。
 ビールにウィスキーソーダなんて飲んでいたせいか、涙ぽろりと(笑)。

 リウちゃんかわいい(笑)。

 帰り着いた東京は梅雨入りしてて雨じゃあじゃあ。



 さて、これでいったん上海行きも終わり。
 やっぱり悲しい気分だけど、自分なりに満足いく仕事だったからいいか、、と。

 (社内・社外の評判というか、いわゆる客観的評価はまた別物(-_-;))


 またいつか上海に行くこともあるでしょう。

≫ "JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2011/5/22-28)" の続きを読む...

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2011/4/17-23)

2011年04月29日 (金) 23:52 | 編集
 プロジェクト強化のための上海行き。

 今回も別口でお客様エクゼクティヴのご訪問があり、その前の日曜に杭州へのアテンドがあった。(諸事情で僕は行かなかったけど)
 新幹線にも乗って盛りだくさんの日程だったようだ。

 僕はといえば、前週の大阪出張の頃から体調不良。ともかく無難に過ごすことを目標に。

 さてそんな上海行き。
 行きは特に何も無し。無難なスタートを切った。

 という、2011/4/17羽田発上海行きのフライトでの機内食
2011/4/17昼食 JL81便(羽田-上海)にて

 またまたお弁当は2×4へ。
 考えてみれば、8つか9つかの差。どうでもいい、って言っていると今度は6つになったりして(笑)。
 桜海老ご飯は温かくておいしかったし、デザートがシャーベットのような融けものになったのはちょっとびっくり。
 全部同じタイミングで出てくるので、シャーベットを食べる頃にはちょうどいい感じの融け具合(^_^;)に。
2011/4/17昼食 JL81便(羽田-上海)にて「京風おばんざい弁当
鯖塩焼きと厚焼き玉子
大根つぼ漬
おかあはんの煮物
菜の花胡麻和え
小海老と茎若布のサラダ風
若鶏漬け焼き 蓮根甘辛煮添え
ひじきと大豆の柔らか煮
白身魚と野菜の重ね焼き
甘味 アップルシャーベット

桜海老御飯」(JAL HPから抜粋)



2011/4/23昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2011/4/23上海発羽田行きのフライトでの機内食はもうおなじみチンジャオロース。
 こちらもデザートが融けものになっていて、これはいい方向の変化なんだろうか。
「チンジャオロース

スモークサーモンのタルタル
スモークビーフのアップルコンポート添え

フレッシュサラダ

デザート

コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)



 ちなみに今回、無難に仕事を済ませたと思ったら、最後の最後に気が抜けたか上海虹橋の待合室に財布を忘れてきてしまった。
 JALのHPで連絡先をたどろうと思ったが、連絡先を知るには電話しか手段がない。
 しかもその電話はいつかけても何度かけても「混雑しており」繋がらない。
 (腹たって30分繋いだままにしておいたのにまだオペレーターに繋がらなかった)
 結局、JTBに聞いたら、国際電話でかけるしか術はないそうだ。
 しかも、中国語かもしかしたら英語が話せる人が出るかもしれないとのこと。

 あきらめました。



 それにしても、JALの電話案内、なんとか繋がってほしいよなー。

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2011/2/28-3/5)

2011年03月09日 (水) 02:58 | 編集
 2011年初めての上海行き。

 今回は日曜に用事があって月曜に上海移動、土曜に帰国という短縮日程。
 お客様の定期視察と来期の計画報告。
 あわせてお客様エクゼクティヴのご訪問と盛りだくさん(^_^)。

 夜も含めてどこにも出かける余裕なんかなし(^_^;)。
 まーだんだん『普通』というか『当たり前』の仕事になってきているということなんだろう。
 あ、でも1週間遅れの誕生日祝いをしてもらってとっても嬉しかった。
 こっちのローソクすげぇよ、マジで(笑)。
一週間遅れの誕生日祝いありがとう!それにしてもすごいローソクの炎(笑)
 さてそんな上海行き。
 今回は「一部お客様のエンターテインメントシステムが不調のため、全体の再調整をさせていただきます」とのアナウンスと共に映画がぶち切られてしまった。
 アナウンスでは15分ほどと言っていたけど、結局2時間半弱のフライト時間のうち50分程度も『再調整』(つまりはリブートでしょ)にかかってほとんどの時間が真っ暗なモニターのまま。(2時間半弱のフライトでも離陸から一定の高度までの上昇時と着陸前15分くらいからの降下時にはエンターティンメントシステムは切られてしまうので100分程度しか時間はない。)
 降機時にいつも配っているお詫びの葉書を配っていないので聞いてみたら「でも復旧しましたでしょ」といけしゃあしゃあと、、、
 JALさん、だんだんと開き直りの態度が鼻についてくるようになってきましたね。

 という、2011/2/28羽田発上海行きのフライトでの機内食
2011/2/28昼食 JL81便(羽田-上海)にて

 さすがにお弁当は3×3のまま。
 クレームとかきてたんだろうなぁ(一回2×4になっていたことがあったのだ(笑))。
 とはいえ、よくよく見ると白菜漬け「だけ」で1/9を占めるし、左上の鯖塩焼きもチロルチョコの方がだんぜん大きい(^_^;)。
 ど真ん中に鎮座(笑)してるスーパーでサイズSクラスの玉子の半身がとても大きく感じてしまうのは、、(笑)
2011/2/28昼食 JL81便(羽田-上海)にて「京風おばんざい弁当
鯖塩焼き 山菜添え
おくらの野菜そぼろあんかけ
金平牛蒡
柚子白菜漬
おかあはんの煮玉子
春雨の酢の物
おかあはんの煮物
菜の花胡麻和え
甘味 薩摩芋羊羹
舞茸御飯」(JAL HPから抜粋)



2011/3/5昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2011/3/5上海発羽田行きのフライトでの機内食はポークカツカレー。
 あつあつのトレーをもらって思い出したのは「喜んでっ!」の大庄。
 昔働いていた職場の近くに研修センターがあって、接客の実地訓練を兼ねて500円でランチを一般の人に出していた。そこのトレーがなぜか機内食用のトレー。当時は「機内食食べているみたいでなんかかっこいいね」なんて言っていたけど、、、
(その頃の500円ランチの方がおいしいし、ボリュームがあるなんて、アワワ(^_^;))
「ポークカツカレー

スモークサーモン、小海老のボイル
ラタトゥイユサラダ、しめじのマリネ

フレッシュサラダ

デザート

コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/12/15-25)

2010年12月31日 (金) 14:24 | 編集
 2010年最後の上海行き。
2010/12/15昼食 JL82便(羽田-上海)にて

 お客様の定期視察と来期の計画作成。
 12月の15日から出かけて25日に帰国、という忘年会もクリスマスもすっとばし日程(笑)。
 間に挟んだ週末で南翔に行って小籠包を食べ、万博後にも開放している中国館を見てくる、という予定をたててみた。
 結果、予定の半分しかこなせなかったけど、今回は特にトラブルもなく無事帰ってくることができた。


 2010/12/15羽田発上海行きのフライトでの機内食
2010/12/15昼食 JL81便(羽田-上海)にて

 おおっ?
 お弁当、3×3に戻ってた。
 ちゃんとお味噌汁もあったし。
上海 よく泊まっているRadisson Hotel Shanghai New World「京風おばんざい弁当
小海老と烏賊の柚子風味
鮭唐揚の野菜あんかけ
おかあはんの煮物
ひじきと大豆の柔らか煮
若鶏蒸し焼き あわび茸時雨煮添え
切り干し大根煮
まめ豆腐の玉子とじ
大根桜漬
甘味 白玉ぜんざい
青豆御飯」(JAL HPから抜粋)



2010/12/25昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2010/12/25上海発羽田行きのフライトでの機内食はえび団子。
 クリスマスなので、またなんか配って『いろいろ』してくれるかと思ったけど(笑)何の『特別』もなく無事帰ってくることができた。

 また来年も上海行きは続くと思うので頑張りたいと思う。

 来年はANAに乗りたいなぁ。
「海老団子 四川風ソース添え

スモークサーモン、小海老のボイル
ラタトゥイユサラダ、しめじのマリネ

フレッシュサラダ

デザート

コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)



JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/11/7-13)

2010年11月22日 (月) 15:09 | 編集
 羽田空港の国際線ターミナルが新しくなってはや半月。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル 京急線駅
 やっと出国審査ゲートの向こう側に行くことができた。
 出国審査のゲートの向こうは意外と奥行きがなく、正面はいきなり上の階に登るエスカレーター。左右に伸びる通路にお店が入っている。ブランド系のお店が多くて僕にはちょっと縁遠い感じ(笑)。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル クレジットカードラウンジ
 以前の羽田国際線ターミナルは搭乗口が3つしかない小さなターミナルでラウンジも1つしかなく混んでいるときは中に入るのに列ができてたり(^_^;)。
 そのかわり、航空会社のラウンジだったので食べ物もちゃんとあったし、サービスは良かったんだけどね。
 今度の羽田国際線ターミナルはクレジットカード専用のラウンジもちゃんとあった。
 写真のラウンジは中で分かれていてクレジットカード会社のラウンジと、マレーシア航空とチャイナエアラインの共用ラウンジが入っている。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル クレジットカードラウンジ
 サービスとしては飲み物のみとグレードは下がるけれど、オットマン付きのシートもあって休息重視のラウンジになっていた。有料だけどシャワーもあったりファシリティとしてはまあ、いいのかな。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル クレジットカードラウンジ

 さて、今回の上海行き。
 実はここに書けない大事件があって当初の予定、めちゃくちゃになってしまったんだけど、まず、その予兆は最初からあった。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル 出発カウンター
 JALといえば、羽田国際線ターミナルの出発1番機として新聞に写真つきででていたけど、あれは本来のスケジュールだとANAの次の2番機だったものを搭乗客を無理やり時間前に詰め込んで「この日に1番最初であることが意義がある」なんて的外れな努力をした結果だったことはあまり知られていない。航空会社として重要であるはずの定時運航を売名行為のために自ら放棄したというわけだ。
 そんなJALさんだから普通の日の普通の出発便の定時運航なんかは全く気にしていない。
2010/11/7羽田空港国際線ターミナル 出発カウンター
 最後の搭乗客が機内に入ったのが、定時20分過ぎ、ああやっと出発かと思ったら、なかなか動き出そうとしない。
 みんながだんだんいぶかしげになってきたあたりで機長からのアナウンス。
 「当機は電源関係の故障のため、これから修理に入ります。」
 そしてなぜか機体はスポットを離れてしまう。ということは機外に出て外部に連絡することができなくなったのだ。後で機長はアナウンスで「機長としての判断で携帯電話の使用も禁止させていただきました」などと言っていた。
 キャビンアテンダントさんはふだん配らない新聞を配り始め、飲み物の提供を始め、ついには機内エンターテインメントシステムの提供を始め、、、
 最後に機内食も配り始めるかという勢いの中、やっと動き出したのは定刻から2時間をちょっと切った頃だった。


2010/11/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 そんな状態で配られた2010/11/7羽田発上海行きのフライトでの機内食

 あれ?
2010/11/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 お弁当、3×3だったはず。
 とうとう2×4になってしまった(笑)。
 最初、鯖寿司でも出てきたのかと思ったよ(笑)。

 Webを見ていたときには気づかなかったけど、改めて数えると確かに8品に(笑)。
 しかも、なんかシリーズ化しているし(^_^;)。
 「お味噌汁とともに」もWebには書かれていなかったけど、頼めば今までとおり出してくれた。
 (そういえばさすがにWebの表示は1種類のみの表示となっていた。)

「「遊食楽園」
京風おばんざい弁当シリーズ

 牛蒡と蒟蒻ピリ辛炒めと花蒲鉾
 若鶏炭火焼き風生姜餡かけ
 切干大根田舎煮と銀杏
 おかあはんの煮物
 二色海老団子甘味噌ソース
 昆布巻と千草玉子
 青紫蘇胡瓜漬
 白玉ぜんざい
 梅実ご飯」(JAL HPから抜粋)


 それにしても、シリーズっていうからにはラインナップかなんかあるんだろうけど、そんなところに力入れるなら故障のない定時運航をきちんとしてほしいなぁ。

2010/11/13昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。公式予定全キャンセルなんて日もあったなか、事態は収束方向に向かいなんとか無事帰ることができるまでになった。
 2010/11/13上海発羽田行きのフライトでの機内食は牛肉丼。
 巷で流行のヤツですな。といいながら吉野家とかなか卯とか食べたことがないんだけど(^_^;)。
 牛丼は牛肉だけでいいと思うのでいろんなものが入っているのは昔の牛友チェーンで十分(笑)。
 もう「ネタ」も何も勘弁、と思っていたのが通じたか、全く何にも起きなかった。

 そうそう、ふだんと違っていたのが1つ。
 アルコールをビール1本しか飲まなかったこと。
 さすがにいろいろあった後ではのほほんと飲めなかったのだった。
「牛肉丼

スモークサーモンのタルタル風
スモークビーフ アップルコンポート添え

フレッシュサラダ

ブラウニー ケーキ

コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)



≫ "JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/11/7-13)" の続きを読む...

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/9/7-21)

2010年09月25日 (土) 02:27 | 編集
 今回は珍しく上海長期滞在。お客様エクゼクティブの来訪対応とお客様担当リーダーの来訪対応。忘れちゃいけなかった。短期の試行プロジェクトの作成資料の全レビューも合い間を縫ってやらなくちゃ。久しぶりに長い滞在、かつお客様対応の連続で大変大変、、、。

2010/9/7羽田国際線特別待合室お世話になりました2010/9/7この羽田国際線ターミナルからの出発はこれで最後かな







 今回は早くから日程が決まっていたので羽田を使うこととなった。
 羽田空港は新しい国際線ターミナルが2010/10/21に使用開始となる。今のターミナルは小さくてある意味使いやすかったのになぁ(笑)。
 しかも空港ラウンジもとてもいいサービスだったのに、、、。
 とても残念(>_<)。

2010/9/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 さて、2010/9/7羽田発上海行きのフライトでの機内食は、またまたお弁当。

 今回も、というか、毎回コントのように聞いてみたらなんと今回は別の反応が返ってきた。
 相変わらずWebサイトは『もしくは』表示だけど、なんとアジアン弁当を出しているのは羽田-北京便だそうだ。
 ふーん。

 何らかの回答をもらえるまでに、どれだけかかったんだっけ?
「京風おばんざい弁当
  お味噌汁とともに
 黒胡麻蕗蒟蒻和え 紅白蒲鉾
 丸がんも煮しめ
 肉団子山椒餡かけ
 鯵塩焼き 厚焼き玉子
 筍土佐煮 花人参、オクラ
 野沢菜漬け
 山菜金平
 三色豆蜜煮
 甘味 白玉ぜんざい
野菜炊き込みご飯

もしくは

創作アジアン弁当
  コンソメスープとともに
 我が家のポテトサラダ
 海鮮シュウマイ生姜ソース
 厚焼玉子の フカヒレ餡かけ イクラ添え
 小海老と繊切り野菜の洋風マリネ
 ミニハンバーグのオイスターソース掛け
 ザーサイ高菜漬け
 ほぐし蒸し鶏赤ピーマンの甘辛ソース
 中華風春雨サラダ
 甘味 ミックスフルーツカクテル
桜海老ライス」(JAL HPから抜粋)


2010/9/21昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。翌日の中国は中秋節。ということもあったからなんだろうけど上海虹橋空港で搭乗するときに月餅が配られた。JALさんがなんか余計なことをすると悪いことがおきる。
 そしてそのジンクスは今回も当たったのだった(笑)。

 2010/9/21上海発羽田行きのフライトでの機内食は豚肉とピーマン、筍のソテー。
 ? つまり青椒肉絲ってことじゃないの?
 そしてサイドメニューは全く変わらず。
 あーつまんない。

 と思って映画を見ようかと思ったら、、、、、ジンクスはここにきた。
 機内エンターテインメントシステムが動かない。なんてこったい。
 キャビンアテンダントさんに聞くと「システムを再起動するので5分お待ちください」
   ・・・ 10分待った。
 動かないねぇ。も一度聞いてみる。
 「申し訳ありません。この便、全キャビン、ダメなようです」
 「あそこの席の人、見える?あの人のは動いているよ?」
 「・・・ ちょっと失礼します」
 あらあら。
2010/9/21お土産の月餅 JL82便(上海-羽田)にて
 仕方がないなぁ、、、、。
 んじゃウィスキーソーダください。あられのおつまみも、、、。
 ? おつまみ、ない? なんで?
 「この便ではおつまみを積んでいないんですよ。」
 「?  いつから積んでないの?」
 「もうずっとです。」 ・・・・・・・
 「じゃあいいですよ、もう、、、ところで結局機内エンターテインメントシステムは直らないの?」
 「はい、すみません。」

 そして今回もラスボスが(笑)。
 機内エンターテインメントシステムのおわびを言いにきて、、、ついでに8月に乗ったときにはおつまみがあった話をしていて、ラスボスさんもこの便にはないんですよと言った直後、さっきおつまみがないと言ったキャビンアテンダントさんがあられの袋を持ってきた(笑)。
 「積んでないんでしたよね、、、」「・・・はい」
 苦笑するしかなかった。もちろんラスボスさんも苦笑(笑)。
 まあ、どうせビジネスクラスにしか出さないようになったんだろうけど、この便は僕なんかより頻繁に乗っている人が多いだろうから、下手な嘘ついてもすぐわかってしまうだろうに、、、。

 ・・・・・・・・

 JALさん、毎回毎回いろいろとネタ提供ありがとうございます(笑)。
「豚肉とピーマン、筍のソテー ご飯添え
スモークサーモンタルタル仕立て
スモークビーフアップルコンポート添え
フレッシュサラダ
スイーツ
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)


 ま、なにはともあれ、無事に今回も帰ってこれたということで(笑)。
2010/9/21この羽田国際線ターミナルへの到着はこれで最後かな
 羽田の国際線ターミナルって、その昔、韓国ソウル弾丸ツアーのときに初めて使ったときからだからかなりお世話になったんだよね。
 ご苦労様でした。ありがとうございます。
いよいよ今の羽田空港国際線ターミナルもあと少し
いよいよ今の羽田空港国際線ターミナルもあと少し
 新しいターミナルでもよろしくです。

JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/8/24-31)

2010年09月02日 (木) 22:55 | 編集
 短期の試行プロジェクト、クロージングに向けての作業での上海行き。
 というより、納品物の最終チェックを一人でやらなければならないので大変(-_-;)。
 なんでこんなことに、、、上は一言いうだけで済むけどねぇ、、、。

 今回も、間近での計画だったので本来、月曜日移動、土曜日帰りの4.5日の作業予定が安い航空券がないため、出発が1日先になり火曜日移動、作業日確保のため土日もはさんで火曜日帰りとなった。せっかく土日にいても暑いから上海万博も行かずじまい(笑)。
 とは言いながら、久しぶりに雑技団を見て、水郷古鎮の一つ朱家角にも行ってきた。
 それはまたこの後、、(かな(笑))

2010/8/24昼食 JL81便(羽田-上海)にて
 さて、2010/8/24羽田発上海行きのフライトでの機内食は、またまたお弁当。
 ふん。

 (笑)

 前回のこともあったので今回は「い・ち・お・う」Webサイトの機内食ページを印刷しておこうと思っていたけど、当日になってすっかり忘れて、、(笑)。

 やっぱり選択の余地なしで京風おばんざい弁当。
 今回のキャビンアテンダントさんは愛想がいい。
 「お弁当の感想などお聞かせくださいね。」と笑顔で言われては何も言えないよね(^_^;)。
「京風おばんざい弁当
  お味噌汁とともに
 ひじきと大豆の柔らか煮、花蒲鉾
 あわび茸 時雨煮
 焼き豆腐含め煮 小海老添え
 鮭塩焼き、千草玉子
 紫蘇団子串
 柴漬け
 蓮根煮
 甘味 三色豆蜜煮
青紫蘇ご飯

もしくは

アジアン創作弁当
  コンソメスープとともに
 ミニハンバーグ 生姜ソース
 我が家のポテトサラダ
 小海老と帆立貝のオニオンドレッシング
 海鮮シュウマイ 飛子ソース
 烏賊の唐揚げ トマトチリソース
 ズワイ蟹中華春雨サラダ
 里芋 鶏そぼろ餡かけ
 ザーサイ高菜漬け
 甘味 フルーツカクテル 苺ヨーグルトソース
昆布茶ライス」(JAL HPから抜粋)


2010/8/31昼食 JL82便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。ホテルを出るまでは雲が多いもいい天気だったのに、空港に着く直前にピカごろのどしゃ降り。うへー。荷物抱えて屋根の下にダッシュ(笑)。
 2010/8/31上海発羽田行きのフライトでの機内食は海老団子とちょっと中華風。
 中国の人にはエセ中華なんだろうけど、このエセ中華、僕は実は好き(笑)。
 というか生まれてこのかた云十年食べ続けた日本風アレンジ中華。
 血は争えないというかなんというか(^_^;)。

 ところでなんかサイドメニューが変わっていないような気がするのは、、僕だけ?

 変わっていないといえば、帰りは8/31でぎりぎり8月で行きに見終わっていないアイアンマン2を楽しみにしていたらJEN GUIDEがvol.9に変わっていた。ありゃりゃ?と思ってキャビンアテンダントさんに聞いてみる。
 「今日は8/31ですがプログラムは8月のままですよね?ガイドは9月っぽいっですが、、?」
 「そうですねぇ。ちょっと調べて来ますので、、、」
 待つこと5分、10分、、もういいや。というか既にプログラムが始まっていて、なんと1日早く9月のプログラムになっていたことがわかったのだった。(まあアイアンマン2は9月も見れたのでいいんだけど)
 そうこうしている間にさっきのキャビンアテンダントさんがやっと戻ってきた。
 もうわかったからいいよ、と言おうとしたら、「お客様!わかりました!!まだ8月のプログラムがご覧になれます。調べてまいりました!8月のガイドがなくてご迷惑をおかけしますが、、、」

 ・・・・・・・・

 JALさん、毎回毎回いろいろとネタ提供ありがとうございます(笑)。
「海老団子 四川風ソース添え
スモークサーモンタルタル仕立て
スモークビーフアップルコンポート添え
フレッシュサラダ
スイーツ
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)

≫ "JAL羽田-上海便(JL81,JL82)の機内食 (2010/8/24-31)" の続きを読む...

JAL成田-上海浦東便(JL873,JL876)の機内食 (2010/7/26-31)

2010年08月07日 (土) 16:47 | 編集
 新しい仕事で上海にお出かけ。
 といってもお客様と業務は変わらないのでまるっきり新展開という訳でもなく、いつもどおりのはらはらどきどき(笑)。
 そろそろ1年になるというのに、相変わらず上海はどきどきがいっぱいだ(笑)。

 今回は、急に出張が決まったので羽田-上海虹橋がとれず、成田-上海浦東での出張となった。
 成田は遠い~ぃ(-_-;)。朝早くてとっても大変。
2010/7/26昼食 JL873便(成田-上海浦東)にて2010/7/26昼食 JL873便(成田-上海浦東)にて







 さて、2010/7/26成田発上海浦東行きのフライトでの機内食は、おっ、お弁当じゃない。
 ちゃんとした、(笑)ちゃんとしたってなんだ?(笑)、機内食がでてきた。
 牛すき焼き風、薄味でいいかな。
 日本風味の揚げ茄子の餡がおいしかったな。
 さすが日本人(笑)。
「牛すき焼き風
ビーフパストラミ
帆立のマリネ
フレッシュサラダ
上海 磁浮列車 車内(300km/h Over!!)日本風味(揚げ茄子そぼろ餡掛け)
デザート
コーヒー、紅茶、緑茶」(JAL HPから抜粋)


上海 磁浮列車 鉄っちゃん風(笑)写真(^_^;)

 ところで浦東から都心に出るのには、そうアレがあるのだ。
 初めて乗りましたよ、MagLev!
 乗ってみてびっくりしたのは全然加速感も減速感もないままにスピードだけが出ていること。
 あっという間に時速300kmを超えてましたね。
 でも中国も地震国だから、いざというときはちょっと怖いかも、、。

2010/7/31昼食 JL876便(上海浦東-成田)にて2010/7/31昼食 JL876便(上海浦東-成田)にて







 そして、帰り。上海の都心から上海浦東空港までは地下鉄が開通している。これも上海万博のおかげ。楽になりましたよね~。でもなんか途中駅で乗り換えしなければならないみたいでちょっとだけメンドクサイ。
 2010/7/31上海浦東発成田行きのフライトでの機内食は豚肉細切りの中華風。
 ビールのつまみにはちょうどいいので、ビールに白ワイン、ウィスキーソーダにレモンスライスを添えて。
「豚肉の細切り中華風グリーンペッパーと筍のソース添え
スモークサーモンタルタル仕立て
スモークビーフアップルコンポート添え
フレッシュサラダ
スイーツ
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)

CES上海-成田便(MU5407,MU5402)の機内食 (2010/7/10-13)

2010年07月26日 (月) 08:55 | 編集
 今回の中国行きは上海だけじゃなく成都に視察にも行った。
 成都はエキサイティングな街だった。上海と違ってのんびり過ごせたいい街だったし、土日の1.5日の滞在だけじゃもったいない街だった。
 ただ、タクシーはなんとかしてほしいなぁ(笑)。

 さて、中国国内の移動ということで初めて乗る中国東方航空。
 3レターはCES。本当は上海航空とか吉祥航空とか乗ってみたかったんだけど、手配の関係で中国東方航空となった。
 初めてはもう一つ。上海には2つ空港があるんだけど、普段は上海虹橋空港ばっか。
 今回は上海浦東空港を初めて使うことになった。
 そもそも、都心からどれくらいの距離と時間だかもわからずホテルからタクシーを飛ばす。
 40分弱、153元で空港に着いた。さすがに朝の7時前、そんなに混雑している感じでもない。チェックインカウンターを探してチェックイン。それにしても大きい空港だ。そしてなんとなく薄暗い。まだまだ寝ぼけているって感じだろうか。
2010/7/10 上海浦東-成都双流(中国東方航空A321)
 初の中国東方航空機、機材はA321だった。

2010/7/10朝食 MU5407便(上海浦東-成都)にて2010/7/10朝食 MU5407便(上海浦東-成都)にて







 さて、2010/7/10上海浦東発成都双流行きのフライトでの機内食は、 むむ、さすがに朝早いからか、箱1つ。
 それでもその前のドリンクサービスで終わりにならなかったのが幸いなのかもしれない。(と考えること自体日本の低下しているサービスに慣らされているのかもしれないけど)
 箱の中身はソーセージ入りロールパン。ちょっと乾いたパウンドケーキ。ドライアップルチップ。それに豚肉の、、さきいかみたいになったやつ。
 それをミネラルウォーターで流し込む。
 うーん、面白い。

2010/7/13朝食 MU5402便(成都-上海浦東)にて2010/7/13朝食 MU5402便(成都-上海浦東)にて







 そして、帰り。この日の成都はどしゃ降り。空港を飛び立つ前に30分以上機内で待機状態が続いた。
 カーテンの向こう側ではファーストかビジネスクラスにドリンクサービスがされていた。
 雨足が少し鈍くなったところを見計らって待機していた飛行機が次々と成都を飛び立っていった。朝の羽田以上の過密度だ。
 2010/7/13成都双流発上海浦東行きのフライトでの機内食はまたもや箱1つ。
 開けてみると、具なしの丸パン。オレンジ、スマイルカット2切れ。そしてなぜかザーサイの千切りパック。最初、パンに付けるスプレッドかと思ったら、、、ザーサイ。しかもSPICE GIRL IN CHINAなんて書いてある(笑)。
 びっくりするのを通り越して笑っちゃいましたよ。
 楽しいねぇ。
 この次はちゃんとしたご飯が出てくる時間帯に乗ってみたいと思った中国東方航空だった。

JAL羽田-上海-成田便(JL81,JL876)の機内食 (2010/7/7-13)

2010年07月24日 (土) 22:28 | 編集
 4-6月期の実績報告を7月に上海でお客様に対して行った。
 当日は朝から真夜中まで、本当に真夜中まで頑張った(つもり(^_^;))。
 今回の上海はもうそれだけでいっぱいいっぱい。

 大変でした、ハイ。

 今回は、途中で成都に行ったりしたので、行きは羽田-上海虹橋、帰りは上海浦東-成田という変則的な搭乗となった。

2010/7/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて2010/7/7昼食 JL81便(羽田-上海)にて







 さて、2010/7/7羽田発上海行きのフライトでの機内食は、 あれ? あれれ?なんか箱1つでてきた。
 なんじゃい?と思ったら、箱の上には「京風おばんざい弁当」と。
 ああ、そういえば。
 羽田空港のラウンジでJALのWebサイトで機内食をチェックしたんだった。
 それからの会話。
 「すみません。こっちじゃなくてアジアン弁当の方もらえますか。」
 「?」
 「いや、京風じゃなくてアジアンをください。」
 「すみません。この路線にはこちらしか載せてませんので、、、」
 「え?さっき乗る前にWebでチェックしてきて、京風、もしくはアジアンの2つの弁当が書いてあったんですけど、、、」
 「いえ、申し訳ありませんがこちらしかありませんで、、」
 「もうなくなっちゃたの?アジアン」
 「いえ、ですから最初からこちらしかないんですが、、、」
 「? でもWebに書いてあったんですけど」
 「お客様の見間違いじゃないでしょうか。いつご覧になりました?」
 「この飛行機に乗るちょっと前、羽田のラウンジでですよ」
 「何か見づらいホームページだったんじゃないでしょうか?」
 「(何言ってんだ?こいつ。でも積んでないなら仕方がない)、、、じゃあ、これでいいですよ」
 「はい、ありがとうございます」
 弁当自体は普通にビールやチューハイのあて(笑)。
 目先が変わって普通においしかったので、さっきの会話を忘れてご機嫌で映画を見ていたら、なにやらシニアのキャビンアテンダントのおばさんが。
 「先ほどは失礼いたしました。何か機内食でお客様ご不満があったとか、大変失礼いたしました。」
 「は?」
 「機内食がお客様がホームページでご覧になったものと違っていたと聞きましたが、、」
 「はい、そうですね。」
 「失礼ですがいつご覧になったのですか?」
 「さっきの人にも言いましたがこの飛行機に乗るちょっと前、羽田のラウンジでですよ」
 「私どものホームページでしょうか、何か別のものを見られたとか、、」
 カチンときて「いや、さっきJALさんのWebで7月のエコノミーの羽田出発の上海(虹橋)行きで検索したんですよ。おたくのは席と出発場所と行き先で検索してでてきますよね。」と。
 「はい、ですが、、、」
 「あの、映画見ているのに、何で尋問みたいなことされなければいけないのですか?文句も言わずに出されたものをちゃんと食べましたよ。Webで見たのであると思ってリクエストしただけですよ。それが何でいけないんですか?」
 「失礼しました。」
 「ともかくおたくのWebにそう書いてあったんだから確認してくださいよ。」
 「はい、到着次第、確認して、もしお客様のおっしゃるとおりでしたら、直すように担当者に伝えますので。」
 そういっておばさんは帰っていった。
 『もしお客様のおっしゃるとおりでしたら』・・・ こっちの言うことは全く信じていないということ。
 そして、これを書いている2010/7/24時点でWebの記載は以下の抜粋のとおり、2つの弁当からチョイスできるように書いてある。
  ・・・・・・・ まあ、さすがJALとだけ。
  どっちにしろ、JALに対する評価は変わらないのだから問題ないし。
「京風おばんざい弁当
  お味噌汁とともに
 揚げ茄子味噌炒め 枝豆
 筍土佐煮 花人参煮
 海鮮海苔巻蒸し 厚焼玉子
 鮭塩焼き
 春雨の酢の物
 白滝つくね 照焼き餡かけ
 切り干し大根煮
 柴漬け
 甘味 桜餅
紫蘇茎わかめご飯

もしくは

アジアン創作弁当
  コンソメスープとともに
 お惣菜屋さんのタマゴサラダ
 ローストビーフ 繊切り野菜の山葵マヨネーズ
 つくね団子と高菜オイスターソース
 小海老と帆立貝のさっぱりマリネ
 柔らかトンカツの玉子餡かけ
 オクラとチェリートマト サウザンドアイランドソース
 ロールキャベツブイヨン煮トマトケチャップ添え
 彩り野菜の イタリアンマリネ
 甘味 黄桃のコンポートとプル
ザーサイライス」(JAL HPから抜粋)


2010/7/13昼食 JL876便(上海浦東-成田)にて

 そして、帰り。この日は成都から上海浦東を経由して成田に帰った。
 成都を出た朝の6時からどしゃ降り。上海でも雨は降っていた。
 上海浦東空港は虹橋に比べて大きかった。でもなんか空虚なのは何故だろう。でかすぎるからかな?どこに何があるか、簡単に分からないからかな?
 2010/7/13上海浦東発成田行きのフライトでの機内食は牛肉丼。
 会社の人が隣に座っていたけど、食べるの早いこと早いこと。僕が最初のビールを飲み終わる前に全部食べ終わっちゃっていたよ。
「牛肉丼
スモークサーモンタルタル仕立て
スモークビーフアップルコンポート添え
フレッシュサラダ
スイーツ
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)


 それにしてもJALさん、、、、、
 会社がJALに乗れと言うのを撤回してくれればいいんだけどなぁ。

ANA上海-羽田便(NH1281,NH1282)の機内食 (2010/6/16-30)

2010年07月10日 (土) 13:11 | 編集
 4-6月期の実績報告を7月に上海でお客様に対してに行う。
 それに伴う事前準備とすり合わせの上海行き。
 お客様担当者の方より前入り、後帰りで久しぶりに15日間フルの上海となった。

 上海にも梅雨があって(初めて知った)天気は総じて悪い。
 もともと上海の空はすかんと晴れないけど、それにもましてどんよりと雲が垂れ込め傘が手放せない感じだった。
 上海万博も行ってみたけど、すごい人出。メジャーどころのパビリオンには入れず(並ぶ気力が沸かなかった(笑))文化中心からの展望と場内バスに乗って楽しんできた。
 どうせパビリオンに入れないなら今度は夜に行って夜景を楽しむかな。

2010/6/16昼食 NH1281便(羽田-上海)にて
 さて、2010/6/16羽田発上海行きのフライトでの機内食は、 ポークシチュー クリーミーなトマトソース。
 なんじゃい?と思ったら、赤い色のホワイトソース(?(笑))に硬いサイコロ肉が入ったものだった。
 うーん、なんと表現していいかよくわからない(笑)。サフランライスと彩りはいいけれど味付けが全般的に薄いのでホワイトソースのもったり感が強調されて、、、。
 ビールとチューハイでさくっと食べて、カスタードプリンで締め。
「前菜
 帆立貝のスモーク
 かじきのスウィートチリ風味
 ビーフのパストラミ
メインディッシュ
(6月16日-30日)
 ポークシチュー クリーミーなトマトソース
和風味
デザート
コーヒー または 紅茶」(ANA HPから抜粋)


2010/6/30昼食 NH1282便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。週末からの雨がうそのように止み快晴(笑)。
 雨の中の万博だったというのに何なんだ(笑)。
 2010/6/30上海発羽田行きのフライトでの機内食はさわらの西京焼きとじゃこごはん。じゃこは(笑)たしかにいることはいるねって感じ。さわらも思っていたより小さい感じでちょっとつまらない。
 またまたビールに白ワインで。(モルツがちょうど手元になかったので写真にはなし)
 行きも帰りもうどんだったけど、汁がこぼれそうで毎回ちょっと怖い。なので一番最初にずずずっとやってからゆっくり食べることにしている。(汁を残すとこれまたこぼれそうなので飲みきってしまうんだけど、他の人はどうしてるのかな?)
「前菜
 スモークサーモンのディル風味
 焼き豚
 ポテトサラダ
メインディッシュ
(6月16日-30日)
 さわらの西京焼きとじゃこごはん
四季の麺
コーヒー または 紅茶」(ANA HPから抜粋)


 週末が2回もあったんだけど、1回目はだらだらして終わってしまった。あー、もったいない。
 それにしても久しぶりの15日間、疲れました(笑)。

ANA上海-羽田便(NH1281,NH1282)の機内食 (2010/5/18-22)

2010年05月23日 (日) 14:23 | 編集
 月末から大阪でオンサイト研修が始まる。
 それに伴う事前準備状況の確認での上海行き。
 短い期間だったけど、楽しい上海行きだった。

 上海の街の中は万博色が強くなってきている。さすが、開催中って感じ。
 街中を日本農協式(笑)ツアー(旗持ちの後ろをぞろぞろついていくアレね(^_^;))できょろきょろしながら歩く白人の群れなんかもちょくちょく見たりした。

2010/5/18昼食 NH1281便(羽田-上海)にて
 さて、2010/5/18羽田発上海行きのフライトでの機内食は、ハンバーグステーキ。
 ハンバーグステーキというと某航空会社のつくね(笑)を思い出すが、ANAのハンバーグはどうだろう。
 結果としてはあまり変わらないという結果になった。
 なんでだろうと思ったのだが、肉汁たっぷりに作ると冷えるとき、暖めなおすときにハンバーグからあふれ出してしまうからなのかなと。
 どちらも挽肉というより、ミンチ状になった肉のペーストを固めた塊だった。
 でもちゃんと肉の味も残っていてきのこソースとマッチしてなかなかおいしかった。
 ご飯がバターライス風に味付けされていたのも+だった。
 いつもの通り、ビールに白ワインとしたが、機内誌を見ているとチューハイが追加になっていた。帰りに頼んでみよう。
「前菜
 サーモンのマリネ
 ポークハム
 コールスローサラダ
メインディッシュ
(5月16日-31日)
 ハンバーグステーキ きのこのソース
和風味
デザート
コーヒー または 紅茶」(ANA HPから抜粋)


2010/5/22昼食 NH1282便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。上海は雨だった。
 2010/5/22上海発羽田行きのフライトでの機内食は牛肉のすきやき風。どちらかというと薄味で普通に牛丼、そういえばなか卯が牛丼を止めてしいたけとしらたきが入った和風牛丼にしたらしいが、そんな感じか。
 周りの客もかっこんでいたなぁ(笑)。
 またまたビールに白ワインで。せっかくの牛丼(もう牛すきやき風だなんて書きもしないし(^_^;))は暖かいうちにビールとともに。
 今回は行きも帰りもそばがついていたけど、まあ、日本風を押し出すにはそばは手軽でいい一品だからね。乾いておいしくなくなる寿司よりもぜったいいいし。
 帰りに頼んでみようと思っていたチューハイはキリンの氷結だった。何も言わなかったので他に銘柄があるかわからないけど、グレープフルーツ味だった。
「前菜
 コーンビーフ
 わさび風味のポテトサラダ
 和風惣菜
メインディッシュ
(5月16日-31日)
 牛肉すき焼き風とごはん
四季の麺
コーヒー または 紅茶」(ANA HPから抜粋)


 帰りにはシャーロックホームズを見ていたんだけど、時間切れで途中で終わってしまった。ああ、悶々(笑)。

ANA上海-羽田便(NH1281,NH1282)の機内食 (2010/3/1-6)

2010年03月12日 (金) 23:47 | 編集
 今回は思いっきりお客様アテンドの上海行き。
 来期の計画を直前まで練って上海でプレゼン。
 自分で書ければまだ楽だけど、現地メンバーに意識を持ってもらって書いてもらうようにするのは結構大変。

 そんな気分を反映してか、上海滞在中ほとんどが雨だった。
 (というかきっと沖縄あたりの前線が西に延びているだけで毎年のことだろうと思うけど)

2010/3/1昼食 NH1281便(羽田-上海)にて
 さて、2010/3/1羽田発上海行きのフライトでの機内食は、ANAに変えただけのことはあった。
 (というか変えたのは羽田発の時刻が2010/1/16からJALとANAがひっくり返ってJAL便に乗ると当日の職場到着が遅れるからなんだけど(言い訳言い訳(笑)))
 ANAにもやっぱりホームページでメニューが紹介されていたので下に転載(^_^;)しているけど、メインの『いなだ照り焼きと蟹ごはん』がよかった。
 蟹ごはんのご飯はちょっと水分が足りない気味だったけど、おこわと考えればちょうどいい。いなだ照り焼きはしっとり水分を保っていておいしい。
 和風味としか書いていないメニューもそれぞれおいしいし、何より違うと思ったのはメインを手で持ったときの重量感(笑)。
 JALの軽さに比べてたっぷり入って重いこと(^_^;)。
 サービスもストレスも何も感じさせない『ごく普通の』サービス。
 これがいいんだと思うよ。たとえ味噌汁がなくとも(笑)。
「前菜 帆立貝のスモーク
かじきのスウィートチリ風味
ビーフのパストラミ
メインディッシュ
(3月1日-15日)
いなだ照り焼きと蟹ごはん
和風味
デザート
コーヒー または 紅茶」(ANA HPから抜粋)


2010/3/6昼食 NH1282便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2010/3/6上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、カレーだぁ。まあ国際線でもカレーがでるからなぁ。
 なんて思ってふたを開けるとカレーはカレーでもタイ風なテイスト(^_^;)。
 いいじゃん(^_-)-☆!
 飲むぞっということでビールに白ワイン、ウィスキーソーダとおいしくいただきました。
「前菜 スモークサーモンのディル風味
焼き豚
ポテトサラダ
メインディッシュ
(3月1日-15日)
クリーミーなタイ風レッドカレーとバターライス
四季の麺
コーヒー または 紅茶」(ANA HPから抜粋)


 機内サービスは普通にストレスを感じさせない。
 食事を配った後の飲み物のサービスもタイミングよく回ってくる。

 シートの布地がめくれていたりシート自体にもがたがきてたりとJALに比べてとてもよいというわけでもないが、総体的にストレスを感じさせない。
 これはとてもいいことだと思う。
 もともと機内サービスなんてサービスする側とされる側の人数比がバカみたいにあるので満足感なんてなかなか得られないと思っている。
 そんななかでストレスを感じさせないサービスを提供できるのはとてもいいことだと思う。
 ANAには更なる高みを目指してほしいな。

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2010/1/27-2/9)

2010年02月10日 (水) 01:20 | 編集
 新年になってから初めての上海。
 といっても上海自体は春節前で来るべき新年に向かって盛り上がっている最中。
 なんか1月に入って「忘年会」で盛り上がっているって面白いよね。

 寒い寒いと聞いていたので思いっきり暖かい格好をしていったら、僕が上海にいた間はなんか暖かかったなぁ。
 逆に暖かすぎて汗かいたりして(^_^;)。

 春節もいい天気だといいね。

2010/1/27昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 さて、2010/1/27羽田発上海行きのフライトでの機内食は、やっぱり法的整理の影響がでているんだろうね。
 ホームページのメニュー(こんなもんが公開されているの、全然知らなかったよ(笑))には『ビーフハンバーグ 玉ねぎと大根卸しの和風ソース』とあったけど、正直つくねの出来損ないかと思った、厚さが、いや薄さがとてもとても。。。。
 これならマルシンハンバーグの方がボリュームがあっていいな。
「ビーフハンバーグ 玉ねぎと大根卸しの和風ソース
ハーブとレモン風味のシーフードマリネ
フレッシュサラダ
日本風味(厚揚げ寄せ地餡、里芋柔か煮、椎茸、隠元)
デザート
コーヒー、紅茶、緑茶」(JAL HPから抜粋)


2010/2/9昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2010/2/9上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、前にも食べたな。牛丼。(メニューでは牛肉丼)
「牛肉丼
スモークサーモンのタルタル風
スモークビーフ アップルコンポート添え
フレッシュサラダ
ブラウニーケーキ
コーヒー、緑茶」(JAL HPから抜粋)


 機内サービスは手際悪さのオンパレード。
 隣の列は3人がかりでサービスしているのに、こっちの列は1人だけ。なんでそんな配置?まあ、こっちの列はベテラン、隣の列は若いのばっか。
 まあ、経験の差はあると思うけど(-_-;)。
 ビールもエコノミー用のワゴンにはキリンとアサヒしか用意がなく、モルツを頼んだら(たぶんビジネスクラスに)取りに行ってくれたはいいんだけど、手に持って走ったか、プルトップを開けたとたんブシューっと(笑)。さすがにまずいと思ったかな、こちらがそれでいいですよと言う前に新しい缶を持ってきたけど、最初の缶はどうしたのかな?捨てちゃった?
 まあ、もったいないとかそういう意識がないから持ってくるときに振ってしまうんだろうけど。
 そして、いつも通り、味噌汁も頼んだら、これもエコノミーでは用意がないのか、「すぐ持ってきますから」という言葉を信じて食事に手をつけずにビールちびちびやっていたら、ビールが2本も空いちゃったよ。
 まあ、冷めても「おいしさ」は変わらないからいいけど。
 最後に下げ膳のときにコーヒーを頼み「ミルク砂糖はいかがしますか?」と聞かれたので「ミルクのみ」と答えたら、ミルクの他に砂糖もテーブルの上において肝心のコーヒーを注ぐのを忘れていったよ。
 まあ、そんなの中国で慣れているからいいけど。

*********

 機内サービスが低下するのはあきらめてしまえばいいのだけれど、同じように整備のレベルが下がると思うと、怖くて今のJALには乗れない。
 無理やり続けて飛ばすより安全を考えていったん運航をやめてつぶしてしまえばいいのに。
 もし、今回の機内サービスの状況が整備でもおきているとしたらヒヤリハットどころではない。
 何か起きてからでは遅い。
 乗客は定時運航の状況とか機内サービスとか見えるところでしか判断ができないけど、その判断基準では正直JALには乗りたくない。
 せめて何も起きないことを祈ろう。
≫ "JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2010/1/27-2/9)" の続きを読む...

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/11/23-12/5)

2009年12月29日 (火) 23:49 | 編集
 もうとっても寒い上海。
 フリースを2枚持っていったけど、ちゃんとしたコートも必要だったし、次回はフリースの手袋とちゃんとした帽子も持っていこうと決心したのだった。
 上海蟹ももうそろそろ季節は終わり。最後にもう一回と思ったけど、結局食べずじまい。
 また、来年の楽しみ、かな?(笑)

2009/11/23昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/11/23羽田発上海行きのフライトでの機内食は、8/20のと同じかな?鶏唐揚と野菜の含め煮だけど、俵ご飯はやめちゃったのね(-_-;)。
 同じ器にご飯が入った分、汁気が少なくなってちょっと残念。

2009/12/5昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/12/5上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、8月の帰りと同じ、カツカレーライス。またかと思って食べていたけど、後で写真を見たら、8月のときよりカツも切り幅が太く、カレーも量が多かった。

 機内エンターテインメントはDistrict9。
 途中で時間切れ。続きが見た~い(笑)

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/11/2-11/14)

2009年12月29日 (火) 23:33 | 編集
 ほぼ休みなしで連続上海行き。
 まだ夏の余韻で暖かかった前回に比べて今回の上海は秋を通り越して冬になった感じだった。
 前回の上海蟹に加えて、焼き栗が店に並ぶようになり、今回はホテルで毎晩パキパキ割って食べていた。
 日本のと違って小さいのが上等なんだそうで、小栗王なんて名前がついていたりした。
2009/11/2昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/11/2羽田発上海行きのフライトでの機内食は、焼肉ライス。醤油風味の焼肉と錦糸玉子を散らしたご飯。
 カレーよりちょっとはいいけど、楽しみというレベルにはまだまだ。

2009/11/14昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/11/14上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、9月の帰りと同じ、すき焼き丼。
 またまたほわーんと香りが香っていたので、今回は白ワインにビールでじわじわと。
 お代わりのワインももらって、往復で『G.I.ジョー』を存分に楽しんだのだった。

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/10/14-10/28)

2009年12月29日 (火) 23:14 | 編集
 前回の上海行きから1ヶ月ほど経った。
 その間、僕は東京で仕事をこなしたり、遅い夏休みをとったりしていた。

 そしてまた、上海での生活が始まった。
 今回は、10月に倍増したプロジェクトメンバーの状況確認と体制の維持が目的。
 そ・れ・と、夏の間我慢してきた『あれ』、を食べるのも目的、いや楽しみの一つだった。

2009/10/14昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/10/14羽田発上海行きのフライトでの機内食は、肉カレーライス。
 またまたカレーライス(-_-;)。
 給食じゃないんだから、まともなものを食べさせて欲しいな。
 まったくもってJALは嬉しくない方向に進んでいる気がしてならない。
 ご飯も俵ご飯を止めてしまっていたって『ノーマル』。

2009/10/28昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/10/28上海発羽田行きのフライトでの機内食は、、、何だ?きしめんに細切り豚肉とさやいんげんとにんじんスティックを煮込んだもの、、、。
 サイドメニューのサーモンサラダでビールなんぞを飲んで、、。

 もう夏も終わっているというのに、機内エンターテインメントでアニメーション映画「サマーウォーズ」に盛り上がったのだった。
≫ "JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/10/14-10/28)" の続きを読む...

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/8/20-9/3)

2009年12月28日 (月) 00:02 | 編集
 2009年の上海は史上一番の長い夏だったそうだ。

 それにしても上海の空はいつもうすぼんやりとしている。
 雲がいつもあるってことじゃなくて、快晴なんだけど、遠くがくっきりすっきりと見えないのだ。

 まあ、夜中に街のライトアップを見るにはあまり関係ないからいいんだけどね。

2009/8/20昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/8/20羽田発上海行きのフライトでの機内食は、俵ご飯に鶏唐揚と野菜の含め煮。
 やっぱりちょっと甘めの味付け。もう少しすっきりとした味付けがいいかな。
 それに俵ご飯にごま塩でもかけられると嬉しいな。
 それでも前回よりは全然いい(笑)。
 サイドのハムからメインの煮物までいいアテにして行きの便なのにプレミアムモルツお代わりでちょっといい気分(^_-)-☆

2009/9/3昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/9/3上海発羽田行きのフライトでの機内食は、すき焼き丼。
 もう配っているときから香りが漂っていたので、またまたビールに赤ワインにみそ汁。
 帰りだし、時間的にそのまま帰宅なのでもう飲みますよ♪って感じで(笑)。
 サイドメニューだけで、赤ワインもう1本もらえますか?
 メインを食べ始めてビールをもう1本。
 こういうベタに日本風のメニューとかにした方が、ある意味、すっきりすると思うんだけど。
 日本人が多いんだし、上海人は甘い味付けが好きだしね。

 食後は機内エンターテインメントで紅の豚を見ながら、シーバスのソーダ割りをちびちび(*^_^*)。
 こんな顔色((*^_^*))で帰りましたとさ(笑)。

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/8/3-8/14)

2009年12月27日 (日) 23:11 | 編集
 夏になって行った上海は暑かった。
 大阪の夏も暑かったけれど、上海の夏はもっと暑かった。
 容赦なく照り付ける陽射し(そりゃそうだ鹿児島と同じ緯度だし)、海沿いというか河沿いなのがその理由かはわからないけど高い湿度、いくら水分を取ってもすぐに汗となって吹き出てくる。
 そんな暑い上海だった。

 というわけで暑さでだれてしまった最近のJALの機内食を。
2009/8/3昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/8/3羽田発上海行きのフライトでの機内食は、俵ご飯にうどん、シーフード甘辛あんかけ。
 俵ご飯はいいけど、ご飯にうどん?
 しかもあんかけのあんが甘すぎて、そうコンビニで売っているみたらし団子のタレみたいな感じ。
 どうにもこうにも我慢できなくてほとんど残した。
 こんなことは初めてだった。 

 そして、この行きのフライトでもまだレッドクリフを見終わることはできなかった。
 暑さでだれていたのは機内食だけではなかったわけね(>_<)。


2009/8/14昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/8/14上海発羽田行きのフライトでの機内食は、カツカレーにグリーンピースライス。
 いや、グリーンピースライス、カツカレー添えだな、こりゃ。
 カレーソースの量が少ないせいか暖めたときにカレーがパリパリに(>_<)。
 (レンジでチンするときに、端っこがパリパリになるじゃないですか、あれですよ、あれ(笑))

 飲み物はビールに赤ワインにみそ汁(笑)。グリーンピースと細切りカツをアテにのんびり飲ませてもらった。
 そういえばワインのボトルってペットボトルなんだな。重量軽減のためにはいいことだと思う。

 けど、
 けどね、絶対、ゼッタイ夏だれの、惨状と言ってもいいくらいの機内食だったと思うのだ。

 こんなん続くんだったら、JAL再建しなくてもいいな!
 レッドクリフもやっと見終わったし。もう未練もなし!(笑)

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/7/21-7/31)

2009年12月27日 (日) 22:52 | 編集
 2009年もやっと終わろうとしている。
 (仕事はぎりぎりまで波乱バンジョーなんだけどね(^_^;))

 今年は、年初には思いもしなかった展開で国際線に良く乗った。
 (とはいえ、乗ったのは羽田から上海の往復だけなんだけどね(^_^;))

 飛行機といえば、僕はANAマイラーでNWマイラーなのでJALは全く眼中になかった。
 (でも出張は会社の方針でJALばっかなんだけどね(^_^;))

 大阪行くのとあまり変わらないくらいの時間だろうが国際線は国際線。一応、機内食が出るのだ。
 というわけで経費節減で大変な最近のJALの機内食を。
 (紹介と書くべきか、どう書くべきか、迷ってしまうくらいなんだけどね(^_^;))
2009/7/21昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/7/21羽田発上海行きのフライトでの機内食は、俵ご飯にフライの卵とじ。
 ちょっと甘めのタレでご飯がすすむ。
 俵ご飯自体は普通の白いご飯を俵状にして包んであるだけなんだけどなかなか目線が違っていて面白い。
 上海初訪問ということでビールは写真に写っている1缶だけ(^_^;)。

 このときはちょうど2009/7/22を控えていて、ビジネスでのお客より皆既日食を見に行くツアーの人が多かったように思えた。

2009/7/31昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/7/31上海発羽田行きのフライトでの機内食は、鶏肉とピーマンの千切り甘辛炒め。
 中国帰りの人たちに挑戦的な一品(笑)。つまりどっちつかずなのだ(-_-;)。
 日本の中華としてもけっしておいしくはないぞ(>_<)。
 みそ汁は言わないとくれないけど、粉末みそ汁をお湯で溶いただけのものなので、、、(^_^;)。

 機内食とは関係ないけど、機内エンターテインメントシステムが往復ともに不調でレッドクリフが往復かけても見終わることができなかった。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。