NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕 紅蠍 汁なし坦々麺

2012年10月29日 (月) 23:59 | 編集

 MINATOYAの近くにちょっとだけ待ちができるお店があった。

 お店のマークがショッカー(笑)みたいなので、何のお店だか最初わからなかったけど、実は「汁なし坦々麺」のお店だった。
 (よく見るとちゃんと書いてある(笑)。僕みたいに?と思う人が多いのかな(笑))愛宕 紅蠍 店構え(2012/10/29)



 坦々麺と言われれば食べねばならない!(笑)しかも汁なしときたら(笑)。

 ということで突撃なのだ。

 最初に並んでいるときに券売機で食券を買っておく。そうすると店員の女性が食券を回収して麺の量と辛さとライスを付けるかを聞いてくれるので自分好みにすることができる。

 ちなみに僕は「汁なし坦々麺 850円」麺普通盛、辛さちょっとだけ、ライス付きでお願い。

 さほど待たずに店内へ。店内は狭いカウンターが奥に延びる。すみませんといいながら奥へ。

 付け合せの肉味噌もやしと汁なし坦々麺がでてきた。
愛宕 紅蠍 汁なし坦々麺(2012/10/29)

 太目の麺の下に辛さが隠れているってヤツ。まぜまぜして食べるパターンですな。
愛宕 紅蠍 汁なし坦々麺(2012/10/29)

 まぜまぜして一口。

 うひゃあ、これは汗かきまくりパターン決定(笑)

 久しぶりに麻(まー)の辛さだ。中国山椒かな、ぴりぴりと舌にくる。

 それでいて水を飲むとさらっと消えていくのは絶妙な味付けだ。


 途中、麺の量の多さに負けそうになったけど、おいしさに完食(*^_^*)。


 やっぱり並ぶのもわかる気がする。
スポンサーサイト

陳麻家 坦坦麺セット

2008年10月02日 (木) 23:47 | 編集
 今日は久しぶりに晴れていい天気だった。
 出がけに久々布団を干して出かけたくらい。

 ランチ出発が12時。果たして空席があるやらどうやら。
 白山通りを北上。
 肉屋の正直な食堂を目指してみたが、すぐ手前の陳麻家にドロップイン(^_^;)。

 汗だらだらを覚悟して坦坦麺セット 880円。
神保町 陳麻家 坦坦麺セット
 坦坦麺と小さい陳麻飯がセットになったセット。
 この陳麻飯が辛くてうまい。四川山椒が使われていて、麻辣のおいしさが頭のてっぺんへ駆け抜ける。
 先に陳麻飯だけ食べ切って痺れた舌を坦坦麺で癒す(笑)。
 陳麻飯を食べきった時点で汗が頭のてっぺんから噴出してくる。

 坦坦麺は細麺ストレート。陳麻飯の後にした分、麺が伸びてしまってちょっと残念。
 ゴマの風味はあまりしないが(陳麻飯に負けているのか?)、青菜、挽肉がいいアクセントでずーずーずびずばと。
 ここの坦坦麺、チェーン店の坦坦麺にしてはいけていると思う。
 ヤバイかなと思いながらもスープの最後の最後まで飲みきって完食。
神保町 陳麻家 店構え
 帰り道の涼しい風がやけに気持ちいい今日のランチでした。

九頭鳥 冷やし坦坦麺

2008年06月05日 (木) 23:44 | 編集
なぜ素直になれないのか。
せっかく中華料理屋さんに行っているのに、素直に冷やし中華を頼まないのか。
おいしいものは最後までとっておくタイプだからさ、って応えになっているようでなっていないような。
ということで冷やし坦坦麺。ストライクじゃないけれど暴投でもないという(笑)。
神保町 九頭鳥 冷やし坦坦麺
神保町 九頭鳥 店構え冷やし中華のたれを辛いごまだれに替えて別の器で出される。好みでたれの量=辛さを変えることができるのもいいかと。


お店は駿河台下の交差点近く。三省堂書店、ロッテリアの並び。
定食類も豊富で半坦坦麺や半チャーハンなんかを追加することができて毎回使える割引券もついてランチにはいいかと。つまり冷やし坦坦麺 800-50=750円。
割引券は店頭においてあっていつでもとれるので最初から使える。なので実質750円なんだけど、50円割引、とかされるとうれしくなってしまうのは、、、、バカですね(笑)
12時過ぎると一気に混んできてました。

夜の宴会コースもよさそうなので、そのうちここで宴会だぁ。

新装開店でした きなり屋

2008年05月12日 (月) 23:10 | 編集
日本の南側を台風が通過しているせいか、かなり寒い。
最高気温17度の予報とか見ると、暖かいものが食べたくなる。
ということでラーメン食べよう!
実は別の店を狙ったのだが、13時だというのに行列。

仕方なく、新装開店につられて入店。

神保町 きなり屋 坦坦麺
坦坦麺 680円。
サービスで小さいライスがつきました。

神保町 きなり屋 新装開店でした

汗をかくぞ! 陳麻家 坦坦麺と陳麻飯

2007年01月20日 (土) 22:31 | 編集

お腹が減った。
前の夜は朝まで飲んだ。
オールの朝は風が冷たく感じるのはなぜだろう。
こんな日は・・・

そうだ!これだ!!
陳麻家坦坦麺

チェーン店であるが、一度行ってみたかった。
そしてなんと気づかぬうちにわが成増にもお店ができていたのだった!

陳麻家坦坦麺とミニ陳麻飯のセット

オーダーは坦坦麺と陳麻飯のセット。
店の二大看板の競演(笑)。

うまい。
坦坦麺は適度な辛味。マニア向けでもなんでもない。
いわゆる普通の坦坦麺。しかもきちんと合格点!!

秀逸なのは陳麻飯。
一口含むと中国山椒の香りが後頭部を直撃する。
これだ。
鼻から頭へ。全身へ。
その香りに押されるかのごとく汗が噴出してくる。

あっという間に完食。

これで体リセット(^○^)!

陳麻家

ああ 麻(まー)の旨み(^○^) 板橋 芝蘭 汁なし坦坦麺

2006年05月21日 (日) 23:41 | 編集

 昨日の「チューボーですよ!」
に感化されて(笑)
行ってきました、板橋の芝蘭!
 食すはもちろん「汁なし坦坦麺」。
 (正式には「成都式担々麺」)
 開店11時の前に到着してしまい、
ちょっと待つも、隣にミニストップがあるので
立ち読みなんかして時間をつぶす。
 カウンターについてメニューを見ると
坦坦麺しかない。
 じゃあ聞くか。
坦坦麺、汁なしあります?
じゃそれで、ヌードルセットで」
板橋 芝蘭 汁なし坦坦麺
 麺の下のたれがもう旨そう。
 よくかき混ぜてから食べる。
 覚悟はしていたが、つい辛味にむせる(笑)。

 あー、中国山椒がいい感じ。
 舌から鼻からしびれるようなこの感じ。
 まさしく麻(まー)の感じだ。

 焼売とザーサイがいいアクセントになる。
 あっという間に食べ終えたら、
第二ラウンド(^○^)。
 ご飯をたれの残った丼に放り込み
混ぜ混ぜ。
 おー、これも旨い。

 食べ終える頃には汗がぽたりぽたりと。

 ごちそうさまでした。
 近いし、今度は汁あり坦坦麺を食べに来ようっと。

板橋 芝蘭 店構え

うまうま坦坦麺(本郷 瀬佐味亭)

2006年01月19日 (木) 19:44 | 編集
 寒いですねぇ。
 一時期の寒波による寒さは和らいだとはいえ、まだまだ寒い日が続きます。
 こんな日は、そう坦坦麺ですね。
本郷 瀬佐味亭、店構え 実はひそかに坦坦麺好きなんですよ。
 (銀座のはしごもかなり昔から行ってますしね)
 んで、仕事場の近くに坦坦麺屋さんがあるということで行ってきました。
 なんかきらきらしててラーメン屋さんじゃないみたい。
 最近、こういうラーメン屋さんが増えてきましたね。
 店内に入ると流れているのはオペラ!
 なんとまあ。
 カウンターだけのこじんまりとしたお店です。

 そして、頼むは坦坦麺900円。上に排骨をトッピングしてみました。
本郷 瀬佐味亭の排骨坦坦麺 ゴマの白さとラー油の赤さが混じってなかなかいい色合い。
 坦坦麺はやはり細ストレート麺でしょう。
 む、うまい。
 排骨はかなり薄めだが外皮ぱりぱりでいい食感。
 スープを飲む。あまり辛さは感じない。バランスがいいのだろう。
 トッピングされていた青梗菜がしゃきしゃきと。

 全部食べきる頃には、汗だくだくでした。
 店を出て、外の風の涼しいこと(笑)。軽い風邪気味がいっぺんですっとんだ一杯でした。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。