NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

浜松町 風車 牡蠣とほうれん草のパスタ(クリーム)

2017年03月06日 (月) 23:59 | 編集
世界貿易センター。
ワールドトレードセンター。
実は浜松町にある世界貿易センターの方がNYにあったビルより先に完成していたらしい。
そしてその世界貿易センターも2019年に解体となるとのこと。
へえ~の連発。

浜松町 風車 店構え(2017/3/6)そんな世界貿易センター、略称WTCの地下1階には飲食店街があって、日々ビルや近隣で働いている人たちの胃袋を満たしている。
そんなお店の1つが風車さん。
風車と言えば弥七なんだが、ここではそれは関係ない(^_^;)。
ランチタイムはパスタやらなにやらを食べさせてくれるお店なのだが、冬には特別メニューがある。
それがカキ(笑)。
またカキかよ、という声は聞こえないふり(笑)。
冬と言えば誰が何と言おうとカキなのだ(笑)。
週替わりとか月替わりするのかなとたびたびチェックしていたが、3月になっても変わらないので一度食べておこうとお店に向かった。
12時過ぎでもほかのお店のように長蛇の列とならず、空席もあったりする店内。
これは寛いでもいいかしらん(笑)と思った矢先、まずいものが目に入る。
そう灰皿である。
このお店、全面喫煙可のお店だった。
しかも、テーブルの間は狭い。
これは隣に喫煙者が来る前に離脱しなければと思い直して頼んだのは牡蠣とほうれん草のパスタ(クリーム)900円コーヒー付き。
普通にミートソースとか頼んでいる人たちはどんどん提供されるのに、僕の牡蠣はちょっと時間がかかった。
それは作り置きではなく、ちゃんと作ってくれているということだから嬉しいこと。
出てきた牡蠣とほうれん草のパスタがこれだ。
浜松町 風車 牡蠣とほうれん草のパスタ(クリーム)(2017/3/6)
中くらいの粒の牡蠣が賛沢に6つ、クリームに胡椒が効いていて美味しい。
牡蠣もちゃんと粉をはたいてからソテーして入れているようでしっかりジューシーなまま。
硬くなっていない。
好みからすると、ちょっとクリームが薄めだったが、そこは粉チーズで調整。
浜松町 風車 牡蠣とほうれん草のパスタ(クリーム)(2017/3/6)
しっかり美味しくいただきました。
食べ終えて一息つくかというタイミングで、狙ったかのように喫煙者が隣に(^_^;)。
なんといいタイミングと煙を浴びずにお店を後にしたのだった。
スポンサーサイト

デビルズタワー 未知との遭遇(大井町 ハピネス カレースパゲッティー)

2016年06月03日 (金) 23:59 | 編集
お昼のパスタがすごかったので帰りにもう一軒パスタを食べることにした。
盛り方に特徴のある「ハピネス」さん。
大井町 ハピネス 店構え(2016/6/3)
食べログの料理写真を見て、行ってみたいなと思っていたお店。
品川SSからは大井町駅の反対側、大井三叉路の近く。
お店に入ってみると異様な熱気(笑)。
いや、人が多くてむんむんしているとかじゃなく、純粋に暑い。
一人なのでカウンターに行こうとしたら、暑いから入口付近でどうぞ、と。
エアコン壊れているのかな。
スパゲッティーならぬスパゲティは4種類。
ナポリタン、ミートソース、カレースパゲティ、野菜ベーコンスパゲティ。
ミートソース、って口から出かかったけど、昼の不安がほぼ絶対失敗のないカレーを選ばせた。
遠く(笑)に見えるオープンキッチン、よくよく見るとここのスパゲティは茄でた後に妙めるパターンだ。
いわゆるロメスパ系ですな。
舌をロメスパ用に調整、調整(^_^;)。
ところで写真で見た盛り付け、実際はどんな感じでどんな大きさなんだろう?
隣のオムレツが美味しそうだな~なんて思いながら待つ、待つ、待つ(笑)。
出てきたカレースパゲティがこれだ。
大井町 ハピネス カレースパゲッティー(2016/6/3)
真中に山盛り、というかタワー状のスパゲティがうず高く、そしてじゅうじゅういっている鉄板全面にカレーがあふれんばかりにかかっている。
写真で想像していたよりは小さかったが、それでもインパクトは大きい(笑)。
思わず「未知との遭遇」を思い出してしまった。
デビルズタワーだっけ!?(^_^;)
カレーが跳ねないように慎重にタワーを崩す。
中は妙めたスパゲティが渦を巻いて密集している(笑)。
カレーはちょっと甘口のおそらくビーフカレー。
妙められて引きしまったスパゲティにもよく絡む。
美味しい~(*^_^*)。
タワーをうまく崩さないと悲惨な目にあいそうだったので(笑)ゆっくりと食べ進み、ついには「未知との遭遇」を食べきったのだった。
次行くときは1000円出してオムライスか、カレースパゲティと同じ850円でミートソースか、

どっちだ!?(笑)

グストーゾってなんだっけ?

2016年06月03日 (金) 23:59 | 編集
グストーゾってなんだっけ?

パスタの美味しいお店とな。
そして、一押しメニューがカルボナーラとくれば行ってみるしかない(笑)。
ちょうどカウンターが1席だけ空いていて座ることができた。
ランチのセットにはドリンクとサラダ、スープが付いてくる。
そして焼きたてのパンが食べ放題と至れりつくせり(*^_^*)。
ところが焼きたてのパンは枝豆パンとフォカッチャの2種類だけ、、
残っていたのは冷たくなった1/4個分だけ。
先に出されたドリンクやサラダを食べ終わってずいぶん待ってもパスタは出てこない。
カウンターからは厨房が見えるんだけど、一人前だろうが、何人前だろうが、同じタイマーを使って茄でているのが見える。
しかも厨房のスタッフ、不慣れそうなのに、ゆで加減のチェックも味見もー度もしない。
大丈夫かな?と思っているうちにやっと僕の分のカルボナーラが出てきた。
青物横丁 グストーゾの話 カルボナーラ(2016/6/3)
トップにのっている玉子は半熟だろうか?
割ってみるととろりと流れ出る黄身が美味しそう(*^_^*)。
太麺がクリームソースと絡んでこれまた美味しそう(*^_^*)。
さっそく一口。

むむ?

パスタが不思議な食感を返してくる。
パスタなのに芯がある感じなのだ。
不思議に思いながらもそのまま食べ続ける。

もう一つ不思議が。
厨房で作っているのが丸見えで、茄でてからすぐフライパンでパスタソースと和えて、すぐに皿に盛って出してきているのにパスタが熱くない。
生ぬるい感じなのだ。

そしてトッピングの玉子。
冷たい!

生ぬるいパスタのクリームソースに冷たい玉子の黄身が混ざって生臭い匂いが口の中に広がる。
粉チーズをかけて生臭さと芯の食感をごまかし食べ続けたが1/3くらい残してギブアップ。


まとわりついたクリームソースをはずしてパスタを指でつぶしてみると、真中に白い層が太く、左右の黄色みがかった透明な層は両方あわせて白い層と同じくらいと見事に二層に分かれていた。
さすがにこれじゃあ不思議な食感になるわけだ。
お店の人と話して次回は美味しく茄でたものをよろしくとお店を出た。

店内に信号機!?(竹橋 タカサゴ カツスパゲッティー)

2016年03月18日 (金) 23:59 | 編集
NTBのバイトはいじめに近い!?(笑)。


竹橋のパレスサイドビルに来た。

狙いはタカサゴのカツスパゲッティー、950円。


昼間はたくさんの人で繁盛しているんだろうけど、夜は一部の飲み屋以外は閑散とした雰囲気。


お目当てのタカサゴは昭和の頃から頑張ってます感がいっぱい(*^_^*)。

店内は真中に大きなコの字形のカウンター、その左右にテーブル席、
カウンターの中はオープンキッチン。
昔はモダンだったんだろうな~。
竹橋 タカサゴ 店内(2016/3/18)

昭和の香りはテーブルにも。

備え付けの信号機があったり(笑)して、思わず手が伸びる(*^_^*)。
竹橋 タカサゴ 信号機(笑)(2016/3/18)


カツスパゲッティーは思っていたよりボリュームがあった。
茹で上げたというより茹でたパスタを炒めた感じ。
固めだけどアルデンテなどというよりジャポネやさぼうるのスパゲッティーに近い。
(リトル小岩井は柔らかすぎ(^_^;))
竹橋 タカサゴ カツスパゲッティー(2016/3/18)
カツは薄めだけどこれくらいがちょうどいい。
ミートソースがたっぷりかかっていて、これがまたしっかり美味しい(*^_^*)。

混ぜて食べていくと下の方にミックスベジタブルの青赤黄色が。

ここにも信号機(^_-)-☆
狙いかな~(笑)。

竹橋 タカサゴ 店構え(2016/3/18)



ビル地下街に入ってからすぐ響いてきたのはNTBの「本日ハイボール200円で~す」の掛け声。
バイトの女の子が店先で絶え間なく叫んでいた。
閑散とした地下街に掛け声だけが響いてくる。

その声はタカサゴに入っても耳に届く。
、、、、届く。
、、、、、、、届く。

もはやBGMのような掛け声は、カツスパゲッティーを食べ終え、ビル地下街を探検して離れる1時間の間、ずっと響いていた。

大手町 イタリアン食堂酒場 大手町厨房 カルボナーラ

2016年03月17日 (木) 23:59 | 編集
今日はセントパトリックデーだった。
まったく気付かず気分はパスタ
12:30過ぎても短いながらも行列があるのを確認していたお店。
「イタリアン食堂酒場 大手町厨房」。
大手町 イタリアン食堂酒場 大手町厨房 店構え(2016/3/17)

お昼は生パスタとイダノアンプレートから選べる。
パスタといったらカルボナーラという単純頭の僕。
パスタのカルボナーラ、もちもちして美味しいだろうなぁ(*^_^*)。
ここのお店、生パスタを頼むとサービスが2つ選べる。
・大盛り(1.5倍)
・ドリンク
・フォカッチャとカップスープ
・温泉卵
迷わず大盛り(笑)。

さすがに一から茄でているのだろう、ちょっと時間がかかって届いたカルボナーラ、
思わず「これで大盛り?」と聞いてしまったくらい。
大手町 イタリアン食堂酒場 大手町厨房 カルボナーラ(2016/3/17)
大盛りにしなかったらいったいどれくらいの量なんだろう?

「WM添え」と店頭のサンプルには書いてあったけど、


WMってワインマスタードだった。
これを途中から混ぜると味に変化がでますよとのサジェスチョン。

生クリームを使っていないカルボナーラって初めて食べる気がする。
ちょっとわくわくで一口含むと、、、



??

???

なんか芯がある。
パスタなのに芯がアルデンテ?(笑)
今一つ不思議な感じが、、、


店内で製麺しているわけでもなさそうだから輸送・保管している間に固めになっちゃったのかな?
不思議な生パスタ(笑)。



もう一回来るとしたらサービスのフォカッチャを頼んでみよう。
(どのパスタを頼もうじゃないところが、、、(^_^;))

大手町 リトル小岩井 ナポリタン(大盛)

2016年03月11日 (金) 23:59 | 編集
大手町でパスタといえば、、、

僕的には、あのお店。

あのお店の、昔、子供の頃食べたような真っ赤な柔らかいナポリタン。

う~んと、なんてお店だっけ?
どこにあったっけ?
どっかのビルの地下だったような気がするんだけど、、、、。



見つけました!

うろうろしていたらなんか見覚えのあるビル地下商店街に(^_^;)。
そして長々と延びる行列、しかもおじさんばっかり。

その先を見ると、、、


そう、




リトル小岩井。


ここなんだよ、ここ。




時間をおいて夕方に来店。
さすがにもう行列はない、、けどお店は満席。

なんとか1つだけ空席があって滑り込む。




頼んだのはナポリタン。大盛にして。
大手町 リトル小岩井 ナポリタン(大盛)(2016/3/11)

狭い店内、狭い席。相席は当たり前。
大手町 リトル小岩井 ナポリタン(大盛)(2016/3/11)

なんか昔の盛りより少なくなった気がするけど、そんなの気にしない。
粉チーズとタバスコ、ぶっかけてバクバク。

麺は相変わらずの太目、柔らか。
口いっぱいに頬張るのが美味しい。

大手町 リトル小岩井 店構え(2016/3/11)


次はナポリタンじゃなくて別のものを食べてみよう。

≫ "大手町 リトル小岩井 ナポリタン(大盛)" の続きを読む...

愛宕 TOKYO Trattoria T ベーコンといろんな冬野菜(柚子こしょう風味、クリームソース、ペンネ)大盛+自家製パン+東京の採れたて野菜サラダ付き+Cafe

2012年12月03日 (月) 23:59 | 編集

 愛宕での仕事が終わった。

 一緒に仕事をしている人たちも次の仕事が待っていて解散だ。

 最後のランチはどこにしようかと話していたら愛宕神社の中にあるお店にしようということになった。

 「TOKYO Trattoria T(てぃ)」。

 田崎真也プロデュースと聞いたことがあるけど、ランチは、まあ関係ないやね。

 ところでこのお店。愛宕神社の境内にある。

 ということは、こいつを登らないとたどり着けないのだ。
愛宕神社 出世の石段(男坂)愛宕神社 出世の石段 登りつめてみるかい?









 新しい仕事が待っているこのタイミングでいい験担ぎといえばいい。

 とはいえ、ちょっときついかな(笑)。

愛宕 TOKYO Trattoria T 店構え愛宕 TOKYO Trattoria T 店内









 入ってみると昔はお茶屋さんだったんだろうか。

 座敷だったであろうところに緋毛氈(ひもうせん)をしいてテーブルを置いてある。

 靴を脱いで上がるべきか悩んで聞いてしまった(^_^;)。


 店内はこんな感じ。
愛宕 TOKYO Trattoria T 店内愛宕 TOKYO Trattoria T 店内







 ちょうど案内された席が窓際、愛宕神社の森を中から眺めることができる。今登ってきた石段も緑の先にちらほら。
愛宕 TOKYO Trattoria T 店からの眺め(出世の石段)

 ランチメニューは3種類のパスタから選べる。

 Cafe付きで980円が基本、自家製パン+東京の採れたて野菜サラダ付きを追加すると1200円。

 月曜日はメンズデーということで大盛り(200円)が無料となる。

 となると大盛りですね(*^_^*)。

 選んだのはベーコンといろんな冬野菜(柚子こしょう風味、クリームソース、ペンネ)。Cafeはコーヒーにした。



 まずでてきたのはパンとサラダ。
愛宕 TOKYO Trattoria T 自家製パン+東京の採れたて野菜サラダ付き
 パンが暖かいと嬉しいな。


 のんびりサラダを食べていると食べ終わる頃にパスタがでてくる。
愛宕 TOKYO Trattoria T ベーコンといろんな冬野菜(柚子こしょう風味、クリームソース、ペンネ)大盛+自家製パン+東京の採れたて野菜サラダ付き+Cafe
 出されるお皿が人によって違う。周りを見てもばらばら。こういうの面白い。

 最後のコーヒーは取ってなしの器ででてきた。愛宕 TOKYO Trattoria T 食後のCafe

 さて、どういうコンセプトなんでしょうかね。

 コーヒーは濃い目、ちょっと煮だしちゃったかな。



 このお店、敷居が高いかと思っていたけど、全然そんなことはない。
 (田崎真也さんというとTVなんかではやたらおいしそうでゴージャスな料理ばかり食べてたり紹介してたりで手が出ない感ありありだけどプロデュースしているお店はそんなことないないだった(^_^;))
愛宕神社 出世の石段 登りつめて下を見る、何を思う?
 うん?、これがホントの上から目線!?

≫ "愛宕 TOKYO Trattoria T ベーコンといろんな冬野菜(柚子こしょう風味、クリームソース、ペンネ)大盛+自家製パン+東京の採れたて野菜サラダ付き+Cafe" の続きを読む...

虎ノ門 パスタ・デ・ココ ミラカン(Mマイルドスパイシー)

2012年11月19日 (月) 23:59 | 編集

 職場からの帰り道。

 あんかけスパゲッティなる看板を出しているお店を見つけた。

 あんかけスパゲッティっていったら味噌カツ、天むすと並ぶ名古屋名物じゃないか。

 よし、行ってみようって来てみたら、カレーのCoCo壱番屋が手がけてお店だったのね。んで「・ココ」って名前か。



虎ノ門 パスタ・デ・ココ 店構え


 さて、メニューを見る。


 、、、、、  ?


 おすすめは?って聞くと、「ミラカンです」って。

 アラカンですか? いったいなんでしょう?



 あんかけっていうから甘いもんだとばっかり思っていたけど、トマトベースなんだね。
 しかもスパイシーまであるときた。

 (なんで甘いもんだと思ったんだろう?昔「餡かけ」って書いてあったんで餡子をかけると思ったのかも(笑)
 同じ名古屋のコメダ珈琲店のシロノワールとごっちゃになったのかな?)


 決めかねたらおすすめを、「ミラカン(Mマイルドスパイシー)」850円。
虎ノ門 パスタ・デ・ココ ミラカン(Mマイルドスパイシー)


 これを書くのにちょっとググったら、ミラカン、ミラネーゼ+カントリーの略称でミラネーゼがミート(ソーセージ)、カントリーが野菜炒めだそうだが、なんでそうなったのかとか分からずじまい。

 味そのものよりネーミングのほうが奥深いような気がする名古屋名物だった。

御成門 ITALIAN HOUSE カルボナーラ

2012年10月15日 (月) 23:59 | 編集

 昼どきに移動だったので御成門に向かう途中でランチ。

 CoCo壱とかもあるけど、ビラまきしていたパスタ屋さんに。

 日比谷通りからちょっとだけ中に引っ込んだお店。


 店内はかっこいいけど、どうかな。

 最初にレジでメニューを決めて前払い。

 タリアテッレ・カルボナーラを頼む。980円。アイスティーとサラダのセット。

 ビラのサービスで小さなパンがつく。


 サラダというから菜っ葉ものかと思ったらポテトサラダ。
 見事に炭水化物オンパレード(笑)。
御成門 ITALIAN HOUSE カルボナーラ(2012/10/15)

 カルボナーラの麺はタリアテッレ。

 フェットチーネとどう違うのかな?




 と思ってぐぐると「北部と南部イタリアで「タリアテッレ」中部イタリアで「フェットチーネ」と呼ぶようです。」

 おおなるほど。
御成門 ITALIAN HOUSE カルボナーラ(2012/10/15)



 ここのお店、厨房らしきところが妙に小さいし静かすぎる。

 たぶん、麺はともかく、ソースはレトルトなのかな。
 ま、それも問題ないけどね、おいしければ。
御成門 ITALIAN HOUSE 店構え(2012/10/15)

愛宕 Farina 自家製ベーコンときのこのカルボナーラ

2012年10月11日 (木) 23:59 | 編集

 昨日の慈恵医大でのランチの帰り、4,5人だけど並んでいるパスタ屋さんを見つけた。
愛宕 Farina 店構え(2012/10/11)
 店頭のメニューを見るとサラダ付きで1000円。

 まあ、妥当な値段でしょということで行ってみることにした。


 並びそうだったので開店時刻にあわせて。

 「Farina」

 自家製ベーコンときのこのカルボナーラをオーダー。
 前払い式なのでオーダーと引き換えに1000円を払う。

 最初にサラダが出てくる。大ぶりで盛だくさん。
愛宕 Farina 自家製ベーコンときのこのカルボナーラ 付け合せサラダ(2012/10/11)

 カルボナーラ、クリームが濃い目でおいしい。
愛宕 Farina 自家製ベーコンときのこのカルボナーラ(2012/10/11)
 麺はリングイーネ。ソースがよく絡む。


 おいしかったなぁ。



 けど、前払いのせいなのか、客層のせいなのか、外で並んでいる人がいる(分かっている)のに、食べ終えてもだらだらしゃべっている人たちが多くて気になった。

 ああいうのは見ているだけで精神的に良くない。

タパス&タパス 挽肉とナスのトマトソース

2009年09月29日 (火) 23:58 | 編集
 スパゲッティが食べたい!(笑)
 まあ、さぼ○る2とかジャ○ネとかみたいなお店はないだろうけど、目黒はどうかな?

 じゃあ、と連れて行ってもらったのは、タパス&タパス。
目黒 タパス&タパス 店構え
 目黒ってビルの地下とかにたくさん飲食店があるのね。
 道を歩いていただけじゃお店を見つけられなかったりする。

 ビルの地下に降りて中に入る。
 お、おお?
 あれ、あれれ?
 店をいくつも越えてビルの外に出ちゃったぞ?

 と思ったらお店があった。

 店内はちょっと狭いけど、活気あり。
 ランチメニューといいながらとりあえずメニューの全てがランチメニューらしい。
 パスタにソフトドリンクとスープの飲み放題が付いてくる。

 オーダーは挽肉とナスのトマトソース 930円。
 ドリンクを取りに行って、しばし話していると出てきましたん。
目黒 タパス&タパス 挽肉とナスのトマトソース
 トマトソースという割にはちょっとトマト分が少ないかなと思ったけど、久しぶりのスパゲッティ、おいしかったッス。

ASTOR PLACE CAFE 日替Pasta(チキンのバジルクリームソース)

2009年06月25日 (木) 23:59 | 編集
新町 ASTOR PLACE CAFÉ 店内から
 パスタが食べたいな、と思ってASTOR PLACE CAFEへ。
 通りに向かって開放的なお店なのに、きちんと空調も効いている。

 ランチメニューの中から日替わりのパスタランチ 850円を選ぶ。
 今日はチキンのバジルクリームソース。

 最初にサラダ&パン。
新町 ASTOR PLACE CAFÉ 日替Pasta(チキンのバジルクリームソース)

 そしてパスタ
新町 ASTOR PLACE CAFÉ 日替Pasta(チキンのバジルクリームソース)
 いい茹で加減。チキンもすごくジューシー。
 日替わりのプレートランチもおいしそうだったし、また来ようかな。

新町 ASTOR PLACE CAFÉ 店構え

barroco パスタランチ(ベーコンとほうれん草の豆乳クリーム)

2009年06月20日 (土) 01:19 | 編集
新町 barroco 入り口


 今日は金曜日、週末を迎えると思うとなんとなくほっとするよね、、、、、なんて思いながらのランチ、、、、

 食べに行ったのは先日行ったうどん屋さんの上、barroco。
 イタリア風だろうか、夜もやっているようだけど、カフェ飯系?
 ランチメニューは4種類。
 プレート、パスタ、ごはん、ベジの中から。
 それぞれ日替わりでメニューがかわるよう。
 僕は久しぶりにパスタが食べたくなってパスタランチ。
 ベーコンとほうれん草の豆乳クリームのスパゲッティにサラダとスープがついて900円。

 カフェ飯っぽく僕ら以外は全部女性。1人だったり、複数だったり。
 女子度の高さに一抹の不安を覚えるが、、
新町 barroco パスタランチ(ベーコンとほうれん草の豆乳クリーム)パスタは大丈夫だった(笑)。

 ただし、ご飯ランチのドリアは危惧したとおり(^_^;)。
 女子の胃袋にぴったりサイズ(笑)。頼んだ男子がもう一度メニューを見直したくらい(笑)。

 食後のドリンクが150円だったり、のんびりできていい感じだった。
 パスタの茹で加減を除いて、、、、、





≫ "barroco パスタランチ(ベーコンとほうれん草の豆乳クリーム)" の続きを読む...

新町バール la Cima 新町ランチ(マグロとほうれん草のスパゲッティ)

2009年05月18日 (月) 23:27 | 編集
 大阪に来ているのだ。
 新型インフルエンザがはやっているらしく、朝、駅の近くの薬局にはマスクを求める人で黒山のひとだかり。
大阪西区新町 新町バール la Cima メニュー
 うーん、今日から大阪は学校休校らしいしね。しかし、会社は休みにならないのだ。
 厚生年金会館近くのお店でランチ。
 新町バール。 夜もなんかおいしそうなお店。
 お手ごろ価格のランチはスパゲッティかリゾットから。
 僕はスパゲッティにした。
 マグロとほうれん草のスパゲッティ 880円。
 これにスープ、パン、サラダ、ドルチェ、食後の飲み物がつく。 
大阪西区新町 新町バール la Cima 新町ランチ(マグロとほうれん草のスパゲッティ)
 まずは、スープにサラダ。
 今日のスープはにんじんのスープ。

 パンは食パンのようだけど、とてももちもちとしてどっしりとしたパンがトーストされて。
大阪西区新町 新町バール la Cima 新町ランチ(マグロとほうれん草のスパゲッティ)
 そして、メインのマグロとほうれん草のスパゲッティ。
 マグロは粗めのみじん切りにしっかり火が通った感じで、一見鶏肉のようだけど、しっかりマグロの味がでていて。

 このあと、ドルチェとエスプレッソをいただいて。

 春には店先の新町公園が桜で一杯になってきれいだということ。
 その頃にまた来れるだろうか。
大阪西区新町 新町バール la Cima 店構え

Bon Viveur 海 週替わりパスタランチセット(タコとインゲンのトマトソース)

2009年04月21日 (火) 23:31 | 編集
 専大前の交差点を九段下の方に歩いていくと、いくつか入ってみたいなと思わせるお店がある。
 今日はそんなお店のうちの一つ、「Bon Viveur(ボン ビブール) 海」に行ってみた。
 南欧大食坊と肩書き(笑)がついていたりついていなかったりだけどあんまり気にしない(^_^;)。
 ことランチに限っていえば、パスタ、パエリアがお勧めのお店。

 注文したのは、週替わりパスタランチセット、今日は?今週は?タコとインゲンのトマトソース 900円。
専大前 Bon Viveur 海 週替わりパスタランチセット(タコとインゲンのトマトソース)
 セットにはパスタの他にサラダ、スープ、バゲット一切れ、食後の飲み物がつく。
 店内はちょうどいい加減のうす明るさ。壁のメニューなんかにスポットをあてたり、オープンキッチンに目がいくように計算されている(のかもしれない(笑))。
 先にサラダとスープが饗されるので、さほど待つ感じはない。
 でてきたパスタ、細めのパスタで茹で加減は硬め。しっかり噛み応えを残していておいしい。赤いトマトソースに緑のインゲン、白いタコと色合いもいい。トマトソースはたっぷりでトマトの酸味が活きていて僕の好きなタイプ。(あー、ガーリックも効いてました(笑))

 スープスパほどじゃないけど、ソースの量が多いのも気に入った。パスタがなくなった後もトマトソースをスプーンですくいながら十分味わって、仕上げはバゲットでぬぐってご馳走様(*^_^*)。
専大前 Bon Viveur 海 店構え
≫ "Bon Viveur 海 週替わりパスタランチセット(タコとインゲンのトマトソース)" の続きを読む...

さぼうる2 ナポリタン大盛り

2009年04月13日 (月) 22:12 | 編集
 なんかとっても久しぶり感があるさぼうる2に行った。
 ナポリタンなんてどれくらいぶりだろう。
 行きがけにまいうーの石塚の話をしていたらついつい(笑)ナポリタン大盛りで。
神保町 さぼうる2 ナポリタン大盛り
 久しぶりのナポリタン、完食するのにひぃひぃ言いながらやっと(^_^;)。

 どうした、オレ!
 ナポリタン 大盛り150円増しで800円でした。
(でも今日の大盛り、盛りすごくね?)

Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ ランチセットA(ズワイガニのクリームソース)

2009年03月12日 (木) 23:48 | 編集
 特にどこに行こうというわけでもなく、すずらん通りを。
 決めていないものだから、すぐに歩ききってしまって駿河台の交差点へ。

 近くにイタリアンのお店があるからの声にのって。
 最初はコーヒー屋さんかと思ってました(^_^;)。
 ガラス張りの明るい開放感のある店内に、コーヒーなどを入れるオープンなカウンターと厨房の働く姿は見える半オープンキッチン。
 全体的に白を基調にまとめたいい感じのお店。

 ランチメニューは2種類。
 サラダ・パンがつくランチセットAとそれにコーヒー・デザートがつくランチセットB。
 それぞれ4種類のパスタとハヤシライスからメインを選べる。

 僕が選んだのはランチセットAでズワイガニのクリームソースのパスタ 980円。
神保町 Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ ランチセットA(ズワイガニのクリームソース)
 小さめのサラダにパンが3種類。パンにはオリーブオイルがついてきた。
 そしてパスタ。細めの麺にクリームソースがよく絡む。
 ズワイガニも麺と同じくらいに細くしてあって食べやすい。

 店員さんの気遣いもなかなかよく気持ちよくすごせた。
 女子度、というより女性度(^_^;)高し。

 ケーキもおいしそうな感じ。
神保町 Dining GRAPPA‐Cafe 会庵‐ 店構え

さぼうる2 イタリアン

2009年03月03日 (火) 23:42 | 編集
 さぼうる2に久しぶりに。
 炒め麺のスパゲッティの東京御三家(わ、古っ(笑)、しかも勝手につけているし(^_^;))の中では一番難易度が低いお店。
 さほど行列していないし、量も普通で、職場から一番近い(^_^;)。

 ナポリタン、ミートソースときたので、イタリアン 650円。
神保町 さぼうる2 イタリアン
 塩味の麺にペパロニ?の細切りが絡んでおいしいぞ(*^_^*)。
 喫茶店スパの中ではかなり高順位だね。


 (僕の中での1位は江古田にある(あった?)トキのスパゲッティ、ミートソースも好きだったけどたらこスパも良かったな、今でもあるんだろうか、、、、、、あった(笑)
 ・・・なんかまずいって口コミが多いような気がするけど、変わったのかな、昔はそんなに大盛りで売っていたお店じゃなかったんだけど・・・)


 明日の朝、今降っている雪が凍ってないように。

リトル小岩井 ナポリタン+別盛り

2009年02月17日 (火) 23:52 | 編集
 今日もまたまた大手町なのだ。
 実は昨日のランチの帰り、すごいものを見つけてしまったのである。

 そう、「リトル小岩井」。
 あのジャポネに通う面々が(っても個人が識別できるようなお仲間はいないけど(^_^;))噂する、あの「リトル小岩井」なのだ。
 こっちの方にあるのは知ってはいたけど、まさか大手町ビルにあるとは。
 心構えなしに見つけた昨日は思いっきりびっくりしてしまった、という訳なのである。
 なにが「という訳なのである?」って?

 という訳で、そう、そういう訳で今日のランチはリトル小岩井なのだった。

 11:30よりちょっと前に仕事場を出る。
 エレベーターよ早く恋、間違い、来い!
 足早に見えないようにゆとりを持っているかのように、でもホントはちょっと足早で(笑)お店に向かう。
 むむ、列が。
 店先で売っているサンドウィッチの列の方が長い(^_^;)。
 どうやら波の先回りができたようだ。
 並ぶ。すかさず並ぶ。すぐ後ろにもう列が。
 あぶない、あぶない。油断していたら4,5人後になるところだった。
 うーん、恐るべし、リトル小岩井。
大手町 リトル小岩井 店構え

 並んでいる間も店先のサンドウィッチを求める人はひっきりなしだ。
 あと1人というところで列の進みが止まり、店先と店内をぼーっと見ているとなにやらレジ袋に包まれたものがたくさん棚に入っているのが見えた。

 ?

 ??

 !

 なんとそれはお昼時を前に大量に作り置かれたスパゲッティだったのだ。
 炒め麺のスパゲッティだからできる技だ。
 うーん、恐るべし、リトル小岩井。
 なんて唸っていると、ようやっと店内から「お待ちのお客様、どーぞぉ♪」の声がかかったのであった。
(この項続く)

≫ "リトル小岩井 ナポリタン+別盛り" の続きを読む...

PagoPasto&LaDolce 豚と水菜のスパゲッティ

2009年02月04日 (水) 23:03 | 編集
専大前 PagoPasto&LaDolce 店構え
 「神保町グルメラリー」というものをやっているらしい。
 期間は2009/2/1から3/31まで、マップにあるお店で食事か買い物をするともらえるスタンプを6つ集めると景品と交換できるというもの。
 神保町地区地域コミュニティ活性化事業の一環のようだ。

 そのマップを見ると、今まで行ったことのないお店がかなりある、、(^_^;)。

 ちょっとマップにしたがって遠征してみることにしたのだった(笑)。

 今日はその第一弾。
 ふだんあまり行かない専大前の交差点側にある「PagoPasto&LaDolce(パゴパスト&ラドルチェ)」に行ってみる。
 お店の前まで来て「ああ、ここね」と(笑)。なんか食事もできるカラオケ屋さんじゃないかと思っていたところだった(^_^;)。

 店の中に入ると、2階に案内される。なんかでかい部屋だけど、雰囲気が不思議。
 窓際のテーブルに陣取る。
 ランチメニューは6種類。その中から「豚と水菜のスパゲッティ」 900円をオーダー。
 この値段で、サラダとドリンクがつく。
 最初にサラダ。、、、、、、、パスタをオーダーした人は早めに食べ物が出てきた。
専大前 PagoPasto&LaDolce 豚と水菜のスパゲッティ
 豚と水菜、というよりは、トマト&ガーリックといった方がいいかな、トマトとガーリックがとてもいい味を出している。
 大盛りは、しなくてもよかったかな(昨日もそんなこと書いたような(^_^;))、結構いいボリュームだった。

 そんなパスタを食べ終わっちゃいそうになっても、一緒にオーダーした肉料理の豚肉のピカタが出てこない、、、。
 状況を聞こうと思っても、店員さんは視線をそらして寄って来ない、、、。

 フォークのスピードがほぼ止まりかけた頃、やっと肉料理が出てきた。
 時間をかけただけあって、ちょっとおいしそう(笑)。

 最後にドリンクを出してもらって、のんびりした今日のランチタイムでした。



(グルメツアー、他にやっている人はあまりいないようで、スタンプ探してレジの人がばたばたしてた(-_-;)。
 まだ始まって日も経っていないことだし、これからかな!)

ジャポネ 明太子ジャンボ

2009年01月21日 (水) 23:26 | 編集
 目黒に行った帰りに、日比谷で急に思い立って下車。
 そう、ジャポネに行ってみたくなったのだった。

 てけてけ歩いて歩いて(けっこう歩くな(^_^;))有楽町の駅の下を潜り抜け、銀座インズ3へ。
 お、なんかお店が増えている(笑)。
 昔は、がらーんとしていたんだけど、さすが銀座、テナント入ったんだねぇ。

 ジャポネの近くは特にがらーんとしていて広間(笑)になっていたのが、通路になっていた。
 その通路沿いに並ぶ人たち。
 そんなに多くないか?と思ったけど、↓な感じで並んでいるのを考えるとけっこう並んでいたのかな。
(縦の並びが5,6人だったのだ)
|  |
|  └──────────
|   ←○○○○○○先頭
|○
|↓
|○ ┌──────────
|○ |ジャポネのお店
|○ ├──────────
|最 |
|後 |


 とりあえず最後尾について待つ。
有楽町 ジャポネ 店景
 待つ。
 待つ。

 今日は、明太子にしてみた。 ジャンボにして 700円。

 ここのスパゲッティは茹でるのではなく、炒める。
 でっかいフライパンにマーガリンをだばっ!と。
 それから麺をおもむろにがばっがばっといれ、がしっがしっと炒めるのだ。
 ほとんどの人がレギュラーではなく、ジャンボ(大盛り)だし、結構な頻度で横綱(大盛りの大盛り)のオーダーも聞こえるので、一回に炒める麺の量はかなりのものだ。
 そんな中、ちゃんと見事なフライパンのあおり技も披露してスパゲッティは饗される。
有楽町 ジャポネ 明太子ジャンボ
 薄めの塩味で味付けされたスパゲッティは、具として玉ねぎ、生しいたけ、しその葉、それに小松菜が一緒に炒めてある。
 それに明太子と刻み海苔のトッピングされてでてくる。
 明太子の量は、多いぞぉ(*^_^*)。
 海苔を飛ばさないようにうまいこと混ぜて、わしわしと食べる。
 途中、タバスコをかけて味を変え、粉チーズをかけてまた味を変えて食べる。(何も味を変えなくてもおいしく食べきれるのだが、ついついあるとやってみたくなるのが人情ってぇもんよぉ(笑))

 うまかった。
 マーガリンって避けるようにしているんだけど、こういうときのマーガリンってうまいよね。
 小松菜と明太子の取り合わせもうまかった。テーブルに醤油があるともっと嬉しいなぁ。

 以前、ナポリタンとジャリコは食べているから、次は何かな?
 インディアンというカレースパがあるんだけど、こっちを試してみようか、、、(並んでいる間にどれにしようか悩むのもまた楽しいんだよね(笑))。

さぼうる2 ミートソース(大盛)

2008年11月04日 (火) 23:49 | 編集
 今日はナポリタン!(笑)

 ナポリタンといえば、さぼうる2、しか浮かばないのがくやしい。
 え!?ジャポネが浮かんだ?ジャポネは銀座・有楽町じゃないか。行けるわけがない(^_^;)。

 でも毎回、ナポリタンじゃ芸がない。
 なので、ミートソースにしてみた。

 今回、初めて1階に座れたので厨房を覗き見る。
 厨房に一番近い席はセットの皿の置き場になっていた。さすがに忙しそう。その近くにピンクの山が乗っているでっかいボウルが4つ。
 ?なんだろう?
 「麺じゃないですか」僕の位置からははっきり見えなかったけれど、確かにピンクのふきんがかかった麺の山だった。
 うーん、これがお昼時でなくなってしまうのか、、、。
 感心ひとしきり。

 感心している間に、あら、できてきました。
神保町 さぼうる2 ミートソース(大盛)

 大盛りも普通も盛り方は一緒なんだけど、皿の大きさが違うのは前回看破した(笑)。
神保町 さぼうる2 ミートソース(大盛)
 それにしても盛りが高い(笑)。

 今回、ミートソースにしてみてよくわかったけど、ここのスパゲッティも麺をフライパンで炒めて仕上げる。
 ミートソースの下の麺は適度な炒め具合で、茹でてアルデンテェって感じの麺と一線を画す味わいだ。
 やっぱりジャポネを思い出してしまった。

 そんな僕は次回、きっとイタリアンを注文するんだろう、ジャポネを思い出しながら(笑)。

Le窯ぞう ナスと蛸のスパゲッティBセット

2008年10月08日 (水) 23:23 | 編集
 今日は不安定な天気だった。
 朝方、降っていた雨が昼前には止んでしまい、傘持参で外出するかどうか悩む。
 空は泣きそうっていえば泣きそうなんだけど近場で新規開拓ということで、傘なしでお出かけ。

 行ったのは「Le窯ぞう」。
 さぼうるのまん前にあるお店。ピッツアとパスタを出すお店だ。

 ピッツアもおいしそうだけど、パスタもおいしそう。特に今日のパスタはナスに蛸。
 ナスも蛸もどっちも好きなので、パスタを選択。

 ここのお店、結構人気みたいで13時近くに行ったにもかかわらず、ちょっと待たされてしまった。
 店内は暗め。そのせいか厨房の石釜の炎が赤く目立つ。もしかして目を引く演出なのかも。
神保町 Le窯ぞう ナスと蛸のスパゲッティセット

 出てきたパスタ。ガーリックの香りがぷんと際立つ。たぶんあらかじめ炒めてあったナスと生!の蛸、それに少し暖めたトマトソースを茹でたてのスパゲッティに和えたのかな。
 アツアツではないけれど、冷めてしまった感じでもない、不思議な感覚だった。
 きっとアツアツにすると蛸が茹だってしまうんだろう。
 蛸のくにゅくにゅとした食感がもちっとしたスパゲッティの食感で不思議な感じだった。

 12:50からと雨の日はセットが割引になるので、セットのBセット(サラダ、ドリンク、デザート付き)にしたんだけど、出てきたデザートはびっくり杏仁豆腐だった。
神保町 Le窯ぞう ナスと蛸のスパゲッティセットのデザート
 内装にもタイとかジャワ系か?みたいなエスニックなものがおいてあったり、イタリアンっってわけでもないみたい。


 あ、食べ終わる頃にはまた空は泣き始めて会社までかけっこでした(笑)。
神保町 Le窯ぞう 店構え

Pianta 明太子スパゲッティ大盛

2008年10月01日 (水) 23:53 | 編集
 今日はパスタ
 パスタといってなかなか思いつかなかったが(さぼうる2とか出たけど、あそこのナポリタンはいわゆるパスタとは別物かと(^_^;))Piante。
 茹で加減がちょっとばかり柔い傾向にあるけれど、カルボナーラ系とは別物を食べてみてもいいかと。

 ということで、明太子スパゲッティ 大盛りにして 800円。

神保町 Pianta 明太子スパゲッティ大盛

 今日の店員さんのノリは普通。(これくらいが楽でいいよね(^_^;))
 明太子スパゲッティ、明太子クリームで和えた感じ。もう少し明太子感があるといいな。

PapaMilano しめじの入ったトマトソーススパゲッティ

2008年09月18日 (木) 23:52 | 編集
神保町 PapaMilano しめじの入ったトマトソーススパゲッティ
 今日はパスタ。岩波ホールの地下にあるイタリア料理屋さん Papa Milano。
 毎日のように前を通っているのに、今日まで入ったことがなかった。
 パスタランチは4種類から。
 トマトソースを選ぶのがいいかな。
 しめじの入ったトマトソーススパゲッティ 980円。
 ドリンクバーにサラダがついて、最初にはあたたかいパンもでてきてなかなかいい感じ。
 ちょっとパスタが柔らか気味だったのと、トマトソースの塩気が強めだったのがひっかかったかな。
神保町 PapaMilano 店構え

KaBar ソーセージとエリンギのスパゲッティ

2008年08月29日 (金) 23:46 | 編集
 天気予報ははずれたみたいで、昼からいい天気。
 さくら通りはお祭りの準備であわただしい。
 こっちも金曜日恒例の打合せの準備で忙しい。
 そのため、ランチタイムをはずしたランチとなった。
 人数が多いので大きめの店へ。
 「KaBar」。以前行ったハワイアンのお店のまん前だ。
神保町 KaBar 店構え
 ランチメニューはハヤシライスかパスタのどれかから選ぶ。
 パスタはトマト系、オイル系、クリーム系と本日のパスタ
 クリーム系を選ぶ。ソーセージとエリンギのスパゲッティ 900円。

 サラダと小さいパンが先にサービスされる。
 サラダは特筆するものもないが、パンは暖かく柔らかな状態でサービスされておいしかった。
 パスタのソースをつけようかなと思ったのだが、ついつい食べてしまったくらい(笑)。
神保町 KaBar ソーセージとエリンギのスパゲッティ
 でてきたスパゲッティ。ソーセージとエリンギたっぷりでなかなか。
 でも僕の中のイタリアンの意識からすると少し味が薄いかな。
 お店の雰囲気と一緒で上品な味付けでした。

 やっぱイタリアン来たらトマトとオリーブオイルでしょ、って思いながら会社に帰ったのでした。

Cucina Italiana ANGOLO サーモンのスパゲッティ

2008年08月25日 (月) 23:54 | 編集
 先週の後半から雨が続いている。
 雨ごとに気温も下がり、35度くらいから今日の最高気温は25度、かな?
 涼しくなるのはいいんだけれど、もう夏が終わってしまうのかぁ。
 確かに昨日の夜、コオロギが鳴いていたなぁ。

 小雨の中、ちょっとだけ白山通りを北上。
 見た目、おしゃれなお店に入ってみることに。
Cucina Italiana ANGOLO 店構え

 パスタのみ、パスタ+肉料理のランチ。
 パスタのみもいくつかのパスタが選べる。
 選んだのはサーモンのスパゲッティ 800円。サラダと自家製パンがついてくる。
 自家製パンは暖かくて中がふわふわ、皮がカリッととてもおいしい。
 これはパスタもおいしいかなぁ、ちょっと期待。
Cucina Italiana ANGOLO サーモンのスパゲッティ
 サーモンごろごろ(笑)、ちょっと塩辛いかな(もう少し辛いとシャケになっちゃう(^_^;))。
 サーモンはもう少し生っぽい方がおいしいかも。

ボーナマイア ランチプレート

2008年06月25日 (水) 23:29 | 編集
 地下鉄の神保町の駅のA5出口のすぐ横。
 ちょっと派手なお店がある。ランチタイムに店の前を通るとなんとなく気をひくランチプレートが並んでいるのは気づいていた。
 ランチはランチプレートとパスタプレート、それにオムライスなんかの単品。
神保町 ボーナマイア ランチプレート ランチプレートはオムライスとパスタ
 パスタプレートはパスタ2種類。どっちがいいっかなぁ。
 パスタは曜日によって何のパスタか決まっているようで、今日のパスタは両方ともクリーム系。
 実はオムライスも好物だったりするので、ランチプレート 930円に決定。
 今日のパスタは、、、あれ?何だっけ?
 やばい、年だ(笑)。魚介とブロッコリーのペペロンチーノ、だったかと(^_^;)。
 ガーリックむんむんでおいしかったのに(^_^;)(^_^;)。

 オムライスも薄味のケチャップライスにとろりとした卵がかぶさって、またまたその上にソースがかかっていて、こっちもおいしい。
 付け合せはシンプルな味のポテトサラダに生野菜。

 おいしかったけど、看板にでかく書いてあるイベリコ豚は昼では食べれないのかな、残念。
神保町 ボーナマイア 店構え

Pianta チリカルボナーラ

2008年06月06日 (金) 23:59 | 編集
 このところ、続いていた梅雨空もひと段落。
 外を歩くと風が気持ちいい。
 今日は以前から気になっていたパスタ屋さんへ。
 ちょうなんの帰り、ぶらぶら歩いていたら、いきなり店のドアを開けて呼び込みされただけなのだが、700円でパスタなら一度行ってみてもいいかも、という理由。
神保町 Pianta チリカルボナーラ(大盛)
 行ってみると1階はカウンターのみだが、地下がテーブル席になっていて思ったより広い。
 ランチメニューはパスタのみで5種類(だったか?)
 その中から選んだのはチリカルボナーラ 700円 大盛り+100円 食後のドリンク+100円 で900円。

 カルボナーラは好きなパスタなのでいろんなところで食べているが、これだ!というお店がなかなか見つからない。ちなみに僕の好みはこってり系。かなり昔に三田にある喫茶店で食べたカルボナーラがとてもおいしかったのだが、地上げで閉店(ToT)。

 さて、でてきたチリカルボナーラ。まあ普通においしい。神保町 Pianta 店構え
 ペペロンチーノだといっぱしにアルデンテが、とか気にするけれど、クリーム系のパスタでは許容範囲が広い。
 自分で辛さを調節できるように唐辛子のパウダーがおいてあったのがちょっと珍しい。が、特に「チリ」だからおいしいってわけでもないので適宜粉チーズなどを振って完食。
 ベーコンが際立っているとかもないし。よく言えば一体感(^_^;)。そういった意味では大森山王のタパス&タパスのカルボナーラはベーコンのぶつ切り(笑)がごろごろしていておいしかったなぁ。かなりしょっぱかったからパンチェッタだったかも、、、

 そうそう、「チリ」カルボナーラだから仕方がないのかもしれないけど、今思えば、黒胡椒がふってなかったのが残念かな。

 ところで、ここのホールスタッフはフレンドリーというかなんというか、よく会話にはいってくる(笑)。夜も同じような感じだったら少人数でイタリアン、もいいかもしれない(あ、男だけでね(^_^;))。

mezzo forte アマトリチャーナ

2008年05月28日 (水) 23:14 | 編集
なんかいい天気は今日までだという。
なのでちょっとだけ遠出。(というか無策で歩き出したというのが正しい(^_^;))
以前、おいしいつけそばを食べたが、その正面のカフェでパスタを食べることに。
神保町 mezzo forte 店構え

この日のランチタイムのメニューは3種類。
明太子
アマトリチャーナ
ツナとオニオン
全て650円。
+150円でドリンクを付けられる。

僕が食べたのはアマトリチャーナ。
神保町 mezzo forte アマトリチャーナ
「アマトリチャーナ (Amatriciana) は、トマトソースをベースにしてパンチェッタ、タマネギなどを加えたパスタソースとその料理」ソースとスープの中間のような形で饗されたのでスプーンも駆使して(笑)食べさせていただきました。
アマトリチャーナは「重い」ソースらしいが、ここの店のソースはさらさら。なのでパスタも普通のスパゲッティ。
パンチェッタの塩気がちょっと強いかなぁ。
でもなかなかおいしいランチでした。

さぼうる2 ナポリタンの謎

2008年05月16日 (金) 23:55 | 編集
 いい天気である。
 しかも金曜日、明日は週末だ。
 ということで「さぼうる2」。
 一度、来ているのだけどそのときはハンバーグを食べていた。
 そのときに気になった山盛りナポリタンにチャレンジ(笑)。

 山盛りなのに普通のOLっぽい人がぺろりと食べていたのだ。
 不思議である。神保町のOLは大食漢なんだろうか?

神保町 さぼうる2 ナポリタン大盛(奥は普通)

 そして疑問は解けた。

 山の形は一緒でも皿の大きさが違うのである。
 サラダと一緒にトレーにのってくるんだけど、普通はトレーより小さいサイズの皿、大盛りはトレーの奥行きいっぱいのサイズの皿なのだって。

 そして大盛り山はやはりちと難攻不落であったのだった。
神保町 さぼうる2 店構え


 ちょっと時間をはずせば並んでいないようですね。

 ナポリタン 単品で650円 大盛りにすると800円でした。
≫ "さぼうる2 ナポリタンの謎" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.