NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ(L)

2012年12月18日 (火) 23:59 | 編集
 職場が大崎に戻った。

 思えば愛宕にいた頃はいろいろ食事の選択肢があって楽しかった。

 大崎では同じビルの中にカフェテリア形式の社食があって、昼飯はそこで食べられるようになっている。
 メニューも常時7種類くらいあってそれなりなんだが、、、、つまらない。

 そこで食べるときは大体カレー360円を1人でぽつんと食べている。
 面白くも何ともない昼の時間帯だ。



 そこで大崎生活が長い同僚にどこかいいところがないか聞いたところ、連れて行ってくれたのが「ミート矢澤」。
 僕的には久しぶりの再訪となる。


五反田 ミート矢澤 店構え 相変わらず行列ができる店で、→の写真で人がいないように見えるのは近隣のお店に迷惑にならないように通りの反対側に行列が移されているからだ。

 今回は11時にフライングしたので開店前に並べたが、それでもぎりぎり、僕らの2つ後ろで満席となってしまっていた。
 開店前から並んでいるのに1回転待たねばならないのだ。

 きびしー。


 開店後、メニュー検討(笑)。

 ステーキ、、、食べたいけど、5000円弱(笑)。
 お昼で5000円札1枚とんでくのはなぁ、、、。


 サイコロステーキ、2000円。
 どうしようかな(笑)。って言っている時点で、、、。


 よし、ここは大盤振る舞いだ!(笑)



 「ハンバーグの大」ください!(1500円)
 ちなみに同行の人とハモったのには笑った。



 最初はサラダ。
五反田 ミート矢澤 サラダ
 食べ終わる頃に、、、あれ?

 そうか、「大(Lサイズ300g)は焼くのに時間がかかります」って言われていたんだった。


 それでもあまり待たずに
五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ(L)セット
 いやあ、俵型だ。俵型だ(*^_^*)。

五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ(L)五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ(L)








 ハンバーグを割ってみる。

 じゅわーっと出てくる肉汁(*^_^*)。


 肉はピンク色でおいしそう。

 前回より赤みが薄いけど同じようにそのままでも食べれるような感じ。

 というか半生でいただいてしまいました(笑)。

 お上品な感じも前回と一緒、おいしかった(*^_^*)。





 それにしても300g、思ったよりも小さく見えたけど、俵型の高さが高かったせいかな。

≫ "五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ(L)" の続きを読む...
スポンサーサイト

五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ

2010年10月26日 (火) 23:34 | 編集
 ちょっと前に五反田まで歩いたことがあった。(あ、目黒からなので近い近い(笑))
 そのときに前を通ったお店。ミート矢澤。
 行列が伸びていたそのお店はどこかで聞いたことのあったお肉の名店だった。

 午前中、客先で打合せだったので帰り道に行ってみる。
 11:30開店のところ、11:45に到着。店の前には10人も並んでいない。
(開店直後だから店内は一杯だろうけど、まあ一回転は我慢我慢(^_^;))
五反田 ミート矢澤 店構え

 一回転はさすがに30分近くかかった(笑)。
 お店に入れたのは12:10近く。さすがにそれからは早かった。
 だって回りも僕も頼むのはハンバーグがほとんどだもん(笑)。

 さて、その黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ。サラダ、ライス、味噌汁がついて1000円とランチにしては普通の値段。
 これでどれだけいい肉が出てくるか、楽しみ楽しみ。
五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ
 思いのほか、早いタイミングでハンバーグは出てきた。オーダーが通ってから10分かからず。
 トッピングを何も頼まなかったので極めてシンプル(^_^;)。
五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ
 ハンバーグをばかっと真ん中から割ってみると、いやー(*^_^*)赤いレアなお肉が。
 桜色なんかを完全に通り越してかなり赤い。新鮮さに自信がある証拠だね。
 食べてみると、ちゃんと中まで熱が通ってる。おいしい。甘い。
 肉はいろいろな部位を使っているとのことだけど、柔らかくてユッケを食べているみたい。
 おいしい。けど、いつも食べているのより上品なせいか何かが欠けている気がする。
 食べ終わる頃、なんとなく思った。
 臭くないのだ。いつもの肉はどんなに新鮮といっても何らかの臭みがあった。
 この肉にはそれがない。

 ハンバーグというある意味上品でない食べ物を上品な素材で作るのはもったいないのかもしれない。

 でもおいしかったですよ。30分並んで食べる価値はあると思います。

マックのテキサスバーガー

2010年01月25日 (月) 22:53 | 編集
 マックのCMにつられて(笑)テキサスバーガーを食べてきた。
 おいしかったにはおいしかったんだけど、、。

 第一印象。
 ちっちぇー。
  CMでBIG AMERICAなんていっているから少なくともビッグマック並みの大きさがあるとばかり思い込んでいた。
  すっかりCMにやられた、って感じ(笑)。
マクドナルド テキサスバーガーセット+アップルパイ トレイにぽつんとおいてあるそのさまは普通のバーガーと変わらない。

 そしてラップを開くと、
 彩りねぇー。
  レタス系がないせいか、はたまたソース類の色合いのせいか地味。
  味のアクセントであるフライドオニオンも彩りって意味ではマイナス効果。

 よしよし食べてみよう。
 おー、いいじゃない!
 ベーコンもかりかりでないところがいい。
 肉もしっかりソースで味付けされていていい。
 買ってすぐ(1分と経っていない)なのにバンズがいい感じにふにゃふにゃなのもいい。
 なんだかんだ言ってあっという間に完食。
 おいしかったよ、普通に。
 でもサイドのポテトはいらなかった。(つまりポテトに手を出す間もなく食べきってしまったと(笑))

マクドナルド テキサスバーガー
 ポテトを食べながら思ったのは、
 うーん、つまりは既存の食材でどう新鮮味をだすかという試みの第一弾がこれか、と。

「クォーターパウンダーのパティを使い回ししました。
 そして、チキンナゲットのバーベキューソースとマスタードソースを使い回ししました。
 そのままじゃ芸がないからソースにはちょっとアレンジをくわえました。
 上にはベーコンをあっためて柔らかい状態でのせました。(ここ、工夫でしょ?)
 それにパティの上に直接乗せるとどっかのと同じになってしまうので間にバンズをはさみボリューム感もだせました。(ここも工夫でしょ?)
 オニオンはいつものではなく、フライドにしてみました。
 (これだけ工夫したら材料使い回しでも新製品みたいでしょ?)」
 って感じかなぁ。

 でも、なんかクルーが『メニュー開発(笑)』したバーガーみたいな(^_^;)(^_^;)。

 肉の味がソースでわからないなんて話も聞くけど、マクドナルドのハンバーガーはかなり昔から肉の味がしなくなったから、なにもテキサスバーガーだけの話じゃないもんね。
 それより、レリッシュ入りの粒マスタードソース、いかにもアメリカ的な味がして、その味と肉のボリュームで完食(笑)。
 このソースでとりおきをしない焼きたてのパティと焼きたてでカリっとしたバンズのバーガーならかなりおいしいと思う。

 次、食べるときは単品で注文します(笑)
 って次、日本に帰ってきたら別のバーガーに変わってたりして?(^_^;)
≫ "マックのテキサスバーガー" の続きを読む...

Randy  ランディーバーグ250g和風おろし

2008年12月22日 (月) 23:46 | 編集
 久しぶりに「肉」!なのだ。
 あ、正確には木曜も肉だったんだけど、肉を喰ったあって感じは全然しなかったし(笑)。

 んで、「肉」っていうと、ポンと浮かぶのが、Randy。
 さっそうと向かうのであった。
 前回は店内で立たされボーズで待たされたけど、今回はカウンターがちょうど人数分空いていてすぐに座ることができた。
 ここのハンバーグ、量を自分で決められるのだが、今回はちょっと大目の250g。
 ランディーバーグ250g 1050円にした。
 ソースは油系をやめて、やめて、と消去法でいったら、和風おろしになっちゃった。
 前回のガリマヨが肉の味の邪魔をしちゃった感があったのでまあ、いいかな。
 気になったら脇によけてそれだけ食べればいいし。

 最初にお代わりOKのスープが出てくる。
 あれ?ちょっと辛い。
 どうしたかなぁ、、、。

 まあ、適度の塩分はいいんだけど、、。
 カウンターで雑談しながらハンバーグを待つ。
 ライスが出てきたので、そろそろか?
 と、
神保町 Randy  ランディーバーグ250g和風おろし
 きましたきました。
 さすがに250gは大きいな(^○^)。うれしいな(笑)。

 ナイフを入れると、
神保町 Randy  ランディーバーグ250g和風おろし
 真ん中が赤くいい加減で焼かれている。
 肉もミンチじゃなく細切りなので、食感がいい。

 うまー。    でもちょっと塩辛い。

 なんで?
 付け合せのもやし炒めだろうか?

 塩辛いなぁと思いながらライスがすすむ。
 相変わらず硬めに炊いてあるおいしご飯だ(*^_^*)。

 ハンバーグにご飯、で大満足だったのだった。

ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)

2008年11月06日 (木) 23:26 | 編集
 今日は入ろうとして入れなかったお店をのぞいてみる。
 そのお店は「ろしあ亭」。
 なんと入れた。

 入れると思っていなかったのでちょっとあせあせ。
 メニューは5種類。神保町 ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)ボルシチ+サラダ+パン
 ロールキャベツとか壷焼きシチューとかビーフストロガノフとかあるなかで選んだのは「カツレツ」。
 Dランチ 1050円。
 セットでロシア風サラダ+ボルシチ+ロシアパンかライス+デザートがつく。

 ロシア料理といったらボルシチ!というのが個人的な印象なんだが、ろしあ亭のボルシチは見事なまでの真っ赤っ赤。
 おいしそう!

 サラダはコールスロー。ロシアパンは白いふわふわとちょっと固めのライ麦?パン。

神保町 ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)カツレツ
 カツレツっていいながらも揚げてあるわけでも焼いてあるわけでもなく、衣すらついていない。
 いったん焼いたハンバーグを煮込んで、トマトソースをかけてあるみたい。
 これがナイフがするっと入るくらい柔らかくてアツアツで、、
 ハンバーグはしっかり練りこんであって肉の粒など感じられないくらい。

 なんでカツレツって言うんだろ?

 トマトソースは下手なイタリアンよりしっかりトマトの味が濃厚でこれだけでパンのお代わりができそう(^_^;)。

 食べ終わりを見計らってデザートを出してくれる。神保町 ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)デザート
 黄桃のゼリーかと思ったら固めておらず。思い浮かんだのは缶詰の黄桃に少しシロップを加えてミキサーにかけたもの。
 これはこれでおいしい。もうちょっととろみがついていたらもっとおいしいだろうなぁ。



神保町 ろしあ亭 店構え

 お店はうなぎの寝床みたいで思ったより長い。2階もあるようでけっこう人数入れるよう。
 いくらかプラスするとロシアンティーが飲めるみたいだけど今回はなし。


 ところで、日本人がいう「ロシアンティー」ってロシアでは飲まれていないって知ってました?
 まるでイタリアにナポリタンがないみたいじゃないですか(笑)。

ザ・ハンバーグ ハンバーグ250g

2008年10月03日 (金) 23:50 | 編集
 29(ニク)の日でも11(イイ)日でもないけど、ハンバーグなのだ。
 今日は11:40くらいにランチに出れたので、ザ・ハンバーグに行ってみることに。
 入れたら入ろうと意気込んで(文脈変?(笑))狭い急な階段を登る。
 「4人入れますか?」「2,2なら入れますよ」
 ! ラッキー!
 自販機でしばし悩む。だって、予想よりたくさんメニューがあってよくわからん(^_^;)。
 とりあえず、250gとだけ書いてあるボタンを。
 ハンバーグ250g 1120円。

 座った席は厨房が見えるカウンター。
 中ではひき肉をぺしぺしやって成形、あっという間に俵型。鉄板の上で表面を焼き固めて、そのままオーブンへ。その間に付け合せを皿に盛り、オーブンから出してきたハンバーグをのせて、さっと出てきた!
神保町 ザ・ハンバーグ ハンバーグ250g
 大根おろしがデフォルトでついてくるよう。でもとりあえず何もかけずに一口。
神保町 ザ・ハンバーグ ハンバーグ250gアップ(笑)
 うまい。適度に下味がつけてあって何もかけなくてもうまい。
 そしてあまりに溢れる肉汁に1枚撮ってみる(笑)。
 (ちょっと色が悪いのは勘弁(^_^;)。携帯カメラのせいにしておこう(^_^;)(^_^;))

 結局、コショウを少しぱらっとしただけで何も使わずにぺろりと。

 付け合せのニンジンのグラッセもなんか久しぶりにニンジンの甘さたっぷりで嬉しかった。
 最近、こういうの食べてないもんな。久しぶりにちゃんと仕事をしてあるものを食べた気がしました。
 ご馳走様(*^_^*)。
神保町 ザ・ハンバーグ 1F入り口

 そうそう、11(イイ)、29(ニク)の日は50g増量だそうで。

 帰りには階段からあふれるくらい人が並んでた、やっぱり早目が大事だね。

Pine チーズinハンバーグわさびソース

2008年09月12日 (金) 23:25 | 編集
 なんかカレーにハンバーグって、お子様メニューの連続のようだが、今日はカレーを食べたいと思ってエチオピアへ。
 ちょっと出遅れたからどうかなぁ?と思ったが、案の定1階も2階も並んでいる。
 次の狙いとして、少し離れたザ・ハンバーグへ。
 えっちらおっちら階段を上がっていくと、「15分から20分の待ちになります」の一言。
 断念して、三角地帯を反対側に回った。
 いくつかある中で、選んだのは「Pine」。

 以前、本郷三丁目に勤めていた頃に、夜何度か来たお店だ。
 昼にハンバーグを出しているのを思い出して(というか昔来たときにめちゃかわいい娘がいたんで覚えていた(笑))入ってみる。
 と、いた!

 ハンバーグではない(笑)。昔いた娘がまだいた。そんなに変わっていないなぁ。相変わらずかわいい(爆)。
 気を取り直してカウンターに腰を落ち着けメニューを。

 ハンバーグは4種類。
 普通に、半熟目玉焼き付きに、チーズ入りに、目玉焼き付きチーズ入りの4種類。
 これにソースを選ぶ。
 ソースもデミグラスやらトマトやらマヨネーズやら、、。
 僕はチーズ入りわさび醤油の組み合わせで。値段はハンバーグによって決まる。950円だった。
 ライス大盛りを無料でつけて、しばし待つ。
 席取りを失敗して女の娘に背中を向ける形に(>_<)。残念(笑)。

 ここは2階にも席があるのだが、食べ物用エレベーターなどというものはなくスタッフが持って上がったり下がったり。
 結構な運動量かも(だからあんなに細いのかな(^_^;))。
神保町 Pine チーズinハンバーグわさびソース
 でてきたハンバーグはマンゴーみたいな形。
 肉の表面は滑らかで、箸で切り分けると固い。こないだのRandyのハンバーグとはまた違った感じのがっしりした肉の塊だ。
 赤み中心なのか肉汁があふれるというほどでもないけれど、中はほのかにピンク色のままでいい焼き加減。それに加えてチーズがとろけていい味を出している。
 ソースのわさび醤油はまさに醤油にわさびを溶いてかける形。肉を食べるにはちょうどいいかも。
 単純に塩胡椒でもいいんだけどね、それにはもっと肉汁があるハンバーグだといいなぁ。
神保町 Pine 店構え

 この三角地帯(笑)、まだまだ行ってみたいお店があって、頻繁に足を向けてみようかな(^○^)。

Randy ランディーバーグ200gガリマヨソース

2008年09月09日 (火) 23:59 | 編集
 動物性脂質!

 その一言で今日のランチは決まった。
 ハンバーグだ。ハンバーグだと行ってみたいところがあったのだった。
 同行の人に店の名前を言われるまで失念していたのが情けない。
 「ハンバーグハウスRandy」。
 地下のお店なんだけど、でっかいPOPが肉汁を、おっとよだれを誘う(笑)。

 階段を下りていき、扉を開けると肉の焼ける臭いが充満している。
 中は満員だ。
 席が空く前にメニューを決めておく。

 悩んで、ランディーバーグの200gにした。ソースは一番人気とのガリマヨソース。 950円。
 ライスとスープがお代わりし放題とのこと。
神保町 Randy ランディーバーグ200gガリマヨソース
 ハンバーグの肉はいろんなところで書かれているように、ミンチではなく、細切り肉を使っているらしい。
 確かに出てきたハンバーグは、真ん中が赤みをさしているくらいのいい焼き加減のわりにはしっかり肉肉している。
 ハンバーグというと、つなぎの入った柔らかいハンバーグと肉の塊のどっしりしたハンバーグの2種類があるけど、ここの店のははっきりしっかり肉の塊系。
 ミディアムの焼き加減より、レアの方がいいなぁ。

 ガリマヨより、バターソースかシンプルに塩胡椒でいいかもしれない。
 個人的にはおろしなんかで、肉のがっつり感を和らげちゃいけない。
神保町 Randy 入り口

 他の人のホームページにあるステーキを食べているみたいというのは、ちょっと違うけど『肉を喰らう』って観点では大賛成だ(^○^)。

 他の人が書いていないことを一つ。
 ここのお店はご飯もうまい。久しぶりにお店で熱々の、本当に熱々で頬張れないくらい熱々のおいしいご飯を出してくれる。
 しかも、お代わりし放題なのだ。

 肉の旨みと白米のご飯のおいしさをしっかり味わえるいいお店だった。
 いいよ、ここ。

Muu Muu Diner ロコモコ

2008年08月18日 (月) 23:43 | 編集
 先週のドカ飯(笑)にさすがにこたえたのと、週末にひなびた宿に泊まって(南伊豆の小稲というところに泊まったのだ)ひなびた飯だった反動で、おしゃれ(笑)なランチが食べたくなった。
 ちょうどお盆を過ぎて涼しくなってきたので、駿河台の方に足を延ばす。
神保町 Muu Muu Diner 店構え
 Muu Muu Dinerは角にあるお店で道に面した部分が全面ガラス張りで広々と気持ちいい雰囲気をかもし出している。
 店内も天井が高くて開放感がある。フロアのお兄ちゃんも開放的な感じで、お・し・ゃ・れ(笑)。

 お店のフルネームは「Muu Muu Diner & 100% Kona Coffee」。
 お店の名前にある通り、メニューはハワイアン系。
 オリジナルカレーにも惹かれたけど、ハワイアンならやっぱりロコモコでしょ。

 前菜でポテトサラダ。
 セットでついてくるドリンクはハワイアン・アイスオレ。カップは使い捨てだけど、氷はコーヒーを凍らせたもの。
 そしてロコモコはウッディーな器ででてきた。
神保町 Muu Muu Diner ロコモコ
 ご飯の上にのった卵の絶妙な火加減(*^_^*)。うまそー。
 ハンバーグもけっこう厚みがあってボリューミー(笑)。

 お店の雰囲気一つでランチタイムが変わるのはいいよね。

 涼しくなってきた?し、ちょこちょこ足を延ばして雰囲気のいいお店を探そうかな。

キッチンジロー スタミナ+和風ハンバーグ

2008年08月13日 (水) 23:55 | 編集
 NoIdeaのときは、すずらん通り(^_^;)。
 お盆でお休みの店もあったりして、はたと困ってキッチンジロー。
神保町 キッチンジロー 店構え
 キッチンジローって共栄堂の隣にもなかったっけ?
 こっちは吉本の神保町花月のすぐ近く。

 キッチンジローって学生のときによく行った覚えがあるなぁ、しかも秋葉原の。
 例のおでん缶の自販機の近くのとこだ。

 メニューは昔っから変わってないなぁ。値段はどうだっただろうか。
 スタミナと和風ハンバーグの2品を選択。890円。
神保町 キッチンジロー スタミナ+和風ハンバーグ
 スタミナのにんにく風味が食欲をそそる。和風ハンバーグは思ったより厚みがあって嬉しい。
 それにしても、ここのキッチンジローは店内がなんかおしゃれな感じがする。

 一度、ハヤシライスを食べてみたいと思いながらも、ついついスタミナに走ってしまうのであった(^_^;)。


 しょうが焼きじゃないのにー。

ランチョン 日替りランチ(ハンバーグ、サーモンソテー)

2008年06月18日 (水) 23:59 | 編集
 神保町の老舗である、らしい。
 ビアホールの時間帯に来るべきなんだろうが、ランチなのだ。
神保町 ランチョン 日替りランチ(ハンバーグ、サーモンソテー)

 ランチは他にはステーキなんかもあるが、今回は日替りランチ 1000円。
 ハンバーグとサーモンソテー。

 メニューはどうやら昼夜一緒のメニューっぽい。
 なかなかおいしそうなメニューが並んでいる。

 ランチのハンバーグは上にチーズのせ。
 サーモンソテーが冷えていたのがマイナスですな。

神保町 ランチョン 店構え

神保町 アルカサール 炭焼ハンバーグ

2008年05月08日 (木) 23:10 | 編集

神保町 アルカサール 店構え

もうすでに、ランチを探すのが面倒になってきた(笑)。
今日のランチは昨日のお店の隣である。
昨日が魚だから今日は肉といったぐあい(笑)。

アルカサール 炭焼ハンバーグ(200g)

店員さんが来たと思ったら
「ナプキンをテーブルの上に広げてください」
僕らの服が汚れちゃうぞ?(笑)

目の前で俵型の肉を半分に切り、生状態の肉を焼けた鉄皿の余熱で焼いていく。
そこにソースをどじゃーっと。
ナプキンで防御(笑)。

なかなかおいしいんだけど、テーブルがせまいっ!
ライスの皿をずっと手に持って食べていた(笑)。
Powered by . / Template by sukechan.