NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 牡蠣フライ(4個)御膳

2017年01月29日 (日) 23:59 | 編集
気づいたらもう1月も終わり。
牡蠣のシーズン真っ盛りじゃないですか。

12月に入って、いろいろあって(本当に書けないこと、書けることいろいろあって)カキフライぷち遠征が滞っていた。
築地はどこかの誰かさんからの贈り物(^_^;)で今年も行けることになっているのに行ってないし。
そう気づいたのが今日、日曜日。
 
日曜営業の枷が選択肢を狭めたが、ここ、地蔵さんは良かった。
大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 店構え(2017/1/29)
店外で待つ人用に電熱暖房、待っている間に注文を聞くときも返答が「一生懸命作りますのでお待ちください」。
入店した席が入り口横で開け閉めのたびに寒風が入るが、それ避けのために足元にまた電熱暖房。
接客レベルが高くて嬉しい。
 
肝心のカキフライ
大粒のカキ1つで作ったカキフライが4つ付いて1,580円(税込)。
大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 牡蠣フライ(4個)御膳(2017/1/29)
とんかつ屋さんだけあってごますり鉢も出てきたけど、これはとんかつのときでいいかな(笑)。
外身カラッと揚げてあって、中も箸でうまく切れるくらいの火の通り具合。
大泉学園 とんかつ多酒多彩地蔵 牡蠣フライ(4個)御膳(2017/1/29)
かぶりつくとじんわり汁が広がる感じ。
カキ自体はあっさりとした味わい。
タルタルソースも合わせて薄めの味付けでカキフライとの一体感はさすが。
ソースも甘辛2種類あったけど、どちらもカキフライにあって美味しい。
 
なんだろう?
なんだかのんびりしたい感じがしたお店で、カキフライ、カキフライと力んで行ったのがちょっと笑える感じがした。
そういうのも含めての「いい」お店なんだろう。

 
美味しかった〜(*^_^*)

スポンサーサイト

大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分

2017年01月27日 (金) 23:59 | 編集
浜松町ランチ会(笑)。

12月に浜松町で仕事をしだしてから何度か美味しいお店を教えてもらえて、食べれる機会があった。
この日もランチ会として美味しいお店を教えてもらう。
太平山酒造芝大門店さん。
直球勝負で居酒屋、しかも古くからありそうなチエ-ン店。
店構えも渋いの一言。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 店構え(2017/1/27)
よくもまあこんなお店見つけてくるなぁと思っていたら昼間は結構行列ができるお店だそうだ。
そしてその通り店外の列が絶えない。
昼の定食は680円。
魚の焼き、煮つけ、揚げ、刺身にカツなどの揚げ物とかなりの種類。
それに小品をつけることができて豪勢なオヤジ飯に仕上げることができる。
並んでいる間に悩みに悩んで(笑)頼んだのはカキフライ定食。
居酒屋だからお仕着せの冷凍もんだろうけれど、まあそれでもいいかと頼んでみた。
ほどなく店内に入ると、いや、狭いわ(笑)。
くの字のカウンターが7席。
大テーブルが1つと小テーブルが3つ(だったかな?(笑))のこじんまりとした店内。
こりゃ行列にもなるかも(^_^;)。
入って右手がカウンターと厨房。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 厨房風景(2017/1/27)
厨房ではおじさんが一人、獅子奮迅の大活躍。一人で調理全般を回している。
カツは揚げ置きをチンしているが、それ以外の揚げ物はちゃんと注文が入ってから揚げている。
さすがに魚の焼き物は焼き置きだった。
タイミングをみて店内であまり待たないように注文を聞いてくれているので、席についてすぐにカキフライ定食が出てきた。
こういうところもオヤジ飯のいいところ、さっと出てきて、さっと食べて、すっと出る。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分(2017/1/27)
出てきたカキフライ定食、実はカウンターの隣で知らないおにいちゃんの食べていた煮込み半分(ハーフではない(笑))が美味そうで思わず追加注文したことはちゃんと書いておかねばなるまい(*^_^*)。
ちなみに煮込み半分で110円、安っ!!
頼んだときには期待値低めだったカキフライ
目の前で揚げているのを見て値上昇。
大粒のカキフライが3粒。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分(2017/1/27)
食べてみるとちゃんと中まで火が通りながらもジューシーさを失っていない。
美味しいです~(*^_^*)。
小粒をまとめたタイプじゃないのもいい。
大門 太平山酒蔵 芝大門店 カキフライ定食+煮込み半分(2017/1/27)
煮込みも柔らかく煮込んであって、これは昼酒、おっとっと(笑)。
いいお店、教えていただきました。
夜も来なければ、、。

それに肉ゴボー定食も気になる(笑)。

カキばくだんフライ。または三度目の正直。(人形町 三友 カキフライ3個)

2016年11月30日 (水) 18:36 | 編集
三度目の正直(^_^;)。もしくは遊び人ならではの、プチ楽しみ(^_^;)。
 
行列必至のとんかつ屋さんに並んでみる。
 
狙うはカキフライ(笑)。
ここのカキフライは小粒のカキをまとめて固めてどっか~んタイプ。
 
 
 
 
 
なぜか11:30開店だと思い込んだのがことの始まり。
 
12時過ぎに到着。(11/28)Day1
おっ、行列ができていない!
引き戸を開けて中を覗くとすかさず「もう終わりです!」
あら~。
 
11:27に到着。(11/29)Day2
行列は20人くらい。入れそうかな?昨日は12時過ぎで売り切れだったしな。
「次のお二人どうぞ!」
店頭のすだれの奥から声がかかり、じわじわじわじわ僕の前の待ち行列が短くなっていく。
周りを歩いていく人たちが増えた。
12時を過ぎた。
どうかなどうかな。
「あと5人までです!」
中から声がかかる。
思わず数える。
1、2、3、4、5、6、、、、、、、、。
あら~。
 
10:44に到着。(11/30)Day3人形町 三友 店構え(2016/11/30)
着いた行列の位置は、、、はからずも昨日と同じ位置。
入れるのかな~。
11:00になって急に行列が減っていく。
 

 
??
なんで?
 
まず6人。
ついで6人。お座敷だそう。
 
じわじわ人が入れ替わり店頭の看板に下がっている案内が読める位置まできた。
おお、なんと昼の営業は11:00からだった!
どおりで11:00からお客さんが入っていくわけだ。。。
 
・ ・ ・ ・ ・
 
ま、いいか(^_^;)。

いよいよ呼ばれて店内へ\(^o^)/(笑)。

人形町 三友 店内風景(2016/11/30)
カキフライ3個で!」
「1280円になります!前金でお願いします!」
人形町 三友 店内風景(2016/11/30)
座ったのはカウンター。
奥の座敷は6席で掘りごたつ式だった。
 
出されたお茶は、、ぬるい。
熱いのがいいなぁと思ってお替りしてもぬるかった(^_^;)。
 
そして出てきたカキフライ!3個っ!(*^_^*)
人形町 三友 カキフライ3個(2016/11/30)
割ってみると見事なまでの小粒カキだらけ。
固めているのは小麦粉か?
人形町 三友 カキフライ3個(2016/11/30)
ちょっと小麦粉感が残る感じ?
それでもちゃんと真ん中まで火が通っていて生っぽい感じはしないので大丈夫。
時間をかけて油切りをしっかりしているのか、喜んでかぶりついても(笑)火傷する感じでもない。
 
さくさくがぶがぶ、あっという間にいただいてしまいました(*^_^*)。
 
 
土日祝は閉店でランチは11時からの開店。
開店時には30人くらいは並んでいて全部で40~45人分くらいで売り切れ、
入れても最低30~40分は並ぶという遊び人でないとかなり厳しいお店。
 
まさに遊び人ならではの、プチ楽しみ(*^_^*)。
堪能させていただきましたよ(^_-)-☆

劇場型とんかつ屋でカキフライとロースかつ(*^_^*)(南長崎 とんかつ おさむ ロースかつ定食100g+カキフライ1個)

2016年11月04日 (金) 23:59 | 編集
遊び人ならではの、プチ楽しみ(^_^;)。

行列必至のとんかつ屋さんに並ばずに行ってみる。



平日の昼間、しかも最寄駅はどこ?みんなどうやって行っているの?みたいなロケーションのお店、「とんかつ おさむ」さんに行ってみた。

到着は11時半。
路地の角を曲がって、、お、もしかして本当に誰も並んでいない!?
お休みじゃないよね!?
暖簾に営業中の札に、、大丈夫、営業中。
南長崎 とんかつ おさむ 店構え(2016/11/4)
本当に並ばずに入れるかも(*^_^*)。
ガラガラっと引き戸を開けて中に入る。
お、満席だ。
でも、と入ってすぐ左に座っている人たちがいた、、、、。
やっぱり並んでいたかぁ、、、。
店内行列の席も満席。
外にもう一回出るべきか悩んだが何も言われないのをいいことに引き戸を背にして立って待つことにした。
その引き戸にはカキが少ないながら入っていることが書かれてあった。
さあ、ミッションが1つ追加になった(笑)。
ちなみに僕のブログのカテゴリーにはカキフライはあるが、とんかつはない。
よって、今からこの記事はとんかつではなくカキフライカテゴリーの記事となるのだ(笑)。

お店は年季の入った木造建築。
昔の造りらしくカウンター、座敷ともにゆとりを持った広さになっている。
コの字のカウンターに囲まれた厨房では親父さんが肉を切り、衣をつけてカツを揚げていく。
肉の塊がとんかつという料理になっていくのを目の当たりにできるのだ。
さすがに座敷からは親父さんの手元は見えないが立ち振る舞いは見ることができる。
最近はやりという劇場型レストラン、なんのことはない、ここにはずっと前からあるではないか。
カウンターは砂被り、座敷は桟敷、入り口の待ち席は一幕の立見席だ。
そして僕は立見席から砂被りへ昇格となった。
注文したのはロースかつ100gの定食にカキフライ1つをつけて。
カキフライは一人1つまでだった。
目の前で揚がっていくカツ、どれが僕のかな?なんて見ているうちに上がってきたロースかつとカキフライ
南長崎 とんかつ おさむ ロースかつ定食100g+カキフライ1個(2016/11/4)
いかにも王道(*^_^*)。
ロースかつはしっかり火が通りつつもうっすらピンク色が見える揚げ具合。
カキフライは結構大きめの粒をまとめて揚げてある。
「カキフライ、切りますか?」と聞かれてつい「はい」と答えてしまったのが残念。でもこういう切り口もいいか(*^_^*)。
南長崎 とんかつ おさむ ロースかつ定食100g+カキフライ1個(2016/11/4)
カキの中身がまだとろーんとしているのがよくわかる。
切り口の上からタルタルソースを盛って(笑)、一口でバクリ。
うーん、幸せでござる(*^_^*)。
次はちょっとだけ醤油をたらしてからタルタル。
うーーーーん、これもいい~~~~(*^_^*)。
次はカキフライ定食に単品かつをつけよう!そう決めた!!(笑)
そして、主役なのに置いておかれたロースかつ。
100gとは思えない大きさに真ん中から齧り付く。
南長崎 とんかつ おさむ ロースかつ定食100g+カキフライ1個(2016/11/4)
これまた美味しい(*^_^*)。

いつもいつも残念なのは冷めてしまわぬように食べるのであっという間に食べ終わってしまうこと。
今回もちゃんと余熱が残っている間に美味しくいただいた。
ああ、美味しいときは刹那ですなぁ。


2016冬カキフライ始め(^_^;)。(虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ7つとポテトコロッケ)

2016年10月24日 (月) 23:59 | 編集
2016冬カキフライ始め(^_^;)。

再就職活動ということで虎ノ門にある仲介会社に打ち合わせに行った帰り、昼食を食べて帰ることにした。
虎ノ門といえば、一時期愛宕で働いていたこともあり、いくつかひいきのお店もある。
その中で、、、と思いついたのが、ビストロダヴさん。
デカ盛りとはいわないがボリュームあるランチで、大粒のカキフライを出すお店だ。
思いついたとたん、頭の中はカキフライがぐるぐる。
急いでお店に直行、なんとか12時前に入店することができた。
以前と違って11:59までに入店すると100円引きという
システムはなくなっていたが、それ以外は昔と変わらない。
カキフライは4個、5個、7個から選べるところも変わっていなかった。
虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ7つとポテトコロッケ(2016/10/24)
カキフライ7個を頼んで、お替わりできるスープをちびちび飲んでいると12時スタートのサラリーマンども(笑)が猛然と押し寄せてきてあっという間に相席、満席になってしまった。
ここの残念なところは喫煙可なところで、注文が来る前に一服する人たちが多い。
運悪く隣のテーブルに喫煙者が来てしまってむむむと思ったが、1本吸ったら満足したらしく、カキフライが来る前には煙い状態から逃れることができた。
虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ7つとポテトコロッケ(2016/10/24)
出てきたカキフライ、別皿でタルタルソースが出されるのも嬉しい。
僕はカキフライはタルタルでもソースでも醤油でも大丈夫な派で(派閥になってないね(笑))出されたカキフライによって使い分けしている。
虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ7つとポテトコロッケ(2016/10/24)
ダヴさんのはアツアツのときはタルタル、ちょっと冷めてくるとソースでという感じ。
カキフライは中粒のカキをいくつかまとめてフライにしているタイプ。
虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ7つとポテトコロッケ(2016/10/24)
以前ほどの大きさではないが小粒ではないのでつなぎを感じることもなく齧り付くとカキが口いっぱいに広がる。
確か毎回、5個にしておこうか7個にしようか悩んでたなと苦笑しながら美味しくいただいたのだった。

さあ、今シーズンは何回カキフライを食べれるだろうか?(*^_^*)
楽しみ楽しみ。



おがさわら丸レストラン カキフライ定食(2016/2/12)

2016年02月17日 (水) 23:59 | 編集
二代目おがさわら丸 (2016/2/17)
二代目のおがさわら丸、
今回で7回目の乗船となった。

もう一回くらい乗りたいけどね(^_^;)。
とりあえず今回もありがとう。

写真は、、(笑)
お疲れさんのおがさわら丸と
おがさわら丸レストランのカキフライ定食1100円(^_-)-☆
(ここでもカキフライ(笑))
おがさわら丸 レストラン カキフライ定食(2016/2/12)

築地市場 場内 小田保 牡蠣ミックス定食(2016/2/4)

2016年02月04日 (木) 23:59 | 編集
築地市場も2016年今年11月に豊洲開場ということで今年が築地市場場内のお店でカキフライが食べれる最後の年。
名店と言われる何軒かのお店に狙いを定めて築地市場に行くことにした。

そして狙いの中の2軒目。
築地市場 場内 小田保 店構え(2016/2/4)





それは感動からだろうか、僕の手は震えていて
牡蠣バターは取り上げた箸から転がり落ちた。
 

 
なんてこった!
あああああああああああっ!!!!!
声にならない悲鳴が走り抜ける!
 
 
 
慌てて下を見ると落としたはずの牡蠣バターが皿の上に載っていた。
 
 
 

??
 
 
なぜ?

不思議に思って更に視線を下げると、、、
 
 
 
 
そこにはバターの付いたシャツがあった。
どうやら落ちた牡蠣は突き出たお腹でバウンドしてお皿に戻ったらしい。
この体型に初めて感謝した瞬間だった(笑)。
 
ちなみに手が震えていたのは外の寒さのせい、ということにしておこう(^_^;)。
バイク乗って30分かけて築地に向かったのだった(^_^;)。 
 
 
 
三度目の正直、念願叶って小田保さんに来れた。
そして念願の牡蠣ミックス定食。
9:20にお店に着くとお店の前には4人ほどの行列が。
すわ、と思って並んだが、ちょうど入れ替えのタイミングだったらしくほどなく入店。
牡蠣ミックス定食を頼んだら、前の人が
「牡蠣ミックス、ご飯抜きで。あとビール!」とご注文。
あ~~ビールいいなぁ、でも今日はバイク、、、(-_-;)。
 
15分ほどで牡蠣ミックスが!(笑)
牡蠣フライ4粒に牡蠣バター3粒、これで1650円なら安い!
築地市場 場内 小田保 牡蠣ミックス定食(2016/2/4)
 
まずは牡蠣バターから箸を。
それは感動からだろうか、僕の手は震えていて ・・・
 
(笑)
でかい、そしてプリプリの牡蠣、箸で持つとプルプル震えている。
中までほんのりと熱が通っていて頬張ると牡蠣の旨みが口いっぱいに広がる。
美味い!しみじみ美味い。

築地市場 場内 小田保 牡蠣ミックス定食(2016/2/4)

そして牡蠣フライ。
牡蠣バターに比べてちょっとばかり小ぶりとはいえ、こっちも普通のカキフライよりも大きい。
さくっとした歯ごたえ、ジューシーな牡蠣、美味しい。
クイーン牡蠣フライにキング牡蠣バターのカップルとでも言おうか。
(これにジョーカービールがあれば、なんて言わない言わない(笑)。)

名残惜しみながらも冷えたら味もおちてしまう。
あっという間にペロリ。
 
 
あ~、美味しかった(*^_^*)。

築地市場 場内 とんかつ八千代 カキ・穴子定食(2016/2/1)

2016年02月01日 (月) 23:59 | 編集
築地市場も2016年今年11月に豊洲開場ということで今年が築地市場場内のお店でカキフライが食べれる最後の年。
名店と言われる何軒かのお店に狙いを定めて築地市場に行くことにした。

そして狙いの中の1軒目。

開いててよかった「とんかつ八千代」さん(^_−)−☆。
築地市場 場内 とんかつ八千代 店構え(2016/2/1)

パン粉粗めの、、
とか能書き垂れている場合じゃない!!
 
築地市場 場内 とんかつ八千代 カキ・穴子定食(2016/2/1) 
貝柱!
貝柱!!
貝柱!!!
 
 
カキの貝柱がこんなに美味いとは!
築地市場 場内 とんかつ八千代 カキ・穴子定食(2016/2/1)

もう何も言いません。
ぜひ食べに行ってください。

昼飯どきを外して早めのブランチ(なんじゃそりゃ(笑))なら並んでいないみたい。
何もつけずに大満足でした〜(*^_^*)。

四ッ谷 かつれつ四谷たけだ カキフライ定食(2016/1/27)

2016年01月28日 (木) 21:29 | 編集
築地移転は今年の夏だっけ!?
そうなると場内にあるお店はどうなっちゃうの!?

気になって早起きして寒い中行ってみたら、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お休みだった、、、。orz
 
 
まさか土日以外に市場自体に休みがあるとは、、

知らなかった〜(^_^;)
カオスな築地場外市場(笑)(2016/1/27)
 
頭の中、昨日の夜からカキフライだったので(笑)
どうにもこうにも諦めきれず四ッ谷に移動!

勇んで店頭に。
よし、行列は無し!
(この時点ではまだ開店時間を11:30と勘違いしてた(^_^;))
営業中の看板を確認してドアを開けると、
 
 
そこは満席の店内だった。。。。
四ッ谷 かつれつ四谷たけだ 店構え(2016/1/27)
目の前で満席になってしまったけど、待ちは15分待ち。これくらいなら全然耐えられる(笑)。

そして入店。
出てきたのは4年越しのじゅるるカキフライ!(*^_^*)
四ッ谷 かつれつ四谷たけだ カキフライ定食(2016/1/27)
軽く軽〜く揚げてあるのか、パン粉が白いままの部分もあったりしてワクワク(笑)。
中振りの粒が7粒。
とりあえず何もつけず。
んめぇ〜(*^_^*)。
衣はサクサクにして存在感を感じさせず、カキの美味しさがそのまま口の中に広がる。
 
四ッ谷 かつれつ四谷たけだ カキフライ定食(2016/1/27)
玉子感の残るタルタルソースも相性ばっちり。
醤油は醤油が勝ってしまってもったいない。

結局、タルタルか、何もつけずに全部食べてしまった。
カキフライというより、衣つけ温生ガキという感じ。 
 
美味しかった〜(*^_^*)。

秋葉原 とんかつ ふくよし カキフライカレー(2015/12/25)

2015年12月26日 (土) 01:28 | 編集
とんかつ食べに秋葉原、
あ、違った、新春公演の舞台を見に行くことになったのでチケットを受け取りに秋葉原。
 
とんかつはあくまでついでに、ということで(笑)。
勇んで行ったはいいが、道に迷ってウロウロ。
最後は地元のサラリーマンに教えてもらったそのお店、聞いた場所から歩いて15歩(笑)。
秋葉原 とんかつ ふくよし 店構え(2015/12/25)
海外でバス停前でバス停どこ?って聞くようなもの(^_^;)。
 
入ったとんかつ屋さん、いざとんかつ定食と頼もうとしたところに飛び込んできたカキフライカレーの文字!
大好きなカキフライと好物のカレーのコラボ!
しかもカキフライは期間限定ときたら(笑)
秋葉原 とんかつ ふくよし カキフライカレー(2015/12/25)

秋葉原 とんかつ ふくよし カキフライカレー(2015/12/25)
頼んだカキフライカレー、でっかいカキフライが4個もついて、喜んでかじりついたら口の中、大やけど(^_^;)。
それでも口の中いっぱい、鼻からも牡蠣の美味しい風味が抜け出て大満足だったのであった(*^_^*)。
 
 
 
 
 

虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ5つとポテトコロッケ

2012年11月02日 (金) 23:59 | 編集

 職場から虎ノ門方面に北上すると1軒のお店がある。

 昼どきに店頭でお弁当を売っている感じからは入ろうという感じはあまりしない(笑)。(すみませんです)

 でもその横の看板に書かれているメニューはなぜだか心惹かれるものがあった。


 いつかは行ってみよう、いつか入ってみよう。そう思わせる何かがそこにはあった。




 そして、ついに(笑)その日がきた。きたのだ。

 お弁当を売っているのを避けるようにドアを開けて店内へ。
 店内は狭い。4人掛けテーブルが5,6卓か?

 2人なのに4人掛けテーブルだと相席の恐れが、、っまいいか。


 メニューは、、、、はっきり言ってよくわかりません。
 妙に時間が書いてあって、あれ、12時台はどういう設定なの?みたいな不思議なメニュー。


 とはいえ、僕の目はあるメニューにくぎづけだ(笑)。
 入る前は日替わりランチABCか、ハーフ&ハーフか、よし、ハーフ&ハーフ(ビーフカレーと本日のサービススパゲッティ)だ!なんて気持ちだったのに(笑)
 (しかしカレーにスパゲッティってなんてお子ちゃまなんだ、、、)


 そのメニューは!「カキフライ」!!


 「カキフライ5つとポテトコロッケ」850円。



  じゃじゃーん(笑)



 カキフライ好きとしては食べねばならない(笑)。





 最初にスープが出てくる。

 これがまたうまい。具だくさんのポタージュスープ。
 しかもお代わり自由とのこと。
虎ノ門 ビストロ ダヴ お代わり自由のスープ(2012/11/2)
 うまうまとあっという間に飲み干してお代わり!



 じゃじゃじゃーん(笑)
虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ5つとポテトコロッケ(2012/11/2)
 で、でかい(*^_^*)。レモンカットと比べると分かると思うけどかなり大ぶりのカキフライ
 これが5つにポテトコロッケもついてすごいボリュームだ。


 これまたお代わり自由のライスがついて850円は安い!
虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ5つとポテトコロッケ(2012/11/2)



 大ぶりのカキフライ。中身はどうかな?
虎ノ門 ビストロ ダヴ カキフライ、割ってみるとカキたっぷり(2012/11/2)
 おー、カキ自体1つ1つは普通サイズかそれ以下だけど、まとめて大きくしてるのね。
 揚げ具合もちょうど良く、中にしっかり火が通ってるけれど、ジューシーでかぶりつくとカキの旨みが口の中にじゅわーっと(*^_^*)。



 おほーっ、うはーっ、うまーっ、とか言っているうちにあっという間に完食(笑)。




 大大大満足のお腹いっぱいのランチだったのでした。
虎ノ門 ビストロ ダヴ 店構え(2012/11/2)

とんかついなば和幸大手町店 カキフライロースカツ定食

2009年02月20日 (金) 23:56 | 編集
 急遽、大手町に!
 (まあ仕事でちょっと問題が(-_-;)、それで大手町なんだけど(-_-;))
 手っ取り早く目についた中で列が少なくて、一応おいしそうな(笑)お店に。
 (実はかなり難易度高い選択条件なのだ(^_^;))

 いなば和幸はとんかつ和幸とは全くもって別物のチェーン店。
 たしかに微妙に違っているんだけど、ランチでご飯、味噌汁、キャベツがお代わり自由とかそういう『重要』なところは変わらないのであまり気にしない(^_^;)。

 今日は、季節限定のカキフライ、におまけをつけて
カキフライロースカツ定食 1260円。(なんかちょっと高いなー)
大手町 とんかついなば和幸大手町店 カキフライロースカツ定食
 でてきたカキフライは小ぶりだけど、さすがうまい揚げ方でかぶりつくとカキからアツアツの水分がじゅわっと(*^_^*)。
 ロースカツも小ぶり。こちらはまあ定番。普通に揚げてあるけど、特製ソースが冷えていたせいで冷たい食感になってしまった。もったいない。
 しじみの味噌汁とキャベツをお代わりして満足満足(*^_^*)。
≫ "とんかついなば和幸大手町店 カキフライロースカツ定食" の続きを読む...

赤かぶ ふらい家 カキフライ定食

2009年01月26日 (月) 23:34 | 編集
 引越しをしたら、階段がある生活になって太腿が痛い僕です(笑)。
 当たり前ながら、成増の住まいはアパートなので室内に階段がない。
 それに、外から帰ってくるにも階段はほんのちょっとだけ。

 なのに今は、、、外出もご飯も風呂も洗濯も、、、ほとんどのことが階段を使わなければならない。
 そのうち、慣れるだろうけれど、当分足腰痛そうだ(笑)。
 (というか、こんなことを感じるくらい、足腰弱っていたのね(爆))
 (傾斜地に建っているので、玄関までまるまる1階分、玄関から部屋までまた階段となっているのだ(^_^;))

 さて、今日は12時前にランチへ。
 毎回、フライ以外のものを食べようとしているのに、ついついフライになってしまう「ふらい家」に。
 そして今日もついついカキフライ(笑)。
神保町 赤かぶ ふらい家 カキフライ定食

 あれ?

 カキフライ、なんか小さくなってきているような??
 (ま、普通のカキフライよりは大きいんだけどね(^_^;))

 これなら、金目鯛の煮付けの方がよかったかなぁ。
 (金目の煮付け、二枚おろしの後ろ半分で体高で10cmくらいあったビッグな煮付けだったのだ)

赤かぶ ふらい家 カキフライ+蟹クリームコロッケ定食

2008年12月09日 (火) 22:54 | 編集
 赤かぶ ふらい家に再訪。
 12時ぎりぎりに職場を出たので12時の大波に飲み込まれてしまうかとおもったけど、ぎりぎりセーフ。
 僕らは並ばずにすんだけど、その後すぐに満席になってしまった。

 魚系の料理にしようと思って入店したくせに、またまたカキフライ(^_^;)。
 やっぱり前回のインパクトは大きかった(笑)。

 今回はちょっとひねりを加えてカキフライ+蟹クリームコロッケ定食 950円。
神保町 赤かぶ ふらい家 カキフライ+蟹クリームコロッケ定食

 カキフライと蟹クリームコロッケが2つずつついてくる。
神保町 赤かぶ ふらい家 カキフライ+蟹クリームコロッケ定食
 相変わらずカキフライ、でかい!
 蟹クリームコロッケも負けじとでかい!!
 肝心の中身を撮り忘れたけどちゃんと中身パンパン(笑)、蟹の身も細かく粉砕(笑)されてはいるがちゃんと入っていてなかなか(^_-)。
 カキフライのシーズンには何度か来ることになりそうだ(*^_^*)。

赤かぶ ふらい家 カキフライ定食

2008年11月25日 (火) 23:51 | 編集
 揚げものに行く。
 日本教育会館(一ツ橋ホール)の地下である。
 日本教育会館(一ツ橋ホールには地下商店街があるのだけど、12時を過ぎるとどこもお客さんで一杯になる。
 こうなるとUターンして神保町を流浪するはめになってしまうのだが、今日は12時前に滑り込み。
 「赤かぶ ふらい家」。揚げものと魚料理のお店だ。メニューがたくさんあって迷う迷う。
 お、カキフライがある。カキフライにコロッケとか組み合わせがあるけど、ここは単品。
 カキフライ定食 950円。(組み合わせても同じ950円(^_^;))
神保町 赤かぶ ふらい家 カキフライ定食
 でてきたお盆には何やらでかいものが(@_@;)。おー牡蠣カラだ。
 でも肝心のカキフライもでかいぞ。しかも4つもついている。

神保町 赤かぶ ふらい家 カキフライ定食
 わかりづらいかもしれないが、味噌汁の具もでかい。はまぐり1つがお椀からあふれるくらい(笑)。

 かぶりついてみると、中のカキは半ナマ状態。とはいえちゃんと火が通っていてカキの汁が溢れてくる。うまー(*^_^*)。
 ご飯の上にのっけて中の汁も逃さず食べる。神保町 赤かぶ ふらい家 店構え

 ともかくカキフライの一つ一つが口の中に一気に入らないくらい大きいので食べでがある。
 カキフライを頬張るなんてなかなかないと思うんだけど(*^_^*)。

 付け合せのキャベツの量も多くて嬉しい。

 揚げものや魚料理以外にもカレーとかも日替わりであるので選択肢にいれておこう。
 早い時間にランチに行けたら、の条件つきだけどね(^_-)。
Powered by . / Template by sukechan.