NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸の風を感じよう(^_-)-☆(浜松町 日本酒 室)

2016年12月05日 (月) 23:59 | 編集
春きゃべつさんのお隣に気になるお店を見つけた。
「日本酒 室」さん。
12/5がグランドオープンで、それまではシークレットオープンしているのだそう。
北陸の日本酒に特化した品揃えだそうでこれは行ってみるしかない(笑)。
さすがに梵とかはないだろうなぁと思いながら暖簾をくぐる。
立ち飲みスタイルのカウンターが10人程度、2人テーブルが2つの小さなお店だった。
日本酒の品揃えはほぼ30種くらい。
女将さん(といったら失礼か(^_^;)まだ若いし)がちゃんと飲んで納得のいったものを揃えているのだそう。
お店の日本酒ケースにはメニューに載せていないものも隠して(笑)いるそうで、飲み切ったらメニューを日々変えていくと言っていた。
その中でお店の押しは竹葉さん。
浜松町 日本酒 室(2016/12/2,5)
元々は醤油を作っていたそうだが、日本酒も作り始め、今では日本酒の方に力を入れているとのこと。
思わず自動製麹機を使っているか聞いてみたくなった(笑)。
(すみません、このネタがわかるのは世界中で30人いるかいないかでしたね(^_^;))
いくつかある竹葉さんの中でのお勧めは生しぼり原酒。
華やかな軽さに甘みがあって美味しい。
つまみに選んだ枝豆の醤油漬け、醤油は竹葉さんの醤油を使っているというこだわりよう(*^_^*)。
ご夫婦でお店を開いたそうだけど、慣れてなくてと言いながらきちんとお客と会話しながらも手は動いている。
一番動いていないのはスマホで注文アプリを操作しているときか?(笑)
浜松町 日本酒 室(2016/12/2,5)
グランドオープンの日には竹葉の社長(これまた若い!イケメン!!ただし嫁あり(笑))も駆けつけて自ら振る舞い酒で盛り上げる。
社長が持ってきてくれたその日獲れたての寒ブリをつまみながらの竹葉、これまた美味しかった。
他にもメロンの風味、オレンジの風味と話だけ聞いているとまるで日本酒飲んでいるシーンじゃないようなものも飲ませてもらい、上機嫌でお店を後にしたのだった。

スポンサーサイト

なんか子供扱い!?新宿のショッカー基地(笑)

2016年07月29日 (金) 23:59 | 編集
新宿の東口、老舗と言われるバーがある。
一度行ってみたかったバー。
新宿 鷹(笑) 隠れちゃったけどショッカーマーク(笑)(2016/7/29)

こじんまりとした入り口を入って階段を下りていくと
そこには地下とは思えぬ高い天井の空間が。

ちょっと並んでいて、思わず帰るかと思ったけど
躊躇している間に一組ご案内。
ならちょっと待とうかと待ち席座ったとたんのご案内。

地下1階のカウンターの一番奥。

大きなカウンターはカップルに老夫婦に外国人、後ろのテーブルはグループに、何やら商談っぽい話をしている人。
わいわいとは言わないけれど、ガヤガヤと賑やかな大衆的なバー。
いい感じ(*^_^*)。
カウンターの奥行きがあって広々とした感じもまたいい感じ(*^_^*)。

最初、カクテルもいいかと思ったんだけど、カウンター上のPOPのティーチャーズ250円の文字が僕を呼ぶ。
そうとなったら飲みに走るか~(笑)。

食べログのクーポンでもらった野菜スティック、すごい大きさでみっしり詰まっている!
と思ったら、裏の半分は氷で一杯(^_^;)、上海のお土産を思い出しちゃって一人笑い(笑)。
新宿 鷹(笑)ティーチャーズロック+野菜スティック(2016/7/29)

もらった野菜スティックだけでティーチャーズのソーダ割り、かぱかぱと(笑)
さすがにお店に申し訳ないとソーセージを注文。

注文したソーセージが来るのを待ちながらお店の雰囲気を眺める。
カウンターの中は3人。
新宿 鷹(笑) 店内(2016/7/29)

一番奥の、つまり僕の前に位置するバーテンダーさんはまだまだ入りたてなのか、
「あ~」とか「落ち着け~、落ち着け~」とかぶつぶつと言っていて、聞いているこっちが落ち着かない(笑)。

中心にいる小野武彦似のバーテンダーさん、中心にいるだけあってチーフバーテンダーさんなんだろうな~と思って眺めていると、、、
あれれ?
あれれれ?
酔っ払って見えもしないものを見たかと思って見ていたらまたやった。
何をって、鼻水を手の甲で拭っているのだ。
そしてその手を洗わずカクテルとか作っている。

カクテル飲まなくて良かった、かな(^_^;)。

なんて思っていたら目の前にある料理用エレベーターから僕のと思われるソーセージが。
あれ?
カウンターの向こう端に置いてあって、手が届かない(^_^;)。
あれれ?
なんか放置されている、どうしようかな?声かけてこっちに出してもらおうかな?と思っていたら
落ち着けくんがもうちょっと待ってくださいねと言いながら、こっちのソーセージにナイフを入れ始めた!
おいおい、と思ったけど、止める間もなく、ナイフが入っていく、、、。
せっかくキレに盛り付けてあるのに、、。
あらら~。
ついでに付け合せのクレソンを飛ばしてカウンターに落とす、、、
見てないと思っていたのか、そのまま拾って皿に戻そうとするので、さすがに待った!

新宿 鷹(笑) ソーセージ(2016/7/29)
何だろう?
お店で作って出す料理はそのままの形で熱いものは熱いうちに出して欲しいと思うのは僕だけかな?
ステーキとかもあるんだけど、まさか一口サイズに切り分けてくれちゃうのかな?
お店のスタイルを云々言うつもりはないけれど僕に合う合わないは言ってもいいかな。

いつものところでいつものように(*^_^*)

2016年01月25日 (月) 09:39 | 編集
2015年、2016年の年末年始、いつものところでいつものように(笑)ダイビング

安良里での年越しももう何年になるんだろ?

この冬は暖冬、水温も19度とあったかい(!?(笑))。
その代わりなんとなく冬の海じゃないみたい(^_^;)(^_^;)。
もしかしてミネミズエビ?(安良里 2015/12/31)
お初のエビも見ちゃったし、もしかしてこれミネミズエビ!?
誰か教えてくださ~い!(笑)

毎度のごとく、Webサイトを更新してるのでよろしければ↓をクリック(笑)。
 
いつものところでいつものように(*^_^*)
 
元旦の富士山、朝から日の入りまでくっくり見えてきれいだった~(^_-)-☆
2016年最初の夕焼け富士

中野 焼とり よね田 中野店 (2015/5/5)

2015年05月05日 (火) 23:59 | 編集
2015GW夜地元うろうろ 第四弾(^_^;)
この日は中野。

中野 焼とり よね田 中野店 店構え(2015/5/5)
ちょっと風が涼しいので店内で飲むのもいいかと(^_^;)。
西荻が本店という「焼きとり よね田 中野店」。

5時半にお店に着いて中を覗くとカウンターが空いている。
よしよし(笑)。

席についてメニューを見ると、む、高い、、かな、、?
レモンサワー420円、生ビール550円、
ホッピーセット400円、中280円、、まあこんなもんか。
鳥レバー130円
鳥皮、砂肝、はつ140円
ねぎま、ボンジリ、なんこつ、はつすじ、特上ホルモン200円
ささみ、つくね(限定)210円
 ・・・ ちょっと高いかな、、?
 まあ頼んで実物を見てみないとね(^_^;)

ということで注文。
隣の注文が聞こえて、つくねは時間がかかるとのこと。
じゃあ、つくねも頼んでおくか、
「つくねは3,40分かかりますけでいいですか?」
「一品もの頼んだからいいですよ、ゆっくり飲ませてもらいます」


胡麻ダレキャベツ、おお、いい盛り方だ(*^_^*)。
中野 焼とり よね田 中野店 胡麻ダレキャベツ(2015/5/5)
ぎゅうぎゅうに詰まってて抜き出しづらい~(*^_^*)。

マグロ脳天串カツ、珍しいから頼んでみた。
意外に頭の固いヤツ(笑)。
中野 焼とり よね田 中野店 マグロ脳天串カツ(2015/5/5)
それにしてもマグロってこんなに脳天でかいの?

焼き場の兄ちゃんがひき肉のでっかいボールを作り始めた。
もしかして、、
おーーー、つくね!
串4本差しで焼き台に、は、はみ出てる(*^_^*)。
こりゃ時間がかかるわけだわ(^_^;)。

ホッピーに切り替えて、の中!
中野 焼とり よね田 中野店 ホッピーセット(2015/5/5)
間違いかと思って何度も頼んだ(笑)けど、毎回8割以上!

そして、出てきたつくね、奥に乗せた割り箸で大きさを見て見て(笑)。
中野 焼とり よね田 中野店 つくね(2015/5/5)
崩れず固くならず絶妙な焼き加減。
かぶりつくと、、うまぁーーーーーーーーーーーーーーーー(*^_^*)

つくねと言えば旧串若丸のつくねだったが、
これからはこのお店のつくねが一番かも(^_-)-☆



高円寺 やきとん とんきち 高円寺店(2015/5/3)

2015年05月03日 (日) 23:59 | 編集
2015GW夜地元うろうろ 第三弾(^_^;)
といいながら夜というには明るい(笑)

とても惹かれるキーワードの
「とんきち」。

「ホッピー2時間飲み放題 990円」(笑)
ホッピー好きなら嬉しいセリフでしょ(笑)

高円寺には店外で飲める居酒屋が多い。
(中野にはないんだよね~)
ここもその一軒、陽射しは暑いが吹き抜ける風は涼しい。
高円寺 やきとん とんきち 高円寺店(2015/5/3)
つまみは焼きトン、焼き鳥、イワシの目刺しあたり。
それより暑い日射しにホッピーがすすむ。
学校帰りにはしゃぎながら通る中学生や
不思議そうに店を覗いていく外国人を見ながら
ホッピーぐびぐび(^_-)-☆
吹き抜ける風が酔った体をさましてくれる。

いつも行くお店のマスターが隣で飲んでいたり
なんかのんびり、GWだというのにふだんと変わらぬ高円寺なのだった。

高円寺 一徳(2015/5/2)

2015年05月02日 (土) 23:59 | 編集
2015GW夜地元うろうろ 第二弾(^_^;)

いつも角を曲がるとき気になっていた
「一徳」。
このお店もいつも混んでいて
(ここは通りから店内が良く見える(笑))
入りづらかった一軒。

店内のカウンターがとりあえず一人分は空いているのを確認して入店。

高円寺 一徳(2015/5/2)
め、メニューが?とぐるぐる見回してしまう(笑)。
壁に1枚だけ貼ってあるのを見つけたが、
小さくて良く見えない(^_^;)。

チューハイを頼むとハイサワーの瓶が出てくる、こういうのいいねぇ。
焼き鳥とセリのおひたしを頼む。
豪快に炎をあげて焼かれた焼き鳥は焦げてもおらず美味しい。

食べログにあった「特別な」トマトジュースのトマトハイも頼んでみたけどこちらはまあまあ。
焼酎で割った以上、味は普通になっちゃうからね。

最後に頼んだアジフライ、肉厚で美味しかったなぁ。

高円寺 たち飲み七助(2015/5/1)

2015年05月01日 (金) 23:59 | 編集

2015GW夜地元うろうろ 第一弾(^_^;)

いつも混んでいる(混んでそう?(笑))な
「たち飲み 七助」。

GWなら空いているだろうということで入店。
先客3名。よし、空いている。

高円寺 立ち飲み七助(2015/5/1)さあ、どうするか。
奥のカウンターの上にメニュー。
しばし見上げて生ビールとかつおの刺身。
キャッシュオンかと思ったが、後払い。
飲み物も食べ物もカウンターまでマスターが運んでくれる。
混雑時に回るのかな~と思ったけど、
なんか持って動いていて客同士ぶつかるよりましか。
ささみの天ぷら、豚カツ、。
どちらも美味しかったし、
それにシークワーサーハイ、ちゃんと四季柑使っていてうれしい。

でも常連さんばっかでみんなで親しげに話しているのでアウェイ感たっぷりでそうそうに退散(^_^;)。

ごちそうさんでした(^_-)-☆

金髪好きだったのでした(笑)(高円寺 高円寺麦酒工房)

2013年10月07日 (月) 00:07 | 編集
金髪好きだったことが判明しちゃいました(笑)
茶髪、力持ち、金髪とどれも魅力的でしたが、最後の金髪にはやられました。

えっ!?
もちろんビールの話ですよ!?(笑)
ブラウン、ストロング、ブロンドの3杯にやられました!(笑)
おいしかったぁ!!

高円寺 高円寺麦酒工房 店構え(2013/10/6高円寺麦酒工房)
壁一面のビールサーバー(笑)(2013/10/6高円寺麦酒工房)
茶髪です(笑)
自家醸造のブラウンとフィッシュ&チップス(2013/10/6高円寺麦酒工房)
あー、ブラウンです(笑)


力持ちです(笑)
自家醸造のストロングとミックスナッツ(2013/10/6高円寺麦酒工房)
あー、ストロングです(笑)


魅惑の金髪です(笑)
自家醸造のブロンド、これが一番好き!(2013/10/6高円寺麦酒工房)
あー、ブロンドです(笑)

虎ノ門 ぎょうざ 立ち飲み めだか

2012年10月11日 (木) 23:59 | 編集
 今の職場からの帰り方、模索中(笑)。

 虎ノ門から帰ってみる。

 虎ノ門に近づくにつれ、飲み屋がたくさん並んでいる。

 その中でいつも人でいっぱいの気になるお店に1つが「ぎょうざ 立ち飲み めだか」。


 今日はなぜかがらがら。ということは「入れ!」というお告げでしょ(笑)。



 おかあさんとおねえさんでやっているみたい。

 シークワーサーサワーにおつまみをちょいちょいと。
虎ノ門 ぎょうざ 立ち飲み めだか(2012/10/11)
 枝豆の浅漬けになすの煮浸し。

 どっちもおいしい。

 ちなみにここのシークワーサーサワー、コンクじゃなくてちゃんと果汁を使っていて酸っぱくておいしい(*^_^*)。



 こりゃ店名にあるぎょうざも期待できるなぁ。
虎ノ門 ぎょうざ 立ち飲み めだか(2012/10/11)

 ぎょうざはぱりぱりの羽根つきだ。



虎ノ門 ぎょうざ 立ち飲み 店構え(2012/10/11)

 立ち飲みだし、さくっと飲んで、さくっと食べて、さくっと帰ろうか。



 いつもいっぱいなのもわかる気がするね。

カレーもいいけど煮付けもね(笑)(虎ノ門 鯨の胃袋)

2012年09月27日 (木) 00:36 | 編集
 虎ノ門というか愛宕山の真ん前に新拠点設置の作業中。
 近くにランチを食べるところがなかなか見つからない。
 どっかいいところないかなぁ。

 虎ノ門駅のほうから帰る途中、ふと店名が気になったお店で飲んだ。

 「鯨の胃袋」
虎ノ門 鯨の胃袋 店構え
 面白い名前でしょ?

 お店はカレー屋さんとの二毛作。
 夜は鮮魚居酒屋。

 大ざるに盛った鮮魚を目の前にだしてくれ、そこから選んだ魚を刺身や煮つけに。

 おいしかった。

 そしてこのお店、夜定食もやっている。

虎ノ門 鯨の胃袋 夜定食(魚煮付け定食(黒むつ))
 今日の定食は黒むつの煮付け。
 その場で選んで煮付けてもらうのであっさりした煮付けだけどそれがまたおいしい。
 880円ならお得だし、気が向けばそのまま飲みモードに(笑)


   母子でやっているんだけど、お母さんがまた元気で明るい。
   これもこのお店の魅力の一つだと思う。

飲み屋のおいしいカステラ(*^_^*) (千日前相合橋筋 正宗屋)

2011年06月16日 (木) 23:59 | 編集
 今週で1ヵ月半の大阪出張も終わり。

 最後はのんびりと正宗屋(笑)。

 遅くなってから行ったのであまり期待してなかったけど、なんとなく予感も(^_^;)。

 「カステラ、ある?」
 「ありますよ」

 っ!

 やったぜっ!!

 「じゃ、じゃあ、1つくださいっ!!」

 そして出てきたのが、これっ!
千日前相合橋筋 正宗屋 カステラ
 じゃじゃーん!!

 いやぁ、確かにカステラだぁ。

 ちょっと色があれだけど(^_^;)。

 おもむろに食べてみる。


 さて、その味は、、、




なんと、、、




甘いのだ。やっぱりカステラだ。

 ま、もちろん小麦粉、卵系の甘さじゃないけど(^_^;)。



 じゃあ、なにかっていうと、

 上の部分はカニ味噌だ。
 カニ味噌の甘みが口の中に広がる。(*^_^*)

 下の部分は、、、何だ?
 魚卵の煮凝り、塩、醤油系じゃなくて砂糖で味付けしてある。

 うひゃー、おいしい(*^_^*)

 これはお酒がすすむよ~♪


(これ書くのにネットで調べたら下の部分は鯛の子だそうだ。鯛に蟹、ぜいたくだぁ)

千日前相合橋筋 正宗屋 まいどのどて焼き
 最後にいいことが待っていたということは、ちゃんといい仕事をしていたのを誰かさんが見てくれていた、、ってことかな(^_^;)。
千日前相合橋筋 正宗屋 おでんいろいろ千日前相合橋筋 正宗屋 おでんいろいろ









千日前相合橋筋 正宗屋 店構え

 また大阪に来たときには寄らせてもらおうと思う。
 よろしく、正宗屋さんっ!!



日本酒で応援!東北がんばれ!!

2011年05月31日 (火) 03:37 | 編集
 日本酒の友の会に入っているだけど、その例会が5/29にあった。

 東北といえば日本酒の酒蔵がたくさんあるところ。
 今回の震災で被災したところも少なくない。
 そこで今回の例会の題目は「東北の酒」。
頑張れ!東北 石巻 平孝酒造 日高見 希望の光
 揃ったお酒は「月の輪」「南部美人」「浦霞」そして「日高見」。
 いずれ劣らずいいお酒であるが「日高見」は仙台に出張していたときにかなりお世話になったお酒

 その「日高見」が頑張っていいものを出していた。

 その名も「希望の光」。

 被災した諸々の銘柄のタンクから作ったお酒
 ライフラインが途絶した中、自然発生的な麹の力が作ったお酒

 管理されてなくても保護されなくても強い力を示してくれたお酒

 自然の力強さを感じられたいいお酒でした。
 一升瓶の裏ラベルには店主の「想い」が書かれていてほろりとくるものがありました。

 なので写真でパチリ。
頑張れ!東北 石巻 平孝酒造 日高見 希望の光

 被災地の人だからって助けられているばかりじゃない。
 そうやって頑張っている人を助ける、助けられる、それがいいのだと思う。

山羊にひかれて(笑) (那覇市大道 まるまん 山羊料理(ヒージャー料理))

2011年05月02日 (月) 23:59 | 編集
 2011年GW、沖縄へ久しぶりにダイビングに。
 しかも、これまた久しぶりのくじら組でのダイビング。
 今年は現地集合、現地解散のパターン。
 (というか安いエアがまとめてとれずにみんなばらばらかつ各自で手配となったのだった(笑)。)

那覇市大道 まるまん 店構え(2011/5/2) 5/2に那覇市に集合ということで先発の3名で夕食はヒージャーを食べに。
 お店は2月にお世話になった「まるまん」さん。

 那覇の宿が美栄橋だったのでゆいレールで2駅、安里で降りててくてくと。
 沖縄はGW前に梅雨入りしていて傘をさしながら、社交街の話とかしながらお店に行く。
 早い時間なので(6時過ぎ)お店はがらがら。
 座敷を使わせてもらってさっそく「やぎさしみ」。
那覇市大道 まるまん やぎさしみ(皮付き) (2011/5/2)那覇市大道 まるまん やぎさしみ(皮無し)(2011/5/2)








 一緒に行った人たちも皮付きの方がおいしいとのこと。
 やっぱりおいしいものはおいしいとわかってくれるんだなーってちょっと安心(笑)。

 ソーセージも頼んだけど、うーん、こっちはごく普通、、、、
 やぎである必然性は、、ないなー。
那覇市大道 まるまん やぎソーセージ (2011/5/2)

 今回はカウンターじゃなかったけど、おかあさんもたまに会話に加わって。
 今回もサービスありがとうございます。\(^o^)/
那覇市大道 まるまん ふーちーばーオムレツ(2011/5/2)

 そして締めはやぎ汁。
 今回はフーチバーがちょっときつい感じもしたけど、その分、塩にしょうが、ちょっと醤油なんかも足してみて。
那覇市大道 まるまん やぎ汁 (2011/5/2)
 今回もおいしいヒージャーでした。

≫ "山羊にひかれて(笑) (那覇市大道 まるまん 山羊料理(ヒージャー料理))" の続きを読む...

旬のものが旬の時期に味わえるのが当たり前なのが嬉しい(千日前相合橋筋 正宗屋 かますご)

2011年04月10日 (日) 23:59 | 編集
 2月の楽しかった訪問から早くも2ヶ月近くが経っていた。
 あれから京橋の方でいろいろ食べたりしてみたけど、なかなか正宗屋を超えるお店がなかった。
 大阪出張は月曜の朝一から仕事のため、日曜に大阪移動、金曜は何時になるかわからないので、土曜に帰京というパターンが常だった。
 (土曜に帰宅して洗濯して一晩自宅で泊まって日曜に乾いた洗濯物を持ってまた大阪にという笑えるパターンを繰り返していた(笑))

 そんな4/10のこと。世の中はまだ自粛ムードで大阪でもやっとグリコの看板に灯りが戻ったばかりだった(2011/4/4)。
 晩御飯代わりに一杯、そんなつもりで向かうとしたらやっぱり正宗屋だろうか。

 日曜なのに結構な賑わい。
 観光客が少ない=地元の人が通うお店なんだろう。
 もちろん、=「いい」お店というつもりはないが、ここに関しては=で言ってもいいかな。

 カウンターに座り、チューハイのレモン。
 そして、、「カステラ、ある?」
 「ない!売り切れました!」

 ...... 残念(-_-;)。

 では軽く食べましょうか。
 ということで頼んだのは

 ごぼうのごま和えにどて焼き、
千日前相合橋筋 正宗屋 ごぼうのごま和え千日前相合橋筋 正宗屋 やっぱりどて焼き







 それに、関東ではあまり見ない、青くて黄色い魚。
千日前相合橋筋 正宗屋 かますご なんですか?って聞くと「かますご」だと言われた。
 あのかますの子供なのか、、そう思いながら「じゃあそれ」と注文。
 ポン酢をかけてもらってだしてもらう。
 今が季節だそうだ。

 へぇと思いながら、口の中へ。釜揚げしらすのでっかいの(笑)みたいだ。
 うまい。
 炙ってもいいらしい。

 うまうま(*^_^*)と思いながら、箸もグラスも進む。


 もうちょっといこうか、と
千日前相合橋筋 正宗屋 おでんいろいろ千日前相合橋筋 正宗屋 またまたさらしくじら
 おでんにさらしくじらで締め。





 今の世の中、金さえ出せば、いつでも何でも食べられるご時勢となった。
 そんな中、普通に旬のものを旬のときに食べられるのはいいことだと思う。

 そういうことをしてくれるお店が普段遣いであればなぁ、、、。

≫ "旬のものが旬の時期に味わえるのが当たり前なのが嬉しい(千日前相合橋筋 正宗屋 かますご)" の続きを読む...

一人誕生日は千日前相合橋筋の正宗屋で

2011年02月21日 (月) 23:59 | 編集
 2011年の誕生日は大阪出張で一人きり。
 まあ、一人きりってぇのは東京にいてもおんなじなのかもしれないけど、、。
 8時くらいまで仕事して晩御飯を食べにふらっと。

 この日の泊まりは宗右衛門町。
 華やかにいくもよし、ささやかにいくもよし。
 どっちでも大丈夫なロケーション。
千日前相合橋筋 正宗屋 店構え ふらふらと歩き回っていろいろ覗いてみたり、客引きをあしらったりして、、、

 そして選んだのは千日前相合橋筋にある居酒屋、正宗屋。
 活気のあるいいお店だ。
千日前相合橋筋 正宗屋 店内
 中に入ると、カウンターはほぼ一杯。空いていたカウンターに滑り込む。

 店内はおでん鍋に焼き場、カウンターにガラスショーケースがあって小鉢がずらっと並んでいる。

 お店のお勧めホワイトボードにはおいしそうなものがずらっと、、
しかも安いぞ。

 まずは定番っぽく。
千日前相合橋筋 正宗屋 ささやかな誕生日祝いということで(^_^;)
 マグロ刺しにとり貝にいいだこで誕生日祝い(^_^;)。

千日前相合橋筋 正宗屋 とり貝煮付け千日前相合橋筋 正宗屋 いいだこ煮付け







 そして大阪といえば、さらしくじらにどて焼き。
千日前相合橋筋 正宗屋 さらしくじら千日前相合橋筋 正宗屋 どて焼き









 隣で食べていた出汁巻きがおいしそう(笑)。
 おでんも安いぞ。1つ70円からだ。
千日前相合橋筋 正宗屋 出汁巻き千日前相合橋筋 正宗屋 おでんいろいろ







 でっかいたけのこ、しかも柔らかくておいしい。

 隣のカウンターの人と何気に盛り上がって飲む食べる(*^_^*)。


 たっぷり飲んで、たっぷり食べて、ちょっと楽しんで(笑)、、、むむ、ちょっと飲みすぎたか?4,020円でした。

 それにしてもなかなかいいお店を見つけました。
 大阪に来て、お安くおいしく飲むなら正宗屋かなぁ。

 それにしても終わり良ければ全てよし。いい誕生日になりました。

千日前相合橋筋 正宗屋 店構え


千日前相合橋筋 正宗屋 店構え

 なんか、ホワイトボードにカステラって書いてあったんだけど、何だろう?


 カステラって、、カステラ?

 頼んでみたけど売り切れだった。
 また今度来たときに。

ありがとう!いつまでもお元気で!!(茅場町 ほまれ)

2010年05月25日 (火) 23:59 | 編集
 久しぶりに茅場町に降り立った。
 もう4年になるだろうか。当時は新川の職場で働いていた。
 昔たどった道を歩いてみる。
茅場町 ほまれ 店構え茅場町 ほまれ 店構え








 と、これまた久しぶりのお店が見えた。
 「ほまれ」東京都中央区日本橋茅場町3丁目5-5
 まだ早いかな?とのぞいてみるとなんと寂しいお知らせが。
茅場町 ほまれ 悲しい告知
 お体、大丈夫なんだろうか?

 ともかく、これは虫の知らせだったに違いない。
 開店までちょっと待って無事入店。

 ここはおいしくて安くてボリュームのあるお店。
 しかもママの人柄が良く、みんなで来たときは小上がりでどんちゃん、一人で来たときはカウンターでママと話しながらとしっかり使い分けできるお店だったのに。

 カウンターに陣取り、開店準備の切りのいいところを見計らってまずはビールで。
 そしてほどなくお通し。まぐろの煮しめ。
茅場町 ほまれ お通し(まぐろの煮しめ)

 そしてポテトサラダとにらおひたし。
 これで250円と380円だっていうからすごいでしょ。
茅場町 ほまれ ポテトサラダ茅場町 ほまれ にらおひたし







 ポテトサラダは濃い目の味付けでちょっとずつ酒飲みの食べ方で(^_^;)
 にらおひたしはさっと醤油をかけて豪快に(^_^;)軽目の茹で加減でしゃくしゃく感が少しだけ残っているのがまたおいしい。

 本まぐろのかまとろ刺は650円。
茅場町 ほまれ 本まぐろのかまとろ刺
 口の中でとろとろととろけていって、もー(*^_^*)。

 まぐろ系でねぎまいためと赤身刺。
茅場町 ほまれ ねぎまいため茅場町 ほまれ 赤身刺







 ねぎは長ねぎじゃなくて玉ねぎ。甘みが引き出されて絶妙の火加減のまぐろと絡み合う。

 天ぷらもわすれちゃいけない。揚げ物は唐揚、フライ、カツと他にもあるけど僕は天ぷらが一番。
茅場町 ほまれ キス天ぷら
 キス天ぷら。キスだけじゃなくちゃんと野菜がサイドを固めてくれているのがいい。
 からっと揚がっていてちょっと辛めの汁に漬けて食べるとぱりっさくっと(^_-)-☆

 餃子も実はおいしい。羽根付きがはやる前からここの餃子はぱりぱりの羽根付きだ。
茅場町 ほまれ ぱりぱり餃子
茅場町 ほまれ 店内(カウンター)

 実はほまれ、面白い形のカウンターになっている。
 この写真の反対側はちゃんと椅子があるのだが、こちら側は何もない。
 昔は小上がりがなくて、こちら側は立ち飲みだったと昔聞いた。
 証券会社のサラリーマンがママと話しながら楽しく飲んでいたんだろうなぁ。

 じっくり飲んでいたんだけど、さすがにほまれの名物(^_^;)、満腹コーナーにまでたどり着くことができず、最後はなすとピーマンみそ炒メで締め。
茅場町 ほまれ なすとピーマンみそ炒メ
 ここの満腹コーナー、とてつもなくすごい。さすがに最近のバカ盛りとまではいかなくても3,4人で一品頼んでも食べきれるかどうかというくらい盛ってくれる。
 一人で来て満腹コーナーのものを頼むと絶対他の料理が頼めなくなるくらい(笑)。
 残念だったよ、本当に。

 あ、でももう一つの名物、コーヒールンバを注文。
茅場町 ほまれ コーヒールンバ
 ネーミングがいいよね。
 若い頃、銀座のジャズ喫茶に通っていたって笑っていってくれるママがつけたのかな?
 最後はお二人で笑顔で見送ってくれました。
茅場町 ほまれ 笑顔のお二人。いつまでもお元気で
 いつまでもお元気で!!

 ご馳走様でした!
 ありがとう!!!
≫ "ありがとう!いつまでもお元気で!!(茅場町 ほまれ)" の続きを読む...

高円寺のガード下 魚のおいしい「つきのや」

2010年03月27日 (土) 23:58 | 編集
 高円寺に一度行ってみたいと思っていたお店があった。
 ガード下にあるビニール貼りのお店なんだけど、魚がおいしそうなお店で、かって「ごっち」という高円寺にあったお店を失った僕としては後継を探していたところ。
高円寺 つきのや 店構え

 頼んだのは、ほや。
 東京で食べるほや、はたして、と思ったけどなかなか。正直及第点。
高円寺 つきのや ほや高円寺 つきのや 生かき(鳥羽産)







 「春を告げる魚」とあったのはシロウオ。しかも踊り喰い、どんなんだろうかと頼んだら、、。いやぁ、口の中でぴちぴちと(^_^;)。
 命噛み締めて敬虔な思いに浸ってしまいました。
 そしてクジラ。冷凍ものではないとのこと。
高円寺 つきのや シロウオ踊り喰い高円寺 つきのや 生クジラ刺







 どちらも背筋ぴんと伸ばしていただきました。

 最後はブリ大根でのんびり箸休め。

高円寺 つきのや ブリ大根

 おいしいお店をみ~つけた。
≫ "高円寺のガード下 魚のおいしい「つきのや」" の続きを読む...

餃子もうまいけど一番は親父だな(笑) 横浜野毛 三陽

2010年03月14日 (日) 22:43 | 編集
 3/13にCP+という展示会を見てきた。
 去年までのPhotoImagingExpoが分離して場所も横浜に移った展示会なんだけど、今年の僕的な目玉はEOS Kiss X4。
 2月に忙しかったうちに新商品が出ていたのに気づかなかったのだ。

 いろいろ触らせてもらって話をして物欲ばりばり(笑)。
 値段調べなきゃ(^_^;)。

 展示会見終わって桜木町の街をぷらぷら。
 どっか飲めるところがないかな、と桜木町の駅の裏手、野毛小路を。

 と、なんか派手な看板のお店が。
横浜野毛 三陽 楽しい店構え
 「入ってみませんか?」
 と聞くと、何やらTVでやっていたお店だとか。
 きたのミシュラン?とんねるずだから違うな(^_^;)
 ま、ともかくそんななんからしい。
 あんまりTVでやっていたお店なんか入りたくないんだけど、ここはなんか違っていて「ま、とりあえず餃子ビールで軽く終わらせて次行きましょ」なんてノリでお店に入ってみる。
横浜野毛 三陽 ロイヤルボックスに案内されました
 店内を覗くとマスターからまず一言!

 「とりあえずビールに餃子にトリ。それでいい?」

 あはは、「いらっしゃい」もないなぁ。
 よくわからんけど「じゃあそれで!」といいながら席(笑)に案内してもらう。

 はは、ロイヤルボックスだ(笑)。

横浜野毛 三陽 突き出し、何かと思ったらニンニク揚げ ビールより前に突き出しででてきたのは、、、なんだ?

 おー、にんにくを揚げたもんだ(笑)。

横浜野毛 三陽 入ったとたんビールに餃子にネギトリ(笑) そして、ビールで乾杯っと。

 グラスの大きさがまた絶妙で大ビン1本でグラス2つがちょうど一杯(^_-)-☆

 こりゃ最初の注文だけじゃ帰れないなぁ(笑)。
 ということでビールもう1本っ!

 次に出てきたのは、ネギトリ。
 これがトリって言っていたやつね。
 これまた、柔らかパリパリでうまーい。
横浜野毛 三陽 名物ネギトリ、うまかった
 なんだかTVに出たとか関係なくうまいじゃん?
横浜野毛 三陽 餃子、デフォルトで
 そして出てきた餃子もこれまたうまい(*^_^*)。
横浜野毛 三陽 最強餃子包みマシン!
 ふと後ろを見ると、おばちゃんが何か黙々とやっている。
 ?
 おお?

 !?

 なんと初めて見たぞ!
 自動餃子包みマシンだっ!!

 なんかすごいぞ(笑)このお店っ!

 絶妙のタイミングで声をかけてくる親父がこれまたいい(笑)。
 ビールにホッピー、チューハイなんて頼んでいるうちにいつの間にやら僕らはすっかり「酒癖の悪いやつら」にさせらせて(笑)。
横浜野毛 三陽 ネギイタメ横浜野毛 三陽 お勧めクーニャン







 その親父にのせられて(笑)ネギイタメにクーニャンと頼んで僕らもいい気分(笑)
横浜野毛 三陽 楽しい店内(笑)
 それにしてもこのお店。
横浜野毛 三陽 飲み物メニューも笑える
 久々の大ヒットのお店だったねー。

 今回はチンチンラーメン、食べれなかったけど、次に行ったときには食べたいなー(笑)

目黒で魚のおいしいお店!(川合鮮魚店)

2009年10月02日 (金) 23:58 | 編集
目黒 川合鮮魚店 店構え 仕事の帰り、目黒でちょっと魚が食べたくなった。
 本当は週明けから柏島に行く予定だったんだが、台風17&18号のせいで日程後半がクローズになりそうで半分あきらめていたのだった。

 なら、東京でおいしい魚を食べてもいいじゃん?

 行ったのは「川合鮮魚店」。
 縦長のこじんまりとしたお店だが、覗くといつも混んでいるので一度入ってみようと思っていたお店だ。
 今日は、と覗くとカウンターが空いているみたい。

 入れました(^_-)-☆

 飲み物はホッピー黒。焼酎たっぷり入れてくれるので嬉しい。
目黒 川合鮮魚店 突き出し(秋刀魚の煮付け) 突き出しは4種類の中から選べる。(いつも4つかどうかはわからんけど(^_^;))
 選んだのは秋刀魚の煮付け。

 ホッピー飲みながら目の前でさばかれていく魚をみていく。
 カウンターの向こうはなんというか貫禄のあるというか、まるまると 太ったというか(^_^;)、まあともかくマスターが小気味良く魚をさばいていく。
 包丁さばきと同じくらい、トークも軽快。
 常連になると面白そう。

 マスター以外のスタッフは全部女性。白のカッターシャツで決めていてちょっといい感じ。
 しかも、セクシー系、メガネお姉さま系、かわいい妹系と揃い踏み(笑)。

 とはいえ、そっちで売っているわけじゃなく、出てくる魚はとてもおいしい。
目黒 川合鮮魚店 三沢産やりいか丸ごと目黒 川合鮮魚店 酢だこ 







 三沢産のヤリイカ、1杯まるごとを刺身で。
 ワタも箸でつまむまで中身が出てこないくらい新鮮。
 ゲソに腹にエンペラにとそれぞれの歯ごたえが違ってまたおいしー。
 酢だこは金スペ(笑)で580→380円だったのでつい(^_^;)。
 でもこいつも酢がきつくなく、柔らかくおいしく仕上げてあってさいこー。

目黒 川合鮮魚店 お得盛(するめいか+秋刀魚+尾赤鯵) 
 もう一品何かと思ったけど、秋刀魚と鯵、決めかねてお得盛にしちゃった。
 イカ(スルメイカ)と秋刀魚に1品お好みでつけることができる。
 こいつもうまー。特に鯵がぷりぷりしててかなりおいしー。

 飲み物もいろいろ揃っていていい感じの狭さで一体感も感じられる。
 今回は一人でカウンターだったけど、みんなでわいわいやるのも楽しいお店。
 また行こうっと、今度はみんなでね。
≫ "目黒で魚のおいしいお店!(川合鮮魚店)" の続きを読む...

千日前で一杯、一杯(*^_^*) 竜田屋

2009年06月23日 (火) 23:59 | 編集
 今週のホテルは難波にあるホテル。
 となると、夜のご飯は難波駅の近く。
 実のところ、道頓堀を越えて南側はあまり歩いたことがない。

 うろうろしていると、おーここらへんが千日前か、黒門市場ってここにあるのか、NGKってここだったのか、なんて「発見」が一杯(笑)。

 うろうろといっても仕事が終わるのがだいたい20時くらいだから21時くらいにうろうろしているので、街は飲んで帰りはじめる人たちで一杯。
 あー、くそ(^_^;)、お腹がすいた!(笑)
千日前 竜田屋 店内風景
 千日前で店先に炭火コンロを出して魚介を焼いているお店があった。
 ふらふらっと惹かれて入ったのが竜田屋さん。

 店に入ってすぐの冷蔵ケースにはお造りが一杯。
 カウンターにも小鉢が一杯(*^_^*)。

 ここから勝手に選んで席で食べるのだそうだ。(大衆食堂のノリですね(^_^;))


 選んだのは、まず生ビール(^_^;)。
 それに夏の大阪の風物詩、はものお造り、カワハギの刺身、
千日前 竜田屋 はものお造り千日前 竜田屋 カワハギの刺身







ずいきのみそ和え、鶏肝のしょうが煮、
千日前 竜田屋 ずいきのみそ和え千日前 竜田屋 鶏肝のしょうが煮







 おばちゃんのノリも大阪って感じのノリでいい感じ。
 諸般の事情(^_^;)でサワーに切り替えて、もう一杯(^_^;)。

 カウンターの小鉢を見るとまたまたなんか食べたいなと思ったけど、そろそろお腹一杯(^_^;)。

 締めにねぎいりだし巻き(*^_^*)となすの揚げ煮。
千日前 竜田屋 ねぎいりだし巻き千日前 竜田屋 なすの揚げ煮







 にこにこ気分一杯の夜のご飯でした(*^_^*)。

南船場 わっそ。

2009年06月02日 (火) 23:59 | 編集
 大阪、大阪、の夜。
 おおさかって何がうまいん?(笑)
南船場 わっそ。 店構え

 チラシにつられて焼肉屋に。
 あー、生レバー喰いて~(笑)。
 んでも喰っちゃって悔いてもなー。
 出張中に体調壊すのも考えものだし、ガマンガマン(-_-;)。

 その代わりビールなんぞをちっとだけ(^_^;)。南船場 わっそ。 さよりの刺身


 焼肉屋だつうのに、最初に頼むのがサヨリの刺身だっつう、ひどい奴(^_^;)。
 でもなかなかうまいぞ。

 考え方、改めて(笑)
  とろてっちゃんにウルテ。

南船場 わっそ。 とろてっちゃん南船場 わっそ。 ウルテ







 とろてっちゃんはじゅわじゅわのプルプル。
 ウルテは、うぉ、何だ。この切り込み。コリコリ感。うめー。

南船場 わっそ。 アキレス
 最後はアキレス?
 あ、アキレス腱ね。
 んじゃ固めで、じゃなくて締めで。ツマンネー(笑)

 お勘定お願い!

新緑の園と馬鹿ばなし

2009年04月19日 (日) 23:59 | 編集
国立昭和記念公園 西立川口
 今日は昭和記念公園へ足を延ばした。
国立昭和記念公園 今日は入場無料\(^o^)/
 とてもいい天気だったし、なんと都市緑化推進運動期間との理由で入場無料!
 ラッキー、じゃないや、神様ありがとう!!
(ラッキー、という言葉は使わないようにしているのです、個人的に。理由は、、、忘れました(笑))
国立昭和記念公園 ふれあいレストラン オムハヤシライス+アイスティー
 1日園内を歩き倒して(笑)、新緑の淡い緑色といい風景(^_-)を収めて、、、いい加減喉が渇いたところで高円寺まで。
国立昭和記念公園 西立川口近辺

 いざ、行きつけのごっちと思いきや、そうだった、ごっちは日曜定休なのであった(>_<)。

 そこで、これまた昔、高円寺でやきとりが食べたくなったらよく行っていたやきとり大将へ。
 (おいしいとか、そういうことじゃなく午後3時からやきとり片手に飲めるお店なのだ(^_^;)。)
 やきとり大将は北口に1号店、南口に3号店(2号店は説明しづらいから探してみてくだされ(笑))と、それぞれやきとりをベースにちょっとずつメニューを変えたお店を出している。
 カウンターに座り、レモンサワー。やきとりもろもろ(笑)。各種2本からなのがちょっと辛い(笑)。
高円寺 やきとり大将3号店 一杯飲みましょう!
 一人でかんぱ~い♪なんてやっていると、目の前の焼き場に女子中学生の群れが(やはりまずいと思うので写真はなし(^_^;))。
 わいわいきゃあきゃあやりながらやきとりを頼んでいる。
 そう、高円寺は女子中学生もやきとり立ち食いするのだ。(しかもそういう人たち向けに無料のウーロン茶まで用意されている)
高円寺 やきとり大将3号店 特別メニュー(馬・鹿刺し) こうやって買ったり食べたりしていくのは北口の1号店はおばさん(失礼)、年齢層が高いような気がするが、3号店、まさか女子中学生がそんなことしてるとは。ちーぴくぱーちくやきとりを食べた彼女らはなぜか猛ダッシュでお店の前から駆け去っていった。

 不思議だねぇ、なんていいながら店内を見回すと目についた「馬鹿」の文字。
 よくみたら真ん中に「・」がある。馬肉と鹿肉の刺身だそうで、そうとなったらいざ食べ比べ食べ比べぇ。
 さて、どっちがどっちでしょう?聞きそびれたら、もうわからないわからない。
 やっぱり僕は馬も鹿もひとくくりの馬鹿なのでしたあ(笑)。

 そんな大将のお店たち、高円寺の老いも若いもお世話になっているお店なのだった。
高円寺 やきとり大将3号店 店構え

親父に振り回された日(笑)

2009年04月11日 (土) 23:59 | 編集
 恵比寿へ。
 ひっさしぶりだなぁ。前の会社は中目黒にあったから恵比寿にもちょくちょく来てたけど。

 午後のひと時の緊張と楽しさの後はけだるい開放感。
 恵比寿の駅に歩いていく途中で見つけたお店に入ってみる。

 とよかつ。
 焼き鳥のお店、か?
 中に入ると気難しそうな顔をして親父さんが焼き物をしている。カウンターに座ろうと思って席の確認をとろうと親父さんと目を合わせるも、ふいっと視線をはずされてしまう。
恵比寿 とよかつ 店構え やっかいなお店だなぁ(^_^;)。
 空いている席に勝手に座る。
 こういうお店は初心者だと見せつけるようにぐるぐる見回すのが得策とぐるぐる見回して店内を見る。
 焼き物のメニューらしい札は「まくら 150円」を除いて全部売り切れ。
 奥の方に手書きの焼き物メニューがあるけど、今はこっちが正しいんだろうな。
 それにしても親父さんは常連と話していてこっちを気にもかけない。
 それに気になるのは札メニューの横に大きく書かれた

「焼き物の注文は一回しかできません!」
 こんなんだったけか?(笑)

 気難しそうな感じが倍増し。まあこういうお店は向こうから振ってくるまで待つのが肝心。
 でも飲み物は欲しいよなぁ。さてどのタイミングで声をかけようか。
 と、奥からおばさんが出てきたのでそっちに声をかける。 正解。
 ここのホッピーは氷なしホッピー。ジョッキに冷えたキンミヤをいれてホッピーのビンと一緒に出してくる。こういうのはビンの中身を注ぎ切るとちゃんとジョッキが一杯になるはず。 正解。
 まずはホッピーで喉を潤す。うまい。
 さっきまでの高揚感がゆるゆると引いていくいい感じ。

 ここでやっと親父さんが声をかけてくる。
 「今日はもうまくらしかないから」
 「あ、じゃあ、まくら4本ください」
 無言でうなずいて焼き場に戻っていく(^_^;)。他のメニューもいくつかあったけど、頼もうとしたものは品切れで、じゃあ焼き物だけでいいか、と。
恵比寿 とよかつ まくら
 僕の次のお客さんでまくらもなくなったらしく、その後からのお客さんにはもう焼き物がないからと入店を断っていた。
 その日、仕入れたものは基本的にその日に売り切る。それが基本方針のようだ。いいね、そういう姿勢。
 でてきた「まくら」。
 ひき肉っぽいのをニラで巻いてある。ニラが焦げているのはご愛嬌。
 何のひき肉のつくねかわからないけど、油っぽくなくおいしい。
 ただし、巻いてあるニラのおかげで途中で噛み切れない(笑)。
 一串が小さいので一口で食べれてしまうけどちょっともったいないなぁ。

 さくっと食べてさくっとお勘定。まくら150円*4本+黒ホッピー420円で1020円でした。安い!
高田馬場 鳥やす本店
 そして飲み足りない僕は高田馬場へ。
 鳥やす本店に来たんだけど、その途中のさかえ通り。半年ぶりくらいだけどずいぶん変わったような気がする。
 鳥やすも3店目を出店したらしく、入り口に告知してあった。

 さて、鳥やす、焼き鳥はおいしかったんだけど、カウンターの隣のおじさんに絡まれて大変大変(>_<)。
 うっせーなーーーーーーーと撥ね退けるのも大人気ないから早くやめないかなと思いつつ。せっかくの焼き鳥タイムなのに(笑)。セクハラされて耐えているOL(笑)の気分でした。

だんだん大社。李白酒造と宍道湖巡り

2009年02月22日 (日) 23:59 | 編集
 さて、今日は天気が悪くなるとのことでしたが、朝のうちはまだ曇り。
松江 李白酒造
 人身事故なんかあって(>_<)、電車で行く予定がタクシーで米子から松江まで(8800円でした)。
松江 李白酒造 NHK朝ドラ「だんだん」のモデルなんです
 着いた李白酒造さんはちょうど放送していたNHKの朝の連続ドラマ「だんだん」のモデルとなった酒屋さん。
 ちゃんとポスターなんかも貼ってありました。
 聞けば、先週クランクアップして打ち上げがあったとのこと。
 もうちょっと早ければ、撮影風景の見学もできたかも(笑)。

 ここ、李白酒造さんは松江の城下町の中にあるので、狭い敷地を縦に使うようにしているんだそう。
 精米した米を3階建てのビルの3階に持ち上げ、3階で浸漬、蒸し、冷却をして、2階のもろみタンクにぶっといパイプで送り込む。
松江 李白酒造 自動蒸し器がんがん動いてます
 同じく3階で育てた酒母をあわせて仕込み、もろみを作っていく。松江 李白酒造 杜氏さんからもろみを注いでもらう

 説明してくれた杜氏さん、自らもろみを振舞ってくれて(*^_^*)。


 蔵見学が終わって、試飲タイム\(^o^)/。
 数あるラインナップの中から何種類かだしてもらう。
 軽い華やいだ感じの日本酒。
 午前から軽く飲むにはちょうどいいかな。
 (後で高瀬先生は李伯さんは酒が若返ったと言われてましたね。軽くて華やいだ、が「=若い」かというと全てが当てはまるとは限らないけど、李白さんについては若いという言葉があうような気がする)
松江 李白酒造 蔵見学に行くとこれが飲めるんだよね「絞りたて」(*^_^*)



 さて、蔵見学が終わって帰りの飛行機までは自由行動。
 半日あるので、せっかくだから出雲大社へ。
 一畑電車に乗って、松江しんじ湖温泉駅から出雲大社前まで、の予定がこれまた人身事故で途中からタクシーで出雲大社前駅まで。
 なにかあるんだろうか(-_-;)。
出雲大社にきました
 竹内まりあさんの実家の旅館を横目に、出雲大社までてくてく歩いて行きます。
 雨はしとしと降っているけど、かえって樹木がいきいきとしてるようでいい感じ。

 ちょうど「平成の大遷宮」の真っ只中。
出雲大社 御本殿の前にある仮本殿が遷宮の時の仮住まい
 仮本殿が御本殿の前に作られ、大国主神は今はそちらにお住まいだとか。
 そうそう、出雲大社は(イズモタイシャ)と読むのではなく、(イズモオオヤシロ)と読むのだそうだ。
出雲大社は今、平成の大遷宮の最中。奥に御本殿が見えます
 奥の御本殿は、これから「御修造」とのことで平成25年までその姿は見れなくなってしまうのだと。
 まだぎりぎり間に合ったというところだろうか。
 しとしとと降る雨の中、社の裏手の山々に霧がかかり、なんともいい雰囲気で境内のそぞろ歩きを楽しんだ。
 帰り際、神楽殿の大注連縄にみんなが小銭を投げて突き刺していたけど、見ていたら、なんかやらなくてもいいやってんで突き刺さずじまい。
出雲大社の注連縄。でかいです。みんな小銭を突き刺してます

 その代わり、観光センターで出雲そばを手繰って出雲大社を後にしたのだった。
出雲そば 八雲 三色割子
≫ "だんだん大社。李白酒造と宍道湖巡り" の続きを読む...

かってないゲゲゲ(笑)

2009年02月21日 (土) 23:50 | 編集
かってないゲゲゲ!(笑)
 なんとかってないゲゲゲ!

 ゲゲゲだけじゃなく、『かってない』ですよ!!
 かってない!
 いったいどんなゲゲゲなんだ?



 さてさて、鳥取県は境港に来ています。
 なんと僕の誕生日をみんなで祝って バキッ(笑)
 入っている銘酒会のイベントで「千代むすび」さんに蔵見学に来ているのであった(^_^;)。
境港 千代むすびにて

 朝、飛行機で米子空港まで。
 そこから車で、とあっという間に千代むすびさんに到着。
 社長さん、専務さんの挨拶から一通り日本酒の造り方の説明を受け、いざ蔵の中を見学!
 精米する場所から、ふだん見せてくれないような麹室、大吟醸の絞りまで見せていただいて大満足。
境港 千代むすびを蔵見学








 夕食までの時間で水木ロードを散策。
 駅前から水木しげる記念館までの道に妖怪のブロンズ像がたくさんあるんだけど、なんとうまそうなめだまおやじがいたりして。
境港 水木ロードにてめだまおやじ発見!

 鬼太郎やねずみ男なんかもいたし、ばかでかいサイズのめだまおやじとも記念写真(笑)なんて。
(「オイ、キタロー」とは言ってなかったな(笑))
水木ロードでめだまおやじと(笑)

 噂には聞いていたけど本当に境港はゲゲゲの町だったのだ。


 夕食は千代むすびさんも一緒に宴会!
境港 魚山亭 店構え
 地元で有名な魚山亭でカニづくしなのだ(*^_^*)。
 見よ!このカニ(*^_^*)。
境港 魚山亭 カニ(*^_^*)山
 痛風なんて気にしていられないよね(^_^;)。

 生で食べれるような鮮度のカニを鍋でしゃぶしゃぶして軽く火を通してするっと殻をはずす。
 ばくっと食べると、もう(*^_^*)(*^_^*)。

 めちゃくちゃおいしい宴会でした。
 さて、明日はもう一軒蔵元を訪ねてから出雲大社に行ってみようかと。
 ではお休み(^_^)zzz

中野 ブリックで角を飲む

2009年01月31日 (土) 01:13 | 編集
 久しぶりに中野に飲みに行く。
 ブリックはよく通った店である。
 カウンターに着くと、懐かしいな、マスターは変わっていない。
 こっちの顔も覚えていてくれたようで、正直嬉しい。
中野 ブリック カウンターにて

 ここでの僕は角。5年のブランクがあるけれど、12年以上ずっと角を飲み続けていた。
 角のソーダ割り、レモンスライス入り。
中野 ブリック 角ソーダ割り レモンスライス入り
 それにグリルドサンドとスパニッシュオムレツ。

 これが僕の定食だった。
 カウンターに一人座って飲み物と食べ物を頼むと黙々と飲む。飲む。飲む。
 本を読むでなく、誰かと話すでなく、ただぼーっと飲む。
 店内は雑然として、どちらかというと騒がしい。
 客層も近くの商店主からサラリーマン、おばさん(笑)、、(若い女性は2階で飲んでいたようで僕の定席の1階には少なかったのだ)学生は少なかったな。
 その雑然とした雰囲気の中でのんびりとその日のこととか明日のこととか戯れ言を考えて、いや、徒然なるままに時を飲んでいた。

 12時5分前になると、店内にNHKラジオが流れ始める。
 それが席を立つ合図。
 久しぶりの合図に店を出て振り返ると、そこには昔と同じ、いつもの店構えが。
中野 ブリック 店構え
 思わずにやりとしてしまった僕だった。

忘年会なのだ!(目黒 丸冨水産)

2008年12月05日 (金) 23:59 | 編集
 目黒にある丸冨水産。
 最近はやりだろうか、魚河岸っぽい雰囲気で魚を食べさせる形態の居酒屋だ。
 くじら組というダイビングの社会人サークルの忘年会ということで行ってきた。
目黒 丸冨水産
 店内はぎゅうぎゅう、お店の前では入店の待ち行列ができるくらい大繁盛。
 ちょっと遅れていったのでもうすでにみんな飲み始めていた。

 さっそく飲みものを頼んで乾杯!

 さー飲むぞ食べるぞ、ついでにしゃべるぞ(*^_^*)
 ことダイビングの仲間といいながらダイビング以外の話で盛り上がっちゃったりしたりして楽しい集まりなのだ。

 さてさて、食べたのは、、、。
 まずはおまかせ盛り。
目黒 丸冨水産 おまかせ盛り
 新鮮な魚に舌つづみをうつ。
 なかでもブリと金目鯛はうまー(*^_^*)。
 でもわさびが練りわさびで辛味がなかったのが残念。
目黒 丸冨水産 鮪ねぎ間串

 ねぎ間もちゃんと鮪でねぎ間(^○^)。
 もともとの名前のとおり、ねぎマグロだ。
 自分で焼くから自分の好みに焼き上げることができるし、味付けも自分の好きなように味付けできる。
 周りを焼き締めて、中の方はちょっと白くなるくらいが僕は好きだ。
 そのまま何もつけないのでもいいし、塩をぱらぱらっと振ったり、刺身についてくるわさびと醤油もまた(*^_^*)。

 細巻きのご飯にあふれんばかりのウニ、イクラ、マグロにアナゴ。
目黒 丸冨水産 豪快!丸冨盛り
 お酒飲みながら、というよりお酒そっちのけで食がすすむ(^o-)。

 焼きものも、タコのトンビ(でっけぇ!)やつぶ貝を串で。
目黒 丸冨水産 タコのトンビ焼きとつぶ貝串焼き
 こいつも塩ふったり、焼きあがったところに醤油をちょっとたらして香りづけ(ぢゅるぢゅる(笑))。
目黒 丸冨水産 鮪のへそ串焼き
 珍しいところでは鮪の『へそ』。
 こいつの串焼きだ。
 卵生の鮪に『へそ?』と思うでしょ?

 なんと心臓のことだそうだ。
 あぶって食べてみると、確かに鮪の味だ。
 でも触感はこれまた確かにハツ、トリハツに近いものがある。
 こりゃうまい。

 もちろん、その他にも揚げもの、煮もの、野菜系とテーブルにお皿の置く場所がないくらい食べに食べまくった。
 そんなこんなであっという間に2時間という時間は流れ、ラストオーダーの声が。

 忘年、なんてすっかり忘れて(笑)、食べ尽くした丸冨水産だったのだった。

 ご馳走様(^_-)-☆
≫ "忘年会なのだ!(目黒 丸冨水産)" の続きを読む...

ほわいとはうすではなみ

2008年03月30日 (日) 17:16 | 編集
20080330171639
花見の予定が、、、雨あめアメ。
ということでなぜか大統領。
めちゃ混みー

Another "Ichiro"

2008年03月20日 (木) 01:50 | 編集
Ichiro's Malt

もう少しきれいに撮ってみました。

いちろー?

2008年03月19日 (水) 23:30 | 編集
20080319233058
久しぶりに早く帰れる。
そのくせ家にはまっすぐ帰らない午後の9時。
ふだん降りない駅のふだん使わない改札を出る。
街は雨なんか関係なく盛り上がっていた。
その盛り上がりに背中押されて初めてのBar。
変換はバーのつもりだったんだけど携帯まで気分後押し(笑)。
ずらり並んだボトルにおもちゃやに来た子供の気分o(^-^)o

ふと気付くと目の前に不思議なボトルが

いちろーずもると

写真じゃわからないかもしれないけど母子家庭〓
なぜかKINGがいないのだ。
んでもちろん母子家庭の味、試させていただきました。
力強いしっかりとした、それでいて遊び心のある『いい』感じでした。

最近売れているらしいので見かけたらご賞味あれ。

とまあ、そんな感じで夜は更けていくのだった。

Have a good night!♪

忙中閑あり(^_-)-☆

2007年12月21日 (金) 23:33 | 編集
20071221233359
宴会だ忘年会だ、の季節の真っ只中
騒いで飲むのも嫌いじゃないけど一人でぼーっと煙りを眺めているのも好きなのだ

今年はあと何回飲みに行けるんだろう・・・

居酒屋にて(-.-;)

2007年12月05日 (水) 21:19 | 編集
カウンターで一人飲んでいたときのこと。
流行りの店らしく次から次へと客が入ってくる。
とうとうテーブルが一杯になったらしくカウンターの席も移動。
店員が詫びながら僕や隣のカップルに席をずれてくれるように言ってくる。たぶん僕らがずれた後に座るカップルだろう、店員の後ろで立ち尽くしている。
ささっとよけてあげてふとそちらの方を見たら女性の方に凄い目で睨まれていた。

普通、席を空けてくれてありがとうだろう?
僕が好きでそこに座ったわけでもなし、少なくとも睨まれることはないと思うのだが。

どう思います?

オーセンティックなBar

2007年09月03日 (月) 23:21 | 編集
 久し振りに洋酒を飲みたくなってバーに行った。
 バーで酒を飲むには独りで行くのがいい。
 大ぶりのグラスに注がれたうまい酒と対峙するように
しっかりとグラスを握り締めながら飲む。

 若い頃は、酒を飲むときは酒だけを飲むのがかっこいいと思った。
 でも、日本酒のおいしい飲み方を覚えてから
酒を飲みながら食べることについての楽しみ方も覚えた。

 酒のみを楽しみ、酒とともにあてを愉しむ。
 そして、そういう時間と場所を愉しむ。

 焼酎でもいいのかもしれないが、やはりこういうときは
洋酒、しかもウィスキーに限る。
≫ "オーセンティックなBar" の続きを読む...

東京駅上空50メートルの幸せ(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)

2007年06月19日 (火) 22:12 | 編集

今年で最後というので(笑)
限定に弱い(^_^;)日本人としては
行かねばなるまい
東京駅は大丸百貨店の屋上ビアガーデン。
大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアムに行ったのだ
その名もビアナイトスタジアム。

時は6/16、時季は梅雨入り前の暑いビアガーデン日和。

夕方6時に屋上へ向かうと思ったより多い人、人、人。
飲み物と食べ物に並ぶ人の列(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)
神田側の入り口で男3500円、女3000円也の入場券を購入。
すぐ隣でジョッキと交換となる。
これで時間無制限飲み放題食べ放題の開始だ。
席は自由。ただし、日曜の早い時間にもかかわらず
予約席と既に飲んでいる人たちで「いい」場所は
かなり埋まっている。

八重洲側を見下ろす席に陣取り、
おつまみを取りに行く。

・エダマメ     ・イカげそ揚げ
・鶏の唐揚げ    ・ひじき煮
・ポテトフライ   ・きんぴらごぼう
・サラダ各種    ・稲荷寿司
・春巻き      ・焼きそば
・白身魚のフライ

食べ尽くされても大丈夫。すぐにお代わりがでてきます(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)
などなどおつまみいっぱい笑顔もいっぱい(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)


定番のおつまみがどさっと並んでいる大皿に列を作って
好きなものをとっていく。
あっという間にテーブルが一杯に(笑)。

飲み物も
・生ビール       ・ワイン
  スーパードライ   ・日本酒
  黒ビール      ・ウーロン茶
  ハーフ&ハーフ   ・オレンジジュース
高くそびえるグラントウキョウノースタワー(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)・ライムサワー     ・カルピスウォーター
・青リンゴサワー    ・コカコーラ
・巨峰サワー      ・山ぶどうスカッシュ
・カシスサワー     ・焼酎各種(芋、麦、米)

と充実\(^o^)/。

おつまみもビールもそろって、「乾ぱぁ~い(^○^)♪」

だんだん陽が傾いてきました(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)

噂に聞く「海からの風」が気持ちいい。灯りも点いていい雰囲気(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)
大丸ビルの南北には既に40階超のグラントウキョウサウスタワーとノースタワーがそびえたっている。
丸の内口にはきれいな夕陽が落ちていく。
きれいな夕空にビールがすすみます(笑)(大丸ビアガーデン ビアナイトスタジアム)
刻々と変わる空の色、冷たいビール、おいしいおつまみ(それなりに(笑))。

幸せ(*^_^*)。

陽も落ちてあたりが暗くなる頃、
夕陽の赤さが移ったかのように赤い顔をした
僕らがいたのだった。

おいしいつくねといったら(池袋 串若丸)

2007年03月11日 (日) 02:53 | 編集
昔、池袋で働いていた頃、その店を知った。
池袋 串若丸 店構え普通の焼き鳥屋、しかも大衆酒場といった感じで
カウンターにテーブル席が狭い店内にぎゅうぎゅうに押し込まれている。
テーブル席も大テーブルでは人数次第では相席になるような
本当に大衆酒場。
メニューも飲み物と焼き物はテーブルの上にあるけど、
それ以外のおつまみは全部お店の壁に張りめぐらせてあるお品書きで注文する。
つきだしはキャベツ。テーブルにある辛味噌で食べるとうまい。

焼き鳥屋といっても舌鼓を打って「こりゃあうまい」って感じではなく、
それどころかたまに焦げてでてきたりする普通の焼き鳥屋。
でもその中で僕がおいしいと思うのがつくね
ここのつくねはうまい! 池袋 串若丸ここのお店は他の焼き鳥もちょっと大きめなんだけど、つくねはでかい。
いわゆる肉団子をいくつか串に刺したものではなく、
練った肉をまるで棒アイスのように串に貼り付ける。

食べるとふんわり柔らかく、肉汁があふれそうになる。
塩もたれもおいしいが、僕は塩の方が好きだ。
塩にはにんにく醤油?がかかったねぎのみじん切りがついてくるのだ。
こいつをのせて頬張ると、、、(*^○^*)。
ぼんじりとつくね。つくねの大きさがよくわかります 池袋 串若丸
今日も心満ち足りて、ついでにお腹もふくらんで(食べる前からか(笑))
家路に着く僕なのであった。


ちなみに、つくねは1本200円、焼き鳥(正肉)、はつ、ぼんじり130円といった価格帯。
他のお勧めはピリカラゴボウ350円、もやし炒め380円など。
あ、真ん中の写真の奥の方に写っているやつね(^_-)。

あーまた行きたくなっちゃった(笑)

梅酒を漬けた

2006年06月11日 (日) 16:35 | 編集
 角部屋のアパート住まいゆえ、夏場の部屋の暑さに耐えられずダメになってしまうだろうと断念していた梅酒を漬け始めた。
(特に状況が変わったわけではないのでうまくいかない可能性はとても高い。)
  ・梅1kg、特売で340円(笑)。
  ・果実酒びん4リットル入り、特売で560円
  ・宝ホワイトタカラ1.8リットル、1199円
  ・氷砂糖320g、207円
 しめて2306円。
 あれれ、思ったより高いな。
 そんなもんなのかな?
 チョーヤでみると梅酒1600cc梅果実200gで2225円(Web価格)。

 うーん、値段は変わらないんですね、
 しかも市販の梅酒はもっと安い値段のものも
 たくさんあると考えると・・・
 やっぱり趣味のものなのね。

 さて、うまく漬かってくれるといいんですが。


 そうそう、泡盛好きの友人の家で初めての子供が生まれたが、
 彼の家では泡盛とかを手配しているのだろうか。
(楽天でもあったから、ググればたくさんあるんだろうなぁ)

杜の蔵(銘酒会の忘年会)

2005年12月11日 (日) 23:42 | 編集
 数年前から日本酒の銘酒会に入っている。
 今日はその銘酒会の忘年会ということで吉祥寺まで出かけていって飲んできた。

 銘酒会では毎回テーマを決めて、それにあわせた5銘柄ないし6銘柄の4合壜の日本酒が用意されている。
 各テーブル5,6人なので、1人4合という割り当てだが、どれもなかなかの酒でべろべろになるまで飲むという酒ではないのでちょうどいい量か。

 今日は、「とにかく忘年会」というテーマで

   「梵」加藤吉平商店の「日本の翼」と「無濾過生酒」
              (両方とも純米大吟醸)
   「大手門」杜の蔵の「純米大吟醸斗瓶採り雫酒」と「純米吟醸酒」
   「独楽蔵」杜の蔵の「玄」(ぬる燗)

 というラインナップ。

 いや、どれもおいしかったのだが、今日の一番は「独楽蔵」の「玄」!
 ぬる燗が甘みと旨みをふくらせて、それでいて後味すっきり。

 これはおいしかった。

 杜の蔵という蔵は日本酒以外に焼酎も作っている。
 「吟香露」という銘柄が有名かも。

 ここの蔵は他にも麹ドレッシングなるものも作っていて、

  米  →→→ 日本酒(製品)
  (原料)↓
      ↓→ 日本酒絞った
         後の酒粕 →→→→ 酒粕焼酎(製品)
         (廃棄物、↓
       じゃなく原料)↓→焼酎蒸留した
                後の酒粕 →→ 麹ドレッシング
               (廃棄物、      (製品)
               じゃなく原料)

 と徹底したリサイクル、しかもどれもうまいと来た日にゃ(^_^;)。

 杜の蔵の粕取り焼酎の紹介ページ

 年末の土産酒がまた増えそうな気配である。

にっぽん再生!

2005年09月29日 (木) 23:50 | 編集
なんだか元気が出そうな(笑) 久しぶりに池袋の町を歩いてみる。(実は麺やごとうに行ってみようと思ったんだけど(^_^;)時間が遅すぎてもうやっていなかった)
 池袋で毎晩飲み歩いていたのは、かなり昔のことで、当時と比べるとずいぶん店が変わってしまった。寂しいといえば寂しいが、こういう店もできていたりして、それなりに面白い。
 今日の阪神優勝は、これに長いお付き合いの国東で見ることに。
家に帰ってもスポーツニュースは阪神のことばかりだった。

写真のお店には今度、機会を作って(みつけてではない(^_^;))行ってみるつもり。元気がでるかなぁ(笑)

合成酒ってどんな味!?

2005年09月10日 (土) 00:09 | 編集
三島 三楽 飲み物メニュー(^_^;)三島広小路の駅近く、いい雰囲気の焼き鳥屋を見つけた。かなり古いお店のようで、そういう意味でもいい雰囲気。焼き鳥自身もおいしい。
でも、びっくりしたのは飲み物のラインナップ。一級酒、二級酒、そして合成酒!!いったい誰が飲むんだろうか。
ちなみに僕はりんごサワーを飲んでました(^_^;)。りんご100%ジュースで焼酎を割るので濃いしお得ですぜ。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。