NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

とことんとことん、まじめにまじめに(御徒町 とことんらーめん とことん冷やし麺)

2017年08月04日 (金) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第十一弾。

先日、青森香る羊に行ったとき見つけた。
とことんラーメン?
御徒町 とことんらーめん とことん冷やし麺(2017/8/4)
どっかで聞いたな~と思ったらまつこの知らない世界で不信感ほにゃららさんが薦めていたお店だった。
 
その日は香る羊でお腹一杯(^_^;)。
ということで翌日、満を持して(笑)行ってきた。
頼むはとことん冷し麺。
いやあ、見た目豪華(笑)。
でも茹で上げた麺を流水で冷やし、そしてしっかり氷水で締めるという作り方を見てると食べる前から美味しさがわかる。
冷蔵庫から出したスープをしゃかしゃか振って、、
どーんと出てきた!!
御徒町 とことんらーめん とことん冷やし麺(2017/8/4)

いざ、箸をのばすと最初は中華サラダ(笑)。
掘っても掘っても野菜野菜(笑)。
やっと出てきた麺は細麺でスープがよく絡む。
スープは王道の醤油ベース。
でか皿でどかんとでてきたのでうっはーと思ったけど、ちょうどいいボリュームだった。
美味しかった~(*^_^*)。
スポンサーサイト

湯気が立って出てきた冷し中華(笑)。(高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華)

2017年07月22日 (土) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第十弾。

この日も真夏日の土曜だった。
通院の帰り、日差しに負けそうに(笑)なりながらお昼時の選択をしていた僕は既に頭が溶けていた。
思えば、以前に入ったときも微妙に感じたお店だったのに、目の前の「冷やし中華各種あります」の張り紙にふらふらと店内に。
4人掛けテーブルの半数が1,2名のお客さんで埋まっているという繁盛しているんだか、していないんだがよくわからない状態の店内に、思わず∪ターンしたくなったのだが、店内のエアコンがそうはさせてくれなかった(笑)。
出されたメニューには店頭の張り紙とは違い、冷し中華は1つだけ。
もうこれ1択(笑)。
野菜冷し中華を頼む。
野菜というからにはチャーシューとか載ってこないんだろうなぁと思いながら待つ。
出てきた冷し中華を見て驚いた!
湯気が立っていたのだ!!
高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華(2017/7/22)
なになに?と思ってまじまじと見ると、なにやら白くてぬめっとしている。
え!?と思ってまたまじまじと見ると、、上に載っていたのは、目玉焼きだった(笑)。
アツアツの目玉焼きから湯気が上がっていたのである。
もう、チャーシューがとかスープがぬるいと嫌だなぁとかの次元ではない(笑)。
冷し中華に目玉焼きが載っているのは初めてだ。
高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華(2017/7/22)
まいった~(笑)。
改めて、恐る恐る(笑)箸を伸ばす。
目玉焼きをめくってみると、、そこには千切り野菜が、、キャベツと人参と。
よくあるランチセットについてくる小皿のサラダという生野菜だった。
ある意味、うむうむ、野菜冷し中華だなと納得しつつ、野菜と麺を混ぜてすする。
お、意外に冷やしてある。
ぬるし中華ではない(^_^;)。
スープはごくノーマルな醤油ベースの冷やし中華スープ。
おしゃれなお店ではサラダ麺とかいって出しそうな感じ。
脇に寄せた目玉焼きを齧りながら、麺をすする。
半熟気味の黄身がいい味わいで、これはこれでいいのかもなんて思いながらお店を出たのだった。

なんか久しぶりに社食って使ってみた。しかもちゃんと冷やし中華(笑)

2017年07月20日 (木) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第九弾。

今いる職場の近くには親会社のビルがある。
この間、必要となったので親会社の入館証を発行してもらった。
親会社、かなり大きなビルなのできっとあるだろうと思っていた社員食堂。
行ってみたらやっぱりあった。
中を覗いてみると、定食、麺、カレーなどに分かれたカウンターで料理を受け取ってレジで精算した後、食べるといったごく当たり前のシステムの食堂。
精算は社員カードかスイカパスモだった。スイカが使えるなら僕でも食べられる。
そこまで把握して入り口の今日のメニューを見に行った。そして見つけた冷し中華。
このタイミングで冷やし中華がメニューにあるのは偶然というか必然(笑)。
もちろん食べて帰ることにした。
麺カウンターに並ぶと盛りつけられた冷し中華の皿が山積み(笑)になっている。
冷やし中華!」と注文すると氷ボウルで冷やしたスープをかけて出してくれる。
うむ、少なくともぬるし中華ではない(*^_^*)。
レジ前には小鉢のコーナーがあって、並んでいる間に選べるようになっている。
野菜系の小鉢を3つほど。
浜松町 社員食堂 冷やし中華+小鉢3つ(2017/7/20)
冷やし中華は390円。
小鉢は50円から130円くらいまで。
この日は締めて600円だった。
見晴らしのいい窓際が空いていたので外を眺めながら。
浜松町 社員食堂 冷やし中華+小鉢3つ(2017/7/20)
社食にありがちな、伸びない、けど腰もない麺。
具材もごく普通のもの。
でもスープはきんきんに冷えていて全体をよく締めてくれる。
社食での汁系でない麺類としては○だろう。
小鉢のようにかきあげとか、天ぶらを取れるので、エビ天冷し中華とか自分でアレンジしてみようか(笑)。

ピリ辛冷やし中華、略してピカチュー(^_^;)(大門 桂園 冷し中華)

2017年07月19日 (水) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第八弾。

暑い日のランチ。
あまり凝ったものとか食べる気にならず、たこ焼き屋のカレーにするか、コーヒー屋のパスタにするか、なんて気分で職場を出る。
たこ焼き屋にたどり着いて、どっちにしようかなとしばし考えていたときに以前入った中華屋が路上に出しているメニューが目についた。
そうか、あそこも冷やし中華を始めたかも。
そう思ったときには足は中華屋に向いていた。
2階にある中華屋、名前は桂園さん。
2階にあがる階段に冷し中華のPOPが貼ってあり、期待しながら入店。
ちょうど席が空いていいタイミングで冷やし中華を注文。
なんとか冷し中華、みたいなバリエーションはなかった。
出てきた冷し中華がこれだ。
大門 桂園 冷し中華(2017/7/19)
思えばここは四川系の中華屋さん。
醤油ベースのスープはビリッと辛みがついていて、箸が進む。
大門 桂園 冷し中華(2017/7/19)
白髪ねぎがついてくるところも珍しい。
大門 桂園 冷し中華(2017/7/19)
あっという間に完食。
これで650円なら大満足でしょう。

ニホンゴワカリマセーン(笑)(大門 龍紀 棒棒鶏冷し中華+半チャーハン+ザーサイ+杏仁豆腐)

2017年06月29日 (木) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第七弾。

大衆中華の龍紀さんが冷し中華を始めたので食べに行ってみた。
中国人のやっている中華料理屋さんだから、もしかして、、と思っていたら、大当たり(笑)。
店頭のメニューに4種の冷し中華がのっていた。
棒棒鶏に担々麺に海鮮にジャージャー麺。
なんかとってもとってもな感じがして店先まで行ったのにちょっと及び腰になってしまっていた(笑)。
かといって他に選択肢なし。
行くか!と心を奮い立たせて(^_^;)の入店。
頼むは棒棒鶏冷し中華。
おまけで半妙飯とザーサイと杏仁豆腐がついてくる(^_^;)。
出てきた棒棒鶏冷し中華がこれだ!
大門 龍紀 棒棒鶏冷し中華+半チャーハン+ザーサイ+杏仁豆腐(2017/6/29)
思ったより盛りが小さい。
大門 龍紀 棒棒鶏冷し中華+半チャーハン+ザーサイ+杏仁豆腐(2017/6/29)
けれども棒棒鶏、というか鶏肉が大きくそぎ切りしてあって美味しそう(*^_^*)。
大門 龍紀 棒棒鶏冷し中華+半チャーハン+ザーサイ+杏仁豆腐(2017/6/29)
ともかく箸を伸ばすと、意外や意外、麺は翡翠麺だった。
おお、と思ってゴマダレを絡めてずずっと一息。
むむむ、やっぱり大当たり(^_^;)。
久しぶりのぬるし中華だった(笑)。
まあ、ある程度、覚悟はしていたからね。
そんなもんだよね。
おまけの半妙飯も前回と変わらず不動のぬるさ。
やはりここは妙めものに白米の取り合わせがいいお店なのだということを改めて再確認(笑)(ニホンゴワカリマセーン)したのだった。

冷し中華、真に始まりました(*^_^*)(代々木 麺恋処 いそじ 冷し中華(中盛))

2017年06月22日 (木) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第六弾。
するっと終わった木曜日の仕事。
どこに行こうか帰ろうか。
あてのないまま電車に乗り込む。
運よく座れてとりあえず新宿あたりでどっか行こうかと考える。
車内で最近はやり?の睡眠負債の返済にいそしんでいると、いつの間にやら代々木駅に着いていた。
代々木と言えば、、、名前のない立ち食い寿司?
そこの経営母体のやっすそうな居酒屋?
ビストロひつじやもいいな、あ、肉といえば馬肉わんこ焼肉できるところがあったんだっけ?
どれか行ってみるかな~、なんて考えながら電車を降りていた。
ふと時計を見るとまだ19時前。
お、これならもしかして!
改札を出たときには僕の足は一路いそじに向かっているのであった。
やっているかな?
もうラストオーダー終わっちゃったかな?
ドキドキ(笑)しながら足早に進む。
暖簾が出ているのが見えた。
でもどうかな?
誰も並んでいない。
もう一段歩みを早める。
店頭に着いた。
どうだ?
店内には先客2人。
扉を開けて入店。
、、、、「いらっしやいませ~」。
ほっ。よかった~(*^_^*)。
間に合ったみたい。
自販機で冷し中華普通・中盛を購入。940円。
たぶん今年も変わらない値段。
(これを書いているときに確かめた。値上げなし!頑張ってくれていますね~(*^_^*))
席に着き、待つ。
途中、恒例の「辛子、大丈夫ですか?」も聞かれ、テンション上がっていく(笑)。
(別に辛子そのものでテンションがあがる訳ではない(^_^;))
そうして出てきた冷し中華がこれだ!
代々木 麺恋処 いそじ 冷し中華(中盛)(2017/6/22)
ラーメン屋さんらしくラーメン丼に盛られた冷し中華はこんもりと盛られた太麺の上に色とりどりのトッピング、それに濃厚魚介ダレ。
もちろん、奥にはキューブアイスの魚介ダレも忘れちゃいけない。
あ~、これだよこれ。
これですよ!(*^_^*)
千里眼になかなか行けず、用心棒2階も閉店した今、僕の中で冷し中華といえば麺恋処いそじさんなんだよね~(*^_^*)。
さっそく箸を伸ばす。
太麺にタレが絡んで、、美味そう…。
ずびずびっとすすると、
おっ!?
今年は少し酢が少ないのかな?
醤油や酢よりも、より魚介の風味が鼻に抜けていく。
これまたぎりぎりを攻めてくるなと思わずニヤリ(笑)。
キューブアイスに箸を向けると、感触が違う?
以前はシャーベット状だったものが、ゼリーのようだ。
これはこれで。
ただ、濃厚さがちょっと減って、かかっているタレと歴然の差があったように感じた去年までとは違うと感じた。
とかなんとかいいながら箸は止まらず、麺リフトも撮らずあっという間に完食してしまったのであった(*^_^*)。
ところで冬の間に営業時間が変わっていて、平日は19時までだったのが、20時30分までになっていた。(L.0.は20時)
これでより来やすくなった麺恋処いそじさん。
次は酢を足して味を変えてみようかな?
それとも最後のスープ割り、薄くてもいいのでスープたっぷりください!とかお願いしてみようかな(笑)。
Powered by . / Template by sukechan.